『切手市場』 慎之介ブログ

慎之介がお届けする切手市場とその他の耳よりな情報です

今週末は大阪天満では3日間イベント開催です!

2018年12月05日 | 慎之介
切手商サムシングのアダチさんが主催されている天満切手の市は今週末の金曜日~日曜日までの3日間天三おかげ会館で開催です。通常は金・土曜日の2日間ですが今回、日曜日には中央交換会感謝祭として会場をご提供下さり3日間開催となっています。関西地区の皆様はEDIONアリーナ、ジャパンに続いて3週連続のイベントで大忙しかと思います。慎之介ショップは山のような仕入と整理に追われ出店出来なそうな予定です。来年夏にはJPS全国大会が控え益々大阪は盛り上がってきそうです!そして名古屋地区では11月に中部スタンプショウを終えて名古屋バザーも開催されました。3月には名古屋発の新しい切手のフリマが立ち上がります。管理人ミナカタさんのブログも楽しめるHPも既に活動を開始され好評のようです。以前より東京や大阪のイベントではご活躍されているミナカタさん。3月9日(土)の第一回開催に向けて準備万端のようですからお見掛けの際は更なる応援をお願いしたいと思います。どうぞ素晴らしい出発になりますようお祈り申し上げます。まだまだ全国各地で定期的に開催される切手のフリマは充分なネットワークは出来ていないと思います。即売会とは違うフリーマーケットを私も来年はもっと全国あちこち取材させていただきたいと思います。当HP掲示板ではMガレージさんと静岡のダミーさんが早速ご来場へのフォローをして下さっています。切手市場の東京以外でも素晴らしいご活躍をされるスター選手の方々が更に誕生していただける環境を作るのも来年の私のテーマにしていきたいと考えています。

12月切手市場が終わりました!

2018年12月03日 | 慎之介
 

  

今年最後の切手市場は綿商会館が全フロアー満室の折に皆様のご協力のおかげで無事に終了しました。ご案内の通りビル内共用部分(特に階段部)の使用に関してブログを見たよの声と共に嘗てない最上級のマナーを保っていただき大変感謝申し上げる次第です。約1名このblogでの伝達云々以前に普段の社会生活上の言動から異常だと思われる不幸なご来場メンバー様の苦情が入ったのは大変残念でした。契約が履行されている他のフロアーのトイレを利用するとか、先方の権利を無視して綿商会館が公共の場であるとか奇特な持論を展開する人間は誰だかわかりませんが発覚次第今後の来場を断ります。99%美しき切手コレクターに支えられ成り立つイベントが数人のマナ悪に壊されるのが非常に心が痛むところであります。今回はサヨナラセール第2弾として段ボール7箱を2箱に減らした静岡の郵楽人さんは朝から待ち受けるファンの皆様のために素晴らしいセールをして下さいました。今後も静岡グループの一員として年に何度かはsumiさんの傍らでミニセールをやって下さる見通しです。今後もご期待下さい!sumiさんがいなくともダミーさんは元気イッパイ切手もイッパイでこちらもオープン前からショップに行列でした。通常売り価格とこの括りはナゲです。と区分をハッキリさせた手書きのプライスカードは年末の雰囲気と重なって良い効果になっていたようです。掲示板を拝見すると今年は仕入多く兎に角売り攻勢だったようですが来年はどうなるのか楽しみです!休場明けに年末年始2ヵ月連続での割引セールを敢行して下さるタカシマさんも元気でした。日本外国共にカバーや葉書の品揃えが絶妙で使用済は運営されているオークションと連動して品作りされているようです。切手市場会場では切手商としてまたは副業としてオークションを運営されている方は多く品川さん、アイアイさん、多摩フィラさん、タカシマさんなどいらっしゃいます。ヤフオク常駐出品の方々は名前を出して良いのかわからないので書きませんが来月出店のモモクロさんのように下見に切手市場をご利用いただく方もいますので切手オークション初挑戦をされたい方には分野に沿って色々ご紹介出来る環境は沢山あったりするのです。来月は1月5日(土)です。まだ正月じゃないかなんて声も聴きましたが来れなきゃチャンスがなかっただけの事。ご出店メンバー様はイッパイに溢れています。そして綿商会館1階ではスタンペディアオークションが開催されます。東宮御婚儀4種完などの注目アイテムを揃えて皆様をお待ちしています。どうぞ切手市場と併せてお楽しみいただければ幸いです。来年の私のテーマは今まで切手閑散期だった正月、GW、お盆に切手市場をぶつけてみること。GWは既に第一土曜日が導いて下さり結果を積み重ねてきましたが特殊な1月5日開催の勢いでお盆の真ん中に感謝祭・夏が出来ないかなぁと霧の中に描いています。

