真夜中のつぶやき <murmur to oneself at midnight>

日々のちょっとした楽しみに・てんてんの書籍買物&萌review♪
ブログ内キーワードは【ブックマーク】からGO!

見ているだけではいられない『ランドリーランドリー』

2009-11-30 | 読了本review
本日はアルルの新刊で

火崎勇さん『ランドリーランドリー』
 憧れの先輩と偶然再会したのは雨の日のコインランドリー。初恋の
 彼を前に勇気を出して声を掛けて以来、彼は度々アパート訪れる友
 人のような関係を保っていたが、有るきっかけで押し倒されて?!

今回は中学時代の初恋の相手のゲームディレクターと
恋愛小説からライトノベルズまで手掛ける小説家が、
再会して恋人になるまでの恋物語

中学時代は見ているだけだった初恋の先輩と
偶然再会した事から始める再会モノです

受様は多岐のジャンルで書いている小説家で
売れっ子では無い故に却って忙しい日々を送っている上、
一度原稿に入るとのめり込む性格がたたって
一週間以上も洗濯物を溜め込んでいました。

雨がやむのを待つうちに気づけはもう夜の十時過ぎ。
やっと思い切ってコインランドリーに向かった受様は
思いがけない人物と再会します

その人とは同じ中学の先輩で受様の初恋の人。
そしてその彼こそが今回の攻様になります

攻様は雨宿りの為にココに飛びこんだらしく
とりとめのない会話を交わして
お気に入りのタオルまで貸した受様ですが、
攻様は特に気にした様子も無く去っていきます。

気の早いクリスマス色が漂う頃、
再びの邂逅でほのかな初恋が再燃した受様は
後輩である事を告げずに友人関係を望みます。

それが男も許容範囲だった攻様に
身体を欲されたと誤解される事になるのですが…

受様の二度目の恋の行方はいかに

受様が真意を隠して友人関係を始めた為に
攻様に男が欲しいのだと誤解された受様。

誤解を糺さないままに付合いを続けた為に
担当編集者との関係を邪推されてアワヤ破局か
となりますが、

当の担当の出現で誤解も
更には最初の偽りも解けてなんとかまとまりますが
結構ドキドキな展開でした

受様がのんびり系というかおっとり系なので
俺様系で結構強引で突っ走る攻様は合っているのか
ちょっと悩まなくもないですが、
傍で見るより本人同士の気持ちが大事ですからね。
良しとしましょう

次の火崎先生の本はキャラ
新作続きで嬉しい限りです
コメント

全サ『CharaキャラコレクションEXTRA 2009』

2009-11-30 | 全員サービス
本日は久しぶりに全サ品が到着

『CharaキャラコレクションEXTRA 2009』
 キャラの人気漫画・小説の番外編集

『レオパード白書①』画き下ろしプチコミック・ペーパー
 一巻発刊記念のサービスで続編小話収録のペーパー

色々申し込んだはずなのになかなか来ない…
と思っていたらそろそろ…みたいですね
今回も昨年同様、
掲載作で読みたいのは秀さんのお話だけでしたが、
他の作品も短編なので結構面白いです
本日のランキング・8366位/1332122ブログ
コメント

夢の中に視えるのは『虜囚花嫁』

2009-11-29 | 読了本review
本日はプリズムの新刊で

真崎ひかるさん『虜囚花嫁』
 父の死で老舗旅館の経営を親会社に任せ、母と妹と細々と生活する受様。
 しかしその平穏な日常が急変。父が生前に借金していた一族の跡取り息子
 の嫁として差し出すことを約束していたのだ!!自分は男なのに嫁って?!

タイトルそのままの花嫁モノ

環境保護の為海辺調査する狩野家三男と
借金で財閥の跡取りの嫁になった高校生の
二人の出会いに攻様一族の相続問題を
絡めてまとまるまでのお話となります。

受様には断片的ですが、
明晰夢を見る特殊な能力が有ります。

両親にさえおびえられて以来、
誰かに視えたものを話す事は無くなった受様ですが、
成長してもその力が消えませんでした

そしてある年の夏、
母と海水浴客向けの浜茶屋をしている受様は、
準備のためにと向かった浜で怪我をした男と出会います。

普段なら他人とあまり関わらずにいる受様ですが
彼を見た瞬間、規則的な波の音も遠ざかる
強烈な既視感に捕らわれます。
夢に出てくる彼だ

その男は環境保護のための調査をしているらしく
名を告げないままに去りますが、
受様は彼との再会を確信していました。
彼こそ今回の攻様です

攻様に出会った事が転機だったのか、
この後、受様の生活が激変

夏休みまで二週間あまりとなったある日、
受様は奇妙な男達から父の手紙をネタに
父が借金をした人物の元へと誘われます。

なんと父の資金援助の条件が受様を
一族の跡取りの嫁にするという事だったのです

男の自分が嫁になれるわけがないという受様に
代々占術によって栄えた家の当主は
当代の占術師が後継として受様が指名され
その受様を嫁とすれば一族は更に安泰だと言うのです

