マンション・メンテblog

集合住宅管理新聞「アメニティ」のブログです。工事業者募集やセミナーの案内などを随時掲載していきます。

外壁塗装その他改修工事 超音波で既存塗膜を完全除去

2006-01-10 12:49:00 | 外壁等

南大和住宅
南大和住宅

(埼玉・和光市)

工事までの経過

入居時より関東地域での鉄筋コンクリートPCで日本住宅公団が分譲した建物では初めての住宅であり、全般に雨漏りが非常に多く発生し、管理組合では補修交渉に多くを費やして来ました。その中で昭和48年両者合同による第1回目の外壁塗装及び雨漏り、水漏(浴室)等の補修工事をしましたが、その時は住宅公団指導による株式会社団地サービス施工でした。

その後、雨漏りも減少し、第2回目外壁塗装他補修の準備を平成8年から調査検討を始めました。平成4年、6年と屋上防水工事での不備等が発生し、施工会社との間で裁判になり、約2年間で平成16年3月和解しました。

その間も外壁塗装準備委員会では住民皆様により改修項目、工法、材料等の研究調査等をしていただき2回に亘る提案が管理組合に提出あり、管理組合では再度検討しながら、今回の工法、材料、施工会社決定の作業を行い、第1期工事(150戸)を平成17年9月末日より、第2期工事(240戸)を平成18年1月よりに分けて着工しています。全体完了は平成18年6月となる予定です。

今回工事での特徴

Koji50_03
外壁目地シーリング工事
Koji50_04
階段室壁旧塗装剥離工事

外壁塗替工事で前既存塗膜と高圧洗浄が出来なかった階段室・南バルコニー壁と両天井は超音波にて既存塗膜(2層)を完全取り除きコンクリート面を出すことにより新しい塗膜の接着力が増しますので作業を開始しています。既存塗膜撤去により鉄筋露出が非常に多くその補修費も増大なので設計分譲した現在の「都市再生機構」に質問書を提出、今後の交渉等を進めていく予定にしています。

(南大和住宅管理組合 高嶋泰一)

〔工事概要〕

  • 外壁塗装及びPC板継目シール打替え
  • 鉄部塗装及び階段手摺りに2段目手摺り取付け、バルコニー手摺り支柱補強補修
  • バルコニー床全面塗布防水
  • 階段室床全面塗布防水
  • 屋上排水金物改修及びパラペット立ち上がり笠木金物及び下地補修
南大和住宅概要
所在地
埼玉県和光市南2丁目1番
戸数
390戸
棟数
住居棟13棟、管理棟、ポンプ棟、高架水槽
構造
鉄筋コンクリート・PC造5階建
分譲会社
旧日本住宅公団(現・都市再生機構)
入居年
昭和45年12月・昭和45年1月
施工会社
安藤建設株式会社
管理形態
昭和49年から自主管理
管理費
一般管理費 月額4500円、修繕積立金月額8000円
敷地等
団地は埼玉県南西部のはずれに東西に約1kmに通り1列に建物が並んでいる特別な団地で前後に建物がなく、日照・風通し等はよいが管理等では種々問題もあり、今回の工事費でも割高になっていると思います。
総面積
28,430m2

<アメニティ新聞280号 2006年1月掲載>

コメント