真夜中のつぶやき <murmur to oneself at midnight>

日々のちょっとした楽しみに・てんてんの書籍買物&萌review♪
ブログ内キーワードは【ブックマーク】からGO!

彼だけが特別『夏からはじまる』

2011-07-31 | 読了本review

本日はシャレードで

神江真凪さん『夏からはじまる』
 高二の夏休み、受様は女遊びの噂が絶えない校内の有名人である攻様に
 告白される。美形で目立つタイプの攻様と真面目な優等生の受様では接点
 などあり得ないのに、なぜか夏休み限定で付き合うことになってしまうが・・・

顔も運動神経も良く集団の中心にいる有名人と
真面目で融通がきかない優等生の図書委員の学園モノです

受様と攻様は同じ高校に通うクラスメイト。

しかし受様は男にしては貧弱な体系に
黒縁眼鏡のいかにもな優等生で、

攻様は外国の血が入った美形な上
人懐こい性格から女子に人気の好男子と正反対なキャラ

ところが夏休みに入ったある日、
いきなり攻様に呼び出された受様を待っていたのは
攻様の告白

日頃から思い付きの遊びで騒動を起こす攻様を見ている受様には
この告白も悪質な冗談としか思えません。

すげなく断った受様ですが
攻様が仲間内で残念会をやると言いだして
受様は真っ青になってしまいます

まかり間違ったら途中で事実がネジ曲がり
受様が告白したなんて事になりかねない

一人で焦る受様を見た攻様は
夏休みだけとりあえずお試しでいいから
付合ってと言いだしすのです。

はてさてこんな2人で上手くいくの

誰からも慕われる人懐こい攻様が
ふとしたきっかけで恋した真面目っ子受様を
モノにするまでのラブコメディになります

主役2人の接点がない事から
受様が攻様の言動に一喜一憂したり
なかなか素直様子が微笑ましくてとっても面白かったです。

お話の中では眼鏡をとると
美少年的な王道シーンはありませんが

攻様的には大好き受様の良い所は
自慢したいような隠しておきたいようなところなのでしょう。

2人の関係がキスとまりだったのがかなり残念

『冬・春』編で2人のお初な続編を希望したいですぅ

コメント

近況と当地の情報etc・大震災113日目

2011-07-31 | 地震関連

久しぶりに

明日から8月
3月11日からもうすぐ5ケ月になります。

今朝も朝の4時に
福島沖を震源にした最大「震度5弱」の地震がありました。

当地は仙台市中心部扱いなので「震度3」かな。

我が家のあたりは
山を開いたところなのでそんなに揺れないのですが
今日はグラグラきました

寝ている時に揺れると飛び起きてTVつけると
うつらうつらしながら1時間位はNHK見ちゃて
すぐには寝つけませんね

こんなふうに体感しなくても
TVで「地震速報」が走らない日はありません。

しかも今月下旬は台風や豪雨が続き、
原発事故の二次被害によるニュースも後を絶たずで
変わらない毎日の大切さをシミジミと感じます。

今週から東北は夏祭りになります。
多くの人の癒しになれば良いなと思います

東北の夏祭り
『ヤフージャパンHP・花火大会&夏祭り特集2011・頑張ってます、東北。応援しよう、東北!』
http://hanabi.yahoo.co.jp/tohoku/

復興支援グッズ
『浜のミサンガ環・三陸に仕事を!プロジェクト』
http://www.sanriku-shigoto-project.com/about/

『小さな復興プロジェクト』
http://ameblo.jp/small-rebuild-project

『東北復興!ゆめ多幸鎮(南三陸復興ダコの会)オクトパス君』
http://ms-octopus.jp/

コメント

新刊で~す♪

2011-07-30 | 全員サービス

本日は小説の新刊を

前田珠子さん『破妖の剣6 鬱金の暁闇9』
黒崎あつしさん『秘めごとはお好き?』
榎田尤利さん『交渉人は愛される』
榎田尤利さん『蛇とワルツ』

最後の一冊は持ってますが
フェア特典の小冊子が欲しくて

榎田尤利フェア ペットラバーズ番外編小冊子
 シャイノベルズフェア特典小冊子
 人気シリーズの本編終了後の番外編を収録

気に入った先生の本はフルコンプが基本なので
既刊フェアって辛い

地方だとフェアそのものがなかったりするし
確実に入手できる時に買わないと
安心できないのです。

特に震災以降は
仙台でのフェア店が減ってるし
今までやらなかった書店だったりで
見逃さないようにするのが大変なんですよ

コメント (1)

