てくてくねこさん山の上

里山からアルプスまでてくてく歩いてます、温泉も時々・好奇心のままあちこち・・・

定点大桂の木、ヒメジオン

2013-05-26 20:06:46 | 定点大桂の木2013

5月26日

今年は田植えが大幅に遅れて昨日でした

今日は植え直し、半日田んぼに浸かっていました

田靴が歩きにくいので、素足にしたら

3倍は早くできました。

          ヒメジオン満開(携帯から)

コメント

高村薫

2013-05-26 06:18:40 | 日々のこと

5月25日 松本

混沌とした今を語り、現政権をバッサリ、

その政治家を選んだは私たちとも

「未来は意志だと語っていました」

子供たちに平和を・・・

 

辛口ですが頭にガツンと沁みる話が聴けました。

 

 

コメント (3)

つつじ山

2013-05-25 20:58:43 | 山の花

5月24日 

                          夕暮れの赤野田のつつじ山

コメント (2)

雪遊び中西山

2013-05-19 21:07:12 | 山登り2013

 5月18日 中西山

残雪の山を求めて、今度は鬼無里の中西山です

駐車場から水芭蕉園までの道のりから見上げる堂津岳1928m

                               中西山

ブナの林に入ります

                               稜線に出る急登

 

                             山頂

                                 中西山 1740m

東山1849mに向かう稜線、もう少し雪が融けないと行かれません

堂津岳への稜線、こちらはもっと雪があるほうが歩き易いですね。

左から、雨飾山、金山天狗原山、焼山、火打岳、妙高山

                                     吉池

見頃の水芭蕉

 

滑ったり、転んだり、

丸一日雪遊びをしてきました。

 

 

 

コメント (2)

今年も残雪の鍋倉山へ

2013-05-13 21:08:25 | 山登り2013

 5月12日 晴れ

今年もやっぱり気にかかり

出かけてきました鍋倉山。

例年を上回る残雪

 たっぷりの雪がほどよく締まっていて、どこを歩いても良い状態

サクサク行きます。

昨年より1m以上埋まっています。

山頂でまったりしてから

関田峠方面に下ります

振り返って、鍋倉山山頂

 

根あけ

 

芽吹きは田茂木池あたりまで

 残雪とブナの新緑と青空・・・最高です。

 

 

コメント (2)

米山さん~♪♪

2013-05-08 21:18:43 | 山の花

二日目の朝

 

ニシキゴロモ

アカヤシオ

スミレサイシン 白

オオイワカガミ

ネコノメソウ

 

コメント

米山さんから~♪

2013-05-07 20:12:15 | 定点大桂の木2013

 

ツレと仲間総勢5人で宴会が岳の山行に選んだのは

柏崎の米山です

日帰りできるお山ですが、たっぷりの食糧とお酒を背負った歩荷隊です。

しかし私は登山口からの急登でザックの重さにすぐ根を上げてしまいました

あー口ばっか。

 

 木の階段が続く登山道、ブナが芽吹いています。

あの避難小屋までもうひと頑張りです。

標高993mの山頂から見下ろす柏崎市方面

左が避難小屋、右が日本三大薬師の米山薬師です。

海を見ながらのこのいっぱいが最高です。

(この一本だけはちゃんと背負ってきましたよ)

陽が傾いてきました・・ワクワクします。

沈む夕日を見ながら宴会は佳境に入っていきました。

写真はありませんが、

夜半に起きてみると右に柏崎市、左に柿崎市の夜景が

見上げると星が輝いていました。

コメント (2)

裏山散歩

2013-05-07 05:06:21 | 山の花

5月3日

ぎゅうぎゅうのGWですが

外せないお散歩に行ってきました。

標高660mから

里に下って近所の観音さんへ

ひっそりとした境内にニリンソウが咲き誇っていました。

コメント (2)

定点大桂の木、稲荷大明神

2013-05-04 19:52:30 | 定点大桂の木2013

 

4月29日

桂の木を見上げると・・・

陸わさびの花

裏山の林の中に祭られている祠

こんなところにこそ、神様はおられるのですね。

誰も知らない、パワースポットです。

コメント

乾徳山

2013-05-03 18:53:32 | 山登り2013

 4月29日 乾徳山 2031m

日本晴れ

ちょっと寒い夜を何とかやり過ごし

ゆっくり朝ごはんをいただき登山口まで

徳和は山間の穏やかな集落です

錦晶水

国師ケ原

鹿さんの朝ごはん

展望抜群です。

山頂直下の鎖場です、おもしろかった!!

見晴らしの良い山頂。

 

コメント (2)