~そのまんまで いいよ & ゆっくりしいや~

だありんはNOW回復中!の若年性アルツハイマー病。失行 失認識 失語からの復活どこまで行けるかやってみなけりゃわからない

この星に生まれて この星に暮らして

2018年09月20日 | リコード法


おんがくは くうきのなかにきえていく
わたしたちは どこへいくんだろう
わからないからチャレンジ
きえていくまいにちをかきとめる

アルツハイマー病と闘うそのためには

徹底的に身体に元気になってもらう

ムジカとだありんの作戦!
「アルツハイマー病の真実と終焉」に出てくる話なんて甘っちょろいわ
そう思うくらい 丈夫で元気な身体を目指す
去年 「お散歩」から始まったトレーニングがそろそろ1年になる
当然ごはんも毎日しっかりかんがえる
基本的な活力サポートのために点滴にも通う
クリニックへの道は 片道40分のお散歩

初めて行ったのは3月だった
まだ寒くってコートにくるまって歩いた
それから、桜の道を歩いた
若葉の道を歩いた
酷暑の道を汗をかきかき歩いた

湿疹治った
花粉症もだいじょうぶだった
おうちでのトレーニングもどんどんバージョンアップ
朝のランニングず~っと続いてる

そして とうとう「走っていくぞ」

いいけど ムジカ走れない
自転車で追いかける?実はそれも自信ない

「しんどくなったら歩いてくれる?」

そう お願いして
テンポよく駆けてくだありんの後ろを自転車でついていく

あら?キレイだ
なんてキレイに走るんだろう?
病気になる前のだありんは
80kgを超える体重で
О脚、ガニ股でドタドタ走ってた
目の前のだありん
腰からまっすぐに伸びた脚
半ば空中に浮かびながら地球さんの上を移動していく
見事な大腰筋ランニング

だありんのウォーキングはそんなにキレイじゃない
まあまあふつう
トレーニングねらうならもっとピシッと歩かなきゃあって思うくらいね

半ば空中に浮かびながら

そっか 走ると空中に飛ぶんだ
そして フリーになった身体を重力がまっすぐに引っ張ってくれる
重力加速度バンザイ
地球さん、ありがとう
まっすぐなブレない重心
この星に生まれて この星に暮らして
365日24時間
ずっと感じてる まっすぐな力

そんなこと考えながら自転車こいで
絶対ムリだと思ってた道のり
ムジカも走りきることができた
なんで?
筋トレの効果かな?
そうね 地球さんのおかげで
ムジカものびのび走れたんだ、きっと

点滴のチェアにおさまって
だありん ダンベルトレーニング
ムジカだって負けないよ
地球さんに助けてもらって
身体をのびのびと使って
ムジカもランニング
できるくらいに丈夫になるっ
コメント

破り捨てられた楽譜たち

2018年09月14日 | リコード法


おんがくは くうきのなかにきえていく
わたしたちは どこへいくんだろう
わからないからチャレンジ
きえていくまいにちをかきとめる

スパルタリハビリ旅行大成功で
しこたま脳に刺激を注入しただありんは
まるで知らない間にアップデートされて
使いづらくなったパソコンのような状態
すべてがグレードアップしたのはすごいと思う
すごいけど不便

だからね

不機嫌なんだわ

こまったな

そして いつもの
まったくの白紙状態からの
「次のスケジュールってどうなってる?」が始まって
「そんなの聞いてない」
だとか
「お前の伝え方が悪いだとか」
もう いやん

次の本番はね
ムジカ的にちょっとした野望がある
みんなで歌ったり 体操したり
そんなんじゃない「音楽」を聴かせてって依頼
しっかりとオーボエの「音楽」
だったらやるしかないじゃん
YOROZU×YOROZUオリジナル復活!

