巨人戦スポーツ解説

プロ野球の巨人戦の解説です。

2018年4月23日。1. 【巨人】小林が「隠れ首位打者」 打率.365で規定打席まであと1

2018-04-23 17:25:22 | Weblog
       2018年4月23日

#為替、107.70円。円。107.79円。ユーロ、132.33円。円。132.25円。
#ダウ、24482.94ドル。-261.95ドル。ナスダック201.95。-91.93。
#前場、円。円。後場、22088.04円。-74.20円。
四国八十八ヶ所
徳島県(阿波)の霊場
第23番札所 医王山 無量寿院 薬王寺4/23済
薬王寺(やくおうじ)は、徳島県海部郡美波町にある高野山真言宗の寺院。四国八十八箇所霊場の第二十三番札所。医王山(いおうざん)、無量寿院(むりょうじゅいん)と号す。本尊は薬師如来で厄除けの寺として知られる。

本尊真言:おん ころころ せんだり まとうぎ そわか

ご詠歌:皆人の 病みぬる年の 薬王寺 瑠璃の薬を 与えましませ
歴史[編集]

寺伝によれば、神亀3年(726年)に聖武天皇の勅願により行基が創建したという。弘仁6年(815年)には平城上皇の勅命によって空海(弘法大師)が本尊として薬師如来を彫り再興したとされる。

文治4年(1188年)火災により堂塔を焼失した。この時に本尊は奥之院の玉厨子山に自ら飛んで焼失を逃れたという伝説がある。その後、後醍醐天皇により堂塔が再建された。本尊が新たに彫られたが、元の本尊もこの時に飛んで帰り後ろ向きに厨子に入り自ら厨子を閉じたとされ「後向き薬師」と称される。元の本尊は以後秘仏となった。このため本尊が二体ある。

嵯峨天皇、淳和天皇などからの信仰は厚く、歴代天皇が厄除け祈願のため勅使を下向させている。嘉禄2年(1226年)には土御門上皇が訪れた。徳島藩主の蜂須賀家から寺領を賜っている。

現在の本堂は明治41年(1908年)に再建されたものである。阿南室戸歴史文化道への指定、とくしま88景への選定を受けている。

スポーツ、

1. 【巨人】小林が「隠れ首位打者」 打率.365で規定打席まであと1
4/22(日) 21:52配信 、スポーツ報知

【巨人】小林が「隠れ首位打者」 打率.365で規定打席まであと1

4回1死一、三塁、左前適時打を放った小林(カメラ・石田 順平)

◆阪神1―10巨人(22日・甲子園)

 巨人の小林誠司捕手(28)が22日、阪神戦(甲子園)に「8番・捕手」で先発出場。3試合連続打点をマークし、攻守の活躍で敵地での同一カード3連勝に導いた。

【写真】岡本の豪快打撃フォーム

 開幕から打撃の勢いが止まらない小林はこの日、4回1死一、三塁で高橋遥から左前タイムリー。得点圏打率5割の勝負強さを発揮した。

 開幕から20試合を終え、小林は61打席で52打数19安打、打率3割6分5厘と高打率をキープする。チーム試合数×3・1打席の規定打席は現在「62」で、小林はわずかに1打席足りないが、現状セ・リーグ打率トップの中日・アルモンテがこの日4打数無安打で打率3割6分に落としたことで、小林が「隠れ首位打者」となっている。なお、セ2位の広島・丸は3割2分8厘3毛、同3位の阪神・福留が3割2分7厘8毛。22日終了時点で、セ・リーグで規定打席に到達して打率3割以上は7人だけだ。

 昨年はセ・リーグ規定打席到達者28人中最下位の打率2割6厘に終わり、秋季キャンプから猛練習でバットを振り込んできた。次戦24日の中日戦(長野)で4打席立てば規定打席に到達。小林の名前がバットマンレースの頂点に立つ可能性は十分ある。
.
【関連記事】
【試合詳細】阪神-巨人(4月22日)
【巨人】若返りの象徴・岡本がバックスクリーン弾でセ打点王 由伸監督「勝負強さが出た」
【巨人】ヤングマン、2軍で2勝目 1軍戦はネット会員登録で日本野球研究
【巨人】打線爆発!岡本&ゲレーロ弾で2ケタ得点 野上は8回1失点2勝目
秋季キャンプ 、 得点圏打率 、 セ・リーグ を調べる
2. 錦織 王者ナダルに完敗で準V、マスターズ初優勝ならず<男子テニス>
4/22(日) 23:19配信 、tennis365.net

