toko ブログ

一眼レフでの撮影の記録です♪

新年あけましておめでとうございます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

セントレアに行って、エビふりゃ~たべるだがや

2017-08-28 20:54:52 | 日記


日曜日、いつものように朝起きて
スマホで航空機の情報アプリを見ると、なんと4時間後に
とある機体がセントレアに着陸する事がわかりました。
以前から一度はお目にかかりたいと思っていた機種です。


ナビによると今、出発すれば着陸
15分前に到着するとの事。
広島から名古屋まで行って15分しか
余裕がない。本当に間に合うか不安です。


迷う事2分。家を飛び出しました。
突然の移動の時の新幹線って本当にありがたいです。
事前の予約もいらないし、本数多いし。


新幹線内で、無線の周波数を設定。準備はバッチリです。


名古屋駅到着後、即、乗り換えです




セントレア到着後、他には目もくれず展望デッキへ。
展望デッキは周囲を海に囲まれているので、見晴しもよかったです。
ナビ通り15分前に到着


来た来た
シャッターに指をかけて、
タイミングを待つこの興奮がたまりません。




これが目当ての機体、「ドリームリフター」
名古屋で組み立てた
ボーイングの最新旅客機の部品を
アメリカの工場へ運ぶ専用の輸送機です。


世界に4機しかなく、日本では、
セントレアでのみ見られる機体です。
輸送機なので、胴体がデカい作りです。






セントレアの中では、飛行機の写真を提示していたり




24時間テレビのライブをしていたり、コスプレの撮影をいたる所で行っていたり、
都市部の空港は遊べるところが多いからうらやましいです。
カメラマンも多くいました。女性の割合の多さにビックリです。
また、航空無線聞いている人はごく少数。これは、成田空港や広島空港と違う点です。




一段落したんで、他の飛行機を撮影します。


海が背景になるのも魅力です。




撮りたい構図、撮りたい明るさ、撮りたい色あい等
以前より、思い通りにカメラを操作できるように
なったので、今が楽しいときです。


韓国からB777‐300が来ました。


さすが‐300。胴体が長すぎてフレームアウト


決して、荷物を投げないのも
日本の素晴らしさですね


なにげなく、アプリを確認すると、
おや?ドリームリフターが表示
されています。
ドリームリフターは着陸した次の日に飛び立つらしいのですが、




荷物の搬入が始まり
(荷物の大きさに驚きです。)


この日は、運よく夕方にタキシングが始まり。
(初めて来て、1日で着陸と離陸まで撮影できるなんて、感無量


離陸していきました。
いや~感動。
今回は、着陸時間が昼だった事。その日の朝に気づけた事。離陸まで見届けられた事
とってもラッキーでした。



最終の新幹線の時間から逆算して、時間の許す限り
撮影を続行です。
これは、シルエットで表現


こちらは、夕日をバックに撮影


面白い雲だったので、広角レンズで撮影


名古屋駅到着後、即、乗り換えです




帰りも待ち時間なしで電車に乗り込み
帰路へ、鉄道網の発達とネット情報の発達
のお陰で念願を果たせた日曜日でした
コメント

呉の夏祭り 海上花火大会

2017-08-01 18:21:03 | 日記

前回の尾道での花火撮影が面白かったので、
今回は呉へ行きました


昼頃呉入り。コーヒーハンター川島氏の
お店「ミカフェート」で時間を潰し


海上自衛隊の敷地内で「呉サマーフェスタ」をしていたので
行ってみる事にしました




規模は小さめですが、 いろんなブースが出ていて、
ステージではライブをしていたり自衛隊うちわを
配っていたり




運よく上陸用舟艇の乗船ができました。


隊員に見送られて出発




タンカーを通り過ぎ(う~んデカい)


護衛艦「かが」に接近して、
船の説明をしてくれました
護衛艦という名称ですが、
ヘリ空母ですよね。
(とにかくデカい)


こんなに近くで見られるのは
最高ですね


こちらは、ご存じ「くにさき」
呉は最高の海上自衛隊の港ですね。
いや~本当にラッキーでした。
もう帰ってもいいくらい満足です


で、花火を撮るためアレイからすこじま公園へ。
目の保養に幾度となく訪れている所です。
2時間前に到着したのに、このカメラマンの数、
爆笑です


すべての艦船で同時に旭日旗の収納を
行っていました。
周囲が厳粛な雰囲気に包まれ、
儀式が進みます。


全ての艦船で照明が点灯された頃には
ますます人が増えてきました


撮影は尾道の花火まつりの経験が生きて、
落ち着いて撮影できました。


潜水艦の背後で花火って最高の景色です


もう少し潜水艦を明るく撮影したら良かった
んですが、これは次回への反省点です。
終了後は道路が大渋滞する事もなく
普通に帰れました

さぁ、次回はどこへ行きましょうかね




コメント