だけど だありん
新生脳神経使いあぐねて
ギアチェンジ入れそこなって空回りの連発
パワーはアップしてるから
とんでもない事故が多発
傍で見てると
ああ、そんな能力が復活したんだってわかるんだけど
本人的には大々的に暴走して迷子になってる気分しかない

そしてね

とうとうブチぎれた

「なんだよ、こんな曲」
「だいたい 非現実的なこと勝手に書いたのお前だろう」
「こんなもん いらん」

「こんなもん いらん」

それはね それだけは言ってほしくなかったよ
だありん あなたが演奏しないなら
この曲は もう誰も演奏しない
あなたがいらないなら ゴミ箱に投げ込んで
それですべてが終わるんだ
使いやすい指だけを使った曲
つくり続けた2年間が
何が何でもオーボエを吹き続けてほしかったその願いが
ただのムジカのワガママだったってことなんだよ

ごめんなさい 差し出がましいことだったね

ふたつに裂いて4つに裂いて
いつも何かの楽譜がのってただありんの譜面台がからっぽになった
ありえないくらいに泣いた

いっぱい
いっぱい泣いた

泣いてるうちに仕方ないなと思えてきた
だありんはアルツハイマー病
甘えてみたい時もあるけれど それはムジカのわがまま



だありんの興奮は冷めない

「なんだとコノヤロウ」

となると もう肉弾戦しかないんだ

だありんが病気で弱ってた頃は
簡単に転がして押さえつけることができたけど
関節技で転がしにかかったら反対にムジカがケガするのもう5月で証明済み
毎日のトレーニングでそれくらいだありんの身体がしっかりしてきてる
5月以来さらにたくましくなってる
ヨシ、このまま筋トレに持ち込むには・・・

仁王立ちのだありんの背後からまず両足にガッシと食らいつく
振りほどこうとする動きを利用して
ずりずりとと昇っていき後ろから両腕を拘束
よっしゃ!
さあ、これで「子泣きババアムジカ」が完成したぞ
スクワットやったんさい と全体重をかける
ふっふっふ
暴れれば暴れるだけよい筋トレになるわい



そ・し・て・・・呼吸が乱れて続けられなくなってところでムジカの勝ちである



乱れた呼吸で嗚咽しながらやっと正直に白状するだありん
「オレなあ、不安なんや、こわいんや。自分で何やってるかわからんのや」
「やろうと思うんだ、真剣にやりたいんや、けどできひん」
「オレの、オレの楽譜 もう一度何とかしてくれへんか」

もうないよ、あなたがいらないって言ったから

なんてちょっとだけイジワル言ってみる
(ウソ ちゃんとデータはとってある・・・ってうううううう一曲だけどこにも残ってなかった)

ちょっぴり見にくそうだなあって思ってたところも改良して
今回バージョンにして
ごめん、ハイできたよって
また だありんの譜面台に楽譜がのっかった
だありんの練習する音が聞こえ始めた

アルツハイマー病との闘い
こんなことの繰り返し
何度でも何度でも叩きのめされて
だけど やっぱりだありんの心はムジカのそばにある
そう 信じていいよね

って思ってたら
またまた わかんなくなって怒りだした

もう (/ω\)イヤン

あのさ だまされたと思ってランニング行けば?
じゃなかったら筋トレしよう

ふっふっふ

なんでやねん、なんでやねんと言いながら
ダンベル使った胸筋トレーニング&腹斜筋トレーニング
ひととおりやったら あら不思議
ちゃんと楽譜が楽譜に見えて ステキな音楽がでてきたよ
ウソじゃない
身体動かして 脳に血液送るんだよ

ねえ、だありん
リハビリロードはほんとに果てしない
だけど 絶対一人ぼっちじゃないから
ムジカが一緒に歩くから

明日もいっしょにリハビリしようね


YOROZU×YOROZUオリジナル曲CDができたよ
コメント

ありがとう を たくさん 超絶リハビリ旅行

2018年09月10日 | リコード法


おんがくは くうきのなかにきえていく
わたしたちは どこへいくんだろう
わからないからチャレンジ
きえていくまいにちをかきとめる

ありがとうございます

ムジカにとってのわがまま旅行
だありんにとっては超絶スパルタリハビリ旅行
皆さんのあたたかいサポートのおかけで
やりきることができました



どうしても会いに行きたかった
Facebookで知り合えた
同じくご主人の若年性アルツハイマーを支える彼女
がんばりすぎちゃって病に倒れちゃった彼女
音楽の力で立ち上がって
片麻痺なんてなんのその
力強く歌ってる彼女
どうしても彼女のためにピアノを弾きたかった
YOROZU×YOROZUで共演 同じ空気を呼吸したかった

