常夏ならば振り向くかも

語り部である私が提供する、今そこにあるチープでホットな噺の数々を口承するブログ。一話解決を目指して今日も喋ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Xな3「誰もが通る道、〇八三一」

2007年08月31日 | 『光源Xを探れ』 殿(私)の見物検証記
8月31日である。そう!子供達が夏が終わる日としていえば8月31日。アナウンサーが
「みなさん夏休みの宿題終わりましたかぁ?」なぞと一年間で一度だけ、ご親切に心配してくれるのがこの日だけである。

学校始まってもその日は避難訓練や通知表の提出、掃除等とやる事がいっぱいなので「すみません…忘れてきました…」と述べれば逃げることが出来る(かも)。
そして次の日から授業を軌道に乗らせる為に教師は四苦八苦するので、一週間は猶予をくれるだろう。そのまま忘れてくれればいいのだが…そこは皆様の手腕に掛かっている


まっ明日から2学期頑張れや!


「明日は土曜日で休みですよ」

何ともはや土日がかかり9月3日から登校か。大概9月1日に登校。次の日は土曜、日曜となるから教師は宿題を忘れてくれる、若しくは猶予をくれるチャンスなのだが、今年はそうもいかんですか!


「何かいい方法はありますか?」

モンゴルへ療養に行くと言えばいいんじゃないの」


問題集を提出とかいうならばさ。全部まともにやっていては時間を食うだけだから、半分くらい気合いれて、後は適当に選択したりそれっぽい記述すれば誤魔化せるよな。
回答→無回答→回答→無回答→回答
リズムがある誤魔化し方だと怪しまれるから、工夫することだな。皆が出来そうなのを回答していないと痛い。


「わかったようでわからん
「あくまで個人での誤魔化し方です。あとは友達と運命共同体になるか」


そもそも自由研究とか調査レポートなんて、何人かでやった方が気楽でいいんだよね。
やるといっても図書館に雁首揃えて同時作業をする“受験勉強スタイル”ではなくて作業をシェアするの。

2007年7月27日、Xな2トコナツイチhttp://blog.goo.ne.jp/tonodeiika/d/20070727
これなんてシェアできる第一歩であって、ここから三人で出た一冊を読むの。
それから凧大百科事典ならば、一人がある地域の凧を調べに行き、もう一人はある地域の凧を調べに行く。その間三人目は映像とか資料といった軽いものを集めておくと共に、今課題の動機付けや議論ポイントを絞っておく。
三人集まった時点で調査報告をし終えて、さっそく議論すんの。そのトークは録っておいて文に起こせばいいさ。
あとは今回の調査の意義と感想で個人で締める。感想を纏められなければ一度三人で凧使って遊べばいい。

「遊んじゃ、楽しかった!だけになるのでは」
「いやー、プロセス踏んでの遊びだから、楽しさも一味違うでしょ」

終わりにメンバーと凧で遊んでみた。楽しかった。これが率直な感想である。
之まで凧遊びは何度か経験したが、今回ばかりはその喜びも一入である。調査を始めた頃はかんかん照りで空を眺めるのも拒んでいたのに、暑さが和らぎ澄み切った空になるにつれ今はよく見上げるようになった。
研究を始める時は陰鬱な気分だったのが、凧を通して天と人の関わりを学ぶ中で、凧に込められた生活への願いや人々の遊び心を理解できるようになった。「上を向いて歩こう」きっと昔の人もこの言葉を胸に明日へ向かって生きていたのだろう。この夏を通して僕を支えた言葉だ。
こうして茜色が懸かった空に凧を浮かべて今思う。こいつらと勉強できて良かったと


「とかなんとか書けばいいんじゃないの!?」
「勉強嫌いの奴が好きになる瞬間ですね」


---------------------------------------------------------------------
「ところで今日のブログ、テストには…」
ちょっとまった!

