真夜中のつぶやき <murmur to oneself at midnight>

日々のちょっとした楽しみに・てんてんの書籍買物&萌review♪
ブログ内キーワードは【ブックマーク】からGO!

雑誌懸賞にてGET

2009-02-28 | 抽選プレゼント
本日のお買い物はルビー新刊です

伊藤たつきさん『アラバーナの海賊たちお見合いは奇跡をまねく』
遠沢志希さん『封印の女王忠誠は恋の魔法』
藤崎都さん『とろけるカラダ』
黒崎あつしさん『恋の予感は甘く香る』
日生水貴さん『魅惑的なキスの魔法』

今回は通販書店でもペーパーは無かったようですが
一応メイトさんで確認してからと
行ってみて無いと安心して大人買いしてしまいました。
買ってから中古で買っても良かったものもと思っても後の祭り。
安心してついつい気が大きくなっておりました

そして帰るとポストに

CIELTresTres懸賞テレホンカード

雑誌は不定期購入なので当然懸賞も買った時しか出しませんから
アンケ内容と当落は無関係と書かれていても
毎月買って出している人に比べたら
かなりというか絶対当選確率は低いですよね。

なので希望品は好きな作家さんのサイン本が有ればソレ、
無い時は人数の一番多そうな品で応募しています。

【すると】なのか【その結果】なのか当らないので
今回久しぶりに頂いた本品。
とっても綺麗な絵柄で嬉しいです
こういう事もあるので低くても出すようにしていますが
当選通知の但し書きにびっくりしました

【出版社が読者プレゼントしたものなので第三者への寄贈は禁止】、
まぁコレは当然かとは思いますが
【当選者以外で入手した方は出版社へご一報】
【著作権法の保護になる著作物なので、オークション、フリマ、
中古販売店等で販売すると著作権法違反になる場合も有る】
にはココまでするか的な感じが

コレ系をヤフオクでたまに見かけると、
とっても素敵な単位で落札されています。
高くても買う人はそれほど欲しい訳で
出版社に言ったりしないと思うのですが
一報行かれたらどんなにアンケコメントが良くても
要注意人物になっちゃうんだろうな。

著作物を護るという意味では判りますけど
日頃抱き合わせ販売の多い出版社さんに言われても・・・
と思ってしまったのでグルグルと書いてしまいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

重なって届く・・・届く・・・

2009-02-27 | CD・DVD
本日は沢山届きました

崎谷はるひさん原作CD『ひめやかな殉情』
崎谷はるひさん原作CD『しなかな熱情』
崎谷はるひさん原作CD『あざやかな恋情』
Unit Vanillaさん原作CD『SASURA4』
森本あきさん『素直な恋素直じゃない恋人社員寮は大騒ぎ』
カズアキさん『隗ヨリヒトカイヨリ式』

オークションと通販と本屋さんで。
重なる時は重なるのね

ルビーの新刊を求めに行きましたが、
他のガッシュも欲しかったのを諦めてよかったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全プレ『ディアプラスペーパーコレクション』

2009-02-26 | 全員サービス
本日は全プレペーパーが到着

ディアプラスペーパーコレクション
 雑誌のアンケートに答えることが条件でもらえる情報ペーパー

特に読んでいるという方ではなかったのですが
雑誌買ったらアンケや全プレ応募はお約束

作家さんが自由に書かれているので
ラフ画みたいな感じですが、
簡素なとこがふらっと描いたみたいで面白いですよね

明日は新刊
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕掛けられた意図の数々『少年伯爵は月花を愛でる』

2009-02-25 | 読了本review
本日は昨日の本です

流星香さん『少年伯爵は月花を愛でる』
 神出鬼没な怪物の正体を追う少年伯爵と対である凄腕の軍人。
 伯爵がふいに思い立った外出で思いがけない人物と接触、誘拐騒ぎを
 起しつつも前回の事件の糸口を掴んでみると謎の研究所へと辿り着くが?!

流さんのお話は軽快な会話の中に
周到な駆け引きと綿密な意図が隠されている為
一見無関係な人物が実はという事が有ります。

今シリーズは読み進めば進むほど
某王子様が黒幕ぽいのですが、
今回確信に触れるシーンで終わっております

次巻をドキドキして待ってま~す
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コミックス発刊が続く

2009-02-24 | 漫画
本日もコミックスを購入

亜樹良のりかずさん『恋するCUPID』
流星香さん『少年伯爵は月花を愛でる』

週末には3月の新刊が始めるというのに
まだ2月刊を読み終えていません
少しペースアップしないと
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

移りゆく日々の中に『ボーダーライン』

2009-02-23 | 読了本review
昨夜やっと通販で頼んだサイン本が到着

藤谷陽子さん『ボーダーライン』
 風紀を取り締まる風紀組。ラインを引くのは彼か?自分か?

