てくてくねこさん山の上

里山からアルプスまでてくてく歩いてます、温泉も時々・好奇心のままあちこち・・・

大姥山

2011-04-25 20:54:59 | 山登り2011

 4月12日 親戚の家に行く前に、旧八坂村の大姥山に登ってきました

鎖も何箇所かありましたが、妙義山で練習済み???

 

 

 

 

 

 

下ってキクバオオレンはお初のお目にかかりました

 

コメント

定点大桂の木、下弦の月

2011-04-17 20:48:31 | 定点大桂の木

4月12日 桂の木の上に下弦の月

 

 

隣町に住んでいる親戚のおばちゃんに久ぶりに会いました

美味しいお漬物を漬けるおばちゃん

喜びも悲しみもこの笑顔の中に。

 

思い出の村、幼い頃の幸せな記憶が詰まっています

震災に遭ったた人たちは、思い出が全部無くなってしまったと語っていた、切ないですね。

コメント

表妙義。相馬岳

2011-04-12 21:34:30 | 山登り2011

 4月10日 妙義山系 白雲山、相馬岳1104m

長野を6時に出て妙義神社登山口を歩き出したのは7:30

神社のシダレ桜は3分咲きというところでしょうか

思わぬ花見登山になりました。

 

急登を一歩一歩ずつ登って40分ほどで「大の字」

 

 

奥の院からの登りはこんな感じです、ほぼ垂直。

絵地図では「危」のしるしはここと玉石のあたりのはずがこれはまだ序の口でした

 

 

見晴らしから裏妙義と浅間山、丁須の頭もはっきりみえます。

 

アップダウンにともない鎖場が次から次に現れて、腕はぱんぱんになり

ひたすら手元足元を見ながら進みます。

鎖があるのが普通で「危」は付かない、バラ尾根あたりはその鎖もあまりないらしい・・・・

 

 最高峰相馬岳に着いたのは10:45

向かいに金洞山

 戻ってタルワキ沢を下って妙義神社に戻りました

アー無事でよかった。

でも楽しかった。癖になりそう

下って遠くから今日歩いた稜線を見上げて

 

スミレ三種

タチツボスミレ

 

エイザンスミレ

 アカネスミレ・・・たぶん

 

コメント

定点大桂の木、金魚

2011-04-09 08:01:52 | 定点大桂の木

 4月5日 日本晴れ

雲ひとつ無い空

 

幼い頃から見ている山々

 

 

 

冬越した蝶も気持ちがよさそう。

 

 

近所のお宅の池が壊れて、金魚が30匹ほど家族の仲間入り。

コメント

西穂山荘のラーメン

2011-04-05 23:06:58 | 山登り2011

 

 3月28日、29日

西穂独標と西穂山荘のラーメンを目当てに、快晴を狙って新穂高のロープウエイに乗りました

歩き始めの西穂高口の標高は2155.9m

しばらく歩くと西穂高岳の雄姿が

 1時間ほどで西穂山荘に到着、

山荘の前に1張りのテントがありました。

 

 受付を済まして、アイゼンを付けて丸山に向かう

硬い雪面にアイゼンがきいて歩きやすい

丸山2452mから笠ガ岳方面

独標への登りは岩と雪のミックスですがリードされてなんとか登頂

 西穂岳方面、ここから先は私には無理なので眺めるだけ

 

 

独標からの下りは念のためザイルを使って。

正面は乗鞍と焼岳

 二日目は天候がイマイチでゆっくり丸山まで往復。

早めのお昼に念願の西穂山荘のラーメンを頂いて下山 

 

平湯温泉の露天風呂に寄ってから帰路に

反省もいろいろありましたが快晴の中、絶景を堪能できて幸せな二日間でした。 

コメント (2)

仏画

2011-04-02 22:42:52 | 日々のこと

 

我が家の床の間に飾ってあるこの絵はツレが小学生のとき

当時の担任の先生(30代)が描かれたものを頂いて

そのまま仕舞い込まれていましたが、

2年前に約40年ぶりに日の目をみて、今や私のお気に入りです。

 

祈り

 

コメント

2011-04-01 21:45:04 | 花と畑

3月22日

お彼岸だというのにまだまだ寒くて、庭の草取りも2時間でギブアップです

それでも少しずつ花が咲き始めています

いろいろな花芽が出ているのを確認しながらの庭いじりは、わくわくしますね。

 

 

 

ノンビリしていたら、更新が四月になってしまいました・・・・

 

色々な人に

花やきれいな風景を見ていただいて、心安らいでもらえたらと思います。

コメント