まるで受様の特殊能力を知っているかのよう。
当主の言葉と借金で成り立つ今の生活故に
有無を言わせず彼らの家で暮らす事になる受様。

はたして受様の未来に待つモノとは

実は受様が嫁に入る家には三人兄弟で
攻様は後妻の産んだ三男でして、
冷淡で冷酷な印象そのままの長男とは犬猿の仲

受様は跡取りとされる長男から
礼儀作法の練習と女物の和装をしたり、
嫌がらせを兼ねたセクハラをされたりと
結構、散々な目に会いますが
端々に攻様の未来視が挟まれていて
まとまるまでハラハラしつつも
最後まで安心して楽しく読めました

あじあさんの女装イラストも
お話の雰囲気にバッチリで良かったですよ
コメント

雑誌懸賞にてGET♪

2009-11-29 | 抽選プレゼント
《ちっょとクリスマスもどきでもみの木のテンプレートに変更》

本日はポストに嬉しい発見

小説キャラ懸賞図書カード

久しぶりに当たりました

雑誌は好きな作家さんのお話だけを目的に
単発で購入しているので
懸賞品も好きな作品のモノが無く、
当たりの多いモノに出ています。

まぁ、
皆様もそうかなとは思うのですが
それでもなかなか当たりません

よく当たる方はホントによく当たりますけど
やっぱり一通一通「念」を込めた方が良いのかしら

まだ出してないアンケが有るので
ちょっと考えてしまいました。

でも先週
神社でおみくじを引いたら「末吉」で
とくかく今は「待て」っぽい事項ばかりでした。
念をこめても駄目ですかね
本日のランキング・4966位/1331643ブログ
コメント

本日もまたまた大人買いで♪

2009-11-28 | 小説
もう既に12月の新刊が

雪乃紗衣さん『彩雲国物語 暗き黄昏の宮』
栗原ちひろさん『悪魔のソネット 探偵稼業も悪魔の仕事』
岐川新さん『赤き月の廻るころ 異国の騎士は姫君を奪う』
椹野道流さん『貴族探偵エドワード 常磐の森に祈るもの』
藤崎都さん『部下のくせに生意気だ!』
御堂なな子さん『君の一途な執着』
小説ショコラ 2010年1月号

本日は本屋に予定はなかったのですが、
行ってみてびっくり
角川系の文庫は今日が発売だったみたい

そして雑誌はまたもや付録買いです。
小冊子だけの為にというのもなと思いつつも
やっぱりこういう機会は捨てがたいし…

今日みたいに沢山買うものが有ると
嬉しさ反面悲しい
本日のランキング5022位/1331160ブログ
コメント

とりあえず買うだけ買って・・・

2009-11-27 | CD・DVD
本日は予約していたDVDを

門地かおりさん原作DVD『生徒会長に忠告①』

新刊を沢山買った為に
うっかり忘れそうになっていて
とりあえず受け取ってだけきました

週末にみれるかな
コメント

心に秘めているだけでは『言葉にしてはいけない』

2009-11-26 | 読了本review
本日はビーボーイの新刊で

櫛野ゆいさん『言葉にしてはいけない』
 創作料理店で働く攻様は亡き姉の恋人だった十歳年上の男と同居中。
 姉を失った彼を放っておけずにいたからだったが、もともと彼に惹か
 れいたから。でも彼の上司の登場で二人の関係が変わってしまい?!

今回は受様に片思い中の創作料理の厨房担当と
亡姉の元恋人のオーダーメイドスーツ店店主のお話で
攻様視点で出会いから恋人としてまとまるまでと
受様視点で本編後の二人の甘い生活を収録

攻様は創作料理店の厨房で働く料理人。

攻様は両親の離婚後は
年の離れた姉のアパートに居候していました。

その姉の恋人として出会ったのが
オーダーメイドスーツの店を構える受様です。

姉を介して彼を知るうちに
攻様は姉に嫉妬するほど
受様に惹かれるようになりますが
姉が交通事故で急逝、
残された受様はかろうじて生きているという
酷い状態になります

受様の手首に走るいくつもの浅い傷痕を知り、
やるせない思いでいっぱいになった攻様は
せめて少しでも楽になれるようにと
快楽に誘う為にと彼と伴寝するようになります。

