Garbage Script on Goo BLOG
某SIerの"元"研究者 兼 情報Security技術者"F.Koryu"の日常の雑記置き場
 



ドタバタ^2……ふぅ……。
---
土曜は年の離れた友人の家に行く事に。電車にガタゴト揺られる事n時間、目的地に到着。
友人の家に行く前に、某所でのんびりまったり(詳しく書いちゃうと場所が分かっちゃうので書きませんw)した後、お昼過ぎに友人の家に。
ここ最近あまり調子が良くないと言っていたが、思ったより元気そうで一安心。お土産を渡し、自宅へとんぼ帰り(腰の病院に行くため)。

病院で治療(物療)後、夕食を食べ、地元のゲーセンへ。いつも通りにDruaga Online(ドルアーガ・オンライン)をプレイ。
プレイが一段落した時、常連だが話しかけた事が無い人から話しかけられる。折角の機会なので色々と話してみると、結構面白い人でした。
(流石に自分のプレイを見られていて、キャラ名の事で突っ込まれたのには少し恥ずかしかったですが(笑)。)
---
日曜は久々に涼しかった事もあり、午前中はぼへぇ~と横になったまま。昨日が昨日だったので、少し疲れが出たのか?
午後から地元のゲーセンで、いつも通りにドルオンをプレイ……特にコレと言った収穫は無し……いや、タワーで告知されていた「SSSS-クラスが8月上旬に開放予定」というのが最大の収穫か?
1st(フィーナ:ワルキューレ)はもう少しでカンストしてしまう処だったので、少しありがたいかも。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




記者の眼:「自分だけは大丈夫」,セキュリティ対策を妨げる「正常化の偏見」 - ITPro

へぇ~「正常化の偏見(normalcy bias)」と言うのかぁ~、勉強になりました。>根拠レスな自信過剰状態w

まぁ、ココを普段から見て頂いている方には「耳タコ」かもしれませんが、ネットセキュリティにおいて「自分だけは大丈夫」という事は絶対にありえませんから(苦笑)。
どんなに十分な対策をしていても、来る時は来ると……重要なのは「『来る時は来る』という心構えを普段から持つ事」と「もしも『来た』時には、どう落ち着いて対処すれば良いかを理解し実践する事」です。

……そろそろ色々忙しくて中断していた「エンドユーザ向けの教育コンテンツ」の方も再開させないとなぁ……。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本当は明後日(日曜)に行く予定だったのだが、「明日しかおらん」と言われ、急遽明日年の離れた友人の家に行く事に……。

とは言え、実は「ついでに」というオチもあったりw(※)
---
(※)友人の家近くの某所でのんびりまったりした帰りに、お土産を持って立ち寄るという形になるので。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




リリースノートだけ先に出ていたMozilla Thunderbird 1.5.0.5ですが、先ほどダウンロードできる状態になっていた事を確認いたしました。

mozilla.orgのWeb Pageの方はまだ更新されていないようですが、FTPサイトおよび差分更新できる事を共に目視確認済みです。

既にThunderbird1.5系をご利用の方は差分更新が簡単ですヨ~。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日……遂に、待望の"アレ"を手に入れる事が出来ました……。

「袖(ドラウプニル)が手に入ったんだよ~~!!(狂喜乱舞)」

1st(フィーナ:ワル)の装備(弓道着)で唯一欠けていたもの、それが袖だったのです。
が、ご存じの方も多いでしょうが、「都市伝説(※1)」とまで謳われる程の入手難度が高く、なかなか手に入れる事が出来なかったんですが……今日、ようやく手に入れる事ができました……長かったなぁ……(しみじみ)。

前回撮影時(7/7)から大分他キャラの格好も変わっている事から、改めて撮影し直してみました。特に4th(ドギ:ゼオ)は大幅に変わっておりますw。
(腕(グラーゼ)は、写真では「斬弾刀」+「シオウスの盾」ですが、時と場合によっては「シオウスの盾」が「リボルビングザッパー」や「斬弾刀」に変わる場合があります。)

じゃあ……「命を賭して参り」が終わるのかと言ったらそうでなくて、今度は「アナザードラウプニル(※2)」を手に入れるための冒険が続く訳ですが。orz
(とは言え、今までのように血眼になって探すという事は無くなると思います、ゆっくりまったりと楽しみつつ……って感じになるでしょう。)
---
(※1)あまりの入手し難くさ故に言われるアイテムの1つだったりします。他にも都市伝説と言われるアイテムはいくらでもある訳ですが……。
(※2)先日のVerUpで入手できるようになったアイテムの1つで、外観上はドラウプニルと全く同じですが、能力は格段にコチラが上。但し装備制限クラスが「SSSS以上」と現在は装備できないアイテムだったりします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Firefox 1.5.0.5 release notes - mozilla.org
毎度の事ですが、ビックリさせるVerUpダイアログが出て知りましたw。
今回は主にセキュリティホール対策という事でリリースされたようです(計12個のセキュリティホール対策がされています)。

