真夜中のつぶやき <murmur to oneself at midnight>

日々のちょっとした楽しみに・てんてんの書籍買物&萌review♪
ブログ内キーワードは【ブックマーク】からGO!

本日はオ・ト・ナ買いの日♪

2009-08-31 | 小説
本日は角川系文庫の新刊発売日です

津守時生さん『やさしい竜の殺し方memorial』
志麻友紀さん『セイント・バトラーズ白の子爵と偽りの王冠』
中村春菊さん『純情ロマンチカ⑫』
黒崎あつしさん『花嫁にはお触り厳禁!』
御堂なな子さん『彼を乱す誘惑』
成宮ゆりさん『その男、侵入禁止!』

特典を求めてメイトさんまで行きましたが、
今回はビーンズにしかペーパーは付いてませんでした

明日はコバルトと
今日買い忘れた腰乃さんの本を探しに・・・
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

人との出会いの妙『お掃除します!愛のレールはどこまでも』

2009-08-30 | 読了本review
本日はシャレードの新刊で

早瀬亮さん『お掃除します!愛のレールはどこまでも』
 祖父から引き継いだ小さな清掃会社と自宅の往復するばかりの
 受様のもとに突如現れたのは、今どきを絵に描いたような大学生。
 祖父の意向で彼を家に入れて働かせることになるが?!

今回は父の会社への就職が決まっている大学生と
祖父の起した掃除会社を引継した二代目社長のカップリングで
人に無関心の攻様が受様と出会うことで
回りに対する関心と優しさと恋を手に入れるまでのお話

受様には祖父の病気をきっかけに
小さな会社清掃会社を引継ぎ、
体力的に忙しくても
精神的にはのんびりとした日々を送っていましたが、
ある冬の日、
大企業の会長をしている祖父の友人の頼みで
彼の孫を預かってからはハラハラな日々を送る事に

会長の孫は会長の会社に就職が決まっていて
頭も悪くなく勉強も出来ますが、
人付き合いが全くなっていないらしく、
受様の元で少しこき使って欲しいと言うのです。

そしてやって来た孫は長身で金髪、
シルバーのリングピアスを連ねた軽薄な気配の青年。
彼が今回の攻様です

攻様の父は後継者としての攻様にしか興味がなく、
攻様自身、あんな大人になりたくないとは思っても
彼には他に選ぶ道はなく・・・。

攻様の唯一の救いは祖父だったので
言われるままに受様の会社にやってきますが
そこで出会った受様は
攻様の周りにはいた金に群がるタイプではなくて
勝手が違いすぎる受様に途惑うばかり

ゴミの分別も出来ず、
下着すらクリーニングに出そうとし、
物事や相手の気持ちを何でも金で済まそうとする攻様。

自分自身の行動に疑問を持たない姿に
彼の人としての問題点を知り、それを悲しいと思う受様。

果たして人は短期間で変われるのでしょうか?
そして二人の間に生まれるモノとは

人の成長を促すきっかけは色々有りますが、
本人が変わりたいと思わなければ難しいものです。

本作の攻様も受様の会社に来るまで
父の描いた未来を歩く事しか考えられませんでしたが、
受様と出会った事で他人を信頼する事を覚えます。

終盤近く、
攻様の父が受様の取引相手の会社から横槍を入れ
二人の道は草々に別れることになりますが、
攻様は受様のためばかりではなく
自分の為にも父の元に戻る事を選択します。

そして受様も攻様との出会いにより、
現状を維持するだけではなく
自分の力で新たなレールを延ばす事を誓います。

二人の未来にはまだまだ山有り、谷有りですが、
爽やかな読後感の有るお話でした

早瀬さんは前から気になっていた作家さんですが、
既存の作家さんの本で一杯一杯で
手が出ていなかった作家さんの一人でした

最近やっと中古で安い本を見つけて挑戦したら
とっても良くて慌てて前作も買いました

目を引く出来事より人との出会いで
人が変わって行く様を描くのが上手ですね。
鳩村衣杏さん系かな。

次のお話もとても楽しみです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全プレ『ショコラコミックスフェア』スペシャル小冊子