しかし三年経ってもまだ姉の死が
受様に消えない痛みを残していると知った攻様は
彼のマンションを出る決意をしますが

無口な年下の料理人と
見かけによらず激情家の職人カプの恋物語

姉の恋人だと知りつつも受様に惹かれた攻様は
突然の恋人の死を受け入れきれない受様を
どうにかしたくて手を出してしまうのですが
最後の理性で一線までは越えません

しかし、攻様との生活の中で
半ば慣習化していく行為に気持ちを抑えきれず、
本当の意味で彼を手に入れたいと思う攻様と

恋人の死を乗り越えられない自分を
何くれとなく支えてくれた攻様が
いつの間にか失えない存在になっていた受様。

受様の先輩の帰国で
二人の間がかき回されてしまいますが、
彼と言うきっかけが無ければ
まとまる事は無かったのかもと思わされるほど
お互いに踏み込むまでが遠かった二人。
そのヤキモキ感がとても良かったですね

櫛野さんは本作で2作めですが
前作も本作もとっても面白かったので
早くも次のお話もとっても楽しみです
本日のランキング・9291位/1330302ブログ
コメント

本日も新刊♪新刊♪

2009-11-25 | 小説
本日も気持ちは大盤振る舞い

火崎勇さん『ランドリーランドリー』
茅田砂胡さん『クラッシュ・ブレイズ オディールの騎士』
腰乃さん『幸せになってみませんか?』
遥々アルクさん『極東追憶博物館』

どれも待ってた本ばかり

昨日のシャレードがまだ途中ですが、
火崎さんから読みます
本日のランキング・9334位/1329862ブログ
コメント

無自覚な好意が示すモノ『ささやくように触れて』

2009-11-24 | 読了本review
本日はルチルの新刊で

崎谷はるひさん『ささやくように触れて』
 専門学校の入学金・50万を落としてしまった受様。振込期日は目前で
 親にも言えずに頭を抱えていると、バイト先イラストレーターが貸し
 くれる事になるのだが、条件が援助交際?!先生ってゲイだったの?!

今回は小説挿絵からブレイクしたイラストレーターと
攻様大ファンでアシスタントをしている専門校生のお話で、
受様視点である出来事をきっかけにお付合いするまでと
攻様視点で本編の裏側とラブラブな後日談を収録

崎谷さんのデビュー1年たった頃の十年前の
既刊『服を脱いで、僕のために』のリメイク版。

いろいろな要素が有って
他のリメイク版のように加筆修正されていないので
新人さんに多い無理矢理感が散見し、
現在の崎谷作品を読む気持ちで手に取ると
かなり物足りないお話です

売れっ子イラストレーターの攻様は
彼の雑用をするバイトを探していました。

彼のバイトにやってきた受様は
中学の頃に攻様を知ってからずっと攻様のファンで、
付き合っていた彼女にも呆れられる程の攻様フリーク。

将来は攻様のイラストに関わる仕事をしたいと
夢見ていた受様は
偶然にも彼のアシスタントをする事になり、
当初の仕事内容だった作品整理後は
寝穢い攻様をたたき起こして仕事をさせる事も
受様の仕事の一環となる程に馴染みます。

またゲイである攻様は
ファンとして原画の山に感動して賛辞を向ける
素直で立場をわきまえた受様を
非常に好ましく思っていたのですが
専門学校の入学金を無くした受様に
代価として援助交際を持ちかけます

二週間後の二人の関係はいかに

もともと受様を助けるためとはいえ
お金の代価として援助交際をもちかける攻様も、
元彼に援助交際を相談する受様も
かなり変わりモノですよ。

攻様がグルグルして逃げているうちに
受様の方がグングン迫ってきているのも
若さ故の一途さか負けず嫌いかと思うかで
読後感がかなり変わりそうです。

続編の攻様視点を見ると
攻様の不安はまだ続きそうですが、
受様が世慣れてリバった方が
しっくり落着きそうなカプですよ
本日のランキング・5799位/1329368ブログ
コメント

本日は中古本屋さんにて♪

2009-11-23 | 小説
本日は中古書店で大人買い

あすま理彩さん『ピアニスト』
あすま理彩さん『砂漠の薔薇に永遠の愛を』
真朱那奈さん『千年守護者 いにしえの銀 とこしえの恋』
文月更さん『小弓姫 黒竜の珠玉』
流星香さん『Valhalla 賢者の食卓』
椹野道流さん『ほほにそよ風、髪に木漏れ日 メス花⑥』
砧奈々さん『悪い子のためのわすれもの手帳』

