バルコニーで フルーツ栽培記

美味しく食べた、トロピカルフルーツを種から育て挑戦中!!完熟果物収穫めざして♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

昔火鉢の使い道と引っ越し

2016年11月16日 | 引っ越し
長い間バルコニーでの園芸を楽しんできましたが、駅前再開発の期日が迫り、バルコニーの植物の整理をしなくては
ならなくなりました。業者の方に片付けをお願いして次の日に行って見ると、、

温室も、処分してなんとも寂しいバルコニーになってしまいました。
新築してから31年、住み慣れた家とのお別れです。
31年間の間いろいろなことがありました、良い思い出が一杯!!、私の人生の中で一番
幸せを感じ充実した期間でもありました。


このバルコニーでは多種類の植物達を育て、天体の観測等、楽しんできました。
これからは、引っ越ししてマンションでの生活です。
今まで、マンションと戸建てはどっちが住みよいのかと?
比較検討してきましたが、仮住居のマンションに住むようになって思う事は
セキュリティー面で安心した生活ができること、窓は夜、開け放ししていても大丈夫。
昼間、目隠し用のレースのカーテンをしなくても良い。
眺望が良いのも素晴らしいです。そして何より暖かい!!最低気が10度を割った日がありましたがその時
も室温22度ありました。
台風の日も、窓を閉めていれば風音もなく、雨音もなく戸建ての時より安心して過ごせました。
やはり老後は戸建てよりマンションの方が、暮らしやすいのではと思うようになりました。
↓こんな日もありました、今では懐かしいです。


そして捨てがたき物、火鉢。家の整理をしていた時4つの古い火鉢があり、どれを残そうか迷いましたが
この火鉢を残す事にしました。この火鉢は中が煉瓦色で瀬戸物ではないようです。



火鉢の使い道は↓剪定したプルメリアの冬越し用(春になったらプルメリアの根だしをします。)
見栄えも良いので気に入ってます。捨てなくてよかったです(^◇^)
コメント (6)