Garbage Script on Goo BLOG
某SIerの"元"研究者 兼 情報Security技術者"F.Koryu"の日常の雑記置き場
 



セキュmemo経由。米FBIの発表はココ、捜査協力した米MS社のプレスリリースはココ
モロッコの18歳の少年と、トルコの21歳の青年が主犯格との事……今回は迅速でしたなぁ。とは言え、一度ばら撒かれたウイルスは、そう簡単には無くなりませんので、やっぱり必要な対策は施しましょう。

あと、ITMediaにも記事が出ていますね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




まず私信から。>Sさんへ
まだ教えてもらったPage拝見しておりません、何分忙しかったもので。m(_ _)m
今週中に見て、作業してしまいますので、宜しくお願いいたします。
---
土曜はある企み改め撮影の打ち合わせのため、某所の喫茶店へ。
隣の席(男性3人、女性2人)がやけにマナーが悪い……平気で携帯で電話しているし(そのお店は店内では携帯の使用を禁止している)うるさいし……見た感じ、女性はグラビア系か、それともAV系か(妙に艶っぽかったので)、で、その某所近くで開かれる何かのイベントの打ち合わせ兼準備っぽい感じ。
その一団がいなくなって、お店の中が静かになり、一緒に打ち合わせていた友人共々「マナー悪かったよね~」と愚痴る。
打ち合わせは予定より時間をオーバーしたものの、何とか終了。作業の方向性もかなり固まった感じ。その後はDollのお店周りやゲーセンで遊ぶ。その後は地元に戻り、更にゲーセンで遊ぶ(ヲ。センコロで久々に対戦……何とか勝ち越し(2勝1敗)、疲れた……、流石に年だなぁ。

日曜は原付の修理(速度計に繋がるケーブルが途中で切れた)に出し、髪切りに行って、帰りに直った原付を受け取り、昼食取って、さて写真の選別しようと思ったんですが、睡魔に襲われ、結局夜までグッスリとお昼寝(ヲ。とりあえずある企みの方の1件はその日中に済ましましたが……。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Windowsのプラグ&プレイ脆弱性突く新種のマルウェア登場 - ITMedia
MS05-039を悪用したウイルスの殆どはワーム・ボットとして、ネットワーク経由で感染を広めようとしていたので、基本的には「HotFixを当てる」「外部から不要なポートは閉じる」「持ち込みPCをLANに繋げる前に、必要な確認・対策を行って、感染していない事を確認する」を徹底すれば良かったんですが、終にメール経由で感染するウイルスが登場したとの事。

これで益々HotFixの適用が重要になりましたね。もう当てていない人はいませんよね?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日付けで、EOS 5Dを含むCanonの新製品発表ラッシュ(EOS-1D MarkII N、IXY Digital 700/60)があった訳ですが、さて、EOS 5Dの位置付けって何処なんだろうと少し考えてみました。

結論から言ってしまうと「銀塩版EOSを使っていた人で、まだデジタル版EOSへの移行に踏み切れていないユーザ層を取り込みたいのではないか?」という事。

ハイアマ(プロシューマ)向けには、EOS 20Dが提供されていたんですが、EOS 20Dの最大の弱点は「画素はAPS-Cサイズ(35mmフィルムの1.6倍相当の画角になる)である」点に尽きると思います。銀塩版EOSを使い込んでいた人が、狭い画角に慣れるかどうか……その辺で躊躇していた人(特に広角系を多用する人)が、実は結構多いのでは?、と感じています。じゃあ35mmフィルムと同じ画角にするならと言うと、今度はEOS-1Ds MarkIIというフラグシップ級の高価な機種(実売90万以上)になってしまい、資金面で躊躇ってしまう人もいるでしょう。

そこで、35mmフィルムと同じ感覚で取れつつ、程々の価格(予測価格で40万程度)で提供する事で、先に挙げた層を取り込みたいのではないかな~、と思っています。
実際このユーザ層は40~60代(若しくはそれ以上)という、比較的懐に余裕のある層という事も、価格としては妥当な価格なのではないかなと思っています。

……尤も、自分にとっては40万台は高価なので、暫くは20Dを相棒にしていくつもりですけれどね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Canon、35mmフルサイズCMOS搭載デジタル一眼レフ発表 - 小型・3,299ドル - MYCOM PC Web
最近出るぞ^2と噂されていたEOS 5Dですが、米Canonが発表しましたね。1次リソースはココ

20Dではスペック不足(特に画素数とCMOSのサイズ)だけど、1D系(1D-MarkII/1Ds-MarkII)ではヘビー(機能面もあるけれど、文字通り重量もヘビーなので)過ぎて……というプロ/プロシューマ向けの機種って感じですね。
既にレンズや周辺機器等の資産を持っている人で、機動力を重視する方(フィールド撮影など動く事を前提とした撮影)には荷物が軽くなるので20Dから乗り換える方もおられるでしょうね。価格も$1=120と換算した場合40万弱……1D MarkIIが実売50万強である事から、まぁ、ありえない価格ではないかな?

