奥様は海外添乗員

沖縄に移住した海外添乗員、留守を守る隊長(フレンチブルドッグ)と留守番隊のつれづれ日記。海外&沖縄から新鮮な情報を発信!

留守番隊のお客様から

2015-01-12 | オリジナル旅行













2014年12月28日から2015年1月4日までハネムーン・ロンドン・サッカー観戦ツァーに行っていただいたお客様から「ただいまメール」をいただきました。
積極的にロンドン観光やスタジアム見学に行かれて、できるだけ現地の人に話しかけて楽しんできてくれました。
サッカーはトッテナムVSチェルシー戦を観戦していただきました。

それではお客様からの「ただいまメール」をご紹介いたしますね。

ロンドンは、曇りや雨が多いイメージでしたが現地の方も驚くほどいい天気が続いて観光日和でした。
コッツウォルズ巡りの観光ツアーは、本当に素敵な家の数々でもっとゆっくり、もっとたくさんの村に行きたくなりました。
日本語ガイドのツアーに参加しましたが、あえて外国の方に声をかけて写真を撮ってもらいました。
せっかく海外に行ったのだから、現地の人とのコミュニケーションを目標に二人でがんばりました。
ストーンヘンジやバースの観光ツアーでは、集合時間に間に合わなかった人が置いていかれるという衝撃的な場面もあり
やっぱり海外は怖いなぁと実感しました。

あとは、サッカー三昧でチェルシーのホームグラウンドのスタンフォードブリッジまでスタジアムツアーに参加してきました。
夫は大のサッカー好きで、スタジアムが見えただけで大興奮でした。
英語のツアーだけなので、英語が苦手な夫ですが必死になってガイドさんの話を聞いて楽しんでいました。
チェルシー好きの世界中のファンが一緒になって見学をしていたので、各国の言葉が聞こえてきましたが
写真を撮ってもらうのに言葉は要らないっというぐらい、みんなで撮り合いをしたのが素敵な思い出です。

今回の旅のメイン、トッテナム/チェルシー戦は本当に思い出に残るものになりました。

トッテナムのスタジアムの周辺は試合を待つサポーターで溢れていて、少し怖くもありましたがすでに熱気が伝わってきて
Jリーグとはまったく違った緊張感というか、本当にサッカーの母国だなっと感じました。
席が本当によくて、最前列で選手がすぐそこにいるのが信じられないと二人でずっと言い合っていました。
本場のサポーターの応援は地響きのようで圧倒されっぱなし。
この日の試合は、残念ながらチェルシーが負けてしまいましたが、5-3のスコアでどちらのゴールも見えたし
こんな大量得点を見る事もなかなかないと思うので、何から何まで思い出に残る試合でした。

大英博物館をかけ足でみたり、水上バスでグリニッジに行ったり、ボンドストリートで手が出ないようなお店の数々を眺めたり
ロンドン市内も色々巡れましたが、まだまだ観足りないところだらけなのでぜひまた行けたらと思っています。

夫はまた絶対サッカーを観に行きたいと行っているので、プレミアリーグだけでなく
スペイン・ドイツ・イタリア等々サッカー観戦に行けたらいいなと思っていますので
その際はまたよろしくお願いします。
本当にありがとうございました。


本当にありがとうございました。 留守番隊。


 ← ロンドン旅行を楽しんで来てくれたお客様にクリックしてね。

留守番隊のお客様から

2014-09-18 | オリジナル旅行


留守番隊のお客様から「ただいまメール」をいただきました。
お客様は女性3名の友達で9月3日から9月11日までチェコとウィーン、ザルツブルクを巡ってきてくれました。
それでは「ただいまメール」を下記しますので、ご覧ください。


オーストリア旅行から無事に帰ってきました。
  いつもはツアーを利用。 今回初めての個人旅行でした。
  はたして行けるのか不安の中出発しました。
  しかし、溝口様のきめ細かい計画のおかげで何の問題もなく
  楽しむことができました。
  特に各々の街の地図はとても役立ちました。

  一日目、プラハの空港からホテルまでの送迎の運転がスリリングで
  少し怖い思いをしましたが、無事ホテルについて大喜び!
  なぜならカレル橋まで歩いて行けるところの距離だったからです。
  早速散歩に出かけ、旧市街広場まで行きプラハ城のライトアップに
  一同感激でした。 
  ホテルも三人部屋というとツインにエキストラベッドをいれるのかな?
  と思っていたのですが、そうではなく三人ともスーツケースを十分
  広げられました。その上ミニキッチンもついていたのでケバブとビール
  を買ってお部屋でゆっくり食事を取ることができました。

