真夜中のつぶやき <murmur to oneself at midnight>

日々のちょっとした楽しみに・てんてんの書籍買物&萌review♪
ブログ内キーワードは【ブックマーク】からGO!

本日はCDを手に

2008-06-30 | 小説
本日は通販とオークション落札のCDが届きました

和泉桂さん「姫君の輿入れ」
彩雲国物語番外編ドラマCD3
またまたCD発刊ラッシュで欲しいものがポツポツ出ます
ポツポツってのがまたみそでツイツイ・・・になるのですよね。

2,3枚欲しいのですが、
明日からまた文庫の新刊が続くので
とりあえず絞ってみておりますが効果が有るのか無いのか
コメント

新刊買うために場所を確保するも

2008-06-29 | 小説
本日はなので本の片づけをしています。

本棚を買い今読んでいる本を中心に
イソイソとつめ始め、イヤおき始めかして
ほぼ棚を埋め終わりましたが、
まだ本がダンボールに残っています

やはりというか当然というか
前から買ってる作家さんの本、ほとんどコバルト系です

売っても良いのですが、
コバルトとって紙面がギバムから見た目が悪いし、
ハッキリ言って単価が安い

読まなくても手元におきたい本もあるし・・・
もう少し片付けながら考えよう
コメント

ツボなカップルです『恋愛操作2』

2008-06-28 | 読了本review
本日のドライブのお供です

蓮川愛さん『恋愛操作2』
 大人で余裕な攻様の店の新人バーテンダーは彼を好きらしいと知った
 受様。今まで恋人に常にクールに対接してきただけにイライラしても
 攻様に素直には訊けなくて・・・

コミックス2巻のドラマ化です。
大人なだけに素直になれないためのすれ違いにドキドキ。
先を知ってるから聴いていても安心
また連載して欲しいお話です
コメント

全プレ欲しさに雑誌も・・・

2008-06-27 | 小説
本日のお買い物は本2冊のはずでしたが雑誌も1冊

榎田尤利さん『理髪師の、些か変わったお気に入り』
小路流路さん『花は純愛に殉じる』
キャラ8月号

キャラの全サ、秀さんと水名瀬さんのコラボ漫画を発見
たった4頁とかだったら悲しいですが、
何せ全サ品は手に取らないと内容詳細は不明なので、
逃した魚程、頁が嵩んでいたりするもの
来月もリンクスとショコラ買うのに
どうせなら小説でもどなたか好みの方が欲しかったです
榎田さんとか春原さんとか・・・
コメント

盛大な痴話ゲンカ『魔皇子の大迷惑なプロポーズ』

2008-06-26 | 読了本review
昨夜早速読んでしまいましたので

真崎ひかるさん『魔皇子の大迷惑なプロポーズ』
 見知らぬ男とのHな夢からさめて以来、自称どころか見た目も
 悪魔な男に迫られ続けている受様。とってもいい男だけど
 同じ男に迫られても?!

顔も才能も掛値無しに良い男に嫁にと言われても
自分に自信のない受様には信じられなくてという
判った見れば乙女な理由の痴話ゲンカのようでした

真崎さんのプリズムは
軽くて読みやすい感じが良くてつい買ってしまいます

明日はキャラを買うぞ
コメント

やっと貯まった!!

2008-06-25 | 全員サービス
本日はメイトさんポイントでお買い物しました

蓮川愛さん『恋愛操作2』
真崎ひかるさん『魔皇子の大迷惑なプロポーズ』
あすま理彩さん『英国蜜愛』

蓮川さんのCDはオークションでも良かったのですが、
ポイントが貯まっていたので思い切って買った
ゆっくり聴きます

メイトさんの書籍キャンペーンもやっと貯まって
目的のブツをGET
どうしても欲しかった訳ではないのですが
軽く考えて貯め始めて半分行ったら引くのもシャクだった感じ
いやー、長かったです

でも景品は可愛かったので良かったのかな
コメント

月末が近づいてきて

2008-06-24 | 小説
事務系の仕事をしている為、
どうしても月末近くになると仕事が忙しくなり、
家にまっすぐ帰ってしまいます

疲れていると家までの
本を読む気力というか、本を支える体力がナイ

家に帰れば未読の本が山ですが、
本は発売日に買いたい派なのでちょっと悲しい

明日は本屋さんによって大人買いだ
コメント

これからに期待『東風(こち)を運ぶ飛魚』

2008-06-23 | 読了本review
本日も新人さんで

『東風(こち)を運ぶ飛魚』
 妖魔退治を生業としている主人公が起こしたゼングランツ協会は、
 魔力の暴走で借金が増えるばかりか信用が目減りする有様。
 ある日破格の成功報酬額で舞い込んできた依頼は春を呼ぶ飛魚を探す事?!

