真夜中のつぶやき <murmur to oneself at midnight>

日々のちょっとした楽しみに・てんてんの書籍買物&萌review♪
ブログ内キーワードは【ブックマーク】からGO!

全サ『スティラブW小冊子』

2009-01-31 | 全員サービス
本日は全サ品とオークション落札品が到着

全サ『スティラブW小冊子』
 文庫化の1巻とと続編の1巻連続企画の番外編
 WEB掲載作等次巻へのプロローグ的1冊

崎谷はるひさん『ひめやかな殉情』
崎谷はるひさん『しなかな熱情』
崎谷はるひさん『あざやかな恋情』
小説b-Boy2009年2月号

全サ品はおもったより豪華ですが、
中味はどこかで見たようなお話が多い

先生のHPをチェックしたら
次巻の構想があるらしく
その伏線的要素のお話をまとめたそうです。
私としては発刊記念の小冊子のような新作で
もうちょっと長いお話が良かったな

崎谷さんの本はセットでお譲り頂いたのですが
私、タイトルが似ているので
このシリーズを愁堂さんのシリーズと混同していました。
当たり前ですが全然印象が違ーーーう
早めに手をつけたいと思います。
コメント

本日は続々・・・

2009-01-30 | CD・DVD
本日はビーンズを買いに行ったのですが、ポストにも何かが

高殿円さん『プリンセスハーツ~恋とお忍びは王族のたしなみの巻』
楠田雅紀さん『劣情に白衣汚れて』
コバルト3月号

ビーンズはまだ出てませんでしたが、
高殿さんはCD付なのでGET、
もう一冊はせめて文庫本に・・・と
楠田さんをチョイスしなくても良かったかもですね。

しかも夜には宅急便もですごい盛り沢山に

Unit Vanillaさん原作CD『SASURA2』
来週にはまた新刊が出るので週末は少し頑張ります
コメント

朝から浮かれておりました

2009-01-29 | 雑誌
本日は待ちに待った雑誌の発売日

小説ショコラ2009年3月号
ザ・ビーンズ VOL.12
妃川螢さん『共依存』

ショコラの後編と付録ノベルズをマズ読んで
妃川さんの史ちゃんに行きます

今夜、寝れるかしら
コメント

描写が微妙『蜜室の王様』

2009-01-28 | 読了本review
本日は新刊で

藍生有さん『蜜室の王様』
 ホテル最上階のプレミアムスイート専属バトラーを務める主人公。
 1ヵ月間滞在予定のお客様として現れたのはまだ若い紳士だった。
 人に命令することに慣れた様子の彼に口説かれて?!

誰の本かを思い出せないのですが
謎の宿泊客にご指名されて専属の客室係で無理難題
というのを前に読んだ事が有ります。

※該当本見つけました!
妃川螢さんの『背徳のコンシェルジュ』、2008年5月刊でした。

今回はもともとバトラーなので
元から口説きモードで接して頂けなのですが、
なかなか口説かれてる事に気付いてもらえない攻様です

またこの攻様、
ヤングエグゼクティブな方なのですが、
行動が若いというか描写が軽いというか
ホントにこの役職かいという感じがしたのですが
イラストでは落ち着いた感じなので
文章の描写が追いついてないなと思いました。

作者のデビュー作の文庫化との事で
今までのお話よりちょっと練れてない感じ
次回作に期待
コメント

全サ『少年陰陽師ドラマCD』

2009-01-27 | 全員サービス
ついつい帰りがけの書店で

活字倶楽部2009年冬号
秀香織里さん『堕ちゆく者の記録』
鳩村衣杏さん『半化粧の恋』

新刊棚に沢山本があってこれでも選んだのです。
明日と明後日の雑誌の為に
そして帰宅したらポストに全サ品が

全サ『少年陰陽師ドラマCD』
 雑誌連動企画で書き下ろしの小説をドラマ化

小冊子付きで豪華版
これがあるなら今日のお買い物はガマンできたのに。
お財布にも優しくできたのに~
ままならないものですね
コメント

ついつい手を出してしまい・・・

2009-01-26 | CD・DVD
本日はオークション落札品が到着

崎谷はるひさん原作CD『ねじれたEDGE』
崎谷はるひさん原作CD『SUGGESTION ANSWERⅡ』
崎谷はるひさん原作CD『甘い融点』
収集癖が疼いてしまった結果です

