Okinawa,沖縄 here I come!

このたび数年間、沖縄で働くことになった。17年ぶりの日本。浦島太郎ならぬ浦島花子が語る沖縄の発見!

ホームレスの金城さんに感謝

2021-06-08 | 違ってた
ちょうど 私の車が停めてある駐車場の向かいに 私が沖縄に来て以来 ずっと そこの川沿いの木の下に 時間になると表れる あるホームレスのおじさんがいる 時間帯で過ごすところが違うようで県総で見かけたことがあるので ここに来る前は そこで過ごしているようだ 彼を見かける日は たいていベンチに一人座って ラジオを聞いていた 彼は真っ白なひげと真っ白な髪の毛だが 決して おいぼれた老人というほどではな . . . 本文を読む

なぜ男の子の髪の毛は短いの?

2021-05-25 | 不思議
改めて 観察すると ほとんどの男性の髪の毛は短い なぜなんだろう? 伸ばそうと思えば 伸ばせるものなのに そのため、伸ばそうものなら 周りからの非難轟々だ ある小学校4年生の男の子がある日 髪の毛を伸ばし始めた 長くなるにつれ、ますます目立ち、周りからは非難を受けた 「女の子みたい」というようにだ しかし、彼は 周りの人たちに 自分が髪の毛を伸ばしているのは がんなどで 髪の毛を失った  . . . 本文を読む

リモートで見積もり

2021-05-18 | 驚いた
いやいや、時代は変わった これだけ テクノロジーが 変化しているのだから 当然 今までの マニュアルのやり方を変えていかなくてはならないだろう ましてや コロナの 危険も考えれば 引っ越しの見積もりを出すのも リモートというのは 納得いく というわけで わざわざ 家まで来てもらうのは申し訳ないと思い それでは リモートでお願いしますと 伝えた そのためには ラインでの お友達登録をしなくてはな . . . 本文を読む

沖縄にも 温泉がある!

2021-05-15 | 驚いた
これにはびっくり! 沖縄にも温泉があるんだ。 というわけでさっそく行ってみた。 思い立ったら吉日の 私の身 待たない! すぐそこへ直行 その温泉とは やんばる(沖縄の北部)の秘境の地にあると思いきや、 大都会のど真ん中にあった 身構えこそ 日本風の建物であったが ええ?ここなの?という第一印象 恐る恐る入ってみた とにかく 何をどうしたらいいのかわからないので そう、システムがわからないので . . . 本文を読む

沖縄の梅雨

2021-05-14 | 違ってた
沖縄にも梅雨があるようだ というのも 梅雨宣言というのがあるからだ ということで 数日前にそれが 発令されたのだが、 なんとも今週は 毎日 晴れ 多少湿気はあるものの それでも これが つゆと言えるだろうか? 天気予報はきっと 間違ったのだろう ラジオでは からつゆとか言っていたが そういうことばも生まれるわけだ しかし、夏らしい天気になってきた 入道雲も 迫力あって、すばらしかった 車を運転し . . . 本文を読む

洗濯の楽しさ

2021-05-14 | 日本
今まで 洗濯が楽しいと思ったことはなかった 洗濯とは 食器洗いのように やらなくてはならない chore の一つと 捉えていた しかし、沖縄に来て 変わった なんともこの洗濯が楽しくなったのだ 何が楽しいかと言うと 洗濯物を 外に干すことが なんとも すがすがしいのだ だいたい1週間に1度 土曜日の朝なのだが 最近では 週に2日 やることも時々ある というのも あまりにも 天気が すばらしいので . . . 本文を読む

沖縄リハビリテーションセンター病院

2021-05-10 | 違ってた
今日はリハビリ病院へ行った 受付は 8:30 からと聞いていたが、日本ではどうやら その前からでも 受付をしていると 知っていたので 8:15 に行ったら 案の定 もう病院へ開いていて、さらに 受付は始まっていた それでも 正式に 幕があがるのは確かに 8:30 であった 受付のフォームは バイリンガルで書かれてあった さらに いろいろなところの部署の表示も 英語と日本語 おそらく アメリカ人も . . . 本文を読む