濃ゆいHシーンはないほのほの系です

発売を記念して先生のWEBサイン会があったので
頑張って朝から参加してGETしたのですが、
サインは発売日以降に書いてもらうとの事で
店頭で見ては読みた~いと思う日々。

ようやっと届いたのでもうすぐ読了ですよ
待ったカイ有り有りでした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

振り返って取り戻せるなら『素直でいられる恋の確率』

2009-02-22 | 読了本review
本日はプラチナの新刊で

清白ミユキさん『素直でいられる恋の確率』
 無駄に高いプライドのため遠恋が嫌で別れた年下の恋人に再会た受様。
 キスを奪われ肌に激しい欲情を刻み込まれて歓喜するが、はずした
 指輪の後が残る攻様にとって浮気相手になるのは絶対にイヤ!!

気の向くままにお相手を見繕ってきた受様にとって
年下だけど居心地が良くて素直になれる相手だった攻様。
転勤で日本を離れると知った時、
少しも離れていたくなくてけんか別れしたのですが、
その後は一夜の遊びも出来なくなった受様。

攻様は万全をきして再会を果たすのですが、
受様にとっては偶然の出会いでの一夜、
まして別れた直後に婚約して指輪の跡があったのでは
やり直したいと言われても浮気相手としか思えずに
今でも好きだとは言えませんよね

受様視点なので
コレでもかというくらい悪いきっかけがゴロゴロですが
判ってみればラブラブな二人なのでした

清白さんはリンクスのノベルズデビュー作が
すっごく気になっていて、
雑誌で短編を読むとあまりツボじゃないくて
買うか買わないか迷っていた作家さんでした。

今回は文庫だからと思って買ったら
ただ今のマイブームのど真ん中
中古でペーパー付を探したいほどです。
他の文庫も探してみよう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乙女思考なワンコに出会って『弱虫な恋ゴコロ』

2009-02-21 | 読了本review
本日はクロスノベルズで

真崎ひかるさん『弱虫な恋ゴコロ』
 交通機動隊の主人公は趣味が少女マンガのオトメな思考の持ち主。
 密かに憧れている鑑識の「王子様」に弟を恋人だと誤解されたことから、
 熱烈に口説かれて関係を持つのだが?!

ストイックな美形の攻様は見た目から非常にもてますが
とある事がきっかけで
お相手のいる人にしか興味が湧かないくせに
相手が振り向くとトタンにさめるという厄介な人。

見ているだけで幸せだった受様は
誘われたらどうなっちゃうか判っていてもイチもニも無く
ましてや嫌われるような事は一切出来ません。

そんな純情ワンコに慕われたら
攻様だっていつしか心は動こうというものですよ

「恋の誘惑、愛の蜜」と同じ
受様は「言っちゃったら終わり」と思ってるけど
実は既に両思いというパターンは
最後はパッピーエンドが判っているので
安心して読めますよね

プラチナの新刊もこのパターンで
最近どうもこの設定がマイブーム
たまたま続くという事でしょうけど
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特典目当てで通信販売

2009-02-20 | CD・DVD
本日は通販でCDを申込み

Unit Vanillaさん『アーサーズ・ガーディアン』ドラマCD

昨日の夜中に新刊チェックをして知ったCD化。
まだノベルズも全巻は読み終えてないのにもう・・・

全4冊が半分づつで2枚セットが2組出るそうで、
このを1セットにしたセット販売を
販売会社の通販で申込みすると
ココでだけ特典で小冊子が付くという
正に販売会社の思うツボな私

SASURAも今月末で4枚目ですが
コレも何か付いていたような無いような
通販の予約購入すると届くまで長くて
忘れてしまうのは私だけでしょうか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1冊だけのつもりが

2009-02-19 | 小説
本日は新刊を3冊購入

清白ミユキさん『素直でいられる恋の確率』
志麻友紀さん『神父と悪魔 邪眼の審問官』
藍生有さん『禁忌を抱く双つの手』

藍生さんを買いに行ったのですが、
清白さんのが面白そうでツイツイ

でも今ネット書店を見たら
プラチナにペーパーが付いている
判っていればメイトさんとかもみてから買ったのに
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

身近すぎる為に『恋の誘惑、愛の蜜』

2009-02-18 | 読了本review
本日はノベルズの感想を

いとう由貴さん『恋の誘惑、愛の蜜』
 ある出来事をきっかけに長年片思いしていた親友と関係した受様。
 以来激しい執着をみせる攻様だが、過去相手の独占欲をわずらって
 別れてきた彼に応えたら今の関係さえ失ってしまう・・・。