錦織 王者ナダルに完敗で準V、マスターズ初優勝ならず<男子テニス>

第1シードのラファエル・ナダルに敗れ、マスターズ初優勝とはならなかった世界ランク36位の錦織圭[写真/ゲッティイメージズ]

ロレックス・モンテカルロ・マスターズ

男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は22日、シングルス決勝が行われ、世界ランク36位の錦織圭は第1シードのR・ナダル(スペイン)に3-6, 2-6のストレートで敗れ、四大大会に次ぐグレードの「ATPマスターズ1000」初優勝とはならなかった。

【錦織バルセロナ2回戦 1ポイント速報】

決勝戦、序盤からナダルの強打に苦しむ錦織だったが、得意のバックハンドウィナーを決めるなどで第3ゲームで先にブレークに成功。しかし、直後の第4ゲームでブレークバックを許すと、第6ゲームでも再びブレークされて第1セットを先取される。

続く第2セットもナダルのペースで試合が進み、錦織は第3ゲームでブレークを許す。その後もクレーの絶対王者ナダルから流れを引き戻すことができず、完敗となった。

2016年のロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)以来4度目の「ATPマスターズ1000」決勝に臨んだ錦織だったが、またしても日本人初の「ATPマスターズ1000」優勝には届かなかった。

28歳の錦織は今年1月に右手首のけがから復帰し、2月のRBCテニスチャンピオンシップス・ オブ・ダラス(アメリカ/ダラス、ハード、ATPチャレンジャー)で復帰後初優勝。ツアー復帰戦のニューヨーク・オープン(アメリカ/ニューヨーク、室内ハード、ATP250)では4強入りした。

今大会は、1回戦で第12シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)、2回戦で世界ランク49位のD・メドヴェデフ(ロシア)、3回戦で同62位のA・セッピ(イタリア)、準々決勝で第2シードのM・チリッチ(クロアチア)、準決勝で第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)を破って決勝まで駒を進めていた。

一方、今季初優勝を飾ったナダルは3連覇と史上初の同一大会11度目のタイトルを獲得。23日発表の世界ランキングで1位をキープすることが決まった。

また、錦織は23日に開幕するバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー 、ATP500)に第14シードで出場。初戦の2回戦で世界ランク43位の杉田祐一と同68位のG・ガルシア=ロペス(スペイン)の勝者と対戦する。

第1シードで出場のナダルは初戦の2回戦で、世界ランク75位のR・カルバレス バエナ(スペイン)と同418位のA・ハイデル=マウアー(オーストリア)のどちらかと顔を合わせる。
.
tennis365.net

【関連記事】
錦織らバルセロナ対戦表
錦織戦へ ナダル試合後も練習
錦織 初Vへ「楽しんで優勝」
錦織ら全仏2018リスト一覧
誤審に2度激怒 明らかにアウト



ニュース、

1. 首相「拉致問題前進へ私が司令塔に」 家族会などの集会
4/22(日) 20:14配信 、朝日新聞デジタル


首相「拉致問題前進へ私が司令塔に」 家族会などの集会

あいさつをする安倍晋三首相=2018年4月22日午後、東京都千代田区、関田航撮影

 安倍晋三首相は22日、東京都内で開かれた、北朝鮮による拉致被害者家族会や支援団体「救う会」などが主催する「国民大集会」に参加した。首相はあいさつで、「南北、米朝首脳会談の際に拉致問題が前進するよう、私が司令塔となって全力で取り組む」と決意を語った。

 首相はトランプ米大統領との日米首脳会談で、トランプ氏が米朝首脳会談で拉致問題を取り上げる確約を取り付けたことを強調。そのうえで「米国から提起されても、北朝鮮がどのように受け止め、実際に行動していくかだ」と語りつつ、「日米で緊密に連携し、拉致被害者の即時帰国に向け、北朝鮮への働きかけをいっそう強化していく」と力を込めた。

 首相はこの集会に先立ち、加藤勝信・拉致問題担当相とともに拉致被害者家族らと約1時間にわたり面会した。北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)試射の中止などを宣言したことについて、首相は「拉致問題を前進させていくか、しっかりと見極める必要がある。今の段階で制裁を解除することは全く念頭にない」と述べた。(太田成美)
.
朝日新聞社

