ぽっかぽか

お出かけして写した写真とおしゃべりを

行橋・今川の桜まつり

2019年04月15日 | 豊前

JRウォーキングで桜の咲く今川を歩きます
行橋の町中を歩くのは初めて
スタートは行橋駅です、、大きいですね~
街中桜まつりみたいです



街の中に大きな桜の木が満開



通りにもお花がきれいです
私の大好きなスミレさんもあちこち
こんなにお花がいっぱいの街って素敵ですね



今川って大きい~~♪
と言ったら
これは今川じゃないよって(^^;



水辺には可愛い鳥さんが遊んでいました



道筋にはお寺も多くて
お茶のおもてなしもありました



歩く道筋にも桜がたくさんさいていました
公園も満開です~~♪



ほんとに今川は大きい
川辺にはお花見のお客さんがたくさん!
鳥さんもお花見に♪( ´▽`)






川沿いに桜並木が続きます♪( ´▽`)



ステキな街でした


コメント

静豊園の河津桜

2019年03月04日 | 豊前

毎日ちょっと時間に追われてバタバタです
お花が咲くのが早いよねぇ
2月半ば、、、二人とも午前中の予定がない!
静豊園に行こう~~♪



 わぁ来てよかったぁ
 入口からもう満開です~~♪











ここは四方に枝が広がって、大きな木が多いです
メジロさんがたくさん遊んでいました
こんなに近くにメジロを見たのは久しぶりです

ほんとはミカン園なんですって
奥のほうにはミカンの木がたくさんあります




コメント

満開でしたぁ

2018年03月20日 | 豊前


ここ静豊園は、ほんとはみかん農家さんだそうです
静岡からこちらへいらしたご縁で、
ミカン畑の周りに河津桜をたくさん植えて
春は地域の方に解放されています




駐車場のプレートを見るとけっこう遠方の方も多いです
小さな赤ちゃんを抱っこした若いご夫婦
おばあちゃまを車いすにのせて案内しているご家族連れも
小さな子どもたちも「きれいねぇ」って



お弁当持参の方もたくさんです
車の中で「まだ咲いてないかもねぇ」なんて喋ってたんだけど
わぁやっぱり来てよかったぁ~~



ちょっと雰囲気がちがう木が何本かあります
こい紅色でかわいいお花です



↑ オカメ桜…
イギリスの桜研究家イングラム氏がカンヒザクラとマメザクラを交配して作出。
名前はおかめに由来する。 淡い紅色の一重咲き。花が下を向いているのが特徴




ミモザの木も大きくなってきました



ここは小高い丘の上にあるので
桜の花のあいだから海がみえて素敵ですよ~~


コメント

3/11_静豊園の河津桜

2018年03月19日 | 豊前
さすがに弥生三月、あちこち桜の便りが届きます
早咲きといえば河津桜ですよねぇ

2、3日前の静豊園のHPでは、まだまだの様子でしたが、
お天気に誘われて一気に花開くかも~~



考えることは、みな同じですねえ
静豊園の入り口はまだまだ先なのに、、、車は進みません!
交通整理の人が「多分、1時間以上は待つよ」って



グズグズが苦手なつれあいは
「1時間も待つなら、歩いたほうが早い!」と、
さっさと歩き始めました
仕方がないので、私も、、、



この辺りは、道筋にもたくさんカワヅザクラが植えてあります



公園や民家のお庭も満開の桜の木、、、



歩いていると桜の花が次から次へ
カメラを構えてついパチリ!桜を写すのも忙しい、、、
いくら近くとはいえ、坂道はけっこう足に来ました



そして、やっと静豊園に到着~~♪


コメント

綱敷天満宮の梅祭り

2017年03月02日 | 豊前

今日は綱敷天満宮の梅まつりです
梅の花も見ごろ?




青空に誘われてたくさんのお客様



いつもの駐車場ではなく、
公園の空き地のようなところに誘導されました
どこも地元のボランティアさんでしょうか
係員さんは大忙し、、



今日は湯立神楽が奉納される日
豊前のお神楽講は重要文化財に指定されていますが
いろんな場所で奉納されているので
σ(^^)たちが接する機会も増えています
ここは山内神楽講のみなさんが奉納されます





音が出ない不具合を修正しました。
コメント (2)

1/29_京築神楽

2017年02月04日 | 豊前




コメント (3)

1/29_恒例の神楽

2017年02月02日 | 豊前

…司会の方の紹介によると…
全国各地の神楽が時代の流れとともに途絶えていく中
京築神楽は、地域の人たちによって大切に守られています



英彦山の流れをくむ求菩提山を中心に栄えた
修験道に由来する祭礼に
部落ごとの神楽や祇園祭など、、、
個性的な伝統文化が、
地域の人たちの暮らしに深く根付き、
受け継がれているそうです




最初に舞われる神楽は「花神楽」
舞殿を清め神を招き入れるための儀式的な神楽



弊と扇をもって4人で舞います



東西南北、春夏秋冬などを表す四方を
扇を回しながらぐるぐると回り
後半は色紙を四方中央に撒いてお清めをします。





コメント (2)

7/30_カノコユリ

2016年08月07日 | 豊前

今年はユリの時期にちょっと不覚を取って
お出かけができない状況でした
う~ん(- -)_今年は諦めないとダメかな
と、思っていたんですが



目に入ったピンクのカノコユリ
写しているとツレアイが「お、凄い!」
ん?どこ~



見事です~~♪
よそのお宅の庭先なんですが
ちょっと失礼して
写させていただきました(^^;



今がジャストのようです
どのお花も輝いています~~♪



ベスト3をちょっとピックアップしてみました。
↑ちょっと小ぶりですが
↓シベがスラリと伸びています



整った形、艶やかな色合い、今日のNo1です


コメント (4)

綱敷神社の梅祭り

2016年03月13日 | 豊前



綱敷神社の名前の由来は、
むかし菅原道真公が九州に流された時
この地にみえたので、
漁師さんたちは道真公がおすわりになる席を
綱を巻いてつくったとか
そんなお話を聞いていますが、、、、
菅公ゆかりの地のご多分に漏れず梅の名所です



梅まつりの時にここでお神楽を拝見できるのも
楽しみの一つなんですが



今年の梅まつりの日にちが
なんと平尾台の野焼きと重なって
これませんでした



お神楽は諦めるとしても、
梅の花は多分まだきれいでしょ!



というので、ちょっと寄ってみました



境内にはしだれ梅が沢山植えてあって
紅やピンク白とそれぞれの風情があります



梅の花はもう少し楽しめそうです(^^)



ポスターをみると、
梅まつりはきょうが最終日になっていました


コメント (6)

3/8静豊園

2016年03月12日 | 豊前
ここは「静豊園」というみかん農園です。
みかんを買いに来たんじゃなく
カワズザクラに会いに来ました~~♪



ミモザの花も満開です~~♪



静豊園という名前は、出身地の静岡と
ここ豊前の架け橋になりたいというので
それぞれの漢字を一文字ずつ



そして、静岡の有名なさくら
河津桜を畑に植えたそうです



現在は何本あるのでしょうか?
広い園内はピンクに染まっています



足元には菜の花も、、、













ゆったりとした時が流れる
癒やしの空間です

入園料も、駐車料も無料なんです
なんだか申し訳ないので
いつもおみかん一袋を頂いて帰ります
気持ちだけ(^^;
コメント (4)