てくてくねこさん山の上

里山からアルプスまでてくてく歩いてます、温泉も時々・好奇心のままあちこち・・・

ノロシ山 (麻績村)とノロシ山(松代)

2017-12-30 16:02:37 | 山歩き 2017

12月22日 麻績村 麻績城址とノロシ山

麻績村の役場の裏山に麻績城址とノロシ山があります。

 

 

細い林道で駐車場所の桜公園でまで

しばらく登ると 峠に着きます。

左に行くと麻績城址で、右に登ればノロシ山です

 

先ずは麻績城址に向かいます。

足元はおちばでフカフカです

                      麻績城址

下って ノロシ山へ

ノロシ山1022m 

 

長野自動車道を挟んだ反対側まで車を走らせます

 

青柳宿からひと登りで青柳城址

この展望!!!!

穴場です。

 

 

 12月23日

松代奇妙山と松代ノロシ山

奇しくも 二日続けてノロシ山に登るとは思いもしませんでした・・

奇妙山は初めての大室古墳公園からのコースです。

尾根の北側には雪が残っていました。

奇妙山1099.5m

 

 

またまた 車で松代白鳥神社登山口へ移動

久能山東照宮を模した社殿は垣越しで

舞鶴山

そして

 

 

ノロシ山843.9m 急ぎ足で二座を登り脚がパンパンです。

 

これにて 2017年の山はお終いです。

コメント

落ち葉カサコソ・若穂太郎山

2017-12-07 07:33:48 | 山歩き 2017

12月3日 晴れ 

あまりの快晴で、ちょっと若穂太郎山へ・・・

天王山口からスカイラインコースを登ります。

 

「ツール・ド・NAGANO2017」の大会からはぐれた、全身ミドリ色の方が駆け上がってきました。(''◇'')ゞ

2日~3日には100名以上の方が善光寺平の周りの里山130kmを走り回っていたようです

落ち葉がカサコソ 今日は静かだ・・・

こしき岩から

山頂

クマ太郎岩

保科の狐崎に下りました。

 

大掃除はいつになることやら・・・

コメント (2)

忘年山行は飯縄山

2017-12-04 22:40:08 | 山歩き 2017

12月2日(土)

いよいよ年も押し迫ってきました。

忘年山行のカウントダウン その1 飯縄山

 

歩きはじめはガスガスでした

稜線に出ると 霧氷と青空

雲海

コメント (2)

初冬の鏡台山・五里ケ峰

2017-11-28 21:08:32 | 山歩き 2017

11月25日

千曲市の鏡台山と五里ケ峰を沢山川沿いの林道をたどって峠からピストン

同行のM姉さんは下見までしてくれていました。ありがたい

 

まずは標高954m峠を左に分けた鏡台山へ

うっすらと雪が積もっています。

 

鏡台山南峰 1269m

その昔周辺の小学校の運動会を開催した北峰に行ってから峠に戻ります。

 

峠を右にたどれば五里ケ峰方面です。

五里ケ峰からの展望

帰り道で見つけた 天然のエノキダケ

またの名をユキノシタとも言われるように雪の下で見つけました。

行動時間4時間ほど 

半日の山歩きでした。

 

コメント (2)

牛伏川、フランス式階段工周辺を歩く

2017-11-14 17:48:34 | 山歩き 2017

11月12日

牛伏川階段工は 明治18年~大正7年に日本古来の石積み技術により造られた砂防施設です 。

松本市の牛伏寺の奥の連岳橋(標高975m)から極楽平を経て地獄谷石切場(標高1550m)まで

大勢さんと歩いてきました。

 

大正7年完成の 階段工

 

延べ100万人?の人たちが携わったと説明がありました。

 

 

今は 「牛伏鉢伏友の会」の方々が守っています。

石切り場まで約1時間30分ほど

石切り場からの大展望 ここから鉢伏山まで90分ほどかかります。

 優しい水音で癒されます。

 

せっかくなので 牛伏寺を参拝してきました。

 

