Garbage Script on Goo BLOG
某SIerの"元"研究者 兼 情報Security技術者"F.Koryu"の日常の雑記置き場
 



で、写真になります。

これが買ってきたモノの一式。本体(WiFiモデル)、メモリカード(8GB)、液晶保護用のシート、ソフトケースにストラップ、そしてゲームはローンチタイトルとしてはお馴染みの「RIDGE RACER」です。


メモリカードは本当に小さいです。小指の先程度の大きさしかありません。これで最大32GBも用意されているんですよね……本当に凄い。


一方ゲームが収録されているPS Vitaカードも親指ほどの大きさ。SDカードと比較しても、高さはほぼ同じですが、幅が1回り程細いです。ゼロスピンドルになったお陰で、本当に静かだし起動も早いです。


で、梱包を解いたところ。PSPと比較して一回りほど大きく少し重いですが、ホールディングし易いお陰であまり気になりません。

早速リッジレーサーをプレイしていますが、基本N/Wありきです。WiFiモデルの人は、モバイルルータも揃えておいた方が良いかも……。つーか発売日に早速アップデート(本体もゲームも)があるのって、どういう事よ(苦笑)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今朝到着~。
ソフトは予約していなかったので、別途地元の家電用品店で購入。レジ待ちの列が凄かった……。

写真などは後で改めて上げるかも。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ソニーストアの方で、とりあえず「入荷次第」という感じで予約できたのだが、これって12/17(土)出荷分なのか、それともそれ以降なのか……???

予約リストのステータスだと「入荷待ち」という状況なのだが、その辺りがよく分からない(と言うか不親切と言うか)。

と言うか、本体と周辺機器のみで、肝心のソフトは予約していないとか何とか(ヲ
まぁ、個人的には「Ys セルセタの樹海」待ちなので、それまでに手に入ればOKなんですけれどね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





と言うことで、前回の記事からの続き。

写真はお昼頃に開催した第1部のライブ動画が収録されたUSBメモリです。

(1.会場は広かった or 狭かった?)
ニコファーレについて、他のニュース記事を読む限りでは広いように想像していたんですが、いざ行くと、想像していたよりは狭いです。
何せ今回のライブ、各部250名限定だったんですが、最後の方に来た人はなかなか会場に入りきれず、更に一歩ずつ前に詰めたくらいですから。

今回の場合、ステージ+ニコ生撮影用のカメラマンスペースで取られていたというのもあるんでしょうけれど。

そう考えるとキャパ的には秋葉原のGoodmanとそう変わりないように思えますが(確かにあそこは狭かった)、実のところそう圧迫感は感じませんでした。というのも天井が比較的高い事に加え、会場周囲を囲むLEDモニターが比較的明るいという事もあり、中にいた人としてはあまり狭く感じてはいませんでした。


(2.今回の箱の良い点、悪い点)
ニコニコ動画の運営元であるドワンゴが運営しているだけあって、ニコニコ動画(ニコ生)との親和性が高いというのが良い点。四方の壁を取り囲むLEDモニターには、ニコ生を見ている人からのコメントがスーッと流れていく様子は、なかなか面白いです。

悪い点は、会場への飲み物持込厳禁という事。多分床下にケーブル(※1)が這っているでからなんでしょうね。
なのでドリンクはライブが始まる前 or 終わった後のいずれかしか飲めないです。どちらが良いかは……個人的には後の方が良いかと(ライブ中は跳んだり跳ねたりで汗をかくし、喉がカラカラなので)。


(3.開始前ってどうだったの?)
20分前くらいからニコ生のコメントがLEDモニターで流れていた事もあり、会場の皆さん(私も含めて)ノリノリです。「ウェーブしてー」というリクエストにもちゃんと応えていた(ちゃんと会場内でウェーブが発生していた)り、コメントの内容に爆笑していたりと楽しい雰囲気でした。


(4.ライブの様子は?)
まだ(9/12まで)ニコ生のタイムシフト再生(有料)ができるようなので、そちらをご覧頂くとして、大盛り上がりなのはほぼ確定という事で。
そりゃ全員「Falcom作品が好き」で来ている訳ですから、隣にいた知らない人とでもすぐに仲良くなれますがな。