これを書いている時点では、まだ国内からの発表は無い模様……Canonの場合EOS Kiss Digital Nでもそうでしたが、海外の発表の方が早いので、多分今日の夕方~明日頃には国内でも発表されていると思います……逆に発表されなければ、もしかしたら海外専売モデルかも……。
---
2005/8/23 18:10頃追記
国内でも正式に発表されたようです。プレスリリースはココ製品紹介ページスペシャルサイトも公開されています。
読み方は「イオス ファイブディー」との事(画像のAlt属性にそう書いてありましたので……)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




某友人(笑)のblog経由で、ファンタジージョブ占いというのを知る。
試しにトライ……「冒険者」との事。
「永遠の少女、あるいは少年。」って、私ゃアドル・クリスティン(※)かぃっ!!
---
(※)言わずと知れた日本ファルコムさんの看板作品である「イース」シリーズの主人公。永遠の冒険者とも呼ばれる……が、実態は相棒(ドギ)から「コイツから冒険を取ったら何も残らない(フェルガナの誓いのエンディングでこのようなニュアンスの言葉をある人に言います……何処で言うかは自分で確かめてみて下さい)」と言われる始末(笑)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




IEの修正パッチ未公開の深刻な脆弱性、影響を受けない環境が判明 - Internet Watch
元ネタ(MSのセキュリティアドバイザリ)はココ
まだ情報(影響するバージョンとか)が一部錯綜しておりますが、気になるようでしたらSANSが提供しているKill Bit設定ツールを利用する等するのも1つの手ですかね。
(やっている事はMSのアドバイザリにある「あるレジストリを修正する」って事なんですが、無論ご利用に際しては"At Your Own Risk"(自己責任)という事で。)

でもやっぱり正式にMSがHotFixを提供してくれるのが一番嬉しいんですが……。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先ほどようやく1,300枚のRAW画像データの現像が終わりました。ふぅ、疲れた……。
で、この後はレタッチと写真選別ですが、現時点で画像のゴミ取りは終わっているので、後はトリミングだけですね。これもDPP上で出来てしまいますし。

寧ろ大変なのは、別件の方……写真じゃなくてデザインの方なので……あまり得意じゃないんですが、頑張ってみましょうか……。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




RAW画像の現像フローをEVUからDPPに切り替えているのは前回書いた通りなんですが、DPPに切り替えて良い事、悪い事をまとめると……、
    (良い事)
  • 「忠実設定」により、より記憶色に近い現像処理が容易になった事。EOS 20Dは素材重視、やや落ち着いたトーンの画像を生成するんですが、(撮った時の環境にもよりますが)人の肌がややくすんだような感じになってしまう事が多く、RAW現像後レタッチソフトで手を加える事が多かったんですが、「忠実設定」で肌の健康的な赤みが簡単に出せるようになり、かなり楽させてもらっています(笑)。
  • 簡単な編集ツールのお陰でレタッチソフトの出番が減った事(笑)。トリミング、スタンプツール(画像のゴミ取り用)が標準で用意されている事から、レタッチソフトによる修正の機会が減り、今や殆どのレタッチ処理はDPP上で行うようになってしまいました。 (悪い事)
  • 処理に時間がかかる事。とにかくPCのパワー(メモリ容量)が必要になります。システムの都合上512MBしかメモリを乗せていないんですが、それだとスワップが発生してちょっと辛いですね。
  • 一括大量で処理を行うのに不向きな事。基本的にDPPは選んだ画像を細かく処理して現像を行うツールなので、一括して大量に現像するにはやや不向き(処理作業に時間がかかる)ですね。大きな修正が無いならEVUの方が良いかもしれないです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




土曜は病院に行った後、あまりの疲れに倒れていましたが、それにもめげずに日曜ビッグサイトで開催された「ワンダーフェスティバル(ワンフェス)」に行ってきました。これで3回目になるのかな?

