大牟田 荒尾 柳川 テニス教室 ゆる~くテニスを楽しんでいる人が酔った時に書くブログ

毎週火曜日午後7時~9時、大牟田の諏訪公園にてテニス教室開催中!中途参加OK!です。お問い合わせは大牟田テニス協会まで!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

事故が結構起きている有明海沿岸道路

2015年04月29日 | 日記

どうやら有明海沿岸道でまた事故が起きたようですね。よく事故が起きますねあの道路。

一体どこで起きたんでしょう? 路面に破片とか散乱したままにしないでほしいもんです。交通事故が起きても、警察官って細かな破片とかは絶対掃除しませんからね。放置です。

道路の管理者に連絡して掃除させる事もしない。

事故の後始末は誰がやるんでしょう? 

 


 

コメント

今日の課題

2015年04月27日 | 日記

毎回教室の時は自分に課題を課してそれを練習してますが、

今日の課題はバックハンドストロークの時、球威を増すテクニックの一つである

インサイドアウトというスイング軌道のとり方と手首の脱力。

ボールを見る時、中心視野で見るという見方

の以上二つ。

ミスる時、飛んでくるボールを中心視野で見ていない! 周辺視野で見ています。

これは皆さん練習の時、意識されたほうが良いですね。

バックハンドストロークはインサイドアウトでスイングすると、球の威力が増すのを体感。

インサイドアウトとは簡単に言うと、テイクバックの時に肘を曲げてラケット全体を体に近くに保持しておいて、ボールが近くまで飛んできたら肘を伸ばしラケットを体からだんだん離しながら、ボールを打ちに行くスイングの仕方です。このスイングをする時は、まず、脚を使って骨盤を鋭く回転させながら、手首を適度に脱力しておいて、グリップ先行のスイングになっていないと効果が薄いです。

ストロークの時に、返球の勢いが弱い人の原因はだいたい以下の4つです。

1.手首が固くなってて、脱力されていない。

2.グリップ先行のスイングになっていない

3.膝の曲げ伸ばしや体重移動を使って骨盤をまず回転させて、それに釣られて上半身が回転しないといけないのに、腹斜筋や腹筋で先に上半身が回転して、それに釣られて骨盤が後から回転してしまっている。

4.打点が体に近すぎて、インサイドアウトのスイングになっていない。

返球が弱い方はこれらが全部出来てないですよね。

ボールがラケットにうまく当たらない方の特徴。

5. 打点に顔を向けられず、ボールを横目で見たり、上から目線で見たりして、視野の中央でボールを見てない。

6.ボールの軌道を予想して、ボールのちょっと下側を下から上に打つという意識がない。

練習の時は毎回自分に課題を課して練習したほうが良いはずです。

さーて、僕の当面の問題はボレー。今日は色々学習した事を十分試すほどの球数が打てなかったので、これはやはりオートテニスに一度行って、300球くらいは打ってみたいな。

GW明けに佐賀のオートテニスに行きますよ。決めました。

コメント

久留米や佐賀市にもこんなオートテニス場があるらしい

2015年04月26日 | 日記

オートテニスというのをまだやった事がないんですが、久留米や佐賀市にあるらしいですね。結構良い練習になりそうですし料金も安いですね。

僕はボレーの練習をしてみたいな~。

ボレーは気をつけなければならない事が多くて練習が大変。ハイボレーか、ミドルボレーか、ローボレーか、アングルボレーかでうち方で違ってて、フォアハンドボレーか、バックハンドボレーでも打ち方が違います。さらにフラットで打つのかスライスで打つのかという問題もありますし、フラットならどう打つのか?、スライスならどう打つのか?という打ち方の問題もあります。とにかくテニスの基礎技術の中ではサーブの次にボレーが難しいと思います。腕の動きも複雑です。フラットで当てるだけならとうに出きるんですが、スライス回転をかけつつも勢いのあるボールをバックハンドで打つというのが僕が今ぶち当たっている壁です。さらにその先にはもう一つの壁、すなわち早い球をボレーで返すという壁も見えています。最近の自主練習でスロートを支える左手をギリギリまで離さないのもポイントという事に気がつきました。

ボレーは何百球と連続して打って、その時に色々な打ち方や説を試してみたいので、オートテニスで練習やるのが効果的かなとか思ってますが。。大牟田からだと佐賀が近いかな。沿岸道路通って正味1時間ってとこかな。

僕は佐賀に行く時はお知らせしますので、お時間ある方はご一緒しましょう。

コメント

長洲名石浜のコウイカ【正確にはシリヤケイカ】は本当に臭くて不味いですよ

2015年04月22日 | 日記

長洲のコウイカで検索してこちらのブログに着ている人がちょっと多いですね。

しかし、名石浜で釣れているのは正確には「シリヤケイカ」です。コウイカと似ているので紛らわしいですが。みんなコウイカと言ってますね。

そんなシリヤケイカは長洲で今釣れているんですが、生きたまま家に持ち帰って、食べる直前にしめても、

あそこで釣れるシリヤケイカの身はかなり臭くて、不味いです。食べるつもりで釣るつもりなら絶対止めた方がよいです。

長洲のシリヤケイカを美味いと評しているブログが一つもないのが証拠となるかと思います。

 

 

コメント

ガットが裂け始めている

2015年04月21日 | 日記

今日の練習は疲れた。とくに太股。脚を使った腰の回転を意識して練習していたので、おそらくそのせいでしょう。

フォアハンドストロークの練習中、フォロースルーで顔の横までラケットが上がってきた時、何やらラケットからプチプチという普段聞いた事がない異音が・・

ガットをよーく見てみると、ところどころ裂けるチーズみたいになっています。

気がつかなかった。

ガットが裂け初めているようです。

ガットは、大牟田から車で1時間ほどの場所にある佐賀のテニスショップ松本で張ったんです。ガット張りの職人が張っているので、今度もそこでガットを張りにいこうかと思っています。

今のガットは3000円の本体価格で1000円の工賃でした。

次回も同じやつでいこうかな。

そうそう皆さん、ショップでガットを張ってもらったとき、ガットが入っていた箱はどうしています?普通はショップの人が勝手に捨てていますので、自分が使っているガットが何だったか後から分からなくなります。同じガットを張りたい時とか、もうそのガットは使いたくない時とかある場合、それでは困るので、箱はショップの人に言って、とっといてもらっておきましょう。

コメント