ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

映画「ナルニア国物語 第1章」

2006-03-10 17:20:00 | 映画感想
第1章、ライオンと魔女(とワードローブ)

時は第2次大戦の真っ只中、ドイツ軍の空襲に晒されているイギリス(ロンドン)
父親が出征しているぺベンシー家では、4人の子供を田舎へ疎開させることになった。
長男のピーター、長女スーザン、次男エドモンド、末っ子の次女ルーシーの
疎開先は親戚ではなく気難しい家政婦マクレィディのいるプロフェッサーの邸宅だった。

このあたりは多分強制疎開で政府等の指定で疎開先が決まっているのだと思われる。
クーム駅(COOMBE HALT)クームって峡谷の意味もありますが、関係あるかな。

翌日は雨。
気を紛らわせるために始めたかくれんぼで、
ルーシーがたんすの奥に見つけたのは、雪に覆われた世界だった。
ルーシーはヤギの下半身を持った半身獣フォーン(Faun、ファウヌス、牧神)に会い、
部屋に戻ってそのことを兄弟たちに告げるが、誰も信じない。
もちろんたんすには何もない。

その夜、次男のエドモンドはルーシーの後を追ってたんすに入り、雪の世界へ。
ナルニアの女王を名乗る白い魔女(ティルダ・スウィントン)に会い、
兄弟を連れてくれば王にしてやると言われる。

次の日、4人は外でクリケットをしていて、窓のステンドガラスを割ってしまう。
マクレィディに叱られると思った4人は、焦って「例のたんす」に隠れ、
奥へ行こうとして雪の世界に出てしまうのだった。

ここまでで、何分くらいだったかな。
とにかく第1章でもあり、丁寧に背景の説明がなされます。

そしてここから冒険が始まるわけですが、後は映画館でご覧ください。



4人兄弟姉妹、可愛いところもありますが、
基本的に美少年美少女ではありません。

4人の活躍は良いとして「4人とも、、、」は、ちょっと違和感がありますが、
C.S.ルイスは自分の孫達をイメージしたようですね。
あの結末では、普通なら後々絶対けんかになると思いましたが、
ファンタジーなので良しとしましょう。

アスランはアスロン(Athlon)かと思っていたら、
Aslanだそうでライオンの意味ですね。(まんまやんけ)
声はリーアム・ニーソンです。

ティルダ・スウィントンの憎たらしさが光ります。
コンスタンティンの天使ガブリエルですね。

広大な撮影現場は相変わらずニュージーランドですね。
これだけ豊かな自然があるのはうらやましいです。

さまざまな想像上の生き物が出てきます。
ケンタウルスやミノタウルスも出てきます。

また、キャラクター(クリーチャー)だけでなく、
武器や防具、よろいなども大変手間隙掛けて作られていて、
公開前は制作費の多さ(1億8千万ドル)に他人事ながら心配したものですが、
すでに6億7千万ドル以上をはじき出しています。

原作は7部作なので、続編が楽しみです。

コメント (2)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
« ルール無視の挙句の暴力警官 | トップ | カーリング、下手なのか、惜... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです(^o^) (zoo)
2006-03-18 00:37:37
久々に洋画を見ました。

ナルニアの楽しさはファンタジーならではの

楽しさですね(^^)/

TBさせていただきます。

よろしくお願いしますm(_ _)m
TBさせて頂きました (Boh)
2006-03-24 01:58:40
はじめまして。

白い魔女役のティルダ・スウィントン、すごくよかったですね。「コンスタンティン」でも人間ではない役をやっていたし、彼女が出演している映画を割と観ている方なんですが、どれも「普通の女性」の役じゃなかったです。たまにラブコメなんかに出たらギャップが面白そう(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画感想」カテゴリの最新記事

