巨人戦スポーツ解説

プロ野球の巨人戦の解説です。

2018年12月18日【巨人】菅野6億5000万円 松井超え、佐々木に

2018-12-18 17:55:52 | Weblog
   2018年12月18日
#為替、112.75円。円。112.61円。ユーロ、127.91円。円。127.70円。
#ダウ、23592.98ドル。-5.07.53ドル。ナスダック6753.73。-156.93。
#前場、円。円。後場、21115.45円。-807.53円。

日本全国的に著名な神社
香取神宮(千葉県)12/18済
香取神宮(かとりじんぐう)は、千葉県香取市香取にある神社。式内社(名神大社)、下総国一宮。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。

関東地方を中心として全国にある香取神社の総本社。茨城県鹿嶋市の鹿島神宮、茨城県神栖市の息栖神社とともに東国三社の一社[1]。また、宮中の四方拝で遥拝される一社である

概要[編集]

千葉県北東部、利根川下流右岸の「亀甲山(かめがせやま)」と称される丘陵上に鎮座する。日本神話で大国主の国譲りの際に活躍する経津主神(フツヌシ)を祭神とすることで知られる、全国でも有数の古社である。

古くは朝廷から蝦夷に対する平定神として、また藤原氏から氏神の一社として崇敬された。その神威は中世から武家の世となって以後も続き、歴代の武家政権からは武神として崇敬された。現在も武道分野からの信仰が篤い神社である。

文化財としては、中国唐代の海獣葡萄鏡(かいじゅうぶどうきょう)が国宝に指定されている。建造物では江戸時代の本殿・楼門、美術工芸品では平安時代の鏡、中世の古瀬戸狛犬が国の重要文化財に指定されており、その他にも多くの文化財を現代に伝えている。


スポーツ、

1. 【巨人】菅野6億5000万円 松井超え、佐々木に並び球界日本人史上最高
12/17(月) 14:10配信 、スポーツ報知

【巨人】菅野6億5000万円 松井超え、佐々木に並び球界日本人史上最高

契約更改を終え、記者会見に臨む菅野智之

 巨人の菅野智之投手(29)が17日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2億円アップの6億5000万円(金額は推定)でサインした。

【写真】原監督の殿堂入りパーティーで花束を手渡した菅野と坂本勇

 佐々木主浩(横浜・6億5000万円)に並んでNPBの日本人史上最高年俸となった。6億円以上は他に松井秀喜(巨人・6億1000万円)、阿部慎之助(巨人・6億円)、黒田博樹(広島・6億円)、金子千尋(オリックス・6億円)がいて、菅野が史上6人目。巨人の投手では杉内俊哉(5億円)を抜いて史上最高年俸。現時点で来季の現役選手最高年俸となった。

 今季は28登板で202イニング、15勝8敗、防御率2・14、200奪三振、10完投8完封。2年連続の最多勝、3年連続4度目の最優秀防御率、2年ぶり2度目の最多奪三振で「投手3冠」に加え、選考基準全項目クリアでの2年連続沢村賞受賞、ベストナイン、ゴールデングラブ賞とタイトルを総なめした。球団では江川卓以来、37年ぶりの「200投球回 200奪三振」でもあった。

 10月14日のクライマックス・シリーズ第1ステージヤクルト戦(神宮)ではポストシーズン史上初となるノーヒットノーラン達成。シーズン終盤は東京ドームで4先発連続完封勝利、リリーフ登板、中5日や中4日が続くフル回転の中で41イニング連続無失点という圧巻の投球を披露した。

 最優秀防御率のタイトルを3年連続獲得したのは、稲尾和久(西鉄)が56~58年まで獲得したのに続き、80年以上の長いプロ野球の歴史で2人目、セ・リーグでは史上初の快挙だった。プロ6年間すべて規定投球回をクリアし、通算1086回1/3イニングで通算防御率2・17という異次元の数字を残している。

 原監督は、来年3月29日の広島戦(マツダ)で開幕投手を菅野に任せる方針を示している。背番号「19」から「18」になる菅野自身も来季の20勝をすでに公言し、さらなる進化を目指すことを掲げている。

 「すごくいい評価をしていただきました。満足は何一つしていませんし、もっとできるという思いも自信もあります」と上を目指す決意を示した。
.
【関連記事】
元巨人・寺内氏、BC栃木の監督就任 富山の二岡監督とリーグ活性化に期待
【巨人】原監督から阿部、坂本がリレートーク 最後は菅野が「20勝します」
【巨人】菅野「行く行かない別にして」メジャーは夢…上のレベル目指し続ける
【巨人】バッテリー賞特別賞・菅野、表彰式欠席もVTRで来季V奪回宣言
菅野智之 、 佐々木主浩 、 松井秀喜 を調べる



二ユース、

1. 「昏睡状態の歌丸師匠が起こした奇跡」を山田たかおが明かす
2018年12月17日 07時00分 NEWSポストセブン


「昏睡状態の歌丸師匠が起こした奇跡」を山田たかおが明かす

7月2日に亡くなった(時事通信フォト)

“テレビ離れ”と言われるいま、それでも視聴率20%をたびたび叩き出す『笑点』(日本テレビ系)の司会者としても知られた落語家の桂歌丸さん。闘病しながらの高座復帰も伝えられていたが、平成最後の年の7月2日、慢性閉塞性肺疾患のため死去した。享年81。

 1951年に五代目古今亭今輔に入門。その後、四代目桂米丸門下へ移り、1964年に桂歌丸に改名、1968年に真打ちに昇進。1966年の放送開始時から演芸番組『笑点』の大喜利レギュラーとして出演、2006年には司会者に就任。

 落語家としては、当初は新作を中心にしていたが、後年は埋もれた古典落語の発掘に尽力。2016年に『笑点』を卒業。晩年は入退院を繰り返しながらも高座に上がり続けた。『笑点』の座布団運びとして、長年、歌丸さんと苦楽をともにしたタレントの山田たかおが、思い出を語った。

「今年に入って容体が危うくなった時、病院に駆けつけました。昏睡状態で酸素マスクをしている歌丸師匠に『ありがとうございます』と声を掛けたら、急に目を開けて『山田君ありがとう。山田君ありがとう』と大きな声で言ってくれて……。看護師さんも『奇跡です』と喜び、また状態が良くなったのですが……。『笑点』で僕のキャラクターを立たせてくれて、感謝しかありません」

2. 札幌の爆発ビル、過去に計12回指導 消防計画など不備
12/17(月) 22:06配信 、朝日新聞デジタル


札幌の爆発ビル、過去に計12回指導 消防計画など不備

会見に応じる札幌市消防局の中野伸豊平消防署警防課長(中央)ら。「(爆発・炎上した建物は)消防法上、機器の未設置など不備があった」と説明した=札幌市役所

 札幌市消防局は17日、不動産仲介会社や飲食店が入る建物に防火管理者が選任されていなかったり、消防計画が作成されていなかったりなどの多くの不備があったことを明らかにした。

【現場見取り図】吹き飛んだ建物と当時いた人数

 消防局によると、爆発・倒壊した木造モルタル2階建ての建物の所有者と三つのテナントにはそれぞれ、防火管理者を置く義務があったが、いずれも選任されておらず、消防計画も作成されていなかった。漏電火災報知機や避難器具も設置されていなかった。

 これらは消防法などで建物所有者やテナントに義務づけられているもので、消防局は2016年6月から今年10月まで、立ち入り検査や文書で計12回にわたり指導をしてきた。指導の都度、4者とも改善の意向を文書などで示したものの、結局実行されないまま、爆発炎上となってしまったという。
.
朝日新聞社

【関連記事】
爆発音から出火までの5分間 ビルは倒壊、でも死者ゼロ
「缶4本、外壁に一気に噴射」 爆発当日昼に通行人目撃
小さな漁村、ITで救いたい…41歳女性、夢半ばで急逝
公園に来ない彼女、響いたサイレン 胸騒ぎが止まらない
闘病中もオシャレだった妻、最後の夜に「もぅいいよね」
コメント

2018年12月17日。5. 【巨人】菅野6億5000万円 松井超え、佐々木に並び球界日本人史上最高

2018-12-17 21:03:14 | Weblog
    2018年12月17日
#為替、113.35円。円。円。ユーロ、128.16円。円。円。
#ダウ、24100.51ドル。-496.87ドル。ナスダック6910.66。-59.87。
#前場、円。円。後場、円。円。

日本全国的に著名な神社
鹿島神宮(茨城県)12/17済
鹿島神宮(かしまじんぐう、鹿嶋神宮)は、茨城県鹿嶋市宮中にある神社。式内社(名神大社)、常陸国一宮。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。

全国にある鹿島神社の総本社。千葉県香取市の香取神宮、茨城県神栖市の息栖神社とともに東国三社の一社[1]。また、宮中の四方拝で遥拝される一社である。
概要[編集]

茨城県南東部、北浦と鹿島灘に挟まれた鹿島台地上に鎮座する。古くは『常陸国風土記』に鎮座が確認される東国随一の古社であり、日本神話で大国主の国譲りの際に活躍する武甕槌神(建御雷神、タケミカヅチ)を祭神とすることで知られる。古代には朝廷から蝦夷の平定神として、また藤原氏から氏神として崇敬された。その神威は中世に武家の世に移って以後も続き、歴代の武家政権からは武神として崇敬された。現在も武道では篤く信仰される神社である。

文化財のうちでは、「韴霊剣(ふつのみたまのつるぎ)」と称される長大な直刀が国宝に指定されている。また境内が国の史跡に、本殿・拝殿・楼門など社殿7棟が国の重要文化財に指定されているほか、多くの文化財を現在に伝えている。鹿を神使とすることでも知られる。

スポーツ、
1. 15歳・張本 史上最年少王者に「優勝してこんなに興奮したことはない」
12/16(日) 20:12配信 、スポニチアネックス


15歳・張本 史上最年少王者に「優勝してこんなに興奮したことはない」


優勝トロフィーを手に笑顔の張本

 ◇卓球ワールドツアー・グランドファイナル最終日・男子シングルス決勝(2018年12月16日 韓国・仁川)

【写真】女子ダブルスはみまひなV!表彰式で笑顔の伊藤と早田

 男子シングルス決勝で、世界ランク5位の張本智和(エリートアカデミー)が、同4位の林高遠(中国)を4―1で撃破し、初優勝を飾った。15歳での戴冠は、グランドファイナルのシングルスでは男女通じて史上最年少。天才少年がまた卓球界の歴史を塗り替えた。

 「いやぁ、もう、最高としか言いようがない。優勝してこんなに興奮したことはなかった」と喜びを口にした張本。試合序盤から得点するたびに気合の「チョレイ!」を連呼。最後まで主導権を渡さずに相手を押し切った。

 6月の中国オープンでは1―4と完敗した林高遠にリベンジ。「今大会、初めて格上の選手だったし、この先、中国のトップに勝ち続けるためにも大きな1勝。この1年で間違いなく気持ちが成長した。実力を増していけば、東京五輪で金メダルを取れる可能性がもっと増えると思う」。今年の国際大会を最高の形で締めくくった15歳は、東京五輪での頂点を見据えていた。
.
【関連記事】
張本、史上最年少Vで約1130万円ゲット「貯金ですね」
張本妹10歳美和、美宇超えなるか 1月全日本選手権
伊藤美誠は「大魔王」 中国卓球界が警戒
みま・ひな 張本に続いた!女子複初V みま「凄くうれしい」
中国オープン 、 世界ランク 、 チョレイ を調べる


2. e日本シリーズ、DeNAと西武が出場決める
2018年12月16日 23時05分 読売新聞


 日本野球機構(NPB)などが共催する家庭用野球ゲームで行う競技会「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」のリーグ代表決定戦が16日、東京都港区のコナミホールで行われた。セ・リーグは、ペナントレース3位の巨人が2位広島に勝利。続く同1位のDeNAとの決勝戦は、1勝のアドバンテージがあるDeNAが巨人を破って代表に決まった。パ・リーグは西武が代表となった。両チームは、来年1月12日に東京都江東区のTFTホールで開催される「e日本シリーズ」に出場する。

読売新聞

6人に1人が頭皮トラブル!?頭皮湿疹の4つの原因とは?
PR

「横浜DeNAベイスターズ」の記事

DeNA今永昇太、三上朋也、国吉佑樹、青柳昂樹が派遣されている豪州での試合に馬乱入
ロッテがカスティーヨ氏追悼
大谷翔平の元同僚バルブエナと元横浜カスティーヨが事故死 元ヤクルト・リベロは生存

3. みまひな 18歳高校生コンビが初V 中国ペアを撃破、昨年準Vから雪辱
12/16(日) 20:54配信 、スポニチアネックス


みまひな 18歳高校生コンビが初V 中国ペアを撃破、昨年準Vから雪辱

女子ダブルスを制し、表彰式で笑顔の伊藤(左)と早田(AP)

 ◇卓球ワールドツアー・グランドファイナル最終日・女子ダブルス決勝(2018年12月16日 韓国・仁川)

【写真】優勝し抱き合って喜ぶ早田、伊藤組

 卓球のワールドツアー・グランドファイナル最終日は16日、韓国・仁川で行われ、女子ダブルス決勝は伊藤美誠(18=スターツ)、早田ひな(18=日本生命)組が陳幸同(21=中国)、孫穎莎(18=中国)組に3―0でストレート勝ちし、初優勝を飾った。昨年、準優勝と頂点に届かなかった雪辱を果たした。

 第1ゲーム、伊藤&早田組が11―9で先取すると、第2ゲームも13―11で競り勝って王手。第3ゲームも流れを渡さず12―10で押し切った。

 同種目で伊藤は14年に平野美宇(日本生命)とのコンビで、最年少記録となる14歳で制したのに続く優勝、早田も16年に浜本由惟(木下グループ)とのコンビで制したのに続く2度目の優勝となった。
.
【関連記事】
伊藤美誠は「大魔王」 中国卓球界が警戒
15歳・張本 史上最年少王者に「優勝してこんなに興奮したことはない」
愛ちゃん 胸元開いた花嫁姿に台湾メディア「セクシー」
張本、史上最年少Vで約1130万円ゲット「貯金ですね」
平野美宇 、 浜本由惟 、 木下グループ を調べる

4.「型にはまらぬ攻撃」で4年ぶり頂点 タカマツペア
12/16(日) 22:34配信 、朝日新聞デジタル


「型にはまらぬ攻撃」で4年ぶり頂点 タカマツペア

女子ダブルスで優勝した松友美佐紀(左)と高橋礼華=AP

 バドミントンのワールドツアーファイナルの女子ダブルスを制した高橋礼華、松友美佐紀組。リオ五輪金メダルペアにとって、キーワードは「型にはまらない攻撃」だった。

 第2ゲームの序盤。2人の位置がめまぐるしく替わった。いつもは前にいる松友が後ろに回り、攻撃を組み立てる。4―3の場面では、松友が後ろから相手の隙を突く強打。韓国ペアは驚いたように顔を見合わせ、うなだれた。

 パワーの高橋と、技の松友。2人の必勝パターンは、高橋が後ろから強打を浴びせ、松友が前で仕留める形だった。だがリオ五輪後は研究され、それだけでは勝てなくなった。

 2人をよく知る日本ペアとの対戦では、松友を後ろに下げさせる作戦に苦しんだ。「日本人同士だと、燃えない」と漏らしたこともある。そのなかで「誰にも負けないコンビネーション」を掲げ、高橋が前、松友が後ろなど、様々な形を試した。

 この試合の終盤、4連続失点で20―20まで追いつかれた。それでも、高橋は「レシーブさえしっかりすれば大丈夫」と慌てない。そして、ここ一番で得意の形を見せる。高橋が後ろでレシーブし、浮いた球を松友が前で仕留めた。

 国内のライバルがひしめく女子ダブルスだが、東京五輪の切符は2枚。来年4月末から1年間のポイントで決まる。そんな代表レースを前に、世界のトップ8が集う大会で1次リーグから全勝。「最後の大会で勝てたのは、大きな意味がある」。高橋は胸を張った。

 五輪2年前のファイナル制覇は、リオの時と同じ。まさに、吉兆だ。(照屋健)
.
朝日新聞社

【関連記事】
バドのタカマツが4年ぶり優勝 ツアーファイナル
卓球・張本、シングルス最年少V 伊藤・早田組も優勝
もうインフルに負けない 東大生、4度目の正直で箱根へ
悪質タックル被害を乗り越えMVP 関学大QBの奥野
「勇気をもって休むこと学んだ」 バド奥原、今季を語る

5. 【巨人】菅野6億5000万円 松井超え、佐々木に並び球界日本人史上最高
12/17(月) 14:10配信 、スポーツ報知


【巨人】菅野6億5000万円 松井超え、佐々木に並び球界日本人史上最高

契約更改を終え、記者会見に臨む菅野智之

 巨人の菅野智之投手(29)が17日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2億円アップの6億5000万円(金額は推定)でサインした。

【写真】原監督の殿堂入りパーティーで花束を手渡した菅野と坂本勇

 佐々木主浩(横浜・6億5000万円)に並んでNPBの日本人史上最高年俸となった。6億円以上は他に松井秀喜(巨人・6億1000万円)、阿部慎之助(巨人・6億円)、黒田博樹(広島・6億円)、金子千尋(オリックス・6億円)がいて、菅野が史上6人目。巨人の投手では杉内俊哉(5億円)を抜いて史上最高年俸。現時点で来季の現役選手最高年俸となった。

 今季は28登板で202イニング、15勝8敗、防御率2・14、200奪三振、10完投8完封。2年連続の最多勝、3年連続4度目の最優秀防御率、2年ぶり2度目の最多奪三振で「投手3冠」に加え、選考基準全項目クリアでの2年連続沢村賞受賞、ベストナイン、ゴールデングラブ賞とタイトルを総なめした。球団では江川卓以来、37年ぶりの「200投球回 200奪三振」でもあった。

 10月14日のクライマックス・シリーズ第1ステージヤクルト戦(神宮)ではポストシーズン史上初となるノーヒットノーラン達成。シーズン終盤は東京ドームで4先発連続完封勝利、リリーフ登板、中5日や中4日が続くフル回転の中で41イニング連続無失点という圧巻の投球を披露した。

 最優秀防御率のタイトルを3年連続獲得したのは、稲尾和久(西鉄)が56~58年まで獲得したのに続き、80年以上の長いプロ野球の歴史で2人目、セ・リーグでは史上初の快挙だった。プロ6年間すべて規定投球回をクリアし、通算1086回1/3イニングで通算防御率2・17という異次元の数字を残している。

 原監督は、来年3月29日の広島戦(マツダ)で開幕投手を菅野に任せる方針を示している。背番号「19」から「18」になる菅野自身も来季の20勝をすでに公言し、さらなる進化を目指すことを掲げている。

 「すごくいい評価をしていただきました。満足は何一つしていませんし、もっとできるという思いも自信もあります」と上を目指す決意を示した。

【関連記事】
元巨人・寺内氏、BC栃木の監督就任 富山の二岡監督とリーグ活性化に期待
【巨人】原監督から阿部、坂本がリレートーク 最後は菅野が「20勝します」
【巨人】菅野「行く行かない別にして」メジャーは夢…上のレベル目指し続ける
【巨人】バッテリー賞特別賞・菅野、表彰式欠席もVTRで来季V奪回宣言
菅野智之 、 佐々木主浩 、 松井秀喜 を調べる

6.

二ユース、

1. マツダとボルボが高評価を総なめにする理由
12/17(月) 6:20配信 、東洋経済オンライン

マツダとボルボが高評価を総なめにする理由


「2018-2019 日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したボルボのXC40(筆者撮影)

 マツダ → VW → マツダ → マツダ → スバル → ボルボ → ボルボ。

 この並びが何を意味しているかおわかりだろうか。最近、日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)を受賞した自動車ブランドを並べたものだ。第33回(2012-2013)から第36回(2015-2016)までの4回中、実に3回マツダが頂点に輝き(CX-5、デミオ、ロードスター)、昨年発表された第38回(2017-2018)では「XC60」、先週発表された第39回(2018-2019)は「XC40」とボルボが2年連続で獲得している。

【写真】ここ最近のカー・オブ・ザ・イヤー受賞車がこれだ!
.
■ボルボとマツダの強さの理由は? 

 COTYの採点は各選考委員に25の持ち点が与えられ、最も優れたクルマに10点を投じ、残る15点を4車に配分する。

 筆者も選考委員を15年近く務めているが、最初に紹介した7回で、10点を与えた車両が頂点に輝いたのは第35回のマツダ「デミオ」だけであり、残りはすべて他車が受賞している。

 他人と意見が異なるのは当たり前のことだし、多数派になることが良いこととは思っていないので、結果は妥当だと考えている。点数そのものは上記の7台すべてに入れていたことも、その理由かもしれない。
.

 有力車種がメーカーの不祥事でCOTYを辞退した例がいくつかあったことを考慮しても、ボルボとマツダの強さは際立っている。その理由として筆者は両ブランドともに、クルマづくりを一度リセットして、すべての車種をゼロから開発していくプロセスを取ったことが大きいと思っている。これに限らず、ボルボとマツダの最近の歩みには、共通する部分が多い。

 両者が以前、ともにフォード・グループに属していたことは知っている人も多いだろう。マツダは1979年にフォードが株式の24.5%を取得する資本提携を結び、1996年には出資比率を33.4%まで拡大した。ボルボはその3年後に乗用車部門を同じフォードに売却。すでにフォード・グループにいた英国アストンマーティン、ジャガー、ランドローバーとともにプレミア・オートモーティブ・グループを結成した。

 ところが21世紀に入ると、フォードは自身の業績不振に加えてリーマンショックもあって、2008年から段階的にマツダへの出資を減らし、2015年に提携を解消。ボルボの株式は2010年に中国の吉利汽車(ジーリー)に売却している。なおマツダはその後2017年にトヨタ自動車と資本提携を結んでいる。

 つまり1999年から2008年までの10年は、ボルボとマツダは同じ傘の下にいた。共同開発も行った。その結果生まれたのが初代「アクセラ」であり、ボルボ、フォードとプラットフォームを共用していた。また初代「アテンザ」に積まれたマツダ開発の直列4気筒エンジンは、フォードやボルボにも積まれた。
.

 ボルボでアクセラとプラットフォームを共有していたのはセダンの「S40」、ワゴンの「V50」、ハッチバックの「C30」と「V40」、クーペカブリオレの「C70」だった。つまり現行ボルボで最もキャリアの長いV40は、マツダと血のつながりがある。

■5年で乗用車全車種を新世代商品に切り替えたマツダ

 しかしフォード・グループから離れたことで、両者は自前でプラットフォームやパワートレインを生み出す必要が生じた。ここでマツダは守りに入らなかった。「スカイアクティブ・テクノロジー」と「魂動(こどう)デザイン」を投入したのだ。
.
 スカイアクティブは2011年にまず、当時のデミオと「アクセラ」のマイナーチェンジで一部を導入し、翌年発表の初代「CX-5」で全面的に採用。同時に2010年発表のコンセプトカー「靭(シナリ)」で提案し好評を博した魂動デザインを市販車として初めて盛り込んだ。この2つの要素を盛り込んだ車種をマツダは新世代商品群と呼び、それ以前の車種と明確に分けた。

 その後は2017年発表の現行「ロードスター」まで立て続けにモデルチェンジを繰り返し、5年間で自社開発の乗用車全車種を新世代商品に切り替えてしまった。

 ボルボも新体制下でプラットフォームを一新した。まず2014年に「SPA(スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー)」を現行「XC90」とともに登場させると、「S90」「V90」「XC60」「S60」「V60」へ立て続けに採用。今回COTYを受賞したXC40には小型車用の「CMA(コンパクト・モジュラー・アーキテクチャー)」を与えた。こちらはボルボと吉利が共同で設立した新ブランド「Lynk & Co(リンク・アンド・コー)」にも使われる。
.
 デザインについては2013年の「コンセプト・クーペ」を皮切りに「コンセプト・XCクーペ」「コンセプト・エステート」を立て続けに発表。SPAを先行採用していたこの3台のコンセプトカーが、S90/XC90/V90のデザインを示唆するものだった。さらに2016年にはSUVの「コンセプト40.1」とセダンの「コンセプト40.2」を発表。説明するまでもなく前者はXC40のプロトタイプだった。

■共用ではなくなったことで自由な発想が可能に
.
 両者の新世代プラットフォームは、前輪駆動でありながらフロントタイヤとキャビンが離れていることも共通している。マツダではその理由として、エンジンの吸排気系の効率を高められること、理想的なドライビングポジションを取れることを挙げているが、流麗なプロポーションを描けることも理由にあったはずだ。

 一方のボルボはコンセプト・クーペのデザインについて、プラットフォームがほかのブランドとの共用ではなくなったことで、自由な発想が可能になったと表明しており、スカンジナビアのモダンなライフスタイルやデザインと、1960年代のボルボの象徴的なデザイン要素を融合することができたとしている。
.
 もう1つ、プラットフォームの一新と同時にエンジンを直列4気筒以下に絞ったことも、新世代ボルボとマツダに共通している。欧州を中心とするダウンサイジングのトレンドを受けたとも言えるが、マツダはV型6気筒、ボルボは直列6気筒という手持ちの多気筒型の高性能エンジンをラインナップから落とし、4気筒ターボエンジンのチューニングを変えることで対処した。

 スポーツモデルには6気筒以上のエンジンを引き続き用意するドイツのプレミアムブランドとは一線を画した形になったが、この決断もまた理想的なデザインを生み出す要因になったはずだ。

もっともこれ以外のエンジン戦略については、マツダとボルボでは違いがある。

 マツダは高い評価を得ているディーゼルエンジンや、ロサンゼルス・モーターショーで先日発表した新型マツダ3に搭載した「夢のエンジン」スカイアクティブXが象徴するように、エンジンの進化を主眼に置いている。

 対するボルボは、2019年にすべての車種を電動化するというアナウンスをいち早く行ったことで話題になった。一部のメディアはこれを勘違いし、すべてを電気自動車にすると誤報したりもしたが、実際はプラグインハイブリッド車(PHV)を含めた電動化車両を設定するというもので、日本仕様ではXC90、V90、XC60、V60に設定を完了している。
.
 逆にディーゼルについては、最近導入されたXC40やV60ではわが国への導入を見送るなど、フォルクスワーゲンの排出ガス不正事件以来、欧州で急速に勢力を減らしている現状を反映しつつある。逆にマツダの電動化は最近の技術説明会で、2030年時点で生産する全車両に電動化技術を搭載すると公表しており、得意のロータリーエンジンを発電に使うレンジエクステンダーEVも用意すると明らかにしている。

■攻めのクルマづくりという共通点
.
 このようにパワートレインの方針には違いがあるものの、ボルボとマツダが体制変更に合わせて全車をゼロからつくり直し、理想のデザインやエンジニアリングを積極的に投入するという、攻めのクルマづくりを行ったことは共通している。それが多くのユーザーに支持され、COTYなどの賞を相次いで獲得する結果につながっているのではないだろうか。

 メルセデス・ベンツやBMWのように、確固たるブランドイメージを築いており、それを成功に結び付けているブランドは、このような刷新はしにくいだろう。トヨタ自動車やフォルクスワーゲンのような膨大なラインナップを誇るメーカーも、また難しいだろう。ボルボやマツダぐらいの規模だからこそ実現できたのかもしれないが、モノづくり改革の成功例として他業種の参考にもなるのではないかと思っている。
.
森口 将之 :モビリティジャーナリスト

【関連記事】
マツダのエンジンを他社がまねできない理由
「アテンザ」が静かに遂げた圧倒的進化の神髄
マツダ「CX-3」改良重ねてもパッとしない事情
マツダのデザインはなぜカッコ良くなったか
「マツダ地獄」を天国に転じさせた戦略の要諦
コメント

2018年12月17日。【最新版】各球団発表、2018-2019年の引退、戦力外、自由契約一覧

2018-12-16 15:58:16 | Weblog
    2018年12月17日


日本全国的に著名な神社
鹿島神宮(茨城県)12/17済
鹿島神宮(かしまじんぐう、鹿嶋神宮)は、茨城県鹿嶋市宮中にある神社。式内社(名神大社)、常陸国一宮。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。

全国にある鹿島神社の総本社。千葉県香取市の香取神宮、茨城県神栖市の息栖神社とともに東国三社の一社[1]。また、宮中の四方拝で遥拝される一社である。
概要[編集]

茨城県南東部、北浦と鹿島灘に挟まれた鹿島台地上に鎮座する。古くは『常陸国風土記』に鎮座が確認される東国随一の古社であり、日本神話で大国主の国譲りの際に活躍する武甕槌神(建御雷神、タケミカヅチ)を祭神とすることで知られる。古代には朝廷から蝦夷の平定神として、また藤原氏から氏神として崇敬された。その神威は中世に武家の世に移って以後も続き、歴代の武家政権からは武神として崇敬された。現在も武道では篤く信仰される神社である。

文化財のうちでは、「韴霊剣(ふつのみたまのつるぎ)」と称される長大な直刀が国宝に指定されている。また境内が国の史跡に、本殿・拝殿・楼門など社殿7棟が国の重要文化財に指定されているほか、多くの文化財を現在に伝えている。鹿を神使とすることでも知られる。

スポーツ、

1. 浅村、炭谷、丸はどうなる? 過去のFA移籍48打者から見る移籍後の難しさ
11/18(日) 7:10配信 、Full-Count


浅村、炭谷、丸はどうなる? 過去のFA移籍48打者から見る移籍後の難しさ

去就に注目が集まる浅村栄斗・丸佳浩・炭谷銀仁朗(左から)【写真:荒川祐史】

FA移籍後に最も安打を放ったのは広島から阪神へ移った金本知憲

 NPBのフリーエージェント(FA)制度は1993年に始まった。一定の年数を所属球団の1軍でプレーした選手は、自由にNPB球団と契約交渉ができるという制度だ。その後何度か制度は改定され、現在は高卒選手は8年、大卒社会人選手は7年に相当する日数、出場選手登録をされると国内FA権を取得できる。海外FA権は一律で9年での取得と定められている。

【最新版】各球団発表、2018-2019年の引退、戦力外、自由契約一覧

 今オフは西武の浅村、炭谷、オリックスの西、広島の丸の去就が注目されているが、これまで、FA権を行使して他のNPB球団に移籍した打者はどれほどの活躍を見せたのか。打者の通算安打数ランキングを見てみよう。年は移籍年。安打数はFA移籍先での記録だけ。※は2018年の現役。

2002年 金本知憲(広島→阪神)1360安打
2004年 稲葉篤紀(ヤクルト→日本ハム)1195安打
2001年 谷繁元信(横浜→中日)1106安打
2010年 内川聖一(横浜→ソフトバンク)1098安打※
2007年 和田一浩(西武→中日)1018安打
1993年 駒田徳広(巨人→横浜)979安打
2007年 新井貴浩(広島→阪神)892安打※
2011年 村田修一(横浜→巨人)765安打
2006年 小笠原道大(日本ハム→巨人)745安打
1996年 清原和博(西武→巨人)720安打
2006年 小久保裕紀(巨人→ソフトバンク)658安打
2003年 村松有人(ソフトバンク→オリックス)550安打
2004年 大村直之(近鉄→ソフトバンク)527安打
2008年 相川亮二(横浜→ヤクルト)490安打
1999年 江藤智(広島→巨人)465安打
1993年 落合博満(中日→巨人)362安打
1994年 広沢克己(ヤクルト→巨人)296安打
2014年 小谷野栄一(日本ハム→オリックス)276安打※
1993年 松永浩美(阪神→ダイエー)274安打
2014年 大引啓次(日本ハム→ヤクルト)262安打※
2016年 糸井嘉男(オリックス→阪神)253安打※
2001年 片岡篤史(日本ハム→阪神)241安打
2015年 今江年晶(ロッテ→楽天)237安打※
2010年 藤井彰人(楽天→阪神)225安打
2012年 平野恵一(阪神→オリックス)217安打
2011年 サブロー(巨人→ロッテ)214安打
2013年 片岡治大(西武→巨人)211安打
2010年 細川亨(西武→ソフトバンク)196安打※
1993年 石嶺和彦(オリックス→阪神)194安打
2008年 中村紀洋(中日→楽天)184安打
2016年 陽岱鋼(日本ハム→巨人)149安打※
2013年 鶴岡慎也(日本ハム→ソフトバンク)127安打※
2011年 鶴岡一成(巨人→DeNA)108安打
2018年 大和(阪神→DeNA)96安打※
2018年 大野奨太(日本ハム→中日)34安打※
2010年 森本稀哲(日本ハム→横浜)74安打
2009年 藤本敦士(阪神→ヤクルト)69安打
2018年 鶴岡慎也(ソフトバンク→日本ハム)58安打※ 注2度目のFA移籍
2013年 山崎勝巳(ソフトバンク→オリックス)47安打
2013年 小笠原道大(巨人→中日)40安打 注2度目のFA移籍
2015年 脇谷亮太(西武→巨人)33安打※
2009年 橋本将(ロッテ→横浜)33安打
2011年 小池正晃(中日→DeNA)31安打
2012年 日高剛(オリックス→阪神)28安打
1994年 石毛宏典(西武→ダイエー)27安打
2015年 木村昇吾(広島→西武)22安打
2014年 金城龍彦(DeNA→巨人)21安打
1994年 金村義明(近鉄→中日)21安打
2008年 野口寿浩(阪神→横浜)8安打
1996年 田村藤夫(ロッテ→ダイエー)6安打

 最も成功したFA打者は金本知憲だ。広島で1179安打を打って阪神に移籍し、さらに1360安打を記録した。本塁打も広島で244本、阪神で232本放っており、最も移籍後にも結果を残した選手だ。侍ジャパンで監督を務めている稲葉篤紀は、2006年に日本ハムに移籍。FA移籍選手ながら日本ハムのリーダー的な選手として信頼を集めた。

 移籍元と移籍先でともに1000本安打を記録したのは金本と谷繁元信。横浜で1002安打、中日で1106安打。2001年の谷繁の移籍以降、中日は4回リーグ優勝。守備の要としての功績も非常に大きかった。FA移籍先で1000本安打を打ったのは5人だが、現役では内川聖一がいる。内川は横浜とソフトバンクでそれぞれ首位打者と最多安打を1回ずつ記録している。

