真夜中のつぶやき <murmur to oneself at midnight>

日々のちょっとした楽しみに・てんてんの書籍買物&萌review♪
ブログ内キーワードは【ブックマーク】からGO!

紅茶から珈琲へまだ続くのでしょうか

2007-12-31 | 小説
本日は中古書店で

剛しいらさん『モカの誘惑』
森山侑紀さん『モテMAX!~恋は突然舞いおりる~』

徐々に未購入本をGETしておりますが、
今年も終わりだというのにまだまだ遠い・・・
来年は頑張るぞ
コメント

小説の挿絵で気になった漫画家さん

2007-12-30 | 漫画
本日は珍しく漫画本を

アズアキさん『隗ヨリヒトカイヨリ式』
タカツキノボルさん『恋愛至難!』

どちらの作家さんも小説のイラストで良いなあと思った方です。

アズアキさん『隗ヨリヒトカイヨリ式』
 隗憑りと呼ばれる特殊な力を持つ家の当主である主人公は
 その力を他家の当主に狙われて?!学園アクション

カズアキさんは桐島さんのお話で雰囲気がとっても良くて、
イラスト買いに近かったのですが、
本を出されている事を知らなかったので即買いです
初コミックスでした♪

ファンタジーですが、まだまだ謎の多いお話です。
コメント

一押し新人新作『愛してると言ってみろ』

2007-12-29 | 読了本review
本日は中古書店で

妃川螢さん『白衣の矜持に跪け』
檜原まり子さん『恋のエビデンス恋愛処方箋』

檜原さんのシリーズは花丸から持っていますが、
ホワイトハートになってからはとりあえず買う状態で
前の2巻もまだ未読なのでした
でもまだ続きそうですよね・・・・

渡辺ゆいさん『愛してると言ってみろ』
 決行を考えていた彼女に振られて上司と自棄酒していた受様、
 振られる理由を知っているらしい親友に食ってかかるが?!

最近のルビー文庫の新人さんの中では一押しの作家さんです
キャラの設定は結構変わってるかもしれませんが、
お話の展開に無理がないというか、読みやすいです。

河合さんは途中で別れる流れから持ち直す時が強引な感じがしますし、
羽鳥さんは某貴族コレクションばっか狙われたら
どう考えても養子にいった遺児が怪しくないですか?
これからまたこなれていくのかな
コメント

新刊ラッシュ!本日はルビーを

2007-12-28 | 小説
本日も沢山の新刊が

今野緒雪さん『マリア様がみてるキラキラまわる』
黒崎あつしさん『恋の行方は俺次第』
真上寺しえさん『悪魔なあいつに愛されて』
渡辺ゆいさん『愛してると言ってみろ』
日生水貴さん『綺麗な彼は意地悪で』

今年ルビーは「あつめて♥マイレージキャンペーン」実施中なので
中古で買ってもよいのですが、なるべく新刊はGET予定。
今回日生さん以外、ドレもシリーズリンクで
ドレも面白そうです

ルビーって薄いので直ぐ読み終わるのが良い時と悪い時があります。
通勤のおともには最適ですが、
旅行中には待ち時間で読みきってしまうのですよね

明日からしばらく首都圏内でグルグルするので
今日の本から2冊位持っていく予定ですが悩みます。
これから明日の為に詰め物をして
コメント

言えなかった思い『嘘と沈黙のリボルバー』

2007-12-27 | 読了本review
本日通販で頼んだサイン本が到着

水瀬結月さん『花嫁は黄金に攫われる』
 依頼されたアンティーク「黄金灯」を手に入れるべく向かった
 パリの街角で同じモノを狙う恋人と鉢合わせする。
 「黄金灯」を手にするのは?!

前作まででめでたくまとまったカップルのその後編ですが、
まだまだ波乱万丈なようです。
これから読みます♪

桐島リッカさん『嘘と沈黙のリボルバー』
 学園の超有名人の攻様との婚約にウキウキの受様ですが、
 なぜか話が進まず・・・そんなある日幼なじみがグロリアにやってきて?!

桐島さんとの出会いは「小説リンクス」の掲載作。
魔女と吸血鬼、狼男が通う聖グロリア学院を舞台にしたお話ですが、
ノベルズとは別カップルのお話です。
大好きなファンタジ-要素にカズアキさんのイラストも雰囲気バッチリで
掲載作を読んで「コレは買うしかない」と思いましたね

早速『恋と服従・・・』をGET。
今回の『嘘と沈黙・・・』は『恋と服従のエトセトラ』第二段。
今回もとっても面白かったです
まだまだ何か事件が起こりそうなカップルですし、
他のカップルのお話もぜひ読みたいですね
コメント

新刊ラッシュ!まずはリンクスRから

2007-12-26 | 小説
本日は新刊が沢山出ていましたね

火崎勇さん『最悪にして最高の抱擁2』
桐島リッカさん『嘘と沈黙のリボルバー』
青木佑子さん『恋のドレスと秘密の鏡』
榎木洋子さん『レティーシュ・ナイト 翡翠の王女』