お願い事がいっぱいあります。

小さなお守りをいただいてきました。

 

 

コメント

野反湖~切明 待っていたのは

2017-11-06 18:06:43 | 山歩き 2017

 11月3日 

群馬県中之条町の野反湖~栄村秋山郷の切明までの道は

車回しがネックで二年前は切明からダムまでのピストンだったが

今回はメンバーがそろったので決行しました。

メンバーは切明~野反湖までの上りの道を 住職さんと姐さんの 兎さんチーム

野反湖~切明の下り道を 私とH夫妻の カメさんチーム 途中で車のカギを交換して帰宅という計画です。

本当は10月中にと思っていましたが、台風で延期・・

それでも最後のチャンスを狙って、歩いてきました。

 

                        7:30

野反湖畔の白砂山登山口をスタート。足元は霜柱が立っています。

ここから約20km歩きます。

雲一つない快晴

西大倉山から 出発した野反湖を見下ろす     9:50~10:00

裏岩菅山方面

40分ほど下った途中で兎さんチームと合流 

お昼を食べて 情報交換

切明を出たのは7:20で水平歩道を 走るように歩いてきたのでしょう

CT4時間30分のところ3時間だそうです(''◇'')ゞ

カラスの足跡ね

渋沢ダム11:20

 

本当にきれい

静かな静かな縦走路・・この日逢えたのは、仲間以外ではダムで食事をしていた男性お一人だけでした。

水平歩道の始まりです、プチ下の廊下とも言われています。

 

 

トンネルは全部で4つですが、このトンネルは 高巻きします。

 

最後の吊り橋 13:40

待っていたのは 黄金に輝く木々、 極上な一日でした。

ゴール 14:00

と、もうひとつ 待っていてくれたのは

秋山郷 屋敷のみずと屋食堂

この時期限定のキノコラーメンを いただきました。

 

長野市5:00-野反湖7:20~7:30-地蔵峠8:10-西大倉山9:50~10:00

百二十曲り坂昼食10:40~10:50-渋沢ダム11:20-切明下山口14:00

                       行動時間 6時間30分 

ちなみに 兎さんチームは 上りだったのに 5時間40分 だったようです。

コメント (2)

四阿山 落葉とカモシカ

2017-10-29 20:06:10 | 山歩き 2017

10月28日(土)

四阿山(2354m)

総勢11名で秋の四阿山を歩いてきました。

台風が近づいて3週続けての雨マーク

それでも 隙見て歩くぞ!

 

的岩(本当は屏風岩)は今年3回目です。

高曇りが下山まで持って 合羽を着なくて済みました。

至近距離まで近づいても逃げない

浅間山 とトーミの頭

山頂から見下ろす雲海 北アルプスも見渡せました。

ダケカンバの黄葉を期待していましたがすっかり落ちてしまいました。

でもこんなカラマツの黄葉がお気に入り。

冬の気配を感じる山行でした。

コメント (2)

蓮華温泉から鉱山道へ 紅葉散歩

2017-10-10 22:32:44 | 山歩き 2017

 10月9日 

ツレと姐さんと 蓮華温泉から鉱山道の紅葉を愛でに行ってきました。

自宅から約100km 2時間強の蓮華温泉は近くて遠い温泉です。

 

白池 7時40分ごろ

蓮華温泉 

瀬戸川を渡る

歩きやすい道 最高です。

神の田圃 

 

小蓮華岳を見上げて

古い 山と渓谷の表紙のような・・・

 黄金の道

 

 

下って 蓮華温泉 露天風呂へ

露天風呂は 下から 黄金の湯 三国一の湯 仙気の湯 薬師の湯がありますが

一番上の 薬師の湯

ここは下から見られなくて 女性専用の看板もあります。

混浴は多少覚悟はしていましたが あまり広くない湯舟です。

男性は4つの 露天風呂 どこでも入り放題・・・なのに

水着のおばさんだって いやなものは嫌だし

 先に入っていたからと長湯している空気を読めない兄ちゃんと、

看板の字を無視して登ってきた セクハラ じじいー  ふざけんな ヽ(`Д´)ノプンプン

あんまり 怒るとせっかくの 楽しい思い出が半減するので このくらいで・・・😢

 

