奥様は海外添乗員

沖縄に移住した海外添乗員、留守を守る隊長(フレンチブルドッグ)と留守番隊のつれづれ日記。海外&沖縄から新鮮な情報を発信!

帰国しました

2018-11-07 | 添乗日記


昨日は予定通りブダペストからヘルシンキを経て成田へ。さらに成田から南国へ直行し、無事わが家へ戻りました。



ここのところ、こんなパターンが続いていますが、さすがにキツい。



時間的&金銭的効率のよさがある反面、ワンクッション置かずにこれだけの距離を飛ぶことの身体への負担は半端ありません。



若い時ならまだしも、さすがに老体にムチ打つのはそろそろ、ねぇ・・・



それでも可愛い息子に早く会いたい一心で母は頑張ってます。



って、こっちでまたひと仕事はじめてしまったことも理由のひとつなんですけどね。貧乏暇なしです(汗)。



それでもしばしの休息タイム。また戻ってきたらしい夏日続きでちょっと暑いですが、息子に疲れを癒してもらうことにします。


←無事の帰国にポチしてね。

旅のおわり@ブダペスト

2018-11-06 | 添乗日記


前回のロシア同様、びっくりするほど暖かい秋を満喫できた?今回の旅。ずいぶん久しぶりにやって来たブダペストの空港はリノベーションが済んだようで(って、古い空港はほとんど覚えてませんが)かなり近代的になりました。考えてみると中欧の旅ではここブダペストがスタート地点であることが多いですからね。以前ここから帰国したのはいつのことやら?



そんなわけで思わずキョロキョロ。あちこちの店先にはハンガリー土産の筆頭であるパプリカがいっぱい。街中に比べたらもちろん高いですが、色々な種類が揃ってますよ。ま、私は眺めてる派ですけど。ではこれよりムーミンの国を経て、またわが家までの長い長い旅に出ます。どうか予定通り帰れますよ〜に!でもってしっかり荷物が届きますよ〜に!



コニー : 荷物積んだかな〜
添 : 積んだかね〜


←旅のおわりにポチしてね。

ハンガリーは夏模様@ブダペスト

2018-11-05 | 添乗日記


早くもウィーンの街を後に国境を越え、いよいよ最後の街となるハンガリーのブダペストに到着しました。あいも変わらず季節外れの暖かさは続いていて、日中はなんと20℃超えの陽気。薄手とはいえセーターなんぞ着込んでいようもななら、汗びっしょり!全くどうなってるんだか?



さて。そんな中やって来たのは、王宮の丘と呼ばれるブダ地区の高台。漁夫の砦と呼ばれる展望台ではたくさんの観光客がモデルばりのポーズで記念撮影してます(笑)。まあ、人目をはばからずそんな写真を撮りたくなるほど素敵な場所ってことです・・・



ではコニーも負けずにハイ、チ〜ズ♪ ここハンガリーも時折ハッとするはど綺麗な紅葉を見る機会があります。ただすでに時は11月。でもこういう時って、ある日突然冬を迎えてしまうのかも知れませんね。


←夏模様のブダペストにポチしてね。

週末の風景@ウィーン

2018-11-04 | 添乗日記


すでに国境をまたぎ、オーストリアの首都ウィーンへと到着しています。半日の観光を終えて迎えたフリータイム。街の中心となるシュテファン寺院前の広場はいつもながらものすごい人・人・人。



明日の日曜日はほとんどの店が閉まる、今どき珍しいくらい昔ながらの習慣を残すここオーストリアですからね。土曜日の今日は周辺のどの店も買い物客でにぎわってます。



それにしても11月だっていうのにここ数日はびっくりするほど暖かく、今日も軽めのジャケットも邪魔なほど。そんなわけでカフェのテラス席は満員御礼状態です。ホントにヨーロッパの人たちって、オモテが好きですよね。まあ、私も負けずに好きですけど(笑)。



すでに通りのあちこちにイルミネーションも取り付けられてるし、市庁舎ではクリスマスマーケットの準備が始まっていますよ。これから来月にかけて街は日に日にクリスマスモードになっていくことでしょう。


←にぎわう週末のウィーンにポチしてね。

ボヘミアの森はお盆モード@チェスキークルムロフ

2018-11-03 | 添乗日記


プラハを後にのどかな風景の中を走り抜け、ボヘミアの森に佇むチェスキークルムロフにやって来ました。



気づけば11月に入っており、かぼちゃと合わせてあちこちで目につく菊の花。そうそう!11月1日の万聖節に続いて翌2日の万霊節は日本でいうところのお盆。この時季は日本同様、亡くなった霊のために菊の花を飾る習慣があるんですよね。



週末にかけて連休を取ってる人も多いんでしょう。普段はアジアからの観光客ばかりが目立つ街ですが、今回ばかりはイタリア語やらスペイン語やらが響きわたってます。



さあ。ではそろそろチェコにさよならし、お次の国オーストリアを目指します。


←お盆連休でにぎわうチェスキークルムロフにポチしてね。

隠れ家での休息タイム@プラハ

2018-11-02 | 添乗日記


ただでも丸一日徒歩観光を強いられる百塔の街プラハ。今回はイレギュラーなこともあり恐らく2割り増しの歩行数で日が傾く頃にはさすがにクタクタ。夕食までのフリータイムはただただゆっくりしたくて、隠れ家を探しながらやって来たプラハのシャンゼリゼと呼ばれるパジージェスカ通り。



