ぶろぐ猫の目

笑う門には福来る・・
実験中

100円グリコ

2015-01-31 08:02:12 | どうでもいい話
100円グリコ

オフィスグリコって言うんですか?

昔の「富山の置き薬」方式でお菓子をオフィスに置くやつ

「富山の薬売り」とは?

各家に最初に薬をおいておいて、使った分だけ精算する方式

富山の置き薬の箱がうちにもありましたわ

入ってる薬のパッケージが、なかなかシュールでねーww

そんなことはどうでもいいんです

それをまねしたグリコ

オフィスに、置き菓子と貯金箱を置くシステム

菓子をとったら、1個100円、

100円を貯金箱に入れるシステム

3日ごとくらいに商品の補充と現金の回収に

グリコレディーが来てますね

このグリコレディーがねえ

年の頃なら、30代前半。

陰気そうですが、顔は椿鬼奴w微妙w

大きな乳母車見たいなのを引きずってやってきます。

それで思い出しましたが、

ヤクルトレディーもきますよ

ヤクルトレディーはなかなかいいです

年の頃なら30台前半、陽気な感じでいつも愛想がいいです

たとえるなら、マラソンの千葉ちゃんか

巨乳の千葉ちゃんです。捨てがたい

千葉ちゃんも鬼奴も、住宅ローンと子供の教育費のために

稼ぎの悪い亭主にかわり、稼いでるんでしょうな

ほんと申し訳ない

申し訳ないので

毎日、ジョアを買います

ジョアなんかどうでもいいから

おまえのおっぱい吸わせろっていつも思ってます。

そんなことどうでもいいんです

んで夕方、腹減ったら無造作に「コメッコ」を食べてますw

それが太る原因なんでしょうな

あれ米だもんなww

そんなことはどうでもいいんです

いまの事務所なんか、まあ普通の人間が多いから

多分、商品とお金の差はないと思います

このシステム自体が性善説で成り立ってるもんな


昔、わしがいた現場なんか

現場の食堂においてたのですが

商品はなくなるわ、金は入ってないわ、

正直に入れた奴の分の金までなくなってるしまつ

ろくでもないやつばかりでしたね

性善説なんか成り立たないっすよ

置く時に担当の人に言ったのに

「うちなんか、ろくな人間がいないから絶対お金合わないですよ」って

でも「ええ、でもいいんですよ、どこでも合いませんから

それを見越してのビジネスですから」

って言ってました

まあそうですね、賞味期限きれて廃棄するより

こうやって少しでも消費できたらペイできるんでしょう

でも、うちのような基地外が巣食う現場みたいに

まさか、商品は無くなるわ、金も1円も入ってないわ

なんてこと想像もしてなかったんじゃないw


食堂においてあった、箱がいつの間にか

現場監督の席の横に変わってました

誰も買わないちゅうのwww
コメント (4)

漫画「孤独のグルメ」 なかなか面白いですぞ

2015-01-30 17:55:48 | どうでもいい話

孤独のグルメ

巷で人気のコミックがあるってことで

昨日わざわざジュンク堂までいって、端末検索までして

探し出してゲットしました。

『孤独のグルメ』(こどくのグルメ)って漫画です。

扶桑社の『月刊PANJA』誌上で1994年から1996年にかけて連載されていた

原作・久住昌之、作画・谷口ジローによる漫画ですね。

1994って20年前の漫画なんですね

たまに、2chとかでグルメの話題のときに

揶揄された画が載ってたので、存在は知ってましたが

読んだことはなかったのです。


でも、ドラマ化もされていて、面白そうなので探して読んでみました。

内容は

個人で雑貨輸入商を営んでいる井之頭五郎(いのがしら ごろう)が、

仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様を描いたグルメ漫画。

主人公が訪れる場所は高級料理屋などではなく、

大衆食堂のような店がほとんどである。

また、出先での食事がメインのため、大半が東京を中心とする関東の店となっている。

料理の薀蓄を述べるのではなく、

ひたすらに主人公の中年男の食事シーンと心理描写を綴っているのが特徴。

ドラマティックな展開などは少なく、

あたかもドキュメンタリーのごとく淡々とストーリーが流れていく。


というものw

何が面白いのか?

