toko ブログ

一眼レフでの撮影の記録です♪

新年あけましておめでとうございます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

iPhoneの活用について

2014-05-20 20:46:09 | 日記

現在iPhone5Sを使用しています。
まぁ〜とにかく便利です。
スキーシーンでどのように活用しているか
紹介します


こちらは、今までのスキーに行く時の荷物の量です。
iPad 解約したiPhone(iPod代わり) 携帯電話 Wi-Fiルーター(iPad用) デジカメ


現在はこちら、iPad iPhone
同じ機能でありながら、荷物激減ですよ。

私はiPhone4→ガラケー→iPhone5Sと携帯を変更してきましたが、
ガラケーで特に不便に感じたのは、
写真が綺麗に撮れない
文字入力のメモ機能が無い
懐中電灯の機能が無い
以上の3点です。

失って初めてその大切さに気付く。
まるで妻のようです。
↑まぁ〜そんな事はどうでもいいんですが、
結果ガラケーからまたiPhoneに戻しました。


活用方法としては、
当然ですが電話とメール。リフトの上でfacebookのチェック。
音楽を聞いたり
車泊では懐中電灯の機能が使えます。
カメラはデジカメと遜色ないので、Blog用に十分使用できます。
さらにiPhone5Sからの機能でスローモーション撮影ができます。
ホームチェックに最高です

さらに有料だったiMovie(動画編集アプリ)が
iOSの新バージョンから無料になりました
撮影したその場で編集ができてこれも便利です。


AirDropはiPhone同士であれば、キャリアを問わず、
写真や動画をその場でやり取りできます。

意外と知られてないのが、FaceTimeオーディオ。
FaceTimeはテレビ電話なんですが、
FaceTimeオーディオはインターネット電話です。
iPhoneどうしならキャリアを問わず無料で電話ができます
(FaceTimeがLTE圏外で使用できるかは不明です。)
これらの事がスキー場でできてしまうんですから
時代の進歩って凄いですよね

話しはここで終わらず、
iPhoneとiPadを仕事で使用する
事について。

何と言っても、最大の武器はインターネット共有でしょうね。
写真・メモ・リマインダー・カレンダーが同期されます。
さらにWindowsのパソコンでもhttp;//www.icloud.comで
これらが共有できます。


さらに合わせ技で Evernote。
iPhone・iPad・パソコンにインストールしておくと
メモや画像・音声などを共有できます。(いわゆるクラウドです。)

具体的には、
離れた場所同士でもFaceTimeで画像を見る事で
問題の箇所に対して的確に対応できます。
現場の写真を撮影してEvernoteに入れておくと
職場に戻った時にはパソコンで写真が表示されている。
メモを取る時間がない時は写真に撮って保存したり、
議事録をメモに入れておけば、家に帰っても。iPadで確認できたり、
出先では、iPadで入力していれば、職場のパソコンにも入力データg
表示されるし、ちょっと確認したい時はiPhoneを使ったりしてます

Evernoteは1つのアカウントを職場で共有すると便利で、
緊急対応で1人が現地に向かっている間に、
職場にいる仲間が問題点や現状を文章で作成し保存すれば
現地に到着した時に、即対応ができます。
また、現地から写真や報告書を作成し保存すれば
その人が現地から戻ってくるのを待たずに
職場にいるメンバーですぐに対策会議が開けるなどなど。
便利でしょ!

職場の昼休憩にブログ記事を書いて保存すると
家に帰ってすぐブログにアップできます。
スキーした次の日にブログがアップできるのは、
Evernoteのおかげです

話しはここで終わらず、
iTunesについてですが
これがまた便利で.......
.......................
この話はかなり長くなりそうなので
このへんでやめておきます



コメント

新潟遠征後半(パークと町並みについて)

2014-05-14 18:31:40 | 日記


もちろん行きましたパークへ。
13時間かけて移動してこのキッカーを飛ばない
という選択肢があるはずもなく、飛びましたよ。


何m台かはわかりませんが
アップ系のリップですがそこまでクイック
ではない感じです。
長い助走距離をチョッカる久々のスリル
を味わいました。
(嫁に隠れてお菓子を全部食うのとはスリルの
度合がちがいます。)
ジャンプ後半の長い事長い事。
さらにデカい台って、綺麗に飛ばしてくれるんですよね。
「いゃ~人生って素晴らしい」と思える瞬間です。




