オーステンbrog

埼玉オーステンSC スタッフブログ

目指すべき

2018-12-14 18:00:27 | 日記
「ジュニアチーム 」
u12チームは 埼玉県大会2年連続でのベスト8 を達成し 次の目標は「ベスト4」進出❗️
であることは 言うまでもありません❗️
クラブ設立から9年 u12チーム(6年生チーム)が公式大会に出場出来るようになって6年 少しずつですが子どもたち選手が成果を出せるようになって来ました。更に上のレベルを目指し、新しいことへも挑戦していきたいですね。
学年によって「 目指すべきもの」は変わりますが 少し先で活躍できる選手をしっかり育てていけたらいいですね。



「ジュニアユースチーム」
活動開始から6年 準備加盟3年 そして今年度から正規加盟クラブとして 全カテゴリー公式大会に参加しています。
現在進行中の u14新人戦は決勝トーナメント進出❗️ u13選手権ではクラブ代表決定トーナメント進出❗️
更に勝ち進んでもらいたいですね。

そして これまで叶わなかった。
中学3年生主体のu15チームでリーグ戦参加。 ようやく同じ土俵に上がることができます。
「中学生年代だけでの成果に拘らず 高校生年代での活躍を!」が クラブのテーマですが チームとして目指すべきものは高く設定したい。


⬆︎
数年後 この中に「埼玉オーステンSC」があるように頑張ります。
決して 遠い世界の話ではありません。どうせやるなら・・・オーステンSCのやり方で必ず達成してみせる。
達成しないと意味がない❗️
コメント

ジュニアユースチーム 選手募集

2018-12-12 20:19:01 | 日記
埼玉オーステンSCジュニアユースチームでは 来年度u13チーム選手を募集しています。

6年生選手たちは 8人制サッカーから 11人サッカーに。
中学生年代だけでなく 高校生年代 そしてその先での活躍を❗️

コメント

「ベスト8 」

2018-12-11 20:52:19 | 日記
12/9日
6年生チーム 最後の公式大会 「埼玉県第4種サッカー選手権大会」

3回戦 vs レジスタB 1-0 勝ち
1年前の 5年生時 新人戦では 0-4での大敗を喫した相手。(私は全く覚えていませんでしたが・・・)
今大会 初戦からテーマにおいた 相手チームに合わせたゲームプラン 戦略を立てチームで統一感を持ち 勝つことにこだわること。
少々 手こずりましたが 後半に得点。追加点が取れなくて残念でしたが 狙い通りの 良い試合が出来ました。
県大会「ベスト8」達成❗️


準々決勝 vs さいたまシティーノース 1-5 負け
9月のアントラーズNIKE cup 最後に対戦した相手 両チーム共シード権を獲得した後の対戦だったので 緊張感のない試合だったので参考にならないが 各選手の特徴はお互いわかり合っていたと思います。
前半は守備的な布陣を敷きましたが 相手チームなは予想以上の攻撃力。まさに「防戦一方」の展開。段々と相手選手のスピードに慣れ 対応できるようになっていましたので 失点する気はしませんでした。 その油断が 前半AT自チームFKから カウンターを受け 失点。前半の1失点は 想定内であり 上出来ですが 失点の仕方が悪く とても大きなダメージを感じました。ハーフタイムでの立て直しを図りましたが・・・ 後半 早々に失点を重ねてしまいました。いつもは長く感じるハーフタイム5分間が あっという間に過ぎ 統一感を取り戻すことが出来ませんでした。