この主人公、井之頭の考えてることが、いちいち納得できて

共感できるんですよね

下町の一膳飯屋に入るのに、雰囲気がそぐわないとか

関西の屋台でやたらなれなれしい関西人に辟易するとか

店を選ぶ基準とかも似てるし、

頼んだものに対する後悔ね、あっちのほうが美味そうだったとか

これは量が少なかったとかwよくあります

それに、井之頭の食いっぷりがすごい

定食を頼み、量が少ないのに憤慨して

カレーの大盛りを追加注文したり

焼肉屋で、一人焼肉をむさぼり食ったり

中年の癖に食べる量が半端ないんですw

このごろ食べる量がめっきり減ったので

がっつり食べるのを見ると楽しくなりますね

酒を飲めないってのも共感があっていい感じ

もうすぐ10何年ぶりに2巻が出るという話

楽しみです


孤独のグルメ 【新装版】
クリエーター情報なし
扶桑社


コメント (6)

人質事件と「毟りあい」について

2015-01-29 05:06:53 | どうでもいい話
人質事件と「毟りあい」について

イスラム国、やりたい放題やなあ

日本人は関係ないみたいに思ってましたけど

これからますます増長していくんだろうなあ

人質なんてそのへんにうようよしてるもんなぁ

怖いです

前にもかいたと思うけど

人質事件をきくと思い出します


筒井康隆の「毟りあい」



エリートサラリーマンの「おれ」が、

自宅に戻ってみると、

妻と子供が凶悪な脱獄囚に人質に取られ、

自宅に立て籠もられている事態に、



脱獄囚は自分の妻が、

自分を捨てて再婚を計画していることを知り、

怒り狂い、

妻との復縁を要求しています



「おれ」は、脱獄囚の妻に、

夫を説得させるために妻の自宅に向かいます。

脱獄囚にも「おれ」と同じくらいの子供が1人いました。

しかし、妻は脱獄囚の説得に応じないので、

「おれ」は脱獄囚の妻とその子供を人質にして、

妻の家に立て籠もります。

被害者が、加害者に変わるのです




お互いの家族を人質にした、

交渉が始まります。


「オレの家族を解放しないとお前の子供の頭をぶん殴る!」

「な、なに!お前がぶん殴れば、オレもお前の子供の頭をぶん殴るぞ」

「お前が、オレの子供の頭をぶん殴ったら・・・」

どんどんエスカレートしていきます

やがて「おれ」は

「解放しないとお前の子供の指を切り取るぞ!!」といい

脱獄囚の子供の指を切り取って、

それを脱獄囚に送り付けます。

それを受け取った脱獄囚は、

その仕返しに、「くそ!!!!やりやがったな!」と

「おれ」の子供の指を切り取ります。

最終的に互いの人質は双方とも死に絶え、

そして「おれ」は最後の手段として・・・・


とまあこんな感じです

ラストが知りたい方は、是非お読みください。

人質事件は、つきつめるとこういうことなんでしょうね

不毛です

ラストみたいにならないように

どこかで折り合いをつけないとですね

難しい話です

無事の解放を祈っております



メタモルフォセス群島 (新潮文庫 つ 4-12)
クリエーター情報なし
新潮社
コメント (5)

