多面体F

集会報告、読書記録、観劇記録などの「ときどき日記」

晩秋のとしまえんの練馬アニメカーニバル2010

2010年11月26日 | 日記
練馬区の地場産業はアニメ産業なので、一般市民向けのイベントが晩秋のとしまえんで開催された。会場が遊園地だったのでキャラクターショーなど子ども向けのイベントがメインだが、親の世代向けイベントも少しはあった。「ひょっこりひょうたん島」のテーマソングの歌手・前川陽子のアニソンライブや「懐かしのアニメ」の上映である。 . . . 本文を読む
コメント

すまけいと井上ひさし

2010年11月18日 | 観劇など
今年4月に亡くなった井上ひさしのこまつ座の追悼公演が行われ、井上に縁のある役者16人が日替わりでゲストトークを行った。何年かぶりで、すまけいの姿をみた。「井上さん、お久しぶりです」という声は元気だった。名作「きらめく星座」の初演(1985年)で竹田慶介役を演じ、ピュアで美しいセリフを口にできたことを心から感謝していた。 . . . 本文を読む
コメント

関西生コンのスト報告を聞いた全国労働者総決起集会

2010年11月14日 | 集会報告
関西では、7月に生コン3組合がストを決行し、4か月後のいま勝利を目前にしている。中小零細企業の経営と労働者が一体となり、文字通り生き残りをかけ大手ゼネコンや商社と闘ったことが勝因だという。人数は少数でも現場の切実な要求を掲げれば共鳴を得られる。まさに快挙である。 . . . 本文を読む
コメント

フリーランスの理想と現実 仕事編

2010年11月08日 | 集会報告
編集者、カメラマン、音楽家、映像関係者などフリーの人の労働に関するシンポジウムが開催された。不払い、仕事の減少などの実態、ユニオン結成による取組、労働裁判の現状など貴重な話を聞くことができた。展示や演奏、映像の上映などフリーランスの「文化祭」にふさわしい芸能花伝舎の秋の1日だった。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

太田和彦さんの色紙のある斎藤酒場

2010年11月02日 | 居酒屋・銭湯紹介
十条の駅をおりてすぐのところに50人くらい入れる大型酒場がある。店内の壁には太田和彦さんの色紙「いい酒、いい人、いい肴」が飾ってある。色紙のとおり、うまくて安くて、店のスタッフも客もいい感じの店だった。 . . . 本文を読む
コメント