15 トラックバック

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 THE CHRONICLES OFNARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
C・S・ルイス原作のディズニー・ファンタジー映画 第二次大戦 空襲がひどくなるロンドンを疎開する4人の兄弟 ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシィ 疎開先のカーク先生のお屋敷は大きく かくれんぼうにもってこいです 4人の兄弟はかくれんぼうをして遊ぶのですが
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』2006・3・5に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』    公式HPはこちら ●あらすじ 第二次世界大戦下のイギリス。ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人の子供達は、ドイツ軍のロンドン大空襲を逃れ、田舎のカーク教授の元に疎開する。ある日、古い屋敷の中
The Chronicles of Narnia:ライオンと魔女。 (K\'s Style)
The Lion, the Witch and the Wardrobe (Chronicles of Narnia, Book 2)C. S. Lewis, Pauline Baynes / Harpercollins Childrens Books(1994/08)Amazonランキング:6,461位Amazonおすすめ度:語りのすばらしさ読まなくては。Worth readingAmazonで詳細を見るBooklogでレビュ
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (まぁず、なにやってんだか)
今日は長男の9歳の誕生日なので、お祝いのプレゼントのNINTENDO DS「おいでよ どうぶつの森」でしばらく遊んだあとに映画館へ。子ども達のリクエストの「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」を観に行くのです。子ども向けの映画がぞくぞくと封切りになっているので、
ナルニア国物語を見る (気ままなZOO)
見てきましたよ(^_^)v  {/hikari_pink/} {/heartss_pink/}『ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女』 {/heartss_pink/}   なかなか、楽しめました\(^ ^)/{/heratss_blue/} ファンタジー映画として、純粋に面白かった(^_-){/good/} 『ロード・オブ・ザ・
ナルニア国物語 (ビデオ鑑賞日記)
第1章 ライオンと魔女 1998年 162分 監督 マリリン・フォックス 出演者 リチャード・デンプシー、ソフィー・クック、ジョナサン・R・スコ、ット、ソフィー・ウィルコックス、モーリン・モリス、マイケル・オールドリッジ 第2次大戦のロンドンの戦火から.
私を箪笥の奥につれてって【ナルニア国物語】 (犬も歩けばBohにあたる!)
今から二十数年前、私が小学3年生の夏休みに「ナルニア国物語」全7巻を一気に読ん
★ナルニア国物語-第1章ライオンと魔女-@丸の内ピカデリー:平日午後 (映画とアートで☆ひとやすみひと休み)
やっとこさ見た。(4/4tue) それなのに、はっきり言って面白くもなんともなかった。 何が一番、私の気持ちを盛り上げる妨げになったかっていうと、主役の4人の子どもたちが、揃いも揃ってまったく可愛くなかったからである。 2時間もの上映時間の間中、どの子どもにも愛嬌
『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』・劇場 (しましまシネマライフ!)
今日は3ヶ月ぶりに劇場でお金を払って映画を観た。 と言ってもサービスデイで¥1000なんだけど。 観
『ナルニア国物語 第1章・ライオンと魔女』 (ラムの大通り)
----この映画のこと、すごく心配していたよね。 予告編とかだと、戦いのシーンなどスゴそうだったけど…。 「そこなんだ。もっとも不安だったのは…。 思うにこの映画の不幸は『ロード・オブ・ザ・リング』が すでに映画化され、 しかも高い評価を受けた後に 生まれてきたこ
映画「ナルニア国物語 第1章・ライオンと魔女」 (make myself just as hard)
「ナルニア国物語 第1章・ライオンと魔女」(The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe, 2005・米国)日本では3月4日からの公開だが、米国にて一足先に鑑賞した。 おそらく多くの本好きの子供たちがそうであるように、私も幼少の頃、何度も何
ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
ワタクシの大好きなファンタジー しかもディズニーときたもんだ観ない訳にはいきません原作は全く知らないのですが 全7巻もありますやん 第7作までいくんですかぁ?第1章が一番人気だそうで“ライオンと魔女”の話王様であるええライオンと偽王女のワル魔女の対決に...
ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ナルニア暦1000年――《その国》は春を奪われ、100年の冬に凍えていた…。』  いや~2日続けての試写会ですっ!V(。・ω・。)ィェィ♪当たっちゃいましたよぉ~。コチラも「シリアナ」同様3/4公開です!  そう!3/4です。春休み映画って感じなんでしょうねぇ~...
ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 (白ブタさん)
ライオンと魔女
「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」(アメリカ 2005年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
衣装ダンスの奥に100年の冬に凍えていた国があった。 そして今運命の戦いが始まる。