  二日目はまた旧市街をゆっくりと散策し、前回行ってビールのおいしかった
  市民会館の地下のレストランでゆっくりと昼食。
  ツアーですと時間にしばられますが、女三人の話はとめどなく続きビールと
  食事のおいしさについつい長居をしてしまいました。
  その後新市街をブラブラ。次のウィーン行きの駅を確認しがてらスーパーや
  マクドナルドに行き、日本とのサービスの違いに驚きました。
  日本のサービスに慣れている私たちには違和感がありました。
 
  三日目はプラハ城の観光。現地の日本語ペラペラのガイドさん。
  歴史を私たちが理解できるように説明してくださり、チェコをよりよく知ることが
  できました。
  昼からウィーンに初めての列車移動。ドキドキでしたが何人もの人に助けられて
  無事着席。4人掛けにチリから来た若者と少し話ができ、ユーレイルパスを
  見せてもらったりして楽しいひとときをすごしました。
  ウィーンのホテルもまた立地条件がよくお部屋も広くて駅のすぐそばで本当に
  便利でした。  切符購入方法も心配していましたがホテルのフロントにあり
  72時間チケット購入。 このチケットは一度入るときに刻印すればあとはフリー
  このシステムには感心しました。 小さな国ならではのシステムと聞いて納得
  しました。

  四日目はナッシュマルクトに行き、この季節ならではの sturm を飲んだり、
  夜は友人の友人夫婦に夜のウィーンを楽しみました。

  五日目は自分たちで軍事博物館、美術史美術館など回り、夜は前述のご夫妻に
  ホイルゲに連れて行ってもらいました。

  六日目はシェーンブルン宮殿の観光。このガイドの清水さんがまた素晴らしいガイドで
  オーストリアの歴史、宮殿の作りなど詳しく説明してくださりました。
  昼からはおとぎの国のようなフンベルトヴァッサーの設計した市営住宅やミュージアム
  に行きカフェでひと休み。




七日目は列車でザルツブルグへ。 二度目の列車移動でもあり全員落ち着いて車窓を
  楽しむことができました。 このときにザルツブルグは大雨だったそうです。
  ホテル到着後旧市街を散策(雨はやんでいました)
  14時からザンクトギルゲン、ザンクトヴォルフガンフの観光へ。
  この日本人のガイドさんは知識が豊富でオーストリアの経済などを話してくださり
  よりオーストリアのことを知ることができました。
  また、美しい山々に囲まれた湖水地方をめぐるこのツアーは、映画サウンドオブ・
  ミュージックをもう一度見なきゃ、と思いました。
  ザルツブルグはコンパクトな街にもかかわらず、お店のセンスがよくてもう一泊して 
  ゆっくり過ごしたい町でした。

  毎日、一万歩以上歩く旅で心ゆくまで楽しめました。
  何よりホテルの立地がよかったことで、夜も散策できたのが良かった!
  また治安もそんなに悪くなく、お天気にも恵まれて・・・。

  本当に溝口さんおかげで楽しい旅行になり感謝いたします。

  そして、次回は溝口さんたちが何年か前に訪れた、チンクエ・テッレにとっても興味を
  持っていますので、またお願いするかもしれません。
  そのときはよろしくお願いします。



楽しい旅行になって本当によかったです。
ありがとうございました。


 ← 個人旅行を楽しんで来てくれたお客様にクリックしてね。

← お見積もり依頼はこちらから

TOSCANA 2013

2013-08-29 | オリジナル旅行
     

9月22日から29日までイタリアのトスカーナ地方で開催されるバイクレースのご案内です。
レース名はUSI ROAD WORLD CHAMPIONSHIPSです。

9月21日16:00にルッカでオープニングセレモニーが行われ、22日から29日までトスカーナ地方を巡るバイクレースなんです。
そんなバイクレースを最終日のフィレンツェで応援観戦してみませんか?