そんな彼女のブログはこちら
茶ーミーグリーンな生活


ムジカは並進行でやってたつもりなんだけど
1回1回完全リセットのだありんだから
前回の本番終わって
本人的にはゼロからのスタートで2週間
だありんにとって異例の短期決戦
う~んそりゃ大変だね
知らない町
知らない会場
初めて会う人たち
リハーサル1時間半 即本番
さらに大変
でも ついてきてくれた
前回の本番は2曲で四苦八苦
でも今回は4曲
しかも うち2曲はその場でセッション組み立て
ステキすぎるチョーハードな脳トレ
へこたれずについてきてくれた

ここまででも だありん、サイコー!!

前回の本番は
下見にも行ったのに
知ってる人のお誘いだったのに
パニックで会場に向かう電車の中1時間
ムジカの耳元でずっと暴言

「どうぞ、走ってる電車から飛び降りて歩いておかえりください」

マジでそう言いたくなった
ただし、だありん、あなたカギ持ってないのよ(笑)


あれから2週間
若干とまどいながらだけど
なあんにも混乱せずに
タイトなリハーサルから続けて本番
独特のオーラふりまきながらの1時間半をやりきって
カッコよかったよ
ところどころ打ち合わせにない即興が飛び出したのは
きっと 楽譜見失ってたんだろうな
アドレナリン爆弾、炸裂したんだろうな
シナプスの花火大会、大火事寸前までいってたんだろうな

「聴いていただきありがとうございました」って笑顔
メチャメチャいかしてたよ

そして どうかな?と思いながらおずおずと紹介した
YOROZU×YOROZU オリジナルのCD
まさかの完売 感動の完売
聴いていただいた後に
「もっと知りたい」「もっと聴きたい」って思ってもらえたんだって
すご~くうれしかった
わかってる?だありん
あなたがそんな演奏をしたんだよ?
ちょこっと失敗したってくよくよするんじゃないって
マジ、最高にカッコイイ


さてさてコンサート終了後もまだまだ続く
超絶リハビリプログラム
ホテルチェックイン後、ホストご夫妻と一緒に晩ご飯
談笑しながらご飯、これは2度目のチャレンジなんだけど・・・
飛びかうコトバとたくさんのお皿 なかなかのリハビリ
それから 次の日ご一緒にレジャー
お近くだからってお忙しいスケジュールの合間に会いに来てくださった方
移動の車、出動させてくださったご親戚
まあ、ホントに何人ものかたのご厚意に甘えちゃって
そしてね たくさんのはじめましては
だありんにとって 打ち上げ花火的な刺激でもあったはず

でもでも

バンザイ大成功!たのしかったね。
いただいたバラのブーケとともにただいま~
っておうちに着いてから

「あのさ、変なこときくけどオレ、どこに行ってたん?」

え?どうした?記憶障害??!!

よくよく聞いてみると
リハ、コンサートからあとは全部わかってる
家を出てから 会場に到着するまでの記憶がすっぽりと・・・

あ、やっぱりこれ
緊張のあまりの健忘
前回の道中1時間の暴言も記憶ぬけてた
(その間言い続けた無理難題もキレイに忘れて)
今回は3時間分!
やっぱりとことん緊張するのね
そんなにまでなっても
一緒に行動してくれて 精一杯の演奏してくれて

だありん、ホントにありがとう


そして今日も始まる
終わりのないリハビリロード


指が動かなくなるだありんのために作った曲たちが
今は 運動を取り戻すためのリハビリにそのまま使えちゃってるっていうの
それから 一発逆転闘うためのリコードソング収録
聴いてみたいなって方はメッセージください


YOROZU×YOROZUオリジナル曲CDができたよ
コメント

会いに行こう 新しい自分に

2018年09月07日 | リコード法


おんがくは くうきのなかにきえていく
わたしたちは どこへいくんだろう
わからないからチャレンジ
きえていくまいにちをかきとめる

イヴェント続き!