2009-08-30 | 全員サービス
《食欲の秋という事で少し秋色のマンダリンオレンジのテンプレートに変更》

本日はオークション品が到着

『ショコラコミックスフェア』スペシャル小冊子
 フェア対象5作品のSSを収録

既刊本を対象にしたフェアだったので
既に持っている本を買うのも・・・とオークションで落札しました。

いそいそと開いてみたのですが買わなくても良かったかな。
読みたかった作家さんはチラシ的な1枚絵のみ
でも手にして見ないと判らないし。複雑。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

強引ささえ可愛いくて『エゴイストも恋は買えない』

2009-08-29 | 読了本review
本日はプリズムの新刊で

藍生有さん『エゴイストも恋は買えない』
 友人のバーでしつこく言い寄られていた受様。助けた男に
 自分の時計と受様のものを強引に交換された翌日、強引に
 抱かれてしまう。会いたくない彼との再会は意外な場所で?!

今回は老舗デパートの有力顧客の子息と
紳士服売場から個人外商部に異動した営業マンお話

文庫タイトルのお話はなく
雑誌掲載作『傲慢なコントラクト』に
続編『エゴイストと夏休み』をつけて文庫化です。

昔は結構こういう総称的なタイトル付けも有りましたが、
最近は珍しいのでお陰で中を繰り始めるまで
雑誌で読んだ作品だと気付きませんでした

受様は老舗デパート勤務ですが
個人外商部に異動したばかりで緊張の毎日を過しています。

息抜きで赴いた友人のバーで
軽薄そうな男に迫られていた時、
全身から自信をみなぎらせている男に助けられます。
彼が今回の攻様です♪

しかし彼は助けた礼にと唇を奪った上、
強引に明日の約束を取り付け、
受様が大事にしている時計を持ち去ってしまいます。

明日返してやる。
それまでに俺に抱かれる覚悟をしておけよ。

攻様は見た目も行動力も受様の好みのタイプでしたが、
そういうタイプはたいていが自分勝手で
経験上、自分だけが傷つけられて終わるばかりで
次の恋の相手とは考えられない受様。

しかし大切な時計の為、
翌日しぶしぶ向かったバーでも攻様は一枚上手。
時計はホテルにという攻様に受様は逆らえず・・・
向かったお部屋で美味しく頂かれてしまいます

オマケに好き勝手に扱われながらも
今まで痛いばかりだった秘所に
攻様を向かえて激しく乱れる受様の様子に
読み手としてもドキドキ&ワクワク

更に翌日、
有力顧客の対応に向かった受様は
その相手に付添っていた攻様と職場での再会
なんと攻様はお得意様の息子だったのです

お互いに出会った事は偶然でしたが、
以来攻様は客として現れる傍ら夜の約束を取付ます。

やがてただセックスをする関係から
もっと親密な関係になりたいと受様が思い始めた頃、
受様は攻様が思った以上に年下だと知り
はたして二人の恋は成就するのか

年下攻は唯我独尊系か包容力溢れるタイプが多いですが、
今回の受様は性格的に強引でマイペースな攻様の
若さのパワーに負けてしまった感じですね。
適度な山場が繰り返されて面白いお話ですよ

来週の新刊発売に向け、
今週末はひきこもりで山崩しです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに本自体が目的で

2009-08-28 | 雑誌
本日は新刊をGET

森本あきさん『官能小説家を奔走中』
そして家に帰るとオークション品も

小説b-Boy 2009年9月号

官能小説家シリーズ、
基本絶対買うと決めているシリーズですが
後書きを読むまで
新しいカップリングだと思いませんでした

かんべさんの絵って結構キャラが似てませんか
某作家さんのように描き分け出来ていないではないのですが
パッと見ると雰囲気が似てるというかなんと言うか

いや、ちゃんと見れば
各キャラとカップリングで違いは判るのですよ
単に私が出てる野を見つけただけで嬉しくて
よく見なかっただけなのですけど、
ちょっと賛同が欲しくて書いてみました