Firefox使いの方はお早めにアップデートをどうぞ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




CAT PROJECT
来週末(8/6)に開催される「CAT PROJECT-the first contact-」の参加申し込みをギリギリ駆け込み(日付が変わる30分程前w)で申し込んだところ、どうやら通ったっぽい(マテ)。
(「っぽい」じゃなくて、ちゃんと申し込み受理されて、懇親会のお誘い等が記されたメールがキチンと事務局から届いたのは確認していますヨ。)

多分懇親会にも出席すると思います(返信は自宅に帰ってからですが)。
問題は仕事が忙しくなり過ぎて休日出勤なんて事になってしまわないかという事……まぁ、会社に立ち寄っても十分行ける距離だったりしますが(笑)。
(と言うか、会場に行く途中に会社があると言うか……。)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




あなたは多数派?少数派? エンジニア的「究極の選択」 - Tech総研
気になったので、軽くトライ。
結果は……
「あなたはサムライブルー・日本代表エンジニアです」
……だそうで。
典型的な多数派だとか……良い事なのか悪い事なのかワカラン(ヲ。


……真っ当と言えば真っ当な生き方なのかもしれないが……。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日曜から3日間続いているSPクエスト「魔神の地下要塞」(と言っても自分の場合は月・火の2日間プレイでしたが)……流石に3日連続で続くと大分プレイの仕方というのも固まりつつあり、超絶難度と思われたクエストも、今や「少し?、難しい」レベルといった感じになったような……。
(勿論それはそれ相応のクラスと装備等の準備をしているからであって、低クラスや不十分な装備のキャラには極悪なシナリオである事には変わりないので避けるのが吉です。)

とりあえず、変わった事と言えば、4th(ドギ:ゼオ)がSS-クラスになり、大分装備の幅が広がってきた事と、ボチボチ余った素材を利用してアイテム合成に励んでいる事くらい……かな?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「涼宮ハルヒ」の画像を表示するトロイの木馬、トレンドマイクロが警告 - Internet Watch

ベースはいわゆる「原田ウイルス」で、一部カスタマイズされたって感じなんですが……。
えーと……スクリーンショット載せるかぁ(苦笑)。>トレンドマイクロ側の公開情報

元ネタにされてしまった「涼宮ハルヒの憂鬱」はオリジナル(小説)もアニメの方も見ていないので、どの位人気なのかはよく分からないのですが……にしてもなぁ……確かにあまりリテラシーレベルが高くないファンなら引っかかりそうですね。

言うまでもありませんが届いた場合でも開いてはいけませんし、万が一画面を見ちゃった場合でも、面白がって他の人に転送しないようにして下さい(※1)。
---
(関連ネタ)
2006-07-18 最近の原田さん - luminのコードメモ
lumin先生の処より、同じく「原田ウイルス」ベースの亜種で、こっちは通称「エルルゥウイルス」……これは「うたわれるもの(Leaf/アクアプラス)」が元ネタにされちゃっているようで……(※2)。
---
(以下 やや技術者向けのネタ)
でもさぁ……これらのウイルス(と言うか、正しくはトロイの木馬なんですが)の作者が逮捕された時、元ネタにされてしまった側はどうするのかな、キャラクターを不正に利用された事に対する訴訟は起こすのかな?
(起こすなら各キャラクターを不正に利用した事に対する「著作権」に関する訴訟って事になるのかもしれませんが……。)
---
(※1)書いていて「Happy99」というウイルス(感染すると画面上に打ち上げ花火が上がる画面が表示される)の事を思い出してしまったですヨ。
(※2)こっちの方は一応は知っていますw。オリジナルのゲーム(X指定……全年齢対応のPS2版が近日中に出るみたいですが)は遊んだ事は無いですけれど。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




病み上がりだっつーのに、忙しいです(涙)。

色々書かなくちゃいけなかったり、考えなくちゃいけなかったり……取材対応ってのもあるなぁ……。

もうね、コピーロボット(※)が欲しい心境ですよ、ホントに。orz
---
(※)「パーマン」で登場するアレです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




前にも少し書きましたが、先週水曜(7/19)の午後から体調を崩し、倒れていました。orz

顛末を軽く書くと……
---
(7/19 PM)
・熱っぽいので会社常備の体温計を借りて検温→37.5度。
・他の風邪の症状(頭痛・寒気・節々が痛むなど)も出てきた。
・仕事は一段落したのと、明日から社外研修という事で午後半休頂き地元の病院へ。
・病院で再度検温→38.5度(ウヒー)、短時間で一気に上昇してしもた。
・風邪薬、抗生物質、鎮痛剤等諸々の薬を処方してもらい、帰宅。
・扁桃腺が猛烈に痛くなり、食事もまともに食べられず、唾を嚥下するだけでも辛い状態に。

(7/20)
・朝検温→39.0度!!、当然研修にも行けず、欠席の連絡を会場と会社に連絡。
・ひたすら横になるだけ。
・たまに起きてもトイレ or 食事くらい。
・喉痛はこの頃が最高潮、扁桃腺の窪みという窪みから膿がダダモレて真っ白になる始末(トホホ)。