ついふらふらと

2011-07-29 | 小説

コミックスを沢山

茅田砂胡さん『天使たちの課外授業』
音中さわきさん『赤き月の廻るころ 2』
桑原裕子さん『まいはに!』
山葵まぐろさん『不埒な狂犬の手懐け方』

ちるちるさんのペーパープレゼントに乗せられて
通販したのですが特典は期待はずれでした

小説のペーパーは持っているモノで
コミックスのペーパーは特に興味がない方ばかりで・・・

コミックス自体は欲しいと思っていた品でしたが
新刊で買わなくても良かったモノでして・・・

うーん

コメント

口にされない想い『愛しているとは言えないけれど』

2011-07-28 | 読了本review

本日はガッシュです

名高江莉さん『愛しているとは言えないけれど』
 祖父の経営する洋食店でシェフを務める受様。ある日、理由も告げず
 自分を捨てたかつての恋人である攻様が店を訪れる。社用で店の土地
 を譲ってほしいという攻様に受様はある条件を提示する。それは・・・

新人・名高さんの文庫デビュー作で同級生同士の再会ラブ

受様は
東京の下町の一角で洋食屋のシェフをしていますが
受様の曾祖父が始めた洋食屋は
かなり老朽化が目立ってきていました。

そんな時に町を代表する建設会社から
店の立つ土地の買収を持ちかけられます。
その担当者こそ今回の攻様になります

攻様は建設会社の御曹司で
高校時代の同級生で
親友から恋人関係にまでなった仲でしたが

受様と関係を持った半年後に
一方的な別れを切り出して
イギリスに留学した男だったのです

今回、攻様の会社は
合併による事業拡大で本社移転を計画、
所有地だけでは足りないため
近隣地区の土地を求めていたのです。

先々代の社長に恩義を感じる祖父は
移転も視野に入れている様ですが
受様の憤りは納まりません

振られた過去を引きずる受様は
嫌がらせめいた接待で攻様を振り回そうとしますが
攻様の誠実な態度に昔の想いが再燃して逆効果、

最後の我儘と攻様にねだった一泊旅行で
再び攻様に抱かれてしまうのです

復縁を期待した受様ですが
攻様の口から出た言葉は七年前と同じく
今後の関係を否定する言葉で

店の買収問題に
受様の後輩シェフや攻様の部下の思惑や
攻様の婚約者の存在が絡まって

最初は受様優位だったはずが
攻様に強姦されたり軟禁されたりでして
最後まで先が読めない展開で
とっても面白かったです

2人の恋を邪魔していたのは
寡黙過ぎる攻様の性格だったのが
かなりツボったお話でしたので
次作も楽しみにしたいと思います

コメント

新刊GETです♪

2011-07-27 | 小説

《真夏を感じたくて黄色いひまわりのテンプレートに変更》
本日は文庫本をGET

火崎勇さん『満月の狼』
妃川螢さん『STEAL YOUR LOVE ―絆―』
洸さん『お熱い夜は、あなただけ』

今月末は土日なので
今日あたりからバンバン新刊出そうです。

さっさと読もう

コメント

全サ『B-PRINCE文庫 トキメキ★Booklet』

2011-07-26 | 全員サービス

本日は全サ小冊子が到着です

トキメキ★Booklet
 B-PRINCE文庫3周年記念フェア小冊子
 人気作6作品の番外編集