     

コースはルッカからフィレンツェまでになります。
フィレンツェで最後の追い込みを応援しましょう。

       

       

トスカーナの山道を走るレースですから見ごたえがありますよ。
もちろんせっかくのイタリアですからローマのコロッセオやヴァチカン美術館、トレヴィの泉などの観光やカプリ島の青の洞窟観光と組み合わせることも可能です。
またはヴェネチアでゴンドラセレナーデなんていうのも素敵ですよね。

     

今回はアリタリア航空を利用してローマ2泊、フィレンツェ3泊の航空券とホテル(朝食付き)を付けたご旅行代金をご案内しますね。

2名ツインルーム利用で、お一人様178,800円からになります。
旅行代金には、各諸税(52,160円)と観光代、列車代などは含まれておりません。

定番のイタリア旅行にバイクレースをプラスすれば楽しさ倍増ですよ。



 ← TOSCANA 2013にクリックしてね。

TOSCANA 2013のお見積もり依頼はこちらから

留守番隊のお客様より。

2013-08-26 | オリジナル旅行
     

留守番隊のお客様(成田さんご家族)から「ただいまメール」が届きましたので、ご紹介しますね。

成田さんご家族は、8月10日から8月18日までポルトガル旅行を楽しんできてくれたんです。
コースは中部国際空港からルフトハンザ航空を利用してフランクフルト経由でポルトまで行き、ポルトで3泊。1泊はポルトのポサーダに宿泊されてポルト観光を満喫した後に列車を利用してリスボンまで移動。
リスボンでは4泊されてご自身で列車やバスを乗り継いでシントラやロカ岬、カスカイスを巡ってきたんですよ。すごいでしょ。

ポルトガルは日本語ガイドが付いた現地観光ツアーが少ないので、英語ガイドと外国人のお客様と一緒にオビドスとナザレ観光も楽しんできてくれました。
写真はそのツアーで外国人のお客様とランチを楽しんだ様子です。

       

ポルトの写真とロカ岬の写真です。

ポルトガルは素朴で食べ物が日本人に合う素敵な国です。
私も添乗員さんも大好きな国のひとつなんですよ。

それではお客様からの「ただいまメール」をお読みください。


溝口 伸様

ポルトガル旅行から、無事に帰ってきました。
初めて自分たちで切符を買っての移動に、
ドキドキワクワクでした。
最初はおっかなびっくりでしたが、だんだん慣れてきて、
リスボンでは何度でもチャレンジしがら、
自動販売機で一日切符もゲットできました。
夫なんてこれで自信がついたのか、
もう一度リスボンに来ようねと、もう来年を考えているようです。

ポルトガルは昭和の香りの漂うとても郷愁を感じる街でした。
食べ物はどれも美味しくて、人々は気さくに接してくださって、
帰りたくないほどでした。
ポルトではドンルイス一世橋の上を歩きました。
ドウロ川の上流レグアまで鉄道旅行、もちろんクルーズも楽しみました。
ポザーダはステキで、プールでまったりして、、、
リスボンでは泥棒市へ最初に行きました。
蚤の市大好きな娘は大興奮でした。
シントラ、ロカ岬、カスカイスの小旅行は鉄道、バスを使って楽しみました。
ロカ岬には圧倒されました。
翌日のバスツアーは英語の案内でしたが、ゆっくり話してくださったのか
私も何とか理解できました。
オビドスのポザーダはせっかくご紹介くださったのに、泊まれなくて残念でした。
ほんとうにステキなところですね、ゆっくりしたかったです。
最終日はフェリーでカシーリャスへ渡りシーフードの美味しいお店へ行ってきました。
カタブラーナ鍋がとても美味しかったです。
まだまだ、お話したいことだらけ、
またメールするかもしれません。

本当にお世話になりました。
楽しい旅行をありがとうございました。


成田さん。
本当にありがとうございました。次回のご旅行のお手伝いができる日を心よりお待ちしております。
ありがとうございました。


 ← ポルトガル旅行を楽しんで来てくれたお客様にクリックしてね。

← お見積もり依頼はこちらから

JALで行くリーガ・エスパニョーラ観戦。

2013-08-19 | オリジナル旅行
           VS  


10月6日(5日、7日になる場合があります。)にFCバルセロナのホームで開催されるサッカー観戦をするためにスペインに行きませんか?
対戦カードは、FCバルセロナVSバジャドリッド戦になります。

今回ご提案するのは、あくまでもサッカー観戦が目的なのでバルセロナだけの滞在で最短の日程の内容になります。

ご旅行日程は、10月4日~9日までの6日間です。

ご提案する航空会社は日本の翼JALを利用して往復ヘルシンキ経由でバルセロナを往復します。


     

     

ご提案するホテルはバルセロナ市街中心地のカタルーニャ広場やランブラス通りに近いCentral ホテルなんていかがですか?