 逆に、移籍前と同じかそれ以上の活躍を期待されながら、成績が振るわなかった例も数多い。FA移籍をする選手は30歳前後。成績的にもピークを迎えている選手が多く、そこからもうひと働きできる選手は意外に多くない。今季FA宣言をした丸佳浩は来季30歳、浅村栄斗は28歳、炭谷は31歳。仮に移籍を決断した場合、そこからどれほどの活躍をできるだろうか。
.
広尾晃 / Koh Hiroo

【関連記事】
FA移籍する選手は「裏切り者」なのか? 元捕手が“選手側の見解”綴る
なぜ日本ハム主力はFA移籍するのか
5年ぶりのFA市場参戦 なぜソフトバンクは浅村&西の両獲りを狙うのか?
巨人FA移籍の悲喜 入団後に待つ喜びと苦悩
2年連続日本一、12球団で最も景気いい鷹の契約更改 今季の大幅アップ候補は…

2. ソフトバンク柳田「体がやばいッス」疲労回復最優先
11/17(土) 19:36配信 ,4日刊スポーツ


ソフトバンク柳田「体がやばいッス」疲労回復最優先

日本代表の柳田悠岐(2018年11月11日撮影)

ソフトバンク柳田悠岐外野手(30)が17日、所用のためヤフオクドームを訪れた。

15日に日米野球を終え、16日に福岡に戻った。シーズンに加えクライマックスシリーズ(CS)、日本シリーズ、日米野球を戦い「体がやばいッス。もう30(歳)ですからね」と、さすがに疲労を隠せなかった。

【写真】股間にタッチされ、思わずもん絶する柳田

約1週間はオフに充て、その後始動する予定。「早く動かないといけない。(体の)貯金をつくる」と、早くも来季を見据えた。
.
【関連記事】
ギータに首ったけ、ソフトバンク柳田は言葉も魅力的
柳田は「いかれたスイング」MLB公式サイト特集
MLB松井コーチも柳田弾に舌まく「パワーあるね」
城島は絶口調!工藤監督に「あんな心の狭い人とは」
怪物柳田「うわー折れた」バット折れてもサヨナラ弾

3. FAの広島・丸「きょうは何もありません」マツダスタジアムで自主トレ
11/17(土) 21:33配信 、デイリースポーツ


FAの広島・丸「きょうは何もありません」マツダスタジアムで自主トレ

FA権を行使した丸

 広島から国内FA権を行使した丸佳浩外野手(29)が17日、マツダスタジアムで約4時間、自主トレーニングを行った。

 獲得を目指している巨人とロッテは、丸の代理人に連絡済み。交渉日程などの調整が行われているもようだが、丸は「きょうは何もありません」と話した。
.
【関連記事】
鯉を知る男が阪神バッサリ「お金じゃない!かけなあかんのは手間と愛情」
ノムさん、広島・菊池をバッサリ一刀両断「おれは認めない」
金村義明氏 某球団コーチ要請も「人をなめた」金額提示で断っていた!
ロッテ井口監督、丸獲得直接出馬を宣言「思った気持ちを伝える」
巨人が丸、炭谷W獲りへ 原監督直接出馬も「ルールの中で積極的に動く」

4. 主力が大量流失の危機…どうなる西武、早くも正念場
11/18(日) 12:49配信 、産経新
主力が大量流失の危機…どうなる西武、早くも正念場

記者会見でFA行使を表明した西武の浅村栄斗。今後の動向が注目される=埼玉県所沢市(中井誠撮影)

 他球団をしのぐ打撃力で今季、パ・リーグで10年ぶりのリーグ制覇を達成した西武が今オフ、主力選手の大量流失の危機に直面している。主将としてチームを牽(けん)引(いん)してきた浅村栄斗内野手(28)に加え、長年正捕手として活躍してきた炭谷銀仁朗捕手(31)が相次ぎフリーエージェント(FA)権を行使。さらに、投手陣では菊池雄星投手(27)がポスティングシステムを利用して大リーグに挑戦することになった。来季はリーグ連覇を狙うチームは、早くも正念場を迎えている。

■「評価を聞きたい」

 「こういう機会が野球人生でそんなにあるわけではない。(他球団が)どのように評価してもらっているのか聞きたい」

 11月7日、埼玉県所沢市にある西武の球団事務所。記者会見でFA行使を表明した浅村は、神妙な顔つきで決断に至った理由を説明した。

 入団10年目を迎えた今季の浅村は、文字通り大車輪の活躍だった。一流打者の証明である「打率3割、30本塁打、100打点」を達成し、127打点で自身2度目の打点王のタイトルを獲得。プロ野球選手として円熟期を迎えた中でのFA行使といえる。

 会見で浅村は「ドラフトでプロの世界に入れてもらったのも、ライオンズのおかげ。ライオンズを最優先に考えたい」と移籍が前提でないことは否定しつつも、「今のままで終わるのは嫌。もう一回りも、二回りも大きくなりたい」と話すなど、プロ野球選手としてレベルアップを目指したい複雑な胸中をのぞかせた。

■危機感にじむ球団幹部

 浅村のFA行使表明から翌8日には、炭谷がFA権の行使を表明した。これまで正捕手を担ってきた炭谷だが、今季は森友哉捕手が先発マスクをかぶることが多くなり、47試合と出場機会が激減。FAの行使に踏み切った。

 FA行使表明後に報道陣の取材に応じた炭谷は「FAするタイミングは年齢的にもこれが最後。体的には勝負できると思っている」と話し、「1年でも長く野球をやりたい。戦う心を忘れたら、選手として終わり」と自らに言い聞かせた。

 今季14勝を挙げ、3年連続2桁勝利を達成した菊池は、長年の夢であった大リーグ挑戦を球団に申し入れ、球団もポスティングシステムを認めることになった。球団幹部の一人は「ここまでチームに貢献してくれたし、(大リーグ挑戦の)夢を応援したい」と話す。

 球団では浅村、炭谷に対し、FA行使での残留を認める方針。球団幹部は「必要であれば、何度でも話はする」と強調するが、その言葉には流失への危機感がにじむ。

 近年では岸孝之(現楽天)、野上亮磨(現巨人)とFAでの移籍が後を絶たない西武。“チーム解体”の危機をどのように乗り越えていくのか、今後の動向が注目される。(運動部 浅野英介)
.
【関連記事】
反則投球問題にケリ!西武・雄星、また完封&また158キロで『6冠』
実は、人材難のプロ野球界 侍ジャパンはまた監督未経験者 3月のWBC4位の総括もまだしてないのに
大谷の活躍、王貞治さんに聞いてみた 「正直に言うと投手1本と考えていた」
クルーズ、巨人出てよかった!?「1日で人生が変わったぐらい状況が違う」
楽天・仙さん、マー君秘話披露!「だまされて」生まれた“伝説の日本一連投”

5. 市原弘大が5打差逆転で今季2勝目 松山英樹は44位
11/18(日) 14:38配信 、ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)


市原弘大が5打差逆転で今季2勝目 松山英樹は44位

逆転で今季2勝目を手にした市原弘大

◇国内男子◇ダンロップフェニックストーナメント 最終日(18日)◇フェニックスカントリークラブ(宮崎)◇7027yd(パー71)

【画像】スーパーサイヤ人に変身しそうな段階

8位スタートの市原弘大が1イーグル7バーディ、1ボギーの「63」でプレーし、通算15アンダーで今季2勝目を飾った。この日のベストスコアで5打差を逆転し、初優勝を遂げた5月「日本ゴルフツアー選手権」に続くタイトルを手にした。

通算14アンダーの2位に、単独首位からスタートした堀川未来夢。首位タイで迎えた最終18番(パー5)をボギーとして2打あったリードを守れず、ツアー初優勝を逃した。

通算13アンダーの3位にブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)。通算12アンダーの4位にジャン・ドンキュ、パク・サンヒョン、リュー・ヒョヌ(いずれも韓国)、星野陸也の4人が続いた。

賞金ランキングトップの今平周吾は通算11アンダーの8位タイ。大会3連覇がかかっていた世界ランキング1位のブルックス・ケプカは、通算9アンダーの12位でフィニッシュした。

34位スタートの石川遼は4バーディ、ボギーなしの「67」と伸ばし、通算6アンダーの24位。30位から出た松山英樹は2バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「73」と落とし、通算1アンダーの44位で終えた。

<上位の成績>
優勝/-15/市原弘大
2/-14/堀川未来夢
3/-13/ブレンダン・ジョーンズ
4T/-12/星野陸也、ジャン・ドンキュ、パク・サンヒョン、リュー・ヒョヌ
8T/-11/エミリアノ・グリジョ、今平周吾

【関連記事】
「ダンロップフェニックス」最終スコア
市原弘大の戦績&プロフィール
”アマ旋風”の立役者・勝みなみがプロ初優勝
バンカーショットは“なるはや”で セキ・ユウティン
ウッズVSミケルソンの10億円バトル ゴルフネットワークが独占放送権

二ユース、

1. 「祈りの杜」で追悼慰霊式へ 福知山線脱線事故でJR西日本が説明会
11/17(土) 17:58配信 、MBSニュース

MBSニュース

 JR西日本は福知山線脱線事故の被害者説明会を開き、来年4月の追悼慰霊式を事故現場に整備された慰霊施設で初めて営むことを遺族らに伝えました。

 17日に兵庫県伊丹市のホテルで開かれた説明会には、福知山線脱線事故の遺族らが参加しました。これまで、説明会では事故現場の保存のあり方などが話し合われてきましたが、今年9月に慰霊と鎮魂の場として「祈りの杜」が整備されたことを受け、17日はJR西日本が一般の人のお参りも始まったことなどを報告しました。

 また、事故の日となる4月25日に尼崎市のホールで毎年行ってきた追悼慰霊式を、来年からはこの「祈りの杜」で実施することを遺族らに説明し、遺族らから意見を求めたということです。

 説明会は18日も開かれます。
.
MBSニュース

【関連記事】
関西最速でゲレンデオープン 六甲山スノーパーク
駐輪場のバイクを放火の疑い、22歳男を逮捕 兵庫・川西市
“丹波篠山市”変更への賛否は? 住民投票成立に「投票率50%」の壁 
「最高です」給食にズワイガニ 兵庫・新温泉町 
神戸・長田の住宅街で発砲 神戸山口組系組員を再逮捕

2. 米山火事死者、71人に=不明者リスト1000人超
11/17(土) 12:19配信 、時事通信


 【ロサンゼルス時事】米カリフォルニア州北部ビュート郡の山火事で、地元当局は16日、新たに8人の死亡を確認し、死者数は71人になった。

 同州で過去最悪の山火事は、犠牲者の増加が続いている。安否不明者も多数に上り、被害の全容はいまだに分かっていない。

 当局には連絡が取れない人の照会が相次いでおり、不明者のリストは1011人に膨れ上がった。15日時点では631人と発表していた。ただ、既に避難した人も含まれているとみられるほか、同一人物が重複している可能性もあるといい、当局は「不明者数は日々大きく変動する」と説明している。 
.
【関連記事】
山火事、送電設備の故障原因?=米カリフォルニア州北部
山火事、トランプ氏発言に批判も=米カリフォルニア州
米加州の山火事死者、過去最悪に=大統領、「大規模災害」宣言
〔写真特集〕世界の山火事
ギリシャで山火事、74人死亡=負傷者160人超、猛暑関係か

3. 渋滞解消につながる鉄道の高架化、なぜ長い時間を要するのか? 相鉄の「星天」は30年
11/18(日) 6:20配信 、乗りものニュース


渋滞解消につながる鉄道の高架化、なぜ長い時間を要するのか? 相鉄の「星天」は30年

下り線の高架ホームがすでに使われている星川駅。上り線のホーム(右)もまもなく使用を開始し、全面的に高架化される(2018年11月17日、草町義和撮影)。

下り線に続いて上り線が完成

 相模鉄道(相鉄)は、横浜市保土ケ谷区内を通る本線の線路のうち約1.8kmの区間を全面的に高架化します。相鉄と横浜市は全面高架化に先立つ2018年11月17日(土)の午前、星川駅で「全線高架化式典」を開催。報道陣に新しい高架ホームを公開しました。

この記事の画像をもっと見る(57枚)

 式典は10時ごろから高架下のスペースで始まり、相鉄の滝澤秀之社長や横浜市の林文子市長らがあいさつ。その後、新しい上り線の高架ホームに移動して、くす玉割りとテープカットが行われました。

 この高架化は、横浜市が中心になって進めている「連続立体交差事業」(連立事業)の一環。線路と道路の平面交差(踏切)を連続的に立体化するプロジェクトです。高架化の区間は保土ケ谷区の西久保町(天王町駅付近)から星川駅を経て星川3丁目(横浜新道との交差地点)まで。区間内に天王町駅と星川駅があることから「星天プロジェクト」とも呼ばれています。

 すでに下り線の線路のみ2017年3月に高架化されており、残る上り線の線路も11月24日(土)の始発から高架化される予定です。線路を高架橋に切り替えたあとも、地上に残る線路を撤去したり、線路に並行する道路を整備したりするなどの工事が引き続き行われます。事業の完了は2021年度の予定です。

 連立事業は踏切を一挙に解消することから、「踏切待ち」で発生する道路渋滞も一度に解消できるなどの利点があります。「星天プロジェクト」の場合、区間内にある9か所の踏切のうち8か所が「開かずの踏切」で、ラッシュ時間帯には1時間あたり40分以上遮断されていました。

 また、踏切事故が発生する確率がゼロになるため、鉄道事業者は踏切対策の費用を節約できます。踏切事故による列車の遅れや運休も発生しなくなりますから、鉄道の利用者にとっても便利になるのです。
.

渋滞解消につながる鉄道の高架化、なぜ長い時間を要するのか? 相鉄の「星天」は30年

全面高架化に先立ち行われた式典の様子(2018年11月17日、草町義和撮影)。

長期化のさまざまな理由

 しかし、連立事業は計画の着手から完成まで、非常に長い時間がかかります。

 かつて横浜市会議員だった菅義偉内閣官房長官は、式典で「いまからちょうど30年前(1988年)、私のところに高架化の陳情が来ました」と話していました。要望が実現するまでに30年の歳月がかかったわけです。これは「星天」だけではありません。全国各地の連立事業でも長い時間がかかっています。地質が悪くて工事が難航することもありますが、長期化の理由はそれだけではありません。

 線路を高架化する場合、通常は地上に設置された既設の線路の脇に建設用地を確保する必要があります。しかし、渋滞が発生する踏切は多くの場合、人口が集中していて地価が高い都市にあります。用地の買収に相当な費用がかかるだけでなく、大勢の人と交渉しなければなりません。そのため時間がかかるのです。

 騒音や振動を懸念した反対運動が起きることもあります。小田急小田原線・梅ヶ丘~喜多見間の高架化では連立事業の認可取り消しを求める訴訟が提起され、最高裁が「近隣の住民も原告適格を有する」などとした判断を示しています。地権者だけでなく周辺住民にも配慮しながら進める必要があることも、時間がかかる理由のひとつになりました。

 ちなみに、地上にある既設の線路の上に高架橋を建設する手もあります。これなら新たに土地を確保する必要がほとんどありません。ただ、地上の線路を走る列車の安全を確保するのが難しく、実際は列車が運行していない深夜の短い時間にしか工事を行うことができません。昼間よりも騒音や振動に気を遣う必要もあり、結局は時間がかかってしまうのです。

 相鉄本線ではこれ以外にも、西谷~二俣川間で連立事業を行うことが考えられています。横浜市は地下化で踏切を解消したい考え。さまざまな課題を克服して早期に実現できるかどうか、注目されます。
.
草町義和(鉄道ライター)

【関連記事】
JR東日本のりんかい線買収でどう変わる?
隣の駅までわずか200m! 「日本一短い駅間」なぜ生まれた? 国道も関係
地下鉄ブルーライン延伸なるか さらなる計画も
120km/hで走るゆりかもめ? 三菱重工が高速車両開発
京急品川駅大改造、その将来の姿とは? 地下化する案も
コメント

2018年12月15日6. 13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

2018-12-15 17:26:05 | Weblog
    2018年12月15日。

日本全国的に著名な神社
鹿島神宮(茨城県鹿嶋市)12/15済
鹿島神宮(かしまじんぐう、鹿嶋神宮)は、茨城県鹿嶋市宮中にある神社。式内社(名神大社)、常陸国一宮。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。

全国にある鹿島神社の総本社。千葉県香取市の香取神宮、茨城県神栖市の息栖神社とともに東国三社の一社[1]。また、宮中の四方拝で遥拝される一社である。
概要[編集]

茨城県南東部、北浦と鹿島灘に挟まれた鹿島台地上に鎮座する。古くは『常陸国風土記』に鎮座が確認される東国随一の古社であり、日本神話で大国主の国譲りの際に活躍する武甕槌神(建御雷神、タケミカヅチ)を祭神とすることで知られる。古代には朝廷から蝦夷の平定神として、また藤原氏から氏神として崇敬された。その神威は中世に武家の世に移って以後も続き、歴代の武家政権からは武神として崇敬された。現在も武道では篤く信仰される神社である。

文化財のうちでは、「韴霊剣(ふつのみたまのつるぎ)」と称される長大な直刀が国宝に指定されている。また境内が国の史跡に、本殿・拝殿・楼門など社殿7棟が国の重要文化財に指定されているほか、多くの文化財を現在に伝えている。鹿を神使とすることでも知られる。

スポーツ、

1. 巨人と再契約の上原「由伸監督に申し訳なかった」【一問一答】
12/14(金) 19:22配信 、デイリースポーツ


巨人と再契約の上原「由伸監督に申し訳なかった」【一問一答】


巨人と契約を更新し、会見する巨人・上原浩治=東京都千代田区の球団事務所


 巨人から自由契約となっていた上原浩治投手(43)が14日、都内の球団事務所で報道陣に対応。来季も巨人と再契約したことを発表した。年俸は5000万円。背番号は19に決まった。

 以下は一問一答。

 -正式に決まった今の感想は。

 「去年が去年だったので。全然、決まらずに2月まで時間が延びましたけども、今回は年内に決まったということでほっとしてます」

 -来シーズン球界最年長44歳になる。

 「今年の途中離脱のないようなシーズンにしたいなと思っている。ひざを手術しましたけど、それをきちんと治して、4月からきちんと1軍のマウンドに立てるようにやっていきたい」

 -ひざの状態は。

 「ジョギングも早めのジョギングみたいな感じで動けてますから、かなりいい感じになっているとは思います」

 -自分の中では順調?

 「順調ですね」

 -来季の役割は。ここでやりたいというこだわりは。

 「こだわらずに、まずは1軍で投げないと意味がないと思っているので、こうやってひざを手術してマイナスからのスタートになってますから、とにかく1軍で投げられる、そういうポジションにつきたいなと思います」

 -原さんとはなにか話をしたか。

 「原さんにはすごい感謝。1年目からお世話になった人ですし、どうにかして力になれたら」

 -前回、原監督の時に優勝を経験。また、新しく原監督を胴上げしたいという思いは。

 「それは原さんだからというわけではなく、常に僕らは優勝したいという思いでやっている。今年に限っていえば、由伸(監督)に申し訳なかったなという思いはあります」
.
【関連記事】
巨人・阿部 総額30億の大型補強に思わず「読売ファイターズみたい…」
元木大介 経営したラーメン店がつぶれた理由を明かす
巨人の元エース 監督に条件を反故にされ「ちょっと違うんじゃないの」
巨人・山口俊、背番号「11」へ変更 別所、斎藤、上原…名投手の系譜
巨人上原 同い年の由伸監督に謝罪 来季は「考えさせてもらいたい」

2. 落合博満氏 脅威覚えた後輩は「いない」が「すべての数字は清原が抜いてくんだろうと
12/14(金) 21:10配信 ,スポニチアネックス


落合博満氏 脅威覚えた後輩は「いない」が「すべての数字は清原が抜いてくんだろうと」

西武時代の清原氏と巨人時代の落合氏

 元中日監督で野球解説者の落合博満氏(65)が14日、CBCラジオの中日応援番組「ドラ魂(ダマ)KING」(火~金曜後6・00)に生出演。放送時間の1時間を目いっぱい使って球界のあれやこれやをぶっちゃけまくった。

【写真】バッティングを初披露した落合福嗣

 自身がゲストだというのに、番組開始直前に局内で見かけた旧知の夫婦デュエット「チェリッシュ」を“ゲストのゲスト”としてスタジオに招き入れ、しばし思い出話に花を咲かせるというさすがの“オレ流采配”を見せた落合氏。

 現役時代に一番脅威を覚えた後輩は?と聞かれると「いない!」と即答。「なんの脅威を覚えんの?」と意味が分からない、とばかりに一笑に付した。

 その上で「一緒にやっていく時に抜かれるとか負ける気はしないけど、辞めた後にすべての数字は清原が抜いてくんだろうと思ってた」と、巨人から日本ハムに移籍した自身との入れ違いで1997年に西武から巨人入りした清原和博氏(51)の名前を口に。「もう少し練習すればもっといい選手になったのに。もったいないよなぁ~」と残念がった。
.
【関連記事】
落合博満氏 理想的なホームラン打者とは?に即答「あの打ち方は他の人も真似していいと思う」
落合博満氏 中日史上トップの名手に意外な?名前「ちゃらんぽらんに見えるけど…」
落合博満氏「今の選手、よくあんなのやるよね」昔なら侮辱行為で報復されたと断言
落合博満氏 中日監督8年間で投手と野手のNO・1選手名を挙げ「大拍手ですよ」
落合博満 、 KING 、 チェリッシュ を調べる

3. 阪神 ガルシア獲得決定的 交渉最終段階…年内にも“吉報” 大補強の巨人止める
12/15(土) 6:00配信 、デイリースポーツ


阪神 ガルシア獲得決定的 交渉最終段階…年内にも“吉報” 大補強の巨人止める

 阪神の獲得が決定的となった前中日・ガルシア

 阪神が先発投手の新外国人補強において、中日を自由契約となったオネルキ・ガルシア投手(29)を最有力候補にリストアップしたことが14日、分かった。すでに交渉が最終段階に入っていることを複数の米球界関係者が認めており、順調に進めば年内にも“吉報”が届くとみられる。この日、西勇輝投手(28)と正式契約を結んだことに続き、課題だった先発左腕の穴を埋めるため、慎重に交渉を進めていく。

【写真】同じ先発左腕 西はお先に阪神のユニホーム姿披露

 最下位からの巻き返しを図っていくため、絶対に埋めなければならない補強ポイントが先発左腕。そこに今季、中日で13勝をマークしたガルシアが最有力候補としてリストアップされた。

 複数の米球界関係者によると、交渉はすでに最終局面へと入っているもようだ。阪神はガルシアが正式に中日の契約保留者名簿を外れた段階から調査を開始。メジャーや韓国の市場も含めて候補を精査してきたが、数少ない左腕で日本での実績も申し分ないことから白羽の矢を立てた。

 谷本球団本部長は13日に「メジャーの方も合わせて見てますが、左の先発はあまりいないので。候補の1人であることはウソではないですね」とガルシアについて語っていた。メジャー球団からも複数のオファーがあった中で、助っ人左腕は日本の他球団でのプレーを望んでいたとみられる。阪神との最終交渉が順調に進めば、年内にも正式契約を交わす見通しだという。

 この日、オリックスからFA宣言していた西と正式契約を結び、大阪市内のホテルで入団会見を行った。今季、チームで規定投球回&2桁勝利に到達したのはメッセンジャーだけ。先発投手陣の整備が進む中で、左腕のガルシアが加入するとなれば間違いなく、大きな戦力になる。

 年齢もまだ29歳と若く、岩貞ら先発ローテを担っていかなければならない選手たちとは同世代。助っ人とはいえ、年が近い選手たちで切磋琢磨(せっさたくま)できる環境は競争意識を刺激し、現有戦力のレベルアップにもつながっていく。

 大型補強を敢行する巨人に対し、今季中日では敵地・東京ドームで防御率0・56と圧倒的な成績を残したのも魅力の左腕。球団は慎重に交渉を進めていく。
.
【関連記事】
オリックスあるぞ!鳥谷?球児?獲り 阪神入り西の人的補償…高年俸でも「行く」
メッセ「あのヘタクソはひどい」ブチ切れた事件とは…
金本前監督 退任後初仕事に…広島の先輩「あいつ、挨拶ないのう」
阪神若手の年俸にコーチが仰天「この選手がそんなに給料もらってるの?」
鯉を知る男が阪神に提言「お金じゃない!かけなあかんのは手間と愛情」

4. 長嶋茂雄様 天才の君へ、『野村克也からの手紙』
ベースボール・マガジン社2018年12月15日(土) 10:00

2月に行われた巨人とホークスのOB戦。野村氏(手前)は(左から)長嶋茂雄氏、張本勲氏、王貞治氏と記念撮影

2月に行われた巨人とホークスのOB戦。野村氏(手前)は(左から)長嶋茂雄氏、張本勲氏、王貞治氏と記念撮影【写真は共同】

“ミスター・プロ野球”の長嶋茂雄氏と、“生涯一捕手”野村克也氏。1936年2月生まれと35年6月生まれの同学年は、ともにプロ野球80年の歴史を作ってきた。「バッターとしてのタイプもリーグも違うので、ライバル意識はなかった」と話す野村氏だが、メディアに比較されることも多く、長嶋氏が常に気になる存在として近くにいたことは明らかだ。ただ、ゆっくり2人で話をする機会は意外にもなかったという。

 そこで、思いを改めて伝えてみようと、野村氏が筆を執った。性格の違いから「俺たちは話がかみ合いそうにない」とぼやきながら、書き進めた手紙。綴られた長嶋氏の姿は、天才であり努力家でありプロ中のプロだ。

【連載一覧】野村克也からの手紙

今でもお前がひまわりで、俺は月見草

 振り返れば、お前との縁はもうずいぶん長いものになるが、ゆっくり2人で話をしたことはなかったな。

 思うに、俺たちは話がかみ合いそうにないのだ。昔、俺が名球会の総会を欠席したとき、幹事だったお前に電話でやんわり説教された。お前は機関銃の如くしゃべりまくり、俺がちょっとしゃべろうとすると、その何倍もの言葉を返してきた。せめて句点まで言わせてほしかったが、俺が読点に行きつくたびに、お前は話の腰を折ってきた。言っていることは間違っていないし、温かみもあった。それでも俺はほとほとまいったよ。


 お前は、東京六大学の大スターだった。鶴岡さんが大沢(啓二)さんを使って、お前と杉浦を南海に勧誘していることは知っていた。あるとき東京遠征の宿でわれわれが雑談をしていたら、大沢さんが帰ってきて、こう言った。

「俺の(立大の)後輩の杉浦、長嶋が南海に来ることになったから、よろしく頼むよ」

 俺は複雑な心境だった。「長嶋が来たら、俺は四番を下ろされるのかな」と思ったからだ。そんな話を新聞記者にしたら、「君はキャッチャー。疲れるポジションなんだから、五番でいいじゃないか」とあっさり言われてしまった。

 何はともあれ、俺はお前とチームメイトになることを想定し、身構えていた。ところが結局お前は巨人へ行き、『南海・長嶋茂雄』は夢と消えてしまった。もしお前が南海に入っていたら、2人で『NN砲』と呼ばれ、日本シリーズで巨人を倒していたのだろうか。いや、その前に巨人はV9を成し遂げていなかったかもしれない。その後、南海が身売りすることもなかっただろう。

 お前のバッティングは、天才的だった。俺がキャッチャーとして対戦し、最も強烈だったのは、バットスピードの速さだった。スイングの速さは、俺が見た中でNO・1だったと思う。なんせミットを構えていて、「見逃すのかな」と思うと、次の瞬間バットがブンッと出てくる。しかも、どんなボールでもバットの芯でとらえることができた。

 そのうえ、どんなフォームになってもホームランを打つことができた。顔はレフトスタンドを向いているのに、打球はライトスタンドに飛んでいくなど、お前にしかできない芸当だ。あれが『天才』と言われるゆえんだろう。

 確かオールスターのときだったと思うが、阪神の村山実に「長嶋攻略法を教えてくれ」と頼んだことがあった。すると、村山は「簡単ですよ」と言った。「長嶋は常に打ち気だから、その打ち気を利用するんです。コースは甘くてもいいから、外寄りにポトンと落ちる変化球を投げれば、内野ゴロになりますよ」。

 そこで真ん中から外角いっぱいの、ちょうど中間あたりのコースにシンカー、カットボールを投げさせた。それでショートゴロ、セカンドゴロに打ち取ったと記憶しているのだが、覚えているだろうか。

 なんせ、お前には俺の“ささやき戦術”が通用しなかった。

「久しぶりに見たけど、構え変えたの?」

 もちろんお前の構えはまったく変わっていなかったが、なんとか集中力をそごうと思って、そう水を向けてみた。俺自身、阪急の山下健さんに打席でこの言葉を言われ、「構えなんか変えてないのに、どこが変わっているんだろう……」と気になって仕方なかったのだ。ところがお前は、俺の言うことなんか聞いちゃいなかった。

「ノムさん、調子いいじゃない」とか「いいピッチャーだねえ」とか、トンチンカンなことばかり返してくる。要は、それだけバッティングに集中していた。スタンドの声援に応えてカーンッと打つことしか、頭の中になかったんだな。

 そのあたりも俺からすれば『天才』なのだが、お前はそう呼ばれるのを好まなかった。努力を怠っているように思われるのが嫌だったのか。しかし、巨人から南海にトレードで来た相羽(欣厚)が言っていたぞ。

「ONがあれだけ練習すると、われわれがやらないわけにいかない。だけど彼らはわれわれ以上に練習するから、どんどん遠い人になっていくんです」

 長嶋と王。スーパースターの2人が、試合前も休日も練習、練習。ひたすらボールを打っていた。お前たちに引っ張られるように、他の選手たちも練習をする。それがジャイアンツの良い伝統になった。そして天賦の才に恵まれた2人がそうやって並外れた努力をしたから、ますます俺たち凡人の届かないところに行って染まったわけだ

1961年、日本シリーズ前の練習で談笑する野村氏(左)と長嶋氏

 ここでちょっと話は野球から脱線するが、お前と稲尾和久、王の4人で63年のオフに行ったヨーロッパ旅行は、楽しかったなあ。フランスの航空会社が、ヨーロッパ周遊旅行に招待してくれた。確か2週間ほどの日程だったと記憶しているが、野球のことは忘れ、4人で楽しんだ。行く先々で、それぞれの性格がはっきり出て、面白かった。お前のせっかちさが、改めてよくわかったよ。


 野球の話に戻ると、お前が俺に言った言葉で、今も忘れられないものがある。何年だったかは失念してしまったが、オフに日米野球が開催された。そこで、「長嶋が全試合に出場する」と聞いた。お前はシーズン中も全イニング出場。さぞ疲れているだろうな、と思った。

「もうオフなんだから、少しは休ませてもらったら?」

 俺がそう言うと、お前は言った。

「休めないよ。俺を見に来ているお客さんがいるんだから」

 これぞプロ意識。その言葉に、俺は感服した。と同時に、「俺を見に来てくれるお客さんなんているのかな」と寂しくなった。チームを応援に来るファンはいても、野村を見に来るファンはいない。そこが俺たちの、決定的な違いだった。お前はまさに、プロ中のプロだ。

 マスコミからは、今もよく「長嶋さんにライバル意識はありましたか?」と聞かれている。お前とはバッターとしてのタイプも違うし、まずリーグが違う。「ライバル」とか「競う」とか、そんな考えは一切なかった。もちろんそっちは、俺のことなど完全ノーマークだっただろう。

 日本シリーズで対戦したときも、『打倒・長嶋』ではなく、『打倒・巨人』だった。

 むしろ、監督になってからのお前には負けたくないと思っていた。いや、お前に、というより『長嶋巨人』に負けたくなかったといったほうがいいかもしれないな。それほど巨人は、俺たちパのチームにとって倒すべき存在だった。巨人に勝って初めて、実力を認められるし、人気を勝ち取れると思っていた。まあ、俺は永遠に人気とは無縁だったが。

 ホークス球団創設80年を記念して行われた、ホークスVSジャイアンツのOB戦。久しぶりにお前や王と会い、言葉を交わすことができ、懐かしかった。今なお、大勢のお客さんはお前を見に来ていたな。試合開催も危ぶまれるほどの雨だったのに、お前がグラウンドに出たとたん、お客さんのボルテージが上がるのが、俺たちにもわかった。相変わらずの、超人気者だ。

 お前がひまわりの花なら、俺はひっそり咲く月見草。半世紀たっても、変わらんな。

今でもお前がひまわりで、

俺は月見草

長嶋茂雄(ながしま・しげお)

1936年2月20日生まれ、千葉県出身。佐倉一高、立大を経て58年に巨人入団。派手なアクションや勝負強さで絶大なる人気を誇る“ミスター・プロ野球”。MVP5回、首位打者6回などのタイトルに輝き、74年引退。その後2期にわたり巨人の監督を務め、リーグ優勝5回、日本一2回。2001年限りで勇退、巨人終身名誉監督に就任。13年には国民栄誉賞に。

※本記事(写真を除く)は書籍『野村克也からの手紙 野球と人生がわかる二十一通』(ベースボール・マガジン社)からの転載です。掲載内容は発行日(2018年6月20日)当時のものです。

5.菊池雄星の交渉を仕切る「大物」が、人気の理由を語った3つのポイント。
12/15(土) 9:01配信 、Number Web


菊池雄星の交渉を仕切る「大物」が、人気の理由を語った3つのポイント。

菊池雄星の代理人を務めるスコット・ボラス氏が、ラスベガスで取材に応じた。 photograph by Kyodo News

 ネバダ州ラスベガス。カジノとショービジネスで賑わう街で今年のウインターミーティングは行われた。

 その華やかで豪華なホテル内に飾られた高さ5メートルほどの巨大クリスマスツリーの前で一段高い位置から、テレビカメラ10台、200人以上の報道陣を前に1時間以上の大演説を行ったのが、西武からポスティングシステムでメジャー移籍を目指す菊池雄星の代理人であるスコット・ボラス氏だった。

 「菊池にはすべてのレベルの球団が獲得への興味を持っている。再建中のチーム、プレーオフ進出を狙うチーム、その間に位置するチーム、メジャーのほぼ全球団。ドラマチックなレベルで興味を示している」

 ボラス氏はこのオフの投打に於けるFAの目玉であるブライス・ハーパー外野手(26)とダラス・カイケル投手(30歳)の代理人でもある。それでも、投打のスーパースターにも負けず劣らず菊池への評価は高いと強調した。そして、人気を集めるには理由があるとして、3つのポイントを挙げた。
.
菊池は“若くてお買い得”と力説。

 <その1 若さとコストパフォーマンスの良さ>

 「彼だけが、市場にいる27歳の左の先発投手だ。契約したチームは来年のドラフト指名権も失わない。譲渡金を払うだけで契約できる。チームにとっては魅力的な存在だ」

 クオリファイング・オファーを受けたFA選手の獲得は来季の上位ドラフト指名権を失うが、ポスティングシステムでの移籍にはそれがない。またこのオフからルールが変更されて移籍譲渡金は変動制となり、負担額が昨オフまでの上限2000万ドル(約22億6000万円)より少なくなる公算が高い。例えば、契約が6年総額6000万ドル(約67億8000万円)であった場合は1087万5千ドル(約11億5000万円)。以前の半分で済む計算になる。菊池は若くてお買い得だと、まずは力説したのだった。

 <その2 身体検査の良好な結果>

 「日本から来た他の投手と比較して、彼は18歳から19歳の頃に日本での投球回数が限られている。多くを投げていない。各球団は彼の肩や肘が消耗していないと考えている」

 菊池は11月中旬にロサンゼルス入りし、ボラス氏とミーティングを重ねるとともにMLB機構に提出するための健康診断を受けた。その検査結果についてボラス氏は「fresh arm(疲労のない肩、肘)」と表現。ダメージを受けていないとアピールした。

 <その3 高い経済効果が期待できる>

 「各球団は経済的にも高い価値を感じている。日本企業とのパートナーシップ、日本という素晴らしい国が持つビジネス社会がもたらす効果は絶大だ。彼らは日本のスター選手がもたらす経済効果をとても喜んでいる」

 日系企業からの広告収入や日本人ファンの集客、売店収入、メディアによる絶大な宣伝効果は過去に在籍した日本人選手でその実績は証明済みであると強く訴えた。

期限は1月2日、年末が勝負?

