巨人戦スポーツ解説

プロ野球の巨人戦の解説です。

2018年4月10日。巨人対ÐeNA戦。4対3でÐeNA勝利。

2018-04-10 22:14:45 | Weblog
    2018年4月10日ÐeNA戦
#為替、106.72円。107.18円。107.15円。ユーロ、131.53円。131.98円。131.89円。
#ダウ、23979.10ドル。+46.34ドル。ナスダック6950.34。+35.23。
#前場、21913.06円。+234.80円。後場、21794.32円。+116.06円。
四国八十八ヶ所
徳島県(阿波)の霊場
第10番札所 得度山 灌頂院 切幡寺4/10済
切幡寺(きりはたじ)は徳島県阿波市市場町切幡にある高野山真言宗の寺院。四国八十八箇所霊場の第十番札所。得度山(とくどざん)灌頂院(かんじょういん)と号する。本尊は千手観世音菩薩。

本尊真言:おん ばさら たらま きりく

ご詠歌:欲心を ただ一筋に 切幡寺 後の世までの 障りとぞなる
歴史[編集]

寺伝によれば、修行中の空海(弘法大師)が、着物がほころびた僧衣を繕うため機織の娘に継ぎ布を求めたところ、娘は織りかけの布を惜しげもなく切りさいて差し出した。これに感激した空海が娘の願いを聞くと、父母の供養のため千手観音を彫ってほしいとのことであった。そこで、その場で千手観世音菩薩像を刻んで娘を得度させ、灌頂を授けたところ、娘はたちまち即身成仏して千手観音の姿になったという。

空海はこのことを嵯峨天皇に伝えたところ、勅願によって堂宇を建立、空海の彫った千手観音を南向きに、娘が即身成仏した千手観音を北向きに安置し本尊として開基したという。山号や寺号は機織娘の故事にちなんでいる。

伝統行事の一つとして、毎年春分の日と秋分の日に、先祖の戒名などを経木に書き清水をかけて流して供養する経木流しを行なっている。


1.巨人対ⅮeNA戦【東京ドーム】18:00
 4対3でÐeNA勝利。
先発、
【巨人】42山口 俊 右投。8回 上原浩治 #11 右投 。マシソン #20 右投。

【ÐeNA】30飯塚 悟史 右投。6回三上朋也 #35 右投。7回エスコバー #62 左投。
7.8回井納翔一 #15 右投。砂田毅樹 #47 左投。9回山崎康晃 #19 右投。
【DeNA】
1 中 神里 和毅 .355 2 遊 大和 .231 3 左 筒香 嘉智、投山崎康晃、
4 一 ロペス .233 5 三 宮﨑 敏郎代走柴田 6 右 乙坂 智 .000
7 捕 嶺井 博希 .294 8 投 飯塚 悟史、三上朋也、打楠本泰史、投エスコバー 、
井納翔一 、砂田毅樹、9 二 倉本 寿彦 .296
【巨人】
1 中 立岡 宗一郎、打右中井大介、 2 二 吉川 尚輝 .225 3 遊 坂本 勇人 .333
4 左 ゲレーロ、投上原浩治、マシソン、捕大城卓三、5 三 マギー .257 6 一 岡本 和真 .324
7 右 亀井 善行 .000 8 捕 小林 誠司、打阿部慎之助 、投澤村拓一 、
9 投 山口 俊 、打右長野久義、