樹液の害 車編

2021-04-16 | 驚いた
今、とても困っていることがある というのは どうやら 車が 樹液のシャワーを浴びてしまったようなのだ いったいどの木がその被害をもたらしたのか 定かではないのだが 春から 夏にかけて 木は樹液を 放出するらしい おそらく 職場の 駐車場だと思う 私は確かに 木の下なら 日陰だからと思って そこに車を停めていたのだ なんと 車の表面 全体に 茶色い わずか 数ミリのポツポツではあるのだが これが . . . 本文を読む

ペンキの量は半端ではない

2021-04-07 | 驚いた
沖縄に来ると 建物の作りが 本土とは違うことに気づくと思う というのも コンクリートで できている建物が大変多い ということは 本土にあるような XX ハウスのような 外壁では 沖縄の家は持たないということ とにかく 沖縄の建物は 第一に 台風を念頭に作られている 風が ものすごい迫力だ さらに 雨の量も半端ではない スコールのように 一気に降ることがあるからだ さらに 太陽の熱 ここは ほぼ  . . . 本文を読む

発音通りの 沖縄英語

2021-04-07 | 違ってた
やはり 米軍の基地が 長いことあっただけに 沖縄は アメリカの影響をかなり受けている もちろん、 食事は 代表的だが 他にも ことばが とても ネイティブの発音に似たものがある 耳英語 というらしい たとえば コーヒーシャープ これは 今で言う コーヒーショップ である 本土では ストア でも 沖縄では きちんと 複数にして ストアーズといったり ストアー というように 伸ばしている リズニ . . . 本文を読む

看板がない

2021-04-07 | 違ってた
そう、あえて 新たに 看板というものをかかげていないところもある これも コストを抑えるためであろうか あるいは 戦後は 物資不足で 看板という形では作れなかったので それよりも 直にと思ったのかもしれない 他にも ここ沖縄は 台風が来るので 看板は飛んでしまう可能性がある そんなことからも 直に ペンキで 屋号を書いたのでは? とにかく コンクリートの ビルの 側面に 直接 文字を書いて そ . . . 本文を読む

沖縄にないもの:漬物

2021-04-07 | 違ってた
そう、沖縄には 漬物というものが昔からなかった 本土の方では 定食といえば 白いごはん、味噌汁、そして 漬物がつく たとえば 白菜漬け、きゅうりの漬物、たくわん などだ しかし、沖縄では そのようなものの代わりに しっかりとした お惣菜が ほんのちょっぴりだがつく たとえば にんじんと卵と豆腐をいっしょに炒めたものだとか 刻みこんぶと 大豆の 煮物だとか ほうれん草と コーンの炒めものだとか . . . 本文を読む

沖縄の人のやさしさ

2021-04-03 | 違ってた
私が沖縄が好きである 一番の理由は 沖縄の人の やさしさだ 心配りだ レジで 重たい バスケットをわざわざ 支払い機まで 運んでくれる 時には レジで終えた バスケットを マイバッグに 詰め込む 台のところまで  運んでくれる 何か 品物を スーパーで探している時 「卵は どこですか?」と聞くと その 従業員がやっていた 作業を やめて 卵のコーナーまで 私を連れて行ってくれる そして その卵 . . . 本文を読む

めんどくさがりや 沖縄人

2021-04-03 | 違ってた
沖縄生まれ、沖縄育ちの Oさんとの会話 「沖縄の人は めんどくさがりやなんですよ」とのこと 海に入るにも 水着を着ないで 服のまま という 話になって それは あえて 水着なんかに 着替えるのがめんどくさいからですよとのこと ビーチで ビキニを着ているのは 内地から来ている人 肌を焼いているのも 内地から来ている人 すぐわかるという そう言われてみれば 調理にしても 塩 何グラムではなく す . . . 本文を読む

肌を隠す沖縄人

2021-04-03 | 違ってた
沖縄の女性が 肌を隠す理由にはいくつかある その理由のひとつは reserve であること つまり 肌を あらわには出さない 短いスカート 短パン 胸のはだけた服 肩 丸出し そういう光景は 沖縄の女性からは見られない それでも 彼らは 短いスカートも履きたいし ということで  短パンの下に 黒いレギンスみたいなのを履いている 上にしても 半袖のシャツから 黒い腕を隠すような ピタッとし . . . 本文を読む