もうすぐ12月の切手市場です

2018年11月28日 | 慎之介
今年最後の12月切手市場まで1週間を切りました。Mガレージさんのセール予告はすっかり年末ジャンボに相応しく丹念に値付したジャパン中高級が並ぶ予定です。先月欠場のタカシマヤさんは1月に跨いで割引きセールです。年末年始はご来場が多いのを両ショップ様よく把握されています。ガレージセールの時~切手市場の初期の時代は主催者側で今月のテーマみたいなのを掲げたりしたものですが元々のテーマが各ショップ様にあるのであまり効果を発揮出来ずフェイドアウトしました。時季に煽られる年末年始に少し本気を出すのが1年を通して出店される方々の恒例行事にはなっているようです。再度ご案内致します。12月は綿商会館が全フロアレンタルになっているため1階からの往来はエレベーターをご使用の上、階段は使用しないでいただきたいとの事です。恐縮ですがご協力お願い申し上げます。
 
慎之介ショップでは昭和と平成両時代の収納印消を並べてみます。八つ橋の熊本郵政局/料金収納は長く集めてる方なら何度か見たことある第3種認可申請手数料として貼られた切手への消印です。申請の流れや料金と照合して答え合わせが出来ればきっと持ってて損はないイレギュラーなハンコです。現行の100円に押された本所/領収はゆうパックか何か集荷郵便物に委託業者が押したものだと思います。最近の集荷小包への消印は地域区分局への運送便へ載せる結束時間に追われて漏れることもあって、忘れないように引受直後にこうして抹消した例を見かけます。通信日付印ではないし取扱いルールからしたらアウトむなのかもしれませんが、消印もれに抹消印を押すなら先に領収印でも別に違和感ないし日付がわかって親切だとも思います。消印別ジャパンは昭和55~57年の普通切手と記念切手に実逓風味満載に押した欧文と欧文ローラーの注文消、時刻表示戦後型の後期使用を色々と。ベタな満月印コレクションから後年大事に使ってもらえそうなものをピックアップしました。どうぞお楽しみに。

感謝祭秋へのご来場有り難うございました

2018年11月26日 | 慎之介
  
JAPEXと同日程で開催の感謝祭・秋へのご来場有り難うございました。期間中はJAPEXに運営参加されている方々も含めて参観の折に立ち寄って下さった方と併せて最大のショップ数で2日間開催された感謝祭・秋は成功を収め今年の2回を終えることが出来ました。ご来場メンバー様は手馴れた感じで朝9時~10時のゴールデンタイムを感謝祭で過ごしJAPEXを楽しんで帰りにもう1回寄られるパターンはすっかりお馴染み、ゆっくり楽しむ時間もベテランの方には見えています。お買い物券は皆様ご利用いただけましたでしょうか。オサムさんのアイデアが発端で11月切手市場で電撃的に抽選会を行い景品として出たお買い物券は感謝祭ならではの日頃切手市場へご来場いただいている方々へのお礼の気持ちを込めてご用意させていただきました。おさむSHOPの河内さんの素晴らしい活躍とヤスナリSHOPの橘さんの素敵なサポートで今の切手市場は成り立っています。どうぞこれからも感謝祭のみならず日頃の切手市場もご愛顧下さいますよう宜しくお願いします。12月の切手市場には掲示板のスター選手が揃ってご出店下さいます。滋賀からMガレージさん、静岡から郵楽人さん&ダミーさんが東京に攻めてきます!朝から待つも良し、昼頃の一段落を狙うのも良しどうぞお手柔らかにお願いします。

今年の秋も感謝祭開催です

2018年11月11日 | 慎之介
11月16日(金)~17日(土)は切手市場感謝祭・秋in浅草です!
最新情報はこちらの選手会blogをご覧下さいませ。
出店メンバー・配置図・宣伝コメントは出店情報欄でもご覧いただけます。