純粋なライブじゃないけれど、次は10月の空の軌跡 The Animationの上映試写会(in 調布)でコンサート(※2)。ライブはまた来年か、それとも早くて冬休みくらいか……。
---
(※1)あれだけのLEDモニターがある訳ですから、当然電源などのケーブルがあるんでしょうね。
(※2)コンサートなのは、「座席がある」から。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




早朝、有明のアレゲ祭りに行った後、自宅にも戻らず会場に行くという強行軍でしたが、無事帰宅。
いやー、相変わらず盛り上がりっぷりの凄さと言ったら……という感じ。

ライブ会場の様子などの詳しい事は、後で追記します(つーか、寝させて下さい orz)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日4/28に発売されたオーガストさんの「穢翼のユースティア(X指定)」、早速購入しプレイ……1発目にして真ENDルート達成(ヲ
(勿論コレを書いているという事は、おまけシナリオも含めて全部クリアしています。)

まだ発売して日が経っていないので、ネタバレになりそうな事は書きませんが、感想をつらつら~っと。
-----
(処女作である「バイナリーポット」はプレイしていないので分かりませんが)多分、オーガストさんの作品では初めての「真ENDルートとなる1本道ルートを軸に、ヒロイン毎に分岐していく」スタイルとなります。
なので、今までみたいに「序盤でヒロイン達の顔見世→中盤で個別ルートへの分岐のための選択→終盤で個別ルート」という流れではなく、順々にヒロインが登場し、ある時点で選択するとそのヒロインのルートに入る→ENDとなります(なので早い段階で個別ルートに登場すると、出てこない人もいたりします)。

そう言った事もあり、プレイすると度々出てくるキーワード「選択、決断」が、今回のメインテーマなのではないかと思います。

また「Princess Holiday」からプレイしている人だと、ビックリする位の「暗い・重い」話になります。
が、決して気持ち悪くなるようなレベルでの暗さ・重さではなく、物語として楽しめるレベルの内容となります。
(が、流石に内容が内容なので、恐らく一般作への移植は難しいかも……一般作に移植したとしてもZ指定は必須かと(ヲ)

個人的には「大人のための童話」だと思いました。勿論今世に伝わっているような緩めの童話ではなく、例えば「グリム童話 初版」のような、ダーティな作品も含む童話という意味合いでの……になります。

あと、これはメーカー公式の掲示板にも書いた(※1)話なんですが、1発目から真ENDルートを通った事については『真ENDルートで全体的な流れを楽しんだ上で、各キャラルートでIFの物語が楽しめたと思えば、十分すぎる程楽しめるもの(原文ママ)』だったりします。
-----
多分、今から初回特典版を買おう(※2)とすると、アチコチ探し回らないと見つからないかもしれませんが、もし運よく見かけて、興味がある(そして年齢制限をクリアしている)ならば、買ってみてプレイされると良いかもしれません。
---
(※1)書き込み時のハンドルは、ここでは明記しませんが、多分すぐ分かると思います(笑)。
(※2)これを書いている(2011/5/1)時点では、通常版はまだ出荷されていないです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(2011/3/30 23:05 誤字脱字を修正(奇跡→軌跡) o... rz 新しい環境のIMEの辞書がまだ学習していないから……)

英雄伝説 碧の軌跡 - 日本ファルコム
Falcomからのメールニュースで今日(3/24)「何か」の発表があるという事は事前に知っていたんですが、やはり来ましたね、「英雄伝説 零の軌跡」の続きたる話が。

早速トレイラーを見ましたが……ははん、なるほど、だから零の軌跡の話の始まりは(以下 憶測と言う名の妄想のため、省略)

発売は9/29予定、恐らく零の軌跡とほぼ平行して開発していた(※1)のではないかと。
いずれにせよ秋に向けて楽しみが1つ増えたという事で(笑)。
---
(※1)要は「空の軌跡FC/SC」と同じ関係で、最初から前・後編の2作として分けて出すものとしていたのではないかと。実際、零の軌跡のエンディングの最後に「次作に続く」的なキーワードが出ていましたから。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日8/21は恵比寿LIQUIDROOMで開催されたjdkバンドのライブを見に行ってきました。

前回(2009年)のライブの時も盛り上がりましたが、今回もそれ以上の盛り上がり。いやー、楽しかった。
今回も録画OKだった事から、多分近日中にYoutubeとかにアップされるかも(つーか主催側も録画していたし、Ust中継もしていましたしね)。