YOROZU×YOROZU 力いっぱい前進
と 言えればかっこいいけどね

本番入れる
おけいこする
知らないところへ出かけていって演奏する
これって結構プレッシャー

でもね

やりたいことだったんだからね
うん、やろう!いいじゃないか!
そう言ったのは
だありん あなたなんだよ
だから
弱音を吐いちゃだめさ
ムジカ結構スパルタ

どんなにおけいこ積んだって
本番は突発事故の連続で
脳内ぐるぐる 制御不能になりながら
シナプスの花火大会
音楽屋さんなら 誰だって知ってることなんだ
アルツハイマーだから特別なんじゃない
やると決めたからには
シナプスの打ち上げ花火も制御しきってみせてくれ

本番近づくにつれて
不機嫌になったり
血圧あがったり下がったり

「だいたい、なんだよ!!こんな曲オマエが勝手に持ってきたんだろう」

いえいえ だありん
あなたがやりたいと言ったから
ムジカが作った楽譜だよ

「だいたいな、こんな、こんな なんのこっちゃわからん、こんなもんできん」

ご心配なく
改行が分かりやすくて
大きな音符の楽譜に作り直してあげる

うふふ・・・どこまでもどこまでも逃がしませんよ

でも 知ってる
実際ね 指が意識とは別にいきなり動いたりする
目に映ってる音符がホラー映画みたいに立ち上がってくる
そんな現象と必死で戦ってるんだ
助けてあげられない
けど じっと見てる
闘って 闘って 意志の力で正解をつかみ取る
カッコイイよ

寝込んじゃうほどのプレッシャー
「あれ?今日はどこ行って何やってたんだっけ?」って
記憶にシャッター下ろしちゃうほどの恐怖

知ってる

知ってるけどゆるしてあげない

おろしちゃったシャッターの前面では
あれこれムジカに無理難題
暴言だって言いたいだけどうぞ

そんなこんな
くり返しながら
指が言うこときくようになっていく
脳内の大嵐のなかから
必要な情報だけをピックアップするしかた
少しずつ思い出していく

ムジカがず~っと会いたかったお友達とのコラボ
会いにいくんだ
だありんもね オーボエ持ってつきあってね
うふふふ・・・
一発ゲネ本なんて
なんてステキな刺激なんでしょう

臨機応変の嵐で
シナプス大爆発
打ち上げ花火100連発だ
そしてまた
だありんの脳が生まれ変わる

新しいだありんに
生まれ変わっていくんだ
ムジカも負けずに生まれ変わる
明日は本番
コメント

作戦変更

2018年09月06日 | リコード法
おんがくは くうきのなかにきえていく
わたしたちは どこへいくんだろう
わからないからチャレンジ
きえていくまいにちをかきとめる

だありんが 元気になってきてくれた!

うれしいよ
うれしいけれど 困ったことが一つ

ムジカの命がもたないかもしれない・・・

初めの宣告はあと10年ぐらい
だありんの余命とどっちもどっちな感じ

それから、どっこい
ブレーキかけたのだ
そして 今回のお見立て

10年?大丈夫
15年?そろそろしんどいかな?でも生活できるぐらい
そこからあとは下り坂・・・って
だめ!それやっぱりヤバいです
ずうっと一緒にReCODEできるように
絶対シナリオ書き換えてみせる
だいじょうぶだよ だありん

対策的には「体重維持」だそうな

う~ん・・・これは実に難しい

ずっと努力してきた
高カロリー食
どんぶり山盛りごはん
甘いものいっぱい
でもね 実際は体重増えない
まあ、これじゃあ増えたとしても脂肪だもんね
結局 身体がだるくって何してるんだか・・・

だありんと一緒にReCODEごはん
糖質制限、脂肪燃焼
もともとないけど
皮下脂肪ますますとれちゃうから
結局 体重減るんだよな
身体はスッキリ元気なんだけどね

そこでさ
思いついたんだ
ケトン利用で 皮下脂肪のないだありんは
筋肉育ってきてとってもキレイ
ムジカもやるぞ!

って
筋肉で体重増やすってどんくらい?