1回表、1番、1.0.1.1.1.2.2.2.3.2.、6ゴロ2番、0.1.1.1.2.1.8フライ3番、1.0.2.0.2.1.3.1.9ヒット4番、1.0.1.1.
  2.1.ワイルドピッチ2塁2.2.5フライ。21球。
1回裏、1番、1.0.2.0.3.0.四球2番、死球無死1.2.塁策は?3番、0.1.6ゴロ併外角低めのフォーク併殺4番、0.1.0.2.1.2.
 7フライ。 チャンス逃す??
2回表、5番、0.1.1.1.1.2.空振り三振6番、1.0.1.1.1.2.2.2.、3.2.、、3ゴロ7番、0.1.0.2.1.2.2.2.、3.2.、四球8番、8フライ
                                     43球多い??。
2回裏、5番、1.0.1.1.2.1.3.1.3.2.空振り三振6番、1.0.2.0.2.1.3.1.3.2.空振り三振7番、0.1.0.2.4ゴロ内野安打8番、
6ゴロ。27球。
3回表、9番、0.1.8フライ1番、0.1.1.1.1.2.、、空振り三振2番、0.1.0.2.、1.2.、2.2.、、3.2.、、、6ゴロ、65球。
3回裏、9番、0.1.1.1.1.2.、4ゴロ1番、0.1.1.1.5ゴロ内野安打2番、0.1.0.2.、1.2.2.2.、見逃し三振3番、1.0.2.0.
 8フライ。
4回表、要注意3番、1.0.1.1.7ヒット高い?4番、0.1.1.1.ワイルドピッチ2塁1.2.フライ5番、1.0.2.0.2.1.2.2.4ゴロ
3塁6番、0.1.1.1.1.2.4ゴロ。81球。
4回裏、4番、1.0.2.0.2.1.左二塁打5番、0.1.9フライ3塁6番、1.0.2.0.3.0.四球7番、0.1.1.1.1.2.空振り三振ボール球
 8番、1.0.7フライ。大きなチャンス逃す??。
5回表、7番、左二塁打真ん中のカーブ8番、0.1.0.2.、空振り三振9番、1.0.1.1.2.1.3.1
9ヒット1点1番、1.0.4ゴロホースアウト2番、1.0.盗塁成功2塁1.1.1.2.2.2.、3.2.四球??3番、0.1.1.1.2.1.7フライ。 106球。         1対0。
5回裏、9番、0.1.1.1.1.2.4ゴロエラー1番、1.0.1.1.2.1.6ゴロホースアウト策は?2番、1.0.ランエンドヒット7ヒット3塁アウト?3番、6ゴロ。72球。
6回表、4番、1.0.7フライ5番、4ゴロ6番、0.1.1.1.2.1.2.2.3.2.、5ゴロ内野安打
7番、1.0.7フライ。どうしても追いつきたい!!。
6回裏、4番、0.1.1.1.2.1.7ヒット【三上朋也 】5番、0.1.0.2.9フライ6番、0.1.1.1.2.1.2.2..6ゴロ併殺。3回目?拙攻??。
7回表、8番打楠本泰史 、0.1.1.1.8フライ9番、1.0.2.0.2.1.2.2.見逃し三振1番、1.0.2.0.
2.1.2.2.見逃し三振。130球。被安打6!1失点。
7回裏、【エスコバー 】7番、0.1.1.1.2.1.7フライ8番、1.0.1.1.1.2.、2.2.9ヒット
9番打長野久義 、0.1.0.2.1.2.2.2.右ホームラン2点1番、0.1.0.2.空振り三振2番、1.0.2.0.2.1.2.2.、8ヒット3番、0.1.1.1.1.2.、、2.2.3.2.2塁、四球【井納翔一】4番、0.1.1.1.2.1.5ゴロ。                      1対2。
8回表、【上原浩治】2番、0.1.1.1.7ヒット3番、0.1.4フライ4番、0.1.8ヒット外角高めのストレート?5番、0.1.1.1.1.2.8ヒット代走柴田1点6番、0.1.8ヒット満塁
7番、0.1.1.1.2.1.左二塁打2点【マシソン】8番、1.0.1.1.1.2.空振り三振9番、0.1.0.2.
1.2.空振り三振。                       4対2。
8回裏、5番、8ヒット6番、1.0.左二塁打無死2.3塁7番亀井、8ヒット亀井2塁アウト?1点3塁8番打阿部、4ゴロ9番長野、1.0.2.0.3.0.3.1.四球【砂田毅樹】1番打中井、0.1.0.2.6フライ。                   4対3。
9回表、【澤村拓一】1番、0.1.0.2.1.2.2.2.6ゴロ2番、0.1.1.1.1.2.2.2.8フライ3番、0.1.1.1.2.1.2.2.3.2.空振り三振。
9回裏、【山崎康晃 】2番、1.0.2.0.3.0.3.1.3.2.、、8フライ3番、0.1.0.2.1.2.2.2.、、3.2.、見逃し三振4番、1.0.2.0.3.0.3.1.3.2.、、空振り三振。

戦評
4月10日(火)巨人 vs. DeNA 1回戦

DeNAが3連勝。DeNAは0-0で迎えた5回表、1死二塁から倉本が適時打を放ち、先制に成功する。その後は逆転を許すも、8回に宮崎と嶺井の適時打で3点を挙げ、リードを奪った。投げては、4番手・井納が今季初勝利。守護神・山崎が通算100セーブを達成した。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ DeNA ] 井納 (1勝0敗0S)