下につづく↓
コメント (4)   トラックバック (1)

Xな3「誰もが通る道、〇八三一」本気

2007年08月31日 | 『光源Xを探れ』 殿(私)の見物検証記
思い出しちゃったんだからしょうがない。

電卓を用意



①自分の名前を平仮名にする。(例)殿でいい→とのでいい 

②母音が「あ」は1、「い」は2、「う」は3、「え」は4、「お」は5、「ん」は0と電卓に入力。(例)とのでいい→55422

③+を押す

④相性を占いたい相手の名前を同様に入力。(例)マッハ→131 


⑤=を押す

⑥この合計を÷2する


⑦あとは100になるか二桁が出るまで=を押し続ける。



この場合は54
これが自分と相手との相性パーセンテージ

54%


小学生の時に遊んだ電卓占い。知っている人は知っているかな。
今日ふと思い出したのだ。

一度はやってみたくなっちゃう、そんなレトロな話題でした。
---------------------------------------------------------------------
「今日は話が長すぎだよ」
「コメントするのに頭抱え込んじゃうかもね…」

「ところで今日のブログ、夏休み明けのテストにはどの辺が出るの?
パソコンの電卓機能を使ったのは生涯2度目だよって辺りを中心に…」


それでは
Ⅹ、散会!
コメント (6)   トラックバック (1)

難しいね、テロ特措法。

2007年08月30日 | 『今そこにある既知』 今これが言いたい





ううう…
生きていたか…






昨今のバルサンは、こんな煙濃くないもん。
画像へんしゅーう。
部屋サッパリした気がしますね。テントや寝袋も燻して干して一安心です。
ま、俺みたいな害虫は煙は一たまりもありませんね。焼き鳥屋の煙は好むんですがね。

そうやって俺クリーン作戦を送っていた昨日今日、先輩からメールが着ました。


休暇におとなしくしているなんてらしくないじゃん


ドキッとさせられる文ですね。どれほど反社会的な人間だと、思われてんのよ!

納得だよ、バロー
コメント (2)

テロ特措法

2007年08月29日 | 『今そこにある既知』 今これが言いたい



コメント (8)

世界陸上 男子自転車洗浄 決勝

2007年08月26日 | 『今そこにある既知』 今これが言いたい
ぼろぼろと日焼け後の脱皮が始まりましたよ。
暇あらばクルクルと髪いじくったり鼻の先を触ったりするのと同じく、暫くは皮剥ぎ軽作業をしようとおもいます。

先の日記通り、自転車洗浄の為に帰りがけ河原に立ち寄ると、河川ではデイキャンプで所狭しだった。先週末に比べて暑さは和らぎ、それに共鳴する蝉もめっきり少なくなった。北海道の何処かではススキが咲いたとニュースでやっていたが、関東は未だ真夏の厳しさである。なので水遊びするっきゃない!な雰囲気で大人も子供も戯れている。

水辺に近い原っぱで、さあ俺も早速洗うか!となった所

「何やってんの?」
「水かけようか?」
子供が話しかけてきた。

kataageや、まっさんが居れば対応を全部任せるものの、私ソロでの子供への対応は苦手。

「今日はOffだから」
なんてこと言って誤魔化そうとすれば、今の子供は
「♪お売りっくださーい、ハローハロー」とハードOffの店内放送をされたらば、見事一本取られかねない。それは悔しいので

「自転車、キレイキレイしてるんだよっ」
「水かけてくれたらばありがたいな!!」
業務配分を頼んだ。

「兄さんいいよ!」
持っていたペットボトルを使って兄妹とその友達は汲んでは掛け、掛けては汲んでを繰り返した。
見て見て!と酒のビンに水を汲み、酒を浴びるように飲む真似をしてくれたり「子供も保育園でがんばってんだよ」と、こいつら本当は酒飲んでんじゃねーのって言動まで出る始末。
「兄さんは普段何やってんの?」答えにくい質問も出たが

