多面体F

集会報告、読書記録、観劇記録などの「ときどき日記」

問題が多い日科の中学道徳教科書

2018年06月12日 | 日記
いよいよ全国で始まった中学道徳教科書の展示会。日科の教科書は、22の徳目に関する内心や行動の自己評価、「伊勢の神宮」、安倍首相の真珠湾スピーチ(抜粋)など、前評判どおり問題が多い。それ以上にどの教科書も22の徳目に誘導しようという意図がみえるなど、問題がある。全社をとおして、道徳という特殊な教科の問題や評価の問題について考えさせられた。 . . . 本文を読む
コメント

日本橋でみたオペラ「イリス」

2018年06月05日 | コンサート
マスカーニのオペラ「イリス」を日本橋でみた。歌手やスタッフのレベルが高く、満足できた。また立ち稽古も2回みる機会があったので、オペラのつくり方が少しわかった。 . . . 本文を読む
コメント

地味だが上品、そして緑の織 国展2018

2018年05月21日 | 美術展など
毎年楽しみにしている工芸の織の今年の特徴は、ひとつは地味だがよくみると上品な作品、もうひとつは緑をベースにした作品が多いことだった。 . . . 本文を読む
コメント

ラ・フォル・ジュルネ2018 待ち時間の楽しい過ごし方

2018年05月11日 | コンサート
ホールでの普通のコンサートだけでなく、ロビーや屋外などいろんな場所で、声楽、器楽、オケなど多様なクラシック音楽を無料で聞ける、年に一度のイベントに今年も行った。「聴き歩き」は時間管理が重要になるが、待ち時間をいかに有効に「楽しく」過ごすかもひとつの課題だ。 . . . 本文を読む
コメント

古関彰一の「法的・歴史的にみた沖縄・排除の論理」

2018年05月01日 | 集会報告
日本の周縁部にある沖縄は、米民政府の長い直接統治により、アメリカからも日本本土からも差別的な扱いを受けてきた。それは植民地や少数民族にも通じる問題であることを古関さんの講演で知った。 . . . 本文を読む
コメント

太田和彦さん推薦の月島の岸田屋

2018年04月21日 | 居酒屋・銭湯紹介
いい居酒屋の条件とは、酒と料理がうまく、かつ価格がリーズナブルであること、店の人や店の雰囲気がよいこと、さらに同行した人との話がはずむ店なら最高だ。そういう雰囲気になれる店が月島にある。太田和彦さんもベタ褒めの店、岸田屋である。 . . . 本文を読む
コメント

火事と喧嘩は江戸の華 消防博物館

2018年04月10日 | 博物館など
「火事と喧嘩は江戸の華」という言葉があるが、「いろは48組」の江戸の町火消は人気の的で、歌舞伎や浮世絵にもよく取り上げられた。ただ江戸時代の消防は火を消すのではなく、建物を壊す活動という、驚くような事実を消防博物館で知った。 . . . 本文を読む
コメント

赤道の下のマクベス

2018年04月01日 | 観劇など
捕虜虐待の罪状で、シンガポールのチャンギ刑務所で死刑となる朝鮮人軍属の話。きわめて重く深刻な内容の芝居だった。しかし南方の話なので、明るい歌やエピソードもある。さすが鄭義信のシナリオだった。その他、劇中劇のマクベスのセリフにも工夫がみられた。 . . . 本文を読む
コメント

オープン間近、ソウルの植民地歴史博物館

2018年03月24日 | 集会報告
5月にソウルで植や民地歴史博物館がオープンする。植民地主義の責任を問い、克服する、ためのおそらく世界にただ一つの博物館だ。日本からも多くの賛同金が集まったが、ソウルで中心になって進めている方のお話を直接聞く機会があった。 . . . 本文を読む
コメント

3000万人署名も集めた高校卒業式校門前ビラまき

2018年03月12日 | 日記
3月の都立高校卒業式の日には、毎年校門前で、日の君不起立処分に抗議し「立たず歌わない自由がある」というチラシ配りをしている。わたくしが参加した2校のうち1校では、安倍の9条改憲に反対する3000万人署名も同時に集めた。 . . . 本文を読む
コメント

朝鮮半島情勢、緊迫のなかでの3・1朝鮮独立運動集会

2018年03月01日 | 集会報告
平昌オリンピックのさなか、今年も3・1朝鮮独立運動の集会が開催された。朝鮮半島情勢が緊迫するなか、日本・韓国ともに平和が差し迫ったテーマとなっている。 また2月18日には3月の東京朝鮮学校裁判控訴審を前に再決起集会が開催された . . . 本文を読む
コメント

白石草の「取材が明らかにした福島の〈現実〉」

2018年02月21日 | 集会報告
原発事故から7年、福島の避難解除地域では過疎化が進み、若者の甲状腺がんが多発する。つらい治療、再発の恐怖、まるで報道されていない貴重な「事実」と「現実」をたくさん聞くことができた。 . . . 本文を読む
コメント

節分祭の新富座こども歌舞伎

2018年02月12日 | 観劇など
東京都中央区は都心部だが、江戸以来の歌舞伎の伝統が残っている。2007年に地域で小学生の「新富座こども歌舞伎」が発足し、年に何度か公演を行っている。節分のイベントもそのひとつだ。 . . . 本文を読む
コメント

薩摩出身が活躍した警察の歴史――警察博物館

2018年02月06日 | 博物館など
日本に警察の前身、首都を守るら卒が生まれたのは1871年、トップは薩摩の下級士族、メンバーも3000人のうち2000人が薩摩出身だった。さらに警察音楽隊の生みの親、軍楽隊も薩摩から生まれたそうだ。京橋の警察博物館で知った。 . . . 本文を読む
コメント

再審請求中の死刑執行に抗議する

2018年01月28日 | 集会報告
死刑廃止は国際社会の潮流だ。2016年末で死刑廃止国141か国に対し日本など存置国は57か国。それなのに法務省は逆行するようなことをしている。昨年末の再審請求中の2人への死刑執行だ。憲法の「裁判を受ける権利」を奪うものだ。これに抗議する集会が開かれた。 . . . 本文を読む
コメント