toko ブログ

一眼レフでの撮影の記録です♪

新年あけましておめでとうございます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

練習(一眼レフ最高)

2016-07-30 20:33:06 | 日記

最近する事と言ったら、
働いて、食事して、写真撮って......

はい、という訳で最近写真がたまってきたので
ブログします。




こういう時こそハイエースの出番なのですが、家庭の事情により、真夏のくそ暑い中
バイクに一眼レフ積んで、バックパックに三脚積んで撮影場所まで移動しています。


広島空港周辺には撮影スポットがいくつかあるので行ってきました。
まず、中央森林公園内には、空港の滑走路が間近に見える公園があります。



いや~いいですね。
たまらんですね(一眼レフ最高)



次は、同じく中央森林公園内にある女王滝です。
女王滝までは、駐車場から徒歩15分となります。
骨盤骨折と前十字靭帯再建をした人には、
ハードな道のりです。



途中、いくつか撮影スポットがあります。
シャッタースピードによって、水滴を止めたり、
水滴を霧のようにモヤっとさせる事ができます(一眼レフ最高)



こうやって写真でみるとビックリする程フツーですが、
実際は、かなりの落差のある滝で、結構感動します。
写真で全く伝わらない事にも逆に感動します。


次は、世羅にある弘楽園。
ここは、モトクロス、ジムカーナ場、ロードコースの3コースがあります。




どうしても、飛ぶほうに見入ってしまいます。
20mオーバーのキッカーですが、迫力がありますね。


飛行機もモトクロスもバイクも「流し撮り」で撮影しています。(練習中)
シャッタースピードを遅くして被写体をカメラで追い続けてシャッターを切ると、
被写体にピントがあって、背景が流れるのでスピード感が出せるという撮影方法です。

まぁ~ピントが合わない(泣)
しかも背景が流れてなくて、ブレてるだけのようになってしまいます。


成功はこの1枚くらいです。
どうも、この写真以外は、シャッタースピードが間違っていたみたいです(泣)


おまけ。
まさか月のクレーターまで見えるとは(一眼レフ最高)。

次は夜景が撮りたいです(スキーも)。






コメント

一眼レフ

2016-07-05 20:56:21 | 日記

昨年仕事で一眼レフを使わないといけなくなって
必死で操作方法を覚えて京都に取材に行きました

あれから半年。


買いました一眼レフ
Canon EOS 8000D
入門用の上位機種って位置づけのカメラです。


望遠レンズがセットになってるものです。
これは、標準のレンズ(18-55mm)


こっちは望遠レンズ(55-250mm)

職場の一眼レフはこれより、2.5倍の金額だったので、
今回買ったのは、さすがにチープ感がありました
理由は、ボディー、レンズともプラッチックを多用し
てるためのようです。



とは言っても、ディスプレイ系は同じ仕様


逆に上位機種にないのがディスプレイを回転
させられる機能。
ローアングルやハイアングルで撮影する時に
重宝します



アクセサリーは保護フィルターと
NDフィルター(ND400)。NDフィルターは光量を抑える
ためのフィルターで、サングラスみたいな感じです。
それと、三脚(ZOMEiR Q666 )。
三脚は程度のいいのでないと、カメラを動かす時に
ガタついてイライラするので、これにしました。

ここまで揃えて、
どんないい写真が撮れたかというと
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・

チ~ン充電中
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
というのは、冗談で、
    
こんな感じ。
ですがこれは、カメラについてる
おまけの機能みたいなものです。



一眼レフの魅力?と言うより、
僕が撮りたかったのはこれです。
シャッタースピードを遅くしたら、
水しぶきがシルクのようなモヤッと
した感じがでます。


普通に撮るとこんな感じ。



設定によってこう撮れるわけですよ。
海面もまるで時が止まっているような感じに
これには、先ほどのNDフィルターと三脚が必要です。


いい感じじゃないですか?


この画像は3枚くらいを合成しています。
無料の画像合成ソフトがあるので、
結構簡単に出来あがります。

う~ん正直楽しいハマる
  
 




コメント