アゲイン 28年目の甲子園

2015-01-28 05:22:34 | 映画
アゲイン 28年目の甲子園

中井貴一さんってあまり好きな俳優じゃなかった

なんか個性がきつすぎて

どんな役をしても画一的でねえ

すべて中井貴一色に染まっちゃうからなあ

って思って敬遠してたのですが・・

でもね、この映画はなかなかよかったっすよ

ストーリー

ある日、晴彦(中井貴一)のもとを、

高校時代共に甲子園出場を夢見た野球部仲間の娘・美枝(波瑠)が訪ねてくる。

彼女は東日本大震災で亡くなった父親の遺品の中から、

束になって投函されずに残っていた年賀状を見つけ、

晴彦のところへやって来たのだ。

美枝は、離婚した父親がどんな人物だったのか?理解しようとしていたのでした。

晴彦も離婚しており、美枝と同じ年頃の娘がいて

娘は、離婚の原因が晴彦にあると思い込んでおり

晴彦とのコミュニケーションが取れず、晴彦は悩んでいた。

その後晴彦は、美枝がボランティアとして参加する「マスターズ甲子園」に誘われ、

一度は断るも、美枝の情熱にほだされていく。

そして昔の仲間、エースの高橋(ギバちゃん)らを たずねて勧誘していくのだが

高橋は失業中であり、みんなそれぞれ、

問題をかかえているのであった。

そんな中、昔晴彦の現役時代、美枝の父親が原因で

惜しいところで甲子園にいけなかったという

事実がわかり、美枝はそのことに衝撃をうける

そしてみんなが悩み苦しむ中、マスターズ甲子園が始まっていく・・

とまあこんな感じ

いやあ、なかなかよかったです

ここから先はネタばれ注意ですが

まあ、うまく作ってあります

3回泣きました。

美枝の父親が、毎年「一球入魂」と書いた年賀状を

みんなに出せずにいた理由。

わかっちゃいるけど、切ない。

そして、誰にも真実を言わないまま、震災で亡くなってしまった

のこされた遺品には・・

マスターズ甲子園での試合後には

みんな、自分の大事な人とキャッチボールができるんですね

晴彦とキャッチボールをしたのは・・

泣けますね



出てる俳優がみんな芸達者でねえ

ギバちゃんと中井さんの絡みは最高によかった

ギバちゃんの奥さん役の堀内敬子さんは、

大好きな女優さんです

大人の色気があるんだよなあ


そんな感じで、バランスの良い

いい映画でした。ぜひご覧ください
コメント (5)

新ナニワ金融道 面白かったっす!小池栄子さん頑張ってるわ!!

2015-01-27 05:03:36 | どうでもいい話
新なにわ金融道

こないだ、土曜日やってましたね

久々、ドラマで面白いと思いました。

午前中に20年位前のやつを再放送してて

それも見てしまったw

20年経って

少し成長した中居君もいいけど、小林薫さんははまり役ですわw

絶品ですねw

あの衣装がいいわww

ご存知ない方に簡単に説明すると

金融に素人の灰原君(中居)がなんの因果か就職してしまったのが

帝國金融という街金。

サラ金以下闇金(うしじま君)以上っていう感じでしょうか

先輩の、桑田(小林薫)とともに

金融の裏舞台を描いています

今回は

借金の取り立てで建設会社を訪れた、桑原と灰原。

担保の土地を売って返済するように迫る2人に対し、

社長の娘の洋子(蓮佛美沙子)はかたくなに拒む。

「土壺金融」(ユースケ・サンタマリア)を頼った洋子だったが、

逆に窮地に追い込まれ、美人に弱い灰原は洋子のために奔走する。

 とまあこんな感じ

借金のある建設会社を2社に分離し、借金は母屋に残して、実態はもう1社に

そして母屋を破産させ、借金を踏み倒すというテクニックや

いろんな裏技が出てきましたな

またもう一つのストーリーで、

気の弱い旦那が恐喝されて借金を重ね、

母親は母親でパチンコ狂いの借金まみれ

嫁の小池栄子が、カードを駆使して現金を作ります

どうやるのか?

カードのキャッシング枠いっぱいに、買い物(二束三文のもの)をします

その業者が、その金額の70%の現金をキャッシュバックするというシステム

頼んだ側は70%の現金を

業者は30%の利益

決済の来る翌月までの自転車操業です

その悪徳業者が千原兄w

そんなことが長続きするわけもなく

結局、AV業界に売られることに

5本で100万円のギャラは小池栄子さんだからかw

小池栄子、体張ってますよ!

小池栄子を助けに来た、甲斐性なしの旦那に放った一言が良い

「あんたは何にもしないくせに!私は体をはってるんだよ!」

女は強し。

あと、「過払い金」や「第一抵当」をしのぐ「第二抵当」とか

難しい言葉には都度説明の字幕が出るのも面白い

キャスティングも

小池栄子、蓮佛美沙子、桜庭ななみの女性陣も芸達者

綿引勝彦が、亡き緒形拳の後釜に座って存在感を出してましたなあ

なんにしても、このドラマの肝は

小林薫のあのド派手な衣装と金歯ですねw

あと、テーマソングのウルフルズの「借金大王」がイカス!

貸した金返せよ♪

耳に残りますねww

次回作楽しみ~。
コメント (6)

ねこ、スマホを拾うの巻

2015-01-26 05:08:29 | どうでもいい話
ねこ、スマホを拾うの巻

朝、玄関先にスマホが落ちてました

ためしに電源を入れたら電源が入りません・・・

夜露で濡れてるし・・

仕方がないので、一旦もって帰り乾かしてから

充電してみました

充電はするようですが、電源は入りません

ためしに、電池を外して付け直してみると

電源が入りましたw

普通画面ロックしてませんか?

