ぽっかぽか

お出かけして写した写真とおしゃべりを

初日の出

2019年01月04日 | 小倉南区(平尾台・他)

1月1日、年が明けました
ベランダを見ると、雨でぬれていましたが
もう雨は止んでいて、
真っ暗な空にちょっとお星さまがみえます

さぁ初日は拝めるでしょうか?
う~ん(- -)_ダメかもねぇ
と言いながら、いつもの平尾台の不動山に、、、
6時40分過ぎ、空が赤く染まってきました



今年の日の出は7時20分過ぎ
雲が厚くてお日様は拝めそうにはありませんでしたが
7時半過ぎに、雲の合間から太陽の輝きが、、、



足元にちいさな菫の花?




コメント

平尾台で出会ったお花 続き

2018年10月24日 | 小倉南区(平尾台・他)
たくさんのお花に会いました~~♪


リンドウ





ヨメナ?




アキノキリンソウ



ヤマハッカ




サイヨウシャジン




ヒメヒゴタイ



ハバヤマボクチ



やっぱり広々とした青い空が気持ちがいい
コメント

ムラサキセンブリ

2018年10月22日 | 小倉南区(平尾台・他)

秋になりました
あれもこれもと気持ちは飛ぶのですが
なかなか思うようにはいかず
やっと、、、ひと月ぶりくらいかなぁ?



わぁやっぱり平尾台の秋ですねぇ
ススキが素敵~~♪



今日は、ムラサキセンブリに会いに来ました



茶が床の駐車場は超満員
なんと連休じゃないけど、他県ナンバーが多いです!
やっと見晴らし台のスペースに車を置いて
鍾乳洞の横から歩き始めました



わぁ!センブリさんはちょうど咲き始めという感じ
つぼみがぎっしりです



コメント

シオガマギク見っけ~~

2018年10月14日 | 小倉南区(平尾台・他)

シオガマギクのお花は、
ちょっと変わった咲き方ですよねぇ
このシオガマさんがきれいかな~



ちょっと遅かったのかもしれません
先日の雨風で倒されたのも、、、



シロヤマギク?



このお花の名前は?



以下はヤマハッカさん








コメント

10/6シオガマギクを探しに

2018年10月13日 | 小倉南区(平尾台・他)

去年、イベントの都合で、
いつもの茶が床園地は立ち入り禁止だったので
吹上峠から大平山のほうへ歩きました
その時、あのシオガマギクにも会えて、
「たまには違う道も歩くのもいいよね」なんて
話したものでした

、、
そして、シオガマギクに会えるように、久しぶりに峠のほうからスタート
歩き出すと、ヒメヒゴタイが揺れていました



さっそくヤマハッカに会えました



足元にはツユクサ



こっちはヒキオコシです
花色が白くてとっても優しい雰囲気のお花です



このお花もヤマハッカかな?
紫色が薄いけど白花もあるんですって
お花にも個性があるんですねぇ



ここからはかわいいけど、名前がわからないお花たちです










コメント

ノヒメユリが咲いてる

2018年08月26日 | 小倉南区(平尾台・他)

あつい!アツイ!暑い!
と、言っても涼しくはならないのだけど、、、
つい、口にでます(^^)ゞ




すっくとたつヨロイグサ ↓
実は、名前を思い出せなくて、、、
あ~やっぱり年ですねぇ




この白いのはヤマイモ?



キキョウさんもあちこちに





オレンジ色が見えました、、、
コオニユリです~~♪







サイヨウシャジンも咲いていました
お花が傷んでいます
この猛暑の中、水不足でしょうか?
ちょっとかわいそうな姿に



ここにもキキョウさん



あ、この黄色い花はミシマサイコ



コマツナギ



ヒオウギ~~♪



そして、向こうに
ノヒメユリが咲いていました~~♪


コメント

夏の初めの湿原 (^ ^ゞ

2018年08月21日 | 小倉南区(平尾台・他)

ご無沙汰してるうちに、
もうお盆も過ぎてしまいました。
台風の影響でいちど秋風らしき風も吹きましたが
やっぱり記録に残さなくっちゃ、、、
ひと月前の写真でごめんなさい



平尾台にくる間隔が少しあいて、、、
濃い緑...すっかり夏色になっていました



ぎっしりと実のっています



あれコマツナギの花?



トラノオはもうそろそろ終わりかな?



イチゴも頑張ってるねぇ



今日は久しぶりに奥の湿原まで
もしかしたら、、、、
もう終わってるかもしれないのだけど
ノハナショウブに会いに行きます



目の良いつれあいは湿原に降りる前に
草の中に紫色が見える!って



わぁなんとか、間に合ったぁ!



カキランも



ツマグロヒョウモンがひらひら~~♪

コメント

ツレサギソウ?

2018年07月08日 | 小倉南区(平尾台・他)

いつも中峠へ行くときの近道で
いろんな季節のその時々のお花に会える道が
突然、今年から通行禁止になりましたぁ
きゃぁなんでぇって感じですが

***********

このお花はどこかで会ったことがあるみたいな?
う~ん名前を思い出せません、、、








名前を知らないお花を見かける中
足元にはウツボグサがたくさん



あそうだこの道にツレザギソウが咲いてるかも
坂道をきょろきょろしながら降りていくと
あ、白い花がみえました!



あまり沢山じゃないけど3カ所に咲いていました~~♪


コメント

アブラギリ

2018年06月22日 | 小倉南区(平尾台・他)

私たちは、このところどんどん記憶があいまいになって
咲いたかなぁって思って探しに来ても、
1回で「やったぁ!」ということはまずありえない(・・)ゞ
だいたい「3度目の正直」がいい方です



アブラギリもご多聞にもれず、
これも3度目の正直といったところでした



アブラギリ トウダイグサ科、アブラギリ属



雌雄同株で雌雄異花、すなわち、同一の木に雄花と雌花を咲かせます。
雄花と雌花は別々の枝先に円錐花序をつけます。
雄花には雄しべが7~8本、雌花には花柱が3本が2裂するとか



お花は芯が黄色のと赤い色がありますが
咲き始めが黄色でだんだん時間がたつと赤くなるらしい
雄花はそのままぽとんと落下し、
雌花は花弁が分かれて落ちるんですって



種子から採れる油は、空気に触れると固まる乾性油で
和紙にしみこませて油紙とし、
傘や提灯、雨合羽などに使うために盛んに栽培されていたそうです



葉は心形で大きく、キリ(桐)に似て、
赤味のある長い葉柄があります。
葉は若枝では3裂します。



アブラギリの木は谷あいに見かけます
とっても背が高い木なのですが、
道からのぞき込むみたいにしてみるので、お花がよく見えてラッキィ!
コメント (2)

駆け足で、ちょっと覗きに~

2018年05月29日 | 小倉南区(平尾台・他)

「アブラギリが、咲き始めないかな?」って、
ユキノシタにも会って帰りたいし~
時間がちょこっとしかないので、大急ぎ、、駆け足です



アブラギリはちょっと距離があるのですが
ツボミらしきものを発見!でもまだだよね~



ユキノシタは、すこし顔を見せ始めていました



これってナルコユリ?



ちょっと気になっているのですが
コバノガマズミじゃぁないかなぁと、、、



お花は、おしべが長くピンとはねてるし
葉っぱも、先が鋭く尖り粗い鋸歯があります



トベラの葉っぱに似ています
お花の感じがちょっと?マークです



苗代イチゴの実がたくさん~~♪



コメント