この為だけに文庫を買って応募しましたが
カイ有りでした

お話そのものはドレも短いのですが
本編と絡んでて感じで良かったです

コメント

全プレ品を申し込み♪

2011-07-25 | 全員サービス

本日は全プレ品を申し込みました

プレシャスザビーンズドラマCD
ルチル文庫創刊6周年記念小冊子

最近の全プレ企画って
雑誌と抱き合わせが多過ぎ

おかげで小説本の山の他に
雑誌の山までできてきました

小説誌は切り抜いてますが
マンガ誌って企画の為だけに買う事が多いので
一回しか読まなくて勿体なくて捨てられない・・・

でもそろそろ片づけないと
肝心の文庫とかノベルズがおけなくなりそうです


コメント

本日はDVD

2011-07-24 | CD・DVD

本日は通販予約したDVDが届きました

中村春菊さん原作DVD『世界一初恋2』

先月に引続きで2巻目が届きました。

今回は付録がまとまってたので
冊子小包み・・・いやいや、
簡易小包みで届いたので結構速かったですね。

ポストインサイズは
宅配よりも郵便が早い時があるのですよね。

何せ広島から東北は遠ーいので

節電によりDVDはコンセントさしてないので
まずは特典の小冊子とCDからチェック

前回もですが
小冊子がSS過ぎて終着点が見えなくて
本体よりも気になる代物でした

コメント

結局沢山買っちゃいました♪

2011-07-23 | 小説

本日は沢山

水名瀬雅良さん『隣にいるのに、遠い』
海野幸さん『純情ポルノ』
中原一也さん『不器用、なんです』
Rutile vol.43 2011年 8月号

水名瀬さんのコミックスを買いに行ったのですが
全サのために雑誌を買い
シャレードも出ていたので買い・・・で沢山に

そして昨日の本じゃなく
今日の本から読む私

コメント

悩みつつも結局全買い

2011-07-22 | 小説

本日はプリズム発売日

高将にぐんさん『鬼に嫁げば』
真宮藍璃さん『100億ドルの花嫁』
真崎ひかるさん『囚縛花嫁』

雑誌のルチルも欲しかったのですが
文庫を厳選出来なかったので
一応やめようかなと思って・・・

でもちょっと気になるコミックスと特典欲しさに
明日は他の本屋さんに行こうと思っているので
結局は買ってしまいそうです
意志薄弱な私

コメント

忘れるところでした

2011-07-21 | 雑誌

本日は雑誌を買ってきました

プレミアム・ザ・ビーンズvol.1

出るのは判っていたのですが
店頭で見てそう言えば~みたいな

全サの為に文庫を買って
雑誌も買うぞって思ってたのですよ。

でもすっかり忘れてて
文庫の新刊を買うつもりで行ったら
文庫はまだでコレが・・・

はははははははははは・・・・・みたいな
本日のランキング・9,884位/1,610,602ブログ

コメント

どうして彼だっのか『愛執』

2011-07-20 | 読了本review

本日はコミックスで

水名瀬雅良さん『愛執』
 受様は高校時代、同級生の攻様を秘かに思っていた。しかし攻様は
 恋愛に奔放で体だけの関係に耐えられなくなった受様は高校卒業と
 同時に攻様の前から姿を消して二度と会う気はなかったのだが?!