「兄さん結婚してんの?」という質問が出れば間違いなく

ばかもん!
この構えでいたが、出さずに安心。


「やったらば即刻クビですよ」
(そっそんな~


ちょっとして妹が愚図りだした。目線の先にはビーグルが居る。「ワンワン恐い」と言う。若い連中が連れてきたものの、離して繋いでいるので「僕を忘れないでヨン!ワンワン!」と吠えている。この姿を見て怒っていると思ったのだろう。
無理も無い、月刊「いぬのきもち」がこの場に無いのであるから

「あれは僕も一緒に遊んで!と言っているんだよ」「怒ってないよ」と伝えた。
すると兄貴と友達がビーグルに近付いていき、水をヒョンと掛けた。
「やった!」と満足げな表情で戻ってきたものの、二度目は若い奴らに「コラ!」と注意を受けた。お母さんからも止めなさいと言われて、以後意識はあったものの近付くのをやめた。

他人様の犬とはいえ、水を掛けた時の犬の表情は「おおっ!こんちわ!水ですか!」と決して嫌がってなかった。ちょろちょろ動くから邪魔ではあるが、折角興味を子供達に向けたのだから、おいそれと潰して欲しくはなかった。

泥を落し、泡立たせたブラシで駆動部分等を磨く。
「さぁ!仕上げだぞ!ぶっ掛けるぞー!」と男子自転車洗浄、準決勝を団体で攻略した。
続いて錆取りと油さしだったが、男の子らとフリスピーで遊んでからにした。

錆、これがもう落ちないんだなぁ~

妹がペットボトル片手に水を掛けたいと言って来る。
もう終わったからその必要は無いんだけれど、やりたいって言うのだからタイヤに新たに付いた泥を落としてもらった。

まっいっか!

仕上がりはまだまだだが、大佐ならば上手くやれますよ!ってことで打ち切ることにした。

日は4時を回り周囲も暑さに感けての騒ぎよりも、語らいムードに移行している。
子供等は次に虫を採りたいと言った。同行する。知っていたがもう居ない。先ほど見かけたハサミムシはどこかへ行ってしまい、「まんまる団子なの」で御馴染みなダンゴムシしか居ない。

ここがあの実習先だったらば、カブトムシやカミキリムシに、この子等も歓喜したのだろう。

そろそろ潮時だと思い荷を結び、お母さんに挨拶する。

男の子は水を掛ける作業を途中までやってくれたが、あとはあちら此方に飛び回り、ここぞな時に戻ってきてキメてくれるイカス奴らだった。
女の子はずっーと水を掛けるのが気に入ったのか、フリスピーで遊ぶ時になっても止めなかった。止めたのは虫採りの時だけだった。コツコツやる子である。

(5歳児か

ありがとう・バイバイ時間を済まし、家路へと繋がる幹線道を進む。

「"兄さん”だってさ。フフフ」
オジサンて言われなくて嬉しかった。
道すがら兄さんという言葉を何度も繰り返し、速度を徐々に上げて漕ぐ。

朝迄がたついていたギアは打って変わり、軽やかに前へ前へと進む。
いつもの洗浄後とは違って、新品と似た躍動感が帰ってきた気がする。

子供達のお陰かな。
コメント (8)   トラックバック (1)

てっちゃん

2007年08月26日 | 『今そこにある既知』 今これが言いたい
買いたい物は山ほどあるものの、今年になって壊れた物を挙げれば微々たる程である。
(微々!ビビ!?トビとビビ!?)