【関連記事】
「トランプ氏が日韓に留意か大いに疑問」米NSC元部長
北朝鮮、米の譲歩狙い先手 ミサイル開発では「クセ球」
トランプ氏「前進だ!」 対北朝鮮、中間選挙へ実績作り
「正恩氏、一世一代の賭け」「日本に朗報」 識者の見方
「安倍さんでは戦えない」党地方議員から強まる風当たり

2. レストランで乱射、4人死亡=裸の男が逃走-米テネシー州
2018年04月22日 23時05分 時事通信

【ニューヨーク時事】米南部テネシー州ナッシュビル近郊のレストランで22日未明(日本時間同日午後)、緑色のコートをまとった裸の男が銃を乱射し、米メディアによると、少なくとも4人が死亡、4人が負傷した。 男は客ともみ合いとなって銃を奪われ、コートを現場に残したまま逃走した。警察はイリノイ州に住む29歳の白人の男を容疑者と特定し、行方を追っている。 【時事通信社】

時事通信
【ガッテンで話題】大正製薬グループの●●で1週間で美肌に?

「アメリカ銃乱射事件」の記事

6歳娘に銃を購入した父親、「批判する人たちは目を覚ました方がいい」/米
米銃乱射後に若者の銃購入増
米乱射 銃弾左脳命中も回復


3. 大分山崩れ、新たに52歳女性の遺体=全員を発見、捜索終了
2018年04月23日 12時17分 時事通信

大分県中津市耶馬渓町金吉で11日に発生した山崩れで、県は23日、現場から女性の遺体が新たに見つかり、行方不明となっていた江渕めぐみさん(52)と確認されたと発表した。これで不明者全員の死亡が確認され、捜索活動は終了した。 遺体は22日午後10時40分ごろ、捜索を続けていた自衛隊員らが土の中から発見した。死因は圧死だった。 下郷農協(耶馬渓町)の矢崎和広組合長(53)は、江渕さんについて「明るく元気がいい人。よく娘や孫と一緒に買い物に来ていた」と話した。江渕さんは介護の仕事を辞め、母親の橋本アヤ子さん(86)=死亡=の介護に専念していた。三女の優さん(21)=同=は妊娠中で、間もなく結婚する予定だった。 【時事通信社】

4. G7、北朝鮮核実験停止を歓迎=大量破壊兵器全廃を目標に-外相会合
2018年04月23日 11時48分 時事通信

G7、北朝鮮核実験停止を歓迎=大量破壊兵器全廃を目標に-外相会合

G7、北朝鮮核実験停止を歓迎=大量破壊兵器全廃を目標に-外相会合の画像



【トロント時事】先進7カ国(G7)外相会合は22日、カナダ東部トロントで開幕し、初日の討議で北朝鮮が核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)試射の停止を宣言したことについて「前向きな動きとして歓迎する」との認識で一致した。出席した河野太郎外相が記者団に明らかにした。一方で、北朝鮮が核放棄には言及しておらず、「完全な声明ではない」という反応もあったという。 河野氏によると、G7外相は、核武装した北朝鮮を認めないことで一致した。「完全かつ不可逆的、検証可能な方法」で、生物・化学兵器を含む全ての大量破壊兵器と全ての射程のミサイル廃棄を目標に設定。非核化実現まで「最大限の圧力」を維持することを確認した。 【時事通信社】

5.ロイター企業調査:安倍首相続投「望ましい」73%、安定重視
4/23(月) 10:34配信 、ロイター

ロイター企業調査:安倍首相続投「望ましい」73%、安定重視

 4月23日、4月ロイター企業調査によると、安倍晋三首相(写真)が自民党総裁に3選されることが望ましいとの回答が7割を超えた。米フロリダ州で18日撮影(2018年 ロイター/Joe Skipper)


[東京 23日 ロイター] - 4月ロイター企業調査によると、安倍晋三首相が自民党総裁に3選されることが望ましいとの回答が7割を超えた。国民による政権への信頼は低下しているものの、企業にとっては政権安定によるアベノミクス継続が事業活動にプラスとの考えが勝っている。

次の政権も安倍首相続投による与党政権継続が望ましいとの回答が6割を占めた。次期首相も5割が安倍首相を支持した。

この調査は、資本金10億円以上の中堅・大企業400社を対象に4月4日─17日に実施。回答社数は220社程度。

長期政権を望む企業が多い背景には「政策が大きく変わらないことが経済の安定をもたらす」(金属製品)との見方がある。多くの企業が政治の安定を望んでいるが、とりわけアベノミクスが企業収益の拡大をもたらしていることも支持の理由となっている。「景気対策を実施しているから」(輸送用機器)、「業績、女性活躍、インバウンド効果など、効果が出ている」(建設)、「経済重視の方針は有利に働く」(卸売)などの声が聞かれ、幅広い業種がメリットを享受している。

