toko ブログ

一眼レフでの撮影の記録です♪

新年あけましておめでとうございます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大阪ええトコやで~ 一度はおいでや!(後編やで!)

2017-01-29 17:01:13 | 日記


次の日。
いよいよこの日が来ました
説明不要の一大イベントを説明すると




京セラドームでGUNS‘N‘ROSESのコンサートがありました
昔からGUNS‘N‘ROSESという洋楽のロックバンドが
大好きで今回コンサートに行くのは2回目。
入場整理番号508番目なので、どのくらい前を確保できるか気になって
ましたが


なんと最前列から3列目でした
ドームコンサートでこれだけ前にいけるのはラッキーでした
(日頃の行いがよかったのでしょうか。)


音響機器もさすが世界のビックバンド




コンサートの内容は、
前座が「BABYMETAL」。
BABYMETALの 何が凄いって、
バックバンドが上手すぎです。バックに留まっちゃ
もったいないくらいでした。
ギター2人、ベースにドラム。もしかしたら、有名な奏者
なのでしょうか




30分後、「GUNS‘N‘ROSES 」が登場して
ライブ開始。
スタンディングの最前列がどうなるかはこれまで経験がないので
知りませんでしたが、
メンバー登場と同時に後ろから、とんでもない勢いで人が押してきます
平均年齢40代(おそらく)の男7割の会場で、
大人の本気の「おしくらまんじゅう」は超ハードです

気温の低い会場が熱気で一気に熱くなりました。
密集具合はというと、前の人の頭は私の鼻の数センチ先。
後の人の挙げた腕が私の耳をこすってました。
前後左右の人とおもいっきり密着状態です。
すごいんですねでもテンションはです






数年前に東京ドームのGUNS‘N‘ROSESのライブに行ったときは、
座席指定で外野の超遠い席だったので、弁当食べながら見てましたけど
今回は全く違い、最前列はみんなで大合唱。
汗をぬぐいながらトイレもいかず、
最高に盛り上がりました




写真が神がかり的にブレているのは、
それだけ、観客でぎゅうぎゅうだった証拠です。
ピントを合わせる事すらできませんでした

2時間30分のライブの間、絶えず後から押されたり、前から押し返されたり、
真冬に上着とジーンズのパンツまででビッショビショになりました。






こちらが今回の宿と景観。


次の日の宿での朝食時に1枚撮影
会場の京セラドームが目と鼻の先
昨日の余韻にひたりつつ、大阪をあとにしました。

では、また。
コメント

大阪ええトコやで~ 一度はおいでや!(前編やで!)

2017-01-23 21:10:12 | 日記
ついにこの日がやって来ました。
長い事待ちましたよ。

説明不要の一大イベント!
説明不要なので説明しませんが、

とりあえず前日に大阪入り。
前日は丸い1日を伊丹空港で過ごしました。

10:00~19:00まで
ターミナルには行かなかったので、9時間外で過ごしました。




福岡空港で散々歩いて後悔した反省を生かして
伊丹駅から自転車を借りて伊丹スカイパークへ






遊具あり。屋根付きのスペースあり売店ありと
撮影には申し分ない所です。


長~い直線の先までがこの公園の敷地。
後ろも同じくらいの長さがあります。(とにかく広い)






離発着が5分おきなので、流し撮りにもってこいです。
至福の時です。








午後から激しい雨となりましたが、
それはそれで面白い画が撮れます。
エンジンの逆噴射で巻き上がる滑走路の
水しぶきがたまりませんね~。

16:00までここで撮影して、
雨が止んだので、有名なスポット「千里川土手」へ移動


手前は私のカメラ。奥は撮影に来ていた人です。


さっそく、遠くに着陸の飛行機が。
この日はどの飛行機も横風であおられフラフラしてました。
(機体の下に見える小さな光は次に着陸する飛行機です。)


だいぶ近づいてきて、


うわっ 機体がむっちゃ近い!