 交渉の達人と呼ばれる敏腕代理人は菊池の付加価値の高さを強調した上で、今後のスケジュールさえも公表した。

 「菊池は数日後には米国にやって来る。月末にかけて興味を持っている球団をロサンゼルスに呼び彼と会ってもらうつもりだ」

 ボラス氏と言えば、時間をかけた長期交渉で好条件を引き出すことで知られる。菊池の交渉期限は米国東部時間1月2日午後5時(日本時間3日午前7時)に設定されている。今回もギリギリまで交渉を続けるのかを問うと、こう答えた。

 「そこは本当にわからない。だが、正しい評価があればすぐに交渉は終わる。1月2日を待たずして、契約を終える自信はある」

 ボラス氏としては異例とも言える早期契約締結の示唆。菊池人気と評価の高さがそれを可能にさせると、66歳のスーパー代理人は言いたげだった。

 争奪レースはジャイアンツ、マリナーズがフロントランナーであることは間違いない。

 ヤンキースは自軍からFAとなった先発左腕J・A・ハップとの再契約が間近だが、チーム関係者は「菊池との交渉は継続する」と言い切った。

 ブルージェイズのロス・アトキンスGMはボラス氏との交渉を続けていることを認めた上で「ロサンゼルスの面談に向かう用意はある」と話した。その他ではフィリーズ、レッズも獲得へ高い意欲を示している。

 果たして、菊池雄星はどこを選ぶのか。ロサンゼルス入りとともに獲得交渉は本格化する。
.
(「メジャーリーグPRESS」笹田幸嗣 = 文)

6. 13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”
2018年12月15日 09時26分 日刊ゲンダイDIGITAL


13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

慕っていた森前監督と決別(C)共同通信社

阪神が中日を自由契約となった左腕投手、オネルキ・ガルシア(29)の獲得に名乗りを上げた。

 キューバ出身のガルシアは米国経由で来日した1年目の今季、150キロ超の真っすぐを武器にリーグ3位の13勝(9敗、防御率2.99)。一時は中日と代理人の間でまとまっていた残留交渉が一転、破談となっていた。

 先発左腕を補強ポイントとしていた阪神にとってはもっけの幸いだが、中日のチーム関係者は別の球団の影を指摘する。

「シーズン終了後、うちと2年4億円の複数年契約で話がついていた。それが、ガルシアの帰国後に状況が一変。代理人が突然、ガルシアが4年以上の複数年契約を望んでいる、ダメなら残留は白紙に戻す、と吹っかけてきたというのです。ガルシアの今季年俸は5000万円。2年4億円でも十分な評価ですよ。それが、4年8億円とか5年10億円とか、そんなカネを出せる球団は限られます。中日内では、ガルシアが行くのは阪神じゃなく巨人じゃないかという声しきりです」

■巨人はヤングマンの配置転換狙いか

 ガルシア側の豹変には交渉に携わっていた前監督の森繁和SDも怒り心頭で、「(米国へ)帰る前には本人と複数年で話がまとまっていた。何かあったんでしょう。こっちをバカにするような代理人とは付き合わないし、どっかのチームのような大金は使えない」と交渉打ち切りを決めた。

 “どっかのチーム”の巨人はこのオフ、史上最大規模の大補強に乗りだしている。広島からFA宣言した丸佳浩を5年総額25億円超で獲得。同じくFAの炭谷銀仁朗、新外国人内野手のビヤヌエバにオリックスから中島宏之、マリナーズから岩隈久志を次々に引き入れた。さらには、抑え候補の新外国人投手も物色中で、抑えを含むリリーフ強化が課題とされる。

 前出の中日チーム関係者が続ける。

「ガルシアは先発ですけど、シーズン中にはヤングマンのリリーフ転向が検討されたって話じゃないですか。左が田口しかいない先発にガルシアが加われば、ヤングマンの配置転換が可能になる。球団ワーストとなる5年連続V逸を避けるため、ポジションがダブるのもお構いなしに、とにかく戦力をかき集めている今の巨人の補強を見たら、計算できるガルシアを指をくわえて見ているってことはあり得ませんよ」

 巨人には、支配下選手枠だけで7人の外国人がいる。しかし、中日のチーム関係者が警戒するように、総額40億円規模といわれるこのオフの巨人の大補強を考えれば、4人の一軍外国人枠など歯止めにならないだろう。ガルシアの周辺がにわかに騒がしくなってきた。
















日刊ゲンダイDIGITAL

関連記事(外部サイト)

2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”
中日ガルシア12勝目 1年契約“優良助っ人”の来季所属先は
竜監督人事は混沌…OB与田剛氏急浮上の裏に“星野イズム”

「渡辺美奈代の減量法すげえ」試してみたら2週間で脂肪が消えた?
PR


二ユース、

1. 技能実習生8年間で174人死亡、中国人が最多=中国ネット「なんで中国人だけこんなに…」「実際はもっと多いはず」    
2018年12月14日 16時20分 Record China


技能実習生8年間で174人死亡、中国人が最多=中国ネット「なんで中国人だけこんなに…」「実際はもっと多いはず」

14日、環球時報は、2010~17年の8年間に日本で外国人技能実習生174人が病気や事故などで死亡し、うち中国人が最多の98人だったと伝えた。写真は中国の労働者。

2018年12月14日、環球時報は、2010~17年の8年間に日本で外国人技能実習生174人が病気や事故などで死亡し、うち中国人が最多の98人だったと伝えた。外国人労働者の受け入れ拡大を受け、法務省が13日の野党合同ヒアリングで明らかにした。

また、厚生労働省の集計では、過去10年間に技能実習生を含む外国人労働者125人が労災で死亡している。

日本の外国人労働者受け入れ拡大は中国でも注目を集めており、この報道にも多くのコメントが寄せられた。

「海外ではお金が稼げると思い込んで行ったんだろうね」
「だまされて行った人も多いと聞く」
「いつも中国人が中国人を陥れるんだ」

「日本は仕事のストレスが大きい。人手不足で外国人に頼らなければならないのも事実」
「これは死体が確認できた死亡人数であって、大量の失踪者は統計に含まれていないだろう。実際はもっと多いはず」
「なんで中国人だけこんなに多いんだ?」

「『精神的日本人』は早く日本に行くといい」
「弁論大会の始まりだ。1.精神的日本人説 2.だまされた説 3.日本ボイコット 4.歴史を忘れるな」
「日本に行けばなんとかなると思っている人も多いから、こういう情報はもっと広めるべき」(翻訳・編集/藤井)

関連記事(外部サイト)

韓国経済がついに復活?意気込む文大統領に韓国ネットは冷ややか
文大統領、元徴用工問題で日本にチクリ=韓国ネットから称賛の声
「日本製品でも買って気分転換しよう」とSNSに書き込んだ女性、会社をクビに―中国
萩原智子さんがコーチに教わったのは水泳と新聞!日課になっていたスピーチ
PR

2. 88歳の日本人ランナー、ホノルルマラソン約18時間で完走
2018年12月14日 16時00分 大紀元時報

88歳の日本人ランナー、ホノルルマラソン約18時間で完走

日本人の88歳のランナーがホノルルマラソンに参加。17時間50分で完走した(Honolulu marathon)

米国ハワイで行われた第46回ホノルルマラソンで、日本から参加した88歳のランナーが17時間50分52秒で42.195キロを完走した。

ホノルルマラソンは9日午前5時(現地時間)にスタート。大会SNSアカウントによると、日本から参加した伊藤サダオさん(音訳、88)は風の強く吹くホノルル、ワイキキ、ハワイカイを走り抜けた。

午後11時頃、あたりは闇に包まれていたが、伊藤さんの姿が見えるとゴール周辺のボランティアたちは歓声を上げた。伊藤さんは親指を立てて、テープを切った。完走を祝うメダルを受け取ったのち、現地メディアの取材に笑顔で答えた。

今回の大会には2万人が出場した。伊藤さんは、最後に完走したランナーだった。ホノルルマラソンは、完走までの締め切り時間を設けない数少ないマラソン大会。

ある大会参加者は、スタート地点で伊藤さんを見たとSNSに書き込んだ。「みんな彼のチャレンジ精神と前進する姿に拍手を送っていたよ、真のチャンピオンだ!」 大会運営者は「伊藤さんの偉業には感服しました。完走記録は2時間9分1秒から17時間50分52秒まで、これぞアロハ精神」とコメントした。

「なんという強さ、感動させられた。おめでとうございます!」「どうやったら17時間も走り続けられるの?」など伊藤さんの完走に驚嘆するコメントが相次いだ。

前回大会である第45回ホノルルマラソンでも、最後の完走者は日本人で、81歳の埼玉県志木市の林綾子さん。記録は16時間45分25秒だという。

(編集・佐渡道世)

3. ゴーン被告代理人、リオ住宅から文書や現金持ち出す
12/15(土) 2:12配信 、ロイター


ゴーン被告代理人、リオ住宅から文書や現金持ち出す

12月14日、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者の代理人である娘が、ブラジルの裁判所の判決に従い、リオデジャネイロの高級住宅に立ち入り、文書や現金を持ち出した。ゴーン氏の住宅が入るリオの建物。10日撮影(2018年 ロイター/Ricardo Moraes)

[サンパウロ/東京 14日 ロイター] - 日産自動車<7201.T>の前会長カルロス・ゴーン被告の代理人である娘が14日、ブラジルの裁判所の判決に従い、リオデジャネイロの高級住宅に立ち入り、文書や現金を持ち出した。

日産自は、同住宅にはゴーン被告に関する証拠がある可能性があると主張。一方、ゴーン被告の弁護団は裁判所文書で、私物を持ち出そうとしているだけだと述べた。

日産自の広報担当は発表文で「日産自の代理人は、ゴーン被告の代理人が所持品に加え、文書が入ったプラスチックフォルダーを2つ持ち出すのを確認した」と指摘。日産側が文書の中身を確認しようとして判事に許可を求めたものの拒否されたとした上で、「当該文書が個人的な性質を有するものとは到底考えられない」と述べた。

これについてゴーン被告の広報担当は、文書は過去のブラジル出張時の古い案件に関するものだとした。

日産自はまた、ゴーン被告の弁護団がリオデジャネイロの裁判所に訴えたことにより、日産自は同住居内にある3つの金庫の解錠時の立会いが禁止されたとした。ゴーン被告側によると金庫の中身は2万ドル分の現金(レアル建て)や財布などという。

*内容と写真を追加しました。
.
【関連記事】
焦点:三井住友FGの太田新社長、型破りバンカーが試される成長戦略
焦点:短観に世界経済減速の影、輸出企業は供給網抜本見直しも視野
焦点:温暖化で危険な「雑種フグ」急増、問われる安全管理
コラム:ゴーン容疑者「勾留長期化」が脅かす日産連合の未来
焦点:独与党党首選、メルケル首相の「子飼いVS宿敵」の対決

4. 郵貯限度額、条件付き倍増で決着=株式早期売却など―民営化委
12/15(土) 7:04配信 、時事通信

 現行1300万円のゆうちょ銀行の預入限度額が2600万円に倍増されることが14日、固まった。

 「通常貯金」と「定期・定額貯金」を分離し、それぞれに1300万円ずつ預けられるようになる。政府の郵政民営化委員会(岩田一政委員長)は年内に開く委員会で、こうした提言を盛り込んだ意見書を決定する。

 限度額の引き上げをめぐっては、日本郵政・総務省と、銀行業界・金融庁が鋭く対立。銀行側はゆうちょ銀の肥大化懸念から強く反対してきたが、この日までの協議で、ゆうちょ銀株式の早期売却といった付帯条件を意見書に明記することが決まり、容認に転じた。

 民営化委は、郵政民営化法に基づき、3年に1度、預入限度額の見直しを検討。限度額は民営化委の意見などを踏まえ、政府が政令で定める。引き上げが実現すれば、2016年4月以来となる。

 付帯条件では、日本郵政が約89%を保有するゆうちょ銀株式の早期売却に努めることに加え、ゆうちょ銀が資産運用の多様化を一層進め、地域金融機関の経営を阻害しない形で収益力を強化することなどを掲げる。 
.
【関連記事】
郵貯限度額、300万円上げ案=分離・倍増と併せ検討-民営化委
【図解】高齢者・若者世代の貯蓄高
日本郵政、純利益24%増=郵便は初の黒字-9月中間
土曜配達廃止「ぜひ実現を」=速やかな法改正求める-日本郵政社長
置き配、来年3月開始=自宅の物置へ配達可能に-日本郵便

5. 郵便受けにたまる新聞で異常察知 新聞配達員の男性、休日に訪ね独居高齢男性の命救う 朝霞署が感謝状
12/15(土) 10:32配信 、埼玉新聞


郵便受けにたまる新聞で異常察知 新聞配達員の男性、休日に訪ね独居高齢男性の命救う 朝霞署が感謝状

小倉悦男署長(右)から感謝状を受け取る新聞配達員の柳田享さん=朝霞署


 郵便受けにたまった新聞を見て異常を察知し、警察に通報したため、独居の高齢男性の命を救ったとして、埼玉県の朝霞署は、和光市の「朝日新聞販売所和光市店」社員、柳田享(すすむ)さん(44)に感謝状を贈呈した。柳田さんは新聞配達中に不審に思って男性方に電話を入れたり、自らの休日に訪ねるなどして通報しており、同署の小倉悦男署長は「休みの日に再訪することは、なかなかできることではない」と述べた。

男性が行方不明、警察犬が捜索 20分後に倒れた男性発見、警察犬が寄り添い温める 大宮署がおもちゃ贈呈

 同署などによると、11月11日午後5時ごろ、和光市西大和団地の5階建て集合住宅4階、無職男性(93)方で、郵便受けに3日分の新聞がたまっているのを柳田さんが発見し、同署に通報。駆け付けた同署員が郵便受けから中をのぞいたところ、室内で男性が倒れているのを確認。連絡を受けたレスキュー隊員が隣室のベランダ伝いに男性方に入り、男性を救出し、病院に搬送した。男性は慢性硬膜下血腫で倒れていたが、治療により命に別条はなくなった。

 柳田さんは同方に毎日、新聞配達をしているが、前日の10日に新聞受けに新聞がたまっていたため、インターホンを鳴らしたが、応答がなかった。その後、男性方に電話を入れたが出なかった。翌11日は休暇だったが、男性方を再訪。新聞受けはそのままで電気も消えていたため、通報したという。

 感謝状を受け取った柳田さんは「新聞を配達し忘れると、販売店に電話を掛けてくるほど新聞好きの男性だったので、たまった新聞をみて異状に感じたんです。無事を聞いて本当によかった。感謝状は初めてなのでとてもうれしい。今後も気配りをしながら仕事をしたい」と話していた。
コメント

2018年12月14日・2. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める

2018-12-14 17:04:00 | Weblog
    2018年12月14日
#為替、113.60円。113.47円。113.50円。ユーロ、128.07円。128.86円。128.80円。
#ダウ、24597.38ドル。+70.11ドル。ナスダック7070.33。-27.97。
#前場、21439.16円。^377.83円。後場、21374.83円。^441.36円。

日本全国的に著名な神社
橿原神宮(奈良県橿原市)12/14済
橿原神宮(かしはらじんぐう)は、奈良県橿原市の畝傍山の東麓、久米町に所在する神社である。

概要[編集]

記紀において初代天皇とされている神武天皇と皇后の媛蹈鞴五十鈴媛命を祀るため、神武天皇の宮(畝傍橿原宮)があったとされるこの地に、橿原神宮創建の民間有志の請願に感銘を受けた明治天皇により、1890年(明治23年)4月2日に官幣大社として創建された。

1940年(昭和15年)には昭和天皇が同神社に行幸し、秋には日本各地で紀元2600年奉祝式典が挙行された。この年の参拝者は約1000万人に達したという。現在でも皇族の参拝がある。今上天皇・皇后は神武天皇崩御2600年の式典(2016年)に親拝し、2018年には銅鏡を神宮へ贈った[1]。

近代の創建ではあるものの、奈良県内では春日大社と並んで初詣の参拝者数が多い神社である。他にも、勅使参向のもと紀元祭が行われる2月11日(建国記念の日)や、神武天皇祭が行われる4月3日および奉祝行事「春の神武祭」の開催期間にも多くの参拝者が訪れる。

畝傍山東麓は北側が神武天皇御陵、南側が橿原神宮となっている。県道を隔てた東側は奈良県立橿原公苑として整備されており、橿原公苑野球場や橿原公苑陸上競技場があり、各種スポーツ競技の奈良県予選決勝の舞台として頻繁に利用されている。公苑に隣接する施設として奈良県立橿原考古学研究所および付属博物館がある。また、付近は多数の陵墓が存在する。社務所に当たる組織は橿原神宮庁と呼ぶ。

執筆の途中です この項目は、神道に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(ポータル 神道/ウィキプロジェクト 神道)。



スポーツ、

1. 上原浩治 巨人と再契約へ「来年もジャイアンツにお世話になります」
12/14(金) 9:15配信 。デイリースポーツ


上原浩治 巨人と再契約へ「来年もジャイアンツにお世話になります」

上原浩治

 巨人から自由契約となっている上原浩治投手(43)が14日、ツイッターを更新。来季も巨人と再契約することを明かした。

【写真】メジャーからは岩隈も! 先発一本で勝負

 ファンへ「来年もジャイアンツにお世話になります。いろんな意見があるのは承知ですが、応援してくれると嬉しいです。よろしくお願いします」とメッセージを送った。シーズン終了後の10月23日に左膝の手術を受け、現役続行を目指して米国でリハビリ。自由契約となり他球団との交渉も可能となっていたが、順調に回復すれば巨人との再契約の可能性もあるとされていた。

 今季の開幕前に巨人へ復帰し、中継ぎとして36試合に登板。0勝5敗、防御率3・63の成績だった。
.
【関連記事】
巨人 大型補強だけでは勝てない 原野球に欠かせない“スーパーサブ”は誰か
名球会総会 巨人・上原の名球会入り議題に上がるも 結論は出ず
巨人・山口俊、背番号「11」へ変更 別所、斎藤、上原…名投手の系譜
西“燕キラー”巨人・菅野から情報収集ヤ 開幕カードで登板濃厚
巨人の元エース 監督に条件を反故にされ「ちょっと違うんじゃないの」

2. 杉浦忠様 エースの君へ。『野村克也からの手紙』
ベースボール・マガジン社
2018年12月14日(金) 10:00


南海のエースとして活躍した杉浦氏

南海のエースとして活躍した杉浦氏【写真は共同】

 互いの能力を認め合い、助け合う。信頼する同僚がいる職場なら、自然と成果が上がっていくものだ。とはいえ、何か些細な一言や、人事の決定事項など、思いがけないことがきっかけで、同僚との関係に変化が生まれることもある。仕事でも人生でも、打撃になりうる出来事だ。

 野村克也氏が書いた一通の手紙。宛名は杉浦忠氏。南海時代にバッテリーを組んだ名投手だ。同い年だが、大卒の杉浦氏の入団があとになる。ストレートとカーブだけでシーズン38勝した年も。運動能力が高く、受ける捕手としては「ただ壁になればよかった」。その球を13年間、受け続けた。

 杉浦氏は2001年、66歳の若さで急逝。野村氏の手紙に、にじむ思いは。

【連載一覧】野村克也からの手紙


企業秘密は、同僚にも漏らしてはならない

 スギよ。俺が南海を離れてから、すっかり会うこともなくなっていたな。

 同い年とはいえ、お前は六大学の立教出身の大スター。しかも、鶴岡監督自ら引っ張ってきた選手とあって、高卒のテスト生だった俺とは、最初から扱いが違ったなあ。


 お前は1年目から27勝を挙げ、南海ホークスのエースになった。バッテリーを組んで、13年。遠征先の宿舎でも、ほとんどいつも同室だった。広瀬(叔功)と3人、よく連れだって夜の街へ出かけたな。お前は酒に強いほうだった。俺はといえば、野村家代々の酒に弱い体質だから、薄ーい水割りだけで、もっぱらホステスさんたちから『ささやき戦術』のネタになりそうな話ばかり集めていた。

 俺たちは練習をちゃんとはしていたが、試合後も、デーゲームの前日でも構わず、夜遊びに出かけた。だれが呼んだか、『南海の三悪人』。その称号は、のちに江本孟紀、門田博光、江夏豊の3人に取って代わられたのだが。

 スギはピッチャーらしからぬ、優しい性格だった。常に物腰も柔らかく、とりわけ女性に優しいジェントルマン。なるほど女性にモテモテだった。だが亭主関白なのか、奥さんにだけはぶっきらぼうな話し方をする。だから遠征先の部屋で電話をしているとき、奥さんが相手だと、話し方ですぐにわかったものだった。

 うらやましかったのは、その筋肉だ。

 1960年のオフ、お前と一緒に日米野球のメンバーに選ばれた。あの年は、サンフランシスコ・ジャイアンツが来日。遠征の電車でメジャーのスーパースター、ウィリー・メイズと乗り合わせ、私は彼と野球談議をした。彼の半そでのシャツから伸びた筋肉隆々の二の腕に、俺はくぎ付けになった。「ちょっと触らせてくれないか」と言うと、快く了解してくれた。


 そのとき触ったメイズの腕と、スギの腕の筋肉の感触が、まったく同じだったのだ。筋肉の上にピッタリ張り付いた皮は、つまもうとしても筋肉から離れない。

「お前の体は、メイズ並みだなあ」

 私はうらやましさのあまり、ため息を漏らした。

 176センチ71キロと、華奢な体格。しかし、お前はたぐいまれなる運動神経の持ち主だった。広瀬もそうだったが、全身がバネのよう。足の速さも、野手並みかそれ以上だった。先発にリリーフにと連日マウンドに送られても、弱音一つ漏らさず、酷使に耐えた。

 圧巻だったのは、59年だ。あの年のお前は、なんとシーズン38勝。38勝という勝ち星もすごいが、何よりすごかったのは、『4敗』の数字である。

 あの鶴岡大監督も、スギには低姿勢だった。俺や皆川睦雄には「ノム!」「ミナ!」とぞんざいに話しかけるのに、お前にだけは「スギ、悪いけど(マウンドに)行ってくれるか?」と、言葉の調子までガラッと変わった。あの大監督からそんなふうに頼まれたら、連戦連投でどんなに疲れていても、断れなかったろうな。

 59年は、巨人との5回目の日本シリーズだった。巨人・水原(茂、当時は円裕=監督)さんもスギを警戒し、アンダースロー対策として、左バッターを意識して使ってきたと思う。だが、お前には右も左も関係なかったな。第1、3、4戦に先発し、第2戦にはリリーフでマウンドに上がった。うち第4戦は、3対0の完封勝利だ。

 スギとバッテリーを組むとき、俺はただの“壁”だった。お前にはリードなんかいらなかったもんな。俺はただ、球を受けるだけ。困ったら、真っすぐのサインを出せばよかった。それでも打球は前に飛ばなかった。バッターは空振りするか、せいぜい後ろへのファウル。キャッチャーとしてはある意味、面白みのないピッチャーだったよ。勉強にもなんにもなりゃしない。勝っても、逆にむなしいほどだった。真っすぐとカーブだけで、シーズン38勝するピッチャーなど、今となってはあり得ない。


1962年、皆川睦男氏とともに並んだ写真

 お前とは遠征先のホテルの部屋で、よく野球談議もした。俺も気心の知れた仲間だからと、なんでもかんでも話し過ぎたよ。

 あのころ俺は、壁にぶつかっていた。それまで得意だった、稲尾(和久=西鉄)まで打てなくなっていた。俺は友人に頼んで稲尾のフォームを16ミリフィルムに撮影してもらい、何度も何度も繰り返し見て、稲尾のクセを研究した。文字通り、フィルムが擦り切れるまで見続けた。そうして「この握りをしたときは、100パーセント、インコース」というクセを発見した。つまり、それ以外は外角に来るのだから、稲尾攻略はほぼ成功だ。そんなことまでお前に話してしまった。

 その年のオールスターだったな。お前と稲尾と3人、パ・リーグのベンチに座って、セ・リーグのバッティング練習を見ていたときだった。お前がいきなり、稲尾にこう言った。

「サイちゃん、野村はお前のこと、よう研究してるんだぜ」

 俺は慌てて「やめとけ」と制したが、お前は「いいじゃないか、美談なんだから」と言って、俺が稲尾のビデオを繰り返し見ている話をしてしまった。そのとき、稲尾の顔色が変わった。俺は「マズイ!」と思った。ただ、「まあ、あのくらいのヒントじゃわからんだろう」と高をくくっていた。

 ところが次の対戦で、稲尾は見事にそのクセを修正してきたんだ。インコースと思って見逃した球は、逆のアウトコースに決まった。「あっ!」と思って稲尾を見ると、アイツ、ニターッと笑っていた。俺はお前のおかげで、一つ勉強したよ。企業秘密は、同僚にも漏らしてはならないということを。

 おまけに、稲尾がパ・リーグのピッチャー連中に「最近のバッターは握りを見てクセ探しをしているから、注意しろ」と言って回ってしまった。あのころのピッチャーは、グラブでボールの握りを隠さなかった。それなのにお前のひと言で、稲尾以下みんなグラブで握りを隠すようになったのだ。仕方がないから、俺も握り以外のクセを探すことにした。

 あのころの南海ホークスは、スギが先発、中継ぎ、逃げ切りと自在に投げる、ワンマンチームだった。当時エースはみんな、そんなものだったからな。

 だが、やはりどんなにお前が頑丈でも、重労働のツケが出てきたのだろう。次第にストレートとカーブだけで抑えるのには苦労するようになってきた。お前は同じアンダースロー・皆川がシンカーでバッターを内野ゴロに斬って取る姿を見て、うらやましく思ったんだな。俺に、シンカー習得を相談してきた。気持ちはわかる。ゴロを打たせて取る球があれば、1球でバッターを料理できる。あれだけ酷使されていたから、少しでも投球数を減らしたかったのだろう。


 しかし俺は、大反対した。アンダースローでシンカーを投げようとすると、ボールを放すときに手のひねりを逆回転させなければならない。それが、お前のストレートに悪影響を及ぼすと俺は考えた。スギと皆川は同じアンダースローとはいえ、タイプもピッチングの内容も違う。何度も「やめておけ」と言ったが、お前は頑として聞かなかった。

 シンカーを習得した代わりに、お前のストレートは走らなくなった。持ち味だった、ホップしてくるストレートが出なくなってしまったのだ。ど真ん中のストレートでバックネットに打たせていたファウルが、前に飛ぶようになった。そこからお前は下降線をたどり始めた。

 69年、飯田徳治監督が最下位の責任をとって辞任したとき、マスコミは「次期監督は、野村か杉浦か」と書き立てた。結局、川勝(傳/でん)オーナーの決断で、俺の兼任監督就任が決まった。

 その夜、お前から「現役を引退したい」と電話があったのには驚いた。俺が「なぜだ?」と聞くと、「体力の限界だから」と言う。何を今ごろ、と俺は思ったよ。シーズン終了から、既に1カ月は経っている。本当に体力の限界を感じていたのなら、シーズン後半くらいからマスコミにそんな話をし始めていたはずだ。

 だから、俺は聞いたんだ。

「俺が監督になったことが、そんなに気に入らんのか」

 お前は言った。

「いや、そうじゃない。それは誤解だ」

「南海三悪人と言われて、いいことも悪いことも一緒にやってきた仲じゃないか。俺もまだ若いし、自信も実績もない。やめるなんて言わず、助けてくれよ」

「わかった。じゃあ、頑張るよ」


 だが、翌年のお前はもう練習にも試合にも、気が入っていなかった。結局、その1年限りでやめてしまった。

 俺は、スギならきっと「及ばずながら、力になるよ」と言って、慣れない監督業を始める俺に協力してくれるものだと思っていたんだ。あのとき、すでに自分が監督をやる気でいっぱいだったんだな。そこまで監督業に色気があったとは、思ってもみなかった。今思えば、お前が南海に入団するとき、鶴岡さんが「将来は監督をやってもらう」と約束していたのだろう。それなのに俺が監督になって、ビックリしたんだな。

 俺たちは、そこで完全に袂を分かってしまった。そしてお前は01年、66歳の若さで急逝した。生きていれば、もっと話ができたのに。俺たちの世代は、早死にが多すぎるよ。早死にした奴らは、お前を含め、みんな大酒飲みだった。酒は百薬の長ではなかったんだな。残念だ。

企業秘密は、

同僚にも漏らしてはならない

杉浦忠(すぎうら・ただし)

1935年9月17日生まれ、愛知県出身。挙母高、立大を経て58年南海入団。安定感を誇るアンダースローで、27勝を挙げ新人王に。翌59年には34勝、防御率1.40で最多勝、最優秀防御率のタイトルを獲得。巨人との日本シリーズでは4連投4連勝で日本一を呼び込んだ。70年現役引退。86年監督就任。南海最後、福岡ダイエー最初の監督になった。01年死去。

※本記事(写真を除く)は書籍『野村克也からの手紙 野球と人生がわかる二十一通』(ベースボール・マガジン社)からの転載です。掲載内容は発行日(2018年6月20日)当時のものです。

【関連リンク】 【連載一覧】野村克也からの手紙
【アプリ限定】鶴岡一人様 恩師の貴方へ
【アプリ限定】新庄剛志様 宇宙人の君へ
【アプリ限定】古田敦也様 第二、第三の人生を歩む君へ
書籍の紹介(外部)
3. 中居正広のとことん野球好き 「お待ちかね!? 中居的ベストナイン2018」
12/14(金) 11:11配信 。週刊ベースボールONLINE


中居正広のとことん野球好き 「お待ちかね!? 中居的ベストナイン2018」

菅野智之、岡本和真

 プロ野球界は本格的にオフシーズンに突入。この時期は今季のペナントレースを振り返り、贔屓(ひいき)にする球団の来季についてアレコレと思いを巡らすのも楽しみ方の1つですよね。そんな中で11月27日の「NPB AWARDS」でベストナインが表彰されましたが、昨年もたくさんの反響をいただいたセ・パの選手を合わせた「中居的ベストナイン2018」を今年も勝手に発表しちゃいます!! これを考えるのが楽しいのなんのって(笑)。

 まず投手は勝率第一位投手、最多勝利投手の2冠を獲得し、リーグ優勝の立役者の1人となった大瀬良大地(広島)も捨てがたかったのですが……。やっぱり2年連続で沢村賞にも輝いた菅野智之(巨人)で決まりかなと。続いて捕手は會澤翼(広島)と森友哉(西武)で悩み過ぎてしまって……ちょっと保留にしておいて(笑)、先に内野手と外野手にいきましょう。

 とはいっても内野手も簡単に決められなかったのですが、成績やチームへの貢献度なども加味して最終的に以下の4人を選ばせてもらいました。一塁は岡本和真(巨人)、二塁は山田哲人(ヤクルト)、三塁は宮崎敏郎(DeNA)、遊撃は坂本勇人(巨人)。外野手は苦しい選択を迫られたのですが、柳田悠岐(ソフトバンク)、秋山翔吾(西武)、鈴木誠也(広島)の3人です。

 僕が考えたベストナインの顔ぶれを見て週ベの読者の方なら「あれ!?」と思われましたよね? セのMVPである丸佳浩(広島)がいないんですから。もちろん丸はメチャクチャすごいですけど、やっぱり打撃だけでなく盗塁ができる足の速い選手を僕的には入れたいなあと……。そう考えていくと丸も速いですけど、柳田と秋山なのかなと。鈴木を入れたのはどうしても右の外野手をメンバーの中に入れたかったんですね。

 そうすると右打ちの内野手4人と鈴木を加えて5人になるので、捕手は右の會澤ではなく、左の森ということになるのかなあ……。ベストナインなんですけど、やっぱりどうせ作るなら1つのチームとしてどう機能するかも僕はついつい考えてしまうんです。最後のDHで丸を入れてももちろんいいんですけど、ここは筒香嘉智(DeNA)のほうが収まりがいいのかなと。あとはこのメンバーで実際のNPB発表のベストナインに選ばれなかったのが一塁の岡本ですよね。正直、パのMVP&本塁打王である山川穂高(西武)とどちらにしようか迷いに迷ったのですが、史上最年少の3割、30本、100打点をマークした岡本への期待値も込めて彼を選出したいと思います。

 う~ん、それにしてもこれだけの選手がいる中でベストナインを組むのは本当に難しいながらも楽し過ぎるので、これからもやめられそうにありません(笑)。さて、年内はこれが最後のコラムとなります。今年も1年間ご愛読ありがとうございました。2019年シーズンもよろしくお願いしますね。

■中居的ベストナイン
投手:菅野智之(巨人)
捕手:森友哉(西武)
一塁手:岡本和真(巨人)
二塁手:山田哲人(ヤクルト)
三塁手:宮崎敏郎(DeNA)
遊撃手:坂本勇人(巨人)
左翼手:秋山翔吾(西武)
中堅手:柳田悠岐(ソフトバンク)
右翼手:鈴木誠也(広島)
指名打者:筒香嘉智(DeNA)
.
週刊ベースボール

【関連記事】
巨人・菅野智之投手 オフも快挙達成?/どうなる!? 契約更改
あの名手も“条件付き”で太鼓判!? 巨人・岡本和真の本当の守備力
セ・リーグ6球団 過去10年の成功ドラフトは?
中居正広のとことん野球好き「新井貴浩の引き際」
【連載】「中居正広のとことん野球好き」コラム一覧

4.