8時頃に会場に到着、既に列は(予想通り)「夢の大橋」の中ほどの処まで延びていました。用意した携帯用椅子を組み立てのんびりと待つ。日差しは暑かったですが、この時期にしては珍しく空気が乾燥していたのと、適度に風が吹いていた事もあり、あまり辛くなかったですね。

開場から10分程度で入場、開場も程よく空調が効いているお陰で楽に回る事が出来ました。この辺はコミケとは異なる処(笑)。
で、Dollに限って言うと、今年は出展数が少なかったかなぁ……という感じ。1.5ヶ月後(10/10)にDoll Showが控えているからかもしれませんが……ちょっと寂しいかも。
一回りして12:30頃には退場……もう少しゆっくりしたかったんですが、所用があったのでやむなく……。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




現在、鋭意進行中。>「ある企み」改め「某撮影」のRAW現像
1日で300~400枚ペースでRAW画像の現像処理を行っています。
従来はEOS Viewer Utility(EVU)を用いたワークフローで作業していたんですが、今回からDigital Photo Professional(DPP)を用いたワークフローにチャレンジしています。
DPPの場合、かなり細かい所まで修正が可能な事から、お手軽に使うには向かないツールですが、腰をじっくり据えてRAW現像に取り組むなら良いツールだと思います。ちょっとした修正だったらレタッチソフトも不要な位機能が充実していますしね。

当面は、明るさ程度の修正でOKで、大量に処理が必要な場合はEVUで、腰を据えてじっくり処理する場合はDPPで、という感じで使い分けていく事になりそうです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




プラグアンドプレイの脆弱性を狙った『Zotob』ワームが発生 (Japan.Internet.com) - goo ニュース
MS05-039を悪用したワームが早速登場しましたね。
オリジナルのZotobはHotFix未適用のWindows 2000を狙い、Windows XPなどはターゲット外となっていますが、それでも何時ターゲットが広がるか分かりませんので、まずはWindows Update/Microsoft Updateを実施して、セキュリティに関わる(重要な)HotFixは全て当ててしまいましょう。ご家庭で利用しているPCならば、まずはここから。会社の場合はまた別、シス管の指示に従いましょ。

それにしても大変なのは、なかなか止められないサーバ機への対応。お気楽にWindows Update/Microsoft Updateって訳にはいかない(HotFixが原因でシステムが止まる、障害を起こしたら元も子もないので、1つずつ手動で当てていくのが原則)のですが、特にDMZなどInternet側に公開しているサーバはまず狙われていると言っても過言ではないので、早急に対応したいけれど、でも業務時間中にシステムを止める訳にはいかない……とジレンマに陥っている方も多いのかも……合掌。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先にコッチを書くべきだったかな?
金曜(12日)から月曜(15日)までお休みを頂き、のんびりと過ごす。ええ、有明には行っていませんとも(笑)。
その代わり、久しぶりに地元のゲーセンに入り浸り。閃光の輪舞の新Ver.やゾイドインフィニティEXを十分過ぎる程堪能……やっぱり楽しいわ。

で、15日は先に書いた通り、6時間程スタジオに篭る……撤収する直前に大雨が降った所為で蒸す^2。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




8/15 11:00、都内某所レンタルスタジオにて、6時間に渡る、ある企みを実行に移しました。

まぁ、ぶっちゃけて言えば「撮影」なんですが(笑)。

ある友人にモデルになって頂き、6時間程スタジオを借り、撮影を実施。着替え・準備・休憩等を除いて、正味4時間弱の撮影。総撮影枚数は1,300枚強、RAWデータで10GB弱……まぁ、プロの撮影には程遠い枚数ですが、流石に1日で1,000枚Overは……出来るだろうとは予測し、周囲にも公言していましたが、いとも簡単にできてしまうとは……。
(身内の撮影会に参加した場合、その日の内にRAW画像の現像→CD-Rに焼いてお渡しまでしてしまうので、半日の撮影会でも多くても600枚程度しか撮らないんですが、現像処理をしなければ1,000枚は超えるんじゃないの?、と常々言っていましたので。)

普段触れないような機材(汎用の大型外部ストロボなど)にも触れられたのと、PCとカメラをUSBケーブルで繋いで撮る「ワイヤード撮影」に関するノウハウも得られたし、何よりモデルとの1対1の空間の雰囲気(お互いに良い作品を作りたいという熱意のぶつけ合い)が心地よく感じました。

でも、企みはまだ終わっていないのですよ(笑)、寧ろ始まりかも。
-----
(関係者以外には決して分からないTodo(ヲ)
●本日(8/16)夜まで 撮影した写真のうち1枚をモデルさんに送る(携帯用画像データとして)
●~8/21 撮影した画像データ(RAW画像)の現像処理
●~8/26 写真の選別(1シーン100枚以上を目処に)と一部レタッチ処理
●8/27(予定) モデルさんと最終打ち合わせ(写真の2次選別など)
●9月上旬 ?????

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ですが、有明には行かない予定です(笑)。
通勤で使っているゆりかもめの駅や列車も、ここ数日で急にソレ仕様になってきましたヨ。
(昔は結構前からソレ仕様になっていた(早いと1ヶ月程前から)んですが、年を追う毎に、ソレ仕様になっている期間が短くなっているような気がします。)

とりあえず、自宅の部屋掃除と、15日のある企みを行う事……くらいかな?>休み

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