伝統文化★資料室

東京成徳大学・日本伝統文化学科の学生と教員が「伝統文化資料室」から、情報発信します!

日本伝統文化学科ブログ「伝統文化★資料室」

2019-01-01 21:55:11 | 日本伝統文化学科

平安装束をはじめ、日本の伝統文化に関わることを実際に体験しながら学ぶ学科です。

平成30年度より、東京・十条台キャンパスに移転します。


小・中・高等学校の先生方へ「装束体験講座」(出張いたします)

2019-01-01 14:58:52 | 日本伝統文化学科

 皆さんあこがれの平安装束。ドラマや写真では見ることができても、なかなか実際に見たり、着たりする機会は少ないものです。京都などでの着装体験には、それなりの費用もかかります。


 千葉県八千代市にある、東京成徳大学日本伝統文化学科では、平安装束を数多く所有し、教育の一環として、着装の技術を日々磨いています。学生たちは、有職研究家の八條忠基先生のご指導を仰いで精進を重ね、現在では、京都・井筒装束店からの依頼で、全国の神事・祭礼の着装を担当するまでに成長しています。

福岡・太宰府天満宮・曲水の宴
京都・伏見稲荷大社・還幸祭
千葉・香取神宮・式年神幸祭

 これほどの高い技術と経験を持つ学生たちは「装束班として、これまで多くの小学校・中学校・高等学校・特別支援学校等で、「平安装束体験」を行ない、大変ご好評をいただいて参りました。十二単はもちろん、束帯・直衣・狩衣や、小袿・汗衫・細長、さらには、甲冑や武家装束などまで、ご希望に応じてご用意できます。

 授業のカリキュラムの中で、または放課後等、お時間にあわせてアレンジ可能です。生徒さんの人数も、数人~数十人の単位で対応できますので、ご相談くださいませ。

 大学の教育普及活動のため、費用は一切かかりません。しかし、きちんとしたプロの技術をお見せ致します。千葉県内どちらにでもお伺いいたします。このようなプログラムを先生方にぜひ知っていただきたく、実物教育の一環として、ご検討下さいますようお願い申し上げます。

お問い合わせは、東京成徳大学日本伝統文化学科あて、メール(dento@tsu.ac.jp)またはお電話(047-488-7103) にてどうぞ。

(PDF版パンフレットはこちら)

装束ラインナップ

十二単(裳唐衣装束)・小袿・細長・汗衫・白拍子・単袴姿
文官束帯・武官束帯・衣冠・直衣・小直衣・狩衣・水干
大鎧・甲冑(当世具足)・直垂・大紋・裃(武家装束)・新撰組隊服 
花魁衣装(立兵庫髷)

舞楽装束(蘭陵王。雅楽体験講座も可能です)
行司装束・流鏑馬装束・山伏装束・虚無僧姿

韓国王朝装束(国王・王妃・尚宮・文官・武官・軍服・監察官・医女・一般韓服)

お申し込み用紙はこちらからダウンロードできます。word版PDF版

平成29年度の体験講座等予定

29年4月22日(土)木更津市郷土博物館「スズコレ」(平安装束)

29年5月3日(祝)千葉市立郷土博物館(平安装束=講演と実演)

29年5月11日(木)・18日(木)八千代市立大和田西小学校(平安装束)

29年5月25日(金)佐倉市生活クラブ風の村保育園佐倉東(甲冑)

29年6月11日(日)県民の日ちばわくわくフェスタ2017(幕張メッセ・平安装束)

29年6月17日(土)木更津市郷土博物館「スズコレ」(平安装束)

29年6月21日(木)東京学館高等学校(来校=装束体験)

29年6月22日(木)千葉県立柏陵高校(装束体験)

29年6月23日(金)明治学院大学(平安装束体験)

29日6月30日(金)八千代市立阿蘇中学校(平安装束体験)

29年7月6日(木)千葉市立稲毛高校(留学生装束体験)

29年8月9日(水)八千代市立郷土博物館(博物館実習・装束)

29年8月20日(日)千葉県立中央博物館大利根分館(甲冑)

29年8月26日(土)八千代市立郷土博物館(甲冑)

29年8月27日(日)八千代市文化伝承館乞巧奠(装束)

29年9月10日(日)八千代市立郷土博物館(雅楽体験)

29年9月15日(金)市川日本語学院(来校=装束体験)

29年10月12日(木)島根県立島根東高校(来校=装束体験)

29年10月21日(土)市川市立真間小学校(平安装束体験)

29年10月28日(土)、29日(日)東京成徳大学翠樟祭(平安装束体験)

29年10月31日(火)米国テキサス州タイラー市親善訪問団歓迎日本文化体験(平安装束体験)

29年11月9日(木)千葉県立成田国際高校(平安装束体験)

29年11月12日(日)千葉県立房総のむら(平安装束体験)

29年11月26日(日)船橋市役所文化講演(束帯着装)

29年11月28日(火)千葉県立佐倉東高校服飾デザイン科(平安装束体験)

30年1月27日(土)装束体験(個人様=来校)

30年2月4日(日)八千代市立郷土博物館(伝統装束体験)

30年2月5日(月)千葉大学文学部(平安装束体験)

30年2月17日(土)千葉大学国際交流会館(平安装束体験)

30年2
月18日(日)世田谷区郷土資料館(束帯・十二単)

30年2月22日(木)千葉県立沼南高校(来校=平安装束)

30年2月25日(日)しきなみ子供短歌コンクール(平安装束)

30年3月3日(土)かつうらひな祭り(平安装束)

30年3月10日(土)佐原ひな舟(平安装束)

30年3月11日(日)千葉県立中央博物館大利根分館(平安装束)