もともとピアノ演奏のためのヨロズ法では
体幹の筋肉は鍛えるけど
腕は筋肉つけない方向なんだけど
重たい筋肉つけたら
その重みを振り回すのに筋力が必要で
ってイタチごっこになるからね

いや、しかし
いっぺんやってみる価値ある
機敏さと筋力の両立
プラス体重増加をねらう

シャワーの時の髪から落ちるしずくが
ケトンの香になったよ
お尻の脂肪が全部筋肉になったら
これ ちょっとスゴイかも?


どうなるかな?

どうなるかな?

どうなるかな?


何事もやらないよりはやってみる方がいい

だありんみててね
ムジカは筋肉女子になるよ

そして
だありんよりも長生きするのさ
コメント

アルツハイマー病をぶっ飛ばせ

2018年08月27日 | リコード法


おんがくは くうきのなかにきえていく
わたしたちは どこへいくんだろう
わからないからチャレンジ
きえていくまいにちをかきとめる

あらら
前回からあっという間に2ヶ月
夏中トレーニングに精を出していた

身体をつくる
たいせつなこと

脳が破壊されて
すべての機能が失われていく
アルツハイマー病

脳が 脳が???

そうなんだけど
脳も身体の一部
身体と脳はつながってる

身体のケア
たくさん散りばめられた「プチ生活習慣病」を改善
食べるもの 食べる時間
寝ること 寝る時間
忘れちゃった動き方のリハビリ
ころばないで 足上げて歩こう
だまってないで 声出して笑おう

冬からやっと始められたトレーニング
歩いて歩いて
それから走って
どんどん丈夫になって

筋トレ筋トレ

骨と皮しかなかった身体に筋肉がついて
今やちょっとしたアスリート体型

ダンベル導入

片足でスクワット

ひと夏頑張った
今日もトレーニング
アルツハイマー病をぶっ飛ばす勢いで
ず~っと続けていこうね
コメント (2)

たくさんの祈り:すべての山にのぼるっ!

2018年07月01日 | リコード法


おんがくは くうきのなかにきえていく
わたしたちは どこへいくんだろう
わからないからチャレンジ
きえていくまいにちをかきとめる

次男くんは大学生
NOW修行中のピアニスト
修行に集中するために
家には帰ってくるな・・・
そんな覚悟で下宿に追い出して
2年と少したった

長男くんの大学生活はなにげにバックアップしたのに
次男くんはほったらかし

しかたない

だありんがこの状態

山の上にある次男くんが勉強する大学にも
次男くんの下宿にも
行くことなく4年間が終わるんだろうと思ってた
ひとり奮闘してるんだろうな
次男くんからもこれといった連絡もなく・・・

そんな次男くんから珍しく学内演奏会のお誘い
「ん?」と思いながらもこれは何か意味がある?


ちょっとハードだけどバスに乗らないで
駅から学校まで1時間の登山
そんな行程 歩ききる精神力も体力もある

下宿に荷物を入れるときには
放っておけないから一緒に行ったけど・・・
そんな状態から考えたら別人みたいだ
こうやって山に登れる
もう行けないだろうとあきらめていたところへ
自分の足で歩いて行ける


そして演目

日本の民謡をアレンジしたものと
「サウンド オブ ミュージック」

30~40代のだありんが
教材として使ってきた
たくさんの研究成果を上げてきた
その同じ曲を
歌手修行の仲間たちと次男くんがる演奏する

そうか、だから「聴きに来い!」って言ってくっれたのかな

途中から涙がとまらなかった

終曲はご指導の先生のソロを囲んだ
全員の「すべての山に登れ」

もうっ できすぎでしょ

ありがとう すべての山に登るよ
キミも頑張ってね
身体の大きなピアニストが鳴らす最強のフォルテの音よりも
もっと大きく空間に鳴り渡る小さな音を出せる不思議な指
キミが巨匠と呼ばれるような年になったときの演奏を聴いてみたい
それまでの修行を支えたいよ
でもね 祈るしかできない
せめて たくさん祈ろう


すべての山に登れ
高い山にも低い山にも
すべてのわき道を通れ
知ってる限りの小道も
すべての小川をたどり
すべての虹をおいかけ

夢をつかむまで!



