もぐ菜のみっしり茶匣(はこ)院

ようこそ腐女子の匣喫茶へ お好みのモノをどうぞ、召し上がれ。 日々を書き連ね、妄想をこよなく愛でます

願望の表れだぬ。

2012-10-31 20:58:31 | 腐女子の御伴
休みだったので美味(おい)しい中華料理屋さんへ、もぐたんともぐママで行った。その時に、朝方にもぐママが夢を見たと。

何の夢を見たと言うと、夢の中で小野Dと口ケンカしてた夢だったと。もぐママは小野Dに一方的に色々と言われて腹立ったらしい。

小野Dの姿はダンタリアンの書架のヒューイみたいなステキな衣装で、いつもの悪魔で執事の美声だったそうです。

しかし、もぐママがブッチ切れて叫んで夢が終わったと。ちなみに何と叫んだのと聞いたらね。




この、結婚詐欺師!!




まんざらでもないか(笑)


もぐ菜はある事を思い出したんだ。池袋のサンシャインのプラネタリウムで小野Dがナレーションしてる番組があるよっと。

もぐママは小野D何かに、もう興味ないとかっと思ったらさ。そうでもないのよ。小野Dがプラネタリウムの番組のナレーションしてるの聴きたいとかい言い出した。

冗談かっと思ったら今週の金曜日に絶対行くと真剣だった。だから番組の上映時間を調べてあげたよ。

おめでたいと言うか───────── あんなに裏切られても好きなんだねぇ。主婦で年配者からすれば許してしまうんだろう。

大半の年若いお嬢様方は、小野Dに対して苦々しい険悪を抱いて居る。結婚したのを何故(なぜ)に、黙って居たのか??売上故(ゆえ)にでしょ。ほんと不誠実。一番買い支えてたファンを裏切るなんてね。

もぐママは小野Dファンに戻ろうとしつつあるのか?? 帰りに池袋のアニメイトに寄って小野Dが表紙の声優雑誌を買って来そうな気もする。


話しは変わるけど、言峰綺礼は生まれる世界を間違えてしまった人なんだよね。今日、一日それを考えてた。

悪魔だったら自分の存在を憂(うれ)う事も無かったのに。悪魔で執事みたいに文武(ぶんぶ)に優(すぐ)れた悪魔になれた。適度に御主人様に飴を与え鞭(むち)打ち弄(もてあそ)ぶ。

言峰神父がもし悪魔だったら悪魔で執事と、きっと美味(おい)しい魂を味わえるよ。 譲治しゃんで執事キャラかぁ~ 考えただけでにぱにぱやん。御主人様は誰が良いかな?? やっぱり衛宮切嗣だろうな。
コメント

明日は何をしょうかな。

2012-10-30 22:49:06 | Weblog
飛び石休みだから、遠くには行けないし。DVDを見るとか。たまには、部屋の掃除をしょうかな??

こうして隙を持て余すなんて幸せ。特に用事ないし、したい事はしっかりと済ましました。ゆっくりと腐読書かな。

まぁ、こう言うまったり感も楽しもうと思う。何せこれから11月は4日連休がある。大宮ソニックシティにガゼットのライヴに参戦出来れば参戦予定です。それが楽しみなんだ。
コメント

乙女ロードの戦利品みっしりと愉悦(ゆえつ)ナリ。

2012-10-29 20:50:28 | 腐女子の御伴
昨日の戦利品達を読みあさりましたよ。全てFete系の同人誌です。メインはマーボ神父でやっぱり言ギルが多い。

マーボ神父女体化やショタ化など豊富なシチュエーション揃いでどれ見ても楽しい。短編でしたが、ギル時もあったよ。

小説でも全編に渡り一切エロなしのシリアス物もあって、それはそれで読みごたえある。その筆者の個性で何を重要視するのか。言ギルでエロないけど真面目に二人の関係を考察(こうさつ)してる。何せアンバランスな二人なんで、そう言う考え方もあり。

後は、もしも??その後があったら~の小説を読んだ。言ギルなんですが物語の初めから終わりまで、廻りの人間の眼を盗んで二人でエロい事しまくり。

同人誌と言うとエロメインと思われがちだけど、もぐ菜が買って来たのほのぼのまったり系が多い。激しいエロってごくわずか。

18禁て表記されてる割には18禁ではない内容があったなぁ~ 個人的な主観だからしょうがないか。もぐ菜がジャッチするとね、はっきり言えば全年齢オッケでしょ。これのどこが、18禁なのとか考える。