敗戦投手、[ 巨人 ] 上原 (0勝1敗0S)

セーブ、[ DeNA ] 山崎 (0勝0敗4S)

本塁打、[ DeNA ]
          [ 巨人 ] 長野1号(7回裏2ラン)

バッテリー
DeNAバッテリー
飯塚、三上、エスコバー、井納、砂田、山崎 - 嶺井。

 巨人バッテリー
山口俊、上原、マシソン、澤村 - 小林、大城。

2.中日対ヤクルト戦。【ナゴヤドーム】18:00
3対0で中日勝利。
先発、
【中日】17柳 裕也 右投。
【ヤクルト】16原 樹理 右投。
【ヤクルト】
1 二 山田 哲人 .172 2 三 西浦 直亨 .800 3 左 バレンティン .286
4 中 青木 宣親 .314 5 一 荒木 貴裕 .429 6 右 坂口 智隆 .333
7 遊 廣岡 大志 .290 8 捕 中村 悠平 .241 9 投 原 樹理 .000
【中日】
1 中 大島 洋平 .211 2 遊 京田 陽太 .243 3 左 アルモンテ .342
4 一 ビシエド .343 5 右 平田 良介 .371 6 二 高橋 周平 .321
7 三 福田 永将 .200 8 捕 松井 雅人 .091 9 投 柳 裕也 .000

戦評
4月10日(火)中日 vs. ヤクルト 1回戦

中日は3回裏、1死二三塁から大島の適時打で先制に成功する。さらに2死二三塁で、アルモンテが2点適時打を放ち加点した。投げては、先発・柳が9回2安打で、自身初の完封勝利。敗れたヤクルトは、先発・原が8回3失点の好投を見せるも、打線が援護できなかった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 中日 ] 柳 (1勝1敗0S)

敗戦投手、[ ヤクルト ] 原 (0勝2敗0S)

セーブ

本塁打、[ ヤクルト ]
         [ 中日 ]

バッテリー
ヤクルトバッテリー
原 - 中村、大村。

 中日バッテリー
柳 - 松井雅。

3.阪神対広島戦。【甲子園】18:00
4対3で阪神勝利。
先発、
【阪神】28小野 泰己 右投。
【広島】23薮田 和樹 右投。
【広島】
1 遊 田中 広輔 .324 2 二 菊池 涼介 .250 3 中 丸 佳浩 .462
4 左 松山 竜平 .233 5 三 安部 友裕 .300 6 一 エルドレッド .182
7 右 堂林 翔太 .286 8 捕 會澤 翼 .300 9 投 薮田 和樹 .000
【阪神】
1 中 髙山 俊 .300 2 二 西岡 剛 .273 3 右 糸井 嘉男 .333
4 一 ロサリオ .219 5 左 福留 孝介 .385 6 三 大山 悠輔 .207
7 遊 糸原 健斗 .296 8 捕 梅野 隆太郎 .136 9 投 小野 泰己 .000

戦評
4月10日(火)阪神 vs. 広島 1回戦

阪神は2点を追う4回裏、梅野の適時二塁打で1点差とする。その後は1-3で迎えた6回に、代打・伊藤隼の適時打などで3点を挙げ、逆転に成功した。投げては、2番手・藤川が今季初勝利。敗れた広島は、先発・薮田が8与四球と制球の乱れが響き、3連敗を喫した。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 阪神 ] 藤川 (1勝0敗0S)

敗戦投手、[ 広島 ] 一岡 (0勝1敗0S)

セーブ、[ 阪神 ] ドリス (0勝0敗4S)

本塁打、[ 広島 ]
          [ 阪神 ]

バッテリー
広島バッテリー
薮田、一岡、中田、アドゥワ - 會澤。

 阪神バッテリー
小野、藤川、桑原、高橋聡、ドリス - 梅野。

4.オリックス対楽天戦。【京セラD大阪】18:
4対2で楽天勝利。
先発、
【オリックス】19金子 千尋 右投。
【楽天】11岸 孝之 右投。
【楽天】
1 左 島内 宏明 .222 2 遊 茂木 栄五郎 .226 3 右 ペゲーロ .200
4 三 ウィーラー .294 5 一 今江 年晶 .278 6 二 銀次 .172
7 指 アマダー .250 8 捕 嶋 基宏 .118 9 中 オコエ 瑠偉 .273
【オリックス】
1 中 宗 佑磨 .167 2 二 大城 滉二 .190 3 左 吉田 正尚 .273
4 右 ロメロ .188 5 三 小谷野 栄一 .217 6 一 マレーロ .200
7 指 中島 宏之 .375 8 捕 伏見 寅威 .600 9 遊 安達 了一 .125