こいつ、画面ロックしてません

なんちゅうセキュリティー感覚の鈍い奴か

わしがもし、セキュリティーロックしてなかったら

家の中にほうったらかしにしてるので

嫁に、

ぷにゅむにゅで、風間ゆみの熟女もの見てるのや

無修正動画ファイルで、生保レディーの枕営業とか見てるのや

デリヘル店のサイトで嬢の出勤状況を確認してるのや

わけのわからん、しょうもないブログに投稿してるのが

ばれます。

死活問題です

っていうか死亡です。

そんなことはどうでもいいんです

今、うちのブラック企業では

会社から貸与されてる携帯電話を落としてしまい

もしセキュリティーロックをかけてなかったら

首ですよ首ww

こわーーー

そんなことどうでもいいんです

なもんで、だれも会社からの貸与された携帯もちたがりません

あたりまえだちゅーの

そんなことどうでもいいんです

んで、拾ったスマホなんですけど

ガードもかかってないし

警察もって行くと面倒くさいしなあ

そのまま捨てるかとも思ったんですけどね

まあ返さなくてはいけないと思って

電話帳を開き、「自分の連絡先」ってので

名前と電話番号とアドレスをゲットしました

ご丁寧に生年月日まで書いてありました

20歳の女の子でした。

電話番号にかけたら、出ませんでした

まあそうだわなあ

仕方がないので、メアドに

「携帯電話拾ったのですが、いかがいたしましょう」

ってメールしたら

すぐ返事が返ってきて、「着払いでいいから送ってくれ」って

ドライですねw

まあ話は早いです

いまどきの子です

たぶん可愛い子です

ああああ

すみません、本当にすみません

興味本位で、写メのデーター見てしまいました

ひょっとして、ヌードの自画撮りなんかあったらいいなぁ

じゃなくてそんなのあったらこまるよねえって思いながら

禁断の甘い蜜の誘惑に勝てませんでした

ロックかけねーお前が悪いんだよ!って

家に鍵をかけないから盗みに入りましたという泥棒の言い訳みたいなことを

言いつつ、

見てしまいました

ああああああ

なんだこれ!!!

なんちゅう写真か!!!!!

この続きは

又明日w















うそうそ

写真なんか、見てないのら



今日送り返すからね~
コメント (6)

今日のねこたん なんちゅうだるい顔!

2015-01-25 17:14:02 | 

わしが、こたつでうたた寝してたら

なんか、重たいです

見たら、上に馬鹿猫が乗ってました

重たいです

挙げ句に、この顔です

なめてるのか!

コメント (4)

ねこ 餃子専門店で脱サラを考える

2015-01-24 07:34:35 | どうでもいい話
ねこ、脱サラを考えるの巻

こないだ、餃子専門店に行って

これはいいビジネスモデルだなーって思いましたぞ

売る商品は、餃子とビールのみ!

座る椅子も貧相なテーブルとカウンター!

客は、2~3人まえ食ってビール1本のんで帰ります

回転も早いぞ

原価も

ギョーザ1個当たりの重量を25gとすると、

その内訳は豚肉が10g、キャベツが10g、皮やその他の具材が5gほどになります。

国産豚肉の仕入れ価格は1kg当たり350円程度に抑えられるはず。

すると、ギョーザ1個当たりに使われる豚肉の価格は、3.5円になります。

キャベツは1kg当たり90円前後なので、0.9円。

皮やその他の具材、調味料などを合わせても、

餃子1個当たりの原材料費は多く見積もっても5円程度ということになりますな

5円!!

以前、たこ焼き屋やろうと思ったときに

たこ焼きの原価を計算したことがありましたな

興味のある方は検索してみて

そのときは、1個10円だったです

たしか、1個40円で売ったらなんとかやっていける計算でしたぞ

ギョーザの場合

1人が3人前食うとして 7個かける3は21個

原価100円!

売値が1人前300円とすれば300×3人前は900円

儲けが800円

ビール1本の儲けが100円とすれば

1人くれば900円の粗利

バイト1名の人件費 900円×6時間×25日として135000円

約200千円払うとして

家賃が、150千円、光熱費が3万円、その他雑費2万円で200千円

必要経費なんやかんやで総額500千円、自分の給料を500千円とすると

月間1000千円売り上げればいいのか

月間25日営業で、1日2万円の売上

客単価 3人前とビール1本で1400円とすると

20000円割る1400円は15人!