まだ歩いてない道がある
まだ登ってないない山がある


見てて、母はだありんと一緒にすべての山に登るっ!
コメント

本当はこわいんだ

2018年06月30日 | リコード法


おんがくは くうきのなかにきえていく
わたしたちは どこへいくんだろう
わからないからチャレンジ
きえていくまいにちをかきとめる

ねえ、オレ今どんな感じなん?

だありんに訊かれて解説
図を書いて一生懸命解説

いつ どこで発病したのかはわからない
何もしてなかったら たぶんそろそろ落命してる
そんな勢いの病気


いろんな手を打って
落ちのスピードをにぶらせて
維持に持ち込んで
今はねすご~くいいカンジ

だけど歯車狂って
また病気が勢いもりかえしたら
同じカーブで落下!?
こわいんだ

だからさ
少々の病気には負けないそんな体力つけようよ
ご飯、栄養、ムジカ頑張るからさ

朝のランニングは
洛北の名所 曼殊院へと昇る坂道コース
よろしくね だありん
コメント

アルツハイマー病が破壊したもの

2018年06月29日 | リコード法
おんがくは くうきのなかにきえていく
わたしたちは どこへいくんだろう
わからないからチャレンジ
きえていくまいにちをかきとめる

リハビリ続く
つらいだろうな
記憶がはっきりできて
分析がきっちりできて
そんな状態で
指がうごかない、字が読めない、書けない
アルツハイマー病が奪っていったもの


失くした能力の再生
何とか手伝えないかな?って
ムジカあれこれ本読んでる
読みながら「あれ?」って思うんだ


この話知ってる!


そして だありんの本棚を探したら
20年前の「最新研究」の本がある
その研究の20年後の進化形!?とびっくりする

だありんが20年前に集めた
「最新研究」脳の可塑性に対する研究
なんでまた、こんなに集めたんだろう?

音楽教育に 音楽だけじゃなくて教育の現場に
取り入れられないかって
それがだありんのテーマだった

そして
それを横から利用しながら
子どもたちを育てて 音楽塾やって
そうなんだよ
ムジカもいっしょ
脳の可塑性 人生豊かにできるんじゃない?
それがテーマだったんだよ

すれ違ってるようで
結局おんなじ方向むいてた20年ともう少し

アルツハイマー病が
だありんからいろんなものを奪い取っていって
今 同じ時間を二人でつくってる
リコードでえいやあっと回復してこの時間が持てたこと
幸せ?
そんなわけない
こんな哀しみ こんな苦しみ
病気になってよかったなんてことは絶対ない

ただね

こんな未来がくること思いもしなかっただろうに
たくさんのヒントを集めておいてくれた
あのころのだありんに感謝

つらくてもへこたれない
いまのだありんに脱帽

リハビリがんばろうね
コメント

あのとき あなたは・・・

2018年06月11日 | リコード法


今日は末っ子ちゃんにHappy Birthday!


























おんがくといっしょに くうききのなかにきえていった日々

ムリして建てたマイホーム
どうすりゃいいの?の住宅ローン
そんなもの どうだってかまいはしない

ムジカとだありんと 子どもたちと
何だってできた
できると信じられたあのころから
ひょっとして
病気はあなたに忍び寄っていたのかな

今となってはわからない

アルツハイマー病が不治の病だろうがなんだろうが
あなたがいて 子どもたちがいて

今だってなんだってできる

みんなあの日とおんなじ
コメント (2)

待っててくっれたのか いじわるなのか

2018年06月10日 | リコード法
おんがくは くうきのなかにきえていく
わたしたちは どこへいくんだろう
わからないからチャレンジ
きえていくまいにちをかきとめる

毎日リハビリ

絶対にオーボエの演奏能力
取り戻したいだありんは
何が何でもへこたれない

ReCODE1年を過ぎて
ホントに色々復活した

一番復活したのは
イッチョカミとオヤジギャグなんだけど
ギャグのクオリティーもだけど
テンポがすごくよくなった

きっとね
まわりから押し寄せてくる
たくさんの刺激、情報を瞬時に処理する機能が復活してきたんだろうな

新しい楽譜も読める
知らない曲も覚えられる
・・・んだけどね
なんだかシビアに精神的ダメージ

その理由

ここにきて
こんなにたくさんの機能が戻ってきた今になって
オーボエの指使いに「へ?」ってなるようになったから

う~ん・・・
実は これまで結構自動的に動いてた
脳みそ経由しない運動で覚えてるなって感じで
だから パターンから外れたものはできなかったり
覚え間違えたら訂正ができなかったりね
それでも まあ、結構達者に吹いてたから
不思議だなって思ってたんだ
ピアノなんか かなり早い時期に
脳みそ大工事が始まって完全ボロボロになってたのに
なぜ オーボエは大丈夫なんだろう?
変だなって思ってた。