一方で首相の3選は「望ましくない」とする回答も27%あった。「一連の不祥事が(政策推進の)足かせになる」(小売)、「将来の財政破たん回避に向けた動きが見られない」(電機)、「長期政権の弊害」(鉄鋼)など様々な課題が指摘されている。

次の政権の形については、安倍首相続投が60%、安倍氏以外による与党政権が34%となった。合わせて94%が与党政権の継続を望んでいるが、安倍首相の交代が望ましいとする企業も3分の1を超えた。

一方、野党への期待は極めて低い。「世の中が大きく動こうとしている時に、モリカケ問題だけに固執する野党、マスコミのあり方にも問題がある」(建設)といった見方がある。

次の首相にふさわしい候補としては、安倍首相が52%、石破茂氏が17%、小泉進次郎氏が13%、岸田文雄氏が11%、河野太郎氏が2%などとなった。

安倍首相については「他の候補と力量の差があるように思える」(機械)、「政権支持率は低下しているものの、金融市場は大きく低下していない」(建設)といった見方がある。小泉進次郎氏は「まだ早い」(化学)、「近い将来に期待」(ガラス)など、時期尚早との声が目立つ。石破・岸田両氏については「真面目すぎる」(小売)といった声や「石破氏はタカ派イメージが強すぎる」(運輸)などの見もがある。

(中川泉 編集:石田仁志)

【関連記事】
コラム:好況の日本、物価目標堅持で進む格差拡大の道のり=村田雅志氏
コラム:「天気晴朗」な日本経済にシリア情勢・政治リスクの高波
コラム:世界貿易戦争という「市場のヒステリー」=嶋津洋樹氏
コラム:内憂外患の日銀、出口を遠くしない緩和手段はあるか=熊野英生氏
点:需給改善継続でも鈍いインフレ期待、日銀はシナリオ再点検へ

6. 愛車のお届け、やめました 青森トヨタ、残業激減の改革
4/23(月) 10:55配信 、朝日新聞デジタル

愛車のお届け、やめました 青森トヨタ、残業激減の改革


納引きをやめた後は「子どもと触れ合う時間が増えた」と話すエンジニアの池田智寛さん=青森市

 愛車のお届けは、もうやめます――。働き方改革の一環で、青森トヨタ自動車(青森市)が車検や新車の納車時に客の自宅まで車を届ける「納車引き取り(納引〈のうび〉き)」をやめたところ、従業員の残業時間が従来の5分の1になった。自動車販売業界では同様のサービスが慣例化されており、同社の取り組みは業界に一石を投じそうだ。

 納引きは、取引のある客の車が車検時期を迎えた際、整備工場の従業員が、客の自宅を訪ねて引き取り、検査が終わればまた自宅に出向いて納車するサービス。車を購入した客に対しても、販売店の従業員が自宅まで届けるケースがある。

 同社によれば納引きはこれまで、車検の取り扱い全体の半分以上に及んでいた。従業員が、職場と顧客宅との往復に時間を取られ、本来の業務である整備や営業が後回しになり、1カ月の残業時間は平均約25時間に上っていたという。

 そこで同社は納引きの廃止を決め、昨年11月、青森県内の顧客約3万5千人に理解を求める文書を小野大介社長名で発送。納引きする車を約2%にまで減らしたところ、今年1~3月の月平均残業時間はそれまでの5分の1に当たる約5時間に収まった。残業代も1人あたり約4万円から約8千円に下がったが、差額分は会社の収益を加味して従業員に支払うことで、意欲をそがないよう配慮した。車を持ち込んだ客には代車を貸し出しているという。

 同社の小寺秀樹専務取締役は「客離れもほとんどなく、売り上げは維持している。思い切った改革をしなければ従業員のワーク・ライフ・バランスは改善できない」と話す。

 自動車業界に詳しい日本政策投資銀行東海支店の塙賢治次長は「納引きは多くの販売店で行われているが、やや過剰なサービスと言え、客がそこまで求めていない可能性を考えると、やめることは一つの選択肢。中長期的に見て客が離れないのであれば、他の会社にも広がるかもしれない」と指摘している。(中野浩至)
コメント