15人くらいくるやろーーーーーーーー

餃子屋やるべし!!!!

明日会社辞めよ
コメント (8)

ねこ、餃子専門店で考える

2015-01-23 05:06:32 | どうでもいい話
ねこ、餃子専門店で考えるの巻


こないだ、三宮の餃子専門店、赤萬にいきました

おっちゃんとおばちゃんの2人だけの店

狭い店内、カウンターに7席、4人がけのテーブルが2つのみ

満員でしたw

メニューは、餃子とビールのみ!

他一切なしw

潔いw

餃子は、小ぶりで野菜が豊富。

食べると白菜の甘みが口いっぱいに広がるんですよね

あと、具は何が入ってるんだろう・・

にんにくは入ってなさそうなので、女子もOK!!

細かく刻んだ具の食感がやわらかく口当たりがいいんですよねえ

美味いわ


昔、自分で餃子を作ったこともあったんですけど

市販の皮ってちょっと分厚かったりしてね

薄めの皮が好きなわしには、ちょっと大味になりますね

具も、肉が多けりゃ美味いとおもったら大間違いで

野菜が多いほうが、甘くて口当たりが良い

肉が多いと硬くなるんだよなあ

野菜も、キャベツがいいのか白菜がいいのか?

白菜も多いと水分が出てきてべしゃべしゃするしねえ・・

なかなか餃子も奥が深い


この店

味噌タレがあるんですけど

この甘い味噌タレが合うんだよなあ・・

甘い味噌タレとラー油を合体!!!

これが絶妙に美味い!!

それに

3人で行って、6人前とビール2本で3000円しなかった

やっすー

食ってる途中で。お持ち帰りの客も来てたなあ

そこでふと猫は考えたわけですよ

餃子専門店!

脱サラしてやるか!

その考察については明日の心なのだ
コメント (4)

今日のねこたん こたつでの特等席ゲット!

2015-01-22 05:07:41 | 


滅茶苦茶迷惑きわまりないのら!(*`Д´)ノ!!!

屁をかましてやる!

ここで一句

こたつの屁、猫もびっくり顔を出す

コメント (2)

めちゃいけも終わりが近づいてるよなあ

2015-01-21 04:57:21 | どうでもいい話
ねこが遭遇した異物混入事件について書きましたが

それで思い出したのですが

こないだテレビ見てて、くだらねえことやってるなと思ったのが

「めちゃいけ」のスペシャルで、

中居君が食べてるご飯の中から

中居君のチェーンだったかアクセサリーが出てきて

「異物混入ww」とかいってた。

このコント?の何が面白いのか?

全く理解できない。

不快感だけが残るんですけど

食べもので遊ぶなって。

食べ物で遊ぶのが面白いという感覚が、昭和世代にそぐわない



ナイナイの岡村くんは、芸人に似合わないくらいまじめな人だと思ってました

一生懸命エグザイルのダンス覚えたりして努力家だなあって思ってます


こないだ、関西ローカルの番組で

岡村となるみがやってる日曜の夜のトークショーに

さんまがゲストで来てたのですが

さんまが岡村に

「おまえ、おれの後を継いで「駐在さん」(関西のこてこて吉本コメディー)をやれや」

とか言ったら

岡村が硬くなって「そんな、僕は「駐在さん」に泥棒役ででたんですよ!

そんな僕が駐在さん役になれますか!?」とかマジでとんちんかんな返答してて

さんまも固まってましたなあ

そんなわけのわからん堅物の岡村でさえ

スタッフが考えたのかしらんけど

チャーハンにチェーンを混ぜるという、

食べ物で遊ぶというくだらないギャグで良しとしてしまう。


ガリタ食堂とか、食べ物を粗末に扱う企画が面白いと思う感覚が嫌。

もうあの番組も末期的ですな

見ないからいいけど。
コメント (6)