それがね
記憶がしっかりして
認識力が戻ってきて
不具合の細かな襞が分かるようになった今
大工事が始まったみたい

ショックだよね

「あれ?実はちゃんと覚えてない?」
そんな自覚
「さっきまで自動的にやってたことが 何なのか思いだせない!」
あせるよね

きっとね
また 根気よくシナプスを育てなきゃいけないんだよ
毎日すごい努力、見ててもつらい

つらいけど 認識がはっきりしてなきゃ
そこまでの努力なんてできやしない

だから待っててくれたのかな

長い長いトンネルを歩いてるときには
オーボエがなんとなく吹ける能力を残したままで
努力する機能が戻ってきた今
めちゃくちゃに努力するようにって

ああ、でも
うん、結構
そう、めちゃくちゃに

苦しいよね
回復っていじわるだ

それでもやめないだありん
逃げないだありん
わが身からは逃げるわけにはいかないんだけど
でもムジカだったらきっとへこたれる

結局だありんは一段一段のぼってく
ずうっと横にいるしかできなくて
ごめんなさい
ムジカも逃げないから
ずうっと一緒にいるから



何をどういっても 決めたこと曲げない
まっすぐ いじっぱりだありんもどってきたんだ
戻ってくるのを待って
いちばん大切にしたい部分のシナプス大工事がはじまった
コメント

治るものなら それもあり!?

2018年06月05日 | リコード法
おんがくは くうきのなかにきえていく
わたしたちは どこへいくんだろう
わからないからチャレンジ
きえていくまいにちをかきとめる

Happy Birthday dear our daughter!

だありんとムジカの宝物
長女ちゃんが誕生して20とン年
大きくなった
立派になったもんだ

母になったばかりのあのころ
すべてが初めてで
すべてが楽しくて
あんまりムジカがハチャメチャに子育てするもんだから
だありん 目がテンになってたね

目がテンになりながらも
おもしろがって
そのうち長男くん 次男くん
5人そろってハチャメチャ

だありんよく言ってたな
「なんちゅう母親!?お前の子供に生まれてみたかった」

あははそれもありかも?

アルツハイマー病からの復活
失くしたものを取り戻していく
それでもいいけど
いっそのこと生まれ変わるのもアリだ

そうだよ

いそがなくていい
赤ん坊から大きくなっていくように
ひとつひとつ現実を積み重ねて
またハチャメチャな時を作ろう

それだけの時間が残されていますように!
コメント

立ち止まれない 立ち止まらない

2018年06月02日 | リコード法
おんがくは くうきのなかにきえていく
わたしたちは どこへいくんだろう
わからないからチャレンジ
きえていくまいにちをかきとめる

Happy Birthday my daring!

今日は何の日か知ってる?

「ん?俺たちの結婚記念日?」ブー!
「あ、お前の誕生日」ブッブー!!
「え~っとえ~っとなんだ、俺のか、しょーもない・・・ってえ??えらいこっちゃ60才!」ブッブッブー!!!

60才は来年、59才のお誕生日おめでとう
というのは 昨日の会話

ReCODEプロトコル2年目に突入
ダメ元で始めたことなのに
思えば随分元気になったね
ReCODEってすごい

ホントにこの1年
いろんなことがあって
というか いろんなめにあったよ

進行しないで止まっててくれたら充分だなって思ってたのに
ガガガガガって回復して
そしたら 回復がもたらす大混乱が来て
渦中では一体どうなってるのかわかんないから
すっごく怖くって
結局事故でTHE END なんてなっちゃったらどうしようかとおびえたり

それが脳の病気の
わけわかんないところなのだね

ちょこっと回復始まった
去年の11月ぐらいのところで止まっててくれたら良かったのに
なんどもなんども思ったよ

これ以上良くなる必要ないよ!