もうすぐ感謝祭です

2018年11月11日 | 慎之介

いよいよ次の週末は切手市場感謝祭・秋in浅草です。広告原稿も出揃いまして通常開催以上の意気込みを感じるSHOPさまも多く見られます。先日ご紹介の橘ショップのヤスナリさんと共にJAPEXからの移籍組アイアイスタンプさんは今年切手市場デビューを果たし今回は初めての感謝祭となります。トピカルの中では蝶切手を得意とされていて専門のオークションも発行されています。またお店の顧客様向けに通販リストやセール予定が書かれた折込も発行されていていつも目白では初めての方にも配っていらっしゃいます。長年のキャリアで知識豊富なオーナーの今泉さんですので手に入れたいトピカルやアジア未使用があれば遠慮なく相談出来るソフトなお人柄を備えています。橘さんとアイアイスタンプ今泉さんは桜の間別室での開催です。お見逃しなくどうぞ!そして開催人のおさむSHOPの河内さんは今回も選手兼任監督としてショップとイベント両方の運営にギヤーを上げています。今回は紙付がナシということはジャパン中高級に期待できます!11月市場がお休みだったニシノミヤさんはチャンスを逃すと1月まで東京出店はありませんので広告はないけどギリギリ朝の新幹線で値付と掲示板が飛び込んでくると思います。何しろ2日間で過去最大のテーブル数が並びますのでご期待下さい。産業貿易センターでのJAPEXでも切手商ブースが並びこちらにも切手市場メンバー様が並んでいます。多摩フィラテリックさんは外国切手専門と思わせておいてジャパン中級満月などがラフな値段で並んでいたり、ゼネラルスタンプの品川仁さんは今回は感謝祭からJAPEXに再移籍です!切手市場で毎月や隔月のメンバーではありませんが以前出店いただいていたエーススタンプさん、マサスタンプの山本さんも新入荷を沢山抱えてのご出店です!慎之介ショップは今回もサムシング・アダチSHOPでパソコンと睨めっこしてる仙人様と3人でお待ちしています。私の開催は土・日限定です。

充実の切手市場月間が始まりました!

2018年11月06日 | 慎之介
   



2回の開催がある11月の切手市場のうち11月3日綿商会館が無事に終了しました。初出店の井上さん、2回目のTAIWAN2000さんは楽しんで帰られたようです。切手市場ご来場メンバー様に限らずアジア圏の切手で人気は中国、香港、台湾、韓国、タイ位の順番になっていて未使用単片に留まらず最近は使用済で消印の地名を楽しむ方も増えてきました。日本主権があった地域や戦後の混乱期の可読消印はディープなコレクターに思わぬ高値で売れたりしますし最新記念済なんかは日本切手と同じ事情で単価がソコソコ高くて種類が多い集めにくさから秒殺銘柄になったりします。台湾2000さんもこの辺の見極め上手く品作りして参戦して下さったようです。感謝祭ではアイアイさんと別室で大規模なセールを予定の橘さん、今月は予告編となるべく出店で懐かしい名前の切手屋さんの貼り込み帳を輪ゴムで束ねて投げ売りして下さいました。先日の目白から続いていますが今週末の中部を挟みますので感謝祭までどれだけ残るか少し心配もありますが仮に売り尽くしても次の仕事は何個も頭に描いている方ですからご安心下さい。きっと別の料理は出来ています。16日(金)17(土)の切手市場感謝祭秋に向けての籖引き大会もオサムSHOPの河内さんの素晴らしい采配で人気スポットと成りました。1人5枚マックスのルールがかえって5枚買いを誘って早い売れ行きと早々に上位賞が飛び出すサプライズとなりました。券の使用は感謝祭会場のみで有効、終了後は無効となります。手にした皆様は是非ご活用下さいませ。行けなかったから12月に活用というのは認められない限定チケットですのでどういう収支が出るか今から楽しみです。贈呈や転売も自由、その代わり11月17日(土)の17時に効力を失います。感謝祭ご出店メンバーもそろそろ出揃い間もなく確定します。最新情報は切手市場選手会ブログをご参照下さい!少し早いお知らせですが12月の切手市場は看板選手が出揃います。皆さん大好きジャパン中高級専門のMガレージさん、静岡軍団からはダミーさんと郵楽人さんが満を持してのご出店です。早すぎてもダメ遅すぎたら既に目玉商品は消えているオーナーさん達ですからベストな攻め込む時間帯をご計算下さい。12月の切手市場の開催前に皆様にお願いです。切手市場会場は綿商会館4階を借りています。管理人様より最近別フロアーのトイレを使う方が目立ち他のフロアーのご利用者様へご迷惑になる懸念があるとのことです。12月は全フロアー利用があり特に上下階への階段移動やトイレ利用はご遠慮下さい。また階段スペースでの飲食や歓談、荷捌き、仮眠など元々利用規約を逸脱していますのでご遠慮いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