火崎さんは旅行にもって行って読むのでまずは桐島さんから。
ふふ、楽しみ

短いので、本日の一冊♪

榎田尤利さん『アバルトマンの王子』
 希望の職で働く為の条件として藤井沢商店街にて住み着いた
 美貌の王子様。接するうちに徐々に引かれていく受様ですが・・・

今までのシリーズに登場したキャラがパラパラ出てくるところも
楽しい藤井沢商店街シリーズ最新刊
今回は金髪の王子様が登場です。

大きな事件がきっかけではなくて
日常を過す中ですこしづつ惹かれあっていく感じのお話です。
まぁ、王子様は御曹司ですのでそういう意味では一波乱有りましたが
続く限り長く続いて欲しいシリーズです♪
コメント

全サ『扇ゆずは応募者全員サービス』

2007-12-25 | 全員サービス
《クリスマスデコレーションもおわりですね・お正月のテンプレートに変更》

本日、待ってました♪の全サ品が到着

扇ゆずはさん『LoveLoveLove after school』
 『DARLING』番外編
 学園祭の後、コスプレ喫茶のセーラー服を着せられた理緒ちゃんの運命は?!

『DARLING』と雑誌『Daria』のコラボ企画小冊子。
<学園祭>を軸にしてドラマCD通販特典冊子、
雑誌付録CDとの連動企画の最後の一品♪
それぞれ単品でも美味しいのに、連動していて更に美味しさ倍増

次巻が出た時もまた企画してもらえると嬉しいですね
コメント

本気か遊びか『不実な唇、甘い嘘』

2007-12-24 | 読了本review
本日は部屋の片づけをしつつ未読の山崩しを

藤森ちひろさん『不実な唇、甘い嘘』
 仕事で知りあったクライアントに口説かれた受様、
 本気にしないと断ったのに、モト彼ともめている現場を見られてしまい・・・

俺様な攻様に翻弄される真面目な受様カップルです。
ちょっと秘密を握られてムリヤリっぽいですが、
お互い素直じゃなかっただけって感じで面白かったです

あすま理彩さん『ロシア皇帝より愛をこめて』
 消えた上司を探してロシアに渡った受様、
 上司の失踪はロシア皇帝の秘法にまつわるようで?!

こちらも俺様な攻様に押し倒されつつ、
負けずに事件の謎に向かう元気な受様カップルです。

どちらというと脇キャラカップルの二人の絡みは
ここまでする(頁をさく)意味は有るのか、無いのか、悩むお話です。
あすまさんらしいお話でしたね

藤森さんは文庫なら絶対欲しい作家さん、
(ノベルズは高いので内容厳選)
あすまさんは絶対欲しいという作家さんではないのですが、
ついつい買ってしまう作家さんです。
コメント

雑誌掲載『セカンド・ラブ』

2007-12-23 | 読了本review
本日は年末に向け、部屋の片付け等

妃川螢さん『セカンド・ラブ』
 初恋の彼に捨てられて以来、フセレとの付き合いしかしなくなった受様。
 ところが就職した会社の上司が初恋の君で?!

もともとは妃川さんのWEB掲載小説の脇キャラのお話です。
WEBのほうは主人公の双子の兄のお話で
双子のシンパシー能力をからめてコメディタッチ

極端な話、文庫のお話は攻様の往生際が悪かったただけのような・・・

まあ、軽く読める話ですが、
雑誌掲載時には出版社に文庫レーベルがなく、
その雑誌で読まないと「もう読めないかも?!」と
漫画雑誌は読まないのに購入したという敬意があるため、
私的にはちょっと複雑な1冊です。

漫画誌の小説なので1回が短いのに、連載で結果4冊も!
結果としては買わなくても良かったですね

小説誌は読みきりが多いので他の作家さんのも読みますが、
漫画は連載モノが多くて、
その雑誌分だけでは意味も設定も判らなくてつまらないです
コメント

全サ『ルビーSS』&『キャラ10周年記念』

2007-12-22 | 全員サービス
作日の全サ品について

ザ・ルビー『応募者全員サービス』A
 「ザ・ルビー」vol.2の全サSS付ポストカード
ザ・ルビー『応募者全員サービス』B
 「ザ・ルビー」vol.2の全サSS付ポストカード

雑誌発効月のルビー文庫とのコラボ企画
8種類のポスカが2コースなので
同人誌のように読まなきゃ!な裏設定というほどでもないですが、
この時は雑誌を2冊買ったのでした
ホントにSSでしたが、お話の雰囲気が出ていて良かったですよ。

キャラ文庫創刊10周年記念『Chara Collection EXTRE』
 キャラ文庫10周年記念本♪11人の作家さんによる文庫番外編集
こちらも好きな作家さんのためだけに応募
冊子なのでルビーよりも長いお話。
人によってはすごく濃ゆいお話で、読み応えバッチリ♪
全サは忘れた頃にやってくるのでもしこなくても判らないかも・・・です
コメント

CD『東京・心中』

2007-12-21 | CD・DVD
結局本日は1枚と1冊のみ購入もっと欲しかったけど泣く泣く

扇ゆずはさん原作CD『東京・心中』
妃川螢さん『セカンド・ラブ』

扇ゆずはさん『東京・心中』
 東京に出てきたあきなと偶然出会った元芸能マネージャーの凜太郎。
 二人は契約関係という名の同居生活を始める。
 バトルだらけの毎日になのに、いつしか惹かれあっていき?!