中でも一番のショックが、皆様ご存知のようにスルメちゃんが引退したことだろう。

2代目スルメちゃん 7月24日引退 今後は「いち、鉄として家計に貢献したい」と言い残す。

(スルメちゃんはキックボードの名前です)

どっかで車輪が売っていればいいのだが、これがなかなか無いのだよ。
車輪1つ買うのと新しいキックボード買うのって、今や値段は同じくらいだしね。
ホームセンターで代用できる車輪がないか探してみっかな。

近頃は折りたたみ自転車も発展して、なかなか面白いものもありますね。
「A-Bike」
http://jp.youtube.com/watch?v=IQ-cx1Z2EHM

(欲すぃーい)


今日は天気いいから自転車の洗浄しよっと
綺麗に稼動部分を洗って、泥を落としてから油差すとやはり違うぜ~。
コメント (5)

勝手に解像

2007年08月24日 | 『光源Xを探れ』 殿(私)の見物検証記
先日kataageからフィルムカメラを見せてもらった。一眼レフである。ま、欲しい。田舎にいけばきっと有るに違いない物。ただ相当な念が込められているから、おいそれと持ち出せん。
そのまま使って一つ前の写真がゲバ棒持って「安保反対」を掲げた安保闘争なのに、次が半裸でウェーブする私の「あんぽ、んたん」闘争な写真を写しては申し訳ない気がする。

仕方ないので我が家を探すとオートフォーカスカメラが出てきた。親父の何台かのカメラの1つ。シャッターが降りずに壊れている。壊した原因は大方、俺。
修理に出しても、古いので今は修理できずと何店も言われた品なので、親父に軽く説明はしておいた。
親父はちゃんと理解したのか、どうでも良かったのかは分からない。それよりも古いのが修理できない今の技術って何なのさ!と嘆きたい。本当に技術大国日本なのか!?めんどくさがりやがって

そこで俺が預かったままにしていた。

久しぶりに出てきたカメラ。やはり駄目、壊れ物。梅干や沢庵だったらば良かった。形は悪くても置けば味が良くなるからである。



ぶっ壊してやろうとドライバーを片手に、シャッターの部分をいじくる。ストッパーが簡単に外れて、ボタンの部分の金具が拉げていた。そこを補整して滑りが悪いから油を少々差してみた。

カシャカシャ

ちゃんとシャッターが降りる。電池を入れてフラッシュとオートフォーカスの点灯準備。半押しながら、シャッタを切る。

パシャ!

これ!これ!直ったか!
喜ぶ反面、シャッターから指を離すと戻らない。原因は中の金具に掛かっているスプリングだかなんだかが悪い。小指の幅くらいの穴から、ちまちまドライバーを入れていじくるものの駄目。
これも予想に過ぎず。そもそも細部までライト届かなくて分からない。

カメラをパカッと開けられれば。しかしネジが一個しか見つからず、力任せでも取れず、工具でやってもいいが直った後のことを考えれば出来ない。

しばらくカメラと離れて不貞寝した。

ん?
んん?

サイドのレザー部分をマイナスドライバーで削ってみると、何か溝がある。そこをツゥーとなぞると、これはもしかしてと思った。

ベリベリベリ

綺麗にはがせて、その下にはネジ止め部分を見つけた。
ここでカメラを静かにおいて、拍手を一本打つ。

ぱん♪

(やられたなこりゃ!)

両サイドのネジを外し、いとも簡単に頭部が開いた。

きもい

第一印象がきもい。人間で言ったらば脳味噌の部分であるからして無理もない。回路と導線を、がっちり半田付けされているので切れれば、こいつは撮影の趣味を忘れてガーデニングが好き!プランターが欲しい!欲しい!なんて言い寄るかも知れない。

慎重に見回す。スプリングが外れているのが分かったから、ピンセットを使う。中々留まらずピヨーンと弾いて床に落ちる。

悔しい。

どんだけ~集中したか分からんが、IKKO(いっこう)に上手くはまらない。

とその時

あっ!

