ぽっかぽか

お出かけして写した写真とおしゃべりを

ボケ防止の守り神さま

2019年02月05日 | 宗像・鎮国寺・宮地嶽他

年を重ねて、探し物が増えてきました
あれ、なんだっけ?って、もの忘れは毎度のこと(^^)ゞ
毎年、年の初めに欠かせないのは
ここ鎮国寺へのおまいり
しっかりとお願いしてきました。



ちょっと寒かったけど、駐車場が満員でした



ここは早咲きの緋寒桜が有名で、毎年お花見のかたも多いです



去年お参りに来たときは、少し遅くて
残念ながら、もう終わった後でした



きれいなお花にもあえて、今年はなんだかいいことがありそうです


コメント

成田山不動寺

2018年01月13日 | 宗像・鎮国寺・宮地嶽他

帰る途中岡垣のあたりで、成田山不動寺の案内をみかけました
私たちは行ったことがないのですが、
姉曰くここいらでは有名な「桜の名所」だそうです

上がってくると、山の上にむかって
たくさんの鳥居がならんでいるのが見えました



本殿は駐車場のすぐ上のようです



ここもたくさんの方がお参りに見えていました



本堂の中は広い土間です
三人のお坊さんが唱和されるお経が
お堂の中で共鳴してすごい迫力です



ローソクの火も、お経の声にゆれているみたいでした



玄界灘も一望でき、とても景色が良い場所です
なにより桜の時期は見事だろうと想像できますねぇ
お花見の場所がひとつふえました。



岡垣町観光マップより

千葉県成田市にある桜の名勝で知られる
真言宗智山派の大本山成田山新勝寺より
、不動明王をお迎えして開山したお寺です。
除災延命家運隆昌【交通安全の守護神】として
多くの人々に親しまれています。
標高200メートルの地点にある成田山不動寺。
西側には湯川山がそびえ、
四季折々の美しい景観を1年中楽しむことができます。

コメント

鎮国寺

2018年01月13日 | 宗像・鎮国寺・宮地嶽他

宗像大社のすぐ近くにある鎮国寺
お花のお寺として有名らしくて、いつも季節のお花が咲いています
今日は、白や黄色の水仙があちこちに、、、



お庭に建つボケ封じの観音様にお参りするために必ず寄るお寺です



鎮国寺の本堂です
ここは、おみくじのお札を枝に結ばないでいいように
あちこちにひもが下げてあります





ボケ封じ観世音菩薩様・・・ボケ封じ観音霊場の結願所だそうです



今年も一年無事に過ごせますように!



コメント

3/4_宮地嶽

2017年03月09日 | 宗像・鎮国寺・宮地嶽他

宮地嶽神社の駐車場に車を止めて
本殿まで歩いていきました
わぁお久しぶり!ヒメウズさんではありませんか
以前、山田緑地でよく会っていたのですが
近ごろは刈り取られてしまって会えなくなっていました



参道の正面からまっすぐに海があるので
夕陽の撮影スポットとしても有名らしいです。



今日もたくさんの参拝の方が見えていました



宮地嶽神社のご祭神は神功皇后です
随従の勝村・勝頼大神を併せ、
「宮地嶽三柱大神」として祀られているそうです



さすが全国の宮地嶽神社の総本山ですねぇ
威風堂々!



この大注連縄は、信者さんたちが
新年を前に新しく作り
毎年かけ替えていらっしゃるとか



ここにもたくさんのメジロさん



動きが早くて、、、



昭和20年生まれのσ(^^)
運勢をみると、
今年は「八方塞がり」なんだって┓(´_`)┏
今年一年の無病息災
しっかりお願いして帰らねば


コメント (4)

3/4_鎮国寺

2017年03月07日 | 宗像・鎮国寺・宮地嶽他


宗像大社のすぐ近くに位置する鎮国寺
私たちは「ボケ封じのお寺」と呼んでいますが
とても歴史のあるお寺です



こちらが「ボケ封じの観音様」です
次々とお参りの方がみえます



真言の秘法を授かり、帰朝された弘法大師が、
宗像大社に礼参された時、
屏風山に瑞雲が棚引くのをごらんになり
奥の院岩窟で修法を始められました
そこで「この地こそは鎮護国家の根本道場たるべき霊地」との
お告げをこうむり、
ここに屏風山鎮国寺を建立されたそうです。




いつきてもお花が飾られています



境内には沈丁花の香りが、、、



白と赤の沈丁花が咲き始めています



本堂から八十八か所の石仏を参拝しながら
あがっていくと奥の院があります



σ(^^)ずいぶん前に一度だけ
奥の院におまいりしたことがありますが
近ごろは、うえまで上がらず
ボケ封じ観音さまにご挨拶のみです(^^;


コメント (2)

今年も宜しく

2016年02月29日 | 宗像・鎮国寺・宮地嶽他

カンヒザクラは早咲きの桜で
寒空に鮮やかな濃いピンク色が映えて、春が近いと感じます



今年は、雪が降ったり、
強い雨や風など気候が落ち着かなかったせいか
お花がもう散っているような?
梅の花は今からが見頃のようです



去年お参りしたのは、2月の初めころでした。
ボケ封じの観音様です。



宗像大社や鎮国寺は、父の3社詣でのコースでした
若いころはここに観音様が祀ってあった記憶があまりありません
歳を重ねて自分もそろそろという自覚とともに
今年もよろしくお願いしますとお参りするようになりました。



