てくてくねこさん山の上

里山からアルプスまでてくてく歩いてます、温泉も時々・好奇心のままあちこち・・・

えびす講花火大会2010

2010-11-30 18:54:57 | Weblog

 11月23日

今年もやってきました「えびす講花火大会」

シュラフに包まり、おでんに焼きソバ、チキンに、熱燗で寒さ知らず

 

 

 

 

 

 

真下で見る花火は最高です。

特にミュージックスターマインは圧巻でした

来年も絶対来ます。

コメント

落語会

2010-11-29 20:27:30 | 日々のこと

11月21日

近所のお寺さんで立川談慶さんの「独演会」が行われ、行っていました。

数年前に真打講演を見に丸子町まで行った方が(実は師匠の談志が見たかった・・・)

身近に来てくれて嬉しくて会社を早退してしまいました。

けして広くない本堂でしたので表情や仕草がまじかに見れて感激の2時間でした。

演目は「家見舞」「権助魚」「抜け雀」の三題でした。

笑った笑った

 

 

コメント

定点大桂の木、豆叩き

2010-11-28 17:17:30 | 花と畑

 

              11月20日

 

 

暖かなこの日は、大豆の豆叩きのお手伝い

機械化の現代ですが母は昔ながらに一株々々打ち付けて豆を落とします

根気がいる仕事です、叩いて落とした大豆はもう一度干してから

「とうみ」にかけてごみと豆を分けて、又一粒一粒ずつ拾い分ける

気の遠くなるような仕事です。

 

 

村の小さな社の紅葉はひっそりと色鮮やかに色付いていました

数件の住民の貸し切です。

 

コメント

樹氷の山、入笠山、守屋山

2010-11-19 21:09:18 | 山登歩き2010

 11月16日 入笠山1955m、守屋山1650m

前日は荒天で里でも雨模様でした、おかげで山は雪が降り白い白い・・・

御所平峠までは所々凍っていて、スタッドレスタイヤでもドキドキの道でした。

登山道は雪がうっすら積もっていて、樹氷が太陽で輝いています。

 

 

山頂まで約30分、快晴です。

 方位盤も凍っています。

 

 

八ヶ岳が迫ってくるようです。

360度の展望を楽しんでから下山、守屋山に移動。

 

 

杖突峠からは林道をガタゴト走ってキャンプ場へ。

平日は静かな山

 

雪の女王が魔法をかけた林の道を歩きます。

 

陽が登るにしたがって樹氷が融けてカラカラと音をたてて降りそそいできます、

頭に当たるとけっこう痛いですがお伽話の世界を歩いているようです。

 東峰から西峰を望む

 

 

誰の足跡もない道。

 

西峰は芝生の広場

 

 

 

コメント

真っ赤だな・・・清水寺

2010-11-18 21:02:45 | 日々のこと

 

 11月16日 保科「清水寺」

真っ赤です

 

 

 

 

遥々、入笠山と守屋山に行ってきた帰りに寄って見ました。

コメント

子浅間山と落葉の道

2010-11-15 21:55:11 | Weblog

 11月9日 子浅間山1655m

北信は天候が荒れるとの予報で予定を変更して東信の山へ、

朝バタバタしてたら軽井沢の峰ノ茶屋に着いたのは10:30

 

峰ノ茶屋から子浅間山を望む、・・・本当に浅間の小型のよう

 

 

歩き始めはこんな林道をてくてく

 

 

 

子浅間山の山頂から本家浅間山、なだらかな稜線がきれい

山頂は風が強くて10分といられなく早々に下山。

往復約1時間で峰ノ茶屋

ここから白糸の滝、小瀬温泉までの遊歩道が良いらしいのでそちらにてくてく。

すっかり葉を落とした林を1時間で白糸の滝

 

土産物屋の脇を登って遊歩道を歩きます、しばらくは車道に沿っていますが

見所いっぱい。、

もう少し時期が早ければ渓流沿いの紅葉が楽しめたかも

 

軽井沢らしいこんな唐松の道も

 

 

竜返しの滝

 

小瀬温泉に1時40分着、  2時06分の峰ノ茶屋方面行きのバスに間に合いました

バス代540円でした。

 

 

 

 

コメント

経ヶ岳

2010-11-12 18:48:09 | 山登歩き2010

 だいぶ前になりましたが、10月24日  経ヶ岳です

5時に長野を出て、仲仙寺登山口を歩き出したのが7時、10人の大所帯です。

これなら熊も怖くないかな!!