今週末は切手市場です

2018年10月08日 | 慎之介
11月はJAPEXと切手市場感謝祭があるため出店は少し控え目。昨日かわらばんの印刷を終えたところでレイアウトの若干の変更が発生しています。今日の時点でタカシマさんからキャンセルが入りましたので更なるポジション変更等を加える可能性がありますので当日はカワラバンでなくネット掲載の配置を優先いただくようお願い申し上げます。毎月当然の事ながら直前に動きがあって少しの変更を加える事は実際は多々ありまして、印刷したカワラバンでお伝えするには限界があります。三行広告も長文が殺到すると字が細かくて見る人がいなくなります。もうそろそろカワラバンの役目も終わりかと思うのですが皆様いかがでしょうか。いくつか欠席の常連さんに代わってご新規の井上さん、久しぶりのTAIWAN2000さん、休場明けの高荘さん、コインスタンプネットさんなどご活躍いただける予定です!どうぞお楽しみに。選手会ブログで詳細をお伝えしている感謝祭お買い物券が当たる抽選会が入り口近くおさむSHOPさんの隣で催されます。こちらも是非奮ってご参加下さい。今年の感謝祭は金・土曜日の2日間でショップ数も過去最大です。浅草のホテルヴィアインもすっかりお馴染みになりました。両日お越しになれる方は1日出店のメンバー様もいらっしゃるので両日お楽しみいただけます。
慎之介ショップからのお知らせです。最新記念紙付9円が爆発的に入荷しています。今回売ったら半分処分します。12月切手市場用のものも控えていますので11月に見たものはお見逃しなくお買い求め下さいませ。消印別ジャパンは少し手を抜いて35円ジャパンや古物ジャパンに力を入れてみました。相場下落の影響が少ない紙が薄い中国切手は早い者勝ちです。お楽しみになさって下さいませ。

10月の切手市場も楽しく終わりました

2018年10月03日 | 慎之介
10月の切手市場にも沢山のご来場有難うございます。掲示板での宣伝効果もあって静岡のsumi&ダミーさんは朝から人気でした。昼には出店を終えるsumiさんは品揃えも益々ストロングになってきて人気品は争奪戦になっていました。以前からそうでしたが早くから来て下さる方々には販売開始まで退屈しないように雑多な物や均一売で楽しませてくれます。今回はお菓子が置いてありましたが、1月か2月には静岡のみかんをご来店の方にプレゼントの予定があるそうです!お茶農園をやっているsumiさんは地元のみかん農園とも親しく地元の良いみかんが特別価格で手に入るので毎年切手市場に1箱持って来て下さいます。隠れた冬の風物詩でもあるsumiさんのミカンをどうぞお楽しみになさって下さい。次回偶数月の12月はsumiさんはお休みで代わりに郵楽人さんが限定復帰します。そしてsumiさんは1月に切手市場でショップを構え2月と連続出店の予定です。11月の切手市場は久しぶりにTAIWAN2000さんが戻ってきます。けっこうお話も好きな柔軟な方ですので台湾郵趣事情などの情報交換も空いてる時には楽しめると思います。依田さんはここ数ヶ月出店がないまま連絡もつかないのでレギュラーから外しました。ご愛顧いただいた皆様にはお礼申し上げます。一方同様に最後の1回が未払いのまま調子が良くなるとブラリと現れる奴もいますがこの2名に関しては非常識かつ迷惑な存在でしかありません。買いに来るから良いだろうでなくドタキャンでこちらが被った損失など微塵も意識していない駄目な人です。
切手市場感謝祭・秋に向けて11月の切手市場ではお楽しみ抽選会が開かれます。感謝祭当日に利用可能なチケットが当たるお得な景品が用意されています。詳しくは切手市場選手会blogでご案内致しますのでどうぞお楽しみになさって下さい!

10月はオレンジスタンプさんが出店します!