あちこに沈丁花が咲いています。



奥の院は、細い山道を随分と上がったところです。



ここから先は長いです~



奥の院へお参りしたのは
随分前のことです。 
途中までは階段があったけれど、、、
その先は細い山道でした(^^;





太子堂うらの池の周りにもたくさんのお地蔵様が、、、







新年をむかえ、衣装替えされていました。


鎮国寺の境内です。
コメント

2/21_宗像大社へ

2016年02月26日 | 宗像・鎮国寺・宮地嶽他

日曜日は真っ青な空、、気温は6℃位
上々のマラソン日和
小倉北区と門司区は交通規制があるので
違う方向へ
ということで、久しぶりの宗像です



池の端に大きなサギソウ?が首をのばして
( ゜Д゜)なんという変換でしょ!
サギのつもりでしたが正しくはゴイサギだそうです
…のび太さんに教えていただきました。




池の端で花嫁さんがお色直し中
多分記念撮影をされるのでしょう
神前結婚式って珍しいですよねぇ
白無垢に文鎮高島田です
素敵な旦那様といつまでもお幸せに!



宗像大社の山門
相変わらず重厚な趣があります



今日はお天気もいいのでお参りの方も多いようです。


コメント (2)

2/8_鎮国寺

2015年02月13日 | 宗像・鎮国寺・宮地嶽他


熱海緋寒桜

早咲きの桜です
透きとおるような花びら、、、
柔らかな日差しが



まだ満開というほどではなく、
蕾もたくさん~~♪
2月末ごろまで充分見頃でしょうか


淡紅梅 タンコウバイ

右 本堂 左 護摩堂の前に淡紅梅の大木があります

鎮国寺は弘法大師(空海)が中国より帰朝した
大同元年(806年)、日本で最初に創建したと伝えられる
真言宗最古のお寺です。
七堂伽藍を構えて宗像大社の神宮寺として栄えてきました。
寺には、弘法大師の作と伝えられる「不動明王立像」があります。



書 院


太子堂
鎮国寺は「花と祈願の寺」と言われるほど
年間を通じて美しい花々を楽しめる名所としても大変有名で、
梅・桜などが楽しめる春には
毎年盛大に「花まつり」が行われています。

今日は風が強くてとっても寒かったです
でも、お花に会いに見えた方は
暫し寒さを忘れ、見事な淡紅梅を堪能されていました
コメント (10)

ちんこくじ

2014年02月09日 | 宗像・鎮国寺・宮地嶽他
宮地嶽の寒緋桜も咲いていたので
帰りに鎮国寺へ寄ってみました。
宗像大社の近くなのでここから北九州方面へ少し走ります。
マラソンどうなってる?
ラジオの放送はないみたい、、、
メジャーじゃないから?残念!




駐車場の横には水子地蔵が祭られています
その横に大きな梅ノ木が、、
わぁ満開




満開の梅の花に会えるのは 何年ぶりでしょう
素敵ですねぇ
因みに鎮国寺の案内図には、花の寺・祈願の寺 鎮国寺とあります




花の寺の所以の一つは境内の寒緋桜
ちょっと濃いピンク色のお花がかわいいです




そして、本堂の前の梅の大木、、、




足元には水仙や寒菖蒲もたくさん咲いています



宮地嶽に劣らず、大勢の参拝の方が見えていまねぇ
私もボケ封じの観音様にお参りしてきました





コメント

寒緋桜

2014年02月09日 | 宗像・鎮国寺・宮地嶽他

今日は北九州市の「市制50周年記念マラソン」の日
県外からの参加も含めて1万人以上の人が走られるとか

ところが今日は寒くて、おまけに雨模様です

9時に花火が上がりました。
マラソンのスタート、、、σ(^^)たちもスタート

北九市内小倉北・門司・八幡・戸畑は交通規制
動きがとれないかも~
というので、宮地嶽・鎮国寺、、、そして、帰りにお風呂のコース





今日はお天気もいまいちなのに参拝の人では多いですねぇ
苦手な階段を上がって、
振り返ると一直線に海までの道が
出雲大社もこんな風に参道から一直線に海までの道がありましたが





階段を一番上まで上がると、
どっしりと根を下ろした木が大きく枝を広げています
ここを左に折れて参門まで少し歩きます
今日は外国語がよく聞こえました



大きな参門をくぐると真正面に本殿があります
まっさらな注連縄が大きい



ここのしめ縄は毎年変えられるとか
後ろで土地の人らしき方が話してありました
背伸びをして何をしているのかな
お賽銭を賽銭箱に入れるんじゃなくって
この房?に結びつけているんですって



σ(^^)若いころは知らなかったのだけど
この宮地嶽神社は、同じ山の奥の宮に八つの神社があります
去年は上まで全部お参りしました。




その奥の宮に上がる道筋に寒緋桜が一本あります
もうお花が咲いていました。
後ろに見えるお社の屋根が金色に輝いていました
(~ヘ~;)ウーン去年は?、、、
金色だった?記憶にないんだけどなぁ
年々記憶力は信じられなくなっています



八社それぞれのたくさんの「のぼり」 
 1七福神社 2稲荷神社 3不動神社 4万地地蔵
 5恋の宮  6三宝荒神 7水神社  8薬師神社

万地地蔵 旅人や子どもたちを守ってくれるお地蔵さま
恋の宮  女性特有の病気にご利益がある淡島神社と
     縁結びの濃髪大明神を祭ってある
水神社  竜神様をお祀りする





道なりのお花たち
今年初めてのスミレが沢山咲いていました
かわいいです~~♪









コメント