案外ね、単純にエロをメインにカキするのって大変なんだよ。カキ出来る人ほんと尊敬してる。


そんなこんなで大満足です。言切ファミリー的な本も平和だったし、ラブラブで恋人な言切もステキでした。ギルに時臣師が襲われた小説見たけど、時臣師けなげ過ぎるお。
コメント

ささっと。

2012-10-28 22:18:35 | 腐女子の御伴
大沢オフィスの朗読会に参加して来たよん。開演10分前ぐらいに会場入りして、朗読会を楽しみました。

3人のそれぞれのカラーとキャラクターが、はっきりとして個性的です。京極先生は登場の瞬間からして闇の者を召喚しそうな怖さ、大沢先生は純粋なハードボイルド美学まっしぐら、宮部先生は可愛いくそれでいて貫禄(かんろく)ある。


京極先生の朗読演目は『眩談 けしに坂』今回の朗読会の為に京極先生が書き下ろした作品です。パンフレットを購入するとちゃんと演目の内容が掲載されております。

京極先生の朗読は生楽器のパーカッショニストとセッションです。渡辺亮さんと言う男性でスタイルもステキなカッコイイイケメンでした。
生楽器のパーカッションですので京極先生の得意な墓場系で、より臨場感が沸き上がり会場をすっぽりと包み込む。

最後のオチがちっとねぇ、こう言う正体不明謎モノ系は証拠(しょうこ)隠滅(いんめつ)が望ましい。証拠(しょうこ)が残ってると話しが破綻してしまいオチに納得できない。最後まで何が何だか訳わからない方が屁理屈(へりくつ)が幾らでもこねられる。


大沢先生の演目は『区立花園公園 「鮫島の貌(かお) 新宿鮫短編集」』 新宿鮫は読んだ事あるので、少し思い出しながら聞けた。

鮫島さんの同僚だっだかな??事情は忘れたけど死ぬ間際に手渡した遺書(いしょ)らしき手紙が、警察組織を揺るがし転覆(てんぷく)する内容の手紙らしいけど鮫島さんは開封してないから見てない設定だった。

警察モノのハードボイルド小説読むと警察不信になるから(笑) 確かにマッチポンプみたいな共存関係なのはわかるけどさ。

鮫島さんを影ながら支える渋い上司刑事視点の物語でした。新宿て街はつくづくデンジャラスな所と思う。あの猥雑(わいざつ)さが好きと言えば好きだけどね。

夜の歌舞伎町の表通りはまだ歩けるけど、裏通りはほんと危険な香りがする。裏通りのビルとビルの間に、見るからに怪しい集団がビルの影にひっそりと姿を消す様に居たりする。


宮部みゆき先生の朗読された演目は絵本で『悪い本・宮部作 いるの いないの・京極作 』 この悪い本の朗読が凄くお気に入りです。朗読を聴きながらふっと気がついた。

悪い本の誘惑と誰でも抱く感情であるけど、もしその感情を募らせて本を必要としたら?? この朗読聴いてとある人物の感情に近しいと。

ギルガメッシュと言峰神父と聖杯を連想させた。言峰神父の本質を見抜きNTRして眩惑(げんわく)させて聖杯に望みを。悪い本の絵本欲しいかも。

いるの いないの 天井に正体不明モノ?? 居るけど何なのかは一切不明な所が良いです。怖いから天井は見ない方がいいよ。気がつかないフリをするのも大事だお。

最後のセリフを京極先生が言われて皆で戦々(せんせん)恐々(きょうきょう)な空気になりました。


朗読会の前半は3人のソロ朗読。後半は3人で一つの演目を共演です。演目は『あ ち こ ち ら 「大沢著 らんぼう・所収」』 朗読会ではお馴染みのらんぼう。もぐ菜、読んだ事あるけど名前の通りの掟破りの乱暴刑事が事件を嗅ぎ付けて騒動を巻き起こすドタバタちょびっとハートフルなお話しです。

テレビでドラマ化されました。哀川翔さんが通称ウラさんと呼ばれる、大浦久を演じました。そのウラさんの相棒である通称イケさんを赤池早雄を坂口憲二さんが演じました。

言っておくけど小説のウライケはイケメンではありません。人間の皮を被った鬼そのものです。


宮部先生、風邪で体調が悪いにも関わらず熱演でした。ほんとお疲れ様でした。聞くまで風邪とは思えないぐらい素晴らしい朗読を聴かせていただきました。どうかお大事に。





そして朗読会を終えて色々と今回の小ネタを披露(ひろう)。 来年も参加したいと思いつつ会場を後にしまして、もぐ菜は乙女ロードへ突撃。

全部Feteの同人誌で言攻・言受をガッツリとね。サークルさんのお名前と本のタイトルは伏せますが大漁なぐらい本を買えましたよぉwww 気がついたら財布が軽くなるぐらい買い漁ったわ。明日は休みなんでゆっくり、読みまくるお。
コメント