今回近刊は無かったので
ちょっと前の本をGETしてきたのですが
思ったより買わなかった反動で
新たな発掘もしてきてしまい、
結局、大人買いになってしまった私

新たな山を築きつつ
年末に向けて減らせるかが一番の問題ですね
本日のランキング・9534位/1328953ブログ

昨日もですが
更新してないのにランキング入りしておりました
留守の間に見に来て頂いた皆様に感謝
先ほど昨日の分と合わせて更新してます
昨日の内容をチェックしたのは本日ですが
郵便なので届いたのは昨日のはず…という事で
コメント

本日は通販書店で♪

2009-11-22 | 小説
昨日は通販書店注文品が到着

水瀬結月さん『あなたに真心にゃん急便』
ともな季以さん『白の道程』
真崎ひかるさん『虜囚花嫁』
雪代鞠絵さん『有栖川家の花嫁』

某通販書店で冊子とペーパーが付いたので
ワクワクで注文
思った以上に冊子が良かったですよ

週明けにはまた新刊が出るのに、
どれから読もうか迷ってしまいます
本日のランキング・7005位/1328470ブログ
コメント

全サ『Cobalt CD PREMIUM1』

2009-11-21 | 全員サービス
昨日全サCDが届きました

『Cobalt CD PREMIUM1』
 コバルト文庫の人気シリーズをドラマ化

今年のCDは
プチプチには入っていましたが
紙ケースに挟んだだけで送付案内も無し

最近は人気が陰ってきているのか
毎年だんだん質素になっていくような…

安いのでしかたが無いのかもですが、
もう少し丁寧な梱包というか
見た目だけでも豪華にして欲しいな

連休は留守にしますので
帰宅後にまとめて更新します
コメント

やっと新刊を見ました♪

2009-11-20 | 小説
本日は遅れていた新刊をGET

櫛野ゆいさん『言葉にしてはいけない』

やっと入手しました

後はぼぼ連休明けですね。
それまでに少しは山を崩さないと…
本日のランキング7691位/1327519ブログ
コメント

思う通りにはいかなくて『はじまりは甘い嘘』

2009-11-19 | 読了本review
本日はプラチナの新刊で

清白ミユキさん『はじまりは甘い嘘』
 弁護士の受様は行きつけのバーでアルバイトの攻様に突然告白される。
 9歳も年下の男となんてと思いながらも、押しの強さと好みの外見に
 つられて付き合ってみることにした受様。徐々に気持ちが傾くが…。

今回は大学を休学してバーテンをしているアルバイトと
痴話喧嘩が発展した傷害事件を担当中の弁護士のお話。
二人の出会いからまとまるまでに
攻様の担当する事件と受様の過去が絡んで進展します

受様は29才の弁護士で、
数件の事件を抱えながら忙しい日々を送っています。

今一番厄介な事件は
恋人同士の痴話喧嘩から発展した傷害事件。
被害者の父親が怒り心頭で
加害者の弁護士の受様まで敵意をぶつける為
受様はかなりの心労を受けていました。

そんな受様の今の癒しはあるバーで働くバーテンダー。
彼が今回の攻様です♪

攻様は明るい笑顔と愛想の良さが
大型の子犬を思わせる20才の大学生で
彼を見るだけでも受様はかなり癒されたのです。

久しぶりにそのバーを訪れた受様は
攻様に口説かれますが、
彼の言葉に真剣味もムードも感じない受様は
年齢差を理由に断ります。

攻様は必死に食い下がって受様と飲みに行く事に。
意外に楽しい時を過ごした受様は
酔って油断した揚句に交際を了解してしまい、
終には攻様と身体を繋ぐ決心をします。

しかしデート途中に傷害事件の被害者の親族に、
受様が罵りの対象にされた所をみた攻様は
なぜか激しく狼狽えてしまいます

訝りながらもその後攻様に抱かれた受様は
彼と恋人になれた事を喜びますが
そんな時に受様への脅迫状が届き

さらには攻様に不審な態度が目立ち始めるます。

脅迫状の送り主とは
そして攻様の不審な態度の原因とは

この後
攻様が受様が昔担当した事件の関係者と判明、
悪意から近付いた受様に惹かれてしまったが為に
悶々としてスッタモンダするのですが、
脅迫者は傷害事件に絡んだ人物だったので
二人の仲が落着いた後はすんなりとわりと決着。
読後感良くまとまっていて面白く読めました

今回の特典ペーパーは
受様の働くバーでのケモミミパーティの一コマ。
「猫」耳で口説かれてる受様に焦る攻様が可愛いですよ
コメント

本日はオークションで♪

2009-11-18 | CD・DVD
本日はオークションにてCDを

みろくことこさん原作CD『運命は僕の隣』

欲しい欲しいとは思いつつ…でして
やっとお譲り頂きました

みろくさんの学園ものは可愛くて好き。
早速聴きます
コメント