(7/21)
・朝検温→38度前後、少し下がったが、まだまだ動ける状態じゃないのでお休みの連絡を入れる。
・声を出す事も辛い状態、当然飲み食いなんて拷問ですヨ。
・夕方、かかり付けの耳鼻咽喉科に見てもらう。見た目ほど症状は酷くないとの事。「とりあえず安静」と言われ自宅でゴロゴロ。
・そろそろ寝るのにも飽きる(ヲ。

(7/22)
・検温→37度前後、大分症状は落ち着いてきた。
・鼻→腰と病院コンボ後は、ひたすら自宅で安静。
・ようやくPCを立ち上げる気力が出てきたので、PCを起動しメールチェック……何かopenmyaMLで「しりとり」が始まってるんですけれどw。

(7/23)
・検温→微熱(36.5度程度)、まだ少し喉が痛い、扁桃腺の膿ダダモレは止まった。
・午前中はひたすら寝る、午後久しぶりに外出。
・書店に行き本・雑誌を購入→薬局で風邪薬を購入→帰宅、わずか2時間程度の外出。
・大分まともな食事が食べられるようになった。
---
……で、今日に至る、と。

久々に38度overの熱が出ました。普段平熱は低く、ちょっと熱が出るとすぐ倒れるんですが、流石に38度を越えると寒気すら感じませんでしたね(ヲ。

今は少し扁桃腺が痛い(傷ついたっぽい?)のと、少し頭がボーっとしていますが、何とか仕事出来るくらいにまでは回復しています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




一昨日の午後から風邪でダウン中です。orz

左側の扁桃腺の腫れがあまりにも酷く、一時39度まで熱が出ました。食べ物はおろか唾を嚥下するだけでも激痛が走る始末。

今日は熱も下がったんですが、今も扁桃腺の腫れは引いていません。
もう扁桃腺の窪みという窪みから膿がダダモレ状態(ウゲェ)。あまりの酷さに一旦口腔用消毒液を浸した綿棒でへばり付いた膿をこそげ落としたんですが、それでもまだ吹き出てきます(涙)。

何とか普段通っている病院の予約が取れたので、これから行ってきます……。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日から各所でニュースになっているので、詳しいLinkは省きますが、先週Microsoft Virtual PC 2004が無償で配布されたのに伴い、自宅PCにも導入してみました。

ゲストOSには、先日サポートが終わったばかりのWindows 98 SEを採用。早速仮想PC環境に導入してみました。

VMWare Server(こちらも同じ日にVer1.0.0がリリースされましたネ)と異なり、仮想PC環境のハード構成はかなり枯れた環境をエミュレートしている事もあり、特にドライバを個別にインストールする事無く(OS標準インストールのみで)ほぼ全ての環境が構築できてしまう点はVMWare Serverよりは使いやすい(※1)かなぁ……という感じですネ。

但し、1点 orz な状態にハマってしまったのでメモ。

手持ちのインストールCDがブータブル対応のWindows 98(無印)と、ブータブル非対応のWindows 98 SE アップデートCDの2枚という事で、必然的にWin98(無印)→Win98SEへのアップグレード作業が発生する事になります。

この時Win98(無印)を導入→拡張ツール(※2)導入→Win98SEにアップグレードすると、アップグレード環境では拡張ツールが有効にならない(でもインストールはされている)という状態に陥ります。orz
(具体的な症状を言うと、640*480(VGA)でないとフルカラーに対応せず、それ以上の解像度ではHigh Colorや256色になってしまうというという状態です。)
拡張ツールをアンインストール→再インストールしても症状は改善されず。orz

結局はWin98(無印)を導入→Win98SEにアップグレード→拡張ツール導入の順で行えばOKである事を確認しました。 o ... rz

まぁ、Win98に限らず、最終環境までOSをアップグレードする必要がある場合は、拡張ツールは最終環境までアップデートしてから導入するのが吉という事で(ヲ。
---
(※1)VMWare Serverの場合は、枯れたハード環境に強制的にエミュレートさせる設定もありますが、基本はホストOS環境下でのハード構成を引き継ぎますので、特に古いOSを導入する場合、ドライバ導入でトラブる可能性があります。とは言え、UNIX/Linux環境との親和性はコチラの方が高いので、自分はLinux環境→VMWare Server、Windows環境→Virtual PCといった感じで使い分けています。
(※2)VMWare Toolsと似たような効果(画面アクセラレーションの高速化、ホスト・ゲスト間でのマウスカーソルのシームレスな移動の実現など)です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




やはり先日のネタの件で、某誌の取材を受けました。時間にして1時間程度かな?
(某誌はココでは書けませんが、セキュリティ技術者であれば1度は目にした事がある筈です。)

最初は向こうも軽い挨拶程度を考えていたようですが、話をした結果「面白そう」という感じになり、少し扱いが良くなる(ヘッドラインレベル→ちょっとした記事レベルへの昇格)っぽい感じでした。
(本当にそうなるかは向こうの都合等もあるので、確定はできませんけれど……まぁ、手ごたえはアリって感じでw。)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