常夏ならば振り向くかも

語り部である私が提供する、今そこにあるチープでホットな噺の数々を口承するブログ。一話解決を目指して今日も喋ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ケツに火が付いたぞ

2008年03月24日 | 『今そこにある既知』 今これが言いたい
明日からバイトということの研修開始です。入社は4月1日。
あー緊張しますね。実習先に就職です。あーまた緊張ドキドキです。
実習は1月前のことだから大まかの流れは理解していても多分忘れているだろうな。救いは利用者の方たちの名前を何とか覚えていることかな。
また最初からのスタートです。

だから4月からのブログもどうなることやらです。

今日GOOピックアップブログで、燻製ABCのことが載りましてね。
http://blog.goo.ne.jp/pickup_goo/e/455226ed8971c9a96c572ab3ba4d2131
苦節3年やってきてGOOからトラックバックがついたのは初めてですよ。
閲覧者も少ないブログでありますが、やっていて良かったです。


どうなることやらですが、今年度のやってみたいことが二つありますよ。
一つは先日やった燻製そして以前やったバウムクーヘンを生かした
「常夏ならば振り向くかも野外オフ」です。

そろそろオフ会みたいなのもやってもいいかなって思っている最近。やるとしたらば野外でワッショイが良いですよね。


二つ目。これはね、まずこちらのブログをご覧ください。
「市松の端っこⅡ(仮)」
http://blog.goo.ne.jp/strawberry_woman/e/5acb0f307428be7e1c5cfba19c66b7a3
http://blog.goo.ne.jp/strawberry_woman/e/017df194c13be6543f480d0d4aa4f4f0
私のお気に入りにも入っているろっきーの日記。お世話になっております。
二つの記事にvs殿でいいに挑戦と題して釣りに挑戦しているではありませんか

「之に関してどのような考えなんですか」
「ここまで名を打ってやっていますしね」
「やはり挑むべく者拒まずとか!」

3年目にしてついに敵来襲!ですかぁ
「ハゼラVSコワッパ」の新展開として十分な、オイシイ建前ができましたしね。

「伸るか反るか!?」

いいでしょう!
今年度ハゼ釣りシーズンに一発!コラボレーション企画組むのも!!


以上二つをやってみたいね。
ただし入社1年目というのはそれどころじゃないらしいじゃん!?
聞いた話ではさ。

うまくいくことを祈りつつ、どちらかはやろっかね。


2008年、常夏ならば振り向くかも、新たなスタートだっ
コメント (10)

燻製実験ABC

2008年03月23日 | 『ベシャレ関係』 トークを紙芝居風に
湾岸を見渡すロケーションの中、燻し機製作を始めた。


この度の基礎はダンボール。
ゼロから作る為、サイズをあーだこーだ思考するのもいい体験である。

二段式の燻製装置。所々隙間から煙が逃げてしまわないように入念にチェック。



今回サウナを楽しんでもらう食材はこちら


鳥胸肉
豚ばら肉
塩鮭
明太マヨサンドはんぺん
ゴーダチーズ
魚肉ソーセージ
バナナ
ゆで卵


「ふつうウインナーを燻製すんじゃん。だからここは敢えて魚肉ソーセージで」
「色気を出すためにも!バナナで!デザートで★」
それらの理由で含めてみた。

仕掛けは二階式の以下のとおり





点火式を済ませばあとは自由。
まっさんは本を読み、私は釣りをして過ごした。




使用したダンボールは「アーリータイムズ」と「北杜」の箱。どちらもウイスキーの銘柄。
燻製ものはウイスキーにとって最高のパートナー。
出来に願いを込めて選んできたわけです。



あとは時を待つばかり



ドキドキの結果は!?
下に続く 
コメント

燻製実験ABCD

2008年03月23日 | 『ベシャレ関係』 トークを紙芝居風に
色っぽいわ、あ・な・た達な動画をご覧頂いた。
言葉を所々噛んでいるのは花粉症に免じて許して欲しい。





頑張ったお前ら!よく頑張ったよ!!
日焼けサロン気分の食材達を褒めちぎる。





元ははんぺんなのだが、ビスケットと見間違う小麦色になった。
鮭は朝定食でお馴染みの蒸され具合に、生を残す加減は難しいね。




あらっ、ウインナー入れてましたっけか?