明日だぁ。

2012-10-27 20:01:27 | 腐女子の御伴
大沢オフィスの朗読会に行くよ。今年は過去に朗読した演目のリクエスト公演なんです。宮部みゆき先生、京極夏彦先生、大沢在昌先生が自分が書いた小説を朗読されます。

今年の会場は朝日浜離宮ホールです。築地市場まで行くんだ。来場者的には光が丘だっと楽チンなんだけどね。大沢先生、的には朗読会後の関係者との打ち上げするなら、築地市場の方が良いんでしょうが。だって前、言ってたもん。


此処(ここ)より腐です。腐て豆腐、杏仁豆腐??それは食べ物ですか??と思う方は撤収されてください。















今年はもぐママと行くけどね。帰りは池袋の乙女ロードで徘徊(はいかい)して来るお。言切をね、漁るぞぉぉ。18禁で小説が読みたいです。

目眩(めくるめ)く激しい痺(しび)れちゃう言切を希望ナリ。あの二人の相性は最凶で激愛の超裏返しだからね。お互い何かを感じてる。好きって言えない、そんな事を認めて言ったらブチ壊れてれてしうまうからwww

デリケートなの。何処(どこ)かに平行世界があったら二人は親密な親友で仲良しな言切が、存在してたら凄く相思相愛(そうしそうあい)なんだろうね。

で、ギルがマーボ神父をNTRをするのよ。師匠である時臣氏のサーヴァントに言い寄られる。熱愛ですねぇ。師匠にも溺愛されてるし、切嗣とは友情で結ばれてる。が、ギルが悪い子ちゃんな事をしちゃうの。

そーいうの読みたい。モテモテで愛されまくりな、マーボ神父なんだけどしっかりと攻めですから。一冊で二度美味(おい)しいみたいな。

ギルとマーボ神父の関係ってサーヴァント以上、嫁未満て事はないよね。あの二人の蜜愛な10年間を知りたいわ。時臣氏を簡単にポイ捨てしたのに、マーボ神父とはドべったりだった。
コメント

小さな愉悦(ゆえつ)なのです。

2012-10-25 23:11:35 | 腐女子の御伴
ストールを巻いてるんだけどストール止めに、かわいい鳩の形をした青色の洗濯ばさみを使用してたら壊れてしまった。

もう少し頑丈の素材の物が良いと思いまして、ならば金属系の物にした。もぐ菜は割と乱雑なんで、もぐ菜の扱いに耐えられる物が良いと。

金属素材のヘアークリップにした。大きめでしっかりと、身体に巻いたストールを挟むには、持ってこいでしょ。もぐ菜はコサージュ系のピンで止める系はイヤなの。

脆弱(ぜいじゃく)そうでもぐ菜の乱雑な扱いには耐久性がなさそうのと、ピンが自分に刺さるのが怖いし。

毎日使う物なんだしいちいち神経質になるのも、自分が疲れるだけで意味ない。 それでいて扱いやすい物が良い。

まずは百円ショップで覗いたけどプラスチック素材のヘアークリップしかない。続いて女子向けのオシャレ小物雑貨店へ。

値段の割にはもぐ菜が好むデザインがない。しょうがないので、数ヶ月前まではデパートでしたが、今現在は皆様に愛されるショッピングセンターへ。

デパート時代と異(こと)なりまして今はショッピングセンターなので、そこそこのお値段で色々とアクセサリーが売ってる。

マリクワにも行ったけど在庫切れでした。今すぐに使いたいものなんでマリクワは諦(あきら)めた。 とりあえず、ちゃっちゃちゃと漁る。


多種多様なデザインにカラーが多くありまして見てるだけで楽しいです。 どれが良いかな??と。 よし、テーマを決めて選ぶ事にした。

今、凄くFete系が好きなんで、ではではとFeteな感じで選んだよ。もっちもぐ菜はマーボ神父が好きなんで、マーボ神父のイメージカラーは黒。まずカラー指定。

黒で選んでもまだ決まらないので、マーボ神父の嫁である英雄王でギルガメッシュのイメージカラーで金色(こんじき)にした。

でこれで確定したヘアークリップがこれナリよ。



なかなか気に入ってる。もぐ菜のストールは東洋風なデザインだし。季節感のないデザインの方が使い廻し利(き)くじゃん。
コメント

他の手段で確保出来たぜぃ。

2012-10-24 22:07:48 | Weblog
一番くじでFete/Zeroのきゅんキャラを手に入れたよ。ただいま、連絡待ちなんで楽しみにしてる。セットだったけど、幾分か安く買えた事になる。