2018年09月25日 | 慎之介
先日の目白バザーにご来場の皆様有難うございます。切手市場とは全く違いますが楽しい一時を過ごして帰られた方も多かったと思います。私の場合切手の博物館のお客さんが好んで下さる外国切手が中心になるので日本の未済は少しばかりのご用意になるので期待してご来場される方にはガッカリされるかもしれません。それでも毎回ご期待下さる方々には感謝申し上げます!来月は目白でも値付ジャパンの新規投入をしたくなりました。同日にはスタンプショウ福山が開催されており西日本の皆様はこちらで素敵な2日間を過ごされたことと拝察致します。今度の週末日曜日は大阪長堀橋で中央交換会が開催されます。慎之介ショップもお邪魔する予定ですので関西地区の皆様と再会出来る事を楽しみにしています。今週末は鹿児島ではスタンプショウかごしまが開催されます。九州地区の皆様はこちらにお集まりになるかと思います。御盛会をお祈り致します。イベントラッシュの秋、10月切手市場開催の土曜日から翌日曜日にかけては大阪・京セラドームで秋の切手まつりが開催されます。夏のUHA館の秋バージョンと思っていただけるとわかりやすいかと思います。東西切手商の他関西地区の支部や郵趣会も多数集結します。どうぞお楽しみに!切手市場メンバーの橘ヤスナリさんとアイアイさんはこちらに出店のため10月はお休みとなります。さて10月のメンバーは偶数月の静岡のsumi&ダミーさんの他、半年振りに琉球切手が得意なオレンジスタンプさんが登場します。来年は回数を増やす予定ですので次はアレが欲しいというような相談も受けてくれるかもしれません。宣伝文一番乗りでこれからギヤーを上げたい雰囲気が出ていますので早くも来年のスター選手の候補かもしれません。聞くのは自由でも無い物ネダリや自慢話は時間の無駄になりますのでお手柔らかにお願い致します。

感謝祭秋の準備も整ってきたようでオサムSHOPの河内さんは打ち合わせ等に奔走されています。選手会blogの更新が始まりましたので、わかりやすいJAPEXの金曜日と土曜日お越しになれる予定の方は事前情報をキャッチして下さい。11月の切手市場はお休みされるニシノミヤさんは感謝祭金曜日に大きなセールをしてくれます。どうぞお楽しみになさって下さい。

9月切手市場賑やかに終了しました

2018年09月04日 | 慎之介
  

残暑厳しい9月の切手市場もニシノミヤ&Mガレージ関西パワーで物凄い集客力を発揮して下さり賑やかに終えることが出来ました。両SHOP様の出店に併せてお盆に神保町に現れたばかりのN様、慎之介SHOPにもお立ち寄りいただき楽しく1日過ごすことが出来ました。名古屋からは香港さんと畠山さんが駆け付けて下さり久しぶりにゆっくりお話出来ました。東名阪の交流が今後ももっと賑やかに続いてくれる事を祈ります。私は売りに回るだけなのですが。今週末はJPS全国大会が島原で開催されて来年の発表があることでしょう。私も集大成的に来年に向けて整えていきたいと思います。切手市場感謝祭・秋の情報です。出店のお問い合わせは何本かあって、現場組は10月11月で空き具合と相談しながら決めて行くようなので特に人気の初日の金曜日は私宛でも構いませんので事前にご連絡いただければオサムSHOPの河内さんに瞬時に伝えます。STAMPEDIAオークションはJAPEX日程に併せて開催されることから今月の切手市場では感謝祭の案内配布に並んでオークションカタログの配布を行ってくれました。今から楽しみです。JAPEX日程を基準に全国のコレクターが浅草に集まって同時開催の別イベントもあるというのは凄い事だと思います。11月16(金)~18(日)は郵趣の一年の締めくくりを多くの方と共有出来れば幸いでございます。

9月切手市場に緊急参戦

2018年08月22日 | 慎之介
滋賀から出店の人気掲示板SHOPのMガレージさんが9月に追加出店します。既に出店案内には細工を施してありますが切手市場の中で甲子園球場に一番近い方のSHOPを間借りして、朝は甲子園さんが新幹線で掲示板に売り込みを書いてる間に涼しい顔でプラハで仕入れたジャパンのカバーをあの手この手で番手を取ろうとする顔馴染みを上手く嗜めながら10時までは違う店がオープンする予定です。メインのカバーは恐らく朧気にでも買い手のイメージがあっての東京参戦。しかも今週末のジャパンをお二人で終えてからです。出るからにはグランドメニューも抱えての事でしょうから結局は通常出店と同じく充実の1日の結果が見えてきます。具体的に何が出るかは解りませんが掲示板の案内を私もファンの一員として待ってみます。

切手イベントが続きます!

