奥様は海外添乗員

沖縄に移住した海外添乗員、留守を守る隊長(フレンチブルドッグ)と留守番隊のつれづれ日記。海外&沖縄から新鮮な情報を発信!

帰国しました

2019-03-20 | 添乗後記

昨夜は成田から南国へ直行。さすがに身体はパンパンながら、息子に会いたい一心から母は頑張りました(汗)。

 

1ヶ月近い留守の間、留守番隊から送ってもらっていた隊長の写真は何よりの御守りでした。

 

おかげで無事に終わり帰って来れたよ。わが家を、そして留守番隊を守っててくれてありがとね。

 

帰って来たらまたひと回り年を取った感はあるものの、変わらず元気です。

 

さて。南国らしい鳥のさえずりと、いい香りを放ってくれてるわが家の花々たちに癒されながら、これよりまたしばし南国生活を楽しませてもらいます。

 


旅のおわり@パリ

2019-03-19 | 添乗日記

穏やかに晴れ渡った最終日。最後の試練を覚悟して臨んだパリ、シャルル・ド・ゴール空港では稀に見るスムーズさで全ての手続きを終えることができました(汗)。

 

ところで高級ブティックが立ち並ぶ中、以前からあったかどうか記憶にはないんですがクルクル回る回転寿司の店が!ヨーロッパ内の空港で時折見かけるチェーン店です。

 

色分けされたお皿ごとに値段が異なるんですが、マグロやサーモンといった人気のネタは人皿6〜8ユーロ(780〜1.040円)ほど。って、高っ!ちなみに食べているのはほとんどが欧米人です。日本食ブーム健在なり!

 

コニー : コニーもお寿司食べた〜い❤️
添 : いやいや。帰ってからでいいでしょ💧

 

ってことでお寿司は却下。ではこれより成田へ、そして南国のわが家へと、長い長い旅に出ます。

 


華の都の傷痕@パリ

2019-03-18 | 添乗日記

旅の最後にやって来たのはほぼ1年ぶりとなるパリ。朝から曇ったり晴れたり。と思えば急に雨が降り出したりと春先らしいお天気です。さて。昨日土曜日はすっかり恒例となってしまった黄色いベスト集団によるデモが予定されていたため街の中心部には近づくことができず。まあそのおかげで早々とホテルに入り、ゆっくりできたのでラッキーといえばラッキーでした。

 

ただ一夜明けてみれば被害はかなり出た模様。シャンゼリゼに集結したデモ隊によって破壊された無残な街の様子が早朝からTVの映像で繰り返されていました。そんな昨日が最後のフリータイムでなくて幸いでした。

 

実際シャンゼリゼに出かけてみたら、思わず絶句。通り沿いの店舗はことごとく窓ガラスを破られたり、落書きされたり。あの美しいラ・デュレもテラス部分はめちゃくちゃです。

 

高級カフェとして知られるフーケツに至ってはテントを焼かれたとか。すでに幕で覆われているので中の様子はわかりませんが、とても営業できる状態ではないようです。

 

ちなみに日曜日も営業するようになった人気のスーパーモノプリもショーウィンドウは破られていますが、何とか営業してました。さすが観光客御用達スーパー。

 

それにしてももはやこうなると、現政権に対して庶民の主張を唱えるためのデモ行為でもなんでもありませんね。こんな破壊行為に走ってしまったら、国民の賛同なんて得られるはずがないと思います。単なる過激派集団による愚行としか思えません。

 

それでも街にはいつものように観光客が溢れています。カフェにもルイヴィトン御殿にも変わらず人の列ができていて、ちょっぴりホッとしました。

 

っというわけで、相変わらず毎週末(基本的には土曜日?)決行されてるこのデモがいつ終息するかは不明ですが、しっかり事前に情報を入手すれば大きな問題はありません。そう、だってパリは変わらず元気ですから!

 

 


ノルマンディーの端っこで@モン・サン・ミッシェル

2019-03-16 | 添乗日記

昨日は早朝ローマを発ちパリへ。さらにノルマンディー高速道路をひた走り、そろそろ灯りがともりはじめる頃、ようやくモン・サン・ミッシェルにたどり着きました。いやぁ、それにしても長い旅でした(汗)。

 

昨夜からどんよりした雲が広がっていましたが朝一番の観光が終わる頃には強い風のおかげか雲も吹き飛び、みるみる青空が広がりましたよ。なんてラッキー!