ピンセットで抑えていたスプリングが弾かれて、カメラの深部へと落ちていった。カメラを逆さにして揺すってもコロコロカラカラいわない。がっちり奥の奥、大奥に嵌ってしまった。

「くっそ!バネは自由だなっ」投げ台詞をいちお吐いてやった。

直せるかも★と期待が高まった今回。やれるだけやったから気は済んだ。
結果は元通りのままである。

僕はよく物を壊す反面、それを直す作業が好きでも有る。大切に使うってことは壊すことを嫌う訳ではないと思う。物はいつかは壊れる。ならば壊れながらも使える部分を接ぎ当てて、あーだこーだ考えていくのが試行錯誤なのだろう。
その前提として綺麗に掃除しながら使うことが、現状を逐一察知できる上手い使い方に違いない。
コメント (7)   トラックバック (6)

深夜眠れないときこそ、一番関係ないことに想いを馳せてみよう。

2007年08月23日 | 『今そこにある既知』 今これが言いたい
結婚

私が好きな原田宗典さん風な出だしで始まれば

"結婚"
あの結婚である。ケッコンといっても血痕ではない。
"この血痕が残ったハンカチ!このハンカチに残っている微かな香りが、奥さん!あなたの使っている香水と何故か一致するんですなぁ~、また来ますね"
火曜サスペンス劇場の刑事の場面を、血痕一つで思い浮かぶ僕ちゃんではありますが
殊更"結婚"に戻して考えてみると

"結婚"そりゃケッコン(ウ)なことで

位しか考えていない。


よく考えてみればだ。結婚しる!といっても「誰と?」となれば候補者がうーん、居ないので「この愛用のボールペンとですかね…」と無機質なモノしか選択できない。「俺は海と!山!川!大地と一緒になるっ」なんて恥ずかしくて言えない。「パパと結婚する」と童は良く言えたものだ。

だから遠い話、人間が火星に居住する位先の話なのだ。
とはいっても最近眺めた本や雑誌、映画そして目上の方からの話で「結婚!けっこん!けっこーーん★」と挟んでくるので多少は考える。

その都度、ある馬鹿な友達が女の子に「結婚しよう」とか言っていたのを思い出す。最後には校長先生に土下座して許しを乞うていた。本気の馬鹿である。
しかしだ。小生不覚にも、この子とだったらば超将来結婚してもいいなぁって、ちょっぴっと考えた時期があった。考えたものの今はそんなことよりフンフン♪と所詮クソ学生の分際、もっと遊びたい年頃だったので、祭りの早さばりに関係を終えた。

喜ぶべきか我輩の遠方の友人は真な稼ぎで安定しているとはいえ、まだ結婚はしていない。出来ちゃったイエイ!アララ!な婚もしようとしない。
日本の晩婚化の屋台骨を支えているな。

はっきり言えば24才で結婚なんか考えずに世の中回れ!であろう。ただ居もしない癖に意識しだし、焦り、懐具合いを気にしだす年頃かもしれない。
40才までを目標としておくかぁぁぁ

来年くらいからきっと









ばかもん!


結婚報告が続々寄せられるだろう。
コメント (6)

太陽系第三惑星

2007年08月23日 | 『今そこにある既知』 今これが言いたい
何か肩が痛いなぁーって思いまして、日焼けの影響かと、軽く放置しておいた今宵のお風呂プレイ迄。
風呂上がり、鏡越しに「ナイスでーす」とポーズを決めるなり、肩をよくよく見ると、ブクブクブクと円墳、方墳が分布しちゃってるの!
やはり「殿」と名乗るだけあって古墳紋様は豪族の証か!と思ったらば、なんということはない水ぶくれでやんす。
触ったらば破けておいしい水が流水した。しかし瞬くまに枯渇。名水101選目にはならず。

バイ菌入らないように消毒はして、乾いたらば塗り薬で処置プレイ完了。

自己反省する。
(ベイエリアサイクリングを調子こいてタンクトップで過ごした影響か)
今になって表れるとは。ちくしょう

日本の夏の日差しは侮れん。海抜0近くで此れだから、高度が高くなるともっと痛いだろうに。
前方後円墳、前方後方墳と拡大したのから方円墳のように、水ぶくれの更に上乗せして出来た水ぶくれなんつうの誕生したりしてね!
予測は予測としても、恐るべし紫外線力。綺麗に焼きたかったらば、そりゃ日サロに通うわな。
白豚ちゃん各語りきできした★
コメント (5)   トラックバック (1)

24 人生が変わる瞬間

2007年08月19日 | 『ベシャレ関係』 トークを紙芝居風に




      あんたたち、地獄に落ちるわよ!