戦評
4月10日(火)オリックス vs. 楽天 1回戦

楽天は初回、1死一三塁からウィーラーの内野ゴロの間に1点を挙げ、先制に成功する。その後は3回表に、ペゲーロが2ランを放ち、追加点を挙げた。投げては、先発・岸が6回1失点の好投で今季初勝利。敗れたオリックスは、投打ともに振るわず、5連敗を喫した。

責任投手/本塁打
勝利投手。[ 楽天 ] 岸 (1勝0敗0S)

敗戦投手、[ オリックス ] 金子千尋 (0勝2敗0S)

セーブ、[ 楽天 ] 松井 (0勝2敗1S)

本塁打、[ 楽天 ] ペゲーロ2号(3回表2ラン)
         [ オリックス ] 吉田正3号(8回裏ソロ)

バッテリー
楽天バッテリー
岸、福山、ハーマン、松井 - 嶋。

 オリックスバッテリー
金子千尋、吉田一、黒木、近藤 - 伏見。

5.ソフトバンク対日本ハム戦。【ヤフオク】18:
4対1で日本ハム勝利。
先発、
【ソフトバンク】16東浜 巨 右投。
【日本ハム】15上沢 直之 右投。
【日本ハム】
1 中 西川 遥輝 .176 2 指 アルシア .273 3 左 近藤 健介 .485
4 一 中田 翔 .179 5 三 レアード .294 6 右 大田 泰示 .182
7 二 横尾 俊建 .182 8 捕 清水 優心 .2119 遊 中島 卓也 .227
【ソフトバンク】
1 二 本多 雄一 .333 2 遊 今宮 健太 .167 3 中 柳田 悠岐 .286
4 一 内川 聖一 .125 5 指 デスパイネ .103 6 左 中村 晃 .280
7 三 松田 宣浩 .222 8 右 上林 誠知 .423 9 捕 甲斐 拓也 .217

戦評
4月10日(火)ソフトバンク vs. 日本ハム 1回戦

日本ハムは4回表、1死満塁の好機で西川が適時打を放ち、1点を先制する。6回に清水のソロ、1点を返された直後の7回には、中田のソロで追加点を挙げた。投げては、先発・上沢が7回1失点の力投で今季初勝利。敗れたソフトバンクは、打線が振るわなかった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ 日本ハム ] 上沢 (1勝0敗0S)

敗戦投手、[ ソフトバンク ] 東浜 (0勝2敗0S)

セーブ、[ 日本ハム ] 石川直 (0勝0敗3S)

本塁打、[ 日本ハム ] 清水3号(6回表ソロ)、中田3号(7回表ソロ)
         [ ソフトバンク ] デスパイネ1号(6回裏ソロ)

バッテリー
日本ハムバッテリー
上沢、トンキン、石川直 - 清水。

 ソフトバンクバッテリー
東浜、二保、モイネロ、加治屋 - 甲斐。

6ロッテ対西武戦。【ZOZOマリン】18:15
5対2でロッテ勝利。
先発、
【ロッテ】12石川 歩 右投。
【西武】21十亀 剣 右投。
【西武】
1 中 秋山 翔吾 .344 2 遊 源田 壮亮 .314 3 二 浅村 栄斗 .273
4 一 山川 穂高 .379 5 捕 森 友哉 .333 6 三 中村 剛也 .192
7 右 外崎 修汰 .345 8 指 メヒア .118 9 左 金子 侑司 .091
【ロッテ】
1 中 荻野 貴司 .375 2 遊 藤岡 裕大 .229 3 二 中村 奨吾 .342
4 一 井上 晴哉 .324 5 三 鈴木 大地 .273 6 左 菅野 剛士 .222
7 指 福浦 和也 .179 8 右 清田 育宏 .308 9 捕 田村 龍弘 .207