 

ちなみに長いこと行われていた島内のメインストリートの工事もようやく終わり、迷路のようなけもの道を使わずして観光できるようになりました。

 

っと、そんなメインストリートに目新しい店を発見。見ればカラフルな下着屋さんです。モン・サン・ミッシェルに下着屋さんっていったい?

 

パリはもちろん全国でチェーン展開してる人気ショップのようですが、何もこんな歴史的な場所に作らなくても、ねぇ? 正直なところガックリなんですけど。

 

それはともあれ、今はまだホテルやレストランもリノベ中のところが多い島内。この時季は観光客も少なく落ち着いた感がありますが、メインストリートが観光客で溢れかえる観光シーズンが間もなくやって来ます。

 

 


プチ・ローマの休日

2019-03-15 | 添乗日記
       

決して今にはじまったことではなく、古代遺跡の中に広がる永遠の都の観光では軽く一万歩歩くのが当たり前でした。ところがこの年明け以降、それに輪をかけて厳しいバスの乗り入れ規制がはじまり、今や街の中心部はほぼ全て徒歩観光を強いられる始末。またまた前日から一転し初夏を思わせる陽気となった今日は、薄手のコートを邪魔に感じながらまるで歩け歩け大会!

 

     

かなりシンドイのは確かですがそれでもこれまでの観光ではまず踏み込むことのなかった場所が観光スポットを繋ぐルート上になることで、ちょっぴり新鮮味も感じられたり。

 

     

そんなわけで途中で設けたわずかなフォトストップ。思わず来た道を戻り、久しぶりに老舗カフェ・グレコに駆け込みました。

 

     

せっかくなら美味しそうなドルチェでもいただきながら優雅なティータイムといきたいところ。いやいや、オードリー・ヘップバーン演じたアン王女よろしくシャンパンでもいただきたいところです(笑)。

 

     

ただ残念ながらそれは夢のまた夢。カウンターで頼んだカフェ・マッキャートを立ち飲みでいただき、プチ・ローマの休日は速攻5分で終了しました。

 

 


イタリアも三寒四温@ファレンツェ

2019-03-14 | 添乗日記
    

太陽に恵まれたおかげでポカポカ陽気だった観光初日から一転。朝からどんより空の広がるファレンツェの街は、3月とは思えない冷たい雨となりました。朝一ならまだしもさすがに午後からの観光で手袋はいらないだろうと置いてきたことをまたもや後悔。

 

    

もっとも雨のおかげか花粉症状は比較的穏やか。イタリアの中でもとりわけ糸杉の多いトスカーナではこの時季いつも悩まされるんですが・・・っとまあ、 悪いことばかりではありません。なんだってものは考えようです。

 

  
いづこも同じ三寒四温。この時季はひと雨ごとに暖かくなっていくんですよね。
 


路地裏の風景@ヴェネチア

2019-03-13 | 添乗日記
             
昨夜は真っ暗な中に浮かび上がるヴェネチアの街の灯りを見下ろしながら予定通り到着しました。長い乗り継ぎ時間には久しぶりに痺れましたが、荷物も無事に到着したし結果オーライ。しかも観光初日はこの通り申し分ないお天気に恵まれ、ラッキーな旅のはじまりです。
 
             
ラッキーついでに今日は思いの外フリータイムが多く取れたので、お天気もいいことだし・・・と、普段あまり歩いたことのない路地裏へ入り込んでみました。
 
             
っと、一件の雑貨屋さんの前で足が止まりました。古びた店のショーケースにはいつから並んでいるのかわからないくらい年期の入った歯ブラシやらクシやら、昔々はよくあったなんでも屋さんみたい?
 