5.

二ユース、

1. 政府、沖縄・辺野古で土砂投入
12/14(金) 11:00配信 、共同通信

 政府は14日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部で土砂投入を始めた。埋め立ては本格化し、辺野古移設に反対する沖縄県が反発を強めるのは必至。
.
【関連記事】
「民意無視は許せない」 辺野古ゲート前、県民大行動に1000人(主催者発表)集結
【更新中】辺野古、土砂投入の現場"最前線" ツイッター、リアルタイムまとめ
米「辺野古移設揺るがず」 玉城デニー知事、国務・国防総省と会談
基地強化「認めない」 玉城知事、特派員協で政府批判
辺野古承認撤回の効力停止

2. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
12/14(金) 11:13配信 。毎日新聞



東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める

東名道事故の状況

 神奈川県大井町の東名高速で昨年6月、あおり運転で停車させられたワゴン車が後続のトラックに追突されて夫婦が死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などの罪に問われた石橋和歩被告(26)=福岡県=の裁判員裁判で、横浜地裁(深沢茂之裁判長)は14日、危険運転致死傷罪の適用を認め、懲役18年(求刑・懲役23年)を言い渡した。

 死亡したのは、静岡市の萩山嘉久さん(当時45歳)と妻友香さん(同39歳)。自動車運転処罰法は危険運転の要件を「重大な交通の危険を生じさせる速度で自動車を運転する行為」としている。裁判では、停車後の事故に危険運転致死傷罪を適用できるかどうかが、大きな争点となった。

 検察側は、高速道路上では停車させただけで危険として、被告による停車行為は危険運転の要件に該当すると述べた。一方「仮に停車行為を危険運転に含まなくても、停車させるまで繰り返した妨害運転は危険運転に該当する」と主張し、事故は被告の妨害運転が誘発したもので、因果関係は明らかとも述べた。

 危険運転致死傷罪が認められなかった場合に備え、同罪と同じく法定刑の上限が懲役20年の監禁致死傷罪を予備的訴因に追加。東名の事故以外のあおり運転に絡む事件3件についても強要未遂罪などで起訴されており、これらの罪と合わせて懲役23年を求刑した。

 弁護側は事実関係をほぼ認めた上で、「危険運転致死傷罪を適用するには、少なくとも時速20~30キロ程度で妨害運転していたことが必要」とし、停車行為は同罪で処罰できないと主張。停車させてからトラックが追突するまでの約2分間に複数の車が追突を回避していたことを考慮すれば、妨害運転による危険は停車時点で断絶していると述べ、事故との因果関係を否定した。

 監禁致死傷罪についても、夫婦らが脱出するのは不可能ではなかったとして無罪を主張。暴行罪のみ成立するとしていた。

 検察側によると、被告は昨年6月5日、東名下り線で、萩山さん夫婦と長女(17)、次女(13)が乗るワゴン車をあおり運転で停車させ、そこに後続のトラックが衝突。夫婦が死亡、娘2人もけがをしたとされる。【木下翔太郎、国本愛】
.
【関連記事】
<「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言>
<弁護側は無罪主張「停車後の事故、危険運転ではない」>
<あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘>
東名あおり事故:遺族「なぜあの場所に停車させたか」
注意され「カチンときた」 東名あおり事故、被告人質問
コメント

2018年12月13日。人・阿部 千葉の後輩・丸と対面「同県人として頑張ってほしい」

2018-12-13 18:29:22 | Weblog
    2018年12月13日
#為替、113.24円。113.48円。113.44円。ユーロ、128.79円。128.99円。128.92円。
#ダウ、24527.47ドル。+157.03ドル。ナスダック7098.31。+66.48。
#前場、21817.62円。+214.87円。後場、21816.19円。+213.44円。

日本全国的に著名な神社
香椎宮(福岡県)12/13済

香椎宮(かしいぐう)は、福岡県福岡市東区香椎にある神社。勅祭社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。

「香椎神宮」と誤記される場合もあるが、正しくは「香椎宮」である。
概要[編集]

福岡市北部、立花山南西麓に鎮座する。古代には神社ではなく霊廟に位置づけられ、仲哀天皇・神功皇后の神霊を祀り「香椎廟(かしいびょう)」や「樫日廟」などと称された。「廟」の名を持つ施設として最古の例であったが[1]、平安時代中頃からは神社化し、類例のない特殊な変遷を辿った。上記のように天皇・皇后の神霊を祀るという性格から、戦前の近代社格制度においては最高位の官幣大社に位置づけられ、現在も勅祭社として10年に一度天皇からの勅使の参向を受ける神社である。

境内の社殿のうち、特に本殿は江戸時代後期の再建時のもので、「香椎造(かしいづくり)」と称される独特の構造であり国の重要文化財に指定されている。祭事としては、10年に一度勅祭が斎行されるほか、現在も仲哀天皇・神功皇后の命日に神事が行われている。

スポーツ、

1. 巨人・阿部 千葉の後輩・丸と対面「同県人として頑張ってほしい」
12/12(水) 21:43配信 、デイリースポーツ


巨人・阿部 千葉の後輩・丸と対面「同県人として頑張ってほしい」

 巨人・阿部

 巨人・阿部慎之助内野手が12日、川崎市のジャイアンツ球場を訪れた丸佳浩外野手と対面を果たした。

【写真】ジャイアンツ球場に施設見学に訪れた丸

 広島からFAで加入した強打者を歓迎し、「(千葉の)同県人として頑張って欲しい」と話していた背番号10。練習中ということもあって、対面はわずか5秒間ほどではあったが、室内練習場で会話を交わし、がっちり握手。「周りを気にせず実力を発揮して欲しい」とアドバイスした。

 前日の入団会見から一夜明け、この日はジャイアンツ球場を見学した丸。「今までは実感が湧いてこなかったが、徐々に徐々にジャイアンツの選手になったんだなと思ってきました」と力を込めた。

【関連記事】
巨人・阿部 巨額の大型補強に思わず「読売ファイターズみたい…」
堀江貴文氏が告白 プロ野球参入に失敗した原因「ナベツネさんに…」
抑え拒否?巨人・沢村に手厳しい原監督「じゃあ2年間でいくつ貯金したの」
元巨人の投手 農家転身で年商4000万円…妻を乳がんで亡くして決断
日本ハム・中田が先輩と怒鳴り合い「殺すぞ」に「殺してみい、こらぁ」

2. 【巨人】村田コーチ、丸にアドバイス「胸を張ってやればいい」FA移籍“先輩”
12/13(木) 6:08配信 、。15スポーツ報知

【巨人】村田コーチ、丸にアドバイス「胸を張ってやればいい」FA移籍“先輩”

丸にエールを送った村田コーチ

 巨人の村田修一ファーム打撃コーチ(37)が12日、FAで加入した丸にエールを送った。

 この日、G球場を訪れた丸と対面すると「分からないことがあったら何でも聞いて」と声をかけて握手。自身も11年オフに横浜(現DeNA)から巨人へFA移籍した経験があり「やってきた野球スタイルが認められたということ。胸を張ってやればいい。(同一リーグでの移籍で)ブーイングをもらうだろうけど、腹をくくって来てると思う」と背中を押した。

 また、チームに溶け込む上ではキャンプイン直前の1軍合同自主トレが「助走期間になった」と振り返り、「移籍してくる選手に慣れている選手も多いと思う。輪を作ってあげられれば」とナインにも呼びかけた。一方で、「なんで広島は勝てるのかとか、みんな聞きたいだろうしね」と、王者の哲学注入も要請した。

 村田コーチは移籍当初、古巣との戦いでは常に厳しいヤジが飛んだ。それでも、引退表明後の9月28日・DeNA戦(東京D)で行われたセレモニーでは、グラウンドを一周した際に両軍ファンがそれぞれの応援歌を大合唱して送り出してくれた。「『いい選択だった』と言われるように」という丸へのメッセージには重みがあった。
.
【関連記事】
【巨人】炭谷のFA加入で西武への補償どうなる?人的補償求める場合と求めない場合を解説
【巨人】坂本勇人、5億!球団野手史上3位の高年俸「最大限のいい評価」
【巨人】丸佳浩が入団会見 新“8”伝説が始まる
【巨人】岡本の4番としての覚醒に迫るスペシャルコンテンツ 四番覚醒~22歳の3割30本100打点~岡本和真
村田修一 、 アドバイス 、 DeNA を調べる

3. 日本ハム・大田が語る清宮、岡本の未来予想
12/13(木) 16:31配信 、東スポWeb


日本ハム・大田が語る清宮、岡本の未来予想

本紙に胸中を明かした大田

【核心直撃】巨人から移籍2年目の日本ハム・大田泰示外野手(28)は今季、2番打者として定着し、契約更改では30本塁打と年俸1億円を目標に掲げた。“台湾の大王”王柏融外野手(28)の加入により、今オフは三塁にも挑戦中。成長著しい大田にレギュラー争いへの意気込み、さらには覚醒した古巣・巨人の後輩、岡本和真内野手(22)やチームメートの清宮幸太郎外野手(18)への思いを聞いた。

 ――104試合に出場して打率2割7分4厘、14本塁打、59打点の成績を残した今季を振り返って

 大田 けがはありましたけど、数字は去年以上に残せた。悔いはオールスターに出られなかったことですね。プラスワン投票ではたくさんの票を入れてもらったのに、けがもあって申し訳ない気持ち。自分としてもそういう機会はなかなかないので、これからも選んでもらえるように、チームの柱になれるよう頑張りたい。

 ――2番打者として定着した

 大田 野球は打つに越したことはないが、よくて3割という競技。球種や配球を考える力は去年以上についたし、ロングを打ててランナーをかえすというチームバッティングもできるのかなという感じで使ってもらったんだと思う。攻撃的2番というオーダーで、右でロングを打てるのが僕だったのかなと思ってます。 

 ――昨年までは、まず自分のバッティングをと話していた

 大田 もちろん、まずは最低限打てることが絶対条件なので。その上で、今年は右方向にも無難に打てるようになったし、率も残せるようになってきた。意識的に役割としてのチームバッティングができるようになってきたと思ってます。

 ――台湾で2016、17年の2年連続で打率4割をマークした王柏融の加入で外野争いは激しくなる

 大田 今は三塁の練習に取り組んでいて、オプションとして(守備位置が)増えることは強みだと思っている。べらぼうにうまくはなれなくとも、最低限の守備ができるようになれば幅は広がる。巨人時代にも挑戦して苦手意識はあるけど、形になれば自分にとって必ずプラスになる。

 ――古巣巨人では岡本が覚醒。チームでは後輩ルーキーの清宮も成長している。2人の共通点は

 大田 右と左で違いますけど、2人ともホームランにできる“ツボ”を持ってる。それはホームランバッターとして魅力。どちらが上とか比較はしないですが、和真には3割30本100打点を毎年続けられるようになってほしいし、幸太郎もいずれはそうなってもらわないと。僕もドラ1でそういうふうに期待されたけど、結果が出なかった。松井(秀喜)さんにもよくしていただきましたが、和真も幸太郎も松井さんみたいに、いずれアメリカに行って力を知らしめられるような、そんな選手。それはマスコミの方々と同意見です。他の共通点? 2人ともボーッとしてるというか何も知らなさ過ぎる、世の中をね(笑い)。

 ――来季の目標は

 大田 けがなく出続けることと(本塁打)30本。年俸1億? それは結果次第ですね。
.
【関連記事】
日本ハム入り金子 成功のカギ握る「荒野行動」って何?
トレードで燕入りの高梨「日本シリーズでファイターズと戦えるのが一番」
日本ハム・栗山監督 金子の起用法に言及「先入観を持たない方がいい」
日本ハム入り台湾の大王 5つ星ホテルで入団会見
大田泰示 、 アメリカ 、 プラスワン を調べる

4.

5.

二ユース、

1.インド一の富豪令嬢の結婚式、前座はビヨンセ、ゲストはヒラリー・クリントン
12/12(水) 7:30配信 、クーリエ・ジャポン

インド一の富豪の令嬢イシャ・アンバニ(27)が12日、ラジャスタン州で結婚式を挙げることになった。夫となるのはピラマル・グループ会長の子息アナンド・ピラマル(33)。つまり、会長の子供同士の結婚となる。

イシャの父親ムケシュ(61)は、米誌「フォーブス」でインド一の富豪、世界でも19位にランクインしたことのある、ビジネス界では超がつくほどのセレブだ。国内最大のコングロマリットであるリライアンス・インダストリーズの会長を務めている。

結婚式は12日の予定だが、すでに州内で宴会、歌、ダンスなどの一連の祝賀セレモニーは始まっている。米誌「ブルームバーグ」によれば、1週間にわたる宴の総額は100万ドル(約1億1300万円)とされている。

桁違いなのはそれだけでなく、この結婚式のためにインドまで駆けつけたゲストが錚々たる顔ぶれなのだ。ヒラリー・クリントンにアリアナ・ハフィントン、ビヨンセまで揃い、ヒラリーとはイシャの母親も含めて3人で市場を案内するというおもてなしぶりである。

(↑来印したヒラリー・クリントンを市場へ案内)

英紙「ガーディアン」によれば、クリントン家とアンバニ家は18年以上も交流があり、2018年3月にヒラリーが会議のためインドを訪れた際も、ムンバイのタワーマンションの27階にあるアンバニ宅で夕食を共にした。米紙「ワシントン・ポスト」によれば、このタワーマンションはバッキンガム宮殿に次いで、世界で2番目に高額な不動産だという。


イシャは2014年に米イェール大学を卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーでアナリストとして働いた。2018年にはスタンフォード大学でMBA(経営学修士)を修めるなど、才色兼備で金もある。向かう所敵なしだ。

数日間続く前夜祭の「目玉」は、ビヨンセによるプライベートライブだ。会場には新婦のゲストだけが招待され、ビヨンセはワールドツアーさながらの衣装と踊りっぷりを披露した。

最近、インドではセレブたちの結婚式が続いている。先週はボリウッド女優であり、ハリウッドでも成功しているプリヤンカ・チョプラと、歌手ニック・ジョナスの結婚式が同じくラジャスタン州で行われた。チョプラのベールの長さは圧巻の23mで、ウェディングケーキは高さ約5.5mだった。これらは瞬く間にバイラル化し、コメントが飛び交った。

「管理人たちが、クリケット球場をベールで隠してるよ」

「プリヤンカ・チョプラのベール、俺の未来よりデカくて明るい」

「虫除けネットをベールに使えるなんて教えてくれてありがとう」

アンバニ家の結婚式当日には、一体何が起こるのだろうか。前座がビヨンセなのだから、もう何が出てきてもおかしくなさそうだ。
.
COURRiER Japon

【関連記事】
グーグル、メルカリも注目! 過熱するインド人材獲得競争、日本は出遅れ
ジャスティン・ビーバーを上回る!YouTube再生回数世界ナンバー1は?
24歳美人秘書。いまここで全裸になったら…妄想が止まらない!
はっきり言ってイカれてる!「日本の珍テーマパーク」12選
カンボジア「ウィズニーワールド」計画に、壮大な詐欺の臭い

2. 未婚のひとり親、住民税を軽減
12/13(木) 15:39配信 、共同通信


未婚のひとり親、住民税を軽減

自民党本部、公明党本部=いずれも東京都内

 自民、公明両党は13日、2019年度税制改正でシングルマザーら未婚のひとり親に対し、地方税である住民税の軽減措置を導入することで合意した。手当の拡充など予算での対応も検討する。唯一残された論点が決着に向かい、14日に与党の税制大綱を決定する。

 大綱には住宅ローン減税の3年延長などの消費税増税対策を示す。また、走行距離などを基準とした仕組みへの転換を視野に入れ、自動車税制の抜本改革を中期的な検討課題として明記する。
.
【関連記事】
ひとり親年収200万円未満4割 宮崎市アンケート
養育費不払い分、市が保証 全国初の支援制度 明石
ひとり親家庭は戸籍謄本無料に 児童手当申請時
社説:無戸籍の子 民法見直し根本的解決を
未婚の親、税負担軽く

3. 西谷~日吉間の鉄道新線「相鉄新横浜線」「東急新横浜線」に名称決定 相鉄・東急
12/13(木) 14:22配信 、乗りものニュース


西谷~日吉間の鉄道新線「相鉄新横浜線」「東急新横浜線」に名称決定 相鉄・東急

決定した路線名とその対象区間(画像:東急電鉄)。

新横浜エリアに直結

 相模鉄道(相鉄)と東急電鉄は2018年12月13日(木)、建設が進む神奈川東部方面線(相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線)について、名称が「相鉄新横浜線」「東急新横浜線」に決定したと発表しました。

【路線図】「相鉄新横浜線」「東急新横浜線」の概要

 相鉄新横浜線は相鉄の営業区間である西谷~新横浜(仮称)間、東急新横浜線は東急の営業区間である新横浜(仮称)~日吉間です。

 相鉄新横浜線のうち、相鉄とJRをつなぐ西谷~羽沢横浜国大間は2019年度下期に、羽沢横浜国大から新横浜(仮称)を経由して日吉までの区間は、2022年度下期に開業予定。相鉄とJR東日本、相鉄と東急電鉄が直通運転を行います。

 決定した路線名の選定理由について両社は、「新幹線アクセス拠点として知名度の高い新横浜エリアに直結する路線であることをわかりやすく表現するため」としています。
.
乗りものニュース編集部

【関連記事】
【路線図】「相鉄新横浜線」「東急新横浜線」の概要
横浜市営地下鉄の新百合ヶ丘乗り入れ「ものすごくプラス」 小田急社長が期待感
ふたつの直通線開業で相鉄は大変化 新駅「羽沢横浜国大駅」の可能性は?
地下鉄ブルーライン延伸なるか さらなる計画も
120km/hで走るゆりかもめ? 三菱重工が高速車両開発
コメント

2018年12月12日1. 小惑星ベンヌに水分確認

2018-12-12 17:46:38 | Weblog
    2018年12月12日
#為替、113.39円。113.44円。113.44円。ユーロ、128.36円。128.56円。128.51円。
#ダウ、24370.24ドル。-53.02ドル。ナスダック7031.83。+11.31。
#前場、21546.43円。+398.41円。後場、21602.75円。+454.72円。


スポーツ、

1. 「小さい時から憧れ」巨人の丸、背番号は「8」
12/11(火) 20:44配信 、読売新聞

「小さい時から憧れ」巨人の丸、背番号は「8」

背番号8のユニホームを着て笑顔を見せる丸(右)と原監督(11日)=杉本昌大撮影

広島からフリーエージェント(FA)で巨人入りした丸佳浩外野手(29)が11日、東京都内のホテルで入団記者会見に臨み、「やってやるぞという気持ち。早く野球がしたい」と意気込みを語った。5年総額25億5000万円で、年俸は4億5000万円。(金額は推定)

 丸は巨人入りの決断について「(交渉時に)原監督と話して必要としていただいているという熱意をものすごく感じた」とし、「子供の頃からプロ野球を見に行くのは東京ドーム。小さい時からの憧れや夢が決め手となった」と明かした。背番号は、会見に同席した原監督もつけていた「8」に決まり、「原監督の現役時代のようにガッツあふれるプレーを見せたい」と闘志をみなぎらせた。

 丸は走攻守三拍子のそろった外野手で、2013年に盗塁王、17年は最多安打、18年は最高出塁率のタイトルを獲得。今季は自己最多の39本塁打、97打点をマークして2年連続のリーグ最優秀選手に輝いた。原監督は、巨人に在籍した左の強打者の松井秀喜さんや高橋由伸前監督の名前を引き合いに出しながら、「左の長距離砲が絶対に必要だった。僕も非常に親しみのある8番を背負って戦ってくれてうれしい」と歓迎した。
.
【関連記事】
頑張るより、もがけ! 川相・巨人三軍監督の教え
成功体験をさせよ…斎藤巨人二軍監督の若手指導法
認めたくないけど老眼…「近視なら大丈夫」はウソ
「申請だけでもらえるお金」はこんなにある!
本当はもう別れたいの? 彼の「距離を置こう」発言の真意は…?

2. 【巨人】坂本、1・5億円増の5億円で複数年契約 来季は「優勝しかない」
12/11(火) 18:42配信 、スポーツ報知


【巨人】坂本、1・5億円増の5億円で複数年契約 来季は「優勝しかない」

契約更改を終えて会見に臨む坂本勇人

 巨人の坂本勇人内野手(29)が11日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1億5000万円アップの年俸5億円、年俸変動制の複数年契約(金額は推定)でサインした。「自分が思っていたよりも最大限のいい評価をしていただきました」と笑顔で会見した。

 15年オフ、16年シーズンから3年以上の年俸変動制複数年契約を結んでいた。

 坂本勇は12年目の今季、自己最高打率の3割4分5厘、18本塁打、67打点。152安打を積み上げ、通算1711安打となった。

 15年から主将に就任したが、就任以来チームは4年連続で優勝を逃している。来季に向け「優勝しかないと思っているので。キャプテンになってから優勝できていませんし、優勝して喜べたら」と話した。

【関連記事】
【巨人】丸が入団会見 背番号は「8」
【巨人】菅野「行く行かない別にして」メジャーは夢…上のレベル目指し続ける
【巨人】立岡、背番号「39」に変更「丸さんが来ますが…」
【巨人】4年ぶり完封の内海 現状維持1億円で更改 来季「1勝でも多く」
坂本勇人 、 契約更改 、 大手町 を調べる

3.古田敦也様 第二、第三の人生を歩む君へ『野村克也からの手紙』
ベースボール・マガジン、2018年12月11日(火) 10:
古田氏への手紙は、期待と愛情あればこその忠告だった

 プロ野球界は名監督、名捕手がいない時代だといわれている。それを嘆くのは、かつての名将、名捕手・野村克也氏だ。野村氏がその捕手としての心得を伝え、育てた一番弟子といえば、古田敦也氏。野村氏がヤクルト監督1年目の1990年に入団し、球界を代表する名捕手に育った。次に行くのは名監督への道とばかり、その歩みを信じていたのが野村氏だった。

「君は頭脳明晰で、キャッチャーに必要な力を持ち合わせていた。そして、自分の考えを人に伝える“言葉”も持っていた。だから私は、君がいい監督になると思っていた」

 しかし、思い通りにはいかないのが野球、そして人生だ。師から愛弟子へ初めて書く忠告は、厳しくも期待と愛情あればこそだ。

【連載一覧】野村克也からの手紙

人はジャンプするとき、いっぺんヒザを曲げ、体を沈み込ませる

 俺は君に多くの面で期待してきた。捕手として、末は監督として楽しみな存在だと思っていた。

 振り返れば日本球界では長く、「メガネをかけた捕手は大成しない」と言われていた。

 しかし89年のドラフト前、スカウトが「メガネをかけていますが、即戦力のいいキャッチャーがいます」と言ってきた。それが、君だった。

 チームの屋台骨は、バッテリーだ。ヤクルト監督就任1年目のあの年、最初の仕事は正捕手づくりだった。そんな中、入団時のキャンプから君の送球、捕球能力は群を抜いていた。肩はさほど強くないが、送球動作がとにかく速い。捕球も腰がしっかり落ちて、安定していた。

 しかし私はあの年しばらくは、中堅どころの秦真司をしばらくは正捕手として使う腹積もりでいた。私の中には、「大卒、社会人の捕手は大成しない」という考えがいまだある。大学、社会人の間に、変なクセをつけてくる選手が多いためだ。君にはそういったおかしなクセは特に見当たらなかったものの、その華やかな経歴が、私には引っ掛かった。立命館大、社会人のトヨタ自動車で活躍。日本代表としてソウル五輪に出場し、野茂英雄らをリードして銀メダルを獲得したエリートだ。そういう選手をいきなりレギュラーに抜擢しては、プロを甘くみてしまう。君の将来のためにも、チームのためにも、よくないと思った。

 秦はバッティングセンスに優れていたが、いかんせん送球、捕球に難があった。ピッチャーが投げる直前、ミットを下げるクセがあり、そのせいでパスボールの多い選手だったのだ。日本のキャッチャーは秦に限らず、この「ミットを落とす」クセが目に付く。

 今の選手でいうなら、巨人の小林誠司。一度ミットを構えた後、一瞬ミットを下向きに閉じ、再び開いて捕る。ああやって反動をつけていると、ピッチャーが高めの速球を投げたとき、どうしても反応が遅れてしまう。パスボールの原因にもなるから、改めたほうがいいクセだ。

 そもそもピッチャーは(人にもよるが)、基本的にキャッチャーのミットを目がけて投げてくるのだから、その目標物を動かしてはいけない。単純かつ当たり前のことなのに皆、なかなかそこに気がつかないものだな。

 君はプロ入りのころから唯一、このクセがない選手だった。もともと正しい捕球が身についていたのか、途中で教わったのか、聞く機会を逸したが、日本のキャッチャーとしては珍しい。

 開幕から3週間、ひとまずセ5球団との対戦が一回りしたあたりで、君を呼んだ。

「『八番・キャッチャー』のレギュラーをやるから、打率は頑張って2割5分打て。そのぶん、配球を勉強しろ」


 以降、君のベンチでの指定席は、私のすぐ前になった。相手バッテリーの配球、ピッチャーのクセ、相手監督の作戦……何かにつけ私がブツブツ言うのを聞き、勉強してもらうためだった。時には味方の攻撃中、ずっと私の横に立たせ、説教し続けた。君はどう思っていたか、わからない。しかし私としては、なんとか早く一人前にしたかった。

 試合に使うようになり、次第に古田というオトコの性格がわかってきた。メガネののんびりした風貌から、『ドラえもん』の「のび太くん」などと呼ばれていたが、実は本物ののび太くんとは大違い。勝ち気で自信家、目立ちたがり屋の傾向があり、キャッチャーよりはピッチャー型の性格だった。

 起用し始めのころ、私は「配球に困ったら、俺を見ろ」と言っていた。君はピンチになるたび、「サインを送ってくれ」と合図した。だが、いつまでもそれでは成長が遅れてしまう。あるとき、「お前に任せているんだから、ピンチになっても自分で判断してみろ」と言ってみた。自信家だから、どんどん自己流のリードをしていくと思ったのだ。すると君は、「大事な場面では、監督にサインを出していただいたほうが、間違いないと思います」と答えた。意外だった。謙虚に人の意見を聞き、プロとしてリードの幅を広げようという向上心が、「日本一のキャッチャー」へと成長させたのだな。

 あるとき、君が若いピッチャーの球をブルペンで受けた後、2人で歩み寄って話をしているのを聞いた。すると君は、若手ピッチャーにこう言った。

「ストライクさえ放れば、あとは俺がなんとかするから」

 どこかで聞いたことがあるセリフだな、と思った。私も現役時代、ピッチャーにそう言って投げさせていたんだ。そのセリフを聞いたとき、「ああ、コイツも成長したな」と思ったのだが、まさか私の本から取ったのではあるまいな(笑)?

 一方、君のバッティングは最初、非力な印象だった。八番が適材適所だと私は判断した。しかしプロ2年目(91年)、打撃開眼。打率3割4分で首位打者まで獲得してしまった。大したものだ。

 昔々、キャッチャーは打てない、足が遅い、だけど肩だけは強い選手が就くポジションだった。だからキャッチャーの打順も、八番が定位置。そこへ大阪タイガースの土井垣武さんや私といった強打のキャッチャーが現れ、「キャッチャーもバッターなんだから、打てないより打ったほうがいい」と球界の考え方も変わった。


 しかし私から言わせてもらえば、キャッチャーで打てない選手のほうが信じられなかった。キャッチャーとして、相手バッターの攻略法を常に考え、抑えているというのに。なぜそれを自分のバッティングに生かさないのか、不思議だった。

 思うに打てないキャッチャーは、ホームベースを守るときはキャッチャーでも、打席に立ったときは頭の中までバッターになり切ってしまうのだ。打席でもキャッチャーのままでいれば、「こういう状況でこういうカウントになった。自分がキャッチャーなら、どんなサインを出すか」、打席でキャッチャー目線になって考える。そうすればおのずと狙い球は絞れてくる。

 君は、自身がプロ入り後に学んだ配球のイロハを、きちんとバッティングに生かしたのだと思う。キャッチャーの狙いを読み、バッターボックスでその裏の裏をかく。“決め打ち”が得意だったし、要は思い切りがいいのだな。

 時には私が、打席で協力した。相手キャッチャーがサインを出した後、インコースに構えるか、アウトコースに構えるかを、合図した。君は思い切りのいい性格だから、このコースに来るとわかっていれば、トコトン強かった。そのうち相手に、私が合図を出していることがばれ、インコースを要求しながら一旦アウトコースに構えるなど、ミットの位置を動かすようになった。それでもキャッチャーが次に何を要求するか、私は読んだ。そこで声を出すと、相手キャッチャーは「なんでわかるんだ」という顔をして、こちらのベンチばかり見ていた。

 今はすっかり、“打てるキャッチャー”がいなくなってしまったな。

メンバー表を交換する楽天・野村監督とヤクルト・古田監督(写真は2007年)

 君は頭脳明晰で、キャッチャーに必要な5つの力(分析力、観察力、洞察力、記憶力、判断力)をしっかり持ち合わせていた。そして、自分の考えを人に伝える“言葉”も持っていた。私が配球について、例えば「あそこで真っすぐを投げさせた根拠は?」と聞くと、「変化球を待っている反応があったからです」などと、きちんと答えることができた。


 だから私は、君がいい監督になると思っていた。

 しかし、兼任監督になると聞いたとき、私は賛成できなかった。私の時代とは、野球が違う。現代野球は作戦面も、データ分析も複雑になり、役割は細分化されている。監督が下さなければならない決断も多く、選手兼任で監督が務まる時代ではない。

 しかも、君は自身がピッチャー型の性格であるにもかかわらず、仲のよかったピッチャーの伊東昭光をヘッドコーチに据えた。ヘッドコーチは監督に対し、時に厳しい意見を言わなければならない。“お友だち内閣”では、そこが難しいんだよ。

 ここから先は、さらに厳しいことを言わせてもらう。君はスター選手で、“自分”が常に中心にいる。リーダーシップをとれる能力はあっても、一方で、周囲に対する感謝の心が生まれにくい環境にいたと思う。

 君は現役時代から、言い方は悪いがケチだったそうだな(笑)。野球界の慣習ではチームメイトと食事に行ったり飲みに行ったりしたら、たいていはその中で一番の高給取りが、皆の分も支払いをする。ところが古田が払っているのを見たことがない、最初からまったく払う素振りもない、と聞いたのだ。池山(隆寛)と広澤(克己、のち克実)が、いつも交互に支払っていた、と。

 些細なことかもしれない。しかし、そういうところでの気遣いが、組織においては大事だと私は思う。若い連中の信頼、「この人のために頑張ろう」という気持ちにつながる。それは、君が監督としてうまくいかなかった一因なのではないか。

 逆に言うなら、人におごるのが嫌だったら、一緒に行かなければいい。私はだれを誘った、誘わないになるのが嫌だったので、チームの連中とは一緒に出かけず、いつも単独行動か部外者と一緒だった。一流の店に行き、フランク・シナトラやサミー・デイヴィス・ジュニアら一流のショーを見た。そういう場所には各界のトップクラスが集まるから、彼らと話をすると、非常にいい勉強にもなった。

 何も、皆に大盤振る舞いをする必要はないのだ。

 人生と同じ、状況判断。

「ここは俺が出すべきだな」という場面を読めばいい。会計をするとき、「今日はいいよ、俺が払うから」という人間が、必ず出てくる。そのときは、「じゃあ、頼むわ」と快くおごってもらえばいいのだ。初めからまったく払う気を見せないのでは、人柄が疑われる。

 君の性格なら、監督より解説者のほうが向いているのかもしれないな。組織、チームの一員より一匹狼の個人事業主。ただ私が聞いた限り、解説もどこか違うんだよ。“本物の野球”を語っていない。俺は「何が足りないんだろう」と考えた。思うに、君は何をやっても天才型なのだ。努力型じゃない。だから、“目の付けどころ”がわからない。

 私は社会人野球・シダックスの監督を3年務めた。あれはいい経験だった。社会人野球の指導者のほうがプロよりよほど勉強しているし、謙虚だ。「自分はプロの経験がないから」と常に向学心をもって、話を聞きに来る。あの姿勢は、うぬぼれがちなプロも見習わなくてはいけないと思った。

 人はジャンプするとき、いっぺんヒザを曲げ、体を沈み込ませる。胸を張り、足を突っ張ったままでは、高く飛ぶことはできない。つまり謙虚さ、素直さは柔軟なバネなのだ。

 この言葉の意味を考え、これからの仕事に役立ててほしい。

人はジャンプするとき、

いっぺんヒザを曲げ、体を沈み込ませる

古田敦也(ふるた・あつや)

1965年8月6日生まれ、兵庫県出身。川西明峰高、立命大、トヨタ自動車を経て、ドラフト2位で90年ヤクルト入団。1年目から正捕手となり、2年目の91年には打率.340で首位打者に。著者の薫陶を受けて球界を代表する捕手に成長し、ヤクルト黄金時代の司令塔に。2005年2000安打達成。06年に兼任監督、翌07年退任、現役も引退。現在は解説者。

4. 43億円契約残すトゥロウィツキーが戦力外に MLBブルージェイズ発表
12/12(水) 8:24配信 、デイリースポーツ


43億円契約残すトゥロウィツキーが戦力外に MLBブルージェイズ発表

トロイ・トゥロウィツキー遊撃手

 米大リーグ、ブルージェイズは11日(日本時間12日)、2年3800万ドル(約43億円)の契約を残すトロイ・トゥロウィツキー遊撃手(34)をリリースしたと発表した。残りの契約は保障されており、球団が20年まで払い続ける。