戦評
4月10日(火)ロッテ vs. 西武 1回戦

ロッテは同点で迎えた6回裏、井上の犠飛で勝ち越しに成功する。その後は2点リードの8回に、李杜軒の適時打などで2点を追加した。投げては、先発・石川が7回途中1失点で今季2勝目。敗れた西武は、打線が最終回に追い上げを見せるも及ばず、開幕からの連勝が8で止まった。

責任投手/本塁打
勝利投手、[ ロッテ ] 石川 (2勝0敗0S)

敗戦投手、[ 西武 ] 十亀 (1勝1敗0S)

セーブ

本塁打、[ 西武 ]
         [ ロッテ ]

バッテリー
西武バッテリー
十亀、高木勇、野田 - 森。

 ロッテバッテリー
石川、松永、シェッパーズ、内 - 田村。


スポーツ、
1. ヤクルト・山田が明かす“失敗しない”盗塁の秘密
4/9(月) 16:56配信 、夕刊フジ

ヤクルト・山田が明かす“失敗しない”盗塁の秘密

2年連続トリプルスリー男の売り物は、打撃だけではない

 ヤクルト・山田哲人内野手(25)は、今季打率こそ・172と本調子にほど遠いが、9試合で両リーグを通じ最多の7盗塁のハイペース。14盗塁に終わった昨季の半分に達し、特筆すべきは失敗が1度もないことだ(8日現在)。

 同日の巨人戦(神宮)でも、1打数無安打ながら3四球2盗塁で3得点。2年ぶりの対巨人同一カード3連戦3連勝に貢献した。

 「1番・二塁」で先発し、1回に四球を選んで出塁すると、次打者・西浦の初球ですかさず盗塁。犠打で三塁に進んでバレンティンの遊ゴロの間に先制のホームを踏んだ。3回にも四球を選び、やはり西浦の初球で捕手の大城がウエストしたものの二盗を成功させ、西浦の適時打で生還した。

 「貪欲に走ろうというのはシーズン前から決めていたこと。打撃にフォームがあるように、盗塁にもフォームがある。いまはそれがしっくり来ている」と山田。

 自信を深めているのは、リードを取った際の帰塁に関する技術だという。「二盗に関していうなら、どこまでのリードの幅なら多少逆を突かれても安全に帰れるかを把握している。帰塁には自信を持って臨めている」。牽制を安全にかわせるからこそ、大胆なリードとスタートが維持できている。

 河田外野守備走塁コーチは「きょうは相手がウエストしても刺せなかった。これから対策を練ってくるはずだから、そこを上回れるか。これからですよ」と鼓舞する。相手の警戒網をかいくぐり、広島と並んで首位に浮上したチームを加速させ続けるか。(片岡将)
.
【関連記事】
ヤクルト・山田、不調の原因は極度の寒がり 先でもストーブ…杉村コーチ「暖かくなれば状態は上がってくる」
「しんどいっす…」大不振のヤクルト・山田 チームの主役に何が
ノムさん、巨人V予想の怪「ボチボチ優勝するでしょう」 ヤクルトの“大盤狂わせ”期待も
「I’m Back」ヤクルト・青木、スベるはずがウケちゃった
ヤクルト・中尾、プロ初勝利!記念球は母が営む居酒屋へ

2. 【巨人】上原、5試合目で炎上 1点リード守れず 3失点で逆転許す
4/10(火) 21:01配信 、スポーツ報知

【巨人】上原、5試合目で炎上 1点リード守れず 3失点で逆転許す

8回1死満塁、嶺井に左中間2点適時二塁打を打たれ天を仰ぐ上原

◆巨人―DeNA(10日・東京ドーム)

 8回から2番手で登板した上原が5試合目の登板で初失点した。

【写真】7回に代打逆転2ランを放った長野

 4試合で無安打無失点だった上原は2―1と1点リードの8回から登板。先頭の大和に左前安打を浴びると、筒香は二飛に抑えたが、ロペスに中前安打を許し1死一、二塁のピンチを作ると宮崎に中前タイムリーを浴び同点に追いつかれた。

 さらに乙坂にも中前安打され1死満塁とすると、嶺井には左越えの2点二塁打。4連打で3点を失うと降板し、3番手・マシソンがマウンドに上がった。マシソンは井納、倉本を抑えピンチを切り抜けた。