30年3月24日(土)八千代中央図書館(平安装束)

30年3月25日(日)第18回縄文体験フェスティバルin堀之内貝塚(甲冑)


日本伝統文化マイスター

2019-01-01 02:11:38 | 日本伝統文化学科

「日本伝統文化マイスター」は、平成19年にスタートした日本伝統文化学科独自の資格です。伝統文化体験を一つの柱として重視する日本伝統文化学科では、「伝統文化の達人」を養成すべく、「装束・茶道・華道・書道・三味線/箏・謡・和歌披講・雅楽」の全課程を修めた学生に対し、卒業時に「日本伝統文化マイスター」の称号を授与しています。

現在、「日本伝統文化マイスター」の称号を有する卒業生は、28名です。 


【企画展】日本伝統文化学科のいま展

2018-07-11 13:46:40 | 企画展示

 

 皆様こんにちは。暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

 今回の展示では、授業などで使用しているもの・学生が作ったもの・企画展示などで使用したものにシール分けをして展示しています。豊富な展示物を是非見に来てくださいませ♪

 

 心よりお待ちしております。


 

 

☆13時~16時40分まで展示しております。

 *金・土・日曜日を除いて展示中!!

 少し時間が開いた方もぜひぜひいらしてください♪


【企画展】日本伝統文化学科のいま展

2018-07-04 13:21:44 | 企画展示

 

 7月に入り、暑苦しくなってきたと同時に風が強くなってきました…。

 本格的に夏到来ですね☆

 今回も展示の様子を紹介いたします!

華道の投票

 華道の授業受講者の作品をシールで投票することが出来ます。自分のお気に入りに是非投票しにきてください☆

 皆様の来場心よりお持ちしております♪

 

 

☆13時~16時40分まで展示しております。

 *金・土・日曜日を除いて展示中!!

 少し時間が開いた方もぜひぜひいらしてください♪


【企画展】日本伝統文化学科のいま展

2018-06-27 13:20:08 | 企画展示

 

 あっという間に6月も最終週…。暑い中皆様体調は崩してないでしょうか?

 さて、今回は展示の様子をどうぞご覧下さい!

迫力のマネキン


 展示室入ってすぐのマネキンは迫力があります。

 是非その目でご覧あれ!一度見にいらしてくださった方も是非是非♪

 

 

☆13時~16時40分まで展示しております。

 *金・土・日曜日を除いて展示中!!

 少し時間が開いた方もぜひぜひいらしてください♪

 

 

 


日本伝統文化学科のいま展

2018-06-13 13:48:14 | 企画展示

 

 先週から始まりました「日本伝統文化学科のいま」展!

 他の方が知らない日伝の魅力伝えます!

 

 ☆13時~16時40分まで展示しております。

 *金・土・日曜日を除いて展示中!!

 少し時間が開いた方もぜひぜひいらしてください♪

 

 

 


日本伝統文化学科のいま

2018-06-06 13:20:52 | 企画展示

 

 皆様お久しぶりです!

 新しい企画展示が4日から始まりました。その名も…

「日本伝統文化学科のいま」

 入り口より、マネキンがお出迎え。お待ちしております♪

  展示の様子は...coming soon!!


國分康孝先生ご逝去

2018-04-21 07:34:11 | 東京成徳大学


東京成徳学園学術顧問、東京成徳大学名誉教授 國分康孝先生に
おかれましては、4月19日ご逝去されました(享年82歳)。
謹んで哀悼の意を表します。
通夜、告別式等の詳細は次の通りでございます。
ご遺志により香奠はお断り申し上げるとこのことです。



新着、小袿セット

2018-01-17 05:29:33 | 装束班

五衣は「紅の薄様」ばりの雲立涌三枚、萌黄の単に緋の袴、さらには濃色の小袖に紅の細帯、ひよに衵扇、帖紙に髪上げの具が揃っています。


三毬杖

2018-01-16 05:27:45 | 日本文化

衣紋道高倉流東京道場の「三毬杖」しつらい拝見。短冊や扇は毎朝飾りつけて、夕方にまたしまわれるそうです。荘司会頭に年始のご挨拶もでき、またよい勉強もできました。


千葉大学「中世文化論」

2018-01-15 05:59:58 | 伝統文化★資料室

今日は女子のみなさんに、あまたある狩衣・単・指貫を自由に組み合わせて、歌会男子のファッション・コーディネートをしていただきました。道綱母じゃありませんが、男子にりゅうとした身なりをさせるのは女子の嗜み、みなさんノリノリでございます。出来上がったらファッション・チェーック、「一番いいコーディネートは」というので挙手投票、さて、一番になったのは?

答え=右端


装束体験受付開始

2018-01-14 05:45:14 | 八千代市立郷土博物館

明日より、恒例の平安装束体験講座の受付が始まりました。賑々しくご応募下さいませ。


披講三景

2018-01-13 05:55:06 | 青柳隆志先生

私の披講デビューは平成13年の第1回星と森国際短歌大会で、以後第6回まではいわゆる「一人披講」(講師・発声・講頌をひとりで)でした。その後、平成16年には三笠宮崇仁親王殿下、同妃百合子妃殿下の御前にて一人披講を奉呈いたしましたのも懐かしい思い出です。しかし、それ以前に平成5年、本学木内秀俊学長(現学園長)の就任披露の席でお祝いの和歌を披講をしたことがあり、その写真が出てきたので備忘のため残し置きます。


祈りをむすぶ 正月の飾りと五節供の結び

2018-01-12 16:58:23 | 日本文化

「松屋銀座」で行われていた「祈りをむすぶ 正月の飾りと五節供の結び」展より、日蔭の蔓です。

http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/details/index.html#gallery01