お洒落スキーヤーも多く、
ガールズも4人くらいいましたかね、
ここでは、JIBの切り返しは標準の技になってます。
4月になってスキーのスイッチがOFFになってからの
このパークは最高のご褒美でした。


みつまたエリアの駐車場には、
BLACK DIAMONDってお店があり、
LINEやORAGEのアパレルが多数品揃えしてありました。
(新潟のゲレンデってスキーヤーの方が多いんですね。←ビックリ)


苗場と湯沢周辺の街並みについてですが
予想外に高層ビルが並んでました。


ここにもあっちにも、これはバブル期の
遺産的な香りがプンプンします。
(バブル景気を知らない若い方へ。
 かつて日本では、資産価格の上昇などで大変景気の
 よい時代がありました。
 今思えば、過剰な不動産投資が行われた時代です。
 あまりの景気の良さに浮かれて、扇子を振る若い
  女性(当時では。)が多数いたほどです。)


こちらは、有名な苗場スキー場。
ゲレンデの下にこの建物ですからね。
ヤバ過ぎです。
ホテル出て3歩でゲレンデって
「どんだけ~!」ですよ。(古っ)


これは、ホテルのマップですが、
広すぎて訳分かりません。
羨ましい環境ですよね。



さらに新幹線の越後湯沢駅。
新幹線の駅降りてすぐにスキー場って
環境恵まれすぎでしょ。
しかも結構デカイ駅でした。東京から1時間30分の距離だけあって、
利用客で結構混雑していました。
 

こんないい街なら、ツッチーと一緒に苗場
に行っていれば良かった

 
……………………。



そして帰路。
また長い長いドライブです。
帰りは、SAやPAに寄りまくった為
とんでもなく時間がかかりました。



でもそれだけの時間をかけてでも
行く価値があるスキー場でした。





おまけ
吉備SA(下り)にて





コメント

新潟遠征前半(ALL MOMENT Vol.2)

2014-05-07 19:59:33 | 日記

車で13時間かかりました新潟。
今回はイベントのお手伝いに参加してきました。
しかし、まぁ〜遠い。
13時間と言ったら、朝6時に出ても19時に到着ですよ(当たり前か
13時間と言ったら、12時間からさらに1時間余分にかかるんですよ(みんなわかってるか











途中富山で心が折れますね


そんなこんなで、ようやく湯沢IC到着



夕方到着後早速みなさんとBBQ。
カンパーイ


食べきれないくらいの食材が勢揃い。
皆さんとっても手際良くて、


食材が整理整頓されています。


このように整理整頓。
とっても美味しくいただきました


と思ったら………………ありゃ
まぁこれもフリースタイラーって事で


次の日
イベント会場はかぐらスキー場
かぐらスキー場は、100人乗りロープウェイが
田代エリアと数キロ離れた、みつまたエリア両方にあります。
さらには隣の苗場スキー場から5.4kmのゴンドラでも
アクセスできます。


こちらはロープウェイからの景色。う~ん絶景!


朝は結構並びます。でもゲレンデは混まないので
とにかくゲレンデが広いって事ですね。景色も良く最高でした。


今回のイベントはと言うと、
不整地をMOMENTのいろんな板を履いて
滑り倒すという内容
しかもコース外(登山届を提出)



考えてみれば、コース内の整地なら板は何でも
滑れますよね。
今回のように春のベチャ雪で、コンディションも様々な
コース外で滑るので、板の性能がよくわかります。
とても面白い企画です。


注意書きの標識がしつこいくらい立てられています。
スキー場スタッフも常駐で見張りをしています。
登山届を提出しないと入れない所です。
ここを超えた所が今回のイベントで滑走するポイント。


参加者は約20名。
さらにはWattsさんとタカミンさん
も参加されてました。



こんな感じで基本コース外


昼ごはんもコース外。
写真ではわかりにくいですが、絶景です。う~ん絶景!


雪面のコンディションは決して良くないのですが、
板がうまく滑らせてくれます。
板の製造技術の進化って凄いですよね。
とっても楽しかったです
参加者の皆さんお疲れ様でした。


お片付けをして解散。





おまけ
吉備SA(上り)にて







コメント