2018年08月20日 | 慎之介
9月の切手市場が終わると各地での秋の切手イベントが続きます。その前に8月最後の土日となる25日26日は大阪駅前第3ビルでジャパンスタンプ様主催のオークションとバザーがあります。同じ大阪で長く続くイベント・中央切手交換会(大阪発!切手のガレージセール)は9月30日(日)に長堀橋中央区民会館で開催されます。会場の建物が工事のため9月を終えて半年間の休止となります。4月にはまた同じ会場で開催されることと思います。休止前最後の中央には4月以来となりますがお邪魔しようと思います。10月6~7日のには京セラドーム・大阪秋の切手まつりがあって11月23日には新しく年1回のイベントも立ち上がり(大阪府立体育館エディオンアリーナ)来年は大きなイベントも控えております。私も出来るだけ多くのイベントにお邪魔して色々と吸収してきたいなと思っています。フリーに活躍されていた頃の仙人さんや辛口なあの方、今は白地ストックリーフの売人をされてる方、朝のセールと帰りのコーヒータイムが素敵な方、阪神の親分、色々と変遷しても次から次へと濃いメンバーが集まります。キロボックスを弄っている宝塚さんやご当地さん、神保町でも見掛けるあの方や名古屋の畠山さん、私が復帰してからも随分多くの仲間に恵まれ色々と教えていただいています。大阪は即売会や合同例会など中規模なイベントはけっこう多くお休みの間もアチコチお会いできると思います。慎之介ショップ大阪本拠地をどうぞお楽しみになさって下さいませ。

9月はニシノミヤさん他集合です

2018年08月18日 | 慎之介
9月は最近には珍しく少し余裕を残したレイアウトが出来ました。一部お休みの方がいて余裕ある分は森さんとニシノミヤさんに配分してあります。ご両名様ともに窮屈な時は少なく、売れ残っている時は1~2卓のお付き合いをして下さるので助かっています。此方の都合は無視して代替の月を指定してくる方や、只だ卓を増やしたがる方、当日自分のスペース欲しさに隣の陣地にまで攻める方など様々です。私も人間ですので同条件で出たい方を選ぶなら気持ちの良い方を選択します。通常の手続を全く理解出来ないご老人や酒臭い奴は当然断っていますし100卓空いててもこちらからお誘いすることはないのです。
慎之介ショップでは消印別ジャパンに大量投入します。何れがおすすめかはわかりませんが量的にストロングです。未使用ジャパンも同様です。中国切手は朝からマケロとか裏が汚いとか応対の時間もないので購入履歴に応じて番手を決めて見ていただきます。第一に難有で大幅に安く書いてますから値段が理解出来ない方は見なくてよいのです。お行儀良く見て下さる方と生産性ある時間を過ごしたいものです。日本の記念と5円、外国10円は幸いに朝から皆様にご協力いただきながら安定して毎月ご提供できます。いつも有難うございます。

8月の市場で見付けた新発見

2018年08月16日 | 慎之介
長年毎月出店のすずき商店の鈴木盛雄さんは昔から日本の消印コレクターとしてお付き合いが広く郵趣の連載や消印カタログの編集委員を経験されていて切手市場にご来場いただいてない方でもご存知の方は多いようです。すずき商店にはいつも消印や新普通切手の銘版の買い物や情報交換でベテランコレクターが沢山集まります。そのメンバーの中でもガレージ時代はお店を出されていた藤田さん、今はTPM誌上や各種会合では和欧文機械印の研究的コレクターとして活躍されています。今月の市場では消印研究会メンバーからの委託品などを並べ鈴木さんとの素晴らしいタッグマッチを演じて下さいました。値付はない委託品=チャンネルが合えば見積開始のような売るより情報を共有しましょうみたいなラフなスタイルが素敵です。その中から昭和30年代の北海道の為替印の紙片は強烈でした。非郵便印なので純切手コレクターからは敬遠されるのですが、消印や郵便史をやっている方には興味深い見物であり売物でありました。megさんやダイセンさんと旧国名表示に感動して盛り上がっているところに今月出店のモモクロさんが一言C欄が割れてない?とのご指摘。さすが私の20歳の頃の師匠です。非郵便が故にあまり詳しい研究がかけられていませんでしたが、観察してみると北海道独特の為替記号は国名の漢字一文字と平仮名1文字又は2文字が独立している印影になっています。製造や配備の裏付を取るのは時間が掛かると思いますが印影からわかる特徴を見逃さない→構造を推定する洞察力は沢山のサンプルを見てきた経験があるからこそと思います。誤植に伴うエラー印は見た目の奇抜さから珍重されて良い値段で取引されたりします。冷静に観察していくと消印の構造が把握出来るようになり新しい発見にもつながります。今はヤフオクや切手市場を活躍舞台とされているモモクロさん=吟郵詩人さんまだまだ色々教わる事がありそうです!