読み書け本が有りますが、早速これから読みますぞ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全プレを申込み♪

2009-08-27 | 全員サービス
本日は全プレに応募

ビーンズ文庫ドラマCD連動購入特典CD
Atis collection ポイントチケット交換CD

どちらも声優さんのフリートークのようなので
絶対欲しいという訳ではないのですが、
聞かないとすごく気になる感じ

楽しみに待ちたいと思います
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまた全サの為に

2009-08-26 | CD・DVD
本日は予約していたCDをとってきました

志麻友紀さん原作CD『セイント・バトラーズ~菫の大公と黒の執事』
清家未森さん原作CD『身代わり伯爵の危険な響宴』

先月の彩雲国とあわせて連動キャンペーンに応募可に
3枚とも欲しかったので良かったですが、
お陰でBL系のCDはオークションで頑張る事に

安く買えれば良いのですが・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全サ『純情☆文具セット』

2009-08-25 | 全員サービス
本日は全サ品が到着です

全サ『純情☆文具セット』
 純情ロマンチカのくまさんのペンとケース
貰っても使うかどうかは別な感じのお品ですね
他には本とCDも購入

早瀬亮さん『お掃除します!愛のレールはどこまでも』
藍生有さん『エゴイストも恋は買えない』
加藤絵理子さん『優しい竜の殺し方⑤』

コミックスははっきり言って全サ目的
1巻も全サの応募で買って
最終の5巻も全サ目的で買っているので
真中は全く有りません

基本小説読みなので
ただコミカライズするのじゃなくて
リブレやダリアの企画のように
小説と漫画がリンクしてると買いガイが有りますが
原作をそのままならあまりそそられません。

特に出版時期がズレテイルと
小説のイラストレーターさんじゃなくて
雰囲気もなんか違うんですよね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後の最後で更なるドンデン返し『少年伯爵は月光を纏う』

2009-08-24 | 読了本review
本日はビーンズの新刊で

流星香さん『少年伯爵は月光を纏う』
 少年伯爵はついに怪物の研究所へと辿りつく。様々な思惑が
 絡まり合う中、彼らはこの野望を止められるのか!?最強主従
 コンビが贈るバンパイア・ファンタジー最終巻!!

本シリーズは
原因不明の熱病により「求血鬼」となった伯爵ベルナルドと
自らの血が体中に滾る「給血鬼」の青年将校レオニールが
「対」として互いを受け入れながら
都に溢れる怪物の謎を追いかけるお話です

前作で不可抗力でなされた伯爵の拉致により
都を騒がす怪物達は人を怪物に変える研究の果てに
生み出されたモノだという事を知った伯爵一行。

全ての陰謀に関わるアンドリューの名を持つ者の存在と
その人物の背後に浮かび上がったジョシュア王子の散在。

最初から怪物なんて存在しなかったのかもしれない・・・

誰もが不敬な思いとして口に出来なかった事であっても
求血鬼となりながらも誇り高く生きる伯爵には
常軌を逸する今が有るのなら
いかなる理由があろうとも許される事では有りません。

果たして王子との対面に臨んだ伯爵がみたモノとは

本シリーズの最終巻である本作は、
今までの謎と伏線が全て解けて大団円を迎えます。
アクションシーンもテンポ良く迫力満点なので
ファンタジー好きの方には絶対オススメ

毎巻末の後書きが
キャラ達のお茶会風景となっているのも
流さんらしい締めくくりで楽しかったですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

読み終えないのにまた

2009-08-23 | 小説
本日は特売日でした

崎谷はるひさん『少年人形』
永谷園さくらさん『極道さん、治療中!?』
早瀬亮さん『叔父さんといっしょ』
仲唯由希さん『ナイショの恋はいじわる』

徐々に山が崩れてもというか
崩れる為か見ると買ってしまいます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まずは本棚の整理からか?!

