バルコニーで フルーツ栽培記

美味しく食べた、トロピカルフルーツを種から育て挑戦中!!完熟果物収穫めざして♪

実生アボカド6年め

2011年05月20日 | 実生アボカド
種から育てたアボカドは、去年摘芯して脇枝が増えました。冬季は屋外に置いていたので、古い葉は皆枯れて5月になって新葉が出てきました。観葉植物としても楽しめますね。

そしてパキラ(パンヤ科)50㎝くらいの鉢植えから育てて約15年は経っていると思います。
現在鉢込で背丈約2m、葉の長さ30㎝くらいあります。室内で観葉植物として緑の照葉を楽しんでいますが、日光に当てて育てるとカイエンナッツという実がなるそうです(食用には適さない)。長く同じ場所に置いていると、その場所に植物がない状態は違和感が出て動かしにくいですが、もしバルコニーに置いたら花を見ることが出来るかもしれません。今日は背丈を測るために、いつもの場所からそれぞれに移動して見やすいように鉢を並べてみました。左脇のは幸福の木です、1回だけ花が咲いたことがあります、幸福の木も陽に当てて育てると花が咲きます。室内の陽当たりのない所に長期間置くと、斑入りだった葉は斑が入らなくなりますが、陽当たりの良い所に鉢を置けば次に出る新葉は斑入りになります。この幸福の木も我が家に来て数十年経ちます。少ししか映ってなかったのが残念~もう一度写したいけど又移動するのが億劫で今日はこのままで♪
コメント (4)

アボカドの種

2010年10月10日 | 実生アボカド
食べたアボカドの種を、水を入れたグラスに置いて一ヶ月。
今朝見ると昨日までなかった根が、急に約5cmも伸びていました。


割れた所から、アボカドの赤い芽が育っているのが見えます。
アボカド食べるといつもの癖で、種は水に。今日は植木鉢に植え替えました。


パッションフルーツの秋果が育っています。


パッションの実が現在7個ついています。今日は1つ開花、明日は3つくらい開花します。収穫迄いけると良いのですが。
コメント (2)

アボカド摘芯から3ヶ月

2010年06月05日 | 実生アボカド
種から育てたアボカドは今年で5年目になります。3月摘心から約3ヶ月経ち主枝から新芽が伸びてきて、コンパクトで可愛い樹形になりました。摘心後は多くの新芽が吹き出てきますが、その中で一番活気のありそうな新芽を一つ選び伸ばしました、主枝は成長した新芽から8cm残して再摘心、長く観葉植物として楽しんできましたが、これからは実のなる果樹としての栽培に切り替えて、育てて行こうと思います。もう少し側枝がシッカリしたら、来年には接木に挑戦予定。種から育てた果樹は最初は観葉としてその成長を楽しみ、さらに大きく育ったら果実収穫の夢が膨らんで、、、長い年月、共に過ごして愛着を感じるようになります。
追記=来年は接木してみたいな~♪と、他のサイトを見ますと、実生鉢植え6年目で花が咲いた記事がありました。我家のも来年6年目、接木なしで、このまま花が見られるのか試してみます。
趣味で育てている果樹栽培ですので、ユックリと育てようと思いました。

全体です、安定感が出てきました。
コメント (4)

アボカドの剪定

2010年03月05日 | 実生アボカド
寒暖の差が激しい日が続いています。
今日はバルコニーにいると汗ばむくらいの暖かい日になりました。
アボカドの木は枝先が伸びて、、、葉が落ちて、、樹形いまいちまとまりません、と言うか侘しい鉢植えになってしまいました。観賞用にも無理な姿に、、、。
花芽は無理そうなので、あと数ヶ月先には立派な観葉植物鉢植えになるよう、剪定、摘芯&接木しました。
接木は練習を兼ねて剪定した枝を穂木に使用。
※このアボカド鉢植えは種から育てて5年目になります。
コメント (4)

種から育てて5年目のアボカド

2010年01月03日 | 実生アボカド
去年はこんなに緑の葉が付いていたのに、、、↑


寒風にあい現在こんな姿に。新葉はまだ元気そうなのですが(写真左下)。
右下の写真は種から育てたパセリ、まだ緑濃く正月料理の脇役として沢山使う事ができました。丈夫で育て易いです。

コメント (6)