靴修理の紹介:紳士靴、カカト交換とすべり革

長年修理を繰り返し大切に履かれてきた靴を預かりました。年数を聞いてびっくりなくらい綺麗に履かれています。
何回目かわからないけれど
すり減ったカカトを交換します。
足入れカカト部分の擦りきれや傷みを革を当てて修理する方法を『すべり革』といいます。写真のとおりすでに一度すべり革修理されており
今回また破れてしまっている片側だけを私が修理します。とても綺麗に直してあります。
正当なやり方のすべり革でもあります。
…違和感なく仕上げたいものです。

↓修理前





↓修理後








ありがとうございました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


靴修理の紹介:糸のほつれ縫い

↓修理前
サイドのステッチが開いています。


八方ミシンで縫います。

もう片足はつま先、縫ってます。


↓修理後
右足のサイド、左足のつま先、縫いました。



暖かそうなブーツでした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


クリスマスで好きなもの

仕事辞めてちょっとゆっくり…なんてこともできないまま、修理屋さんのバイトと自宅作業場でもずっと靴やらカバンやら修理に追われています。これまでの依頼分、まだ消化できていません。いまとにかくせっせとやっております。

そしていつのまにやら
クリスマス。
夜通し作業していて
昼過ぎまで寝込んで
また作業して
…ごはん食べるの忘れたまんま、
夕方TSUTAYAにDVDを返しにでかけました。
探してる本があったのを思い出して
姫路駅まで出てジュンク堂に行きました。
本は見つかったけど
街はどっこもクリスマスモードなのでした。


クリスマスに読みたくなる絵本は
ブリッグズの『サンタのクリスマス』

クリスマスにやりたくなるゲームは
PlayStation版『リンダキューブアゲイン』

そしてクリスマスに観たくなる映画…
今 敏監督のアニメーション映画
『東京ゴッドファーザーズ』
聖夜の夜から元旦まで3人のホームレスが起こすドタバタと奇跡の物語。
今 敏の作品は好きです。
『パーフェクト・ブルー』は秀逸。
気晴らしにまた観ようと思います。


オーダー、名刺入れ完成させました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


不具合を確かめる

昨日から奥歯が痛いのです。
修理中もなんか気になって気が散るのです。
たぶん、疲れてる時にそうなるようで。
歯医者?行きたくないです!

夕方御用があって姫路駅に行きました。
朝からろくに食べてなかったので
何か食べとかないと、と駅の地下で軽食を。
イカ焼きを食べました。ニラとイカを片栗粉を混ぜた小麦粉と焼いた、噛みきれないチヂミみたいなやつです。
歯が痛いというのにイカ焼きを頼んでしまいました。やわらかい、明石焼き風たこ焼きにしとけばいいものを。
敢えて痛いのを確かめたくなるのです。
歯医者?行かないです。

イカ焼きは¥200で腹持ちもいいし、
良いです。
歯が痛いのは寝たら治りました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


鞄修理の紹介:持ち手作成、コーナー当て革修理

↓修理前
持ち手を作り替えます

コーナー、プラスチックの丸い芯が出ています。
パイピングの当て革修理です。


↓修理中
八方ミシンで
持ち手を取り付けた状態で縫っています。
カバンなどを作るときは平面から立体に組み立てていく感じです。
直すのはなるべく立体のまま…
ができなかったら、解体して組み直し。


悩ましいのはここからです。
この上からもう一枚革を巻いたら
太すぎてうちの八方でも縫えないので。
もちろん普通のミシンでは無理です。

ミシンでは縫えない持ち手…

最終手縫い仕上げです。
何かいい方法はないかと
いつも考えています。
知らないだけで
きっと
どこかには
すでにあるのでしょう。
私はまだ勉強中です。

↓修理後





ありがとうございます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