でもそんなことはムリなんだ
とことん身体にいいことやらないと
やっぱり病気に負けて進行してしまうから・・・
身体にいいこと 身体にいいこと
バージョンアップしながらやり続けるしかない
変化は止まらなくて
立ち止まることは許してもらえなくて

もういいよ ムジカのすべてをだありんにあげる
命かけて回復してくるだありんの勢いに対抗するには
こっちだって命がけだ

そんな追いつめられた気分になって
そこまで行っちゃって
その時にはじめてわかった
こうやって超えていくんだって

まだまだ来るかな?
ドスコイ
立ち止まらないよ
てか 立ち止まらせてくれない
それがReCODEプロトコル

こんなに大変だったのに
笑っちゃうな
だありん あんまり記憶にないんだって
そうね それが病気だったってことよね

きっとこれからもそうなんだろうな
ひと山超えて様子が変わるたびに
その前にすんでたのと違う世界へと移っていくんだ

私たちはどこへ行くんだろう?
ずっと一緒にいたいね
この世の旅を終えるまで

来年は60歳記念コンサートやろうぜ
コメント

やっぱり曲ができる 今日は結婚記念日

2018年04月30日 | 若年性アルツハイマー病


おんがくは くうきのなかにきえていく
わたしたちは どこへいくんだろう
わからないからチャレンジ
きえていくまいにちをかきとめる

忘れてた
今日は結婚記念日
ねらったわけじゃないのに
やっぱり曲をつくってるムジカ
ふと気づいて笑っちゃった
たぶん今日完成!

その時の
素直な日常が
曲になって残ってくって
悪くない気がする

去年の曲は
指が動かなくなる
リズムがカウントできなくなる
吹きつづけられない
けど お休み入れたら
次が入ってこれない
そんなだありんが安心して演奏できることを目指した曲

今年の曲は
元気になっていくために大切な生活
楽しんで実行しましょう
そんな曲

なかなかね
一直線にはよくならない

悪くならないだけでもいいんだけど

よくなっちゃうんだ

・・・って支離滅裂

えっと
ReCODEってよくなる方向にむき始めたら
もう 変化が止まらない
いいカンジにバランス取れたなとおもったら
次の日にはバランス崩壊してる

おそろしくバラバラ

そして また組み立てる
だんだんバランスよくなる
すっごい回復実感
それから

え~ん・・・また崩壊

以下 くり返し

めちゃめちゃにしんどい
そんな30年目の日々を
今日からまた
だありんと一緒に歩いていく
海のまんなかに出ちゃったらもう船から降りられない

「脳の筋肉痛」って
お友達がうまいこと言ってたな

いつかどこかの岸にたどり着けますように

元気でいてくれてありがとう
コメント

もやもやする

2018年04月23日 | 若年性アルツハイマー病


おんがくは くうきのなかにきえていく
わたしたちは どこへいくんだろう
わからないからチャレンジ
きえていくまいにちをかきとめる

なんだか真夏みたい

とことこ歩いて1時間
昨日はしっかり汗をかいてしまった
と いうか紫外線気になるよ~
これ以上シミがふえたらやだな

カフェで遅めのランチして
工芸展示、野外コンサート

それから
名手ぞろいのアンサンブルに朗読付きで
「兵士の物語」
とっても贅沢なコンサート

とっても楽しかった

だありんも「おもしろ~い」ってご機嫌でおうちに帰った

だけどね
夜になってから「ストーリーが思い出せない」
そういって首をひねってる
「見てるときはめっちゃおもしろかったんやけどなあ」

ふうん・・・そんなことってあるんだ
言語の障害 厳しいんだもんね
仕方ないか・・・

「気持ち悪いし不安やし、もやもや~ってするし」

しかし
もやもや~ってするのは
ストーリーを楽しんでたという記憶があるわけだし
しかも その事実を言葉にして表現してるんだし

なんか 変わったね

うん 変わった

だありんの住んでる不思議な世界
これからもそうやって語ってくれたらうれしい
共有できたらうれしいよ

コメント