(余談)
実はスピーカー近くにいたためか、左耳が聞こえづらい状態。お陰で今日1日は耳を休ませる日(左耳に耳栓をして、なるべく音を聞かないよう)にしていましたとさ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Google、 Android マーケットからオリジナル以外のテトリス系ゲームを削除 - /.J
いや、これGoogleがと言うより、テトリスのライセンスを管理している「テトリス・ホールディングス」および「ザ・テトリス・カンパニー」からの意向を受けてって話じゃないかと小一時間(ry
(実際に記事にも「ザ・テトリス・カンパニーからの要請」とありますし。)

個人的に作って個人的に遊ぶならともかく、あくまで売り物である以上「ガイドライン」に従っていないものはテトリスではなく(※1)、テトリスを模倣したものにしか過ぎない。
それと基本的に「1プラットフォーム・1社」というライセンシング基本方針(※2)があり、その上で既に「公認の」テトリスクローンがリリースされている以上、削除喰らってもしゃーないわな、というのが個人的な感想。
---
(※1)ブロック(テトリミノ)の形と色からブロックの回転・移動に至るまで結構細かい規定があります。記事によると「オリジナルのテトリスから云々」という記述がありますが、仮に初めて世に出たモノ(1984年)と仮定すると、ガイドラインが初めて登場したのが2002年なので、それ以前のモノはガイドラインを満たしていないのでアウトという事になると(笑)。
(※2)あくまで基本方針という事で、実際には1プラットフォーム上に2社以上がリリースされていたりします(例えばPS1だと4社からリリースされていたりします)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本当は別館に書くべき話なんだろうけど、あえてこっちに書く。

過日、某所にて某ゲームのイベントがあったのだが……正直もう行かない(行けない)と思う。

(1)年度末の人事異動により担当が別の人に変わったのだが、(仕事の)手際が悪すぎる。
もうね、力を入れるべき処に力を入れず、どうでも良い処に力を入れている時点で正直萎える。
それと判断が遅すぎ。某所にて(匿名で)質問を投げたのだが、正式回答が出たのがそのイベントの直前(本当に数日前)……約2週間近く間が開いていたんですが、その間何してたの?、と呟きたいくらい。
(凄い悩む程の大問題かと言われたら、自分なら間違いなく No と答える程度の簡単な質問だったのだが……。)

(2)司会進行等の手際が悪すぎ。
開始(17時)前準備が遅く、参加人数も多いものだから、終了(20時予定)もズルズルと延びてしまい、結局終ったのが22時ちょっと前。
ただでさえ交通アクセスが悪い(※1)んだから、その辺気をつけないといけない筈なのに、その辺が頭からスッポリ抜け落ちているような気がしてならない。

(3)うるさ過ぎて落ち着けないにも関わらず、何故か「壁の花(※2)」が咲く。
よく言えば「賑やか」なのだが、正直開催当初から参加していた身からすれば「うるさく」なってしまったと言うのが正直な処。
にも関わらず、よーく観察してみると「壁の花」が咲いている。ちなみに私は担当が変わった2回分、壁の花になってみた(※3)のだが、全くスタッフのフォロー無し(苦笑)。


もうね、「まっちゃ139/445」のスタッフさんの爪の垢を煎じて飲ませてやりたい気分(如何にこのスタッフさん達が優秀、かつ「おもてなしの心」を備えているかというのを痛感しましたヨ)。

正直今のままなら、また行きたいとは思わないし、行こうとも思わない。少なくとも「うるさい」ままなら行けないだろうし(正直騒がしいのは苦手)。
(まぁ今の担当は知らない人ではないので、その辺の話は何処かでぶつけようとは思っていますが。)
---
(※1)週末は何と21時台には帰りのバスが無くなってしまう。従ってそれより遅くなった場合、最寄り駅まで歩く(30分以上!!)か、タクシーで帰るかの選択が迫られる。
(※2)会場の隅っこ(それこそ壁際)とかで誰とも話さずぽつーんとしている人の事(byまっちゃさん)。
(※3)体調が悪かった事もあってか、騒がしい場所から一時離れていた(と言っても他の人から見える位置だが)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日26日秋葉原に行ってきた時の事、その日発売のサントラ(※1)を探していると、ふとjubeatjubeat ripplesのサントラが店頭に並べられている事に気付く。
「へー、店売り始めたんだー(※2)。」と思いつつも、その日は所持金などの問題によりスルー。