 トゥロウィツキーは06年にロッキーズからメジャーデビュー。攻守の要として07年は球団初のワールドシリーズ出場に貢献し、新人王も獲得した。11年には打率・302、30本塁打、105打点をマークし、ゴールドグラブも受賞するなど、メジャー屈指の遊撃手として人気を集めた。

 しかし、12年以降はけがに苦しみ、15年途中にブルージェイズへトレード移籍した後も故障が続き、満足なプレーができなかった。年俸2000万ドル(約22億6千万円)の昨季は66試合の出場にとどまり、打率・249、7本塁打、26打点。今季は2000万ドルを手にしながら両かかとの手術で出場試合はゼロに終わった。

 メジャー12年の通算成績は1286試合、打率・290、224本塁打、779打点。10年オフに10年1億5775万ドル(約179億円)の超大型契約を結んだ。アトキンスGMは今月に入って同選手の来季の役割を“白紙”とし、ベテラン遊撃手の去就が注目されていた。

5. 巨人にFA移籍の丸、広島が狙う人的補償は? プロテクト名簿28人を予想、13年には一岡を獲得
12/12(水) 11:52配信 ,ベースボールチャンネル

巨人にFA移籍の丸、広島が狙う人的補償は? プロテクト名簿28人を予想、13年には一岡を獲得

広島から巨人にFA移籍した丸。

 広島東洋カープからフリーエージェント(FA)権を行使した丸佳浩外野手は11日、読売ジャイアンツと選手契約を結んだ。

【写真】明暗分かれる過去20人の人的補償選手たち…

 丸は今季、125試合に出場し、打率.306、39本塁打、97打点、130四球、出塁率.468と圧倒的な数字でリーグ3連覇の立役者となった。シーズン終了後は、最高出塁率のタイトルに加え、ベストナイン、ゴールデングラブ賞を獲得。2年連続となるセ・リーグ最優秀選手(MVP)にも選出された。

 広島から選手がFA移籍する際、必ずと言っていいほど話題になるのが、2013年オフの大竹寛FA移籍だ。広島は、巨人から人的補償選手として一岡竜司を指名。翌14年以降、一岡は広島で大ブレイクを果たし、今でもブルペンを支える選手へと成長した。

 一方、長年広島のエースとして活躍した大竹は、新天地で、期待された成績を残せていない。今季は2試合に登板し1勝1敗、防御率6.00。59試合に登板し、防御率2.88をマークした一岡とは対照的な結果となっている。

 FA制度では旧所属チームの日本人選手年俸上位からA~Cにランク分けされ、丸はAランクに該当すると見られている。そのため、広島は巨人に「金銭補償のみ、もしくは人的補償の選手1名+金銭補償」のいずれかの補償を求めることができる。

 今回は、巨人が広島へ提出するプロテクトリストを予想した。表中、オレンジで網掛けされている選手がプロテクト枠に入る選手となる。
.
巨人にFA移籍の丸、広島が狙う人的補償は? プロテクト名簿28人を予想、13年には一岡を獲得

投手のプロテクト予想。

投手

 若手野手が豊富に揃う広島の補強ポイントとしては、第一に投手が挙げられる。今季最多勝、最高勝率のタイトルを獲得した大瀬良大地をはじめ、野村祐輔、岡田明丈、九里亜蓮。さらには、昨季15勝を挙げ、来季復活が期待される薮田和樹と先発右腕は充実している。

 一方で計算できる先発左腕は、クリス・ジョンソンのみ。今年のドラフトでも左腕は指名しておらず、若手の高橋昂也、中村恭平、新助っ人カイル・レグナルトがローテーションに食いこめなければ厳しい状況になる。

 さらに、中継ぎ投手も比較的手薄で右腕ばかりだ。今季リリーフで活躍したアドゥワ誠、一岡、今村猛の3人に加え、ベテラン永川勝浩や、中田廉、東北楽天ゴールデンイーグルスからトレード移籍した菊池保則はいずれも右腕だ。勢いのある若手左腕が台頭しなければ、来季もまたヘロニモ・フランスアに頼り切ることになりかねない。

 また、フランスア、ジョンソン、レグナルトと2年目のジョニー・ヘルウェグ、新助っ人のケーシー・ローレンスの5投手に対し、投手に割ける外国人枠は多くても3枠。5人の助っ人投手をいかに使いこなすかが鍵となる。

 巨人は、主力に加え、第一に左腕、続いて中継ぎ投手を優先的にプロテクトするのが賢明だろう。まず菅野智之、山口俊、有望株の高田萌生、昨季6勝の畠世周、ドラ1鍬原拓也をプロテクト。左腕は吉川光夫を筆頭に、田口麗斗、内海哲也、期待の大江竜聖。リリーフ投手は左腕優先で、年齢や実績を考慮しつつ選出した。

 3年目の桜井俊貴は、今季1軍登板がなかった。田原誠次は実績十分で当落上だが、29歳という年齢と右腕であることで選外とした。

 野手陣は、広島のウィークポイントの一つとして、長打力のある左打者が挙げられる。

 今季は、39本塁打を放った丸佳浩を筆頭に、30本の鈴木誠也、25本のサビエル・バティスタと続き、強力打線を築いた。だが、丸の放出で事情は一変。主力の左打者は松山竜平、田中広輔、野間峻祥、西川龍馬の4人となり、今季の本塁打数は、松山12本、田中10本、西川6本、野間5本と、迫力に欠ける。

 さらに右打者も、主砲の鈴木は故障が多く、プロ6年間で全試合出場はゼロ。バティスタも外国人枠の関係で、好調を維持しなければ、2軍暮らしとなる可能性もある。さらに、新井貴浩が引退し、広島歴代最長在籍助っ人ブラッド・エルドレッドも退団した。

 また、未来に目を向けると、菊池涼介がメジャーを視野に入れている可能性があるため、将来性のある二塁手を指名することもあるかもしれない。

 野手は、一発を警戒しなければならない長打力のある打者をメインにプロテクトした。特に左打者を優先的に守り、若手二塁手もやや厚めに選出した。
.
巨人にFA移籍の丸、広島が狙う人的補償は? プロテクト名簿28人を予想、13年には一岡を獲得

捕手のプロテクト予想。

捕手

 広島の捕手は、屈指の打撃技術を持つ正捕手・會澤翼に加え、ベテランの石原慶幸、今季34試合でマスクを被った磯村嘉孝がいる。さらに期待の若手である坂倉将吾と、昨季ドラフト1位で入団した“甲子園のスター”中村奨成が控えており、盤石の体制であると言える。

 そのため、若手捕手を強行指名するということは考えづらく、昨年ドラフト2位で入団した岸田行倫を選外とした。また、宇佐見真吾も当落上ではあるが、キャリアを考慮し、他選手との兼ね合いでプロテクト外。今季炭谷銀仁朗との正捕手争いが予想される小林誠司と、打撃力のある大城卓三をプロテクトした。
.
巨人にFA移籍の丸、広島が狙う人的補償は? プロテクト名簿28人を予想、13年には一岡を獲得

内野手のプロテクト予想。

内野手

 広島の内野手は、一塁に松山、アレハンドロ・メヒア、堂林翔太、バティスタ。二塁は菊池、遊撃は田中、三塁は主に、安部友裕と西川で回すことになるだろう。また、遊撃には、今季ドラフト1位の報徳学園高・小園海斗も控えている。

 巨人は、主力の坂本勇人と岡本和真、勝負強く長打もある左打者の阿部慎之助、次世代の二遊間吉川尚輝と田中俊太、パンチ力のある山本泰寛、ルーキー北村拓己をプロテクトした。オリックスから自由契約となった中島宏之は右打者で、守備位置が主に一塁であることや、年齢などを考慮して選外とした。
.
巨人にFA移籍の丸、広島が狙う人的補償は? プロテクト名簿28人を予想、13年には一岡を獲得

外野手のプロテクト予想。

外野手

 外野は丸の放出で、鈴木、野間、バティスタ、下水流昂らがいる。

 主力の陽岱鋼、長野久義、左の強打者亀井善行は優先的にプロテクト。ファーム本塁打王の和田恋、若く1軍での実績もある重信慎之介も選出した。一方で、ファーム首位打者の石川慎吾や、1軍でも実績のある立岡宗一郎、「2018日米野球」でブレイクした育成出身松原聖弥らは、広島に俊足巧打タイプが多いため、リストから外した。

7. 新庄剛志様 宇宙人の君へ、『野村克也からの手紙』
ベースボール・マガジン、2018年12月12日(水) 10:00


野村氏が新庄氏に“二刀流”挑戦をすすめた真意とは?

 最近はバラエティ番組などで、破天荒な生き方が注目されている新庄剛志氏だが、90年代には阪神のスター選手として活躍。規格外の運動能力、個性的な発言で人気を集めた。1999年から3年間、チームを率いた野村克也氏は、新庄氏が2001年にメジャーに移籍するまで、2年間をともに過ごした。

 その印象は、『天才バカボン』。「来た球をば〜んと打つだけ」と常々語っていた教え子と接し、「理論がまったく通じない」と、指導法に頭を巡らせる日々を送った。今話題の“二刀流”に挑戦させたこともある。その意図を当時本人が理解していたかどうかはわからない。あれから20年弱。改めて一通の手紙に当時の真意と、人生へのエールを綴った。

【連載一覧】野村克也からの手紙

あとはもう少し、努力してもよかったな

 いったい今、どこで何をやっているのか。

 少し前はバリ島に住み、絵画を描いて暮らしていると聞いたが、収入源は大丈夫なのか? お前の絵を買ってくれる人がいるのか?

 お前は本当に、『天才バカボン』だった。「天才となんとかは、紙一重」というヤツだ。人によっては『宇宙人』と表現することもあった。

 選手を生かすも殺すも、監督の腕次第。まあ、俺は昔から奇人変人を相手に丁々発止やってここまで来たから、阪神で初めて会ったときも、多少の変人なら問題ないと思っていた。しかし、お前には論理がまったく通用しなかった。理論攻めで納得させようとしても、ムダ。幸い素直だから、聞く耳だけは持っている。ところが聞く耳はあっても、なかなか俺の意図するところを理解してくれなかった。

「考えること」が苦手だったのは、それまで何も考えなくても、素質だけでやってくることができたからだ。

 お前は足も速く、肩も強い。守備もうまい。体力といい、天賦の才に恵まれていた。だから、いいのか悪いのかわからないが、なんでも簡単に考えてしまうクセがあった。「いつでもホームランを打ちますよ」とかなんとか。とにかくすべて、甘く考えていた。世の中も、メジャー・リーグでさえも。『過信家』とでも言えばいいのだろうか。こういうタイプは、押し付けてもダメだと思った。

「人を見て法を説け」という言葉がある。相手の性格や能力を見て、適切な助言をしろということだ。お前は目立ちたがり屋だったから、自由奔放にやらせることで、能力を出してもらおうと思った。おだてて、おだてて、『豚もおだてりゃ木に登る』作戦である。

 そこで、初めはキャッチャーをやらせてみようと思ったのだが、かなり嫌そうだったな。「どこのポジションをやりたいんだ?」と聞いたら案の定、「そりゃ、ピッチャーですよ」と言った。こうしてお前の“二刀流”挑戦が始まったわけだ。


 結局オープン戦2試合に投げるまでピッチャーをやり、左ひざを痛めて断念した。話題作りだのなんだのと外野は騒いだが、俺には俺の考えがあった。

 お前に「配球とは何か」知ってほしかった。そしてピッチャーの立場に立って、バッター(つまり、お前自身のことだ)を知ってもらいたかった。また、自分で投げてみれば、ピッチャーがストライクを取るのがどれだけ難しいかわかる。ひいては自分がバッターボックスに立ったとき、極端なボール球に手を出さなくする狙いもあった。

 もう一つ、ピッチャーをやることで、上半身主体でなく下半身を使ったバッティングに生かしてほしかった。

 お前はそれなりに楽しみ、経験によって理解すべきところは理解したと思う。まあ、最後に「ピッチャーはどうだった?」と聞いたら、「やっぱり無理ですねえ」と答えていたな。やってみて初めて、ピッチャーの難しさがわかったのだろう。


野村氏は手紙の最後、新庄氏に人生へのエールを綴った

 話は少し飛ぶが、18年のシーズンから、敬遠四球が『申告制』になった。意思表示をすれば、4球ボールを投げなくてもバッターを一塁に歩かせることができるのだ。試合時間短縮が目的というが、ピッチャーが審判に「歩かせます」と宣言し、敬遠成立。それで短縮される時間が、わずか1分なのだという。私はそんな改正には大反対。野球には、敬遠によって生まれるドラマもある。例えばお前のような、敬遠球打ちだ。

 あれは甲子園の巨人戦(99年6月12日)だったな。4対4の同点で迎えた延長12回裏。一死一、三塁のチャンスに、四番のお前が打席に入った。あの日、8回の打席では同点アーチを打っていた。

 そこで槙原(寛己)─光山(英和)の巨人バッテリーは、敬遠策を取った。光山が立ち上がり、1球目。敬遠球にしては低かった。2球目、槙原はまた中途半端な球を、外角に放った。お前は思い切り踏み込み、バットを強振。打球はレフト前に転がり、サヨナラ打になった。敬遠球を打ってのサヨナラ打は、9年ぶりの珍事だった。

 あの数日前の試合で敬遠されたお前は、打撃コーチの柏原純一に「敬遠の球を打ってもいいんですか?」と聞いたそうだな。それは、聞いた相手がよかった。柏原は日本ハム時代の81年、西武・永射保が外角高めに外した敬遠球に飛びついて打ち、左中間スタンドへ運んでいる。その柏原に、「俺は、敬遠のボールをホームランにしたことがあるぞ」と言われ、すっかりその気になったのか。俺の姿を見つけるや、ダーッと駆け寄ってきた。何事かと思ったら、「監督、敬遠の球を打ってもいいですか?」。俺はつい簡単に、「ああ、いいよ」と答えてしまった。お前は翌日から早速、フリー打撃でわざわざ高めの球を打つ練習をしていた。

 しかし、だ。あとから冷静に考えてみると、ルール違反とまではいかなくても、『紳士協定』には反した行為だったと思う。相手が「歩かせますよ」と言っているのだから、「ありがとう」と従うべきだった。失礼なことをした。

 しかも敬遠策を取ったため、ショートが二塁ベースについており、三遊間が大きく空いていた。お前、そこを目掛けて打っただろう。もちろん、槙原も悪いのだ。バットの届くところに投げるから、打たれてしまう。昔の(申告制などというものができる前の)メジャー・リーグの敬遠策を思い出せば、よくわかる。キャッチャーが思い切り横へ踏み出すから、絶対に届かない。だけどお前のほうも、メジャー時代にあれをやっていたら、次は間違いなくビーンボールが来ただろうがな。

 俺はあれから槙原に謝ろう、謝ろうと思って、ずっと失念し続けている。テレビのスポーツ番組でしょっちゅう顔を合わせているのに、つい忘れてしまうのだ。

 さて、ここからは小言を言わせてくれ。お前はもう少し、人間としての考え方を学んだほうがいい。典型的なタレント型の選手で、常に「カッコいいか、カッコ悪いか」が行動のもとになっていた。例えば筋トレも、上半身は鍛えるが、下半身はやろうともしない。俺が「下もバランスよく鍛えろ」と言うと、「下半身を鍛えたら、ももが太くなってカッコ悪い。今履いているジーンズが似合わなくなるから嫌です」と言って、聞かなかった。

 外野守備でピョンッとジャンプして捕るのも、本来なら邪道。あれも単に「カッコいい」から、やっていたんだよな。

 阪神時代は表立ってやらなかったファンサービスを、日本ハムに移籍後、率先して行ったのはよかったし、えらいなと思う。お前は素質も抜群だし、スターの雰囲気を持っている。あとはもう少し、努力してもよかったな。

 野球の厄介なところは、アタマを使ってもできるし、使わなくてもできること。とはいえ、何も考えないでプレーする選手は、たいがい二軍止まりなのだが、お前は違った。

 もっとアタマを使う習慣があったら、長嶋茂雄どころではない、長嶋をも超える、最強の選手になっていたかもしれない。

 引退の挨拶に来たとき、俺が言った言葉を覚えているだろうか。

「お前から野球を取ったら、何が残る?」

 今、芸術とかモータースポーツとか、いろいろなことにチャレンジしているようだが、そういったものを通し、自分自身を磨いてほしい。才能だけでなく人徳を備えた者が、真の豊かさを手にできるのだから。

あとはもう少し、

努力してもよかったな

新庄剛志(しんじょう・つよし)

1972年1月28日生まれ、福岡県出身。西日本短大附高からドラフト5位で90年阪神入団。攻守走で華麗なプレーを見せ暗黒時代の阪神ファンを狂喜させた。01年メジャーへ。02年には日本人初のワールドシリーズ出場を果たす。04年北海道日本ハムに移籍。「札幌ドーム満員」「日本一」の目標を達成し06年引退。現在バリ島に暮らし実業家、タレントとして活動。
二ユース、

1. 小惑星ベンヌに水分確認
12/11(火) 10:47配信 、共同通信


小惑星ベンヌに水分確認

NASAの探査機「オシリス・レックス」が2日に上空24キロから捉えた小惑星ベンヌ(NASA提供・共同)

 【カトウィツェ共同】米航空宇宙局(NASA)は10日、米版はやぶさとも言われる探査機「オシリス・レックス」の観測で、小惑星ベンヌの土壌の鉱物に水の成分があることを確認したと発表した。

 探査機は3日にベンヌの上空19キロに到着。8月半ばから接近しつつ集めた観測データを分析した結果、酸素と水素が結び付いた水の成分を含む鉱物が広く分布していると分かった。ベンヌはより大きな天体の破片からできており、もとの天体に液体の水が存在し、土壌と反応した可能性があるという。

 また画像の分析から、想像より岩石が多いことが分かった。

【関連記事】
小惑星りゅうぐう、HPで画像公開 奥州の国立天文台など
はやぶさ2、着陸リハーサル中止
NASA、月面の氷を初観測
温室ガス監視の意義を強調
南海トラフ、海底下の境界掘削へ

2. 携帯大手4社も中国製排除へ 「5G」基地局など
12/11(火) 20:42配信 、毎日新聞


携帯大手4社も中国製排除へ 「5G」基地局など

国内の携帯電話基地局の売上高シェア


 政府が中央省庁の情報通信機器の調達に関する申し合わせで、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の製品を事実上、排除する方針を決めた。それを受け、NTTドコモなど国内の携帯大手3社と、来年秋に参入する楽天が、次世代通信の「5G」の基地局などで中国メーカーの機器を使わない方針を固めた。米政府による中国製の通信機器排除の動きが、日本にも影響を与えている。

 石田真敏総務相は11日の閣議後記者会見で、申し合わせは政府調達が対象であり、「民間に何か求めることは現時点で考えていない」と話した。ただ、2020年から商用化を開始する予定の5Gを含む情報通信ネットワークの安全や信頼性の確保は重要だと指摘。「通信事業者もサイバーセキュリティー向上に向けて積極的に取り組んでいただきたい」と話し、自主的な対応に期待を表明した。

 調査会社MCAの調べによると、17年度の中国メーカーの基地局売上高シェアは、ファーウェイが13.2%、ZTEが2%。富士通やNECなどの国内メーカーや韓国のサムスン電子より低かった。ただここ数年は、大きな伸びを示しているという。大手通信会社幹部は「ファーウェイは能力が高い技術者が多く、機器の価格も安い」と説明する。

 ソフトバンクは、現行の「4G」の基地局などの一部設備にファーウェイなどの機器を使い、5Gの商用化に向け、同社と実証実験もしているが、5Gでの機器採用を見送る方針を固めた。来年10月から携帯電話市場に参入する楽天は、現行の4Gでノキア製などの採用し、「中国製の機器を使う予定はない」(広報)としている。

 ファーウェイと5Gの実証実験をしていたNTTドコモも現行の4Gでは中国大手の機器を採用しておらず、その方針を継続する見通し。KDDI(au)も4Gの基地局で中国製を使っておらず、5Gでも採用を見送るとみられる。【森有正】

 ◇キーワード・5G

 次世代移動通信システムの規格で、5Gは「第5世代」の意味。世界の移動通信の規格はほぼ10年ごとに世代が代わり、1970年代の初代はアナログ通信。93年に登場の2Gでデジタル化したが、音声が中心だった。2000年代の3Gで高速データ通信が始まり、現在の4Gでスマートフォンでのインターネット利用が盛んになった。5Gは超高速、低遅延、多数同時接続が特徴。通信速度は4Gの数十倍から約100倍になるとみられる。これまでの人と人とのコミュニケーションだけでなく、車や家電製品など、あらゆるモノにセンサーを付け、ネットに接続することが可能になる。国内では携帯大手各社が19年から、一部地域で試験提供をはじめ、20年から本格的な商用サービスの実施を目指す。総務省は19年3月までに、携帯各社に5Gの周波数を割り当てる予定にしている。

【関連記事】
<政府、ファーウェイの排除へ 米国に歩調>
<日本のファーウェイ排除方針、中国が非難>
<ファーウェイCFOを拘束 米国要請受けカナダ当局>
<中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束>
<拘束のファーウェイCFOは立志伝中の経済人>

3. 自衛隊の災害派遣、実は8割が「急患輸送」 おもな舞台は離島、その実態とは?
2018年12月11日 16時00分 乗りものニュース

自衛隊の災害派遣、実は8割が「急患輸送」 おもな舞台は離島、その実態とは?

自衛隊の「災害派遣」は、地震や洪水など自然災害の場合だけではありません。その8割が、実は急患輸送です。消防の行政サービスを自衛隊が肩代わりするようなことをしているのには、もちろん理由があります。

災害派遣は自然災害時のみにあらず

 自衛隊・統合幕僚監部の発表によると、2017年度の災害派遣件数は501件でした。そのうち、自衛官5000名以上を派遣する大規模災害派遣は、2017年7月に発生した九州北部豪雨、福井県における大雪などが挙げられます。2018年度の大規模災害派遣は、7月のいわゆる西日本豪雨、そして9月6日の北海道胆振東部地震と続きます。

 こうした大規模災害派遣が目に付くなかで、実は自衛隊が行う災害派遣で最も件数の多いのが「急患輸送」です。2017年度の501件ある災害派遣任務のうち、実に約80%以上の401件がこの「急患輸送」に係る災害派遣でした。

 そもそも、なぜ自衛隊が「急患輸送」を行っているのでしょうか。

 救急車による病院への搬送は、消防庁の行政サービスのひとつですが、離島の場合はどうでしょう。日本の有人島である離島のほとんどに大きな病院はありません。あっても診療所などの小さな施設で、そこでは大規模な手術などは行うことができず、こうした急患発生時には島外の大きな病院まで患者を運ぶ必要があります。このような場合、通常であれば、離島のグラウンドなどに消防のヘリコプターが出動し対処することが第一義となります。

 ところが、消防庁ではそうしたヘリによる患者の搬送を、民間の航空会社に委託しており、そしてその多くが夜間対応不可です。

 また、2017年に総務省・消防庁が発表した資料によると、日本で2番目に離島の多い沖縄県には、実は消防防災ヘリコプターが配備されていません。その代わりに沖縄県の事業として「ドクターヘリ」が配備されていますが、主として沖縄県中部の読谷発進基地から100km圏内、片道の飛行時間にして約30分を飛行可能範囲としているのみです。そのため宮古島や、八重山諸島などは運航対象外の地域です。

パイロットおひとり6000万円也

 沖縄県では、2018年度以降に、県の消防防災ヘリコプター導入の可否を決定すると発表しているのみで、しばらくは県独自の消防ヘリは導入されないと考えられます。ちなみに、総務省・消防庁が発表する資料では、ヘリコプターの操縦資格を持っていない者をパイロットにするためには、ひとりあたり約6000万円の養成費用がかかるとしているため、こうした諸経費の負担についても大きな問題を残しています。

 このように様々な理由から、自治体の消防ヘリやドクターヘリの導入が遅れるなかで、自衛隊の航空機たちが、離島などにおける「急患輸送」で活躍しています。

 自衛隊が行う「急患輸送」数を都道府県別に見てみると、2017年度で最も多いのが沖縄県の148件で、次いで長崎県の110件となっています。陸海空別で見てみると、陸上自衛隊が192件で全体の48%を占め、次いで海上自衛隊が181件の45%、航空自衛隊が28件の7%となっています。これらの数値は、直近5年間ほぼ横ばいで推移していて、今後も同様の派遣件数になると予想されます。

 このなかで、最も派遣件数が多いのが、沖縄の那覇基地に所属する陸上自衛隊第15旅団隷下の第15ヘリコプター隊です。

 第15ヘリコプター隊は、多用途ヘリコプターUH-60JAと輸送ヘリコプターCH-47J/JAを運用していて、24時間態勢で10名の隊員が「急患輸送」のために待機しています。前身である第101飛行隊が編成された1972(昭和47)年から2018(平成30)年11月15日現在までの「急患輸送」件数は9381件、人数にして9739名にも上ります。

やはり危険なこともある、それでもやめないワケ

 2018年10月に行われた自衛隊観閲式のなかで安倍首相は、2007(平成19)年3月30日に発生した、第101飛行隊(現第15ヘリコプター隊)の墜落事故について触れました。

「急患輸送」に向かうため那覇駐屯地を離陸した建村3佐(当時)を機長とするCH-47JAは、患者が待ち受ける鹿児島県徳之島町のグラウンドに向かいました。現地は濃霧で視界が悪く、最初に試みた着陸はうまくいきませんでした。着陸の代替場所として徳之島空港への着陸を調整するも、刻一刻と容態が悪化する患者を救出したい一心で、建村3佐は、もう一度グランドへの着陸を試みようとした際に、隊員4名が乗るCH-47JAは、徳之島北部にある天城岳(標高533m)の山頂付近へ墜落したのです。この事故により建村3佐と同乗していた3名の、計4名の自衛官全員が命を落としました。

 急患輸送任務のなかで発生した墜落事故は、もう1件あります。それは、2017年5月に、北海道の丘珠駐屯地に所属する「LR-2」連絡偵察機が、急患を迎えにいくために函館空港へ向かうさなかに、標高約333mの山中に墜落しました。この事故でも乗っていた陸上自衛官4名が殉職しています。

 こうした事故の後でも、自衛隊は「急患輸送」を取りやめていません。その理由は、たとえ困難な状況であっても、国民の生命財産を守ることが主任務である自衛隊ならではの存在理由にあります。

 また、自衛隊が救助に向かう先は、警察・消防・海上保安庁などが対応できない過酷な環境である場合が少なくありません。そのような厳しい任務を達成するために、隊員たちは日々努力を重ね、訓練に勤しんでいます。

本業圧迫? 実はこれも本業

 こうした「急患輸送」は、自衛隊法第6章「自衛隊の行動」のなかで規定されいる「自衛隊法第83条」に、「災害派遣」として明記されている任務のひとつです。そのため、この「急患輸送」も自衛隊本来の任務であるといえます。

 ちなみに自衛隊は、消防のほかにも海上保安庁と連携して「急患輸送」を行う場合もあります。この場合は、特に海難事故などにおいて連携を取ることが多いですが、たとえば、東京都の小笠原諸島では、父島に海上自衛隊の基地があるため、そこから飛び立った海上自衛隊のUH-60Jヘリコプターが急患を乗せたあとに、滑走路がある硫黄島まで患者を運び、そこから海上保安庁や自衛隊の飛行機で羽田空港まで「急患輸送」をすることもあります。

 こうした「急患輸送」ではヘリコプターの活躍が多く語られますが、実は陸上自衛隊が保有する唯一の固定翼機(いわゆる飛行機)「LR-2」連絡偵察機も急患輸送任務に投入されています。固定翼機は航続距離が長く、速度もヘリコプターより早く飛べますが、離着陸できる滑走路がないと運用できないので、使用場所は限定されてしまいます。

 大きく取り上げられることがない自衛隊の災害派遣任務のなかには、こうした離島における「急患輸送」任務も存在しています。今日も、どこかで発生した急患を自衛隊が輸送し、尊い国民の命を繋いでいるのかもしれません。
コメント

2018年12月11日。本庶さん、栄誉のメダル=ノーベル賞授賞式

2018-12-11 17:50:08 | Weblog
    2018年12月11日
#為替、113.23円。113.03円。113.12円。ユーロ、128.35円。128.45円。128.56円。
#ダウ、24423.26ドル。+34.31ドル。ナスダック。+51.26.
#前場、21100.30円。-119.20円。後場、21148.02円。-71.048円。

日本全国的に著名な神社
鹿児島神宮(鹿児島県)12/11済

鹿児島神宮(かごしまじんぐう)は、鹿児島県霧島市隼人町内(はやとちょううち)にある神社。式内社(式内大社)、大隅国一宮。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。別名を「大隅正八幡宮」。
歴史[編集]

創始は社伝によると「神武天皇の時に天津日高彦穗穗出見尊の宮殿であった高千穂宮を神社としたもの」とされる。当社の北西13kmの地点には、穗穗出見尊の御陵とされる高屋山陵がある。

欽明天皇の代に八幡神が垂迹したのもこの場所とされる。当社を正八幡と呼ぶのは『八幡愚童訓』に、「震旦国(インドから見た中国)の大王の娘の大比留女は七歳の時に朝日の光が胸を突き、懐妊して王子を生んだ。王臣達はこれを怪しんで空船に乗せて、船のついた所を所領としたまうようにと大海に浮かべた。船はやがて日本国鎮西大隅の磯に着き、その太子を八幡と名付けたと言う。継体天皇の代のことであると言う。」との記載がある。 八幡神は大隅国に現れ、次に宇佐に遷り、ついに石清水に跡を垂れたと『今昔物語集』にも記載されている。

信頼できる史料での初出は、醍醐天皇の時に編纂された『延喜式神名帳』に「大隅国桑原郡 鹿児嶋神社」とあるもので、大社に列している。その高い社格から桑幡氏、税所氏などの有力国人をその神職より輩出した。平安時代に宇佐八幡が九州各地に別宮を作ったのに伴い、当社に八幡神が合祀されたともされている。それ以降、正八幡宮・大隅八幡宮・国分八幡宮などとも称される。

戦国時代から江戸時代には、地元の大名である島津氏の尊崇を受けた。

1874年(明治7年)に神宮号宣下及び近代社格制度において官幣中社に列し、1895年(明治28年)に官幣大社に昇格した。戦後は神社本庁の別表神社となった。
スポーツ、

1. 渡辺恒雄主筆が5カ月ぶりに公の場に登場 “死亡説”を払しょく
12/10(月) 19:04配信、デイリースポーツ

渡辺恒雄主筆が5カ月ぶりに公の場に登場 “死亡説”を払しょく

渡辺恒雄氏

 読売新聞グループ本社代表取締役主筆の渡辺恒雄氏(92)が10日、都内ホテルで行われた巨人・原辰徳監督の殿堂入りを祝うパーティーに出席。11月中旬にネット上で“危篤説”や“死亡説”のうわさが広がっていたが、約5カ月ぶりに公の場に姿を見せた。

【写真】堀江貴文氏が告白 プロ野球参入に失敗した原因「ナベツネさんに…」

 原監督は冒頭のあいさつで渡辺主筆にも感謝。「本日は渡辺主筆も久々にお会いしまして、ご無沙汰しております」と呼びかけると、会場の渡辺主筆も左手を挙げてうなずいた。渡辺主筆の話題を続け、「いつも監督の時、いい成績であっても悪い成績であってもお話、報告しにいき、いろいろなお話を聞きました。野球の話は本当にご報告、10分くらい。あとは主筆の経験談や社会情勢、経済、政治であったり、私は楽しくて、自分が悩んでいることもたいしたことはない。勇気を持って来季もジャイアンツの指揮を執ろうと思ったものです」と振り返った。

 渡辺主筆は自宅で転倒し、頸椎(けいつい)の一部を骨折。8月中旬から入院生活を送っていた。その後、11月になってインターネット上で渡辺主筆が亡くなったといううわさが広まり、球団の山口寿一オーナーが「非常にデマが流れて、うちの新聞社にも取材が殺到した。全くのデマなんだよね。亡くなったということもあり得ないし、危篤ですらなかった状態で、事実とは全く違う情報が流れた」と打ち消す事態となっていた。

 渡辺主筆が公の場に姿を見せたのは、7月6日、東京ドームでの試合を観戦して以来。この時は苦しい戦いをしていた高橋由伸前監督を擁護し、「高橋はよく(選手を)観ている。一人、一人、(選手の現状や課題を)全部知っていて。名監督だよ。監督はよくやっている」と話していた。
.
【関連記事】
人気女子アナと不倫騒動の元巨人選手会長 観客席から「やめちまえ」
初めて「頼みがあるねん」星野氏主治医が明かす…死の10日前のやりとり
元巨人投手の遺書見つかる 5年前にトップ女優だった妻も…
80歳目前のソフトバンク・王会長 18歳年下の妻と「結婚して良かった」
落合博満氏がチクリ「選手を集めてる球団があるみたいですけれども…」

2. 江夏豊様 寂しがりの君へ,『野村克也からの手紙』
ベースボール・マガジン、2018年12月10日(月) 10:00

1976年、トレードを発表する野村氏(中央)と江夏氏(右)

 阪神の大エースとして君臨して10年目に、南海に移籍した江夏豊氏。トレード話に当初は難色を示したが、気持ちを動かすきっかけを作ったのが、当時南海の監督を務めていた野村克也氏だ。江夏氏を食事に誘い、話すこと2時間。話題の中心は、説得でも称賛でもなく、直前に見た本人のピッチング内容だった。

 以来、同じチームの一員となってともに戦った2年間で、濃密な野球談議を繰り返した2人。スターの孤独を理解していた野村氏だからこそ、本音で話ができたし、それを知っていた江夏氏だからこそ、耳を傾けることができた。時を経て、野村氏が、しばらくぶりに愛弟子に伝えたいことを手紙に記した。

【連載一覧】野村克也からの手紙

信は万物の基を成す

 最近まったく会っていないが、元気でやっているか。2015、16年、阪神で臨時コーチを務めたと聞いた。“臨時”でも、また球界とつながりを持てたのは結構なこと。なんといっても、俺たちは野球をやるしか能がないのだから。

 あれは、1975年のシーズン終盤だった。


 阪神・吉田(義男)監督から、突然の電話。俺も驚いたよ。

「江夏、いりまへんか?」

 俺は思わず「え!? 阪神に江夏って2人いるの?」と聞き返してしまった。

「いやいや、あの“大投手”江夏でんがな」

 しかし、お前はこのトレード話に難色を示した。一方、俺のほうは江夏が欲しかった。ストレートの球威が落ち、以前ほど三振を取れなくなったのは知っていたけれども、それでも欲しいピッチャーだった。

 そこで、あのとき食事に誘ったわけだ。お前はひねくれ者だから、ヘタにお世辞を言ったり、「君が必要だ」などと頭を下げたりすれば、かえってヘソを曲げるだろうと思った。だから、少し前に見たピッチングの中で、気になる部分を聞いてみた。お前は少し驚いたようだったが、やはり野球の話には饒舌(じょうぜつ)だった。2時間ほど話したのではないかな。

 その後、江本孟紀らとの複数トレードが成立した。俺が名づけた『南海の三悪人』、一悪人去って、また一悪人、だった。

 お前は典型的な、ピッチャー型の性格。しかも初めは、いかにも『元阪神のスター選手』らしい態度が目についた。「なんで俺が、こんなチームに」と内心思っているのを、隠そうともしなかった。それは勘違いだ。お前が間違っている、と俺ははっきり言ったよな。人気球団で、ファンやマスコミにいつも囲まれ、ちやほやされ、フロントにも甘やかされて育ってきた。おそらく耳に痛いことを直言してくれる人はいなかったのだろう。お前は俺に興味を持ち、近づいてきてくれた。本音は、寂しかったんじゃないか?