親友に恋をしている場合の王道的なお話ですね

あらすじを読んだだけで展開が判るお話は
安心して読める所が好きです

今回のように親友から
好きといわずにイキオイで関係すると
お相手も大体が無自覚の好きなので
主人公が好きだといえなくて悶々する割に
お相手は「相手がお前なら別」って感じまとまりますよね。
相手にとって唯一とか特別とかって言うのが良いです。
乙女にとって憧れるシチュですよね。

まとまるまでというかお互いにキチンと
「恋人」だと言い切れるようになるまでに
いろいろと有る出来事と
お相手の気持ちの移り変わりがどう出るかが
作家さんの持ち味というか力量でしょう

また今回は限定で番外小冊子が付いたのですが、
ほとんど同人誌並みのラブラブ
競っただけあった逸品で良かったです。

いとう先生も同人誌書かれてますが、
私がいいなと思うお話は書かれないのですよ。
3月の新刊に期待してもダメだろうな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日は全サを沢山!!!

2009-02-17 | 全員サービス
本日は溜まった全サを一気に申込み

ディアプセスヘヴンvol.5
少年陰陽師冊子&風呂敷全員サービス
GUSHバレンタインフェア愛のメッセージカードプレゼント

合わせてアンケも出してきました。
何か当るといいな
そして帰りがけにルチルを発見

崎谷はるひさん『オレンジのココロ』

まだまだ未読本が山のようですが、
これから読みたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イラストに惹かれて

2009-02-16 | 小説
本日はオークション落札本が到着

真崎ひかるさん『弱虫な恋ゴコロ』
森本あきさん『怪盗だって楽じゃない』

本を買うとき、
集めている作家さんの場合、
イラストレーターの方で選ぶ事はマズないのですが、
たまに買う方の場合は
カバーの雰囲気で買う時も有ります。

逆に絵的に好みじゃない場合、
お話的には面白そうでも買わない事が多いです。

オークションを見ていると
イラストレーターさんで買っている方がいますが
当たり外れはないのでしょうか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雑誌類の廃棄方法

2009-02-15 | 雑誌
和吉様、コメントありがとうございます。
三千世界のおまけCDは
BL風味がまぶしてあってとっても美味しいです
公式サイト閉鎖、ホントに残念です。
ご本人運営ではなかったので諸事情での閉鎖なのでしょうが
BBSに先生もコメントされていて見るのも楽しかったのに。
これからは雑誌チェックをコマメニしないとですね。

さて本日の話題は雑誌の整理についてです。

先月と今月は雑誌を沢山買いましたので
昨夜、ようやっとでは有りますが、
読み終えた本と一緒に雑誌を片付けようかと。

しかし当然の事ですが雑誌類は一般書籍に比べて厚い。
床に積んでいるのを見ただけで
棚に入りきれないことは明白

雑誌系は目当ての作品以外はぼぼパラ見なので
バラしてファイリングしてはいるのですが、
さすがに月に5,6冊だと読むだけで
片付けるまで行かずに一時保管。

本日もバラしただけ・・・。
1冊あたりはかなり薄くはなりましたが
ファイリングしないと山の数は減りませんね。
やっぱり都度やらないとダメだ。
今月中には片付けたいです・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

からかうつもりがハマッテしまい『ハートを撃ち抜け!』

2009-02-14 | 読了本review
本日はルチルを求めてメイトさんに

天花寺悠さん『ハートを撃ち抜け!』
ディアプラス2009年3月号

まだルチルは出てませんでした
折角なので特典を求めて上記の2冊を購入。

天花寺悠さん『ハートを撃ち抜け!』
 飲み会の後、一人では行ったバーでしつこいナンパから
 助けてくれたのは入った瞬間洗練された人だと思った男だった。
 連れが来たと別れ瞬間に礼にと唇を奪われて!!

展開は受様視点ですが、
ある人の復習の為、
情報を得る為に受様に近づいた俺様な性格の攻様が、
真面目で純な受様に接するうちに
徐々にメロメロになって終には奥様にしてしまうお話です。

政治家の汚職事件を追っていますので
ラブに加えて推理&サスペンス的要素も有り。
蓮川愛さんのイラストも素敵なのでお薦めの一冊

天花寺さんも好きな作家さんでほぼ全作持ってます。
コレもリーフ初版の文庫化で既に持ってはいたのですが、
今回本に書き下ろしと
メイトさん特典でSS付のペーパーが付いていたのでツイ・・・・。

先日のガッシュのカードはイマイチでしたが、
こちらのSSは後書きのおまけの続きで買って良かった
来月は新刊も出るそうなのでとても楽しみです

天花寺さんも早川さん同様リーフさんだけでしたが
早川さんは結構ダリアでリノベライズされているので
他のシリーズもちょっと期待してます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加