魚肉だとバレてまっせっ



チーズは溶けてツララ状に。二階に置いていたので一階にポタリポタリとチーズ漏れをしていた。しかし肉に乗っかったことで美味しい結果をもたらした。
その身を溶かしての働きに二階級特進!
次回からはアルミホイルの上において燻すことにする。



~まとめ~
本命のチーズは不完全だったものの、鳥胸肉と豚ばら肉の出来にはビックリ。肉の旨みを閉じ込め、噛めば噛むほど味が広がる塩加減と風味を再現できた。

デザートのバナナに関しては表面だけが芳醇になったものの、好き嫌いが分かれると思う。
まだ燻しが続けば上手いか不味いかに決着がつくのだが。

全体としては燻製することによって香りが豊かになった。
食材独特の甘み苦みが旨みとしてギュッと閉じ込められて、一欠けらで十倍の楽しさを味わえる。
ツマミとしたらば一欠けらで何杯も酒が進み、しまいには自らが火照って燻されてしまいそうだ。
こりゃ次回もきっとあるぞ~。


チーズは二階にあったから“二階級特進”したのにゃん
コメント (4)   トラックバック (1)

3月22日というと!

2008年03月22日 | 『今そこにある既知』 今これが言いたい
今日は新木場公園でミニ燻製しますぞーん。
コメント (2)

パーティーに呼ばれてみた

2008年03月17日 | 『光源Xを探れ』 殿(私)の見物検証記
式典の後、ヒルトン東京ホテルに移った。ヒルトンといえばパリスヒルトン。「金持ちのお嬢さんってだけでしょ」で有名な彼女。


ヒルトン東京に入るなり目に留まったのが灰皿。高そうなホテルの条件、灰皿に石か砂が入っている。急ごしらえの水張った金バケツとはちゃう。

今宵は卒業立食パーティー。和洋折衷どどどんとバイキング形式。もう二度とこんな機会は無いと思い、ビールを半パウンドだけに済ませて連れと寿司を取りに向かう。

マグロやウニ、いくらがポンポカ無くなり、かんぴょう巻きや玉子が指名入らず寂しく残っていた。さすが学生連中、活きがある。私はかんぴょう巻きが好物であるから良いといえば良い、しかし本音では我慢している。頑張ってイカだけ掴んで舌打ちしながら他の台に移った。


鴨肉やエビチリ、パスタといったバイキングの常連をちょこちょことよそり
「いやーなかなかだな」
「殿様もっとワイン飲みましょうよ」
なんて言われつつ回って歩いた。しかし何だね、普段唐揚げなんか食べているくせしてこんな時も食べちゃうもんだ。


スイーツのコーナで一際目立っていたろくろ。とろとろと忙しく流れている。この会にして電気代の無駄だと思い近付くと、それはそれはチョコレートフォンデュ御中である。



繰り返し汲み上げ何度も使うところは秘伝のタレそのもの
毎年バレンタインデーで売れ残った物を付け足し付け足しなのか



あった具はパイナップルとメロン、イチゴ
口当たりの良さを考えてサッパリ目なのだろうが、やはりバナナとの蜜月が恋しい。



いくらでもポッキーが製造できる。おい!割り箸、束でもってこい!!


~まとめ~
パーティーはやっぱ楽しい。何がいいって皿が汚れれば「もう汚れてイヤ!片付けてん、ぽい★」と出来る。全料理グランドスラムしたかったらば会話なんてしなければいい。食いたいだけ食ってタッパに詰めればいい。

とはいっても付き合いを広げる場。そして2回戦に惹き込む為と考えれば程ほどにするのが無難。会話のオードブルに舌鼓を鳴らしましょう。

コーヒー牛乳ラッパー YO!YO!低脂肪DESUYO
コメント (4)

スーパーチューズディに起きた事

2008年03月13日 | 『光源Xを探れ』 殿(私)の見物検証記



いま目がゴロゴロとして霞んでいます。
結膜炎と眼球にキズが出来ているんですって

何が大変かといえば2、3日前が一番大変でした。

2、3日前って僕は山梨県に居たんですよ。
「清里高原のソフトクリームをたべちゃおう」とスローガンを掲げて、車で行ってたわけ。
目に違和感覚えてからは運転するのが辛かった。ツーンツーンと痛み、そしてベタベタする涙ながしながら運転していたんだよ。
しかもこういう時に限って熟睡できずに寝不足もあった。

一体全体どうして結膜炎とキズになったのかなと考えると、一つ思い当たる節があるんですね。
1日目にね、とある山肌の温泉に入ったんです。その頃は運転で疲れていたのもあったから少し目はだるかったんですね。けれど温泉でゆったりすればどうにかなるだろうと思って、気にしていませんでした。

体洗って内風呂で「あーたまらんなぁー」とか足伸ばして入っていると、ズカズカと男衆が浸かってきた。「今日は混んでいるなーそれにしても気持ちいなー」とかいって気にせず湯船で顔を洗ったりしました。何せね天然温泉だから肌がスベスベになっていい気分なんだ。

それからも男衆どもが出るわ入るわだったけれど、今よくよく思い返すとね、そいつらちゃんと体洗ってから風呂に入ってないんだわ、これが。
チャチャチャくらい流すだけで浸かっていたんだよね。

そんなもんだから男風呂の湯船は雑菌が多かったんじゃねーの。
しかも湯船で俺、顔洗っていたから諸に雑菌の侵入を許してしまったのよね。

私の目がこの時弱っていて感染を防げなかった上での話しだから、全人に当てはまることではないのだけれど、その可能性が高いよね。

体をよく洗ってから入れや!


