松ちゃんのデジカメ遊び

デジカメ撮影に好奇心旺盛なおじさん。主に、風景、お祭り、花など。カメラはオリンパスEシリーズ(E-5.E-M1)

2016 五所川原 立佞武多 ~ 男鹿半島 ~ 酒田花火ショー

2016-08-07 15:25:02 | 農業

五所川原 立佞武多 平成28年新作「歌舞伎創生 出雲阿国」

 

8月上旬の東北の夏祭り、5日に休みが取れたのと土曜日の酒田花火とからませて、6年ぶりの五所川原の立佞武多へ出かけた。

平日だったせいか、心配した駐車場も「立佞武多の館」のすぐそばに取れ、場所取りも意外とすんなりと。「立佞武多の館」では新作の「歌舞伎創生 出雲阿国」他2台が展示されていた。何しろ、高さが7階建てのビルに相当する約23m、総重量は約19トン、作りも立派で、近くでみると圧倒的な迫力。ヤッテマレ、ヤッテマレ・・・という威勢のいい掛け声とともに巨大な立佞武多が街中を運行する様は圧巻だった。

また、一年ぶりの花火ということで、準備不足? 花火撮影で必須のレリーズを忘れたりしたが、最上川河口での花火ショーをまずは楽しむことができた。

 

 

「立佞武多の館」から出る大型立佞武多(26年製作)・・・高さ約23mだ

 

立佞武多の運行開始…左は「立佞武多の館」から出る準備の大型立佞武多

28年新作の大型立佞武多 

番傘を背にして・・・

 

 

平成27年製作の大型立佞武多 「津軽十三浦伝説白髭水と夫婦梵鐘」

 

平成26年製作の大型立佞武多  「国姓爺合戦 和藤内」

 

直江兼続も参上

一般佞武多

 

途中立ち寄った秋田県男鹿半島のゴジラ岩 夕日に照らされた時間帯がねらい目とか・・・

8月6日(土)に行われた山形県酒田市の花火

 

 

 

 

 

■HPはこちら
  http://www.mattyan-photo.net/


にほんブログ村 写真ブログへ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 相馬野馬追 2016 | トップ | 秋を感じて・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ポヨポヨ)
2016-08-16 07:46:30
お早うございます!

立佞武多に花火、なんてうらやましい!!

素晴らしいですね。いいな、いいな、いいな~~~と、何度も画面を上下にスクロールして拝見しました。

立佞武多、平日だったのですね。
関東でも大きな花火大会が平日に開催というのが結構多くて、
なんで~?? と不満に思ってたんですが、子供たちは毎日が日曜日なわけで、こちらの都合などどうでもいわけで(^^;

新作の歌舞伎創生、いいですね!
隈取のきついものではなく、美しい天女のようなイメージで見惚れます。

闇夜に浮かぶ色の美しいこと。
特に水色がこれほど美しいのは再認識です。
ねぶたには、あまり使われない色ですよね?

サカタの花火、素晴らしい~~~~!
レリーズ無しをものともせず、最後の一枚はフィナーレですか?

露光時間が難しいんですよね(^^;
フィナーレはうまく撮れた試しがない私ですが、
松ちゃんさん、さすがですね!
半円に開く水上花火は憧れます。

これが一発目とかおっしゃってましたが、次は何が出てきちゃうんですかあ【*゚д゚*】
Unknown (松ちゃん)
2016-08-18 21:01:16
ポヨポヨさん こんばんは
ありがとうございます。

やっぱり、いいなぁ~
久方ぶりの立佞武多、堪能しました。

五所川原はそう大きい町ではないんですけど、祭り一色。
五所川原出身の吉幾三の立佞武多の歌かな? 町中、頻繁に流されて盛り上げてましたね。

新作の歌舞伎創生・・・立佞武多の館に展示されているのを見たときには、
その迫力に圧倒されましたが、やっぱり街並みの明かりに浮かぶ立佞武多運行
はまた格別ですね。

ねぶたの水色・・・確かにあまり使われていないかも。

最近、物忘れが多くなって心配です・・・。
最後はフィナーレの一枚ですね、うまく撮れなかったです。
露光時間が難しく、長くなると飛んじゃうし・・・
花火の明るさと相談しながら、これでどうだ・・みたいな感じでやってます。

水上スターマインは私も好みです。
河川敷の最後方の土手にいたんですが、爆風がすごいんですよ。思わず顔をそむけたくなります。

昨日、BSで諏訪湖の花火やってましたけど、水上スターマインすごかったですね。
こちらとはちょっとスケールの違いを感じました。

今週、また山形のほうへ出かける予定です。

コメントを投稿

農業」カテゴリの最新記事