結局今日買ってきました。
で、全部聞きました。
うるさいゲーセンの中で聞くのとは異なり、細かい部分とかも聞け「へー、こういう曲なんだー」と思いを新たにした曲もあり、なかなか良い買い物をしたかと。
---
(※1)元々は「BORDER BREAK」のサントラを買いに行く予定だったのですが、残念ながら全滅しており、結局後日地元のレコード店で取り寄せ注文しました。
(※2)発売当初はKONAMIのネット通販(konamistyle)限定商品でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ゲームネタを最近書いていなかった(別館:ドルオンネタは別)ので、最近遊んでいるアーケードゲームのネタを1つ。

jubeat repples(Konami)
一昨日(8/5)にリリースされた「jubeat」のバージョンアップ版。版権曲(オリジナル/カバー共に)大幅増量したのが最大の特徴。

……何気にアニソンやらドラマの主題歌やらCMソングやらTV番組のテーマソングが多いのは気のせいじゃないかも(ヲ
個人的お気に入りは次の3曲。
  • Garden of Love("MAKAI feat.青山テルマ"歌唱のカバー版)
  • 情熱大陸(TBS系同名番組のテーマソング)
  • にんげんっていいな("ガガガDX"版(日産セレナのCMソング)、オリジナルは「まんが日本昔ばなし」のEDテーマ)
    -----
    BORDER BREAK(SEGA)
    こっちは現在ロケテ中(正式稼動は9月)だけど、幸い地元にロケテ店があった事から、ほぼ週末限定でプレイ中。

    ロボットモノが好き、FPS/TPSが好きなら多分ハマると思う。
    現在「B4クラス」まで何とか昇格……まぁ週末限定プレイヤーとしてはまあまあの成績かと。

  • コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




    秋葉原で開催された「ファルコムフェア」へ。

    目当ては6月に開催されるj.d.k.Bandのライブチケットの先行販売と、同バンドのミニライブ。
    新作発表の情報については……実は内1本はその前に列車内広告を通じて「知ってしまった(※1)」事もあり、想定の範囲内だったんですが、もう1本の方は少し驚いていたりします。

    幸いにして、ライブチケットも手に入れる事が出来ましたので、安心して当日を迎えられるかな。
    ---
    (※1)帰宅途中の某列車にて、扉脇の広告として掲載されていたり(苦笑)。

    コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




    初代(しかも1stロット)で頑張っていたPSPですが、昨日ようやく買い換える事に。

    ……別に壊れた訳じゃないんですが、□ボタンを多用するゲーム(※1)をプレイするようになり、例の引っかかりが多少気になってきたというのが最も大きい理由だったりします。

    で、早速プレイしてみたのだが……軽い、軽いよ。
    いや、昨年のTGSで体感はしていたんですが、やっぱり実際手に取ると本当に軽い。

    あと液晶画面が明るい……が、最高輝度(※2)に設定すると明るすぎるかも。という事でACアダプタを繋げている状態でも、やや暗めに設定して遊んでいます。
    ---
    (※1)「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム」……メイン射撃が□ボタンに割り当てられているのです(コンフィグで割り当て変更は可能ですが)。
    (※2)4段階目……ACアダプタを繋げている状態の時のみ有効な設定の方。

    コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




    で、昨日は秋葉原Goodmanにて開催された「jdkバンド(※1)大忘年会ライブ2008(昼の部)」に行ってきました。

    ……燃え尽きたわ~~。

    ハコが狭い(※2)のですし詰め状態なのは、まぁアレとして……とりあえず自分は会場の後の方ながら、モニターが良く見える位置に陣取れた事もあって、十二分に堪能する事ができました。

    いやー、最初っからテンション上がりまくり、サイリウム点きまくり。どんだけ君らボルテージアップしてんのさ……って、いや、自分もだけど(ヲ

    次は春頃かなぁ……今度は広いハコで演ってほしいですね。
    ---
    (※1)現在は2代目、ちなみに初代は「J.D.K.BAND」と大文字+ドット区切りで表記するので、一目で違いが分かります。
    (※2)会場のキャパ(定員)は「オールスタンディングで250名」に対して、220名……そりゃすし詰めにもなるわ。

    コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


    « 前ページ