ねこの遭遇した異物混入事件

2015-01-20 05:02:00 | どうでもいい話
異物混入でマクドナルドやぺヤングでしたっけ

いろいろ叩かれてますね

そんなこと言い出したら、外で飯なんか食えないんですけどね~┐(´д`)┌


まあ何回も書いてますけど

猫の遭遇した、異物混入事件

その1

30年以上前の話

予備校行ってたとき、毎日昼飯は十三の立ち食い蕎麦屋でした

150円の天ぷらそばを毎日食ってたのですが

その日の天ソは、なんだか変な味がしてました

なんだか苦いような・・・

すると、底のほうから、なにやら茶色い物体が・・・

鰹節の粉かな?っておもったらさにあらず

タバコの吸殻でした

「おっさん!!これ!」って思わす言いましたわ

顔見知りのおっさんでしたが

あやまりもせず、取り替えただけ

死ねばいいのにと思い、翌日から違う場所の立ち食いそばに変えました

そしたら、そのおっさんもその店に変わってきてましたww

おもわず顔をみあわせたわ。


その2

静岡だったか名古屋だったか忘れましたが

夜は居酒屋っていう和食やに昼飯に行きました

その日頼んだのは天丼

海老にまいたけ、かぼちゃ、ナスのてんぷらが乗ってます

いつもなら、そのまま気にせず食うのですが

その日は、なんだか嫌な予感がして、まいたけのてんぷらを裏返したのです

すると・・・・

まいたけの、ひだの合間に・・・・

2cmくらいのゴキちゃんが綺麗に姿揚げになってくっついてました

思わず、女の子に

「これ!」っていうと

あやまりもせずに、「取り替えますね~」とかいって

取り替えてくれましたが

明らかに早かったので、

物を取り除いただけで持ってきたかもしれませんなあ

まあ、そのまま食いましたけどねw

その店は2度といってませんw




まあ、人間のやることだし

完璧は無いですよね~

ゴキや虫が食うってことは、毒じゃないってことですから

ある意味安心かもw
コメント (6)

今日のねこたん 早朝わしの上に乗る

2015-01-19 05:03:39 | 
毎朝、4時ごろになると

わしの頭の上に載って来ます(-_-#)

頭の上ですよ(-_-#)

無視すると、頭を叩いてきます(-_-#)

それでも無視すると、爪をたてて叩いてきます(-_-#)

滅茶苦茶痛いし重たいです(-_-#)

ムカつきます

とっつかまえて、布団にひきずりこんで

屁をかましてやります(^-^)v

こんどは、頬骨を噛んできます(-_-#)

この戦いが、毎朝です(-_-#)

ね不足です(-_-#)
コメント (2)

ねこ、いちげんさんお断りの料亭にいくの巻2

2015-01-18 09:01:54 | どうでもいい話
ねこ、いちげんさんお断りの料亭にいくの巻2

さて新年会当日

料亭についたのだ。

入り口は狭く、ほんと普通の家のようです

しかし、中に入ると細い通路が奥の方に伸びています

京都の家の特徴ですね。奥行きがすごい。

通路の先には、小さな中庭があります

その中庭から、放射状に座敷が配置されてます。

部屋同士が、隣り合わないように設計してあるんですね

顔を刺さないようにそういう形にしてあるんだって

政治家とか財界のおっさん連中がお忍びできて

顔をあわさないようにちゅうことですね

どうでもいいですわそんなこと

部屋に案内されると、さすが値切っただけあって

トイレの横の決して綺麗とはいえないような部屋でした

部屋の隅に、京人形がおいてあるのですが

夜中に髪の毛が伸びるんじゃないのって言うくらいの怖さw


テーブルもやすっぽいテーブル

なんだよこの部屋、布団部屋かよ・・値切った罰でしょうかw

テーブルにつき、ビールで乾杯して宴が始まりました

突き出しの、数の子、出し巻き、黒豆・・大きさは2cm角

ちいせーw

女将が挨拶に来るまで、10分

そのあいだ、食べるものはそれだけ

みんなひたすら酒飲んでます


ようやく

女将がきて、愛想よく挨拶して、

メインの鶏水炊きを作り始めます

女将が話しながら作るので結構時間がかかります

女将は、年のころなら50そこそこ、

こぎれいな上品そうな石川さゆり風美人。

女将がみずから作ってくれるのですが

上品な手さばきで、出来上がるまで20分くらい

その間に出てきたのが、刺身の盛り合わせ

イカ、マグロ、タイが2切れづつ。

腹減ったー・・・



そして出来上がった、水炊きですが

1人分づつ女将が取り分けてくれます

しんきくさい・・・



一口目は、ポン酢の味が美味い!!

いいポン酢を使ってます!