頭をこすりそうな位、低い位置を飛んで、


着陸の度にジェットエンジンの排気で周辺のトタン
やフェンスがガタガタと音を立てます。


「またもう1機来た!」と思ったら、写真のお父さん
飛行機見ずにノーリアクション。逆にすごいです。





暗くなるとピントを合わせるのが難しくなります。
でもきれいな画が撮れました。




これまでで、最高に楽しい撮影ができました。
1日で、
一通りの環境下で撮影でき、夜の撮影の難しさも
良く分かりました。








帰りは、梅田の展望台のあるビルで夜景を撮影してこの日は終了です。

で、本題は次の日ですよ。

いや~、みなさんついにこの時が来ましたよ。
人生って素晴らしいものですね~。


内容は後編でお伝えしま~す。

コメント

福岡行ったけん、楽しかったばい。

2017-01-01 21:28:51 | 日記

新年明けましておめでとうございます。

皆様にとって今年も良い年でありますよう
願っております。

というわけで、年末は福岡に行ってきました。
またどうせ撮影だろうとお思いでしょうが、







その通りです
滑走路1本あたりの離発着回数が日本一
の福岡空港に撮影に行きました。
このダイヤを見てもわかるように
8:10に3機出発します。
8:55にまた3機出発。
9:00には4機出発。
「どんだけ~」ですよ(古っ)


まずは9:00に滑走路の北西にある大井中央公園にて








着陸間際なので迫力があります。





こちらは、滑走路北端
頭上を飛行機が通過するのは
迫力が違いますね。


朝のラッシュ時間帯は、離陸の飛行機の行列ができます。
12月30日の午前10:30分。各地のスキー場で
キッカーの飛び待ちの列ができている時に福岡では
飛行機が飛び待ちの列を作っていました。


つづいて、知る人ぞ知る「0番スポットの丘」といわれる
小さな丘となっている撮影ポイントへ、有名な割にいい画
は撮れませんでした



徒歩で空港に戻り国内線の展望デッキへ
ガラス越しでの撮影なので、反射が気になりますが
眺めはいい所です。

昼食後、次の撮影スポットアクシオン福岡を目指します。


空港付近のバス停から190円区間で下車。
旅先でローカル線のバスに乗る事ってあまりないので
新鮮でした。






ここは体育施設ですが、年末休みで入る事が出来ず
入口での撮影。


ここから徒歩で20分滑走路の南端へ移動します



周囲は2mくらいのフェンスがあって撮影に邪魔
なんですが、滑走路南に隣接する野球グランドに
ちょうどフェンスを越えて撮影できるスペースを発見






いつもは、地元で30分おきの離発着を撮影しているんですが
福岡空港は終日5分おきの離発着と規模がちがいます。
これでもかというくらいシャッターが切れます。


さらに徒歩で5分。滑走路の南端に到着
午前中とは真反対の位置です。
飛行機が頭上を通過するのは、やはり迫力があります。







ここは陸橋の上から、いいポイントです。

移動の為、タクシーを電話で呼んだところ、
「空港事務所より、滑走路付近では、客を拾わないように指導されています。」
との事。
この陸橋からだと朝来た国内線よりも国際線ロビーの
方が近いので歩く事にしました。
重い機材を担いで歩く事30分大汗をかいて、国際線ロビー付近
まで行くとなんとビックリ!
歩道はなく車でしか国際線ロビーへ通じる
道がありません。そんな事ってあるんですね。



なので、タクシーに乗って到着
中は成田空港ににた感じでした。



ここからの撮影は展望デッキのガラスが曇っていて
写真撮影には向いていませんでした。

諦めて、国内線ロビーへ巡回バスで戻ります
バスは空港の北側を通るので、見事、福岡空港を
ぐるっと1周しました。






最後は国内線展望デッキで撮影。


上空のライトは着陸する3機の飛行機です。
1機着陸する毎に1~2機が離陸するという
過密ダイヤ。管制官もしんどいでしょうね~




結局1日を撮影で過ごしました。
幸せ

コメント