長野市6:00-蓮華温泉8:20-瀬戸川橋9:20ー鉱山事務所跡10:50-神の田圃11:00-上部11:50

瀬戸川13:25―蓮華温泉14:20~15:45 (入浴待ちで時間ロスヽ(`Д´)ノプンプン )-長野市18:00

 

リベンジします。

 

 

コメント (2)

やっぱり上ろう 秋の清水尾根~白馬岳 2日目

2017-10-05 05:42:34 | 山歩き 2017

9月30日 快晴 

昨夜は19時に寝て 一度起きたらまだ20時22時 外に出ると月星夜 

うつらうつらで2時間ほど

気が付くと朝4時過ぎ 良く寝ました!

 

 

 

稜線から朝日

紅葉の花畑

上ってきた清水尾根

 

 姐さんは何思う・・・ 

お盆前には3人で池の平山だったねー

 

池が凍っています

清水岳直下 

ナナカマドと・・・

 

 

 

白馬岳山頂にはタルチョがはためいていました。

さあて 猿倉めがけて下ります。

大雪渓から見る紅葉は格別

雲が流れてきます

 

 

大雪渓はボロボロで秋の巻き道はゴロゴロ、ザレザレで疲れましたが 

たくさん 歩けて幸せな 二日間でした。

 

不帰避難小屋5:45-清水岳8:15~8:30-白馬山荘10:40-白馬岳11:00-

村営白馬頂上宿舎11:15~11:30-白馬尻小屋13:50-村営猿倉荘14:40 

 

猿倉にはツレが待っててくれました、ありがたい。

 

 

コメント (2)

やっぱり上ろう 秋の清水尾根~白馬岳 1日目

2017-10-02 20:23:31 | 山歩き 2017

9月29日

住職さんと姐さんと秋の清水尾根を上ろうと

朝いちばんの新幹線で黒部宇奈月温泉~新黒部駅~宇奈月駅~欅平駅

6:11に長野駅発なのに欅平には9:12分着! なんと速いー

 

黒部地方鉄道はローカルで沿線を眺めるののも楽しい

宇奈月からは黒部峡谷鉄道で・・谷間の紅葉はあと1か月後かしら

欅平駅から祖母谷温泉に向かう、この橋を渡るのは4回目

祖母谷温泉 

河原の湯は熱くて手も入れられません

~登りのハードコース ガンバレ!

最低速度制限なし!

5年前の夏に下ったときは1日で白馬岳からだったので 暑さでヘロヘロだった。

でも、秋の清水尾根は記憶よりずーと快適、

百貫の大下りも、ジグザグと歩みを進めると

いつの間にか標高が上がります。

おっと ツチアケビ発見

最後の1花・・ラン科です。

クロバナヒキオコシは1mmほどの小さな花

食べ頃のナメコ 住職さんが丁寧に採取

無事2日間背負ってくれました(⋈◍>◡<◍)。✧

稜線に出る

姐さんと 「気持ちいいねー きれいだねー」 とリフレイン♬

辛い苦しいと危惧していた清水尾根、こんなに良い道だったんですね。

急登はやっぱり上らなきゃねー

秋だからこその爽やかな空気が最高です。

不帰岳避難小屋 貸し切りで快適な1夜を過ごせました。

 

長野市6:11 新幹線-黒部宇奈月駅7:02 徒歩・・・富山地方鉄道・新黒部駅7:23発-宇奈月温泉駅7:48着 徒歩・・・

宇奈月駅・黒部峡谷鉄道7:57発-欅平駅9:12着 

欅平駅9:30-祖母谷温泉10:15~10:30-不動岳不帰岳避難小屋15:40着

 

欅平は標高599m 不帰岳避難小屋の標高は1945m 白馬岳の標高は2935m 

一日目の標高差は約1346mでした。

 

 

 

 

 

コメント