てくてくねこさん山の上

里山からアルプスまでてくてく歩いてます、温泉も時々・好奇心のままあちこち・・・

忘年山行その4 松代 奇妙山

2016-12-25 07:49:13 | 山歩き2016

12月23日 

2016年登り納は松代 尼厳山~奇妙山

午後から所要があり、急ぎ足で駆け巡る・・・

暖かく雪は無し

辰巳岩から

高見岩から

                  もうすぐ山頂

3時間で 良い汗かきました。

住職様お付き合いありがとうございました。

 

24日はご無沙汰していた友人と安曇野の「ふか尾」さんでドライブ&ランチ

美味しいお肉を堪能し、道中はずーとおしゃべり

道の駅で働いている 友達にも会えて良いクリスマスになりました。

 

 

 

コメント (2)

忘年山行 その3 鍬ノ峰

2016-12-19 06:54:24 | 山歩き2016

12月17日

まだまだ続く 忘年山行

今回は 安曇野 鍬ノ峰 

林道は雪がうっすらと積もっています。

本格的な降雪があれば、春までは車は入れなくなりそう。

9:30 登山口

 

急登 急登

11:20 山頂 1623m

望んでいた展望はなく 寒いので早々に下山。

小粒でも ピリッと楽しい鍬ノ峰でした。

 

コメント (2)

忘年山行その2 守屋山

2016-12-13 18:59:09 | 山歩き2016

12月10日(土)

イランの旅をご一緒した方々との再会の会が諏訪で行われるのにかこつけて

「守屋山」に登ってきました。 

八ヶ岳方面

南アルプス

夕暮れの宿から諏訪湖

北は北海道から南は三重県まで、総勢22人が集まりイランの旅を懐かしみ

次の旅の構想も出てにぎやかな夜が更けていきました。

朝焼け

諏訪大社 本宮をお参り

この後 諏訪湖一周16km・・・なぜか時計回りでジョキング

皆さん時計と反対周りなので追い越されることがなく、なかなか気分がよろしい・・・。

歩き半分で2時間30分。

あー楽しかった。

コメント

忘年山行その1 飯縄山

2016-12-05 15:55:43 | 山歩き2016

12月3日

大勢さんで飯縄山です 

毎年この時期登ってますが、こんなに雪がないのは初めて!!!!

 

 

文句なしの景色

 

 

暖かく、半そでのおじさまも・・・・

山脈

コメント (2)

妙徳山1294m

2016-11-28 05:39:34 | 山歩き2016

11月26日

長野市若穂の妙徳山 

急な降雪で冬山モードに切り替えられず、まずは身近な里山歩き。 

登山道は岩ゴロで歩きにくいが、雪のお陰で少し優しいが

岩と岩の間に嵌ることもあり油断禁止だ

 

カモシカ親子が横切っていきました。

この先白髭神社下まで虎ロープの急登です。

山頂直下の白髭神社

同行のM姉さんが山頂の雪のお座敷で野点をしてくれました。

 

穴水は枯れています。

満足の半日山行でした。

登山口8:30ー妙徳山頂9:55~10:25-登山口11:25

 

コメント

晩秋の小桟敷山~桟敷山

2016-11-14 07:49:21 | 山歩き2016

11月13日

 晴れ晴れの晩秋の日曜日

総勢30人以上での山行で 小桟敷山~桟敷山

 

駐車場から道路を10分ほど歩き小桟敷山の登山口 から

まずは小桟敷山へ

雲一つない 桟敷山

天然カラマツの雄姿

芽吹きのころに会いに来たいな。

桟敷山頂 1931m(妻恋村)

 

浅間山

 

落ち葉を踏みながらぐるっと半日で のんびり登山 

 

駐車場9:17-小桟敷山登山口9:25-小桟敷山10:00ー分岐10:30-桟敷山11:15~11:30

ー駐車場12:10

 

コメント (2)

編笠山、権現岳

2016-11-07 21:44:40 | 山歩き2016

11月6日  

北信は寒そうなので南下して八ヶ岳へ

観音平から網笠山、権現岳をしっかり歩く。

案の定の晴天

網笠山2523mからの赤岳、権現岳

浮かぶ富士山

南アルプス

 

同行の姉さんは青年小屋でお昼寝なので

1人権現岳に速攻ピストン

 

