てくてくねこさん山の上

里山からアルプスまでてくてく歩いてます、温泉も時々・好奇心のままあちこち・・・

本沢温泉お泊り

2013-07-28 19:52:59 | 山登り2013

 今回は日本最高所の温泉に入りにてくてく。

 本沢入口から2時間

白砂新道から、まずは東天狗へ、

雷雨注意報が出ているので早々に戻ります。

ハンサムウーマンW姉さんはアスリートなので 速い速い  待って・・・

 

本沢温泉にお泊り。

 

標高2150m日本最高の雲上の湯です

水着に合羽を羽織ってから入りに行きました。

はー極楽極楽・・・・・。

 

二日目は夏沢峠から硫黄岳、横岳へ。

 

硫黄岳小屋から横岳まではコマクサの花園が続きます

チョウノスケソウ

 

 

 

数万株のコマクサ・・・壮観でした。

 参りました、花を観ているとちっとも前に進めない。

 

 

花園を過ぎてクサリ場を登りつめると、山頂です。

 

 

はなれ雲

コメント (2)

安曇野さんぽ

2013-07-25 21:30:02 | 山登歩き2010

松本に住む友人と穂高で待ち合わせて、安曇野さんぽ。

 

まずは穂高神社でお参り

境内に飾られていたお願い風鈴。

 

知人のレストランでランチの後は・・・

染色工房「十色屋」さんへ

手染めの暖簾がとても素敵です。

 

 

「おひさま」のロケ地も今は静か

 

コメント

定点大桂の木、木陰

2013-07-21 20:08:56 | 定点大桂の木2013

 

夏の暑さを逃れて、実家へ

涼しい風が通りすぎます

 

 

 

気持ちよく、お昼寝できました。

コメント

練成登山は火打山

2013-07-20 20:25:10 | 定点大桂の木2013

夏が来ました

 初心者君が単独北アルプス縦走を目論んでいて、

長丁場は初めてらしいので

練成登山に火打山へ行ってきました

雪もある

花もきれい

きつい登りもあるし

展望も良く

 

 

感動的な景色も見られます

ハクサンコザクラ花盛り

長丁場の山歩きに、満足したみたいです

これで縦走に自信が持てたかしら。

 

     実は私が山頂直下でばてました。

 

コメント (3)

コバイケイソウ

2013-07-19 18:54:40 | 山の花

 

コメント

雪と花の唐松岳

2013-07-15 20:25:16 | 定点大桂の木2013

 

海の日には山に近づかないようにと

思っていましたが、

雪と花の道を歩きたくて

やっぱり来てしまいました。

前日までの天気予報はあまりよく無かったせいか

思いのほか登山者は少なく

八方尾根を快適に歩きました。

シナノキンバイ・・・あー  いよいよ   夏山です。

やっぱ山は北アルプスにかぎりますね。

 ちょっと もうけた一日でした。

 

 

 

さんざ悩んで購入した新しいデジカメは慣れないのと、画質の違いで

なんか違うなー

 

 

 

 

コメント (2)

ボリウッド「きっと、うまくいく」

2013-07-15 05:12:53 | 散歩

サワン・ジョシさんのシタール演奏会のチケットには

インド映画4作のうち1作を見ることができる 特典がありまして

せっかくなので 観てきました。

ハリウッドではなく、ボリウッド てとこが笑えます。

 

インドのアカデミー賞を総なめにした「きっと、うまくいく

映画館で見るインド映画は初めてです。

笑って、泣いて、歌って踊って・・・楽しい3時間があっという間でした。

 

 

コメント (1)

シタールの夜

2013-07-12 22:29:32 | 散歩

 

 

サワン・ジョシ シタール演奏会&トークショー

 異国情緒たっぷりのシタール調べが

満員の客席を満たしました。

 

大好きな「ノルウエイの森」

海をリスペクトした「レッサム フリリ」

うっとりと聞き入ってしまいました。

 

ネパールのトレッキングの映像も流されて

心はすっかりネパールへ・・・・

 

 気さくな サワンさんの話が楽しく トークショーも、盛り上がりました。

 

コメント

高源院のアジサイ

2013-07-10 20:59:28 | 山の花

 飯山のアジサイ寺「高源院」

信越トレイルを目指す道沿いにありまして

急いでいましたが、ちょっと寄り道しました。

早朝で人影少なく、

曇天の下、青空のかけらのようなアジサイに魅了されました。

 

コメント (4)

雨の日は信越トレイル

2013-07-08 21:18:42 | 山登り2013

 7月7日 七夕

 飯山方面は雨予報

ツレがとめるのも聞かず

最後のトレイルを歩きに行ってきました。

 

伏野峠~野々海峠までです。

 

歩きはじめて間もなく雨が落ちてきましたが、

合羽を着て、ザックを背負ってストックを持つと

雨の中でも条件反射のように足が前に進みます。

猫の目天気の山道を一人でとりとめのないことを考えながら、とぼとぼ・・・。

足元の小さな生き物を見ながら歩くと退屈しません。

 

 

とぼとぼ・・・

西マド湿原

我家の周りでは見かけなくなったカタツムリ・・・とぼとぼ。

11時半 野々海峠着

この先の天水山までは2008年の秋に歩いたので

取りあえず終了。

雨足が強くなってきましたが伏野峠まで戻ります。

 

 

鍋倉山に通い始めて、約20年。

信越トレイル80km・・・整備してくれた方々に感謝します。

四季を通じて楽しませていただきました

 

さて今度はのんびり逆打ちで歩いてみようかな。

 

 

コメント (2)