ただ以前あったはずのお洒落なカフェはことごとく姿を消しておりまして、仕方なく少し横道を入って行くと・・・ちょっと素敵な雰囲気のお店を発見。



どうやらパン屋さんのようですが、何より温かみのあるショーウィンドウに惹きつけられて思わずフラフラっと入ってしまいました(笑)。



小さいながらとってもいい雰囲気のカフェも併設されていてます。



さらに目が釘付けになったのが、ショーケースの中で美しく並べられたケーキたち。ちょうど小さなテーブル席が空いていたので隠れ家に決定〜 ♪



ってなわけでようやくホッとひと息の休息タイムです。まあ何しろこの日もゆっくりランチをいただくことができず、メインのローストポークをかじって終わりでしたからね。



いただけなかったデザート代わりに甘酸っぱいベリーがのったタルトをいただきました。確か400円くらい?幸せ感じたひと時でした。



さて。わずかな休息タイムを終えて再び通りに出るとライトアップされた街のこれまた素敵なこと。う〜ん、でもひとりで歩くのはちょっと淋しい、かな(汗)。


←素敵な隠れ家での休息タイムにポチしてね。

ハプニングではじまる旅@プラハ

2018-11-01 | 添乗日記


続く時は続くもので・・・またしてもありえん!ハプニング勃発で、出発間際から日付けを越えてドッタンバッタンしておりました。



それでも観光初日は雲ひとつない青空に恵まれ、その点だけはホッとひと息。



朝一番に向かった小高い丘の上に建つプラハ城周辺はすっかり紅葉(黄葉)していて、太陽の下でキラキラ光っていてこれがなんとも素敵です。



まあでも観光が終わる頃に何とか事は終息方向へ?では、気を取直してもとい!これより秋色探しの旅をはじめたいと思います。


← またもやハプニングではじまった新しい旅に応援ポチしてね。

プラハへの旅

2018-10-30 | 添乗日記


最近立て続けに利用してる成田空港第2ターミナルから、今回はいつもに比べてかなりゆっくり目の出発。おかげで前泊したホテルでしっかり朝食を取れました。とはいっても前回予定外で泊まった鶴丸ホテルの朝食とは雲泥の差!でしたが(汗)。さて。今回はムーミンの国経由でまずはプラハを目指します。欧州系の航空会社の中では信頼の厚いマリメッコ便。ただ前々回の旅では復路のロスバゲやらプリオーダー品の積み忘れ?やら色々ありましたので、今回は兎にも角にも無事を祈るばかりです。



コニー : 荷物積んだかな〜
添 : 積んだかな〜。


←新しい旅に応援ポチしてね。

予告編〜中欧諸国への旅

2018-10-29 | 添乗日記


明日からの旅先はほぼ半年ぶりの中欧諸国。北のチェコを皮切りに、南下しながらオーストリア、ハンガリーの人気都市を廻ります。前回のロシアは25年ぶりという暖秋(ロシア人アシスタント談)でしたが、いよいよ昨日ウィンタータイムに切り替わった中欧諸国は果たして?少なくとも1ヶ月は季節が先行しているでしょうが、まだまだ背中を丸めず秋を満喫できるのでは〜 ♪ と思っています。そんなわけで今回も秋色の旅?をどうぞお楽しみに。

写真はお土産に人気のパプリカで飾られた店先(ハンガリー)


←新しい旅にポチしてね。

またもや!飛行機が飛ばないっ!

2018-10-16 | 添乗日記


さて問題です。今私はどこにいるでしょう?予定通りモスクワを発ち、予定通り成田に到着。が、ここでまさかの足止め。成田からわが家までのフライトがキャンセルになりました。って、またかぃっ!



予約していたのは某LCC会社。機材トラブルが原因とのことでしたが本日の他のフライトは満席。結局明日の便に振り替えとなりました。ただ運悪くフライトキャンセルのメールを受け取ったのは、実家宛スーツケースを宅配サービスに預けた後。慌てて連絡しましたが、すでに出荷された直後でした。わかってたら今晩必要なもの出しておけたのにぃ(涙)。



そんなわけで今夜は成田泊まり。もちろん航空会社持ちで、夕食&朝食つき。ショボいホテルかと思いきや、案内されたのはなんと鶴丸ホテル!ってわけでちょっぴり気分は上がりましたが、空港内でウツラウツラしながらチェックインの時刻まで時間潰し。これが辛かったぁ。



今回もグデグデ状態で帰国しましたからね。ホントはさっさとシャワー浴びてビール飲んで寝たかったんですが、食い意地が勝ちまして夕食をいただきにレストランへ。とはいえあまり食欲がわかず、こんなスイーツだけいただいて来ました。



だってね、仕事に出るとずっとホテル暮らしみたいなものなので、正直なところもうビュッフェは飽き飽き。帰国直後にホントに食べたいのは素朴なわが家のごはんです。あぁ、留守番隊作けんちん汁や焼き魚が食べた〜い!では、さっさと休んで明日は朝一の便で帰ります。


← またもや足止めの私に応援ポチしてね。