 

リュウノウキクは私の故郷の通学路に咲いていた思い出の花

 

 

 

フシグロセンノウ

 

 

 

美人なブナの木

 

8合目から経ヶ岳の山頂を望む

 

 

 

 山頂11:30~12:00

 

 

 下って仲仙寺に15:00・・・信濃三十三観音の一つ

 

 

ワイワイガヤガヤの山歩きは気がつけば山頂で、それはそれはにぎやかな1日でした。

 

コメント

徳本峠は雪だった

2010-11-06 20:57:38 | 山登歩き2010
11月3日(水)島々から徳本峠越

行けそうでまだ実現できていなかった「徳本峠越え」を今年こそとツレを誘って行ってきました。
上高地から下るか、島々から上るか悩んだけど、ここはやはり上ることにしました。
松本安曇支所に車を置かせてもらい、まだ暗い5:40に歩き始める
支所の標高が734m、徳本峠の標高2135m、上高地標高1500m、約20kmの歩きです。




変化のある沢の流れと木々の紅葉を見ながらの林道歩きは気持ちが良く、飽きません。



歩き始めから、カツラの落ち葉の少し甘い匂いが心地良く香っていて、いい時期です。





二俣トンネル
7:30



二俣を過ぎると道は細くなる











岩魚留小屋1260m、紅葉が鮮やか。 9:40~10;00




だんだん雪が積もっていて。



先行者は誰もいなく、昨日降った雪で木橋は滑ってヒヤヒヤした
こんな橋や渡渉が何箇所もでてきます。





力水からは沢から離れて九十九折りの道を峠まで登りあげます
雪が積もっていて歩きやすく、助かりました。






徳本峠には約30cmくらい積もっていました。
正面に青空の下、穂高連峰が雲を被っていましたが。
これが見たくて7時間も歩いてきたんです
13:00~13:30





徳本峠小屋は建て替えられていましたが2年前に霞沢岳にの登ったとき泊まった建物は
一部残っていて頭をぶつけた階段もそのままでした。
3日で小屋閉めで、最後の宿泊者が上高地から登ってきていました。



下って白沢出会いから明神に14:50着


明神から仰ぎ見る明神岳




急いで歩き、3:40に上高地に着きなんとか4:00の新島々行きのバスに間に合いました。

長い歩きでしたが、標高が上がるごとに少しずつ変わっていく景色とちょっぴりスリルのある
登山道が楽しく充実した1日でした。


コメント

海谷渓谷

2010-11-04 18:44:22 | 山登歩き2010
11月4日 山登りをしない友人とドライブアンド、ハイキングは海谷渓谷

昨日3日はツレと徳本峠に行って10時間も歩いてしまい、この快晴でも登山は無理と、
前からきになっていた海谷渓谷の紅葉を楽しんできました。
自宅を出たのが、10時近く 友人を拾って100km車を飛ばして12時過ぎに三峡パークにたどり着きました



途中の白馬から見えたアルプス、友人いわく”行ったこと無いけどヨーロッパアルプスみたい”
本当に絶景ですが先を急いでいるので・・・・




海谷三峡パークの駐車場、こんなに快晴で紅葉がきれいなのに
車は数台しか停まっていませんでした




千丈ケ岳(1099m)と焼山?







駒ケ岳から流れ落ちる沢と光る山






ナメ滝は細いながら、落差があり紅葉とのコントラストがきれい



遊歩道を30分ほど下ると河原の渡渉地点にでますが、今日は増水していて先に進めません
諦めて引き返しました。この先の732高地が長野の上高地に似ているらしいが残念。
残雪季も良いらしいのでまた機会を見て来ます。

千丈が岳はその高さ以上の迫力で、河原に降り立つと息を呑むほどのスケールです。


短い歩きでしたが、千丈ヶ岳大岸壁の紅葉と幾筋もの滝で満足のドライブ、ハイキングの1日でした。



コメント