考えるより直感で動くタイプの俺様攻様と
気持ちがあるから身体も許す健気な受様の同級生モノで
再会ラブっていう実に私好みなお話でした

攻様は従兄弟の紹介で
高校の頃からモデルをしている目立つ存在でした。

受様はそんな攻様の同級生でしたが
密かに攻様に恋をしていました。

攻様は当時から女関係が派手で
童貞な受様はからかうように唇を奪われ
身体の関係を持ってしまいます

しかし、攻様は
受様と寝ながらも女とも寝ていた為
受様は大学進学を期に
攻様との付合いを断つ道を選びます。

それから二年、
攻様は俳優として人気を博すようになり
受様は平凡な大学生として
攻様に関わることのない日々を送っていましたが

他の同級生との再会で受様の大学を知った攻様は
受様のバイト先に押しかけてきたのです

自分を探してくれたのかと喜ぶ受様ですが
攻様は受様が消えた事を根に持っていて
強引に受様の身体を開き、

昔のように傍にいろと
受様を強引に縛りつけようとするのですよ

しかし、攻様のマネージャーに
人気俳優の攻様の恋人が男ではスキャンダル以前だと
言われた受様は再び攻様から離れる決意をします。

しかし
そんな受様の気持ちを知らない攻様は
受様が離れた途端体調を崩して入院
決まっていたドラマまで降板する事に

こんな二人の未来とは

自分の思うがままに行動してきた攻様は
思うようにならなかった事もなく
受様に去られても再会しても
なぜ受様がそんな行動をしたのかには
あまり関心を示しません

攻様は自分の気持ちに気づかない
ヘタレさんでは有りますが

自分の気持ちに気付いた後に
泣き落としもしちゃう攻様のなりふり構わずさが
私的にはツボって良かったですけど

先に惚れた受様は
結局は攻様を許してしまうというという
思いっきり王道な設定なので

設定にツボがある方にはおススメですが
王道設定も笑って許せる方じゃないと
ちょっとテンプレ過ぎるかもですね

コメント

全プレ品を申し込み♪

2011-07-19 | 全員サービス

本日は全プレ品を申し込みました

さらさ文庫創刊記念ポスカ

なんと、
小冊子もポスカと一緒に申し込めばもらえたらしいです。
配布しているのにくれるって珍しいですよね

地方って元々配布店が少ないのに
震災でしまっちゃったチェーン店が
結構色々やってるとこだったので痛いかな

コメント

誰に恋をしたのか『虚構の恋人~偽りのシンデレラ~』

2011-07-18 | 読了本review

本日はプリズムです

真崎ひかるさん『虚構の恋人 ~偽りのシンデレラ~』
 天涯孤独の受様は仕事も家も失って困っていたところを母に昔世話になったというある男に
 助けられる。初対面で世話になることに気後れする受様に彼はとことん優しいが彼の弟の
 攻様は敵意丸出し!!
傷つき反発する受様はひょんなことから攻様をだます賭けにのり?!

本作は眼鏡を外すと美少年という王道的なシンデレラストーリー

受様は天涯孤独な身の上で
繁華街の一角にある中華料理店で住込みバイト中ですが

配達中にキャパ嬢に突進され転倒、
持っていたおかもちで
路駐していた高級車に
傷をつけてしまいます

車の持ち主らしき男は迫力ある大男で
不可抗力だとも言えずにいた受様を
救ってくれたのは車の主と友人らしい
温和な雰囲気の年齢不詳の青年でした

青年は受様の話を聞いて車の弁償も請け負ってくれた上
厄介払いとその場で解雇された受様の身を案じて
自宅に連れ帰ってくれます。

実は青年はその昔受様の母に
とても世話になったらしいのです。

弟と2人暮らしだと紹介された彼の弟が
今回の攻様なになります

攻様は端正な容貌の主で大学の学費を稼ぐ為
兄の店でホストをしていて
兄の店で働く事になった受様を
案内する事になっても嫌々な態度を崩しません

その上、
車の主(注・攻様の義兄の恋人)は
黒縁眼鏡に隠されてダサダサな受様を変身させて
攻様を落とせたら借金ロハと持ちかけるのです。

はたして受様は攻様を落す事が出来るのか

ブラコンな攻様に思い込みで嫌われた受様が
兄の恋人の策略にのってテンヤワンヤする
ラブコメディになります

攻様が気づかないのは
絶対のお約束事項ではあるのですが

攻様が受様の境遇を勝手に誤解しても
何をどう思われたのかすら判らないのですよ

この手の話の一番の盛り上がりは
いつバレルのかとその後どうやってまとまるかですが

意地っ張りではあるものの天然な受様は
変身後の自分の美貌にも無頓着で
恋愛に不慣れなのもドキドキポイントで
最後までとっても楽しく読めました

コメント