ぽっかぽか

お出かけして写した写真とおしゃべりを

5/9_畑の観音

2015年05月16日 | 八幡(河内・他)

河内からまっすぐ香月の方へ走っていく途中に
畑の観音があります。



音滝山釈王寺(いんたきさんしゃくおうじ)は、
通称畑はたの観音、音滝いんたき観音、
瞽女ごぜ観音などと呼ばれています。



入口の民家さんの横の道をあがって



山道に入るとビックリ。
歩きやすそうな道が続いていました



昔は舗装されていなかったし
道幅は、もっと狭かった~



スミレがあちこちに



信者さんたちがボランティアで
月に1回はお掃除されているみたいです



ユキノシタも咲き始めています





堂の裏手の滝は、この付近では珍しい神聖な修行場として
滝に打たれる人もいらっしゃるそうです。



階段下の滝壺では、江戸時代には大干魃だいかんばつの際、
雨ごいの秘法が行われました。



瞽女観音というのは、盲目になった姫の伝説があるらしい。



それで、観音堂のそばにある洞窟の水は、
眼病に効験があるんですって。



車を止めるスペースがなくなって
もう随分とここには上がっていませんでしたが
信者さんじゃなくても、
心安らぐスペースだなぁと思いました。
コメント (6)