今大会を通じて たくさんの幸運にも恵まれ 強豪チーム相手に「ベスト8 」まで勝ち進むことが出来ましたが 目標の「ベスト4」には届きませんでした。子どもたち選手を 埼玉スタジアムのピッチに立たせてあげられず また たくさんの応援 期待にも応えられず申し訳け無く とても悔しい。
それでも 6年生選手が10人しかいないチームで 其々の試合で 其々の良さを表現させることが出来たと思います。
私の言いたいこと 伝えたいこと 其々に与えた役割 を 10人全員がとても高いレベルで理解してくれていると 感じながら試合に参加させてもらいました。
得点すべき選手が得点し、守るべき選手が身を呈して守る。途中出場の選手がゲーム流れを感じ 変える。目立たないところで気の利いたプレーが出来る。全ての試合がそうでした。
全ての試合が 充実していました❗️
とても 楽しい時間でした。選手のみんな「ありがとう。」





コメント (2)

超回復

2018-12-08 20:57:06 | 日記
ジュニアチーム(小学生)
本日は 4年生チーム プレミアリーグで 遠征
その他は 白岡市総合運動公園 陸上競技場 天然芝の上 トレーニングとなりました。
午前中は 6年生チームと3年生チーム
午後からは 5年生チームと1/2年生チーム

とにかく 天然芝ピッチがとても素晴らしい手入れが施され気持ちいい❗️
埼玉スタジアムの芝管理と同じ業者さんとか⁇

午前中は 各チーム担当をコーチに任せて 芝生の上を30分ジョギング。
グランド状態がいいので ランニングシューズではなく スパイクで走りました。
数日間 やや風邪気味だったので・・・走って汗を出し💦 「超回復法」成功して今は快調になっています❗️

午後からは1/2年生チームを担当
ドリブルとコーディネーショントレーニング の後 明日の試合に備えて 紅白ゲーム
今日の紅白ゲームでは元気良く 積極的にプレーしていました。
明日は初めて?に近い大会参加 いつもと違う環境の中 今日のプレーができる選手が多くいることを期待したいですね。何事も体験することから始まります。失敗を怖がらず 楽しく全力で頑張ってください。



本日行われました u14 新人戦 決勝トーナメント1回戦
vs ロクFC
0-0(0延長0)(4PK2) 勝ち
内容はどうであれ 先ずは勝つことにこだわり 2回戦も頑張ります。
ご声援よろしくお願い致します。





コメント

選択の自由

2018-12-05 14:05:08 | 日記
この時期になると 小学6年生選手 中学3年生選手たちは 次の進路を決めなくはいけません。
とても 重要なことと感じます。

送り出す側であり 受け入れる側でもある ので 其々の思いを整理することがとても難しく また 選手の置かれた立場は皆が同じでは無いので 細かく 観察しなくてはならない。

決してブレてはいけないのは 数年後の自分がどうなるか? どうなりたいか? をしっかり想像して
一番良い選択なのか? 偽り無く選べたか?
この時期に 最終確認することを勧めます。(少し遅く感じるかもしれないが・・・)


これまでの僅か数年間でも しっかり自分の数年先の将来を イメージして 自ら進路を決めた選手とたくさん出会うことが出来ました。オーステンSCのジュニアユースチームが良いか 他が良いか? 彼は他を選択しましたので 私の気持ちは複雑でしたが 彼は将来 素敵な選手になるだろう。今でも心から応援しています。

小中学生にとって また保護者にとっても 試合に出場することが ひとつの基準であるようです。
プロ選手でも一緒かな?

レベルの高いチームで 競争すること だけが困難には当たらない。我々は3年間の準備加盟クラブを経て今がある。その試合の無かった3年間にも素敵な中学生選手たちは生まれ 現在 高校生年代でのサッカーも頑張っています。敷かれたレールは無い 不安の中 頑張っていた選手たちは 周りの選手たちより遥かに逞しく成長しているはずです。

「チーム内で競争する」既に負けを想定して 逃げ道になっていませんか?
「チームの中心となり 仲間たちと チャンピオンを目指す」では無いのか?

オーステンSCを選ばなかった彼のように
少しだけ困難な方を選択する その「勇気」がなにより大切で そのうち「覚悟」に変わっていく。


敷かれたレールを全力で走るのもいいけれど 何もない道を冒険することも楽しい。
そしてまた 新しい出会いが たくさんあることを願う。


コメント