            

観光は日本語ガイドと巡るサグラダファミリア、グエル公園などのバルセロナ市街観光と同じく日本語ガイドと巡るカンプノウスタジアム観光をお付けいたします。
また空港からホテルまでの送迎付きです。

ご旅行代金は、成田空港発着で、お二人でお出かけをしてお一人様170,900円です。

ご旅行代金の中には。航空運賃、サッカーチケット代(メインスタンド席1~2階席)、ホテル宿泊代(朝食付き)、観光代(バルセロナ市街観光、カンプノウスタジアム見学 日本語ガイド付き)、送迎代(バルセロナ空港からホテル)が含まれています。

ご旅行代金の他に各諸税が別途49,60円(8月18日現在)がかかります。


上記内容はパケージツアーとは違いオリジナル旅行の一案です。航空便やホテルなどによりご旅行代金が変わります。
追加でアンダルシア、マドリッドを巡るコースも作成できますので、ご相談してください。

ご相談は下記から気軽にご連絡くださいね。


 ← サッカー観戦の旅にクリックしてね。

リーガ・エスパニョール観戦のお見積もり依頼はこちらから

パリの凱旋門賞に行ってみませんか?

2013-08-11 | オリジナル旅行
     

今回ご案内するのはパリで10月6日に開催される凱旋門賞観戦の旅です。

凱旋門賞とは、パリのロンシャン競馬場で行われる競馬の大レースなんです。
イギリス、アイルランド、フランス、ドイツ、イタリアといった各国のチャンピオンが集う世界最高峰のレースのひとつなんですよ。

日本からは、キズナオルフェーブルが出場予定です。

     

優雅に競馬観戦を楽しむ欧米人って映画でもご覧になったことがあるでしょ。
馬券売り場で鉛筆を耳にはさんで新聞を持って投票券を買う日本の競馬場とはまるで違うお金持ちの競馬場って感じのね。

そんな優雅な雰囲気の中での競馬観戦をロンシャンクラブでするのもありですよ。
ロンシャンクラブではビュッフェスタイルの食事とドリンクがサービスされテラスでレース観戦を楽しむことができます。
このロンシャンクラブ利用のチケットがお一人6万円位で手配ができます。
ちょっとオシャレをしてレース観戦なんて素敵ですよね。

もちろん普通の入場券(指定席)やパドック入場券の手配も可能です。


馬好きなみなさーん。
今年は映画の俳優気分を楽しんでレース観戦をしてみませんか?
まずは下記から留守番隊にご連絡ください。お見積りや相談は無料です。


 ← 優雅に楽しむ凱旋門賞にクリックしてね。

凱旋門賞観戦のお見積もり依頼はこちらから

ドイツ ブンデスリーガ観戦の旅

2013-08-07 | オリジナル旅行
     

いよいよドイツのブンデスリーガが8月9日から始まりましたよ。
今回は8月31日に開催される長谷部選手が所属しているヴォルフスブルク細貝選手が所属するヘルタ ベルリン戦の試合を観戦しにドイツまで行きませんか?ってご案内です。

試合会場はヴォルフスブルクのホーム(フォルクスワーゲンアレーナ)になります。

ヴォルフスブルクはハノーファに近いフォルクスワーゲンの本社がある町です。
フォルクスワーゲン本社工場内にあるアウトシュタットという広大なテーマパークがあって博物館にはジョン・レノンの白いビートが展示されているんですよ。

もちろん試合観戦だけではなく、ロマンチック街道を巡ったり、ノイシュヴァンシュタイン城の観光とセットで手配することができます。
他にもご希望の都市やドイツ以外の国とセットにすることもできますので、最後の夏休みを是非お楽しみください。

ご旅行の手配は下記から留守番隊に相談してくださいね。
見積もり作成などは無料ですから気軽にご連絡くださいね。


 ← ドイツのサッカー観戦の旅にクリックしてね。

サッカー観戦のお見積もり依頼はこちらから

イングランド・プレミアリーグ開催。

2013-07-24 | オリジナル旅行
     

いよいよ今シーズンのイングランド・プレミアリーグが開催されますよー。

夏休みの予定が決まっていない皆さーん。香川真司を応援して本場のサッカー観戦をするためにイングランドに行きませんか?
もちろんサッカー観戦だけもあり、または英国内の観光付きもあり、欲張って近隣の国の観光をして来るのもありですよ。
詳しくは下記から留守番隊にご相談くださいね。