 大阪球場のダグアウト裏の医務室で、お前は試合中、よく寝ていたそうだな。「何かあったら、呼びに来い」と若いピッチャーを使い走りにして、すやすや寝ていたと聞いた。それで、俺が「仕事場に来て寝るとは、どういうことだ。なんで、そんなに眠いんだ」と聞いても、まともに答えようとはしなかった。人づてに、お前が毎日徹夜で麻雀をし、そのままグラウンドに来ていたと知った。

 あまりに荒れた生活を送って家にもろくに帰らなかったものだから、心配した奥さんのお母さんが、私を訪ねてきた。


「監督と同じマンションを買いますから、江夏を監視していただけませんか」

 おかげで俺はそれから毎日、お前を球場に車で送り迎えする羽目になった(笑)。試合帰りに寄り道しないよう、しっかり家に送り届ける運転手だ。お前は早く家に帰ってもやることがないからと、夕食を終えると必ずウチにやってきた。そして決まって、野球の話だ。お前は俺と同じで、野球の話が好きだよな。野球談議を心置きなくできる人を、探していたんだろう。

 俺も、そうだった。若いころ、寮の風呂で皆と一緒になっても、酒と女の話ばかりだった。24時間、野球漬けだと思ってプロ入りしたのに、ガッカリしたよ。せっかく丹後の山奥から、野球のやの字も知らずに出てきて、野球の勉強をしようと思っているのに、専門の話をできる人が、だれもいないんだ。「なんだ、この世界は」と思ったものだ。

 だから俺は、ブレイザーが来たとき、うれしかった。暇さえあればブレイザーを飯に連れ出し、メジャー・リーグの話を聞いた。野球の話ばかりしていたよ。

お前もそうだったんだな。特に俺とバッテリーを組んだ試合の後、よく配球面の疑問を俺にぶつけた。

「9回、○○のとき、追い込んでから真っすぐ勝負だったでしょう。俺にはわからない。あれは、どうしてだ?」

 そこで俺がなぜ勝負球をストレートにしたか、説明する。いつもそんなふうに会話が始まった。俺が野球以外の話をし始めると、お前はすぐ話題を野球に戻してしまう。野球に関しては、本当に真面目だったな。

 こんな話をしたのも、覚えているよ。俺が、こう聞いた。

「ストライクの取り方っていくつある?」

 するとお前は、「いくつあるって、どういうことよ」と聞き返した。


「ストライクの取り方は、最低3つあるやろ。野球はなんでも3の係数なんだ。見逃しのストライク、ファウルで稼ぐ、空振りで稼ぐ。簡単なことや。そのどれを選択するかというのが、バッテリーの呼吸だよ」

 次に、こう聞いた。

「じゃあ、一番処しやすいバッターは、どんなバッターや? ホームランバッターか、アベレージバッターか」

「考えたことなかったわ」

「俺がキャッチャーやってて、一番処しやすいバッターは、選球眼の悪いヤツや。選球眼の悪いヤツには、なにもストライクを投げる必要はない。ボール球で誘えばいいんや」

 夜明けまで野球談議をすることも、しばしばあった。夏場はとりわけ夜明けが早く、「おい、もう夜が明けてきたから寝よう」とこちらから切り出さないと、話をやめなかった。

1976年、トレードを発表する野村氏(中央)と江夏氏(右)

 阪神の大エースとして君臨して10年目に、南海に移籍した江夏豊氏。トレード話に当初は難色を示したが、気持ちを動かすきっかけを作ったのが、当時南海の監督を務めていた野村克也氏だ。江夏氏を食事に誘い、話すこと2時間。話題の中心は、説得でも称賛でもなく、直前に見た本人のピッチング内容だった。

 以来、同じチームの一員となってともに戦った2年間で、濃密な野球談議を繰り返した2人。スターの孤独を理解していた野村氏だからこそ、本音で話ができたし、それを知っていた江夏氏だからこそ、耳を傾けることができた。時を経て、野村氏が、しばらくぶりに愛弟子に伝えたいことを手紙に記した。

【連載一覧】野村克也からの手紙

信は万物の基を成す

 最近まったく会っていないが、元気でやっているか。2015、16年、阪神で臨時コーチを務めたと聞いた。“臨時”でも、また球界とつながりを持てたのは結構なこと。なんといっても、俺たちは野球をやるしか能がないのだから。

 あれは、1975年のシーズン終盤だった。

 阪神・吉田(義男)監督から、突然の電話。俺も驚いたよ。

「江夏、いりまへんか?」

 俺は思わず「え!? 阪神に江夏って2人いるの?」と聞き返してしまった。

「いやいや、あの“大投手”江夏でんがな」

 しかし、お前はこのトレード話に難色を示した。一方、俺のほうは江夏が欲しかった。ストレートの球威が落ち、以前ほど三振を取れなくなったのは知っていたけれども、それでも欲しいピッチャーだった。

 そこで、あのとき食事に誘ったわけだ。お前はひねくれ者だから、ヘタにお世辞を言ったり、「君が必要だ」などと頭を下げたりすれば、かえってヘソを曲げるだろうと思った。だから、少し前に見たピッチングの中で、気になる部分を聞いてみた。お前は少し驚いたようだったが、やはり野球の話には饒舌(じょうぜつ)だった。2時間ほど話したのではないかな。

 その後、江本孟紀らとの複数トレードが成立した。俺が名づけた『南海の三悪人』、一悪人去って、また一悪人、だった。

 お前は典型的な、ピッチャー型の性格。しかも初めは、いかにも『元阪神のスター選手』らしい態度が目についた。「なんで俺が、こんなチームに」と内心思っているのを、隠そうともしなかった。それは勘違いだ。お前が間違っている、と俺ははっきり言ったよな。人気球団で、ファンやマスコミにいつも囲まれ、ちやほやされ、フロントにも甘やかされて育ってきた。おそらく耳に痛いことを直言してくれる人はいなかったのだろう。お前は俺に興味を持ち、近づいてきてくれた。本音は、寂しかったんじゃないか?

 大阪球場のダグアウト裏の医務室で、お前は試合中、よく寝ていたそうだな。「何かあったら、呼びに来い」と若いピッチャーを使い走りにして、すやすや寝ていたと聞いた。それで、俺が「仕事場に来て寝るとは、どういうことだ。なんで、そんなに眠いんだ」と聞いても、まともに答えようとはしなかった。人づてに、お前が毎日徹夜で麻雀をし、そのままグラウンドに来ていたと知った。

 あまりに荒れた生活を送って家にもろくに帰らなかったものだから、心配した奥さんのお母さんが、私を訪ねてきた。

「監督と同じマンションを買いますから、江夏を監視していただけませんか」

 おかげで俺はそれから毎日、お前を球場に車で送り迎えする羽目になった(笑)。試合帰りに寄り道しないよう、しっかり家に送り届ける運転手だ。お前は早く家に帰ってもやることがないからと、夕食を終えると必ずウチにやってきた。そして決まって、野球の話だ。お前は俺と同じで、野球の話が好きだよな。野球談議を心置きなくできる人を、探していたんだろう。

 俺も、そうだった。若いころ、寮の風呂で皆と一緒になっても、酒と女の話ばかりだった。24時間、野球漬けだと思ってプロ入りしたのに、ガッカリしたよ。せっかく丹後の山奥から、野球のやの字も知らずに出てきて、野球の勉強をしようと思っているのに、専門の話をできる人が、だれもいないんだ。「なんだ、この世界は」と思ったものだ。

 だから俺は、ブレイザーが来たとき、うれしかった。暇さえあればブレイザーを飯に連れ出し、メジャー・リーグの話を聞いた。野球の話ばかりしていたよ。

 お前もそうだったんだな。特に俺とバッテリーを組んだ試合の後、よく配球面の疑問を俺にぶつけた。

「9回、○○のとき、追い込んでから真っすぐ勝負だったでしょう。俺にはわからない。あれは、どうしてだ?」

 そこで俺がなぜ勝負球をストレートにしたか、説明する。いつもそんなふうに会話が始まった。俺が野球以外の話をし始めると、お前はすぐ話題を野球に戻してしまう。野球に関しては、本当に真面目だったな。

 こんな話をしたのも、覚えているよ。俺が、こう聞いた。

「ストライクの取り方っていくつある?」

 するとお前は、「いくつあるって、どういうことよ」と聞き返した。

「ストライクの取り方は、最低3つあるやろ。野球はなんでも3の係数なんだ。見逃しのストライク、ファウルで稼ぐ、空振りで稼ぐ。簡単なことや。そのどれを選択するかというのが、バッテリーの呼吸だよ」

 次に、こう聞いた。

「じゃあ、一番処しやすいバッターは、どんなバッターや? ホームランバッターか、アベレージバッターか」

「考えたことなかったわ」

「俺がキャッチャーやってて、一番処しやすいバッターは、選球眼の悪いヤツや。選球眼の悪いヤツには、なにもストライクを投げる必要はない。ボール球で誘えばいいんや」

 夜明けまで野球談議をすることも、しばしばあった。夏場はとりわけ夜明けが早く、「おい、もう夜が明けてきたから寝よう」とこちらから切り出さないと、話をやめなかった。

3. 岩隈 SNSで巨人入団報告「生まれ故郷の東京で野球をする日が来るとは」「ご縁に感謝」
12/10(月) 21:03配信 、スポニチアネックス

岩隈 SNSで巨人入団報告「生まれ故郷の東京で野球をする日が来るとは」「ご縁に感謝」

岩隈久志投手

 巨人入団が決まった前マリナーズの岩隈久志投手(37)が10日、自身のブログとインスタグラムを更新。「この度、読売ジャイアンツに入団させていただくことになりました」と報告し、「読売ジャイアンツと応援してくださるファンの皆様の為に戦っていきたいと思います」と誓った。

【写真】アスレチックス戦で始球式を務める岩隈。捕手役はイチロー

 「僕の気持ちを尊重し、静かにずっと待ち続けてくださったこと、来シーズン勝つために必要だと、戦力として待っているとおっしゃってくださったことに心から感謝しています」と球団に感謝。

 「正直なところ、生まれ故郷である東京で野球をする日が来るとは思ってもみませんでしたが、このご縁に感謝しかありません」と喜び、「安堵(あんど)とともに、やる気でいっぱいです。開幕に向けて準備していきたいと思います」と意気込みをつづった。
.
【関連記事】
巨人・岩隈「開幕に投げる」復活へ選んだ新天地、“大将”原監督の言葉が決め手
落合博満氏 巨人は駒を集め過ぎ?という意見に反論
岩隈に聞く 巨人のイメージは?「ジャイアンツです(笑い)」
楽天・石井GM無念 岩隈獲得ならず「ウチにとっては特別な投手」
岩隈久志 、 読売ジャイアンツ 、 インスタグラム を調べる

4. 広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由
2018年12月10日 12時00分 日刊ゲンダイDIGITAL

広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

巨人へ移動する丸(C)日刊ゲンダイ

広島から巨人へFA移籍した丸佳浩(29)。広島の提示した条件は4年総額17億円と報じられているが、関係者によれば、実際は3年12億円だったとの情報もある。

 5年30億円超とも5年総額35億円規模ともいわれる巨人との金銭面の開きは大きかった。

 それでも「マネーゲームはしない」という広島は頑として条件を変えなかった。リーグ3連覇を果たし、人気球団になったにもかかわらず、なぜ条件の上積みをしなかったのか。これには事情がある。

 順調にいけば来年、投手の野村、今村、捕手の会沢、二塁手の菊池が相次いで国内FA権を取得する。前年のこのオフは、複数年契約など、慰留のためのまとまった資金が必要になる。丸だけに何十億円もつぎ込めなかったのが実情だ。近々権利を取るのが、球団が最も重視する「センターライン」の主力ばかりというのもフロント幹部の頭痛の種となっている。

 その野村は9日、かつて広陵高でバッテリーを組んだ巨人の小林と広島県内で西日本豪雨の復興イベントに参加。それから野球教室を行った。

 野村は地元・岡山出身でもある。今季の年俸は1億2000万円。丸の移籍で浮いた資金が「引き留め料」として回ってくる可能性はある。

5.

二ユース、

1. 本庶さん、栄誉のメダル=ノーベル賞授賞式
12/11(火) 1:32配信 、時事通信


本庶さん、栄誉のメダル=ノーベル賞授賞式

2018年のノーベル賞授賞式が10日夕(日本時間11日未明)、ストックホルムのコンサートホールで行われ、本庶佑・京都大特別教授(76)に医学生理学賞のメダルと賞状が授与された(代表撮影)

 【ストックホルム時事】2018年のノーベル賞授賞式が10日夕(日本時間11日未明)、ストックホルムのコンサートホールで行われ、本庶佑・京都大特別教授(76)に医学生理学賞のメダルと賞状が授与された。

【写真ニュース】「大変喜んでいる」=本庶さん

 本庶さんは紋付きはかまの和装で出席。和服姿の受賞者は、1968年に文学賞を受けた川端康成氏以来で半世紀ぶり。

 授賞理由が読み上げられた後、本庶さんは舞台の中央に進み、緊張した面持ちでスウェーデンのカール16世グスタフ国王からメダルなどを受け取った。

 本庶さんは1992年、免疫を抑制するブレーキ役のたんぱく質「PD―1」を発見。この性質を利用した画期的ながん免疫療法を開発した。

 研究を基に治療薬「オプジーボ」が小野薬品工業(大阪市)から14年に発売され、免疫療法は従来の抗がん剤や放射線治療、手術に続く、「第4のがん治療法」と期待されている。

 米テキサス大のジェームズ・アリソン教授(70)との共同受賞。日本人の受賞は16年の大隅良典・東京工業大栄誉教授(73)以来で26人目。

 今年の文学賞は、選考機関の会員の夫による性犯罪が発覚するなどして発表が見送られた。 
.
【関連記事】
本庶さん、和服で授賞式に=川端康成氏以来、半世紀ぶり-ノーベル賞
講演の出来に「満足」=チョコ1500枚購入-本庶さん
研究費低迷に危機感=中独にも抜かれ4位-地方の研究者「悲惨」・ノーベル賞
ノーベル賞、公立高が近道?=西高東低続く、本庶さんも
〔写真特集〕日本のノーベル賞受賞者~本庶さんにメダルと賞状~

2. オウム井上元死刑囚が手記5千枚超=作家・門田氏ノンフィクション出版
12/11(火) 14:37配信 、時事通信


オウム井上元死刑囚が手記5千枚超=作家・門田氏ノンフィクション出版

今年7月に刑が執行されたオウム真理教の元幹部井上嘉浩元死刑囚=当時(48)=が、執行直前まで拘置所で5000枚以上の手記を書き続けていたことが11日、分かった。写真は手記の一部=門田隆将氏提供

 今年7月に刑が執行されたオウム真理教の元幹部井上嘉浩元死刑囚=当時(48)=が、執行直前まで拘置所で5000枚以上の手記を書き続けていたことが11日、分かった。

〔写真特集〕日本震撼、オウム事件全史

 元死刑囚の両親と23年来の親交がある作家の門田隆将氏(60)が明らかにした。

 井上元死刑囚は16歳で入信し、1995年5月に逮捕された。地下鉄サリンなどの事件に関与したとして、2010年に死刑が確定した。

 門田氏は、400字詰め原稿用紙5000枚を超える手記と、約600枚の父親(81)の回想録を基に、ノンフィクション作品を執筆。元代表松本智津夫元死刑囚=同(63)=に魅せられ、疑問を抱きつつも離れられなかった姿を浮き彫りにした。

 「グル(松本元死刑囚)の意思がすべて」「松本氏の支配から逃れる唯一の方法は、松本氏を殺す以外あり得ない」「グルを殺せば無間地獄に落ちてしまう、グルを裏切るわけにはいかない」。手記には葛藤がにじむ。

 悔やみ続ける両親の姿も描写。逮捕から11日後の面会で、父親が「正直にすべてを話すことが何より大事。それが唯一、できることなんだよ」と語り掛けたエピソードなどが盛り込まれている。

 父親は取材に、手記提供の理由について「自分のような若者が二度と出てほしくない、という嘉浩の思いが伝われば」と語った。

 門田氏は「事件で苦悩し、償いの気持ちを持ち続けた加害者の姿を知ってほしい」と話す。作品のタイトルは「オウム死刑囚 魂の遍歴」(PHP研究所)。副題は、井上元死刑囚が拘置所で言い続けた「すべての罪はわが身にあり」とした。13日に発売される。 
.
【関連記事】
法廷で元代表と対立=「リムジン謀議」暴露も-井上死刑囚・オウム事件
両親が再審請求=オウム井上元死刑囚-東京高裁
オウム死刑囚6人、一斉執行=地下鉄サリン散布役など-確定13人全て終える
オウム松本死刑囚の刑執行=教団事件で初、7人一斉-地下鉄サリンから23年
【図解】死刑が執行されたオウム元教団幹部ら
コメント

2018年12月10日。5. 東名あおり、懲役23年求刑「執拗かつ危険」

2018-12-10 18:12:41 | Weblog
    2018年12月10日
#為替、112.45円。112.30円。112.40円。ユーロ、128.23円。128.39円。128.55円。
#ダウ、24388.95ドル。-558.72ドル。ナスダック9989.25。-219.00。
#前場21191.323円。-487.45円。後場、21219.50円。-459.18円。

日本全国的に著名な神社
柿本神社(島根県益田市)12/10済

高津柿本神社(たかつかきのもとじんじゃ)は、島根県益田市高津町に鎮座する旧県社。歌聖柿本人麿を祀る神社で、正式名称は柿本神社。柿本人麿を祀る柿本神社は日本各地に存在するが、その本社を主張している。鎮座地は丸山の東に張り出した尾根筋の鴨山(高角山)山頂に位置し、境内を含めた一帯は祭神にちなんで、昭和50年代から島根県立万葉公園として整備されている。

歴史[編集]

晩年に国司として石見国に赴任した柿本人麿が、和銅年間に「鴨山の磐根し枕(ま)ける吾をかも 知らにと妹が待ちつつあらん」の辞世の歌[1]を詠んで益田川河口(旧高津川河口)の鴨島に没したので、神亀年間にその霊を祀るために石見国司が聖武天皇の勅命を受けて鴨島に人丸社を創祀したのに創まるといい、また天平年間には人丸寺も建立したという[2]。

人麿の没年には、慶雲4年(707年)説、和銅2年(709年)説、神亀元年(724年)説などがあって定かではなく、またその終焉伝承地も安来市の仏島など島根県内だけでも各所にあって定説を見ないが、当神社の西方4kmほど離れた益田市戸田町の戸田柿本神社[3]には人麿が柿の木の下で生まれたという樹下誕生譚や遺髪塚があり、当地一帯が柿本氏と縁のあったことが想定できる[4]。ちなみに高津町や戸田町は、古く石見国美濃郡小野郷に相当し、郷名は古代豪族小野氏の移住、開拓に由来するとされるが[5]、柿本氏はその小野氏の支族である。

万寿3年(1026年)の地震とそれに伴う大津波で鴨島とともに海中に没したが、神像は高津の松崎に流れ着いたため、その地に社殿と別当寺としての人丸寺が再建された。その後、後鳥羽天皇の時代には石見国司平隆和によって社殿の改築と水田10町歩の寄進が行われている。

江戸時代に石見銀山奉行の大久保長安による造営と金の灯籠が献納され、更に延宝9年(天和元年とも、1681年)風水難を案じた津和野藩主亀井茲親によって高津城のあった現在地に移築された[6]。同じ頃、都にあっては霊元上皇が古今伝授に際して祈祷を命じたり、後に宸筆の御製歌を奉納したりと和歌の神として崇敬し、享保8年(1723年)、柿本人麿の一千年祭と称して「柿本大明神」の神号と正一位の神階が宣下された。また現地にあっても一千年祭を斎行するとともに、別当人丸寺を真福寺と改称している。以後歴代天皇を始め親王や公卿にあっては特別に法楽を営んで和歌を短冊に認めて奉納、歌道の上達を願う風が流行する一方、津和野藩では享保13年(1728年)に社領13石を寄せ、石見産紙の祖神に位置づけて、藩内第一の神社と崇めた。

慶応元年(1865年)に真福寺を廃して社号を「柿本神社」に改め、近代社格制度では県社に列した。

スポーツ、

1. 大谷翔平様 未知の世界を行く君へ、『野村克也からの手紙』
ベースボール・マガジン、2018年12月9日(日) 10:00

二刀流で活躍する大谷翔平に対して、野村氏は注文が一つあると書いている

 2018年、メジャー・リーグに渡り、投打の二刀流に挑んだ大谷翔平。成績は、打者として打率2割8分5厘、22本塁打、61打点、投手として4勝2敗、防御率3.31。シーズン後半は右ヒジのケガで打者に専念したものの、その活躍は全米中のファンを熱狂させた。

 そんな大谷の夢を追う姿勢に、一通の手紙をしたためてエールを贈っているのが野村克也氏だ。「昔はスター選手といえば超個性派の集まりだったが、君は素直で、とてもいい子。“優等生”のイメージさえある」と、NPB時代から注目していた天才の印象を語る。そのうえで、野球に打ち込む少年少女のためにも、注文が一つあると書いている。

【連載一覧】野村克也からの手紙

大谷、神の子、不思議の子 後輩たちのより良い見本たれ


 メジャー・リーグでの君の活躍は、連日のように見ているよ。初めはずいぶん低く評価されていたようだがフタを開けてみれば、この活躍。アメリカのマスコミもファンも、さぞ驚いたことだろう。

 君はアメリカでもこのまま、“二刀流”を貫くようだな。

 二刀流に賛成か、反対か。私の考えは正直、ずいぶん揺れ動いたよ。

 君が日本ハム入りし、栗山(英樹)監督が「大谷は二刀流でいく」とぶちまけたときは、真っ先に「プロ野球をなめんなよ」と思った。

 日本プロ野球80年の歴史において、二刀流にチャレンジした選手は、過去にもいた。例えば、『プロ野球ニュース』などの解説でもおなじみの、関根潤三さん(近鉄ほか)。しかし結局は、バッター一本に絞ることになった。

 プロ野球は、やはりそんなに甘くない。過去80年で一人も成し遂げられなかったことは、常識的に考えても容易にできるはずがないのだ。君の場合も、「二兎を追う者は一兎をも得ず」になるのではないか、と私は思った。

しかし、そんな私たち“二刀流反対論者”の声を知ってか知らずか、君は涼しい顔で活躍を続けた。

 そのうち、私は自分の見方を考えるようになった。選手としても、指導者としても、最もよくないのは固定観念を持つことだ。野茂英雄(元近鉄ほか)のトルネード投法も、イチロー(マリナーズ)の振り子打法も、「変則すぎる」と固定観念をもって直していたら、彼らの活躍はなかっただろう。今ならソフトバンクの柳田悠岐のアッパースイングもそうだな。

 私は「二刀流反対」の考えを改めた。君の、あのプレーを見せられれば、私が監督でも二刀流をやらせたくなるだろう、と思った。

 その後、折にふれ君を見ていて、いくつか興味深いことがあった。

まず、打球方向。


(NPB時代に関して言えば)レフト方向への打球がほとんどなのだ。一般的にホームランバッターは、右打ちならレフト、左打ちならライトへの打球が多い。逆方向への打球が多いホームランバッターとは、時代の違いなのか、それとも君自身が逆方向を狙って打っているのか。

 ピッチャー兼任のため、相手投手が同じピッチャーとして、内角を厳しく攻めていなかったこともあるだろう。しかし、仮に外角中心に来ても、センター方向への大きな打球になるはずだ。

 同じ左バッターで言うなら、王貞治の打球は、すべてライト方向への引っ張りだった。私はあるとき、王に「逆方向へは打たないの?」と聞いた。すると、「広角に打とうと思ってやってみたんだけど、ピッチャーゴロになってしまうんだ」と王。そのため、逆方向に打つのをやめたのだという。

 私も逆方向へのホームランは、数えるほどしかなかった。それも、狙って打ったのではなく、振り遅れて逆方向へ飛んだものだった。

 中には、体の開きを防ぐ対策として、バッティング練習で逆方向を意識して打つ選手もいるようだ。私もかつてバッティングの際、体が開くクセがあった。私の場合は、スライダーを意識して体が開かないようにしながら、ストレートが来たらバットをコンパクトに出すようにした。そこで外角ストレートが来ると、少し振り遅れて右方向へ打球が飛んだ。このやり方で、私は変化球への対応もできるようになった。

 そうして見ていたら、メジャーに行ってからも逆方向へホームラン。17年サイ・ヤング賞のコリー・クルバー(インディアンス)から放った一発を見たが、バッティングに大切な軸足のタメがよくできた、見事な当たりだった。

 一方、ピッチングで気になっていたのは、君のストレート。ゆったりしたフォームから、ビューンッとボールが伸びてくる。球速160キロ超は当たり前。そんなスピードでストレートが来たら、バッターはクルクル空振りしてしまう。

 ところが不思議なことに皆、君の速球をバットに当てている。これは、ストレートの精度の問題ではないかと私は思う。つまり、肩は強いが指先の力が弱い。指先の力が弱くてボールにしっかりスピンがかかっていないから、バッターの手元でボールが伸びてこない。ボールをリリースしてからミットに届くまでの、わずか0コンマ何秒かの間に2、3回転、回転数を増やせば、バッターの手元でグンッとホップするように見えるだろう。

 これは古い話だが、私の現役生活で、ストレートのスピードNO・1は阪急・山口高志だった。ストレートが来るとわかっていながら、バットがかすりもしなかった。ボールの軌道上にバットを出したと思っても、ブンッと空振りしてしまう。バットを短く持って、初めてかするほどだった。試合で投げるのは、ほとんどストレートのみ。あんなピッチャーは珍しい。バッターが「もういい加減、ぼちぼち変化球が来るだろう」と思っても、またストレート。結局終わってみたら、変化球が1球もなかったなんていうこともあった。

 もし当時スピードガンがあったら、山口は間違いなく160キロ超を計時していたと思う。あれは、まぎれもなく“本物の速球”だった。

 君もリリースの際、もっとボールにスピンをかけることを意識して、あんなストレートを投げてほしい。常に“ストレートの質”を高めていってほしいのだ。

野村氏は大谷ほどの選手だからこそ、努力する姿をもっと表に出してほしいと願う

 それにしても、君は私と違って足が長いなあ。昔はピッチャーもバッターも、足の長い選手に一流選手はいなかった。私の世代では長身になる、180センチ超の金田正一さん(国鉄ほか)も、足は短いよ。

 投げるも打つも、下半身が大切だ。見ていると、足が長すぎて使いこなせないのではないかと心配になる。そういう体形を、「日本人離れしている」というのだろう。

一方でバッターとしては、その手足の長さゆえ、遠い球でもスムーズにバットが出ていくという利点があるな。

 あるとき『週刊ベースボール』のコラム打ち合わせで、担当者にこんなことを聞かれた。

「野村さんがもしキャッチャーとしてバッター・大谷選手と対戦するなら、どんな配球をしますか?」

 私なら、基本的にアウトコース低めとインコース高めの対角線。君は見る限り、「来た球を打つ」天才型(理想型)のバッターだ。「読む」「絞る」といった策は感じない。ストレートに合わせながら、天賦の才能で変化球にも対応してしまう。そして、実は「来た球を打つタイプ」はキャッチャー・野村にとって、料理しやすいバッターなのだ。

 私には、独自の『ゴロゾーン』と呼ぶコースがある。真ん中より少し外寄りのところからシンカー、フォークなどの変化球をポトンと落とす。するとバッターはこれを引っ掛け、内野ゴロにしてくれる。これは私がよく『原点』と言う外角低め同様、バッター全般に通用する“ゾーン”である。

 なぜかというと、どんなに選球眼のいいバッターも、内外角の選球眼は良くても、高低のボール球には手を出してしまうから。あの王も、真ん中から外角にかけ低めにシンカーを落とし、ショートゴロ、セカンドゴロに打ち取った。

 君ももっとバッテリーの配球を考えて打つようにすれば、さらにとんでもないバッターになるはずだ。

 続けて「では逆に、バッター・野村さんが大谷投手と対戦するなら、どう打ちますか?」という質問。
バッター・野村は、君のようなタイプのピッチャーが大好きだ。球種が少ない、典型的な本格派。ただただ“勝負”してくるから、処しやすい。

 なんせ、配球を読む必要がないのだ。ストレートだけを待っていればいい。高めのボールに手を出さず、甘く入ったストレートを打てるよう、備えておく。

 そして、私ならバットを短く持ってでも打つ。中には「バットを短く持って打つなんて、恥ずかしい」と思う選手もいるだろう。しかし、プロは結果がすべての世界。恥ずかしいなどと考えること自体が、プロ失格だと思うのだ。なりふり構ってはいられない。

 昔はスター選手、中心選手といえば、ひと癖もふた癖もある、“超個性派”の集まりだった。しかし君は素直で、とてもいい子。ヘタをすると個性らしい個性を感じないような、“優等生”のイメージさえある。若くして大金を手にしながら、車にも遊びにも使わず、野球一筋に打ち込んでいると聞いているよ。

 おまけに実力も、運もある。二番煎じになるが、私は「大谷、神の子、不思議の子」と呼びたい。

 メジャー・リーグ入りをするときも、カネではなく自分の思う道、自分が生かされる環境を考え、エンゼルスを選んだ。大正解だと思う。人間、カネに目がくらむと周りが見えなくなってしまう。

 カネはあるに越したことはないが、執着するといいことはない。

 まずはケガに気をつけて、メジャー最初のシーズンを全うしてほしい。二刀流の難しさは、ケガのリスクがピッチャー、バッター一本のときより高まることだ。以前、走塁で足首を痛めたことがあったが、あれは野手の意識で打って走ったため、無理をしてしまったのだと思う。ピッチャーを意識して打席に立てば、ベースを踏むときも走塁中も、細心の注意を払うだろう。また日本にいたときのように、相手ピッチャーが内角攻めを遠慮気味にはならないだろうから、そこも対処が必要だ。

 あまり打つと、向こうの連中は胸元にガーンッと投げてくるだろう。それを恐怖に感じて腰を引くようになったら、向こうのペース。「怖がり」だと評価すると、カサにかかって余計、内角に来る。勇気をもって、打席に立ってほしい。

 君に憧れ、野球を頑張っている少年少女たちのためにも、一つ注文がある。努力していないわけがないにもかかわらず、私の耳には君が努力家であるという話が一向に入ってこない。努力している姿を見せたくないのかもしれないが、君ほどの選手なら、あえてその姿を見せることに大きな意味がある。

 自分の努力する姿を、もっと表に出してほしい。そうすれば、「あの天才・大谷でもあれだけ練習しているんだよ」と、アマチュアの監督も選手に話ができるだろう。昔、巨人の選手たちが「王さん、長嶋さんがあれだけ練習するのに、われわれがやらないわけにはいかない」と言って、練習に励んだように。後輩たちのより良い見本になるよう、今後は一層、意識してほしい。

 メジャーで君との比較に、あのベーブ・ルースの名が挙がるほど、二刀流にチャレンジする選手は世界中で皆無なのだ。ベーブ・ルースといえば、私が生まれる前に活躍した選手だよ。そのくらい難しいことをできる力と環境に恵まれているなら、どこまでもチャレンジしていけばいい。人のできないことをやるのが、プロ。プロ野球新時代を、君たちの力で築いてほしい。


大谷、神の子、不思議の子

後輩たちのより良い見本たれ

大谷翔平(おおたに・しょうへい)

1994年7月5日生まれ、岩手県出身。花巻東高卒業後、ドラフト1位で13年北海道日本ハムに入団。投手と野手の二刀流に挑み、15年には最多勝、最優秀防御率、最高勝率の投手3冠に輝く。16年にはNPB初の2ケタ勝利、100安打、20本塁打を達成し、チームの日本一に貢献した。18年にロサンゼルス・エンゼルスに移籍。投打にわたる活躍を見せている。


※本記事(写真を除く)は書籍『野村克也からの手紙 野球と人生がわかる二十一通』(ベースボール・マガジン社)からの転載です。掲載内容は発行日(2018年6月20日)当時のものです。

2. 中日、ビシエドと3年推定11億円で契約延長 米記者伝える
12/10(月) 7:52配信 、デイリースポーツ

中日、ビシエドと3年推定11億円で契約延長 米記者伝える

中日のダヤン・ビシエド

 中日とダヤン・ビシエド内野手(29)が3年契約で合意した、と9日(日本時間10日)、米サイト「ファンクレド・スポーツ」のジョン・ヘイマン記者が自身のツイッターで伝えた。契約は21年までで総額は「1000万ドル(約11億2千万円)とみられる」とした。

 キューバ出身のビシエドは10年にホワイトソックスでメジャーデビュー。5年間で通算483試合、打率・254、66本塁打、211打点の成績を残した。15年オフに中日と契約を結び、3シーズンの通算成績は341試合、打率・298、66本塁打、216打点。今季は打率・348で首位打者を自身初のタイトルを獲得し、26本塁打、99打点、出塁率・419はいずれも自己ベストだった。

【関連記事】
監督以下、コーチ陣がボソッ「あいつは、面白くない」
渡辺恒雄氏が“落合阪神”推薦!「巨人は原君がいるから取れないけど」
“将来のエース候補”23歳で戦力外通告 同い年の妻は妊娠中「生活できるのかな」
張本氏、巨人へ移籍の丸に「お金の高いとこに行く。桁が違うんだから」
菅野の“女房”射止めた宮澤アナ こじるりに負けた過去

3. ハム移籍の金子が正式契約 登録名「金子弌大」で再出発「情熱に心を打たれた」
12/10(月) 14:06配信 、Full-Count


ハム移籍の金子が正式契約 登録名「金子弌大」で再出発「情熱に心を打たれた」

新しいユニホームに袖を通した金子弌大【写真:石川加奈子】

背番号は慣れ親しんだ「19」に決定「ルーキーの気持ちで」

 オリックスから自由契約となり日本ハムへの入団が決まった金子千尋投手が10日、正式契約を結び、札幌市内で入団会見を行った。移籍に伴い、登録名は「金子弌大」(かねこ・ちひろ)となり、新天地での背番号は代名詞の「19」に。新しいユニホームに袖を通した右腕は「栗山監督はじめ、球団の方の情熱に心を打たれて、北海道で野球をしたいと思いました。35歳、ルーキーの気持ちで北海道のために頑張ります」と語った。

【画像】ハム移籍の金子が正式契約! 髪を黒く染め"心機一転"、入団会見に臨む

 2004年の自由獲得枠でトヨタ自動車からオリックスに入団した金子。4年目からローテを担うと10勝をマークし、そこから4年連続2桁勝利。2010年、2014年と2度の最多勝を獲得し、2014年にはMVPと沢村賞にも輝いた。プロ14年間で120勝を積み上げてきた。

 17試合で4勝7敗に終わった今季で2014年オフに結んだ4年契約が満了。オリックスから野球協約で定められた40%の減額制限を大きく超える大幅なダウン提示を受け、自由契約となることを選択。日本ハムからのオファーを受けて入団に合意していた。栗山英樹監督が同席した会見で、金子は「期待を裏切らないように、それ以上の成績を残せるように1日1日死ぬ気でやっていきたいです」と語っていた。
.
石川加奈子 / Kanako Ishikawa

【関連記事】
ダルビッシュ、金子弌大の日ハムユニホーム姿に「違和感全くないなぁ!」
【画像】ハム移籍の金子が正式契約! 髪を黒く染め"心機一転"、入団会見に臨む
「日本で大谷以外に期待できる選手」…米メディアが挙げた5人の名前とは?
ハム入団の金子弌大 登録名変更は「またイチからスタートという風に思って」
ドラフト前日、日本ハム栗山監督が“戦力外”に―「問題外でした」


二ユース、

1. 北陸と北日本は雪続く 晴れる太平洋側も真冬の寒さ
12/10(月) 5:29配信 、ウェザーマップ


北陸と北日本は雪続く 晴れる太平洋側も真冬の寒さ

全国の天気と予想最高気温

 きょう(月)は、北陸から北の日本海側では雪が続く見込み。北海道では雪の強まる所もありそうだ。晴れる太平洋側でも気温はあまり上がらず、真冬並みの寒さとなる所が多い予想。
.