前2作は元気な女の子が主人公でしたが、
本作は男の子が主人公でアクションが売りっぽかったですが、
そんなでもなかった様な・・・

小間物までしっかり考えている感じでしたが、
前2作の方が「他にない」感じがあったと思います。
これからの期待が<奨励賞>なのでしょうね。

今回全4作を購入し、残り1作ですが
もう月末なのにまだビーンズの6月刊を読んでません
コレを読んでからなので最後の作は遠いです・・・
コメント

全サ『ビーンズCD』&『フレッシャーズ・ザビ』

2008-06-22 | 全員サービス
本日はビーンズの全サが届きました

ザ・ビーンズ『貴族探偵エドワード』ドラマCD
 ビーンズ文庫の人気作の書下し番外編をドラマ化
 エドワードの学生時代のエピソード

フレッシュ・ビーンズ・フェスタ『フレッシャーズ・ザビ』
 ビーンズ新人賞受賞作家のデビュー作の紹介小冊子
 今期受賞者の作品2本の番外編も収録
そろそろと思いつつもすっかり忘れ気味な全サでした
ドラマCDは日常の一コマって感じでほのぼのでした。
1巻は商業CDになってますが続くのかどうか「?」なシリーズです。

ザビは番外編を楽しみにしていましたが、
紹介記事の方が長かったですね

ファンタジーなので好き嫌いは有ると思いますが
ビーンズの新人さんは当たりがよいのか、
デビュー作が必ずシリーズ化されるので
新人さんが出るたびに誰を買おうかワクワクします

最初だけって方もいますが、
誰かは買い続けているのでこれからも期待大な<賞>ですね。
コメント

雑誌懸賞にてGET

2008-06-21 | 抽選プレゼント
某雑誌の懸賞にてサイン本に当選

5名様なので何に当たったかは伏せますが、
雑誌の当選者発表を見て
から届くまで結構かかりまして
もしかして同姓同名かもとかなりドキドキでした。

届いて良かった
大好きな作家さんの本なのでもう持ってますが、
やっばり<サイン>入りは嬉しいです

最近は結構サイン会とか有りますが、
開催日によっては見ただけでイケないし、
電話可能な申し込みでも
つながった時点ではもう締め切りましたが多いです。

また来月も買うので頑張って書こう
コメント

まずは序章という感じ『アストフェルの舞姫』

2008-06-20 | 読了本review
本日は新人さんの本で

木村千世さん『アストフェルの舞姫』
 軍の舞師の主人公が帝都で印象的な瞳の楽士見習いと出会う。
 更には帝都を騒がす事件の首謀者と目される男にも目をつけられて?!

アラビアンナイトの雰囲気たっぷりのお話です。
ルビがアラビア風なのか、作者の創作なのかが判然としませんが、
ちょっと読みにくかったですが、面白かったです
ほとんど無視して漢字読みしてしまいましたが、
たぶん慣れると難でもないのでしょうね

キャラもまだまだ紹介程度だったので
シリーズ化されたら続けて読んでみたいです
コメント

フェア特典、とってもGOODでした

2008-06-19 | 小説
本日はまた本が読み終わらないので昨日のフェア特典で

ショコラ花嫁フェアspecicalミニブック・ブーケ
 花嫁をキーワードにしたノベルズ4作の短編番外集

読みたかったのは火崎先生の番外です
とってもよかったです

受様がふざけてキスマークを付けられて来るのですが、
攻様がその上に更にマーキングしたのに対しての受様の反応が

普通の攻様はやっぱり上から更にが定番なので
そーいう反応がくるかです。

確かにそー言われればですが、
受様の反応は強気じゃないけど、
一般的な反応の更に上を行ってましたね。
もうこんな言われたら攻様ももう二の句がありませんよ。
こんな可愛らしい奥様なら私も欲しいです
コメント

雑誌の全サを申込み

2008-06-18 | 全員サービス
本日は全サを申込み

雑誌「ザ・ビーンズ」のトート・バックと
彩雲国物語DVDの特典CDです。
トート・バックはたぶん使わないとは思うのですが
買ったからにはという感じです。
彩雲国のDVDは結局出てこず状態で新品を際購入
途中巻なのでないと後でわからないし、CDは欲しいし・・・
その分本が買えたと思うと反省しきり
コメント

フェアの小冊子を求めて

2008-06-17 | 小説
本日はフェア特典の為に

黒崎あつしさん『愛しい鎖』
弓月あやさん『運命の花嫁』

どちらもフェア特典が付く本でしたので
開催書店に行って購入してきました。
小冊子は帰りがけに即読んでしまいました
良かったです
SSでも雰囲気バッチリです

ショコラの特典はもう持ってる本の番外編だったので
何か買わなくちゃでしたが、
前から欲しかった本は別の小冊子掲載で
悩んでコレを弓月さんを選んでみました

封入パッキングなのであらすじのみで選んだため、
ちょっと心配ですがお初なのでゆっくり読みます
コメント

前だけ見てたらダメ『空にちょっとだけ近い場所』

2008-06-16 | 読了本review
本日はシャレードで

桜木ライカさん『空にちょっとだけ近い場所』
 もう少し高く飛べたら空に近づけるのか。飛べない高さと片思いの日々に
 いらだっていたある日、目立たない転校生だと思っていた同級生に
 同じ立場の者同士、慰めあわないかと持ちかけられて?!

自分自身のことって他人からはよく見えるものですね。
一つのものしか見えない時には気付かない事も、
ふと振り返ると気付けることが有ります。

切ないけとまとまってほんわかな青春系のお話1本の後は
前半の主人公が好きだった相手とそのお相手のお話で、
ちょっとラブコメの入ってる感じのお話、2粒楽しめる1冊でした。 
コメント