     VS  

観戦試合は、マンチェスター・ユナイテッドVSチェルシー戦です。

試合の日程は、8月24日又は25日のいづれかになります。
日本を8月23日に出発すれば余裕で試合観戦を楽しむことができますよ。

サッカーチケットは並び席をご用意いたします。
ご希望の日程と出発地、帰国地、行程、ご予算などをお知らせください。すぐに詳しい行程表とご旅行代金をご案内させていただきます。
日本語ガイドが付いた現地観光ツアーや空港からの送迎車などの手配ができますので、気軽に相談してください。
相談しながらご希望に合う内容の行程を作成させていただきます。


サッカーチケットだけの手配はできません。最低でも航空券とホテルの手配を合わせてご依頼をお願いしますね。


まずは下記から留守番隊にご連絡ください。


 ← いよいよ始まるイングランド・プレミアリーグにクリックしてね。

← お見積もり依頼はこちらから

ウィンブルドンでテニス観戦の旅。

2013-05-16 | オリジナル旅行
            

6月24日から全英オープンテニス(ウィンブルドン)が始まります。

日程は下記の内容です。今なら日程によってはチケットが間に合います。
6月24日~6月26日
男子、女子 シングルス、ダブルス

6月27日~6月29日、7月1日
男子、女子 シングルス、ダブルス、ミックスダブル

7月2日
女子シングルス準々決勝

7月3日
男子シングルス準々決勝

7月4日
女子シングルス準決勝

7月5日
男子シングルス準決勝

7月6日
女子シングルス、男子ダブルス、女子ダブルス決勝

7月7日
男子シングルス、ミックスダブルス決勝


     

ただし一般観戦チケットは完売しておりますので、プレミアチケットになります。チケット代金はお問い合わせください。

              

成田空港発着の7日間のコースでご旅行代金はお一人様219,500円で手配ができます。
注意テニスチケット代は含まれません。

ご旅行代金に含まれるのは航空運賃(日本航空とブリティッシュエアウェイズの往復直行便)、ホテル代(朝食付き)です。ホテルはロンドン市街地中心地をご用意します。
他に諸費用(各空港税、航空保険料、燃油付加料、国内空港使用料)が69,840円ほどかかります。
なおテニスチケット代、昼食、夕食代、ロンドン市街移動費用は別になります。

日本語ガイドが付いたロンドン市街観光やストラスフォード、オックスフォード、コッツウォルズ観光、ストーンヘンジ観光の手配も可能ですよ。


この夏はウィンブルドンのテニス観戦にお出かけしませんか?
チケットは無くなり次第終了です。
またテニスチケットだけの手配はいたしませんので、航空便、ホテルの手配と合わせてお申込みください。

まずは見積もりだけでも構いませんので、下記からお問い合わせくださいね。


 ← ウィンブルドンテニス観戦の旅にクリックしてね。

← お見積もり依頼はこちらから

モナコF1観戦の旅。

2013-03-26 | オリジナル旅行
     

       FORMULA 1

5月24日、25日、26日にモナコF1が開催されます。

モナコのF1なんてもうチケット完売で観戦なんかできないでしょう。って思ってるみなさ~ん。まだチケット手配が間に合うんですよ。
上の地図が今年のモンテカルロ市街地サーキット図なんですよね。この中のお好きなお席を確保することができます。

お値段ですが観戦日(26日が一番高い)と観戦場所により違いますがF1チケットお一人様の金額は
16,000円~111,000円です。


      

F1チケットだけの手配はいたしませんので、航空便とホテルなどと一緒に下から依頼をしてくださいね。
日本各地から航空便の手配をいたします。また現地で日本語ガイドが付いた観光ツアーやF1観戦後にパリやイタリア、スペインなどお好きなところを観光して帰ってくるコースもお作りいたします。

      

日本でもなかなか観戦できないF1観戦をするチャンスです。
それも市街地をF1カーが走り回る迫力はモナコだけですからねー。
さすがにこのチケットは完売するのが早いのでご検討をお急ぎくださいね。

まずはここから ←クリックして留守番隊に相談をしてください。詳しいご旅行代金やご用意できるF1チケットなどをご案内させていただきます。


 ← モナコのF1観戦にクリックしてね。

← お見積もり依頼はこちらから