綺礼と切嗣並べて飾るよーん。ヤフオクで綺礼単体だけでウオッチしたら、うん千円で入札されてて驚いた。

綺礼のフィギュア化はやっとらしいので、それもデフォルメだけど。フィグマで言うんだよね遊べるフィギュア。切嗣が発売されてるのなら、綺礼もぜひに発売してくれないかな。

マーボ神父めちゃめちゃ楽しみだぁ。
コメント

気がついたワタシ。

2012-10-23 21:35:06 | 腐女子の御伴
何をと言うとね。もぐ菜はライトNTRが好きなんですよ。それも譲治しゃん演じるキャラをNTRされるのが好き。

自分でカキしたけど戦闘妖精雪風の雪風(ゆきか)でNTR未遂。オジサマ専科の悠紀で完全にNTRした。

そんなこんなで、Fete/Zeroでギルガメッシュとマーボ神父の馴れ初(そ)めをネットで知り萌えたwww それマジでNTRじゃんかwwww

ギルガメッシュはきっと熱く痺(しび)れ妬(や)ける様な恋をしたかったのよ。恋しちゃった。マーボ神父が自分自身でさえ背徳(はいとく)を受け入れずに、戸惑う姿を見てきっと初(うぶ)で甘美(かんび)な罪に一緒に堕(お)ちたかった。

自分好みにマーボ神父を創り上げる歓喜。誰も知らない自分だけの外道マーボ神父wwww

紳士な遠阪ぱぱをポイ捨てしてマーボ神父を選ぶなんて、そして、10年もラブラブに一緒に過ごしてたと言う脅威の事実!!まさにBL夫婦だお。



そして言峰士郎と言う二次創作専用キャラの存在!! わうわう何それ、ステキ過ぎるぅ。



もぐ菜はぐちゃぐちゃな鬱々なNTRはムリです。どちらかっと言うと、サラりとNTRが好き。
コメント

言峰士郎@Fete/AnotherIllusion(2)

2012-10-22 21:59:41 | 腐女子の御伴
※この小説はFetestaynightの設定を基に、夢小説として執筆しております。 一個人の解釈なので、原作やアニメ制作会社、出版社とは一切関係ありません。その点をご理解いただき、お読み下さる様お願いいたします。





        Fete/AnotherIllusion(2)




俺の朝は早い、言峰家の食事作り担当ではないが、桜も同じぐらいに起きて来て一緒に朝食を作る。桜は俺の実の妹ではない、8年前に虐待されて居たのを目撃した。

学校の帰り道に桜の家の前に通りかかった俺は桜が、学校にも行かせてもらえてなく外へ放り出されて居たのを目撃した。

俺を見た時の怯えた瞳、着古した洋服に何日も風呂にも入ってない様子と傷だらけのやせ細った手足…‥ 家の窓からそれを楽しいそうに見物してる人物。

学校の帰り道に俺と同じ毎日観察してた人が居て、桜を保護をしたいと思う人と出会った。俺は初めは海斗(かいと)さんの事を信じられなかった。でも、ちゃんと話し合い勤め先に連れてってもらい悪い人ではないと。桜の様子を毎日見てた若い弁護士さんで真田海斗(かいと)と言う男子。

海斗(かいと)さんと俺で父親をどうにか説得し、桜を保護すると言う事になった。


俺の父親と言っても義父。10年前の大火で孤児となった俺を養子として養育してる。名前は言峰綺礼で神父の風格と威厳のオーラが余りに滲み出て半端ない迫力があり、神父と言うよりも俺的には地獄の魔王に仕える忠実なる大臣だ。







「おはよう、しーちゃん。」

「おはよう、さーちゃん。」

高校の制服にパステルピンクのエプロンをして桜がキッチンにやって来た。お互い穏やかな微笑をし見つめあう。

「しーちゃんは、いつも早い。」

「あはは、さーちゃんだって充分早いよ。ゆっくり寝てても良いのに。」

そう士郎が言うと桜は照れ隠しの様に耳たぶに、髪の毛をかき上げる仕種(しぐさ)をする。


広いキッチンなので二人並んでも圧迫感はなく、昔から二人で食事を作るのが楽しくって気づいたら日課になって居た。炊飯器からほんのりと甘い匂いがし、食事の支度も半(なか)ばになりつつ。