作家さんにハマり始めると
文庫からドラマCD類、最後は同人誌と
からいろいろと手を出してしまう私

そろそろノベルズ新刊が出始めるというのに、
ついうっかりCDの落札につい燃えてしまい
白熱したわけではないのがせめてもの救いです

確か先週お給料日だったはずなのに、
ダイエットを兼ねた節食生活決定です
コメント

全サ『リンクスmini vol.6』

2009-01-25 | 全員サービス
本日は全サ品が到着です

『リンクスmini vol.6』全員プレゼント
小説リンクスのアンケート返礼品ですね

出版社的にはアンケ取りが目的の年間企画だったと思われますが
読者的にもちょっとした番外編集は
とっても美味しい企画でした

ソレ目的もあって毎号購入した人も多いはず。
ノベルズノ番外とかもあったので私も購入率上がり、
1年間6冊コンプしましたよ

また企画して頂けるか
全プレでもこういう番外編集を考えて欲しいです
コメント

本日は中古書店にて

2009-01-24 | CD・DVD
本日は中古店にて

崎谷はるひさん『ねじれたEDGE』
山本小鉄子さん『あの日の君を抱きしめたなら①』
和泉桂さん『雛鳥は愛で孵る』
久能千明さん原作CD『月の砂漠殺人事件』

久能さんは原作を読んだ人が無いのに
同人誌のアナーザーワールド版は勢いでコンプしています

マズはそちらからと思いつつ、
新刊を買った時にソレだけを読破している状態なので
裏の設定というか
微妙な広がりを読み逃している可能性大なのです

久能さんなのでお話の中に
絶対細かい意図が有りそうなのですがそのうちと思いつつ
私の場合、そういうお話が山積です
コメント

土日が発売日の場合

2009-01-23 | 小説
本日は雑誌を買いに行ったのですが

藍生有さん『蜜室の王様』
和泉桂さん『宵闇の契り~桃華異聞~』
公式発売日が土日だと書店によって配本日が微妙

そして目的の本がなくても
行くと何かは買ってしまうのですよね

来週は雑誌です
そして新刊も沢山
コメント

徐々に設定が大きく『天啓のパルティア時の女神が戴冠する』

2009-01-22 | 読了本review
本日は年末に買ったシリーズ本で

真朱那奈さん『天啓のパルティア 暁の魔女は夢をみる』
 帝国の未来を占う姫巫女。不吉な予言を阻止する為、無謀な行動をする
 事もなく婚約者である皇太子の心は穏やかだった。しかし近づく祝祭の裏で
 月の予言は暴走し、姫巫女を狙う影が蠢く!!

真朱那奈さん『天啓のパルティア 時の女神が戴冠する』
 皇太子の成人の儀を控えて帝都中が活気づく中、姫巫女の生誕を寿ぐ
 盛大な宴が開かれる。その最中、皇帝が余興の狩りで毒蛇に噛まれ、
 危篤に!未成年の皇太子には皇帝の継承権はなく?!

1巻は「えんため大賞ガールズ部門・佳作受賞作」のため、
読みきり展開でしたが、
好評でシリーズになって発刊されるようになった2,3巻は
キャラ設定も世界も広がっています。

姫巫女の天真爛漫な行動はもともとなのでしょうが、
血筋も加わって出来ていた事もあったと判明

また皇太子側でも暗黙の了解だった事実、
若手大公が皇太子の兄であった事が姫巫女にも明かされ
彼が皇帝になる予言されていても
彼が皇帝となり、姫巫女を妻に迎えるまでには
まだまだ事件は絶えないようです

これからはソレも踏まえた上で
お話がどう展開していくか期待大です
コメント

全サペーパーを申込み

2009-01-21 | 全員サービス
本日は先日買った本のアンケを投函

ドラは希望者は作家さんのペーパーの全プレをしているので
とりあえずコレも頼みました
もらえるものは貰っておかないと

風邪というかインフルエンザが流行ってますね。
私も咽喉が痛いので本日は早めに
コメント

無意識の独占力『ハピネス』

2009-01-20 | 読了本review
本日も崎谷さんで

崎谷はるひさん『ハピネス』
 兄のように慕っていた人が早世で遺された息子を引き取って以来、
 自分なりに頑張って二人で暮らしてきた主人公。しかし、同僚が彼が
 家を出で独立したがっていて保証人を頼まれている事を知り?!

