カバン修理:内張り交換



↓修理前
布製の内袋が裂けています。
中央のメインの内袋のみを交換します。
ファスナー付内ポケットも
ロゴも元のようにつけます。


古い内袋をほどいて取り外します。

⬆このようにカバンに直接内袋の布が縫い付けてあり、更にふちを黒い布製テープを縫い付けて隠してあります。
=パイピング仕上げですが
同様にするには手間がかかり
修理代も上がります。
お客様に選んで頂いて
普通に袋を作成して口だけで縫い付けるタイプでの交換です。













閑話休題
ケーキの猿「…食べるの?」






↓修理後






トラサルディ/TRUSSARDI
というブランドのカバンです。
このカバンのマーク。
前々からなんなのだろうと思っていました。



『貴族の愛玩犬であったグレイハウンドがシンボルマーク』

犬なのですね。
タツノオトシゴとかかと思っていました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


靴修理の紹介:カカト交換



↓修理前



↓修理後




気付いたら途切れずにお仕事依頼が来ている…今日この頃です。
ありがとうございます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


ベルトの修理 2

ベルトの修理1と同じお客様です。

↓修理前
編み込みベルトです。
結んで使いますが、
別の方法で固定したいとのことで  
マスキングテープは
カットしようと思う場所の目印です。  


こちらのバックルをとりつけます。
革ひも部分をカットして
バックルでとめられるように
別の革でベルトを作成&取り付け






↓修理後




ありがとうございます!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


ベルトの修理 1

ベルトの長さを20㎝延長。
↓修理前

カットして別の革を継ぎ足します。
切るのは勇気が要ります。

切断&下準備


↓修理後
継ぎました。
継ぎ跡は出ます。


20㎝長くなっております!
 

逆に短くする…ということも可能です。

その2に続く…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


靴修理の紹介:ソールアップ

脚長差、
左足のみ5㎜ソールアップです。

↓修理前





↓修理後




おやすみなさい…。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