オーステンblog

埼玉オーステンSC スタッフブログ

u11 コパ トレーロス山梨予選大会

2020-02-17 08:52:42 | 日記
2/15〜2/16 u11チーム合宿に帯同  
【COPA TOREROS 2020 Primavera 山梨予選】に参加させていただきました。

昨年末 「新人戦地区予選を突破出来ず 」の次の日からの 子どもたち選手との約束と積み重ねを確認出来ました。 
準決勝では 埼玉の王者に善戦するも力負けでした。 ここまでは 対戦することが目標でしたが 次は勝ちたい。 私は試合後、本気で思えることができました。また更に高い新しい目標が出来ました。 必ず実現してみせる❗️

《ピッチ外での行動》
コーチの話を本気で聴いて理解出来ている選手も増えてきた。 
あとは・・・自分で「決断」し「行動」する。
「ミスしない事が大きな失敗」 だと思う。 
u11 チームの新キャプテン・新副キャプテンを中心に 急成長を期待したい❗️  
  


1日目
予選リーグ(1位通過 勝ち点 5)
vs ファンルーツアカデミー 0-0 △
vs INAC多摩川 0-0 △
vs ヴィオレータFC 2-0 ○

2日目 
決勝トーナメント  
準々決勝
vs GRANDE FC U-12 0-0 PK 4-3 ○
準決勝
vs 江南南 0-1 ●
3位決定戦
vs TDFC 1-2 ●


しあわせ創造企業『ばんどう太郎』様にご協力を頂き、COPA TOREROS予選に参加させて頂きました。
コメント

心と行動 

2020-02-13 16:10:40 | 日記
仲間を思いやる 心と行動 とても素敵だと思います。
活躍 出来る選手たちは 必ず備わっていた。 少しでも近づけるよう私も頑張ります❗️


➖クラブFBより➖

昨日は、花園総合公園にてU10チームが、チベッタ深谷さんとトレーニングマッチをしてきました‼️

▪️勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし

▪️ 勝つときにはいろんな勝ち方があって、相手が勝手にずっこけたり、勝手にミスしてくれたりして「ああラッキー」という勝ち方もあります。しかし、負けるときというのは、負けるべくして負けるものです。勝負の世界にいると、勝って反省というのはできないが、負けたときには反省する。敗戦の中にいい教訓があると思います

ノムさんこと、野村克也さんの名言ですね🤔

今回は、野村さんのお言葉を引用させてもらいながらの投稿です。

チームとして、少しずつ、人も集まり、個々に成長がみられてきていると思います。

また同時に、お互いの理解や意見、考え方などバラバラになることもしばしあると思います。

十人十色😀

一人一人違うのですから🤔

ただ、サッカーは、チームスポーツなので全てがバラバラでは、 丸い球を足でゴールまで繋ぐことは出来ないと思います。

ひとりひとりの最終的なゴールは違えども、いく先々の目標や目的、小さなゴール(通過点)は、今いる仲間と同じでないといけないと思います。

▪️上手くいっているときは、周りに人がたくさん集まる。だが、一番大切なのは、どん底のとき、誰が傍にいてくれたかや

苦しいとき、困ったときに、本当の意味での助けてくれる、支えてくれる仲間同士🧑‍🤝‍🧑になって、先に進んでいって欲しいですね✨

昨日の1試合1試合のメンバーが、スタメンであり、ベストメンバーである

出る選手は、全力でプレーをし
出てない選手は、全力でサポートをしないといけないと思う😤

その中で、ひとりひとり、高めあいながら本番に望めれば良いと思います‼️

▪️一瞬のやる気なら誰でも持てる。けれども、持続性のあるやる気は、深く認識したものだけに宿るのである

継続は力なり、努力に勝る天才はなし、そして、信は力なりですね😅

もう一度、秘伝の書・個人戦術10を見てもらって、明日からのトレーニングをしてもらいたいです🏃

▪️敵に勝つより、もっと大事なことは、常に自分をレベルアップすること

その為には⬇️⬇️⬇️

▪️心が変われば態度が変わる。態度が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。運命が変われば人生が変わる

これ等の事は、野村さんが言ってたから、凄い・正しいでわなく、実際に私自身、関わることの出来た選手たちに教えられたことでもあります。

一人でも多くの子が夢に近づき、それを見て感動し挑戦できる集団でありたいと・・・。

それは、選手だけではなくて大人も一緒に敵味方関係なく🤩
コメント

めっちゃ 寒っ

2020-02-10 16:44:57 | 日記
昨日は あけぼのFC・越谷FCとTRM。
久しぶりの低学年チームに帯同❗️
相手チームは低学年ながら しっかりした技術を使い ちゃんとサッカーになっていました。 
オーステンSCも時折りですが 「オッ❗️」 と思う 良いプレーが出るように。  
大きなピッチでの試合はなかなか難しいので これからじっくりと・・・。  

ちょうど1年前の今頃? 低学年TRM に帯同したことを「寒さ」で思い出しました。 
同じぐらいの北風の冷たい中でのTRM   
厳しい 寒さで固まっていた選手たちが たった1年で 少し逞しくなっていました。  
昨日は試合の合間も 強風の中 風にボールが流されながら 一人黙々とリフティングを練習し 試合中も足を止めることなく走りまわれるようになっていました。  
辛いから 厳しいから と すぐに逃げ出さないこと。 
可哀想だから 出来ないから と すぐに助けないこと。  
今後の成長にとても重要なことだと感じました。  

今回初めて 厳しい体験をした選手たちも すぐに「逞しさ」を身につけることでしょう❗️
期待しています。  
それにしても・・・「めっちゃ寒っ❗️」
保護者の皆様 寒い中 観戦ありがとうございました。  

コメント

寒い時期だからこそ

2020-02-06 17:04:38 | 日記
-記事引用-
【パフォーマンスアップのために夜の練習前に食べたら良いもの、食べる時間】

 学校からクラブチームの練習までの間に何を食べたらよいのでしょう? 

保護者の方からよく寄せられる質問の1つです。
練習開始が午後6時半や7時からというクラブチームも多いですね。練習前に夕食を食べてしまうと、練習中におなかが重くなったり、気持ち悪くなったりすることも多くあります。対して、食べずに練習すると、途中でおなかがすいてエネルギー不足となって集中が切れたり、走れなくなったりします。
食べる時間やその中身をどうするかは、とても難しいですね。

消化良く、糖質の多いもの
練習前はエネルギー源の糖質を多く含む食品で、時間帯に合わせて内容を変化させましょう。例えば、練習まで1時間以上ある場合は梅おにぎり、塩にぎり、あんパン、ジャムパン、餅、団子、果物など。  
  
以上。
  


どんなトレーニング? どんなサッカー? も大切ですが・・・
何を? いつ?食べるか。 どんな休息が摂れているのか? 
もう一度 見直しましょう❗️

お母さん 選手のために 「ひと工夫」 宜しくお願い致します。

1年後 3年後 大きな成果が有ると信じて❗️
コメント

U8 TRM 桶川

2020-02-05 10:34:05 | 日記
2/2 桶川市立川田谷小学校
U7.8 TRM

もっともっとボールに触れ合って、表現豊かなプレーが出来るとサッカーはもっと楽しくなる。
初ゴールを決めた選手、チャンスを活かせなかった選手、負けん気の強い選手、これからが楽しみな選手ばかりだ。

桶川キングスさん、桶川クイーンズさん急なお願いにも関わらず、対戦頂き本当に有難うございました。
また保護者の皆様もご協力有難うございました。
コメント