2009-08-22 | 小説
買ってきた本を少し読みましたが、
片付けようとしたらそのままでは入りきれませんでした

入れるのは1冊でもシリーズものの棚の隙間が合わず
並べて入れる為にパズルのように出し入れし・・・
また他の本を入れる為に出入れしでエンドレス

あまり読まない本は片付けるしかないかも
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全プレを申込み♪

2009-08-21 | 全員サービス
本日は全プレと全サを申込み

ルルル文庫ときめきサマー2009プレゼント
ルチル&ルチルチ文庫小冊子全員サービス

ルルルは応募するつもりはなかったのですが
中古本にも帯付だったので応募
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイミングは良いのですが

2009-08-20 | CD・DVD
本日もまた他の中古SHOPに

水瀬結月さん原作CD『花嫁は黄金に攫われる』
ルチルVOL.31

微妙なお値段だったのですが、
オークション品ならこんなものかと

お財布に限界が来ています。
お札が見えなくなりました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

視点を変えると見えてくる『純愛ポートレート』

2009-08-19 | 読了本review
本日はダリアの新刊で

崎谷はるひさん『純愛ポートレート』
 写真学科に通う美大生の攻様は、バイト先のコンビニに毎晩訪れる
 真面目そうな隠れ美形会社員がお気に入り。ひょんなことから彼に
 貸しが出来、課題のモデルにとして真を撮らせてもらえる事に!

写真家を目指して美大に通う大学生と
システム開発会社のエンジニアのお話ですが、
絶版ノベルズ収録作を加筆修正しております

攻様視点で二人の出会いからまとまるまでと、
受様視点で半年後の喧嘩騒動を収録。

攻様は美大の写真学科に通う大学二年生。
きれいなものが大好きです攻様の最近のお気に入りは
アルバイト先のコンビニに良く来る会社員。
彼が今回の受様になります

ハンサムな彼は本職にはないナチャラルな美しさが有り、
目の保養と楽しむ攻様でしたが、

かなり酔っ払った様子で現れた受様が
店舗内で盛大にゲロってしまい、
攻様は介抱した事がきっかけで
課題の人物写真のモデルをしてもらえる事に。

攻様は写真で食べていきたいと思っていますが、
モチーフによって出来不出来のムラがひどく、
教授から半強制的にポートレート的な個人写真を
課題としてされていたのです。

いざ外で受様と会った攻様は
自分とはまるっきり違う感性を持つ大人な受様に
急速に惹かれている自分を自覚します。

徐々に打ち解けてより親しくなった受様は
嫌がらせを受けている事をポツポツと話します。
愚痴を聞くしかない攻様は歯痒い思いをしますが、
どうも受様に嫌がらせをしていた人物は
攻様の知人にもセクハラ行為をしている奴らしい

この後、
攻様は友人達と犯人をやり込める事に成功しますが、
電話で受様に報告しているうちに
何も判っていない受様にプチ切れし、
ヤツアタリ混じりに好きだと告白してしまい

真面目すぎる位誠実な受様と
チャランポランに過してきた攻様なので、
彼を知るほど惹かれていく攻様に、
ファインダー越しとはいえ
こんな熱烈に見つめられ続ければ
受様だって落ちるよなと思われたお話でした。

書き下ろしの続編も
受様が別の嫌がらせを受ける話。
まあこういう設定の二人ならコレも有りかとは思いますが、
個人的には続編はくどくどモードでスッタモンダは不要、
ラブラブオンリーが希望です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまた・・・買ってしまい・・・

2009-08-19 | 小説
本日もまた別のお店で

崎谷はるひさん『恋はあせらず』
真崎ひかるさん『ふたもじの魔法』
高月まつりさん『こんなハズじゃなかったのにさ』
高月まつりさん『終わりよければすべてラブ』
高月まつりさん他『ラブコレ』

崎谷さんの本は持ってましたがキバミが少ない
倒産しての絶版書籍本なのでGET。
帰宅して見てもこちらの方が綺麗で良かった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加