<登場人物>
殿でいい
このブログの得らない師。夏バテにはユッケジャンクッパ。花火をやるならばスターマインが好き。

kataage
夏になると花火大会へ毎週欠かさず観覧しに行く男。花火を介しての再会が夏バテ防止になっているとか。花火をやるならば、手持ち花火を口に銜えて駆け回る芸が好き。

まっさん
夏といえばコミケに参加者する方。始発で向かい炎天下の中、何時間でも待てる夏バテとは無関係な男。花火をやるならばロケット花火。束で飛ばしてスカッとするのがいいみたい。

 



台場フジテレビ祭りで細木先生パネルに叱咤激励されてから、まっさんが待つコミックマーケット72に向かいました。


ついて早々


                  

            人でごちゃごちごちゃ

             日差しがギラギラギラ

             汗がたらたらたら

            むはぁー ぬたぁ~


 「殿様、まっさんはいったいどこに居るんすか?疲れた!ムサイ!」
「うむ、あいつに連絡がまったくつかない」

連絡がつかないんじゃしょうがないということで、kataageの知人も来ている事を祈り、電話をピポパ。なんと予想通り居るんですね~。



出会った早々怪訝そうな顔で見られたものの、興味があったので少々話をすることに

「俺らが外国人とか異星人だとしたらば、ここをどう案内してくれまっか?」
「こいつは見とけとかありまっか?」

「…。一般参加なら、やっぱカタログ見てこなきゃね~」



「同人誌ならば好きな漫画から入ると良いよ」


たしかに
( 昨年冬に寄った際、漫画とか興味なかったけれど、特撮・旅行・メカミリ、TV・映画・芸能、評論・情報といったジャンルはツラツラ読めたな)

今回も立ち寄っておけば良かったなーって、少し悔いに残っていますね。

いい出会いですのでkataageが、普段そっちの女友達の方でやっている振舞い方やキャラを教えてもらいました。
なにせ私と居る時は時々、不貞腐れますからね。ったく!最初だけですよ元気なのは 



時間潰しも終わり、ようやくまっさんと出逢えて感動のラストシーンに移るのか!と思えば、会って交わした会話が

「まっさんはサークル参加なの?一般参加なの?」
「一般だが…」

「何買ったのか見せろ?」
「いやいやいや~ちょっとね」

「来るって言ってた友人はどうしたの?」
「連絡つかねえ、シラネ」

「んじゃお疲れ様でした」

だけ
こんだけ!?
こんだけの呆気なさですよ。

買い物の続きを邪魔されたくはないだろうから、僕達はそそくさと立ち去ることにしましたよ。

優しいね、けなげだね、僕達…。



まっさん





       コミケに落ちるわよ!



~屋外にて~

「やれやれひと苦労っすね。こっから見る風景が綺麗っすよ」
「ほら!飛行機ですよ」
「羽田に行くんだね~。ノース・ウエスト・エアラインだよ」


「会場の方を振り返るとどうだ?」

                       「あちゃー」

                      「アチャー」



夏のコミケは終わり、次は年末ですか。
3日間の集客数もさながら、幾万の金が同人誌と飲料水に投資された筈。
贅沢な国。今風に纏めれば美しい国日本ですな。

それじゃー、はーいオッパッピー!
また冬、お会いしましょう♪



本日の目的
「サイクリングでベイエリアに繰り出そう」 完

コメント (9)