めがねを取ったら美少年ではないですが、
あきなのカリスマ性はこれから徐々に現れていくのかな?
既刊「BRITHER」「DARING」ともリンクして面白さ倍増のお話です

すごく良かったです♪
主役二人の声はもちろん、脇キャラの声もぴったりでした
次にめざすは『六本木・心中』CD化!!

帰宅したら全サが3つも届いていたので、
とりあえず他のCDはオークションで来年にしようかなぁ。
全サの感想は明日
コメント

これもCD化『神父と悪魔』シリーズ

2007-12-20 | 読了本review
本日はまっすぐ帰ってきたので何も有りません。

明日は欲しいドラマCDが3枚もでるので
今本屋さんで新刊を買うとどのCDを買うか迷った場合に困る・・・
このままでっていうのはあんまりなので
読み途中ですが1冊

志麻友紀さん『神父と悪魔 煉獄の大悪魔』
 守護天使付のエクソシストの神父様の教会には、
 メイド姿の悪魔伯爵に人狼、夢魔と人外のモノが集まっている。
 ある日、人狼が魔界法廷へ呼出されるが、その裏にあるものは?!

ちょっとBL要素が入った(入っているだけで違いますよ)作品。
志麻さんはは結構、伏線はりまくりなのでおおっ!!て事多し。
こちらも楽しいお話です

こちら一巻がCD化されてもっていますが、
来週、二巻がCDで出るので店頭で買うか、オークションか悩み中
ただでさえ新刊の多い年末に集中しなくてもいいのに
コメント

CD『YEBISUセレブリティーズ5』

2007-12-19 | CD・DVD
今月は沢山CDが出るので予約していた品すら忘却の彼方・・・
『YEBISUセレブリティーズ5』の発売日もすっかり忘れてました

岩本薫さん『YEBISUセレブリティーズ5』
 上司が好きだった秘書さんは、イブに二丁目デビューするも、
 上司と正反対の男にナンパされます。あまりに好みでない為に投げ飛ばすも
 プレミアものの時計を壊してしまい、お代がわりに一夜の相手をする事に・・・
エビリティCD第5段
カリスマデザイナーとクールビューテーな秘書様のカップルです。
「くーるびゅーてぃ」は、私のツボど真ん中ですので、
このカップルも楽しみにしていました♪

キャストは思っていた声と全く違っていましたが、
カップル数も多いので、こんな組合せもも有りかな。
私の好きな組合せにすると他のカップルと感じが似てしまうし

本を読む時ってなんとなく声をイメージします、よね
私の好みは諏訪部さんとか、子安さんとか、森川さんとかとか。
エビリティだとアルベルトが一番ですね、ボスのお声はちょっと

次は春先、熊さん調教カップルこちらのCDも楽しみです
最後に、本日の1冊

萩原麻里さん『黒耀姫君 ~はじまりのゆき~』
 幼い頃の記憶を持たないミケェヌは、兄弟のように育ったシオンとともに、
 占い師のニゲラの元で支え合いながら暮らしておりました。が、
 不思議な言葉を耳にした祭りの夜、運命の歯車が回り始めたのです!
初めて読む作家さんでしたが、面白かったです
主人公の過去とお相手?の過去に謎が有りすぎて
どんな展開になるのか全く判りません。
長く続かないと設定が生きない感じがします。

続きを読んでも面白かったら、他のシリーズも買ってみたいです。
コメント

今更ながら富士見書房って・・・・

2007-12-18 | 小説
本日はB’s-LOG文庫を購入

志麻友紀さん『神父と悪魔 煉獄の大悪魔』
萩原麻里さん『黒耀姫君 ~はじまりのゆき~』

徐々に手持ちの本が減ってきましたが、
欲しい本は来週の発売なので価格と厚みをちょっと考えてチョイス。

萩原さんは初購入
初めてのファンタジーって事は初本ではないって事ですよね。

今検索したらホワイトハートでちょっとオカルトぽいのを、
富士見ミステリーでミステリーを書かれているよう。

ファンタジーは初との事でしたので、
またBL系の作家さんかと思ってしまいました
このレーベルって結構多いからね。

ところで「富士見書房」って角川書店だったんですね?
『風の大陸』読んでましたが、全然知らなかったです。
コメント

たった4頁のために悩みは続く

2007-12-17 | 雑誌
そろそろ12月下旬の新刊が出始めます。

そしてそれが終わったらドラマCDラッシュと1月の新刊へと続く、
そしてその後は某所の年末イベントへと続きます。
なので少しでも節約、節約と思っているのに
新刊も厳選しているのに、
なのに、昨日本屋さんに行って「GUSH」を発見。

鳩村さんの文庫番外が4頁
それだけの為に1冊買うのは

忘れた頃に番外編って嬉しいけど、
今、この時期の掲載ってのはやめて欲しかった。
忘れなければオークションで・・・・
コメント