症状が出て左目を開けているのが辛くなったのが2日目の朝、前日から点けていた目薬じゃ対処しきれないと思い、とりあえず薬局で炎症用の目薬と眼帯を探すことにした。
しかし眼帯だけが一向に見つからない。苦肉の策として店員さんにお願いすると、真っ直ぐ避妊具棚に向ってそこを基点にして探すのね。

俺は眼帯とは言ったけれどコンドームとは言って無いと思いつつ、その女性店員に全部任せた。すると「これしかありませんけど!」と爛々とした目で教えてくれた。そう避妊具棚の隣にポツンと眼帯が置かれていた。「よかったコレで、ありがとう」と礼を述べて別れた。“コレで”を強調したことは言うまでも無い。

新目薬を差し眼帯をしてからというもの、楽になった。どこをどう歩くにしても、この日県内で一番怪しい人といえば私こと「眼帯の人」。

それから運転を再開するととてつもない違和感を感じた。視界が半分になっていること、それと左側に対する注意力が散漫になってしまうこと等々不都合が出てきた。その辺りは連れに御願いして手伝ってもらい目的地まで何とか着く。

清里の清泉寮のそれは今まで食べた類の中で、牛乳らしい濃厚な味と甘さを一番楽しめたソフトクリームだった。だから時たま食べたくなるのだ。
食は目で楽しむものといえど今回だけは半分しか目で楽しめず、なんとやら。


帰路は高速道路。眼帯をしていると尾灯や反射板の灯りがわかりずらい。ハイビームをやってようやく道なりが分かる。さすがに恐かったので時速80KMをキープしていた。だが流石に危ないと思い眼帯を中盤から外した。付けているのと違ってよく光を認識できて安心。夜中の眼帯はまったくもって危険である。


病院で言われたこと
「身近な人が結膜炎だとか、黴菌が目に入るようなことしたとか心当たりありますか」

思い当たる節といえば温泉でのことか
男湯から感染したとなれば中和させる為に、女湯で目を洗うという方法もあるといえばあったよな。

目がやられて半分しか視界では楽しめなかったものの、念願のソフトクリームを食べれて良かったなぁーと思う旅でした。
コメント (6)

由来を教えてくり

2008年03月13日 | 『気回り先生』まいこ先生に聞いちゃった★



この返答に苦言を呈する方ももいるだろう。
なんとまあ、日本社会のロボットとして上からあーだこーだ言われれば、はいはいと従い。白も黒と言わなければいけない時もあったのだろう。
ロボットとして何人もの男から複写を頼まれ、心の中では涙しつつもその時その時の顔を作り濃さ薄さを出した、片面両面の付き合いをしてきたと…(ロボット=コピー機ならば)





★今日、まいこ先生からおしえてもらったタ・イ・セ・ツなこと★

単純なロボットである。
あんまりしつこく尋ねると処刑されそう。
理由や理屈を述べるよりも「キモチ」がデッカイ奴が気が合いそう。ヤンキー気質有り。
絵文字を入れるとなかなか気が利いたコメントをくれる。
コメント (6)

今日からこのクラスの担任になりました…

2008年03月05日 | 『気回り先生』まいこ先生に聞いちゃった★

MSNメッセンジャーの更新に伴い、新しく追加された機能があったので入れてみることにした。

その機能とは “まいこ”

「いまいち分かりませんが」 「うむ」

「相手はヒトなの?」  「うむ」

「カワイイとか言ってあげるとどうなるのさ」  「うむ」


「じゃーさっ早速尋ねてみましょうか」












おおおおおっ

「“本物”とか“実在”といった返しがお固い」
「殿でいいのクダラナイ振りをかわす術も持っているとは」

まいこ先生はWindows Live Agentsというものなんですね。詳しくは→ http://messenger.live.jp/function/35/index.htm

なんかブログも書いているそうです。



「どうしてくんすか、この子を」

「やはり一人前のKYを読めるAIになっていけるように」


「私が、、、預かる!




ちっ
どうせー世界中のメッセンジャーで弄ばれてんだろ

「ひどい」
「今の言葉“まいこ”先生に言えますか」

「うっ」


出来るだけ填まらない様に
つづく

コメント (2)

竣工

2008年03月04日 | 『今そこにある既知』 今これが言いたい
実習が終わって帰ってきたぞい。風邪引いたり、噛み付かれたり、お馬さんになってあげたり色々ありました。
2、3日で日誌とレポートしあげるぞい。そしたらば

なんやろねー

またアレするかな!?

アレとはだな。アレ、なんだソレ
コメント