育てられた息子さんは出合った時から育ての親が大好き。
高校生になってついに恋心を抑え切れなくなり、
彼から離れる為に家を出で行こうとします。

そこから二人の関係が徐々に変わってしきます。
いつまでも子供だと思っていた育て子が
男の顔を持っていた事に気付いてから
彼に関わる人に嫉妬するほどの独占欲に気付いた主人公。

彼が家族としてではなく
一人の男として必要だと気付いてからは
年上だという事も有りますが誘受ですね
コメント

経験豊富な彼も初心にする恋『ラブスクエア』

2009-01-19 | 読了本review
本日は新刊で

崎谷はるひさん『ラブスクエア』
 久しぶりに足を運んだ図書館で学生時代の部活の先輩に再会する。
 飲んだくれの父親の為にバイト三昧を送るはず学生時代に
 引きずりこまれた部活では衝突してばかりだったのだが?!

再開モノです。
男運の悪い受様が久しぶりに出合った好みの彼が
先輩だったのですが、
思い出してみるとその頃から好きだったのかも

所々に学生時代のシーンが挟まっているので、
展開はそんなに速くないというか厚い本です

自分の妄想で受様に触れないほどになっても
受様に無理をさせたくなくて
結構モンモンとしていたヘタレな攻様ですが、
受様に誘われて(襲われて)しまってからは
結構ケダモノみたいです

一山超えて素直になったら
思いっきりな二人になると思いますね。
コメント

雑誌懸賞にてGET

2009-01-18 | 抽選プレゼント
もぐ菜様、コメントありがとうございます。
ホント、BLのシチュエーションは無限ですよね
皆様ツボが微妙に違っていてもソレはソレで萌られるところが
またぜひ寄って見て下さいね。
そして本日。さきほど佐川の宅配便が到着

某雑誌の懸賞・サイン本

届いたのは雑誌の懸賞本でした
5名様なので何に当たったかは伏せますね。

雑誌は定期では買わないので
懸賞頁で名前を探したり見たりする事はマズないです。
が、今月は結構雑誌買ったので
ちょっと隅々まで見ていて当選者発表に名前を発見
届くまで結構ドキドキしておりました

当った本はまだ持ってなかった1冊で嬉しいです

好きな作家さんのお話なのですが、
最近人気作家さんの本を新刊買いして
読まないうちに中古本屋の棚に発見する事が続いた為、
購入は控えていた1冊だったので二重にラッキー

やっぱりアンケートは出さないとですね。
気分はほとんど【宝くじ】、
買わないと当らないけど買ったからといって当らない。
雑誌懸賞に必要なのは50円切手だけですが、
1枚だけなのでこめる念は宝くじ以上かな。
文庫のアンケも出そうかと思い始めた本日でした
コメント

きっかけは些細な事『その指さえも』

2009-01-17 | 読了本review
<コタツ猫から気分を変えて梅が可愛いテンプレートに>

本日は前にお譲り頂いた本で

崎谷はるひさん『その指さえも』
 親友に頼まれて引き受けたバイトはなれない接客業。デキスギと
 思えるほど何事もこなしていく店長代理の男と二人きりなのは
 ちょっと気詰まりだけど、彼の指先の数え切れない傷に気付いてからは・・・

親友と店長カップルのお話が先にあって
このカップルのお話だそうですが、
商業誌としてはコチラが先に出ています。

幸いというか私が崎谷さんを知ったのが遅くて
親友カップルのお話を先に読んでいたので
わりとすぐに固まったカップルかと思っていたのですが
視点が変わるとキャラの性格描写も変わるので
ちょっと意外な感じで読めました。

また一話目は受様、二話目は攻様視点なので
お互いになのが丸判り。

絶版書籍なので入手がたいへんでしたが、
読めてよかったお話でした

コメント