 上原は1/3で被安打5の3失点だった。

【関連記事】
【試合詳細】巨人-DeNA(4月10日)
【巨人】痛恨の逆転負けで4連敗 1点リード守れず上原が3失点で負け投手
【巨人】7回、山口俊の代打・長野が逆転2ラン!
【巨人】山口俊、なぞの降板も6試合ぶりに初回を0点に抑える
東京ドーム 、 マシソン 、 ロペス を調べる



ニュース、
1. 「塀のない刑務所」警備見直し=上川法相
4/10(火) 10:40配信 、時事通信

 上川陽子法相は10日の閣議後の記者会見で、愛媛県の松山刑務所大井造船作業場から受刑者が逃走した事件を受け、開放的な環境で模範受刑者の更生を促す全国の「塀のない刑務所」の保安・警備体制を見直す検討委員会を省内に立ち上げる方針を明らかにした。

 同作業場は「塀のない刑務所」として知られるが、過去にも逃走事案が相次いでいる。上川氏は事件について「身柄の確保は刑事施設の最大の責務であり、誠に遺憾だ」と陳謝。「こうした事案が発生したので対応策に十全を尽くしたい」と述べた。 

【関連記事】
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側~刑務所、拘置所、少年院~
松山刑務所の受刑者逃走=車盗み広島入りか-愛媛県警
【フォトギャラリー】網走監獄の実態~入れ墨乱舞、迫力の風呂場~
逃走受刑者を公開手配=広島・尾道に潜伏か-愛媛県警
〔写真特集〕世界の女性警察官~悪は許さない~

2. 野村不動産社員の過労死、初めて認める 加藤厚労相
4/10(火) 11:28配信 、朝日新聞デジタル


野村不動産社員の過労死、初めて認める 加藤厚労相

閣議後、記者の質問に答える加藤勝信厚労相=10日午前8時42分、首相官邸、岩下毅撮影

 加藤勝信厚生労働相は10日の閣議後会見で、裁量労働制を違法適用したとして東京労働局が特別指導した野村不動産の社員が、特別指導の前に過労死し、労災認定を受けたことを初めて認めた。加藤氏は今国会で、裁量労働制の乱用を取り締まった例として同社への特別指導をあげて答弁していたが、過労死の事実はこれまで認めていなかった。

【写真】閣議後、記者の質問に答える加藤勝信厚労相=10日午前8時43分、首相官邸、岩下毅撮影

 加藤氏は「ご遺族のご意向」と「個人情報保護法」に基づいて「申し上げることができること」として、野村不動産の社員が過労死し、新宿労働基準監督署が昨年12月26日に労災認定したことを認めた。労災認定した日は、東京労働局が同社への特別指導を公表した日と同じだった。

 厚労省は個人情報に関わることなどを理由に、過労死の事実を認めてこなかった。一方で、遺族や代理人が公表するなら認めると説明していた。そんな中、遺族からのファクスが5日に東京労働局と新宿労働基準監督署に届いた。野党は「遺族が過労死の公表に同意する趣旨で送ったものではないか」と追及。厚労省は9日、ファクスを送ったのが遺族だったと確認できたとしたが、過労死の事実については「(国会での答弁を)詰めたい」などとしていた。

 野村不動産の特別指導をめぐっては、加藤氏が2月、裁量労働制の乱用を取り締まった例として国会で取り上げていた。しかし、3月に特別指導のきっかけが男性社員の過労自殺だったことが朝日新聞の報道で発覚。野党は「政府が特別指導だけを公表し、都合の悪い過労自殺は隠していたのではないか」とし、加藤氏の国会答弁は「過労死の事実を知りながら答弁したのなら、政治的責任は免れない」と追及している。

 今回、厚労省が過労死の事実を認めたことで、加藤氏が過労死の事実を知った時期についての厚労省の説明が今後の焦点になる。

 加藤氏はこの日の会見で「どういう経緯でどういう判断がなされたかは、これからの監督指導に影響があるということで、これまでも不開示としてきた。そこについての状況には変更がない」と述べ、自身が過労死を知った時期は明らかにしない考えを示した。野党は10日の参院厚労委員会で加藤氏を追及する構えだ。
.
朝日新聞社

【関連記事】
厚労省、遺族からのFAX認める 野村不動産の過労自殺
無職弟に仕送り続ける母 「家族全員が破綻」兄の危機感
「あなた、さようなら」妻からの電話、未遂に終わったが
冷や飯・風呂は最後…「嫁」もう嫌 30年耐え死後離婚
「意見を言えば外される」 ハリル氏解任、選手と深い溝
コメント