鶏が1切れと白菜、湯葉・・

ぺろりと平らげますが・・

みんなの分を配り終わってから

次の肉を煮はじめます。

しんきくさー


その間に出てきたのが、タイの切り身の煮つけ1切れ・・上品・・

それだけ



20分後次の水炊きを口にしたのですが

ポン酢も換えずそのままなのでなんだかねえ・・

みずくせー水炊きw


20分後、3回目の水炊きの配給が終わると

最後雑炊がでました。

雑炊、うめーww



たべるものはそれだけでした。

これが1万円の料理

恐るべし京都の料亭


普通は、鴨鍋にしゃぶしゃぶで蟹もついて、

舞妓さん、芸妓さんをあげての

お座敷遊びするんでしょうね・・

いったいいくらかかるのか?


さて宴も終わり

おそるおそる

「では会計を・・」って女将に言うと

「ご精算は、あとから送らせていただきますので」

ですって

その場で精算しないのも流儀

そんな場所でお金を見せるのは、無粋らしい

なんだよそれw

ああいくら請求来るんだろう・・

こわー

まあ

そんなことを恐れるような人は、料亭なんか行くんじゃないって話。
コメント (5)

ねこ、いちげんさんお断りの料亭に行くの巻

2015-01-17 08:50:21 | どうでもいい話
ねこ、いちげんさんお断りの料亭に行くの巻


普段殺してやろうと思ってる上司が、京都先斗町の某料亭で

新年会をやろうって言い出しました。

さて問題です

先斗町・・なんて読むでしょう

冨士の高嶺に降る雪も、京都先斗町に降る雪も♪

のお座敷小唄でおなじみの先斗町(ぽんとちょう)ですw



聞こえないふりをしていたのですが

しつこく耳元で「新年会いこー」「ぽんとちょういこー」とかいってます。

あー無視無視

いくらかかるとおもってるねん!アホか

そんな金あるんだったら

長州小力風まりちゃんの前立腺マッサージ受けに行くわ!

って無視無視

してたら

「新年会だし会社の費用で落とすか!」とか言うので

「んじゃ!いきますか!」と重い腰を上げました。



その料亭は、いちげんさんお断りなんですけど

うちの会社に、その料亭のなじみさんがいたのです

その人の紹介で行くことに

んで、日にちが決まって

予約を頼んだら

なじみさんが

「ねこくん、女将が料理の相談をしたいそうだよ」っていいながら

携帯を差し出します

天下の京都先斗町の料亭の女将と話します

緊張しますぞー

「このたびは、ご利用いただきありがとうございます」

「はあ、こちらこそ」

「お料理はいかがさせていただきましょう?」

「はあ、初めてでよくわからないのでお勧めは?・・」

「今の季節、鴨なんかよろしいのでは?」

「鴨ッスか?いいですね、鴨鍋ですね」

「鴨がお嫌いでなければ、鴨しゃぶなんかよろしゅうございます」

「鴨しゃぶいいですねー結構です」

「では、鴨鍋っと、あと蟹もよろしゅうございますね」

「か、蟹っすか?」

「今、蟹の良いのが入ってきてますよ」

ちょっとまってください・・蟹?・・いくら?・・


「あと、お刺身数種と一品ものとみつくろいさせていただきますね」

「ちょーちょーちょっとまってください!!」

「はい?」

「いまので予算どのくらいですか?」

「はあ、ご予算どすか?」

(なんちゅうぶしつけなこと聞くのかこの若造てな感じw)こわー


「はあ、蟹をいれますとお一人2万円からくらいですかねー

仕入れで変わってきますので」

「ええええ!!ちょっとまったー!!蟹なし!!蟹なし!!」

「・・・蟹はよろしゅうございますか?」

なんだこの貧乏人、無粋人!ッていう感じ

「はい!いいですいいです。」

だれが2万の蟹くうねん!!??

「では、ご予算はいかほど・・・」

「そうですね・・清水の舞台から飛び降りた気で1人1万で!」

「・・・・・・・」

「・・・・・・・」

いやな沈黙・・

「一人1万ではだめですか?」

「・・・いえ・・飲み物は別でよろしゅうございますか?」

このしみったれた貧乏人め!オーラ満載

こわー

「飲み物・・別でいいです!」マジ清水から飛び降りましたw

「・・・それでは、そのお値段では鴨はちょっと無理なので、

鶏でよろしゅうございますか?」

「鶏!!鶏で結構けだらけでございます!」

「それでは、鶏の水炊きということで、

お待ちしております。」


さて予約は完了いたしましたが

無事、いちげんお断り料亭へいくことはできるのか!?

次回へ続く
コメント (6)