松ちゃんのデジカメ遊び

デジカメ撮影に好奇心旺盛なおじさん。主に、風景、お祭り、花など。カメラはオリンパスEシリーズ(E-5.E-M1)

勇猛果敢 相馬野馬追 ~ 仙台夏まつり

2018-07-31 22:15:21 | 祭り

相馬野馬追 甲冑競馬

 

今年も威風堂々、相馬野馬追。先週の土・日・月と開催された伝統の祭りだが、お目当ては日曜日の甲冑競馬。先祖伝来の旗指し物をなびかせながら、雨もようの馬場で人馬とも泥まみれの迫力あるレースが展開された。  

場所取りも大変で、12時開催の甲冑競馬だが今年は7時過ぎには現地到着し、第一コーナーを狙える場所を確保した。

それと土曜日の「仙台夏祭りすずめ踊り」の様子も・・・    

 

 

「お行列」 各地からの騎馬隊が雲雀ケ原祭場地に集結する 

500騎あまりの騎馬武者が集結

甲冑競馬の第一走目は旗指し物は付けないで走る

2走目以降は 甲冑姿で・・・

泥が跳ねる・・・

 

 

 

 

人馬とも泥だらけ・・・

仙台夏まつりすずめ踊り

 

 

 

和太鼓演武

今年も 東北ゴールデンエンジェルスのパフォーマンス

オールスター明けの楽天は強いぞ

 

 

 

■HPはこちら
  https://www.mattyan-photo.net/


にほんブログ村 写真ブログへ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 第23回 平泉水かけ神輿 ~ ... | トップ | 第28回赤川花火大会 ~ 田... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ポヨポヨ)
2018-08-04 16:33:23
出ました! 野馬追~

私、大好きです!
行きたいと言い続けているだけですが。

7時に場所取り、12時までどうされてたのですか?(^^;)

行列の時は、うっすら日が差していませんか?
競技中は雨? 松ちゃんさんは大変でしたでしょうが、写真撮影には最高の天候に思えますね。
だって、本当にすごい迫力ですもん。 
どれが、というよりもすべてのお写真がいいと思いました。
跳ねる泥や顔に降りかかるあめのせいでしょうか、騎乗の方たちの表情が凄み帯びて(笑)合戦中の武士のようです。

馬の足元の跳ねも、砂埃とは違う動感が出ているなあと感じます。
コーナーが絵になるって、カーレースと同じですね(^^)
馬は美しい生き物です。私も久々に撮りたいと、馬事公苑のイベントを調べたのですが、なんと二年後の五輪で再び競技場になるとのことで、工事中でした(^^;)
でも、54年前と同じ場所が五輪で使用されるっていいですよね。

すずめ踊り。これはユニークで愛らしいですよね!
この日も小雨混じりでしたか。
5,6枚目のお写真にパラパラと雨が写っているのは印象的です。
最後の女性の髪の流れが素敵ですね!!

こういう髪のラインで躍動感を写したいなあと意識しますが、非常に難しいです。
爽やかなお色気というのでしょうか。
祭。やはり夏はこれと花火、やめられませんね!
Unknown (松ちゃん)
2018-08-05 20:52:18
ポヨポヨさん こんばんは

最近では、4年続けての野馬追でした。
今年から場内で撮影できる入場券が早いもの勝ちから抽選になったので申し込んで
見たんですが、見事に外れ。
2~3コーナー間の直線を場内で正面から狙いたかったんですが、叶わず、早朝の場所取り
となりました。
場外での場所取りは、三脚を立てている方が多いですが、三脚は使わないので脚立を
置いて、会場から100m位のところの駐車場が取れたので、戻って休んでました。

この日は天気がコロコロ変わる天気で、行列の時は晴れ間も見えていたのに、
甲冑競馬の時間帯は雨が急に降ったり上がったりと。
確かに悪天候の時の方が写真的にはいいかもですね。

ここ、場所によっては背景が煩雑になるので、流し撮りはしていないんですが、
来年あたり挑戦してみようかな・・・と。

馬事公苑・・・1964年のオリンピックの馬術の会場でしたね。
再び会場として蘇るんですね。いいことですね・・・

仙台夏まつりはすずめ踊り中心に行われる祭りで、仙台の夏の祭りとして定着しているものです。
そうなんですよ、雨が降ったりやんだりでした。
この日は、すずめ踊りもそうでしたが、楽天のチアも目当てに(笑)。
髪の流れ・・・連射しまくりの成果です。

花火は、今のところ鶴岡の赤川花火と大曲を予定。暑さが心配ですね。

コメントを投稿

祭り」カテゴリの最新記事