北陸と北日本は雪続く 晴れる太平洋側も真冬の寒さ

きょう午前5時の気温分布(推計)

 週末は強い寒気が流れ込んだ影響で、日本海側では広く雪となり、北陸や東北南部、近畿や中国地方も初雪となった所があった。北日本の日本海側では大雪となり、また、晴れ間の出た太平洋側も厳しい寒さとなった。

北陸と北日本は雪続く 晴れる太平洋側も真冬の寒さ

きょう午前9時の雨と風の予想

ふぶく所も 交通機関の乱れなどに注意

 きょう(月)は大陸から高気圧が張り出してきて、西日本や東日本では冬型の気圧配置が緩む見込み。
 北陸から北の日本海側では寒気の影響で雪が続き、風が強いためふぶく所もありそうだ。北陸の雪は次第にやむものの、北海道では局地的に雪の強まる所もあるため、交通機関の乱れ、屋根からの落雪、電線や樹木への着雪やなだれに注意が必要となる。また強風や高波にも注意が必要だ。
.
北陸と北日本は雪続く 晴れる太平洋側も真冬の寒さ

きょう昼過ぎの予想天気分布

晴れる太平洋側も日中あまり気温上がらず

 太平洋側は晴れる所が多く、強い風も収まる見込み。ただ、けさは関東や東海を中心に今季一番の冷え込みとなった所が多くなっていて、日中にかけても気温はあまり上がらず、真冬並みの寒さが続きそうだ。
 また、沖縄は奄美は湿った空気の影響で断続的に雨となり、激しく降る所もある見込み。九州南部も雲の多い天気となる見通し。
.
北陸と北日本は雪続く 晴れる太平洋側も真冬の寒さ

週間天気予報(数値は予想最高/最低気温)

あす・あさっては広く雨

 あす(火)から水曜日にかけては、南の海上を進む低気圧の影響で、西から天気は下り坂となる。西日本や東日本の太平洋側では雨脚の強まる所もある見込み。北日本では太平洋側でも雪となる所が多く、関東も北部や山沿いでは雪の降る所がある見込み。
 天気は崩れても西日本ではあすから寒さが緩み、気温は平年並みに戻る見通し。ただ、関東から北では、昼間の寒さが続きそうだ。
 また、この雨の後は冬型の気圧配置となり、日本海側では雪の日が続くが、太平洋側は週の後半は晴れて、真冬のような寒さは緩む見込み。この時季らしい気温となり、昼間は日差しにぬくもりを感じられる日もありそうだ。
(気象予報士・及川藍)
.
【関連記事】
【動画】北陸・北日本では大雪注意 真冬の寒さ続く (9日19時更新)
【動画解説】火曜日から水曜日は広く雨 落ち葉によるスリップ注意
北はより寒く、南は一段と暖かい 西日本は気温変動大 1か月予報

2. 増税対策で大幅増、社会保障費が34兆円台に
12/10(月) 6:41配信 、読売新聞

増税対策で大幅増、社会保障費が34兆円台に

 政府の2019年度予算案で、医療や介護などの社会保障費が34兆円台に達し、過去最高を更新することがわかった。18年度当初予算(32兆9732億円)から大幅に増える。高齢化に伴う伸び(自然増)が5000億円程度に上るほか、19年10月の消費税率10%への引き上げに合わせて実施する幼児教育無償化などの社会保障充実策が1兆円程度盛り込まれるためだ。

 社会保障費は、歳出全体の3分の1を占める。16~18年度は、自然増に相当する年5000億円ずつのペースで増えていた。

 19年度の自然増は概算要求段階では6000億円と見込まれていたが、これを1000億円程度圧縮し、過去3年間と同水準に抑える。具体的な圧縮策は、薬価の引き下げ(400億円超)と、高所得の人が負担する介護保険料の引き上げ(約400億円)が中心となる。

【関連記事】
自己破産するシニアが増えている意外な原因
「申請だけでもらえるお金」はこんなにある!
高級外車は「わ」ナンバー…“1日10万円稼げる”の宣伝通りには儲からないワケ
退職金でも住宅ローンが返せない?!…「老後破産」の現実
離婚した夫婦の8割がやらなかったこと

3. 3億円事件半世紀…「警官の息子犯人説」の舞台裏
12/10(月) 7:05配信 、読売新聞(ヨミウリオンライン)

3億円事件半世紀…「警官の息子犯人説」の舞台裏

警察が公表したモンタージュ写真

 東京都府中市の路上で、現金約3億円が輸送車ごと偽の白バイ警官に持ち去られた「3億円事件」の発生から、10日で50年となる。窃盗事件として捜査され、迷宮入りしたまま1975年に時効が成立した。現在の価値で30億円ともされる被害額の大きさや、大胆不敵な犯行手口は社会に強烈なインパクトを与え、数々の小説や映画、マンガの題材にされてきた。この事件を発生当初から時効まで取材した元読売新聞記者に、当時の捜査の内幕や、一部で本命視された「警官の息子犯人説」などについて聞いた。
.
3億円事件半世紀…「警官の息子犯人説」の舞台裏

3億円事件の犯人が現場に残した偽白バイ。シートを引きずっている

犯人がなぜか“ヒーロー”に

 事件は1968年12月10日朝に発生した。東芝府中工場で働く従業員のボーナス2億9434万1500円を運搬していた日本信託銀行国分寺支店の現金輸送車(ニッサンセドリック)が、東京都府中市の府中刑務所の塀沿いの通りで、“白バイ”に乗って現れた男に停車を命じられた。

 制服姿で白いヘルメットをかぶった男は「支店長宅が爆破された。この車にも爆弾が仕掛けてあるかもしれない」と言い、運転手ら4人を車から降ろした後、輸送車の下に潜り込むと、「ダイナマイトだ。逃げろ」と叫んだ。車の下から煙が上がり、4人が避難すると、男は輸送車を乗っ取って逃走。約1.3キロ北の史跡に隠しておいたトヨタカローラに3億円の入った三つのジュラルミンケースを積み替え、走り去った。輸送車の下から出た煙は、発炎筒によるものだった。
.
3億円事件半世紀…「警官の息子犯人説」の舞台裏

団地駐車場で発見されたカローラ(矢印の先)

 カローラは約4か月後、さらに北東に約5キロ離れた小金井市内の団地駐車場で発見された。ジュラルミンケースは車内に残されていたが、現金は消えていた。この車は事件直後に乗り捨てられていたことが、その後の捜査でわかった。

 白バイ警官を装った男の言葉を、輸送車の銀行員らが信じたのは布石があったからだ。事件の4日前、この支店に「300万円を女子事務員に持たせろ。言うことを聞かないと爆破する」という脅迫状が届いていた。

 一方で、奪われたボーナスは、翌日には無事、工場の従業員たちに支給された。銀行の損失は保険で賄われ、保険会社も別の保険会社と再保険を結び、さらにその保険会社が海外の保険会社と再保険契約を交わしていた。結局、被害額は海外の損保が負担したため、後に誤認逮捕などの問題も起きたが、発生当初は“国内では誰も損をしなかった事件”とも呼ばれた。


3億円事件半世紀…「警官の息子犯人説」の舞台裏

犯人の足取り

 事件発生当時、読売新聞の八王子支局員だった田中正人さん(76)は、大学を出たばかりの新人記者としてこの大ニュースに遭遇した。取材者にとっても世間にとっても、まさに未曾有の事態だった。 

 「偽白バイ、逃走用と何台もの車両を使い分けた手口は当時の日本では例がなく、強烈な印象を残した。銃器も刃物も使わず、車を駆使して巨額の現金を奪ったうえに、被害額が保険で賄われて損した人が国内ではいなかったことから、犯人をヒーロー視するような雰囲気さえあった」
.
3億円事件半世紀…「警官の息子犯人説」の舞台裏

犯人が使った発炎筒

大量の遺留品…犯人逮捕に「楽観ムード」

 読売新聞は発生当日、府中市内の通信部(家屋兼事務所)に取材拠点を置いた。田中さんはその日からここに泊り込み、捜査本部の置かれた警視庁府中署に通う毎日となった。 

 「通信部には本社から社会部の記者が大挙して取材しにきて、火事場のような騒ぎだった。ただ、偽の白バイには大量の遺留品があり、盗まれた現金輸送車もその日のうちに見つかったことで、捜査員の中には物証を一つ一つたどっていけば、犯人はすぐに見つかるという楽観ムードがあった。取材する記者も同じだった。むしろ我々は『いつ犯人が逮捕されてもおかしくはない。他社にそれを抜かれたら(先に報道されたら)クビ』というプレッシャーがあった。発生から1週間はほとんど寝られなかった」
.
3億円事件半世紀…「警官の息子犯人説」の舞台裏

盗まれた現金の番号の一部が公表された

「楽観ムード」を象徴するとして、田中さんはあるエピソードを挙げる。事件発生直後の記者会見で、盗まれた500円札の番号2000枚分を捜査本部が公表したのだ。 

 「会見場でメモを取りながら、『えー、それ言っちゃうの』と驚いた。3億円のうちの100万円分だから、犯人がこれを知ったら、その札を使わないか、処分してしまうだろうと」 

 田中さんが危惧した通り、捜査は難航を極めることになる。
.




3億円事件半世紀…「警官の息子犯人説」の舞台裏

捜査本部には大量の情報が寄せられた

空前の大捜査…しかし時効成立

 犯人が残した偽白バイを調べたところ、盗んだバイクを白く塗り替え、本物に似た赤色灯やメガホンなどを取り付けていた。後部座席の書類入れは、クッキーの空き缶を使って偽装していた。こうした品に加え、現場に残された発炎筒や、逃走に使った車など大量の遺留品があったが、犯人にたどり着くことはできなかった。盗品や大量生産品が多く、購入者の特定には至らなかったのだ。

 捜査本部は銀行員らの証言から、犯人のモンタージュ写真を公開した。「これがさらに捜査対象を膨大にした」と田中さんは言う。 

 「公開されたモンタージュ写真を手に、記者も現場周辺の住民に見覚えがないか聞いてまわった。すると、捜査本部に『家にモンタージュ写真を持って男が話を聞きに来たが、その男が写真に似ていた』と110番通報をされてしまった。私も何度も犯人ではないかと疑われた。当時、20歳代の若い男で、ヘルメットをかぶせたら似てしまう人は多くいた。情報提供が捜査本部に数多く寄せられ、捜査員はそれに振り回されていた」 

 その結果、捜査本部は時効成立までに、疑いをかけた11万4368人と情報提供された2万5357件に対し、のべ17万1805人の捜査員を投入することを余儀なくされた。

3億円事件半世紀…「警官の息子犯人説」の舞台裏

メガホンについた紙片はサンケイ新聞「食品情報」の「品」の一部だった

犯人を追い詰めた? 2ミリ大の紙片

 難航した大捜査の中で、「犯人に迫ることもできたはずの証拠があった」と田中さんは振り返る。 

 「偽白バイのメガホンのペンキをはがしたところ、その下に約2ミリ大の新聞紙片が付いていた。犯人がペンキを塗る際、周囲にペンキが広がらないように新聞を使ったと考えられた。ごくわずかなものだから、犯人が意図的に付けたものではなく、誤って残したと考えるのが自然だった。自分の家に配達された新聞を使った可能性もあり、配達先がわかれば偽白バイを作り出した“アジト”に直結する可能性があった」

 警視庁は科学捜査を駆使して、紙片が事件発生の4日前、12月6日の「サンケイ新聞」の「食品情報」の「品」の文字の一部であることを突き止めた。紙の製造先もわかり、配達地域は現場周辺の国分寺、国立、立川などを含む東京西部と神奈川、埼玉などの一部であると絞り込んだ。しかし、これがわかった時には、事件発生からすでに2年が経過していて、購読者を示す「順路帳」が破棄されており、犯人にたどり着くことは、またもできなかった。

 田中さんは言う。 

 「すごい執念の捜査だった。もう少し早くわかって調べていたら、犯人にたどり着いたかもしれない。捜査員も悔しがっていた」
.
3億円事件半世紀…「警官の息子犯人説」の舞台裏

中央は乗り捨てられた現金輸送車。侵入路も逃走路も狭いことがわかる

3億円事件を推理する

 その後も有力な手がかりをつかめないまま月日は過ぎた。社会に衝撃を与えた事件だけに、世間には様々な「犯人像」が流布した。捜査本部も「単独犯」か「複数犯」かで意見が分かれた。

 田中さんは、未解決である以上、どんな推理にも可能性はあるとした上で、自身は「複数犯」ではなく「単独犯」と考えていると話す。一見、鮮やかに見える手口も、悪運と偶然が重なり、上手(うま)くいったように見える部分もあり、かなり「危険な賭け」をしているとうかがえることがその根拠だ。 

 「犯人は、偽白バイを隠すためにかけておいたシートを引きずったまま現場まで走り、その場に残している。現金輸送車の動きを観察した後、慌てて偽白バイに乗り換えたためだ。複数犯なら仲間が現金輸送車を追い、もう一人が予あらかじめ偽白バイに乗って待ち構え、合図を受けてからスタートすることができたはずだから、こうしたミスは防げただろう。現金輸送車をカローラに乗り換える現場に向かう道と、そこから逃走する道はいずれも車1台がやっと通れるほど狭く、対向車が来たらすれ違えず、逃走できなかったかもしれない。複数犯であれば、予(あらかじ)め対向車が進入して来ないように共犯者が何らかの措置をとるのが自然だ。また、これだけの大金を複数で分けたら、配分を巡って必ず仲間割れするはずだが、それもない。こうした理由から、私は単独犯だと思っている」

3億円事件半世紀…「警官の息子犯人説」の舞台裏

メガホンについた紙片はサンケイ新聞「食品情報」の「品」の一部だった

犯人を追い詰めた? 2ミリ大の紙片

 難航した大捜査の中で、「犯人に迫ることもできたはずの証拠があった」と田中さんは振り返る。 

「偽白バイのメガホンのペンキをはがしたところ、その下に約2ミリ大の新聞紙片が付いていた。犯人がペンキを塗る際、周囲にペンキが広がらないように新聞を使ったと考えられた。ごくわずかなものだから、犯人が意図的に付けたものではなく、誤って残したと考えるのが自然だった。自分の家に配達された新聞を使った可能性もあり、配達先がわかれば偽白バイを作り出した“アジト”に直結する可能性があった」

 警視庁は科学捜査を駆使して、紙片が事件発生の4日前、12月6日の「サンケイ新聞」の「食品情報」の「品」の文字の一部であることを突き止めた。紙の製造先もわかり、配達地域は現場周辺の国分寺、国立、立川などを含む東京西部と神奈川、埼玉などの一部であると絞り込んだ。しかし、これがわかった時には、事件発生からすでに2年が経過していて、購読者を示す「順路帳」が破棄されており、犯人にたどり着くことは、またもできなかった。

 田中さんは言う。 

 「すごい執念の捜査だった。もう少し早くわかって調べていたら、犯人にたどり着いたかもしれない。捜査員も悔しがっていた」
.


3億円事件半世紀…「警官の息子犯人説」の舞台裏

中央は乗り捨てられた現金輸送車。侵入路も逃走路も狭いことがわかる

3億円事件を推理する

 その後も有力な手がかりをつかめないまま月日は過ぎた。社会に衝撃を与えた事件だけに、世間には様々な「犯人像」が流布した。捜査本部も「単独犯」か「複数犯」かで意見が分かれた。

 田中さんは、未解決である以上、どんな推理にも可能性はあるとした上で、自身は「複数犯」ではなく「単独犯」と考えていると話す。一見、鮮やかに見える手口も、悪運と偶然が重なり、上手(うま)くいったように見える部分もあり、かなり「危険な賭け」をしているとうかがえることがその根拠だ。 

 「犯人は、偽白バイを隠すためにかけておいたシートを引きずったまま現場まで走り、その場に残している。現金輸送車の動きを観察した後、慌てて偽白バイに乗り換えたためだ。複数犯なら仲間が現金輸送車を追い、もう一人が予あらかじめ偽白バイに乗って待ち構え、合図を受けてからスタートすることができたはずだから、こうしたミスは防げただろう。現金輸送車をカローラに乗り換える現場に向かう道と、そこから逃走する道はいずれも車1台がやっと通れるほど狭く、対向車が来たらすれ違えず、逃走できなかったかもしれない。複数犯であれば、予(あらかじ)め対向車が進入して来ないように共犯者が何らかの措置をとるのが自然だ。また、これだけの大金を複数で分けたら、配分を巡って必ず仲間割れするはずだが、それもない。こうした理由から、私は単独犯だと思っている」

4. あおり運転の男に懲役23年求刑=東名夫婦死亡事故―横浜地裁
12/10(月) 11:27配信 、時事通信

 神奈川県大井町の東名高速道路で「あおり運転」を受けた車の夫婦が死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪などに問われた無職石橋和歩被告(26)の裁判員裁判の論告求刑公判が10日、横浜地裁(深沢茂之裁判長)であり、検察側は「安心安全な自動車社会の実現のためにも、被告の行為は決して許されない」と述べ、懲役23年を求刑した。

 同罪の上限は懲役20年だが、合わせて起訴した暴行罪なども含め求刑した。同被告は起訴内容を大筋で認める一方、弁護側は危険運転致死傷罪と予備的訴因の監禁致死傷罪は成立しないと主張。午後に最終弁論を行い結審する。判決は14日。

 論告に先立つ意見陳述で、亡くなった夫の母(78)は「何という罪になっても、遺族には殺されたとしか思えない」と涙をぬぐいながら話し、妻の父(73)は「夫婦の命の重みに見合うぐらい長い時間、刑務所に入れてほしい」と述べた。

 検察側は論告で、被告が高速道路上に車を止めたことは、危険運転致死傷罪の「重大な交通の危険を生じさせる速度での運転」に当たると指摘。停止行為が同罪の構成要件でないとしても、あおり運転が夫婦の車を停止させ、一家の死傷という結果を生じさせたと因果関係を主張した。監禁致死傷罪についても、被告は自身の車で夫婦の車の前進を不可能にし、夫への暴行で再発進も困難にしており、成立するとした。

 弁護側はこれまでに、危険運転致死傷罪は走行中の行為を前提としていると主張。暴行で足止めした時間が約2分であることなどから、監禁に当たらないとして、両罪の無罪を主張している。

 起訴状によると、石橋被告は昨年6月5日夜、東名下り線のパーキングエリアで、静岡市清水区の自営業萩山嘉久さん=当時(45)=に駐車方法を非難されたことに憤慨。時速約100キロで萩山さん一家が乗った車を追い抜き、車線変更して進路をふさぐなどの運転を繰り返し、追い越し車線上に停車させて追突事故を誘発、萩山さんと妻友香さん=同(39)=を死亡させたほか、娘2人にもけがをさせたとされる。 
.
【関連記事】
2カ月後にもあおり運転=被害男性が厳罰求める-東名事故公判
「父が投げられる」と恐怖=両親失った長女証言-東名あおり事故公判
東名あおり事故で被告謝罪「申し訳ないことした」=横浜地裁
犠牲夫の母「あおり運転なくしたい」=次女の調書「帰ってきて」-東名夫婦死亡事故
【関連ニュース】あおり・危険運転~求刑は懲役23年~

5. 東名あおり、懲役23年求刑「執拗かつ危険」
2018年12月10日 13時17分 読売新聞

神奈川県内の東名高速道路で昨年6月、「あおり運転」を受けたワゴン車の一家4人が死傷した事故で、自動車運転死傷行為処罰法違反(危険運転致死傷)などに問われた無職石橋和歩被告(26)(福岡県中間なかま市)の裁判員裁判の公判が10日、横浜地裁(深沢茂之裁判長)であり、検察側は懲役23年を求刑した。同日午後に弁護側の最終弁論が行われ、結審する。

 事故は、石橋被告が乗用車で「あおり運転」を繰り返し、ワゴン車の前方を塞いで停車させた後に起きた。トラックが追突し、萩山嘉久さん(当時45歳)(静岡市清水区)、妻の友香さん(当時39歳)が死亡、娘2人がけがを負った。

 公判では、停車後の事故に危険運転致死傷罪が適用できるかが最大の争点で、弁護側は無罪を主張。石橋被告は嘉久さんへの暴行罪、山口県内の交通トラブルを巡る強要未遂罪2件、器物損壊罪1件にも問われている。検察側は、これらを併せて求刑し、「何度も割り込むなど執拗しつようかつ危険な運転。長女、次女は両親を目の前で奪われ、精神的な苦痛は筆舌に尽くしがたい」と指摘。危険運転致死罪に問われた過去の事件に照らし、「重い量刑に位置付けられる」とした。

 検察側は危険運転致死傷罪が適用されなかった場合に備えて、監禁致死傷罪を予備的訴因として追加しており、同罪などでも懲役23年を求刑した。弁護側は同罪の適用も争っている。

 検察側の求刑に先立ち、遺族が意見陳述で厳罰を求めた。長女(17)は書面を通じて陳述。検察官が「父や母がもういないという現実をつきつけられ、つらすぎて耐えられない。厳罰に処して、二度とこのようなことをしないでほしい」と読み上げた。事故後、ドライブレコーダーをつける車が増加したことなどを挙げ、「両親の死は無駄ではなかったと思えるのが唯一の救い」とつづった。

 嘉久さんの母親文子さん(78)は法廷で陳述し、石橋被告に対して「この間どんな思いで生きてきたのか。残念ながら、あなたからそれを聞くことはできなかった。外を歩くことは許せない」と涙ぐみながら話した。友香さんの父親(73)も「2人の命の重さに見合うだけの長い時間、(被告を)刑務所にいれてほしい」と訴えた。

 判決は14日の予定。
コメント

2018年12月9日。 田中将大様 30歳になる君へ。『野村克也からの手紙』

2018-12-09 16:24:05 | Weblog
    2018年12月9日


日本全国的に著名な神社
鏡作神社(奈良県)12/9済

鏡作坐天照御魂神社(かがみつくりにますあまてるみたまじんじゃ)は、奈良県磯城郡田原本町八尾にある神社である。式内大社で、旧社格は県社。4~5世紀にかけて、鏡類を製作鋳造していた鏡作部がこの地一体に居住し、御鏡(天照国照彦火明命)並びに遠祖(石凝姥命)を氏神として開いた神社であるとされる。

歴史[編集]

創建[編集]

記紀によると、崇神天皇6年、皇居内の天照大御神を畏れ多いとして笠縫の地に遷座せしめたとある。社伝によると、「崇神天皇6年9月3日、この地において日御像の鏡を鋳造し、天照大神の御魂となす。今の内侍所の神鏡是なり。」とあり、この際に作られた神鏡を御神体として祭祀したのが当社の起源とされる。『和名抄』には大和国城下郡の条に「鏡作郷」と記載があり、この地には仿製鏡の製作に従事した鏡作部(かがみつくりべ)が居住していたとされることから、当社の創建には鏡作部との関係が強いものと考えられる。更に近辺には鏡作伊多神社、鏡作麻気神社といった神社があり、当社との関連が指摘されている。

スポーツ、

1. DeNA・山崎 1億円アップの2億5000万円!5年目の年俸としては球団では過去最高
12/7(金) 15:40配信 、スポニチアネックス


DeNA・山崎 1億円アップの2億5000万円!5年目の年俸としては球団では過去最高


DeNA・山崎康晃

DeNAの守護神・山崎康晃投手(26)が7日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1億円アップの2億5000万円でサインした。

【写真】銀杏並木を背にガッツポーズの山崎

 4年目の今季は37セーブを挙げて自身初となるセーブ王のタイトルを獲得。5年目の年俸としては球団では過去最高額となり「納得いく形で評価をしてもらって、プロ野球選手として嬉しいこと」と笑顔をみせた。

 1年目に1500万円だった年俸は、2年目に5000万円、3年目に8000万円と右肩上がりで、5年目で16・7倍になった。決意を新たにした守護神は来季、チームの21年ぶりのリーグ優勝をけん引する。(金額は推定)

【関連記事】
DeNA山崎 菅野超え!5年目年俸2億5000万円 歴代単独4位の破格評価
DeNA東“MAXアップ”で康晃超え 球団2年目最高の5550万円
大谷元同僚のバルブエナ内野手 交通事故で死去か?元横浜のカスティーヨ元内野手も死亡と報道
西武・渡辺SD 巨人と楽天からプロテクトリストが届いたと明かす「これから、これから」
山崎康晃 、 契約更改 、 セーブ王 を調べる

2. FA西勇輝、阪神入りを正式に表明 先発の柱へ
12/7(金) 12:55配信 、デイリースポーツ


FA西勇輝、阪神入りを正式に表明 先発の柱へ

交渉を開始する(左から)阪神・矢野燿大監督、谷本修球団本部長、オリックス・西勇輝=大阪市内のホテル


 オリックスから国内FA権を行使した西勇輝投手(28)が7日、大阪市内のホテルで阪神と3度目の交渉を行い、正式に入団を表明した。

【写真】人気OBが矢野虎に「優勝なんかしなくていいですよ」

 11月24日以来、3度目の交渉となったこの日は、谷本修球団本部長(54)に加え、矢野燿大監督(50)が初めて出席。約1時間、指揮官自らの直接出馬でラブコールを伝え、熱い思いで“恋人”を振り向かせた。交渉後、会見に応じた西が自らの言葉で語った。

 「契約までだいぶ長かったですけど、しっかり自分の中で考えて結果がでました。阪神タイガースさんに、お世話になることに決めました」

 これまで2度の「極秘交渉」では、西の求める「僕をどれだけ必要としているか言葉をもらいたい」という熱意を訴えた。残留交渉を続けてきたオリックスに、DeNAや中日も獲得に動いた中、一騎打ちと見られていたソフトバンクは、年俸4億円前後の4年契約を提示していたもよう。巨大な資金力をバックに、条件面で劣勢と見られていた中でも、阪神の熱意が上回り、西も阪神側の熱い思いに応えた形だ。

 前日6日は矢野監督の誕生日だった。争奪戦を制しての恋人獲得で、1日遅れの誕生日プレゼントとなった。

 西は今季、開幕投手を務め、10勝13敗、自身5度目となる2桁勝利。通算74勝と、左手首を骨折した昨季をのぞけば、安定してローテーションを守ってきた。11月10日に28歳の誕生日を迎えたが、年齢的にも若く今後、さらに成長が見込めるのも大きな魅力。なにより阪神が、今オフのFA補強で獲得を目指すのは、西ただ1人だった。

 球団では今季、先発投手で規定投球回をクリアし、10勝以上したのはメッセンジャーただ1人だった。続くは岩貞、小野の7勝。谷本球団本部長も「先発陣の防御率が悪くなった。そこが昨年と比べて痛手。強化は必須だと思います」と説明し、粘り強く交渉を続けていた。正式に入団が決まったことで西にはローテーションの柱として、最下位からの浮上を狙うチームの救世主的役割が期待される。
.
【関連記事】
阪神大物OB、チクリ「相変わらずああいう補強」
FAでオリ→阪神の右腕の超絶美人だった娘が…なんと“男”に成長!
監督以下、コーチ陣がボソッ「あいつは、面白くない」
人気女子アナと不倫騒動の元巨人選手会長 不振で観客席から「やめちまえ」
西は大丈夫?レジェンド引退理由「阪神ファンのヤジに耐えられなかった」

3. 稲葉篤紀様 侍ジャパン監督を務める君へ『野村克也からの手紙』
ベースボール・マガジン、2018年12月7日(金) 10:10


「名将・野村」が愛弟子に贈る「監督」の心得とは

 日本シリーズが終わると、野球ファンの視線を集めるのは日本代表の戦いだ。2018年11月、日米野球。『侍ジャパン』の精鋭たちを束ねるのは、稲葉篤紀氏。北海道日本ハム時代の12年には2000安打を達成し、14年に引退。17年に代表監督に就任した。44歳で重責を担ったプレッシャーは相当だろう。そんな指揮官を案じ、恩師である野村克也氏が手紙を書いた。

 野村氏がヤクルト監督5年目のシーズンを終えた1994年11月、ドラフト3位で入団したのが稲葉氏だった。以後、監督と選手として4シーズンをともに戦った野村氏は、「“クソ”がつくくらい真面目で努力家」と、稲葉氏を評する。「名将・野村」が愛弟子に贈る「監督」の心得とは。

【連載一覧】野村克也からの手紙

監督が選手を引っ張る術は、言葉しかない

 君との出会いは、まさに縁だった。

 あれは94年だったな。私は当時明大3年生の克則に、「たまにはリーグ戦を観に来てよ」としきりに言われていた。「じゃあ今日行くわ」と言って神宮に出かけ、明治対法政の試合を2試合、観戦した。その2試合とも、法政の『四番・稲葉』がホームランを打った。しかも、なかなかいいセンスをしている。私はてっきり、シーズン10本くらい打っているものだと思っていた。あとで聞いたら、シーズン3本中の2本を、私の目の前で打ったということだった。それはそれで、深い縁を感じた。

この年のドラフト、現場の希望は即戦力の左バッターだった。「ポジションはどこでもいいから、探してくれ」と編成部に頼んでいたのだが、最初の答えは「いません」だった。

「法政におるやんか」

『稲葉』の名は、その年の指名リストにまったく挙がっていなかった。

「法政の稲葉はダメか?」

すると、スカウトは言った。

「プロでは無理でしょう。ファーストですから」

つまり、ファーストとしては打撃が物足りないということだ。私は食い下がった。

「外野をやらせればいいじゃないか」

「外野をやっているのは、見たことがありません」

 だが、野球のポジションは9つある。「ファーストしかやったことがないから、ダメだ」という固定観念に縛られ、選手の可能性の芽を摘んでは、もったいない。編成部長が「挨拶にも行っていません」と心配するので、「もしものときは、俺が頭を下げに行くから」と言って、説得した。

かくして94年11月18日のドラフト当日。私の要望通り、ヤクルトは3位で君を指名した。1位は逆指名で即戦力投手の北川哲也(日産自動車)、2位はやはり即戦力の内野手・宮本慎也(プリンスホテル)と、編成上最優先課題としていた選手は指名済みだった。こうしてヤクルトは図らずもこの年、のちの名球会入り選手を2人も獲得できたのだ。


 まさに、人生は縁。克則の試合を観に行っていなければ、君には会っていなかった。息子を観るより、スカウトをしに行ったようなものだったと言ったら、克則には怒られそうだな(笑)。

 しかし突然の指名に、君は驚いたようだった。入団発表の日、「指名して迷惑だったか?」と聞くと、慌てて「とんでもないです! 感謝しています!」と答えたな。他の、どの球団からも声がかかっていなかったとは、意外だった。そこで私はさっそく、「自主トレから外野のグラブを持って来いよ」と言い渡した。

 その年、君は自主トレ、キャンプはもちろん、公式戦の試合前も味方のバッティング練習中、ライトの守備位置に行ってはフライやクッションボールを追いかけていた。そしてボールを捕るや、試合とまったく同じようにセカンドやサードに返球した。肩はそれほど強くなかったが、捕ってからが速かったな。コントロールもよく、バックホームはほとんどストライクが返ってきた。練習のときから、ストライクの送球を心がけていたのだろう。のちにゴールデングラブを5回受賞(うち1回は一塁手)したのも、納得だ。