ギボシ

痩せ尾根と鎖場はこけないように自分で自分に声かかけしながら通過。

権現岳は2715m なかなかの標高ですね。

今年の総括で、がんばって・がんばって、往復のCT160分を95分で待っている姉さんのもとに戻れました。

 

観音平P7:30-編笠岳10:30~10:50-青年小屋11:10~11:18-

権現岳12:14-青年小屋12:52-乙女の水ー青年小屋13:00-観音平P15:00

 秋の日はつるべ落とし・・・北斗ブランシャルドネとともに帰宅。

 

コメント (2)

初雪の苗場山 樹氷の鳥甲山

2016-11-02 21:55:34 | 山歩き2016

 

苗場山と鳥甲山を山仲間と二日続けて登ってきました。

若手のNさんが秋山郷に良い民宿があるのでぜひそこで泊りましょうと

計画してくれました。

 苗場山は小赤沢登山口から大赤沢登山口へ縦走

登山口から雨

草紅葉

山頂では雪に変って、凍えながら転げるように急坂を下る。

 

大赤沢登山道は 登山者があまりいないコースで ふかふかの道

ハードな山歩きです

無事下山

小赤沢駐車場8:30ー山頂11:30~11:50-大赤沢駐車場15:00

冷えた体を小赤沢温泉で暖まろうと楽しみにしていましたが、

夕方になると湯温が下がってしまい温まるのに時間がかかり

長湯になってしまました。

豪華ではないが、手をかけた滋味あふれた料理においしいお酒で大満足な夕餉です。

本当のご馳走とは こういうものかもしれません。

もちろん 朝食もおいしく、ぴかぴかのご飯においしいおかずの数々・・・

再訪確定な小さな民宿 えーのかみ

食堂本棚の本を読みに来るだけでも価値がありそう。

 

二日目は 鳥甲山    貉平~屋敷へ縦走

前日の雪が、山を彩っていました。

やっと山頂が見えた。

山頂標識

前日登った苗場山

こちらも 急坂

 

貉登山口7:38―鳥甲山頂11:38から12:10ー屋敷到着15:00

疲れました。

凍えた苗場山に絶景の鳥甲山そして心地よい民宿と、良い二日間でした。

 

 

 

 

コメント (2)

晴れの日に行きたい 荒沢岳 1968m

2016-10-16 17:08:07 | 山歩き2016

10月15日(土)

昨年は雨で途中撤退、その後は鎖が外され諦め、二年越しの荒沢岳。

やっと快晴の秋の一日、挑戦してきました。 

歩きはじめの銀山平は標高760m

霜が降りるほどの放射冷却で晴れを確信。

前山1090mから見上げた荒沢岳 遠いなー

 

前嵓下の1390m地点から核心部を見て・・・

 

奥只見湖の水蒸気でできた雲海

前嵓1536m

難所の鎖場が終わりほっと一息

これから稜線を辿って山頂へ

 

前嵓と登山口の銀山平を見下ろす。

山頂はもうすぐ

荒沢岳山頂  1968.7m

右が越後駒が岳・左が中岳

灰吹岳から兎岳への稜線

前嵓の鎖場を下る。

登りはスイスイ下りはドキドキの濡れた岩場です。

 

到着

 

枝折峠から見た荒沢岳、左の稜線がほぼ登山道です。

登山口5:35-前山6:20-前嵓8:00-山頂9:35~10:05-登山口13:30(8時間)

もうこれ以上ないほどの晴れた一日、念願の荒沢岳でした。

コメント (2)

奥裾花 東山

2016-10-11 18:07:14 | 山歩き2016

10月10日(日) 曇り

台風に翻弄されたこの秋、稲刈りも脱穀も伸ばし伸ばしで予定が立たず

もちろん 山行も・・・

 

やっと出た晴れ予報を期待しての奥裾花の東山です。 

秋の雲

ツキヨタケ

天狗の鼻

 

ガスガスにうかぶ サラサドウダンの赤

 

 

天狗の鼻から見下ろす黄葉

ここから笹ヤブを滑り降りて登って 

たどり着いた 東山

 

駐車場7:00-中西山9:20-東山11:04~11:20-中西山13:00~13:15-駐車場15:00

春の中央アルプス縦走メンバーが5か月ぶりにそろって奥裾花へ

お約束の笹漕ぎに、お土産のキノコと 楽しい一日でした。

 

コメント (2)