煮物やダシ巻き卵に焼き魚と小鉢を並べる。みそ汁を鍋からよそおとすると。キッチンの扉が静かに気配(けはい)なく開く。

天を突く様な黒い影が空間を瞬間移動して行く。桜は気がついてないが、士郎は振り返りその姿を確認した。

桜が背後を振り返り小さく驚く、ダイニングテーブルの椅子に座ったカソックに身を包んだ綺礼。

「おはようございます、綺礼おじ様。」

「おはよう。」

「あのさ、父さん。」

「なんだ。」

「もう少し、いつも普通に入って来れば良いじゃん。」

「通常だ。」

桜はニコニコと笑いながら手早く4人分の緑茶を煎(い)れた。綺礼は士郎に気にせず湯呑みを持ち飲む。綺礼ともう一人は湯呑み茶碗で桜と士郎はティーカップ

士郎と桜がダイニングテーブルの椅子に座ると、綺礼は膝に両手を重ね瞳を閉じて祈る。特に強要されてる訳ではないが、士郎と桜は綺礼と同じ様に自分の膝の上に両手を重ねて瞳を閉じた。

1分あるかないかの数十秒間に士郎と桜は今日も、家族が平和であります様にと祈る。


「アーメン。」

綺礼達が瞳をあけると、まばゆい金髪の美青年が退屈そうにダイニングテーブルの椅子に座り長い足を持て余す様にブラブラさせて居た。

「我を待たすな。」

「おはよう、金ぴか。」

「おはようございます、我様。」

綺礼は無言で頷く、それを見つめるギルガメッシュ。

4人揃ったので士郎は炊飯器を開けた。





後片付けも二人で済ます。だから、あっという間に終わる。その横で手伝う訳でもない、士郎にちょっかいを出すギルガメッシュ。


士郎と桜は高校へ。

教会の前までギルガメッシュが送り出しに出て来た。それは綺礼に士郎が引き取られた時からずっと続いて居る。

「我の晩餐(ばんさん)の支度に間に合う様にな。」

「留守番頼んだ、金ぴか。」

「はい、遅くならない様に帰宅しますね。」

「士郎、桜を見習え。お前は口の聞き方を知らん愚民だ。」

と言ってもギルガメッシュは楽しいそうに笑って居る。二人の影が寄り添う様にくっつき遠くなるのを見送った。



眩しい新鮮な朝陽に瞳を細めたギルガメッシュの背後から、綺礼が近づいて来るのを感じた。

「英雄王、下々(しもじも)の為に、毎朝御足労(ごそくろう)様でございます。 と言おうか。」

「英雄王とは他人礼儀だぞ。我をギルと呼べと。綺礼、今日は神父の勤めはないはずだ。我の相手をする様に命じる。」

「本日の神父の勤めは一つもないが、第五次聖杯戦争の業務は多数ある。間もなく、7人のマスターとサーヴァントが集(つど)う。」

「そうか、お前の愉悦(ゆえつ)が増えるな。さらなる美酒を味わえる。」

「ギル、お互い様だろ??」


綺礼は暗く淀(よど)んだ瞳で笑った。

ギルガメッシュはその、瞳を見つめ思う。綺礼自信は気がついて居るのか不明だっが、彼に何かの呪いが身体を蝕(むしば)んでるのではと。
綺礼に長年付き添ってるが体調不良やケガはしてないし、通常の人間よりも遥かに健康的でずば抜けて生命力は強い。健康面では何一つ心配はなが…‥呪いの一種なのかっと。

綺礼に呪いをかけられる人物はこの世で、ただ一人思いつく───────── 衛宮切嗣 綺礼の運命の宿敵であり、唯一(ゆいいつ)の天敵。
コメント

今日も川越祭に行ったよ。

2012-10-21 23:07:04 | Weblog
もぐたんと出掛けた。川越市市制90周年祝いと言う事で、いつもよりも山車(だし)の出動数が多いと聞いたけどね。

観客数がかなり少ない祭でした。夜店の数も少ないし。お天気も祭日和(びより)で客足も好調なのに。もぐ菜が一人で参加した時の川越祭の時なんて行き交う人とすれ違うのもやっとだった。

何があったの?? さすがに心配になった。来年は盛り上がる祭になると良いな。そうそう、もぐたんが初音ミクちゃんのおめんを買ってくれた。

ちゃんとセガのオフィシャル商品なんだよ。ちっと高かったけど買った。写メりたいけど、テーブルがごちゃごちゃなんで後日に写メるよ。

お祭りで初音ミクちゃんのおめんが800円で買えたらラッキーです。
コメント