“クソ”がつくくらい真面目で努力家。とにかく模範生だったから、私は君にたるんでいるとか怠けているとか、なんの苦言も呈した記憶がない。むしろ、叱る材料がなかったくらいだ。

 ある日の試合前、何かの拍子で用ができた。「ちょっと稲葉を呼んできてくれ」とマネジャーに頼むと、しばらくクラブハウスを探し、「まだ来ていません」と言う。「そんなはずはないだろう、この時間に。室内(練習場)にいるんじゃないか?」

 そう言って彼に見に行かせたところ、案の定「いました!」と息せき切って、戻ってきた。君は暇さえあれば、一人黙々と室内でバットを振っている。入団の経緯のせいもあるだろうが、典型的な努力家だった。プロのスカウトは、アマチュア選手の試合中の姿だけでなく、普段どんな生活をしているか、いかに努力を積んでいるか、そこまで見てほしいと思う。そういったところにまた、君のように隠れた素質があるはずだ。

 09年、『週刊ベースボール』誌上に連載していたコラムに「素晴らしき恩師との出会い」というタイトルで、私との思い出を書いてくれたそうだな。君は私がミーティングで語った「備えあれば、憂いなし」という言葉が印象に残っているという。バッティングとはいかにして次の球に備えるか。バッティングに限らず、どんなプレーも、いやどんな世界や場面においても、備えの重要性は不変だろう。

 そういう点でも君が現役引退後、一度は評論家としてネット裏から野球を観たのは、いい“準備”になったと思う。私もそうだったが、実によく野球がわかるのだ。「なんでユニフォームを着ていたころ、これが見えなかったんだろう」というくらい、監督の心理や各バッターの長所、ピッチャーの攻略法が見えてくる。君もネット裏にいた間、頭の中で自分独自の野球思想、哲学を整理し直すことができただろうか。

94年の入団発表の様子。稲葉氏は41番

17年7月、君は日本代表『侍ジャパン』の監督に就任した。確かに私も、君がいずれは指導者となる人間だと思っていたよ。しかし、いきなりそんな立場に置かれるとは予想していなかった。その“器”になるには、だれでも勉強と時間が必要だからだ。複数いた候補者の中から選ばれた理由の一つは、「世代的に選手との距離が近い」ことだったと聞く。『社員との距離が近いから』といって、社長を選ぶ組織がどこにあるのか。それでは示しがつかない。責任感の強い君のことだ、そんなことも理解したうえで、どうするべきか慎重に考えたのではないか。

 監督には、“言葉の力”が必要だ。言葉の中身、その重み。「言葉力=監督力」と言っていいだろう。言葉力の土台になるのが、経験と実績。そこに学識を加えて生まれた言葉こそ力を持ち、選手の心を打つ。指導者の学習方法として最適なのは、本を読むことだ。果たして今、読書家で学識の豊かさが言葉の端々に表れるような監督がいるだろうか。

『名監督』と呼ばれる人には、必ず“名言”がある。私が仕えた監督でも南海・鶴岡(一人)監督の「銭が取れる選手になれ」などやはり名言だ。もっとも私は、「いよいよ銭にならん」とけなされてばかりであったが。ついでに言うと、『名監督』は“説教”もうまい。それだけ言葉に説得力があるわけだ。


 監督としての私のモデルは巨人・川上哲治さんだった。あるとき、当時巨人の正捕手だった森昌彦(のち祇晶)に、「川上さんはどんなミーティングをするの?」と聞いた。すると森は、「野球のことはほとんどしゃべらんよ。野球についてはコーチ任せで、川上さんは人間学、社会学について話すんだ」と言う。

 人間とは。社会とは……。川上さんのミーティングは、そういった内容が多かったそうだ。そんなことを選手の前で話せる監督は今、一人もいないだろうな。実際、今どきの監督はほとんどミーティングもしていないと聞いている。ミーティングをしても、野球のことは各部門のコーチに任せ、監督は訓示すら述べようとしない。単にしゃべれないのか、しゃべったら選手の信頼をなくすからしゃべれないのか。

 しかし、監督の仕事は「バントだ」「エンドランだ」と、サインを出すだけではない。野球以外の言葉── それも、さりげないひと言が大切だ。さりげなく、的確なひと言が選手に対し、大きな効力を持つ。監督のひと言で選手が変わったり、自信を持ったりするようになったときこそ、監督自身も独り立ちできる。監督が選手を引っ張る術は、言葉しかないと知ってほしい。

だから監督は、選手たちが「ここは気づかないだろう」「ここは見えていないだろう」というものを常に探しながら、指導していかなければならない。だれもがわかり切ったことを話しても、選手は「この監督、何も知らねえな」と思うだろうし、果ては信頼を失う結果になりかねない。

 すべてにおいて選手より一歩前に進んでいなければ、監督は務まらない。そして監督は常に自信を持っていなければならない。

 また、監督がなすべき選手の育成は、いかに選手たちの自信を育てるかにかかっている。『自信』は「自分を信じる」と書く。日本語は非常に良くできていると思う。自分を信じられない者に、野球などできるわけがない。自分を試し、試練を乗り越えた者が、自信をつけていくのだ。

 こんなふうに、君には監督論、リーダー論をしっかり勉強し、選手たちの信頼、信用を勝ち取ってほしい。「信は万物の基を成す」。監督が選手に信用されていなければ、ミーティングでいくら素晴らしい訓示を垂れても、「またいい加減なことを言ってるよ」で、“ナントカの耳に念仏”になってしまう。


「この監督の言う通りにすれば勝てる」と選手に思わせるには、それ相応の度量や品格、洞察や決断力、言葉や理論が必要だ。「この監督、大丈夫か?」とか「力不足」とか思われれば、そこからチームが崩れていく。監督の言動を、選手は意外とよく見ているものだ。君もそうではなかったかな?

今は、プロ野球界全体が、監督の人材難。ゆえに、君もチャンスだと思う。多くの本を読み、多くの人と会って見識を高めながら、経験を積んでいってほしい。なんといっても、経験に勝る知識はないのだから。

監督が選手を引っ張る術は、言葉しかない

稲葉篤紀(いなば・あつのり)

1972年8月3日生まれ、愛知県出身。中京大中京高、法大を経て、ドラフト3位で95年ヤクルト入団。05年に北海道日本ハムに移籍し、07年首位打者と最多安打のタイトル獲得。外野手でベストナイン5回。外野手で4回、一塁手で1回ゴールデングラブ賞に輝く。走攻守そろった全力プレーが持ち味。12年に2000安打達成。14年に引退後は解説者として活躍。17年に日本代表監督に。

※本記事(写真を除く)は書籍『野村克也からの手紙 野球と人生がわかる二十一通』(ベースボール・マガジン社)からの転載です。掲載内容は発行日(2018年6月20日)当時のものです。

4. 1軍出場選手登録1人増に=プロ野球
12/8(土) 0:20配信 、時事通信

プロ野球のセ、パ両リーグが来季から1軍公式戦に出場できる出場選手登録人数を、1人増の29人にすることが7日、分かった。若手選手の出場機会を増やすことなどが目的。

 ベンチ入り人数は現行の25人のままで、試合ごとに登板予定のない先発投手など4人が当日のベンチ入りメンバーから外れることになる。

 出場選手登録人数が増えることで、選手は出場機会が多くなり、これまでよりもフリーエージェント(FA)の資格条件を満たしやすくなる。 

【関連記事】
楽天、新外国人ブラッシュと契約合意=プロ野球
阪神、FA西獲得で先発の補強成功=若手の手本、相乗効果も
【特集】荒木大輔氏が語るトミー・ジョン手術と大谷翔平
【関連ニュース】プロ野球ドラフト2018~続々入団決定~
【特集】元巨人「クレイジー・ライト」、ON・大谷を語る

5. 田中将大様 30歳になる君へ。『野村克也からの手紙』
ベースボール・マガジン。2018年12月8日(土) 10:00

野村氏が「マー君」に、激励の一通をしたためた

 高校生ドラフト1巡目で、2007年に東北楽天に入団した田中将大。チームを率いて2年目、当時71歳の野村克也氏は、球界の宝として期待された18歳の、スライダーにまず惚れ込んだという。新人時代に打たれても黒星がつかない強運ぶりを、「マー君、神の子、不思議の子」と表し、その言葉は新聞各紙で大きく報じられた。

 あれから11年。海を越えてなお、進化を続ける教え子は、18年で30歳。ヤンキースで先発の一角を担い、毎年二けた勝利をあげるなどベテランの風格も漂いつつある。そんな教え子に、野村氏は「野球選手は足腰から衰える。すべてにおいて『腰』が要になる」。本格派から技巧派へと今後、変化が予想される「マー君」に、激励の一通をしたためた。

【連載一覧】野村克也からの手紙

実るほど頭を垂れる稲穂かな

 君が(距離的にも存在的にも)“遠い人”になって、4年が過ぎた。

11年前、君のピッチングを初めて見たとき、私はそのスライダーに惚れ込んだ。古くは西鉄・稲尾和久に、もう少し時代を下るとヤクルト・伊藤智仁に重なった。あれこそバッターが嫌がる球だった。

 特に開幕18連勝(君自身は22連勝だった)を挙げた日(13年8月23日、ロッテ戦=Kスタ宮城)のスライダーは、稲尾と肩を並べるものだった。「誘う、稼ぐ、(バッターが) 避ける」スライダーを、君は自在に投げ分けた。

運もあったと思う。もし巨人など強いチームに入っていたら、デビューは1、2年遅れていただろう。弱い楽天に指名されてよかったな。

 あのときの楽天は、なんせピッチャーがいなかった。先発ローテーションピッチャーを5人、指折り数えようとしても、まず「岩隈久志……」と、親指だけ折ったところで止まってしまう。そこで、君を先発ローテ入りさせることにした。二軍から育て上げるのではなく、一軍で投げながら勉強させるのも一つの育成方法、と自分にも言い聞かせ、先発マウンドに送り出した。

 初めは勝てなかったな。3試合連続KOだ。

「まだ無理なんじゃないですか」

「二軍に落としたほうがいいんじゃないですか」

 記者たちにも、散々言われたよ。

 しかしあれだけ打たれ、KOされながら、不思議と君には黒星がつかなかった。終わってみれば、「敗戦投手・田中」が消えているのだ。やはり、強運の持ち主だったのだろう。「不思議な子だな」「神様がついているんじゃないかな」──そう思ったら、自然にあの言葉が口を突いて出た。

「マー君、神の子、不思議の子」

 いやあ、あれは我ながら、大ヒットだったと思う。

 私は監督として、よくマスコミを利用させてもらっていた。野球も、要は人気商売だ。特に私は、今と違って人気のまったくなかったパ・リーグ育ち。君たちの世代からしたら信じられないほど、パ・リーグのスタンドは閑散としていた。マスコミも、パラパラ。南海など、日本シリーズを戦っても大阪の新聞の一面に来ないことが多かった。

 だからいつも、「どうしたらスポーツ紙の一面を取れるか」ばかりを考えていたんだ。それには自ら“見出しになるような、気の利いたフレーズ”を考えなければならない。昔取った杵柄か、「マー君〜」は口なじみもよく、まさに見出しにピッタリだ。おっと、自画自賛はこのくらいにしておこう。

 君はKOされながらも、光るものがあった。打たれたのは皆、真っすぐだっただろう。あの高速スライダーはバッターも嫌がっていたし、打たれてもいなかった。そこで、私はこう、キャッチャーに言った。

「ストレートを見せ球にして、スライダーで打ち取れ」

 君を生かすには、基本的にその考え方がいいと思った。ストレートを使うときだけ慎重に、と念押ししておいたんだ。

 4試合目、君はソフトバンク相手に完投で、見事プロ初勝利を収めてくれた。そこからの活躍は、もうこの手紙には書ききれない。

 私が『原点能力』と呼ぶ外角低めへのストレートの制球力も、君は稲尾に負けず劣らず持っている。そこも楽天時代、私が惚れ込んだところだ。知っての通り、ピッチングの原点は外角低め。外角低めは、バッターにとって最も打ちにくい球だからだ。

 困ったときには“原点回帰”で、この外角低めにボーンッと投げ込む。バッターは初球、あるいは自分に有利なカウントのとき、外角低めの難しい球にはわざわざ手を出さない。だから、この球でカウントが取れるんだ。

 2球で0ボール2ストライク、もしくは1ボール1ストライクと自分に有利なカウントにし、そこからストライクゾーンを広げていくのが、君の基本的なピッチングだった。1球目、2球目にまずストライクを取る。これは、ピッチャーすべてにとっても基本である。

 ピッチャーとバッターの勝負には、「ピッチャー有利」「ピッチャー不利」「五分五分」という3つの状況が存在するが、君は常に「ピッチャー有利」の状況に持っていくことができる。そして、困ったときは“原点能力”でしのぐ。


 君は負けん気が強いだけでなく、打たれても自分の課題をしっかり見つけ、反省し、次の登板に備えるクレバーさがあった。そうやって、楽天の『エース』に成長した。『エース』は『勝てるピッチャー』ではない。『負けないピッチャー』だ。厳しい試合を乗り切っての1対0、チームが苦しいときの1対0。そんなピッチングのできるピッチャーを、“本物の『エース』”という。トータルで20勝すればいいというものではなく、「チームが困っているときの1勝」を挙げられるのが、真のエースだと私は思う。

 開幕18連勝したときのマー君は、まさにそうだった。18連勝目は、チームの連敗を5で止める貴重な勝利。これぞ、エースの働きだった。

野村氏は田中への指導について、一つだけ後悔していることがあるという【写真は共同】

 ただ、私は君に関して、一つだけ後悔していることがあるんだ。

 2年目のシーズンを迎えたとき、私は「今年の目標、課題はなんだ?」と聞き、君は「ストレートで空振りの三振が取れるピッチングをしたい」と答えた。覚えているだろうか。そこで私は、「ああ、いいんじゃないか」と言った。

 まだ19歳。そんなピッチングも可能だろうなと思い、賛成してしまった。だが、あれは間違いだった。

 球が速い、足が速い、遠くへ飛ばす──

 この3つは、努力してできるものではない、というのが私の持論。なのに、君にそれを求めてしまった。「スピードよりコントロールだ」という当たり前のことを、なぜあそこで言えなかったのだろう。

 スピードを追求すると、力みが出る。力みはフォームを崩す結果につながりやすい。「ピッチングはスピードよりコントロールだ」と認識させ、コントロールをテーマとして取り組ませるべきだった。


 結局、スピードへの欲求が力みを誘い、そのせいで調子が崩れたのではないか。あのとき、君にも「賛成して悪かった」とひと言言った。


 ミーティングでも再三話したと思うが、「失敗」と書いて「せいこう(成功)」と読む。失敗することも、一つの経験だ。あれが、君の将来(つまり、今)のための良い経験になってくれていることを、切に祈る。

 その後、マー君は海を渡り、すっかり遠い人になってしまった。気がつけば、もう30歳になるのではないか。私も年を取るはずだ。

 野球選手は、まず下半身、足腰から衰える。ピッチャーもしかり。腕を使うとはいえ、腕が衰えて辞めていくことは、まずないだろう。特に、腰の力が弱ってくる。『腰』の字は、それをよく表しているよ。偏は『にくづき』と言って、『肉』を表す。肉=体の『要』と書いて、『腰』になる。野球は投げる、打つ、守る、走る、すべてにおいて『腰』が要になるのだ。

 野球選手の体は、本当に微妙だよ。私は45歳までやって、現役を退いた。これはバッターの場合だが、私が最初に感じたのは、インコースに詰まり出したことだった。バットが遅れているんだな。遅れないよう、早く回そうとすると、開きが早くなる。するとピッチャー側の壁がキープできなくなり、ボールを引きつけて、体を回転させることができなくなる。インコースは『腰』で打つから、年を取ってそうなったわけだ。

 これは余談だが、私は50歳まで現役をできないかな、と思っていた。だれも成し遂げていない記録を作りたかった。球史を振り返ってみれば、浜崎真二さん(阪急)という小柄なピッチャーが、48歳10カ月まで投げたのが最高齢。ところがよくよく調べてみると、浜崎さんは記録を作った48歳のとき、9試合しか投げていなかった。しかも、当時を知る人に聞いたところ、最後は、同い年で毎日の総監督だった湯浅禎夫さんと、消化試合の“余興”のような形で投げ合ったという。湯浅さんに至っては、この「合わせて96歳の対決」を実現させるためだけに、現役生活唯一の登板を果たしたのだ。そんな記録、ムキになって破ることもないな、と思った。自己中心的な発想で、チームに迷惑をかけるわけにもいかないだろう。

 もっとも、この2人の記録も14年、山本昌(中日)に49歳で破られてしまったのだが(15年に50歳まで更新)。いやはや、余談が過ぎた。とにかく君も今年30歳を迎え、これから自然と本格派から技巧派に変わっていくことだろう。投げ方、打ち取り方、マー君なりのコツがあるはずだ。それを大いに生かした“大人のピッチング”を見せてほしい。

 君は性格も良く、謙虚な子だった。謙虚さは日本人の美徳だ。「実るほど頭を垂れる稲穂かな」── この言葉を知っているだろうか。日本人らしさを表した言葉だと、私は思う。君にもずっと、この日本人らしさ、この姿勢を大切にしてほしい。

 思えばマー君が花開いたのは、高校時代、甲子園で負けたことが幸いしたのではないか。あそこでもし優勝をしていたら、これだけのピッチャーにはなっていなかったように、私は思うのだ。甲子園で負けたことが悔しくて、見返してやろうという気持ちが、その後のプロ生活につながったのではないか。

 最後にもう一つ付け加えておくと、君はいい嫁さんをもらったな。くれぐれも、大事にしなさいよ。

実るほど頭を垂れる稲穂かな

田中将大(たなか・まさひろ)

1988年11月1日生まれ、兵庫県出身。駒大苫小牧高卒業後、高校生ドラフト1巡目で07年東北楽天入団。最多勝2回、最優秀防御率2回など数々のタイトルを獲得。13年には開幕24連勝を達成。史上初の無敗での最多勝を飾った。14年にニューヨーク・ヤンキースに移籍。4年連続で二ケタ勝利を挙げるなど、安定した投球を続けている。

※本記事(写真を除く)は書籍『野村克也からの手紙 野球と人生がわかる二十一通』(ベースボール・マガジン社)からの転載です。掲載内容は発行日(2018年6月20日)当時のものです。

6. 巨人異例の契約保留者が示した、戦力補強よりも大切なこと。
12/8(土) 17:01配信 、Number Web


巨人異例の契約保留者が示した、戦力補強よりも大切なこと。


今季は29試合に登板し、2勝1ホールドの田原。2011年ドラフト7位で入団した29歳。 photograph by Kyodo News

 このオフの巨人は凄まじい勢いで戦力補強を行っている。

 移籍市場の最大の焦点となっていた広島・丸佳浩外野手に西武・炭谷銀仁朗捕手という2人のFA選手に加えて、オリックスを自由契約になった中島宏之内野手の加入も決まった。新外国人選手はサンディエゴ・パドレスで今季20本塁打したクリスチャン・ビヤヌエバ内野手だ。

 そして12月6日には楽天と争奪戦を演じていた前シアトル・マリナーズの岩隈久志投手の入団が決まるというニュースも飛び込んできた。

 さらに難航はしているが、今季限りで退団したアルキメデス・カミネロ投手に代わるクローザー候補となる外国人投手の獲得調査も継続している。

 チーム編成の全権を与えられた原辰徳監督によるこうした精力的な補強の目的は、もちろん4年連続で遠ざかっているペナントの奪回であることは言うまでもない。
.
補強の後、新しいビジョンを……。

 まず勝つ。もちろん将来的なチームの青写真も描かれているが、まずやらなければならないのは勝つことである。

 極端にいえばチームが新しいビジョンに沿って動き出すのはその後からでもいいというくらい、勝利を求めた補強であることは、今の巨人の立ち位置を考えればやむを得ないのだろう。

 ただ、だとすればこの巨大補強の裏側で、不安材料は解消されていないことが気がかりだ。その不安材料を改めてクローズアップする出来事が、このオフの契約更改で起こった。

 11月27日に行われた契約更改交渉で田原誠次投手が契約を保留。巨人では実に7年ぶりの保留者が出るという異例の事態が勃発したのである。
.

「毎年『来年は良くなるから』と」

 そうして12月4日に再交渉に臨んだ田原は、金額的には現状維持の3600万円(推定)でサイン。その記者会見で保留の真意をこう明らかにしたのだった。

 「3年連続でブルペンの環境改善を訴えていて、毎年のように『来年は良くなるから』と言われても、具体的に何が変わったか分からない状態だった。少しでも多くの人に『僕らはこんなひどい環境でやっていたんだよ』と知って欲しかった、という意味の保留だった」

 こう訴えたのである。

 実は巨人がペナントを奪回するための最大の懸案事項は、このブルペンの再建のはずなのだ。

問題は僅差のゲームに勝てないこと。

 今季の巨人の救援陣はクローザーのカミネロにセットアッパーのスコット・マシソン投手を勝利の方程式としてスタートした。ところが6月末にカミネロが不振から登録抹消されてマシソンがクローザーに回ったが、そのマシソンもケガで離脱。最後は先発の山口俊投手がDeNA時代の実績を買われて抑え役を任されるなど迷走を繰り返した。

 ただ、もっと問題なのは、序盤で2、3点を追いかける展開や競り合った僅差のゲームで中盤から継投に入った場合のブルペンだった。

 澤村拓一、宮國椋丞投手を軸に左の中川皓太、池田駿両投手、右の谷岡竜平にサムエル・アダメス投手に田原も加わる。そして大ベテランの上原浩治投手や先発から中継ぎに回った野上亮麿投手らも、こうした試合展開で度々マウンドに上がっている。

 ところがここで中継ぎ陣が踏ん張れずに、踏みとどまれなかった試合が非常に多かったのである。
.

目立った、救援陣の防御率の低さ。

 端的に数字に表れているのは、やはりチームのホールド数だった。

 セ・リーグのホールド数トップは136のDeNAで2番目がヤクルト(100)、以下広島(98)、阪神(96)、中日(82)と続いて巨人は73ホールドと圧倒的に少ない。

 もちろんこの数字の裏にはチーム完投が21という桁外れの数字があるのだが、そればかりとは言えないのは救援陣の防御率の低さにも表れている。

 個々の選手で見ても、防御率3点以内で終わったのは宮國(1.97)と田原(2.56)の2人だけ。3点台に上原(3.63)とアダメス(3.94)がいるが、その他の中継ぎ陣では池田(4.07)、澤村(4.64)、野上(4.79)、中川(5.02)、谷岡(5.76)と、特に追いかける展開でマウンドに上るケースの多かった投手は軒並み5点前後の数字に落ちてしまっていた。

 つまり、勝ち試合をそのまま逃げきれない。

 中盤で競り合った試合もあっさり勝ち越され、1、2点を追いかける展開ではダメ押し点を奪われてしまう。そこに大きな敗因があるということだ。


問題は僅差のゲームに勝てないこと。

 今季の巨人の救援陣はクローザーのカミネロにセットアッパーのスコット・マシソン投手を勝利の方程式としてスタートした。ところが6月末にカミネロが不振から登録抹消されてマシソンがクローザーに回ったが、そのマシソンもケガで離脱。最後は先発の山口俊投手がDeNA時代の実績を買われて抑え役を任されるなど迷走を繰り返した。

 ただ、もっと問題なのは、序盤で2、3点を追いかける展開や競り合った僅差のゲームで中盤から継投に入った場合のブルペンだった。

 澤村拓一、宮國椋丞投手を軸に左の中川皓太、池田駿両投手、右の谷岡竜平にサムエル・アダメス投手に田原も加わる。そして大ベテランの上原浩治投手や先発から中継ぎに回った野上亮麿投手らも、こうした試合展開で度々マウンドに上がっている。

 ところがここで中継ぎ陣が踏ん張れずに、踏みとどまれなかった試合が非常に多かったのである。
.
目立った、救援陣の防御率の低さ。

 端的に数字に表れているのは、やはりチームのホールド数だった。

 セ・リーグのホールド数トップは136のDeNAで2番目がヤクルト(100)、以下広島(98)、阪神(96)、中日(82)と続いて巨人は73ホールドと圧倒的に少ない。

 もちろんこの数字の裏にはチーム完投が21という桁外れの数字があるのだが、そればかりとは言えないのは救援陣の防御率の低さにも表れている。

 個々の選手で見ても、防御率3点以内で終わったのは宮國(1.97)と田原(2.56)の2人だけ。3点台に上原(3.63)とアダメス(3.94)がいるが、その他の中継ぎ陣では池田(4.07)、澤村(4.64)、野上(4.79)、中川(5.02)、谷岡(5.76)と、特に追いかける展開でマウンドに上るケースの多かった投手は軒並み5点前後の数字に落ちてしまっていた。

 つまり、勝ち試合をそのまま逃げきれない。

 中盤で競り合った試合もあっさり勝ち越され、1、2点を追いかける展開ではダメ押し点を奪われてしまう。そこに大きな敗因があるということだ。

7. 紀平梨花「全然想像していなかった」 ザギトワを6・59点上回りGPファイナル制覇
12/9(日) 8:45配信 、スポーツ報知


紀平梨花「全然想像していなかった」 ザギトワを6・59点上回りGPファイナル制覇


シニアデビューでGPファイナル優勝を決め、笑顔を見せる紀平梨花(カメラ・相川 和寛)

◆フィギュアスケート GPファイナル 第3日(8日、カナダ・バンクーバー)

 女子フリーが行われ、SP首位の紀平梨花(16)=関大KFSC=が、150・61点、合計233・12点で優勝。GPシリーズのNHK杯、フランス杯から3連勝。シニアデビューでのGPファイナル制覇は05年大会の浅田真央さん以来の快挙だ。

 SP2位で、平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(16)=ロシア=が、フリー148・60点、合計226・53点で銀メダル。SP3位のトゥクタミシェワ(21)=ロシア=が合計215・32点で銅メダルだった。坂本花織(18)=シスメックス=は、フリー141・45点、合計211・68点で4位、宮原知子(20)=関大=はフリー133・79点、合計201・31点で6位だった。

 紀平は冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で着氷が乱れ、両手を氷につくミスがあったものの、残りのジャンプを全て成功させ、合計は今季自己ベストをマークした。五輪女王のザギトワを6・59点も上回り優勝。会見では、「(ファイナル優勝は)全然想像していなかったけど、練習を頑張ってきて良かったなと今は思います。1つ目のトリプルアクセルがミスになってしまったけど、そのあとの切り替えがうまくいって、緊張感もあったと思うけど、うまく集中に変えて、あとのジャンプをうまくできたことが良かった」と演技を振り返った。

【関連記事】
張本勲氏、GPファイナル制覇の紀平梨花に「あっぱれあげてよ」
宇野昌磨、17年から6連続2位 ジャンプ7本中4本失敗「自分にちょっとあきれた」
紀平梨花、ザキトワ止める!05年真央以来デビューシーズンVへ…8日女子フリー
島田高志郎4回転トウループ初成功で3位 ランビエル氏「戦う男の顔になった」
浅田真央 、 ファイナル 、 GPシリーズ を調べる

二ユース、

1. 改正入管法、未明に成立=政府、来年4月導入へ準備―外国人就労を拡大
12/8(土) 4:18配信 、時事通信

 参院は8日未明の本会議で、外国人労働者の受け入れを拡大する改正出入国管理法を自民、公明両党などの賛成多数で可決、成立した。

 政府は来年4月からの新制度導入を目指し、詳細な制度設計などの準備を進める。臨時国会は10日の会期末を前に事実上閉幕した。

 政府は、少子高齢化に伴う深刻な人手不足を受けて、単純労働でも外国人の受け入れ解禁にかじを切った。日本の出入国管理政策の大転換となる。

 改正法は、新たな在留資格「特定技能」の1号と2号を創設。1号は在留期間が最長5年で、家族を帯同できない。2号は更新を続ければ長期滞在が可能で、家族も帯同できる。

 一方、具体的な制度の多くは法務省令などに委ねている。政府は年内に、外国人の受け入れ規模などを定めた「分野別運用方針」や、日本語教育などの外国人支援策を盛り込んだ「総合的対応策」を取りまとめる方針だ。

 これに先立ち、野党が提出した安倍晋三首相と山下貴司法相に対する問責決議案は7日夜の参院本会議で、いずれも与党などの反対多数で否決された。

 参院法務委員会は、適正な賃金支払いや悪質ブローカーの防止などを求める付帯決議を、与党と国民民主党などの賛成多数で採択した。 
.
【関連記事】
北方領土支配は合法=ロシア外相、「大戦の結果」受け入れ要求
【図解】外国人材の受け入れと不足の見込み
沖縄知事の面会要請に慎重=菅官房長官
パーティー収入、6年ぶり減=自民の上位独占続く
【特集】外国人留学生「就職条件緩和」に潜む「優秀な人材」という欺瞞

2. 「10連休」法が成立=新天皇即位日を「祝日」に
12/8(土) 2:35配信 。時事通信

皇太子さまが新天皇に即位される来年5月1日と、新天皇即位を公に示す「即位礼正殿の儀」が行われる同10月22日を来年に限り祝日とする法律が8日未明の参院本会議で、賛成多数で可決、成立した。

 祝日法の規定により、来年4月27日から5月6日まで10連休となる。

 国民の祝賀ムードを高めるのが狙い。祝日法は、祝日に挟まれた日を休日にすると定めており、連休谷間の5月1日が祝日になると、4月30日と5月2日が休日となる。

 参院内閣委員会は6日、共産党以外の賛成多数で可決。医療機関や保育施設などの長期休業が国民生活に支障を来すことがないよう政府に対応を求める付帯決議を全会一致で採択した。 

3. ノーベル医学生理学賞に画期的がん治療薬に道開いた本庶佑氏ら2人
   掲載日:2018年10月1日、 印刷


スウェーデンのカロリンスカ研究所は1日、2018年のノーベル医学生理学賞を京都大学特別教授の本庶佑(ほんじょ・たすく)氏(76)ら2人に授与すると発表した。本庶氏は、免疫反応にブレーキをかけるタンパク質を見つけ、画期的ながん治療薬の開発に道を開いた。本庶氏は同日夜、京都大学での記者会見で「患者さんに『(助かったのは)あなたのおかげです』と言われると、自分の研究に意味があったのだと何よりうれしい」と述べ、さらに臨床に結びついた基礎医学の研究が加速していくことに期待を寄せた。

日本人の医学生理学賞は2015年に大村智(おおむら・さとし)氏が、16年に大隅良典(おおすみ・よしのり)氏が受賞している。昨年の受賞はなかったが、4年で3人受賞の快挙。日本人の医学生理学賞は1987年の利根川進(とねがわすすむ)氏、2012年の山中伸弥(やまなか・しんや)氏、大村氏、大隅氏に続き5人目。各賞合わせると26人になった。

本庶氏との共同受賞が決まったのは、米テキサス大学のジェームズ・アリソン教授。授賞式は12月10日にストックホルムで開かれ、賞金900万クローナ(約1億1500万円)が2氏に贈られる。

本庶氏は1942年1月生まれで京都市出身。京都大学医学部卒、同大学大学院医学研究科博士課程修了。1979年大阪大学医学部教授、その後京都大学医学部教授にもなった。2005年に京都大学客員教授、17年から同大学特別教授。専門は分子免疫学で多くの業績を残したが、1992年にT細胞表面にあるタンパク質「PD-1」を発見して免疫にブレーキをかける役割を解明し、新しいがん免疫療法に道を聞いた。PD-1の発見は、小野薬品工業(大阪市)が開発した新しい抗がん剤「オプジーボ」の誕生につながった。オプジーボは皮膚がんや肺がんなどの治療に使われ、多くの臨床現場で治療効果を上げている。

本庶氏は2000年に文化功労者、2013年に文化勲章を受章。京都大学医学部学部長、日本学士院会員、内閣府総合科学技術会議議員などを歴任している。

また、科学技術振興機構(JST)の「戦略的創造研究推進事業チーム型研究(CREST)」で2014年度に採択された「腸内細菌叢制御による代謝・免疫・脳異常惹起メカニズムの解明と治療応用」の共同研究者や、05年度に採択された「地域結集型共同研究事業」「ナノメディシン拠点形成の基盤技術開発(京都市)」の事業総括も務めた。

4. 公衆電話を使ったことがない世代 「受話器を上げる」からすべては始まる
2018年12月08日 18時00分 J-CASTニュース


公衆電話を使ったことがない世代 「受話器を上げる」からすべては始まる

携帯電話やスマートフォン(スマホ)が普及した今日、公衆電話を利用している人を見かける機会は以前と比べてぐっと減った。

そのため若年層の人の中には「スマホが使えない状況」で初めて、公衆電話デビューする人もいるようだ。2018年12月6日に起きたソフトバンクの通信障害の際に「公衆電話を初めて使った」という20代の若者が現れ、ツイッターには「そんな時代か...」、「ショック」という声が相次いでいる。

100円入れたらおつりはもらえるの?

ツイッターの反応を見る限り「今まで公衆電話を使ったことがない」という人は少数派のようだが、念のために使い方のポイントをおさらいしておきたい。

NTT東日本ウェブサイト「公衆電話の種類と利用方法」のページに記載されている利用方法では、デジタル公衆電話、アナログ公衆電話ともに、まず「受話器を上げる」ことから説明が始まっている。そして硬貨かカードを投入し、ダイヤルする流れだ。受話器を上げないままお金を入れても戻ってきてしまい、電話をかけられない。

また10円で通話できる時間(県内通話の場合)については、通話区域間の距離によって異なる。NTT東日本「公衆電話料金」のページによると、深夜・早朝を除く、昼間(8時~19時)と夜間(19時~23時/土・日・祝の昼間を含む)における10円での通話可能時間は、区域内で57.5秒、隣接区域内20キロまでが40.5秒となっている。160キロを超えると10円で通話できるのは、昼間が8秒、夜間で12秒とわずかな時間だ。

なお、「10円だとすぐに切れてしまうから」と100円硬貨を入れて、すぐに通話を終えた場合おつりは返ってくるのか。NTT西日本のサイト「公衆電話の種類と利用方法について」ページにこのような説明がある。

「100円硬貨をご使用の場合は、通話料金が100円に満たなくてもおつりは出ません」
コメント