             
中は真っ暗だし、きっとお店の持主はすごいお年寄りで、もうお店を開けることはないのかもねぇ・・・なんて勝手に想像を膨らませながら歩き出そうとしたら、ふと視線を感じたその先には!古ぼけた商品に混じって佇むのは1匹のニャンコ。じっと街行く人を眺めています。
 
             
コニー : ニャンコも売ってるの〜❤️
添 : いや、売り物じゃないでしょ〜💧
 
             
路地裏歩きはホントに楽しい。まだまだ知らない風景がたくさん隠れていそうなヴェネチアです。
 

エールフランスでの旅〜機内食編

2019-03-12 | 添乗日記
         

今回のエアフラちゃんでの旅はずいぶん久しぶりだったこともあって、ちょっぴり楽しみにしてました。何より食前酒に安物のスパークリングワインではなく、本物のシャンパンをいただけるんですから(←単なる貧乏人)。しかもプラスチックとはいえこのグラス!さすがおフランスでしょ。しかもイケメンムッシュが笑顔でさかんにお代わりを勧めてくるんですから困ったものです。よっぽど飲みたそうに見えたのかなぁ(笑)。

 

         

 

さて。最初の食事はもちろん和食をチョイス。サーモンフライの玉子とじ丼ってなメニューでした。ちなみに洋食はチキンのホワイトワインクリームソース。見てませんが、やっぱり和食が正解、かなぁ?

         

さらに到着前の軽食はチョイスなしのパスタ。こちらは正直なところいまひとつ。何より給食に出てくるようなパンがおフランスらしくなくて残念でした。日本で積むんだから仕方ない、か。ちなみに食事間のスナックはありませんが、ギャレイにスナック菓子やアイスキャンデーが置いてあるのは嬉しいですね。

 
         

ところで成田出発は多少遅れたものの、結局予定よりも若干早めにパリに到着。しかもこんな時に限ってセキュリティもイミグレもガラガラでスイスイ。大きな空港ながらあっという間に移動も手続きも完了し、さらに明日の案内まで済ませてもなお3時間もあります。ではこれより睡魔と闘いながらヴェネチアへの出発を待ちます(汗)。

 

         

コニー : 早く着いちゃったの〜💧

添 : 着いちゃったね〜💧

 


ヴェネチアへの旅

2019-03-11 | 添乗日記
           
 

今年の初仕事から戻って以降、これだけ日も浅く出発するのはこれまた何年ぶりのことでしょう。昔々の若かりし頃には当たり前でしたが?しかもかなりラフな行程だった前回に比べるとスケジュールは分刻みだし。まあでもこれが終わったら南国で待つ息子に会える〜♪ と思うせいか、心配したほどの負担はありません。シンドイのは眼、鼻・喉のアレルギー症状のみ。しかしながら旅のはじまりは長い長い旅。何しろパリでの乗り継ぎ時間が長いもので、ヴェネチアに到着するのは空港スタンバイの時刻から数えるとほぼ25時間後。ともあれ今回は(も?)体力勝負です。では、せめて機内でゆっくりできることを期待して出発することにします。っとそこへ出発遅れのアナウンス。先程パリからの便が遅れて到着しましたからね。ま、今日は慌てることなくのんびり構えていられます(笑)。

           

コニー : 出発が遅れるんだって〜❤️

添 : 今日は少しくらい遅れてくれた方がありがたいの〜💛

 


予告編〜イタリア&フランスへの旅

2019-03-10 | 添乗日記
       

昨日は関東でずいぶん遅めの春一番が吹いたそうですね。帰国後はお天気が悪かったせいでようやく昨日になって厚手のものを一気に洗濯したんですがそのせいか否か?花粉症&ニャンコアレルギー症がMAXで、辛いったらありゃしない(涙)。そんな中迎える明日からの旅先はイタリア&フランス。毎度のごとくいいとこ取りの超ハードコースです。イタリアは昨年最後の旅で訪れましたが、フランスは約1年ぶり。フランスといえばここのところ現マクロン政権に対する黄色いベスト集団によるデモ隊の少々過激な行動が大きく報じられていますね。もっとも日本での報道はいつも部分的な切り取りで、観光客への危機感を煽ってるってな見方もできますが。ただよりによってその舞台が観光客が集まる凱旋門やシャンゼリゼ通り付近とあっては、日本人の足が遠のいてしまったのも無理はありません。ちなみにパリでのフリータイムもある今回の旅。穏やかな旅となるよう祈るばかりです。

写真は夕暮れ時のモン・サン・ミッシェル(フランス)